ポテトサラダが美味しくなる隠し味11選!プロ直伝のレシピも!

ポテトサラダは、食事の副菜として子供から大人まで大人気の料理です。家庭でも作られることの多いポテトサラダですが、ここではさまざまな隠し味を使った簡単なレシピを紹介します。料理初心者の方もわかりやすいよう、基本の作り方も動画つきで詳しく紹介しています。お店で食べるようなプロの隠し味レシピもあるので、いつもと違うポテトサラダを食べたいときは、ぜひ挑戦してみてください。

ポテトサラダが美味しくなる隠し味11選!プロ直伝のレシピも!のイメージ

目次

  1. 1ポテトサラダの隠し味でプロみたいに美味しく作ってみたい!
  2. 2ポテトサラダの基本の作り方
  3. 3ポテトサラダをプロ並みに仕上げる隠し味レシピ
  4. 4ポテトサラダにコクを出したい時の隠し味レシピ
  5. 5ポテトサラダを濃厚に仕上げたい時のおすすめ隠し味レシピ
  6. 6ポテトサラダをいつもと違った風味に仕上げる隠し味レシピ
  7. 7ポテトサラダを美味しくつくる隠し味レシピを試してみよう!

ポテトサラダの隠し味でプロみたいに美味しく作ってみたい!

ポテトサラダは、誰もが大好きな料理の一つです。レストランやスーパー、家庭など、ポテトサラダにはさまざまなレシピがあります。ここでは、料理初心者の方でもわかりやすいよう、基本のポテトサラダの作り方を中心に、いろんな隠し味のレシピを紹介しています。どれも気軽に作れるレシピばかりなので、いつもとは違うプロのようなポテトサラダを食べたいという方は、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

ポテトサラダの基本の作り方

基本のポテトサラダを作る流れを抑えよう

まずは、基本のポテトサラダの作り方を押さえましょう。ここでは、材料や作り方の手順を詳しく説明します。材料もシンプルなので、余ったら違う料理に使いまわすことも可能です。ポテトサラダの正しい作り方を身につけると、隠し味を追加したり他の料理にも簡単にアレンジできるようになるでしょう。

基本のポテトサラダの材料は?

基本的なポテトサラダの材料は、じゃがいも、玉ねぎ、きゅうり、人参、ハム、マヨネーズ、塩、こしょうです。玉ねぎはポテトサラダに程よく香りをつけ、きゅうりは心地よい食感を与えてくれます。また、人参は彩り、ハムは旨み、マヨネーズはコクと塩味、酸味与えるなど、ポテトサラダには欠かせない存在といえるでしょう。

材料に下味をつけることが、プロのようなポテトサラダを作るコツの一つです。どの手順一つをとっても無駄なプロセスはありません。誰が食べても美味しいと思えるようなポテトサラダの作り方をマスターすることが、料理上手への一歩となります。

男爵イモを使うのがおすすめ!

ポテトサラダ用のじゃがいもと一口に言っても、どんな種類のじゃがいもを使えばよいのか迷うことはありませんか?実は、ポテトサラダに最適なじゃがいもは「男爵イモ」だといわれます。男爵イモは、デンプンが多く粉質が強いじゃがいもです。加熱すると崩れやすいため、ポテトサラダやコロッケに向いているとされています。また、フライドポテトやじゃがバターなどホクホクとした食感を楽しみたい料理にも多く使用されています。

基本のポテトサラダの作り方

それでは、基本のポテトサラダの作り方を説明していきます。美味しく作るためのポイントやコツも紹介しますので、ぜひ基本のレシピをおさえましょう。2人分のポテトサラダの材料、作り方は下記の通りです。

  • じゃがいも2個(200g)
  • 玉ねぎ1/4個
  • ハム2枚
  • きゅうり1/4本
  • 人参1/4本
  • マヨネーズ大さじ5
  • 塩適量
  • こしょう適量

