ケンタッキーのカロリー一覧!ダイエット向きの理由とおすすめセットを紹介

ケンタッキーはフライドチキン専門のファストフード店です。ケンタッキーのメニューといえば油を使ったものが多いのでカロリーが高く、ダイエットには不向きと思われがちですが、実は違います。今回はケンタッキーのメニューのカロリーやおすすめのメニューを紹介します。

ケンタッキーのカロリー一覧!ダイエット向きの理由とおすすめセットを紹介のイメージ

目次

  1. 1ケンタッキーのメニューのカロリーや一覧が知りたい!
  2. 2ケンタッキーのメニューはカロリーが高い?
  3. 3なぜケンタッキーのメニューはダイエットに向いている?
  4. 4ケンタッキーにはダイエット向きのおすすめメニューがたくさん!
  5. 5ケンタッキーメニューとカロリー一覧【フライドチキン】
  6. 6ケンタッキーメニューとカロリー一覧【ツイスター】
  7. 7ケンタッキーメニューとカロリー一覧【クリスピー】
  8. 8ケンタッキーメニューとカロリー一覧【サンド】
  9. 9ケンタッキーメニューとカロリー一覧【BOX】
  10. 10ケンタッキーメニューとカロリー一覧【セット】
  11. 11ケンタッキーのサイドメニューとカロリー一覧【サラダ】
  12. 12ケンタッキーのサイドメニューとカロリー一覧【ビスケット】
  13. 13ケンタッキーのサイドメニュー一覧【黒烏龍茶】
  14. 14ケンタッキーのメニューでダイエットする事は可能!

ケンタッキーのメニューのカロリーや一覧が知りたい!

ケンタッキーフライドチキンは、出来たての品質の高いフライドチキンが食べれるファストフード店として人気です。おそらく日本の中で一番有名なフライドチキンのお店でしょう。

フライドチキンのメニューがダイエットに向いていると密かに話題になっています。一見、油でカラッと揚げたジューシーなフライドチキンは高カロリーでダイエットに向いてないように思えますがそうではないようです。

今回はそんな気になるケンタッキーのダイエットにおすすめのメニューやカロリーの一覧を紹介していきます。ダイエット中だけどケンタッキーのフライドチキンが食べたいという方は必見です!

ケンタッキーのメニューはカロリーが高い?

ケンタッキーのメニューは大きく分けてフライドチキン、サンド、ツイスター、その他サイドメニューに分けられます。ボリューミーでビッグサイズのチキンを使ったフライドチキンやサンドは平均的にカロリーは高めです。

一般的にはカロリーが高ければ太りやすく、ダイエットに不向きとされていますが一概にそうとうは言えません。ケンタッキーの高カロリーのメニューも食べ方や注文の仕方でに、ダイエットに効果的です。ここからは、なぜケンタッキーのフライドチキンやその他のメニューがダイエットに向いているかを説明していきます。

Thumbサブウェイのカロリーはダイエット向き?定番サンドやポテトも! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

なぜケンタッキーのメニューはダイエットに向いている?

カロリーは高いがそれ以上に腹持ちが良い

ケンタッキーのフライドチキン等のメニューは高カロリーですが腹持ちが良いです。カロリーとはその食べ物のもつエネルギーです。熱量とも言います。

ネットでは最近、このカロリーが高いものがダイエットに対しては絶対悪と捉えられている傾向がありますが、そうではありません。カロリーは体を動かすにあたって使用する大事な栄養なので、過度に制限しすぎるとダイエットはおろか日常の生活に支障をきたしてしまいます。

それに、サラダを中心としたカロリーオフなものばかり食べるとかえってお腹がすいてさらに色々なものを食べてしまい、必要以上にカロリーを取ってしまうという事にも繋がります。それが傾向が強くなると皆さんも一度は聞いた事があるであろうリバウンドに繋がります。

そういった観点で考えるとケンタッキーのメニューは決してダイエットに不向きという訳ではありません。しかも、フライドチキンに関しては鶏肉ですので、肉の中でも脂質が少なくタンパク質が豊富で頑丈な体作りに役立ちます。腹持ちも良いのでダイエットにありがちな空腹感に何度も陥る事もないです。

