ジンギスカンキャラメルは北海道の衝撃キャラメル!味や口コミは?

ジンギスカンキャラメルを知っていますか?ジンギスカンキャラメルとは、北海道限定で販売されているご当地キャラメルです。ジンギスカンキャラメルはその味のインパクトから、主に罰ゲームなどで使用されています。他にも、怖いもの見たさでジンギスカンキャラメルを欲しがる人は意外に多く、通販など販売店も増えています。ジンギスカンキャラメルが気になる方は、ぜひ記事をチェックしてみてください。

ジンギスカンキャラメルは北海道の衝撃キャラメル!味や口コミは?のイメージ

目次

  1. 1ジンギスカンキャラメルの味を確かめてみたい!
  2. 2ジンギスカンキャラメルを徹底紹介!
  3. 3ジンギスカンキャラメルの味を解説!
  4. 4ジンギスカンキャラメルの口コミを紹介
  5. 5ジンギスカンキャラメルだけじゃない!北海道のご当地キャラメル
  6. 6ジンギスカンキャラメルの味を試してみよう!

ジンギスカンキャラメルの味を確かめてみたい!

ジンギスカンキャラメルを知っていますか?ジンギスカンキャラメルとは、北海道名物のジンギスカン風味のキャラメルで、北海道の土産物屋で販売されています。その味のインパクトから罰ゲームで使用されることも多く、最近では販売店も増えています。ジンギスカンキャラメルが気になる方は、ぜひ記事をチェックしてみてください。

ジンギスカンキャラメルを徹底紹介!

そもそも、ジンギスカンキャラメルとはどのような商品なのか紹介します。ジンギスカンキャラメルは元々北海道にしか販売店が無かったものの、最近では通販などでも取り扱っています。ジンギスカンキャラメルに興味を持った方は、ぜひ一度チャレンジしてみてください。

ジンギスカンキャラメルとは?

ジンギスカンキャラメルとは、札幌グルメフーズが北海道限定で販売しているお土産です。北海道の伝統的な名物料理であるジンギスカンの知名度を狙って観光客向けに製作されたお菓子で、販売店は北海道の土産物屋だけでした。最近ではヴィレッジヴァンガードなど販売店も増えたので、北海道以外でも入手できます。

ジンギスカンキャラメルは話題性を狙って製作された商品なので、味は決しておいしいものではありません。お土産として渡された人からも「食べられなくて困る」という声も上がっています。罰ゲームなどで使われますが、北海道民がジンギスカンキャラメルを好んで食べることはほぼ無いそうです。

ジンギスカンキャラメルの販売業者

ジンギスカンキャラメルの販売業者は、北海道にある札幌グルメフーズという会社です。札幌グルメフーズではジンギスカンキャラメル以外にも様々な北海道土産を販売しています。ハッカ飴や夕張メロンハーフチョコレートなど、おいしい商品も取り扱っています。

ジンギスカンキャラメルの販売店と値段

ジンギスカンキャラメルの販売店ですが、主に北海道にある土産物屋です。ジンギスカンキャラメルは良い意味でも悪い意味でも北海道の代表的なお土産の一つなので、販売店は北海道に多く存在します。ジンギスカンキャラメルの価格は18粒入りで税込み126円と、一般的なミルクキャラメルと比較してもそう変わりません。

ジンギスカンキャラメルの販売店は主に北海道ですが、最近ではジンギスカンキャラメルの味が話題となり、ヴィレッジヴァンガードなどでも取り扱われるようになりました。北海道以外にも販売店がある上、通販でも買うことができます。ジンギスカンキャラメルが欲しいけど旅行の予定が無いと言う方にも手に入れやすくなっているので、興味があればぜひ食べてみてください。

ジンギスカンキャラメルの賞味期限は長め!

ジンギスカンキャラメルの賞味期限は製造日からおよそ1年です。ジンギスカンキャラメルは話題のお土産物ですが、その味から一度に食べきるのは非常に厳しいものがあります。賞味期限も1年と長いので、ゆっくりと時間をかけて消費しましょう。

ジンギスカンキャラメルは通販でも入手可能!

ジンギスカンキャラメルの販売店は北海道だけでなく、一部のヴィレッジヴァンガードでも取り扱っています。地域によってはヴィレッジヴァンガードでもジンギスカンキャラメルを販売していないこともあるので、通販での販売店についても紹介します。

ジンギスカンキャラメルの通販での取り扱いは幅広く、Amazonや楽天といった大手通販サイトでも購入することができます。販売店によっては1,000円近い送料がかかることもあります。また、箱で販売されているケースもあるので、ジンギスカンキャラメルを通販で購入する場合は、必ず個数も確認した上で購入しましょう。

ジンギスカンキャラメルの味を解説!

ここで、ジンギスカンキャラメルの味について紹介します。ジンギスカンキャラメルが話題になったとは、何といってもその衝撃的な味です。北海道民でも好んでは食べない、罰ゲーム以外の使い道が無いと言われる程のジンギスカンキャラメルなので、興味を持っても自己責任で購入してください。

ジンギスカンキャラメルの原材料は?