  1. じゃがいもは皮をむいて大きめのひと口大に、人参はいちょう切りにします。鍋にじゃがいもとたっぷりの水を入れます。塩をふたつまみ加え、中火にかけてやわらかくなるまで茹でます。茹で上がる前に人参を加えて時間差で火を通します。
  2. 玉ねぎは繊維に沿って薄くスライスし、軽く塩もみしてから水に何度かさらして辛みを抜きます。きゅうりは輪切りにして塩もみし、10分ほど放置します。玉ねぎときゅうりの下ごしらえが済んだら、しっかり水気をきっておきます。ハムは短冊切りにしましょう。
  3. じゃがいもに竹串が通るまでやわらかく茹でたら、ザルに一度あげて水を切ります。鍋に戻し、弱火で1分程加熱しながら焦げないように粉吹きいもにします。ボウルに移し、熱いうちに好みの大きさにマッシュしておきましょう。
  4. じゃがいもの粗熱が取れたら、玉ねぎ、きゅうり、ハム、マヨネーズを加えて混ぜ、塩、こしょうで味を調えればポテトサラダの完成です。

ポテトサラダを美味しく作るポイントは、じゃがいもと人参を塩茹ですることです。しっかりと下味をつけることが後の味付けを楽にします。さらに、じゃがいもを熱いうちにつぶすのも、基本のポテトサラダ作りのもう一つのポイントです。熱いうちにマッシュすると、でんぷんを壊すことなくホクホクの食感を保った状態でポテトサラダを仕上げることができます。

また、玉ねぎは繊維に沿って薄切りして塩もみすることで、玉ねぎ特有の辛味を抜き、程よい食感と香りをポテトサラダに加えることができます。きゅうりは、塩もみしたものを水にさらさず使うのがポイントです。具材にも事前に下味をつけておくと、マヨネーズで和えたあとのポテトサラダの味つけが簡単になります。塩味は低温の方が強く感じるのでそれを加味して味つけすると、さらにプロのような美味しいポテトサラダが作れるでしょう。

Thumbポテトサラダのカロリーは高い?カロリーオフにする作り方も解説! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ポテトサラダをプロ並みに仕上げる隠し味レシピ

酢と砂糖で簡単プロの味「なめらか絶品ポテトサラダ」

酢と砂糖を使ったプロ仕様のポテトサラダの隠し味レシピです。なめらかな食感のポイントは、ほんの少し加える隠し味の生クリームにあります。簡単に作れますが、食べてみるとプロが作ったようなポテトサラダの口当たりに驚くことでしょう。自宅でも食べられる、本格的なプロ並みのポテトサラダをぜひ作ってみて下さい。3人分のポテトサラダのレシピの材料と作り方を紹介します。

  • じゃがいも4個
  • ハム3枚
  • きゅうり1/2本
  • 玉ねぎ1/2個
  • 人参1/3本
  • マヨネーズ大さじ3
  • 塩小さじ1
  • 酢小さじ1
  • 顆粒コンソメ小さじ1
  • 砂糖小さじ1
  • 生クリーム(ポーションミルクでも可)小さじ1
  • こしょう適量

  1. じゃがいもは、皮をむいて6等分にカットし、水でサッと濡らして耐熱皿にのせます。ふんわりとラップをかけ、電子レンジでやわらかくなるまで7~8分ほど加熱します。
  2. 1を熱いうちにマッシュし、塩、酢、顆粒コンソメ、砂糖、生クリームを混ぜ合わせます。
  3. 玉ねぎは薄くスライスし、水にさらして辛みを抜きます。きゅうりは輪切りにして塩(分量外)でもんでおきましょう。ハムは短冊切りにします。
  4. 人参は薄くいちょう切りにし、ラップに包んで電子レンジでやわらかくなるまで30秒から1分ほど加熱します。
  5. じゃがいも、人参の粗熱が取れたら、水気をきった全ての材料をボウルに移し、マヨネーズを混ぜ合わせます。塩(分量外)、こしょうで味を調えたらポテトサラダの完成です。