勿論、だからと言って過度な摂取は厳禁です。ダイエットの基本はバランスのいい食事なので、野菜を始めとしたヘルシーな食事をしながらも、時にはケンタッキーのフライドチキンのようなボリュームのあるものを食べるのが大事という事です。

野菜が豊富なメニューもあるのでヘルシーで栄養も摂れる

ケンタッキーのメニューでは、フライドチキンを始めとした肉主体のメニューが目立ちがちですが野菜を主体としたメニューも複数あります。チキンで程良いタンパク質やカロリーを取りながら、ケンタッキーのサラダ等の野菜メニューでビタミンを摂取すればバランスの良い食事にする事が出来ます。

この後、ケンタッキーのメニューのカロリーや栄養の一覧を紹介していくので、ケンタッキーをダイエットに活用しようと考えている方は是非参考にしてみて下さい!

Thumbドトールのカロリー一覧!ドリンク・スイーツ・パンなどメニュー別に徹底まとめ | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ケンタッキーにはダイエット向きのおすすめメニューがたくさん!

ケンタッキーのメニューは非常に種類が豊富で、中にはダイエットに向いているものもたくさんあります。カロリーの高いメニューも食べ方によってはダイエットに役立てる事も可能です。ここからは、ケンタッキーのメニュー一覧をカロリー・栄養と一緒に紹介していきます。どうぞ、ご覧下さい!

ケンタッキーメニューとカロリー一覧【フライドチキン】

フライドチキン(オリジナルチキン)

ケンタッキーと言えば誰もが一番最初に思い浮かべるのがフライドチキンです。ケンタッキーの看板商品で、ケンタッキーを印象づける商品と言っても過言ではないです。ケンタッキーのフライドチキンは1939年に創業者のカーネル・サンダースが生み出してから現在に至るまで変わらぬ製法で作られてきました。

フライドチキンには肉質がジューシーで良質な国産のハーブ鶏を使用していて食べ応えがあります。誰もが愛するフライドチキンの味を構成するスパイスの種類や配分は企業秘密で未だ現在明らかになっていません。香りの高いスパイシーなフライドチキンを味わいたければケンタッキーのお店に行くしかありません。

ケンタッキーのフライドチキンは厳格なマニュアルに基づいて店舗で揚げられているので食感も最高に良いです。セットで頼んでお店で食べても良いですし、単品で持ち帰って家でお酒のおつまみにしても良いです。ケンタッキーのフライドチキンは1ピースで250円です。

コンビニ等のホットスナックのチキンと比べると少し割高に感じますが、クオリティは圧倒的にケンタッキーの方が高いです!ケンタッキーのフライドチキンを食べた事がないという方は、是非食べてみて下さい。肉の柔らかさとジューシーでスパイシーな味わいは一度食べたらやみつきになります!

フライドチキンは部位を選んで注文出来る

ケンタッキーのフライドチキンは部位を指定して注文する事が出来ます。チキンに限らず、肉には色々な部位があって、その部位毎によって味わいや食感は違います。ステーキやとんかつのお店ならばこういった部位を指定して食事を楽しむ事が出来ます。

実はケンタッキーもそういった注文の仕方が出来ます。ケンタッキーのフライドチキンの部位を指定するには条件があります。それはキッチンで各部位のフライドチキンの数量が大量にある場合です。加えてある程度、指定にも制限が掛かります。

例えばフライドチキンを10本頼んで、全てウイングの部分を指定するといった極端な部位指定は出来ません。他の利用客に対して、フライドチキンの提供を部位毎にバランス良く出来なくなるからです。フライドチキンも、部位毎に味わいはかなり違います。細長い棒状のドラムは食べやすさが売りです。

棒の部分を掴みながら食べれるので子供でも食べやすく、肉の食感も柔らかいです。反面骨に付いている肉は他の部位に比べて少量なのでボリュームという点では劣ります。サイの部分は肉質が非常に良く、ジューシーな味わいを楽しむ事が出来ます。

ただし一羽からとれるのは少量なので、食べれる機会は他の部位よりは少ないです。一番ボリューミーなのはリブの部分です。あばらの骨の周りにぎっしりと肉が付いているので、思う存分楽しむ事が出来ます。難点は骨が分厚くて持ち手もないので食べづらいといった事でしょう。

