コストコの牛タンレシピと下処理方法!血抜きの仕方と切り方は?

コストコには精肉店と同じぐらい肉の食品が充実していて、牛タンもカットされる前のものを販売しています。牛タンの塊を他のお店ではなかなか販売していないので購入する事は難しいです。今回はそんなコストコの牛タンの下処理方法や血抜きの仕方と切り方、レシピを紹介します。

コストコの牛タンレシピと下処理方法!血抜きの仕方と切り方は?のイメージ

目次

  1. 1コストコで手に入る牛タンについて知りたい!
  2. 2コストコにはカットされる前の牛タンが手に入る!
  3. 3コストコの牛タンの値段はお得?
  4. 4コストコの牛タンの下処理の仕方
  5. 5コストコの牛タンの切り方
  6. 6コストコの牛タンを使った美味しいレシピ【そのまま焼く】
  7. 7コストコの牛タンを使った美味しいレシピ【野菜と一緒に】
  8. 8コストコの牛タンを使った美味しいレシピ【牛タン丼】
  9. 9コストコの牛タンを使った美味しいレシピ【シチュー】
  10. 10コストコの牛タンを使った美味しいレシピ【ステーキ】
  11. 11コストコの牛タンを使った美味しいレシピ【しゃぶしゃぶ】
  12. 12コストコの牛タンは値段もお得でレシピもたくさんある!

コストコで手に入る牛タンについて知りたい!

コストコはアメリカ生まれの巨大スーパーで、今や日本においても認知度はかなり高く、利用者やリピーターも多いです。人気の秘密は商品の値段が安いという事と、ボリュームがあるという事です。他のスーパーでは味わう事の出来ないお得感をコストコでは味わう事が出来ます!

看板商品の多いコストコですが、特に充実しているのが肉の食品です。どれも1キロオーバーの単位で販売されている肉の食品の数々は精肉店と同等かそれ以上のラインナップで、欲しい物の大体がコストコで手に入れる事が出来ます。

中でもおすすめで今話題なのが、コストコの牛タンです。値段が安くて、様々なレシピにも使えると評判です。今回はコストコで購入する事の出来る牛タンの血抜きを含めた下処理の仕方や、切り方、美味しいレシピを紹介します。牛タン好きの方は、どうぞこの続きをご覧下さい!

コストコにはカットされる前の牛タンが手に入る!

最近はどこのスーパーに行っても牛タンぐらい取り扱っています。取り立てて珍しいわけではありません。コストコの牛タンが注目される最大の理由はブロックの状態であるという事です。

スライスされる前の牛タンはなかなか手に入るものではありません。スライスされた状態の牛タンだと用途はある程度限られてしまいますが、ブロックの状態からなら好みの厚みにカットして色々な料理に使用する事が出来ます。

勿論、味も申し分ないです。肉質がとても良いので、しっかりとした食感で歯切れがとても良く、適度に降っている霜降りが口の中で溶けてまろやかな味わいを演出してくれます。気になる方は実際にコストコに足を運んで、ブロック状の牛タンの実物をご覧になって下さい。大満足する事間違いなしです。

量がとにかく多いので、パーティー等の大人数での食事や、キャンプやバーベキューの時にも重宝します。コストコの牛タンは使い切れない時には下処理した後に冷凍すれば長期間保存する事が可能なので、食べきれなかった際にも安心です。

コストコの牛タンの値段はお得?

ブロック買いだから値段が安い

ブロック状で販売されている牛タンは値段が安いという事でも評判です。コストコのブロック状の牛タンの値段は質量や時期、店舗によって差異が生じますが、概ね2,500円~4,000あたりで入手する事が出来ます。この値段を見て安くはないと感じる方がいるかもしれませんが、それは違います。

スライスされた牛タンとブロック状の牛タンの重さが必ずしも同じ訳ではないので比較しづらい部分ではありますが、100グラムにつき大体100円ぐらいブロック状の方が安いです。そこまで値段が違うなら断然、コストコの牛タンを買うしかないです!

値段が安い上に高品質

値段の安さ以外にもコストコの牛タンの魅力はあります。リピーターが多い秘密はその品質の高さにあります。肉質がとても柔らかく、歯切れがとても良いので、牛タン焼きにとても適しています。

コストコで主に取り扱っている牛タンはアメリカ産のものです。たまに「国産の牛じゃないんだ」とがっかりしたり、疑問に思う方がいますが、アメリカ産の牛タンは牛タン焼きに非常に適しています。国産の牛肉は確かに品質は高いですが、タンの部位だけを用意しようとすると、とんでもない値段になってしまいます。

それに対してアメリカ産の牛タンは安価でいて、タンの肉質も柔らかいので焼いて調理するのにとても適しています。意外と知られてはいないですが、仙台で食べれる名物の牛タン焼きのほとんどはアメリカ産なんです。そう考えると、アメリカ産だからといって敬遠する必要がなくなります。

