ベーコンサラダのおすすめレシピ!カリカリ食感がたまらない人気メニューも

ベーコンサラダのおすすめレシピを紹介します。人気のほうれん草やレタスを使ったものからかぼちゃサラダまで、バラエティ豊かなベーコンサラダのレシピを集めました。また、ベーコンを美味しく作るポイントについても解説するので、ぜひ参考にしてください。

ベーコンサラダのおすすめレシピ!カリカリ食感がたまらない人気メニューも				のイメージ

目次

  1. 1ベーコンサラダのおすすめレシピを紹介!
  2. 2カリカリベーコンサラダの基本レシピ
  3. 3ベーコンサラダの人気レシピ【ほうれん草】
  4. 4ベーコンサラダの人気レシピ【レタス】
  5. 5ベーコンサラダの人気レシピ【その他】
  6. 6ベーコンサラダのおすすめレシピまとめ

ベーコンサラダのおすすめレシピを紹介!

白い器に盛られたベーコンサラダ

ベーコンサラダは、新鮮な野菜とコクのあるベーコンが絶妙に合うと人気です。華やかな見た目ですので、ホームパーティーなどのおもてなしにもおすすめのメニューといわれています。この記事では、ベーコンサラダの人気レシピについて紹介します。

また、美味しいカリカリベーコンを作るポイントについても詳しくまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

カリカリベーコンサラダの基本レシピ

材料


【材料】

  • ベーコン 2枚
  • サラダ油 少々
  • レタス 4枚
  • 粉チーズ 大さじ3~4
  • EVオリーブ油 大さじ1~2
  • レモン 1/8個分

カリカリベーコンサラダの基本レシピについて紹介します。カリカリベーコンサラダは、ほうれん草やレタスなどの葉物野菜から、蓮根やごぼうなどの根菜類までどの食材を使っても美味しく仕上がります。中でも、レタスを使ったカリカリベーコンサラダは、シンプルで味わい深いと非常に人気です。

作り方

【手順】

  1. ベーコンは粗いみじん切りにし、サラダ油を熱したフライパンでカリカリになるまで炒め取り出します。ベーコンはキッチンペーパーで包んで脂をきります。
  2. レタスは水に放ち、パリッとしたらザルに上げて水気をきります。器にレタスを大きくちぎって入れ、上から粉チーズをまぶします。
  3. 2にEVオリーブ油をかけ、レモンををトッピングしたら完成です。

カリカリベーコンサラダの基本レシピについて紹介します。レタスはパリッとするまで水に浸けておくことで、シャキシャキとした食感に仕上がります。また、カリカリとしたベーコンの食感を生かすためにも、レタスはしっかり水切りをしておくようにしましょう。シンプルな材料で簡単に作れるレシピですので、ぜひ一度試してみてください。

カリカリベーコンを美味しく作るポイント

カリカリベーコンを美味しく作るポイントを3つ紹介します。1つ目は、弱火でじっくりと焼くことです。ベーコンを一気に加熱してしまうと急激に縮んだり、反り上がったりして焼きムラができてしまう原因になります。焼き加減が気になっても頻繁に裏返したりせず、なるべく触らずに弱火で加熱していくようにしましょう。

2つ目のポイントは、余分な油を拭き取るということです。ベーコンは、加熱をすると大量の脂が出てきます。この脂をそのままにしておくと、温度が上がり過ぎてベーコンがカリカリになる前に焦げついてしまいます。多少の脂はカリカリに焼くために必要ですが、脂が多く出てきたらキッチンペーパーなどで拭き取るようしてください。

最後のポイントとしては、脂肪分の多いベーコンを使うということです。赤身の多いベーコンよりも白い脂肪の部分が多いものの方が、カリカリベーコンを作りやすいといわれています。購入する際は、気をつけてみてみてください。

ベーコンサラダの人気レシピ【ほうれん草】

カリカリベーコンとほうれん草のサラダ

【材料】

  • ほうれん草 2〜3束
  • ベーコン 40g
  • オリーブオイル 大さじ2
  • にんにくスライス 1片分
  • 醤油 大さじ1.5
  • 酢 大さじ1.5
  • 砂糖 大さじ1

【手順】
  1. ほうれん草をよく洗い、3〜4センチのざく切りにします。切ったほうれん草を水に30分以上さらし、あく抜きをします。ベーコンを1センチ幅に切ります。
  2. フライパンにオリーブオイル、にんにくスライスを入れて弱火にかけます。にんにくの香りがしてきたらベーコンを加え、弱火のままベーコンがカリッとなるまで炒めます。
  3. ボウルに醤油、酢、砂糖を入れ、2のカリカリベーコンを加えてよく混ぜます。
  4. 水をきったほうれん草を器に盛り、3をかけたら完成です。