プロが作る隠し味レシピ「デリ風バルサミコ酢のポテトサラダ」

バルサミコ酢を使ったポテトサラダの隠し味レシピです。彩りにパプリカを入れているので、デリで売られていうようなプロのポテトサラダを作ることができます。しょうゆと砂糖も隠し味のキーポイントで、バルサミコ酢が強くききすぎるのを上手くおさえてくれています。ポテトサラダの作り方の手順は簡単なので、ぜひ料理初心者の方も挑戦してみてください。プロが作る2、3人分のポテトサラダの材料と作り方は下記の通りです。

  • じゃがいも(大)2個
  • 卵1個
  • ハム2枚
  • 玉ねぎ1/4個
  • 赤パプリカ1/4個
  • 黄パプリカ1/4個
  • バルサミコ酢大さじ2
  • レモン汁大さじ2
  • マヨネーズ大さじ4
  • しょうゆ小さじ1
  • 砂糖ふたつまみ
  • 塩適量
  • こしょう適量

  1. 鍋に水と卵を入れ、塩を多めに加えて固ゆでにします。茹でたら冷水につけて冷やし、殻をむいてフォークの背などで粗みじんにつぶしておきます。
  2. 玉ねぎはみじん切りにし、水にさらして水気をしっかり絞ります。ハムは粗みじん切りにします。赤パプリカと黄パプリカは小さめの角切りにしておきます。
  3. じゃがいもは適度な大きさにカットし、塩少々を入れた水でやわらかくなるまで茹でます。一度ザルに上げたあと鍋に戻し、粉吹きイモにしておきましょう。
  4. 3のじゃがいもを熱いうちにつぶし、バルサミコ酢を入れてよく和えます。粗熱が取れたら、ゆでたまご、ハム、玉ねぎ、赤パプリカ、黄パプリカを混ぜ合わせます。
  5. 4にレモン汁、マヨネーズ、しょうゆ、砂糖を加えてよく混ぜ、塩、こしょうで味を調えたらポテトサラダの完成です。

簡単美味しいプロの隠し味レシピ「フレンチポテトサラダ」

酢の代わりにフレンチドレッシングでアレンジした簡単なポテトサラダです。ゆでたまごは、ざっくりと粗くつぶすことでプロのようなポテトサラダの仕上がりになります。ドレッシングを使った隠し味レシピなので、作り方も非常に簡単です。きゅうりを太めにカットしてポテトサラダの食感をよくしましょう。4人分のポテトサラダの材料と作り方は下記の通りです。

  • じゃがいも(中サイズ)4個
  • ハム8枚
  • 人参2/3本
  • 玉ねぎ1/2本
  • きゅうり1本
  • 卵3個
  • Aフレンチドレッシング大さじ1
  • A砂糖小さじ1
  • Bフレンチドレッシング小さじ1
  • マヨネーズ大さじ4
  • 塩適量
  • こしょう適量

  1. じゃがいもはよく洗い、水気をふかずに1個ずつラップで包みます。電子レンジ(500W)で7分加熱し、そのあと電子レンジ弱(200W)で3分加熱してやわらかくします。熱いうちに皮をむき、つぶしてA、塩適量を混ぜ合わせて下味をつけます。
  2. 人参は、太めの短冊切りにして熱湯で2分ほど茹で、Bで和えておきます。
  3. 玉ねぎは薄切りにスライスし、塩で揉み込み、水でさらして水気を絞ります。きゅうりは太めの輪切りにし、塩をふってもみこみ、10分放置します。しんなりしたら水分を絞っておきましょう。ハムは短冊切りにします。
  4. 卵はゆでたまごにし、皮をむいて粗くスプーンでつぶします。
  5. ボウルに粗熱をとったじゃがいも、人参、玉ねぎ、きゅうり、ゆでたまご、ハムを入れ、マヨネーズを合わせます。塩、こしょうで味を調えたらポテトサラダの完成です。