ウィングは鶏の羽周辺の肉で、柔らかくてジューシーな味わいが特徴です。肉が骨の周りにたっぷりついていてとても食べやすい部位です。キールは胸の部分の肉であっさりとした味わいで、とてもヘルシーです。他の部位に比べて、ジューシーさという点では劣ります。

オリジナルチキンの栄養とカロリー

フライドチキンのカロリーは部位によって変わりますが、1個辺りの平均は約230キロカロリーです。高いとされている部位は、たっぷりと肉が付いているリブとサイです。反面カロリーが低いのはドラムと胸肉の部分のキールです。

たっぷりとケンタッキーのフライドチキンを堪能したい時にはリブを指定して、ヘルシーに食べたい時にはドラムやキールを指定すると良いかもしれません。ちなみに希少部位であるサイは基本的に指定して注文する事が出来ません。上でも紹介しましたがケンタッキーのフライドチキンは栄養も優れています。

カロリーは低くはありませんが、糖質が抑えられていて、糖質制限中でも食べる事ができるメニューです。胸肉の部分であるキールならば、タンパク質も豊富です。上手くケンタッキーのチキン活用して、ダイエット中の食生活を楽しくしてみましょう!

骨無しケンタッキー

ケンタッキーには骨無しのチキンもあります。骨無しケンタッキーは、骨のあるフライドチキンと比べてもボリュームが劣る事はなく、肉厚でジューシーです。サクサクの衣の食感と密度の高いチキンの質感が堪らない一品です。

骨がないので、思いっきりかぶりついて存分にチキンの味を楽しむ事が出来ます。恒常的に注文出来るプレーンの味に加え、季節限定のフレーバーも定期的に展開しています。その時しか食べる事の出来ないものなので、ケンタッキーに立ち寄った際には一度は食べるべきです。値段はフライドチキンと同じで一つ250円です。

骨無しケンタッキーの栄養とカロリー

骨無しケンタッキーの気になるカロリーは、約204キロカロリーですボリュームを考えると比較的控えめなカロリーだと言えます。

チキンは脂の少ない部分を使用しているので、ボリュームに対してカロリーを抑えられています。カロリーも気になるけど、たっぷりとケンタッキーのチキンを食べたいという時にはこちらのメニューを試してみてはいかがでしょうか?

フライドチキンが食べ放題になる事も

ダイエットとは全く正反対のシステムではありますが、ケンタッキーではフライドチキンの食べ放題のサービスを行う事もあります。時間や価格はその時によって異なりますが、ケンタッキーの高品質のフライドチキンが食べ放題という事で非常に人気は高いです。

フライドチキンだけでなく、他の人気のサイドメニューやドリンクも無料で楽しめるので、コストパフォーマンスも良いです。フライドチキンの食べ放題はSNSや公式サイトで告知される事が多いので、興味のある方は見逃さずチェックしましょう!

Thumbケンタッキーの正しい食べ方とは?チキンの部位別にきれいに食べる裏技 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ケンタッキーメニューとカロリー一覧【ツイスター】

野菜たっぷりツイスター

ケンタッキーのメニューの中でも人気が高いのが野菜たっぷりツイスターです。野菜たっぷりツイスターはもちっとしたトルティーヤ生地でサクサク食感のカーネルクリスピーを、たっぷりの野菜と一緒に包んだ商品です。ソースはスパイシーでマヨネーズの酸味が堪らないペッパーマヨと甘辛なタレのかかったてりやきの2種類から選ぶ事が出来ます。

どちらも絶品で、野菜もしっかり入っているので栄養もバッチリです。筒状になっていて、紙のラップで持ち手が包まれているので食べやすいです。野菜たっぷりツイスターの値段はどちらの味も340円です。ボリュームがある上に、食べやすいので、色んなシーンの食事としても活躍します。

野菜たっぷりツイスターの栄養とカロリー

野菜たっぷりツイスターのカロリーはペッパーマヨ味が340キロカロリーで、てりやき味が361キロカロリーです。具材がたくさん入っている上に、トルティーヤを使っているのでフライドチキン単体よりはカロリーは高いです。

ですが生の新鮮なレタスや人参がたっぷり入っているので食物繊維やビタミン等の栄養が取れるのでバランスは良いです。腹持ちも悪くないので、日中のこれから体を動かす時間帯に食べておきたいメニューです。