カリカリベーコンとほうれん草のサラダは、ほうれん草を使ったシンプルなサラダです。にんにくとベーコンを弱火でじっくりと炒めることで、カリッとしたコクのあるベーコンを楽しめます。

また、ほうれん草は10分ごとに水を換えるとあくが残りにくく、子どもでも食べやすくなります。自宅にある材料だけで簡単に作れるので、一度作ってみてください。

ほうれん草とベーコンのサラダ

【材料】

  • ほうれん草 3束
  • ベーコン 適量
  • えのき 適量
  • 塩胡椒 少々
  • ブラックペッパー 少々

【手順】
  1. ほうれん草を流水でよく洗い、ベーコンは大きめの角切りにしておきます。えのきは石突きを取りほぐしてから、食べやすい大きさに切ります。
  2. フライパンにベーコンを入れ、油をひかずに中火で炒めます。焦げないように気をつけながら、こんがりと焼きます。
  3. ベーコンを炒めている間に、ほうれん草を3cmほどの長さに切ります。
  4. 3に塩胡椒とブラックペッパーで下味をつけ、全体に味付けが行き渡るようさっくりと混ぜ合わせます。ほうれん草を器に盛り付けます。
  5. 2のベーコンは、じっくり時間をかけて炒めます。全体に焼き色がついたら、えのきを加え、軽く塩胡椒をします。
  6. 5に火が通ったら4のほうれん草の上から5をかけ、完成です。

ほうれん草とベーコンのサラダは、厚切りのベーコンが食べ応えがあると人気のサラダです。ほうれん草に下味をつける際にはベーコンの塩気もあるので、控えめにするようにしてください

また、ベーコンは中火で焦げないようにじっくりと炒めるのが大切です。さらに、えのきはすぐに火が通るので、食感を残すためにも和える程度に素早く炒めるようにしましょう。

ほうれん草とベーコンのバルサミコサラダ

ほうれん草のバルサミコサラダは、ワインにもぴったりなおしゃれなベーコンサラダです。バルサミコ酢やはちみつ、にんにくを加えたドレッシングは濃厚なベーコンの風味に合うと評判になっています。

新鮮なサラダほうれん草の上に温めたドレッシングをかけて食べるので、栄養豊富な野菜をたっぷり食べられると人気の一品です。仕上げに粉チーズとクルトンをかけるとよりまろやかな味わいになり、病みつきになります。

【ほうれん草のバルサミコサラダ】 | Olive Oil Life オリーブオイルライフ

ほうれん草ベーコンのホットシーザーサラダ

ほうれん草ベーコンのホットシーザーサラダは、野菜を炒めてから和える人気のシーザーサラダです。野菜を炒めることでかさが減るので、たっぷりと野菜を食べることができます

また、シーザードレッシング以外では、ごまドレッシングなどの濃厚なものを使うのがおすすめです。見た目も綺麗ですので、おもてなし料理としても喜ばれること間違いなしです。

ほうれん草ベーコンのホットシーザーサラダ by 八百屋やまはる 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが331万品

シャキシャキほうれん草のきのこサラダ

シャキシャキほうれん草のきのこサラダは、フライドガーリックが食欲をそそる一品です。ここではしめじを使っていますが、きのこであれば何を使っても美味しく仕上がります。また、ベーコンときのこを蒸し焼きにすることで、旨味が引き出されます。和風ドレッシングを使うのがおすすめです。

◆シャキシャキほうれん草のきのこサラダ♪ by ★結衣★ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが331万品

ベーコンサラダの人気レシピ【レタス】

グリーンサラダカリカリベーコンのせ

【材料】

  • ベーコンブロック 3枚
  • オリーブオイル 大さじ1
  • ベビーリーフ 1パック
  • 塩茹でスナップエンドウ 8個
  • 塩茹でさやいんげん 8本
  • 塩茹で空豆 20粒
  • フリルレタス 1/2個
  • エンダイブ 4~5枚
  • Aオリーブオイル 大さじ2
  • A白ワインビネガー 大さじ1
  • A塩こしょう 各少々
  • Aベーコンを焼いた油 大さじ1
  • Aレモン汁 1/2個分
  • レモンの皮のすりおろし 適量