Thumbポテトサラダは冷凍できる!解凍方法とレシピや日持ち期間は? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ポテトサラダにコクを出したい時の隠し味レシピ

マヨネーズは少なめ!「低カロリーポテトサラダ」

少量のマヨネーズで和えて低カロリーに仕上げた簡単なポテトサラダです。コンソメとお酢を使った隠し味レシピで、しっかりめに味つけをしているのでマヨネーズをあまり使わなくて済むのがポイントです。ポテトサラダに人参や玉ねぎを入れてアレンジするのもおすすめです。ポテトサラダ2人分の材料と作り方は下記の通りです。

  • じゃがいも(大サイズ)1個
  • ハム4枚
  • きゅうり1本
  • 固形コンソメの素1個
  • 酢大さじ1
  • マヨネーズ適量
  • 塩適量
  • こしょう適量

  1. じゃがいもは小さめのひと口大にカットし、少なめの水と固形コンソメの素を入れて茹でます。やわらかくなったらお湯を少量捨て、強火で汁気を飛ばしながら粉吹きいもにします。
  2. 1のじゃがいもを熱いうちにつぶし、酢、塩、こしょうで味つけして冷まします。
  3. ハムは短冊切りにします。きゅうりは輪切りにして塩もみし、しんなりしたら水気を絞ります。
  4. ボウルに粗熱を取ったじゃがいも、ハム、きゅうり、少量のマヨネーズで和えたらポテトサラダの完成です。

粉チーズを使った隠し味レシピ「シーザーサラダ風ポテトサラダ」

子供も大好きなシーザーサラダ味のポテトサラダです。粉チーズとにんにくがプロのようなシーザー風に仕上げるポイントです。簡単に作れる隠し味レシピなので、ブロックベーコンや玉ねぎなどを入れて具だくさんのポテトサラダに仕上げてもよいでしょう。ポテトサラダ3人分の材料と作り方は下記の通りです。

  • じゃがいも200g
  • 牛乳80cc
  • 粉チーズ大さじ3
  • にんにく少々
  • マヨネーズ大さじ4~
  • レモンの絞り汁小さじ2
  • 塩適量
  • こしょう適量
  • パセリもしくはイタリアンパセリ

  1. じゃがいもは、ひと口大にカットし水から茹でます。やわらかくなったら湯を捨て、強火で焦げないように粉吹きいもにします。熱いうちにつぶし、粉チーズ、にんにく、レモンの絞り汁で味つけします。
  2. 1の粗熱が取れたら、牛乳、マヨネーズを加えて全体を混ぜ合わせたあと、塩、こしょうで味を調えます。刻んだパセリなどを仕上げにふったらポテトサラダの完成です。

マスタードが隠し味の決め手「コクたっぷりの簡単ポテトサラダ」

粒マスタードをたっぷり加えたコクのあるポテトサラダの隠し味レシピです。牛乳を入れるので、口当たりもなめらかでいくらでも食べられそうな美味しさのポテトサラダです。子供がいる家庭では、マスタードを加えなくても美味しく作ることができます。4人分のポテトサラダの材料と作り方は下記の通りです。

  • じゃがいも(中サイズ)3個
  • 人参1/2本
  • きゅうり1本
  • ハム4枚
  • 砂糖小さじ1
  • マヨネーズ大さじ4~
  • 酢大さじ1
  • 粒マスタード小さじ1
  • 塩適量
  • 粗びきこしょう適量