ケンタッキーメニューとカロリー一覧【クリスピー】

カーネルクリスピー

ケンタッキーではチキンを使った人気メニューがたくさんあります。フライドチキンや骨無しケンタッキーは美味しいけどボリュームがありすぎて重い、という時におすすめなのがカーネルクリスピーです。

カーネルクリスピーは胸肉をたっぷりの衣で揚げた骨無しのチキンです。衣のサクサクの食感と、胸肉なのに柔らかな肉質を楽しめるとい事で子供から大人まで大人気のメニューです。

上で紹介したツイスターにも使用されていて、生地との相性は抜群です。食べやすくてお手軽なカーネルクリスピーは、1ピースで220円とフライドチキンより30円安いです。

カーネルクリスピーの栄養とカロリー

衣がたっぷり付いているので高カロリーに思えるカーネルクリスピーですが、1ピースのカロリーは約130キロカロリーと意外にもヘルシーです。鶏胸肉を使っているのでカロリーも控えめな上、タンパク質が豊富で糖質も少ないです。注意点としては、口当たりがしつこくなくとても食べやすいので、食べ過ぎに注意という事です。

ナゲット

より手軽にチキンを味わいたいならケンタッキーのナゲットがおすすめです。ケンタッキーのナゲットは、フライドチキンと同様に日本国内のチキンを使用しているのでジューシーでいて衛生面も安心できます。複数人でシェアも出来ますし、子供も食べやすいケンタッキーの優れた定番サイドメニューです。

値段は5ピースで400円と少し高めです。ナゲットに国産の鶏肉を使用する事によって製造コストが上がる為、この値段になってしまいます。クーポンで割引される事もあるので、うまく活用してお得にケンタッキーを楽しみましょう。

ナゲットの栄養とカロリー

ケンタッキーのナゲットのカロリーは約230キロカロリーで、フライドチキン一つと同等の値です。食べやすい上に意外と腹持ちは悪いので、ダイエットには少々不向きのメニューと言えます。

使用しているチキンもジューシーさを出すために脂の多い部分を使っていて、糖質は他のチキンのメニューと比べて高めです。ダイエット中ならば誰かと一緒にシェアして食べることをおすすめします。

Thumbケンタッキーの美味しい温め方のコツ!レンジやトースターでやるには? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ケンタッキーメニューとカロリー一覧【サンド】

チキンフィレサンド

ケンタッキーで大人気のメニューと言えばチキンフィレサンドです。ボリューム満点のチキンフィレを分厚いバンズで挟んだサンドで、誰が食べても満足できる定番のメニューです。シャキシャキのレタスとたっぷりと入ったマヨネーズと、チキンとバンズの相性は抜群です!

ボリュームのある食事にしたい時には是非チキンフィレサンドを注文してみて下さい!チキンフィレサンドの値段は390円です。チキンナゲットが400円と考えるとかなりお得な値段と言えるでしょう。

他にもサンドメニューではサクサクのチキンカツに甘辛い和風ダレを漬けた和風チキンサンドもあります。こちらも人気で非常におすすめです。がっつり食べたい時には是非注文してみて下さい!

チキンフィレサンドの栄養とカロリー

ケンタッキーのチキンフィレサンドのカロリーは411キロカロリーと、メニューの一覧の中でもかなり高カロリーです。肉厚なフライドチキンに加えて、卵がたっぷりと使われているマヨネーズに、大きなバンズと、カロリーの高いものを組み合わせているため、ダイエットには向いてないメニューと言えます。

ただし腹持ちはかなり良いので、ここぞという時のエネルギー補給にはおすすめです。栄養に関してはレタスが入っていますが、バンズの糖質が多いのでバランスは余りよくないです。

ケンタッキーメニューとカロリー一覧【BOX】

オリジナルチキンBOX

ケンタッキーのチキンをお得にたくさん食べたいという方には、便利なBOXがおすすめです。BOXメニューはメインのメニューに、骨無しケンタッキーとポテトとアップルパイとドリンクが付いたボリューム満点のお得なセットメニューです。