【手順】
  1. ベーコンはオリーブオイルを熱したフライパンで、カリカリに炒め3~4cm長さに切ります。
  2. ベビーリーフ、ベビーケール、ちぎったエンダイブとフリルレタスを水でさっと洗い、サラダスピナーで水気をよく切ります。
  3. さやいんげんは3~4cm長さに切り、スナップエンドウは開きます。
  4. ボウルに2と3、空豆を入れて全体を和え、器に盛り付けます。
  5. 4に1のベーコンをトッピングします。
  6. ボウルにAを混ぜて、ドレッシングを作ります。
  7. 4の野菜に6のドレッシングをかけ、レモンの皮のすりおろしを散らしたら完成です。

グリーンサラダカリカリベーコンのせは、新鮮な野菜をたっぷりと摂れる人気の一品です。レタスなどの葉物野菜にスナップエンドウや空豆を合わせることで、食感にアクセントが生まれ非常に美味しく仕上がります。

また、ドレッシングにベーコンを焼いた油を加えることで、よりコクのある味わいになると評判です。さらに、仕上げにレモンの皮を添えることで爽やかな酸味が口の中に広がり、後味がさっぱりとします。ホームパーティーにもおすすめのベーコンサラダです。

シーザーサラダ

【材料】

  • レタス 半個
  • 食パン 1枚 
  • 油 大さじ1強
  • バター 10g 
  • トマト 2個
  • 厚切りベーコン 2枚 
  • ゆで卵 2個 
  • Aマヨネーズ 50ml
  • A無糖ヨーグルト 50ml
  • Aチューブにんにく 1㎝
  • A塩 1g
  • A砂糖 2〜3g
  • A粉チーズ 8gくらい
  • Aレモン汁か酢 3ml
  • A黒胡椒 適量

【手順】
  1. レタスを一口大に切ります。ボウルに入れ冷水に5分ほど浸けてから、ザルに上げて水気を取ります。ベーコンは1cm幅の長さに切り、食パンは耳ごとに1〜1.5cmの角切りにします。トマトはくし切り、ゆで卵は4等分に切っておきます。
  2. フライパンに油とバターを加えます。バターから泡が出始めたら、泡が消えそうなタイミングで食パンを入れます。火加減は中火で絶えずひっくり返しながら、6〜7分焼いていきます。
  3. 2がこんがりと焼けたら、フライパンから取り出しておきます。
  4. 2と同じフライパンで、ベーコンを弱火でじっくりと炒めます。
  5. ボウルにAの材料を入れよく混ぜ、シーザーソースを作ります。
  6. 器にレタスを入れ、トマトやゆで卵を盛り付けていきます。
  7. 6の上から4のベーコンと2のクルトンをトッピングし、5のシーザーソースをたっぷりとかけたら、完成です。お好みで、ブラックペッパーと粉チーズをふりかけてください。

本格的なシーザーサラダのレシピを紹介します。クルトンは食パンをバターでじっくりと焼いて作るので、非常に香ばしく味わい深いと人気です。

また、ドレッシングを作る際にレモン汁がない場合は、米酢を使うのがおすすめです。さらに、このレシピではレタスを使っていますが、サニーレタスでも美味しく仕上がります。手作りのシーザードレッシングは非常に美味しいので、ぜひ一度作ってみてください。

温かいベーコンのサラダ

【材料】

  • ベーコンブロック 適量
  • じゃがいも 1個
  • ミニトマト 5個
  • サニーレタス 適量
  • ベビーリーフ 適量
  • サラダ油 30cc
  • 赤ワインビネガー 20cc

【手順】
  1. ベーコンを棒状にカットします。じゃがいもをサイコロ状に切り、ミニトマトを半分に切っていきます。
  2. フライパンにサラダ油を加え、温まったらベーコンを入れ弱火でじっくりと揚げ焼きにします。こんがりと色づいたら、取り出します。
  3. 2でベーコンを炒めた油で、じゃがいもを揚げていきます。食べてしっかりと火が入っていたら、赤ワインビネガーを入れ乳化させます。
  4. 3に2のベーコンとトマトを入れ、塩胡椒で味を調えます。
  5. 器にサニーレタスとベビーリーフを入れ、上から4をかけたら完成です。

温かいベーコンのサラダは、大きめに切ったベーコンが食べ応え十分のベーコンサラダです。ベーコンを揚げた油を使って他の具材を焼くので、それぞれにベーコンから出た旨味とコクが染み渡ります