  1. ハムは細切りにします。きゅうりは薄切りにし、塩をふって揉み込んで水気を絞っておきます。
  2. じゃがいもは皮をむき大き目のひと口大に、人参はいちょう切りにします。鍋にじゃがいもと塩適量を入れ、水から茹でます。じゃがいもにある程度火が通ったら人参を加えます。やわらかくなったら水分を捨て、砂糖を入れて粉吹きにします。
  3. 2が熱いうちにじゃがいもをつぶし、酢を混ぜ合わせます。
  4. 粗熱が取れたらハム、きゅうり、マヨネーズ、粒マスタードを加えて合わせ、塩、粗びきこしょうで味を調えたらポテトサラダの完成です。

Thumbポテトサラダをマヨネーズなしで作れる?代用品と人気レシピとは? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ポテトサラダを濃厚に仕上げたい時のおすすめ隠し味レシピ

コクも出る人気レシピ「バター醤油のポテトサラダ」

子供から大人まで人気のバター醤油を隠し味に使ったポテトサラダです。彩りにコーンを加えているので、カラフルでプロのような綺麗な仕上がりになります。幅広い年齢層に好評のコクのあるバター醤油は、ポテトサラダにもよく合うのでぜひ挑戦してみてください。2人分のポテトサラダの材料、作り方は下記の通りです。

  • じゃがいも2個
  • ハム4枚
  • きゅうり1/4本
  • スイートコーン(粒)50g
  • バター10g
  • マヨネーズ大さじ4
  • 濃口しょうゆ小さじ2

  1. じゃがいもは水洗いし、濡れたままラップで包み電子レンジ(500W)で6分半やわらかくなるまで加熱します。熱いうちに皮をむいてフォークなどでつぶしてバターを溶かしながら混ぜ合わせます。
  2. ハムは短冊切りにします。きゅうりは輪切りにして塩もみし、水気をしっかり絞ります。
  3. ボウルにマヨネーズと濃口しょうゆを入れて混ぜ合わせます。粗熱を取った1、2、コーンを加えて全体をよく混ぜたらポテトサラダの完成です。

ゴマの風味が濃厚「簡単ゴマドレのポテトサラダ」

「簡単ゴマドレのポテトサラダ」は、練りゴマとすりゴマでドレッシングを作ってあえるだけでの簡単な隠し味レシピです。ゴマの風味とバターのコクが決め手で、濃厚なポテトサラダが食べたい時には特におすすめです。ゴマの香りを強く出すため、材料はきゅうりとハムなどのシンプルなものがおすすめです。それでは、4人分のポテトサラダの材料と作り方を紹介します。

  • じゃがいも(大サイズ)2個
  • バター10g
  • きゅうり1本
  • ハム4枚
  • A練り白ゴマ大さじ1
  • Aすり白ゴマ大さじ2
  • Aマヨネーズ大さじ2
  • A酢小さじ1
  • 塩適量
  • こしょう適量

  1. じゃがいもは綺麗に洗ってぬれたままラップで包み、電子レンジ(600W)で7分ほどやわらかくなるまで加熱します。熱いうちに皮をむき、つぶしてバター、塩、こしょうで味つけします。
  2. きゅうりは薄めの輪切りにして塩もみし、しんなりしたら水洗いして水気を絞ります。ハムは短冊切りにカットしましょう。
  3. ボウルにAを混ぜ合わせます。粗熱を取った1、きゅうり、ハムを加えてよく混ぜ、塩、こしょうで味を調えたらポテトサラダの完成です。

隠し味の味噌がポイント「ジャーマンポテトサラダ」

ベーコンと玉ねぎを使ったジャーマンポテト風のポテトサラダです。マヨネーズで和えるだけでなく味噌を隠し味に使っているので、コクが出て食べ応えのあるポテトサラダに仕上がっています。ここではスライスベーコンを使っていますがブロックベーコンを使うと、さらに美味しく作ることができるでしょう。じゃがいもをつぶさず和えているのがポイントです。ポテトサラダ3人分のレシピの材料と作り方は下記の通りです。