オリジナルチキンボックスは、基本のセットメニューにフライドチキンが2ピース付いていて、値段は990円とリーズナブルです。友人とシェアしながら食べる事も出来るので、メニュー選びに迷った時には頼んでみるのも良いかもしれません。他にもツイスターBOX、サンドBOX、クリスピーBOXとバリエーションがあります。

ケンタッキーメニューとカロリー一覧【セット】

オリジナルチキンセット

BOXメニューは重い、と考えている方はケンタッキーのセットメニューがおすすめです。ケンタッキーのセットメニューはメインのメニューに、ドリンクとポテトが付いています。ただしオリジナルチキンセットには、ドリンクがついていないので注意です。

しっかり食べたいという方におすすめのメニューです。BOXメニューよりもリーズナブルなのでお手頃です。オリジナルチキンセットの値段は680円です。他にもセットメニューはサンドセット、ツイスターセット、クリスピーセットとバリエーションが豊富です。

ケンタッキーのサイドメニューとカロリー一覧【サラダ】

コールスロー

ケンタッキーはサイドメニューも充実していて人気があります。特に多くの利用者から親しまれているのがコールスローです。細かく刻んだシャキシャキのキャベツをニンジンやタマネギと一緒に酸味のきいたドレッシングで和えたメニューです。

フライドチキンと共に、長年ケンタッキーを支えた歴史のあるメニューで、チキンではなくこれを食べたいが為に利用する方も多いです。

コールスローサラダの栄養とカロリー

コールスローの気になるカロリーは、Sサイズで96キロカロリーで、Mサイズで155キロカロリーです。味の濃いドレッシングたっぷりと使用しているので、サラダにしては少しカロリーが高いです。野菜をたっぷり使っているのでビタミン等の栄養はしっかり摂る事が出来ます。

ダイエット中はドレッシングをある程度、フォークで切りながら食べるといいでしょう。キャベツやニンジンはドレッシングにどっぷりと漬かっているので、多少ドレッシングを切ってもしっかり味があります。コンパクトなSサイズのコールスローはセットやBOXのプラスメニューとしても便利です。

コーンサラダ

コーンサラダもコールスローと同じくらい人気のあるサイドメニューです。甘みの強いとうもろこしを使用していて、ひんやりとしていてシャキシャキの食感が堪らない一品です。

夜の時間帯で売り切れてしまう事もあるので、コーンサラダが食べたい時には早めにお店を訪れる事をおすすめします。コールスローと同じく、セットのプラスワンメニューとしても人気です。

コーンサラダの栄養とカロリー

コーンサラダのカロリーはSサイズで57キロカロリーで、Mサイズで82キロカロリーとメニュー一覧の中でもかなりヘルシーです、その上、とうもろこしには食物繊維が豊富に含まれているので、便通もよくなりダイエットの手助けとなります。

ケンタッキーのサイドメニューとカロリー一覧【ビスケット】

ビスケットのカロリーと栄養

さくふわの生地の食感が堪らないビスケットは、ケンタッキーでかなり人気のメニューです。そのままでも食べれますし、付いているメープルシロップを付けても美味しく食べる事が出来ます。

ただしカロリーは1個で280キロカロリーとかなり高めです。メープルシロップをかけると300キロカロリーを超えます。ダイエット中は避けた方がいいメニューです。

ケンタッキーのサイドメニュー一覧【黒烏龍茶】

ケンタッキーのメニュー一覧の中でもダイエットに一番適している

ケンタッキーでは黒烏龍茶を販売しています。フライドチキンのように油をたくさん使用している料理はどうしてもその脂質が気になります。

他にもケンタッキーのメニューは脂質をたくさん含んだメニューが豊富にあるので、黒烏龍茶を一緒に飲む事でカロリーや脂質が脂肪に変わってしまう事をある程度、防ぐ事が出来ます。ダイエット中の方はチキンと一緒に黒烏龍茶を頼んでみましょう!

ケンタッキーのメニューでダイエットする事は可能!

今回はケンタッキーの定番メニューやダイエットにおすすめのメニューについて紹介させて頂きました。一見カロリーの高いようなメニューでも実はヘルシーだったり、組み合わせ方や食べ方でダイエットに活用出来ます。

ダイエット中でもケンタッキーのメニューを楽しみたいという方は今回の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか?お得なセットメニューやBOXメニューもあるのでたっぷりと楽しみたい方はそちらのメニューもおすすめです!

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