また、サラダの味付けはベーコンの塩気のみですので、意外にさっぱりと食べられる一品となっています。さらに、赤ワインビネガーを使うと、いつもよりワンランク上の味わいになりおすすめです。

卵とベーコンのサラダ

卵とベーコンのサラダは、生野菜とベーコンの塩気、卵サラダのコクが絶妙に合うベーコンサラダです。ここでは既製の卵サラダを使っていますが、ゆで卵とマヨネーズを和えるだけでも美味しく仕上がります

また、レタスやパプリカ以外にも冷蔵庫にあるサラダ用の野菜なら、何を使っても構いません。卵サラダは全体のバランスをみながら、塩胡椒で味を調えるようにしてください。

たまごとベーコンのサラダ | とっておきレシピ | キユーピー

レタスのホットサラダエッグベーコンソース

レタスのホットサラダエッグベーコンソースは、具材がレタスと卵、ベーコンのみのシンプルなベーコンサラダです。電子レンジで具材を加熱するので、手早くさっと作れます。また、レタスを電子レンジで加熱することで、かさが減りたっぷりと食べられるのも魅力の一つです。

さらに、にんにくや醤油を使って作るドレッシングは、食欲をそそる味わいで非常に美味しいと評判になっています。

レタスのホットサラダ エッグベーコンソース | キユーピー3分クッキング | CBCテレビ

夏野菜と豆腐のサラダ

夏野菜と豆腐のサラダは、レタスや大葉などの夏野菜と豆腐を使った人気の一品です。豆腐をたっぷり使うことで、ヘルシーで満足感の高いサラダに仕上がります。

また、ダイエット中の人は、ポン酢などのカロリーが低いドレッシングを使うのがおすすめです。大葉の爽やかな味わいが非常に美味しいと、評判のレシピとなっています。

夏野菜消費に。夏野菜と豆腐のサラダ by tami_meshi 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが331万品

ベーコンサラダの人気レシピ【その他】

カリカリベーコンの長芋ポテトサラダ

【材料】

  • 長芋 500g
  • ベーコン 60g
  • きゅうり 1本
  • 塩 少々
  • Aマヨネーズ 大さじ3杯
  • Aめんつゆ 大さじ1杯
  • A酢 大さじ1杯

【手順】
  1. 長芋はよく洗って皮を剥きます。 きゅうりは小口切りにし、塩をふって5分置きキッチンペーパーで水気を拭き取ります。
  2. 長芋は1cm幅の輪切りにしてボウルに入れます。ふんわりとラップをかけて、レンジで600W7分加熱します。長芋を取り出したら、マッシャーでつぶします。
  3. ベーコンを1cm幅に切り、キッチンペーパーに並べてレンジ600Wで2分程度加熱します。
  4. 2のボウルに3を加え、きゅうり、Aの調味料を入れてヘラで混ぜ合わせます。
  5. 4を器に盛り、お好みでブラックペッパーをかけたら完成です。

カリカリベーコンの長芋ポテトサラダは、レンジのみで調理できる人気のベーコンサラダです。長芋を使うことで、よりねっとりとした食感の美味しいポテトサラダに仕上がります。また、めんつゆを使うと簡単に味付けができるので、おすすめです。

水菜とベーコンのサラダ

【材料】

  • ベーコン 4枚
  • 水菜 1/2袋 
  • しめじ 50g
  • オリーブオイル 大さじ1
  • A砂糖 小さじ1/2
  • A塩 小さじ1/4
  • A酢 大さじ1
  • Aしょうゆ 小さじ1
  • 胡椒 少々

【手順】
  1. 水菜は根元を切り落とし、食べやすい大きさに切ります。しめじは根元を切り落とし、小房に分けます。
  2. ベーコンは細切りにします。
  3. フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、ベーコン、しめじを加えて中火で1分程炒めます。
  4. 3の粗熱が取れたら、フライパンにAの調味料を加えて混ぜドレッシングを作ります。
  5. 器に水菜を盛り、4のドレッシングと胡椒ををかけたら完成です。

水菜とベーコンのサラダは、非常に簡単にできると人気のレシピです。ベーコンとしめじを一緒に炒めることで、二つの旨味が合わさりコクが出ます。水菜のさっぱりとした味わいとベーコンの塩気が、絶妙にマッチした一品です。手早くできるので、忙しい日の夕食のメニューとしてもおすすめです。