  • じゃがいも(大サイズ)2個
  • スライスベーコン2枚
  • 玉ねぎ1/2個
  • バター10g
  • マヨネーズ大さじ3~
  • 味噌小さじ1/2
  • 塩適量
  • 粗びき黒こしょう適量

  1. じゃがいもは、小さめのひと口大にカットしやわらかくなるまで茹でて粉吹きいもにします。
  2. 玉ねぎは薄切りに、ベーコンは1cm幅にカットします。
  3. フライパンにバターを熱し、玉ねぎ、ベーコンを炒めます。塩、こしょうをして玉ねぎが透き通るまで炒めます。
  4. 粗熱を取ったじゃがいも、玉ねぎ、ベーコンをボウルに入れ、マヨネーズ、味噌を加えてよく混ぜ合わせます。塩、こしょうで味を調えたらポテトサラダの完成です。

ポテトサラダをいつもと違った風味に仕上げる隠し味レシピ

リンゴをすりおろして使う「シンプルな隠し味のポテトサラダ」

リンゴのすりおろしを隠し味にしたシンプルなポテトサラダです。材料も少なく、じゃがいもを電子レンジで下ごしらする簡単なレシピなので、気になる方はぜひ試してみるとよいでしょう。いろんな野菜を入れて具だくさんなポテトサラダにアレンジするのもおすすめです。リンゴを使ったポテトサラダの2、3人分の材料と作り方を紹介します。

  • じゃがいも2個
  • リンゴ1/4個
  • 牛乳大さじ3
  • マヨネーズ大さじ2~
  • 顆粒コンソメの素適量
  • 塩適量
  • こしょう適量

  1. じゃがいもは、水洗いしてぬれたままの状態でラップに包みます。電子レンジ(500W)で6~7分加熱し、やわらかくなったら熱いうちに皮をむいてマッシュします。
  2. リンゴはすりおろします。ボウルに1のじゃがいもと合わせ、マヨネーズを加えてよく混ぜます。顆粒コンソメの素を入れ、塩、こしょうで味を調えたらポテトサラダの完成です。

ワサビを使った隠し味レシピ「大人のポテトサラダ」

ワサビを隠し味に使った簡単なポテトサラダのレシピです。美味しいポテトサラダを作るには、粗熱を取ってからワサビを加えるのがポイントです。熱々の状態でポテトサラダに調味料を加えると、熱でワサビの風味が飛んでしまうので注意しましょう。レシピはワサビを1cmとしていますが、好みでワサビの量を調整してポテトサラダを作るのもおすすめです。4人分の大人のポテトサラダの材料、作り方を紹介します。

  • じゃがいも4個
  • ハム4枚
  • 玉ねぎ1/2個
  • きゅうり1/2本
  • マヨネーズ大さじ5~
  • チューブワサビ1cm
  • 塩適量
  • こしょう適量

  1. じゃがいもをひと口大にカットし、水から茹でて粉吹きいもにします。熱いうちにつぶして塩、こしょう適量で下味をつけます。
  2. きゅうりは薄切りにして塩もみし、水気をしっかり絞ります。玉ねぎは塩でもんでから水にさらしたあと、水気を絞っておきましょう。ハムは短冊切りにします。
  3. じゃがいもの粗熱が取れたら、ボウルにきゅうり、玉ねぎ、ハムと合わせ、マヨネーズ、ワサビを加えてよく混ぜます。塩、こしょうで味つけしたら大人のポテトサラダの完成です。

Thumbじゃがりこにお湯を注いだポテトサラダ!美味しいと話題の味と作り方を紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ポテトサラダを美味しくつくる隠し味レシピを試してみよう!

ポテトサラダは、料理の基本ともいえるレシピです。ベーシックな作り方をマスターすると、いろんなアレンジも自由自在です。紹介した隠し味を参考に、自分だけのオリジナルのポテトサラダを作ってみるのもよいでしょう。簡単に作れるレシピばかりなので、ぜひ料理初心者の方もポテトサラダづくりに挑戦してみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