Thumbコストコのおすすめお肉ランキングTOP20!塊・冷凍・ステーキが人気! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

コストコの牛タンの下処理の仕方

せっかくお得な値段で購入した牛タンも下処理の仕方が駄目だとおいしい料理にする事はできません。牛タンの処理では血抜きが有名かもしれませんが、牛タンはブロックではほとんど流通していない為、血抜き以外の下処理の工程はあまり知られていませんここからは牛タンを美味しく食べる為の下処理の方法を説明していきます。

下処理①【ぬめりを落とす】

血抜きをする前にまず、牛タンのブロックを袋から取り出しぬめりを取る必要があります、手を使いながら水道水で牛タン表面のぬめりを落としていきます。この工程が抜けてしまうと臭みの残った牛たんになってしまいます。

下処理②【血抜き】

牛タン独特の臭みは表面を水洗いしただけでは消えません。そこで必要になってくるのが血抜きの工程です。我々が普段良く目にするスライスされた牛タンは全て事前に下処理で血抜きをされています。牛タンに含まれた血合いが独特の臭みを出すので、絶対に下処理で血抜きをする必要があります。

牛タンの血抜きの仕方は、ぬめりを取った牛タンを水のはったボールに漬け込むだけです。ただし、かなりの量の血が出てくるので、30分に1回は中の水を取り替え、4回は水の入れ替えをする必要があります。多少手間に感じる工程ではありますが、美味しくコストコの牛タンを食べる為には欠かせない工程です。

下処理③【硬い部分を切り取る】

血抜きをした後にも、コストコの牛タンは行わなければいけない下処理が複数あります。ぬめりを落とした牛タンをひっくり返して、両サイドの硬い部分を棒状のように包丁でカットします。

この硬い部分を切り取らないと、スライスして使用した時に全体の食感に違和感が残ります。味を左右する血抜きと同じくらい大事な下処理の工程です。切り取った牛タンの硬い部分は使えるので、捨てずにラップを巻いて保存しましょう!

硬い部分を切り取って下処理は終了ではありません。牛タンを好みの厚さにスライスする前にまだ包丁を入れる必要があります。牛タンの肉に張り付いている筋を包丁で切り取る必要があります。筋は白い繊維のように張り付いているので、牛タンの部分と区別がしやすいです。

切り方は難しくはなく、包丁を持ってない方の手で筋を引っ張りながら包丁でゆっくり切りすすめると上手くいきます。ここの切り方が乱雑だと、タンの本体部分も一緒に切ってしまうので要注意です。硬い部分と同様に、切り取った筋は料理に使えるので別に保存しておきましょう!

コストコの牛タンを焼く前の下処理

上で説明した手順を踏んだら下処理はほとんど済んだようなものです。下処理が済んだ牛タンは好みのサイズにカットしましょう。スライスした牛タンを焼く前にもう少しだけ手を加える必要があります。それは、牛タンの表面に切り目を入れていくことです。

焼肉屋た牛タン焼き専門店で目にした事がある方も多いと思います。コストコの牛タンは好みの厚さに切り取る事が出来ますが、厚みがあると牛タンは火を入れた時に丸まってしまいます。コストコの牛タンを美味しく食べる時には欠かせない工程です。薄切りにする際は、切れ目を入れる必要はありません。

濃い味でコストコの牛タンを楽しみたいのであれば、スライスした牛タンにタレを漬け込んでおきましょう。ネギ塩ダレでも、焼肉のタレでも美味しいものなら何でも大丈夫です。コストコの牛タンはとても品質がよく、タレがよく染み込んでくれます。ジップロック等のファスナーが付いた容器を使って漬けると良いでしょう!

コストコではカットされている牛タンも販売されている

コストコのブロックで販売されている牛タンは値段が安くて美味しいです。ただし、下処理の工程は地味に面倒かもしれません。切り方も重要になってくるので手間に感じる方も少なくはないでしょう。そんな方にはコストコで販売されているスライス済みの牛タンがおすすめです。

コストコのスライス済みの牛タンは、ブロックのものと同じ牛タンなので味が劣るという事は一切無いです。焼くだけですぐに食べる事が出来ますし、切り方を考える必要もないので、非常に調理の手間が省けます。

流石に値段はブロックのものより高くはなりますが、すぐに牛タンを焼いて食べたいという方には便利な商品です。コストコの牛タンの処理をしたくないという方はこちらの牛タンを試してみてはいかがでしょうか?