新玉ねぎのスライスサラダ

【材料】

  • 新玉ねぎ 1個
  • オリーブオイル 大さじ1  
  • ベーコンの薄切り 4枚  
  • レモン汁 大さじ1  
  • パセリのみじん切り 適量

【手順】
  1. 玉ねぎは皮をむき、天地を切って繊維に直角に薄切りにしてすぐに水にさらします。さっと洗いすぐにざるに入れ、水けを切ります。
  2. ベーコンは5〜6mm幅に切ります。
  3. フライパンにオリーブ油を熱してベーコンを入れ、火を弱めてよく炒め脂を出します。
  4. 3にレモン汁を加えて、パセリのみじん切りを入れます。
  5. 玉ねぎを器に盛り、4をかけたら完成です。

新玉ねぎのスライスサラダは、カリカリベーコンのソースが美味しいと人気のレシピです。新玉ねぎを繊維に対して直角に切ることで、独特の香りが抜けた優しい味わいになります。しっかり炒めたベーコンとレモン汁、パセリを合わせると、爽やかな風味が口の中に広がり病みつきになると評判の一品です。

カリカリベーコンのポテトサラダ

【材料】

  • じゃがいも 3個
  • 玉ねぎ 1/2個
  • ベーコン 3枚
  • 卵 2個
  • マヨネーズ 大さじ2〜3 
  • 醤油 大さじ1 
  • 胡椒 少々

【手順】
  1. じゃがいもに切り込みを入れ、ラップで包みます。電子レンジで600Wで5〜6分ほど加熱します。
  2. 玉ねぎを薄切りにし、水に10分ほどさらしておきます。
  3. ベーコンを1.5cm幅に切り、フライパンでカリカリになるまで焼きます。
  4. 沸騰したお湯に、冷えた卵を入れます。火を止めて6分間つけておきます。
  5. じゃがいもを潰し、卵以外の材料を全て混ぜ合わせます。
  6. 5を器に盛り、上から半熟卵、ブラックペッパーをかけたら完成です。

ベーコンはポテトサラダにも相性抜群です。カリカリベーコンのポテトサラダはシンプルな材料ながら、ご馳走感のある一品です。仕上げに半熟卵を乗せることで、卵のまろやかさとポテトサラダのコクが絶妙に合い美味しいと評判のレシピとなっています。また、バケットなどに乗せて食べるのもおすすめです。

ズッキーニのかぼちゃサラダ

ズッキーニのかぼちゃサラダは、甘いかぼちゃと塩気のあるベーコンが絶妙に合うと人気のレシピです。ズッキーニを茹でる以外は全てレンジで調理できるので、料理初心者の人でも簡単に作ることができます。子どもから大人までに好まれるので、ぜひ一度試してみてください。

デリ風☆ズッキーニのパンプキンサラダ by dグルメ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが331万品

キャベツとベーコンオイルのホットサラダ

キャベツとベーコンオイルのホットサラダは、キャベツの甘みとベーコンの塩気が非常に合うレシピです。キャベツの上からにんにくと一緒にじっくりと炒めたベーコンをオイルごとかけることで、ベーコンの旨味がしっかりと味わえます

また、仕上げに黒胡椒をかけると、味にアクセントがつき飽きがこず食べられると評判です。ビールとの相性も抜群ですので、おつまみとしてもおすすめのレシピです。

キャベツとベーコンオイルのホットサラダ|だいどこログ[生協パルシステムのレシピサイト]

ニース風マカロニサラダ

ニース風マカロニサラダは、ペンネを使った色鮮やかなベーコンサラダです。ブラックオリーブが味のアクセントとなり、箸が止まらない美味しさとなっています。また、ペンネを使っているので、食べ応え十分の一品です。ベーコンの塩気とまろやかなマヨネーズは非常に相性が良いので、一度は食べて欲しいおすすめのレシピとなっています。

ニース風マカロニサラダ | とっておきレシピ | キユーピー

ベーコンサラダのおすすめレシピまとめ

白いプレートに盛られたベーコンサラダ

おすすめのベーコンサラダについて紹介しました。ベーコンはほうれん草やレタスを使ったサラダに加えるのはもちろんですが、かぼちゃサラダなど様々な食材と相性が良いことがわかりました。この記事を参考にして、ぜひ一度ベーコンサラダを作ってみてください。

Thumb水菜とベーコンの人気レシピ!サラダやパスタ・炒め物も!作り置きも紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbレタスとベーコンの人気レシピ!サラダやスープ・マヨネーズ炒めも! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbベーコン入りシーザーサラダのレシピ!一工夫でできる簡単アレンジも! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