Thumbコストコのステーキ肉おすすめは?サーロイン・肩ロースの焼き方は? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

コストコの牛タンの切り方

コストコの牛タンを美味しく食べる為には切り方が重要です。「切り方と言ってもただ包丁で切るだけでしょ」と考えている方も少なからずいると思いますが、それは違います。切り方が良くないと牛タンを噛んだ時の食感がとても残念なものとなります。厚切り牛タンのサクッとした歯切れの良さを味わいたいなら正しい切り方を実践しましょう。

ですが、切り方と言ってもそう難しい事ではありません。牛タンをまな板に置いたら繊維に沿って縦に包丁を入れていくだけです。これを長くしたいからと、横に包丁をいれたり、斜めにカットしたりすると牛タンの食感が駄目になってしまいます。

コストコの牛タンを使った美味しいレシピ【そのまま焼く】

牛タンの長い下処理が終わった後は調理するだけです。ここからは美味しい牛タンを使ったレシピを紹介していきます。牛タンの旨みを味わうなら、スライスした状態の牛タンに塩コショウを振ってそのまま焼きましょう!簡単且つ王道の食べ方です。過度に生でなければ、焼き加減はお好みで大丈夫です。

コストコの牛タンを使った美味しいレシピ【野菜と一緒に】

野菜と一緒に焼くのもおすすめのレシピです。レシピという程では無いですが、野菜と一緒に焼いて食べる事でコストコの牛タンのジューシーさがより引き立ちます。牛タンは塩こしょうで、野菜には塩こしょうと、バターやしょうゆで味付けすると牛タンと相性の良い味わいになります!

コストコの牛タンを使った美味しいレシピ【牛タン丼】

コストコの焼いた牛タンをご飯の上に乗せるだけで、簡単に牛タン丼を作る事が出来ます!簡単に作れる上に、ボリュームたっぷりで牛タンの美味しさを余すところなく味わう事が出来ます。

牛タンはごまの入った漬けだれに付けてから焼いても美味しいですし、どんぶりに白髪ネギを添えてもいいです。牛タンはしっかり焼き目が付くまでフライパンで焼きましょう!

コストコの牛タンを使った美味しいレシピ【シチュー】

コストコのブロック状の牛タンを余す事なく使いたい場合には、シチューを作ってみてはいかがでしょうか?シチューなら下処理の際に出た硬い部分の肉や筋の部分も余すところなく使う事が出来ます!

コストコの牛タンで作る、本格的なシチューのレシピを紹介していきます。まずは少し大きめに切った牛タンとぶつ切りにした生姜、長ネギの青い部分、玉ねぎ丸々1個を鍋に入れて、水を加えて煮込みます。箸が刺さる程度まで牛タンが柔らかくなったら火を止めて、自然に冷まします。

同時に中の具材も全て取り出して、鍋の液体をこします。この鍋の液体がシチューのベースです。普通の鍋ではなく、圧力鍋でやるとかなり調理の時間を短縮できます。冷やしたら、再び先ほど取り出した材料と裏ごししたリンゴと玉ねぎと、にんにくを加えて煮込みます。

牛タンがほろほろとしてきたら、材料を取り出し再びスープをこします。後は煮詰めた牛タン、マッシュルーム、好みの野菜等の食材を加え、デミグラスソース、市販のルーと赤ワイン等の調味料を加えて仕上げるだけです。コストコの美味しい牛タンシチューの完成です。

牛タンの硬い部分と筋を使う場合は最初のスープを煮込む段階で鍋に入れましょう。出来上がりに、生クリームやパセリを加えるとさらに美味しくなります。ご飯にかけてもOKな絶品シチューです。

コストコの牛タンを使った美味しいレシピ【ステーキ】

コストコのブロック状の牛タンを使えば、牛タンのステーキにする事も出来ます。一般的に販売されているパックの牛タンでは絶対に出来ないレシピです。コストコでブロックの牛タンを手に入れたら一度は食べておきたい料理です。

下味には塩こしょうで、ソースはコストコで手に入れられるお好みのステーキソースを使ってみて下さい!とことん分厚く切って、最高の牛タンステーキを味わいましょう!

Thumbコストコのアウトドア・キャンプ用品のおすすめは?人気グッズは? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

コストコの牛タンを使った美味しいレシピ【しゃぶしゃぶ】

コストコのブロックの牛タンを使えばしゃぶしゃぶを楽しむ事も可能です。牛タンといえば厚みのある牛タン焼きがメジャーですが、密かに薄くスライスしたしゃぶしゃぶも人気があるんです。美味しい牛タンしゃぶしゃぶを楽しむ為に大事なのは、いかに牛タンが薄く切れるかという事にあります。

mikey73mgmgさんの投稿
29088927 136387323863368 2069811921820844032 n

柔らかいコストコの牛タンをしゃぶしゃぶように薄く切るのは難しいです。切れ味の良い包丁を用意した上で、牛タンを冷凍してから切ると常温で切るよりも上手く薄く切る事が出来ます。あっさりとした昆布だしや、まろやかな豆乳だしとの相性が抜群です。

Thumbコストコでバーベキューグッズが揃う!おすすめ食材やコンロなど紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

コストコの牛タンは値段もお得でレシピもたくさんある!

コストコの牛タンについて今回は下処理の仕方や、レシピについて紹介させて頂きました。コストコの牛タンを使えば普段と違う料理をたくさん味わえます。牛タン好きの方は是非、コストコの牛タンを試してみて下さい!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