ジンギスカンキャラメルの原材料は、水飴、砂糖、加糖練乳、植物油脂、小麦粉、食塩、ソルビトール、香料、カラメル色素、レシチン(大豆由来)です。ジンギスカン味でありながら羊の肉は使用されていません。その為、味もジンギスカンではなくジンギスカンのタレの味に近いと言う口コミが多いです。

ジンギスカンキャラメルの原材料には、小麦、乳、大豆が含まれています。これらの成分に対するアレルギーを持っている方は、危険なので食べるのはやめておきましょう。もし罰ゲームに使う場合でも、アレルギーの方に無理に食べさせるのは危険なので絶対にやめてください。

ジンギスカンキャラメルはどんな味?

ジンギスカンキャラメルの味ですが、羊肉は使用していないのでラム肉の味を期待して食べるとかなり期待外れのものになります。「キャラメルの香りに玉ねぎとニンニク、ネギといった香味野菜の味が同時に口に広がる」という口コミが多く書き込まれています。

ジンギスカンキャラメルはジンギスカンそのものの味ではなく、ジンギスカンのタレの風味がするキャラメルに近いようです。ニンニクや玉ねぎ、ネギといった香味野菜の味は軽い風味ではなく、キャラメルの甘さ同様に力強く広がるという口コミが多くありました。

「キャラメルの甘さとニンニクの風味が衝突して何度噛んでもおいしいと感じない」「飲み込んだあともジンギスカンのタレの味が口の中に残って気持ち悪い」「一度食べたら忘れられない味がする、おいしいとは思わない」といった否定的な口コミが多いので、ジンギスカンキャラメルに興味のある方も、自己責任で食べるようにしてください。

ジンギスカンキャラメルのおいしい食べ方

少し邪道ではありますが、ジンギスカンキャラメルをおいしく食べる方法があります。ジンギスカンキャラメルを貰ったものの食べられないと言う方は、ぜひこちらの方法を試してみてください。

ジンギスカンキャラメルを食べる前にジンギスカンを食べておくことで、ジンギスカンキャラメル特有の人工的なジンギスカンの味や臭みを感じず、ただの甘いキャラメルとして食べられるという口コミがあります。ラム肉が苦手でなければ、ぜひジンギスカンで口を慣らしてからジンギスカンキャラメルを食べてみてください。

他にも、ジンギスカンキャラメルをカレーなどの煮込み料理に入れることで独特の匂いを消してコクを与えるという方法もあります。ジンギスカンキャラメルをどうしても食べられないと言う方は、少しだけ料理に混ぜるなどして食べきりましょう。

ジンギスカンキャラメルの口コミを紹介

ここで、ジンギスカンキャラメルの口コミを紹介します。ジンギスカンキャラメルは「十人に食べさせたら十人が違う感想を言うお菓子」とも言われています。意外とおいしいと言う人とまずくて食べられないと言う人にハッキリ分かれるので、購入の参考にしてみてください。

意外に美味しいという口コミ

ジンギスカンキャラメルをおいしいと言う口コミの多くは、「口に入れた瞬間はおいしい」「焼肉のタレを甘くした感じで、思っていたよりはおいしい」「最初はニンニクっぽいけど、最後の方は普通においしいキャラメルだった」など、とてもおいしいという訳ではありませんが意外と食べられるといった口コミが多く見受けられました。

ジンギスカンキャラメルを食べた人の中には、ほんの少しだけ料理の隠し味に使うとおいしいという口コミもありました。「少しだけ焼きうどんの隠し味に入れたけど、それなりにおいしいとは思う」「カレーに一粒入れると何となくコクが出ておいしい気がする」「ミートソースなど、煮込み料理に少しだけ入れると結構おいしい」など、そのまま食べる以外の活用法もあるようです。

「みんながまずいと言うから期待して食べたけど、思ったよりおいしくてガッカリした」「衝撃的なまずさを期待していたのに、意外とおいしいから残念だった」「最初はまずいけど、コレはコレでありレベルにはおいしいから面白くない」など、中にはジンギスカンキャラメルがおいしいことを残念がる口コミもありました。

まずいという口コミ

ジンギスカンキャラメルは、元々まずいことをきっかけに話題になったお菓子です。その為、今でもまずいと言う口コミは多くあります。「何回か噛むとジンギスカンっぽい味がしてきてすごくまずい、どこからこの味が来るんだろう」「ラム肉を使ってないのにラムの臭みだけが口に広がってびっくりした」「生まれて初めて食べ物を吐いた」など、その衝撃的な味に驚く口コミが多く書き込まれていました。

「ラム肉は好きだけどコレは本当に嫌い。ラム肉の臭みとキャラメルの甘さがケンカしかしない」「食べながら生ごみを想像してしまう味だった、二度と食べたくない」「みんなで食べたけど、全員口に入れた瞬間うなだれる程のまずさ」「一粒だけ食べたけどすごくまずくて、残り17粒の処分に困る」など、ジンギスカンキャラメルの味に強い嫌悪感を持つ人も少なくないようです。

「食べている間は平気だけど、後味がひどい。口の中がずっと脂っぽくて気持ち悪い」「噛めば噛む程イヤな臭いが広がって、飲み込むのが本当につらかった」「ネタで渡されたけど本当にまずくて、笑って許すことができなかった」「北海道にはおいしいものがたくさんあるのに、よりによってこれを食べさせられる身にもなってほしい」など、ジンギスカンキャラメルをとにかく嫌う口コミもいくつか見受けられました。

ジンギスカンキャラメルだけじゃない!北海道のご当地キャラメル

ここで、北海道の変わり種キャラメルを紹介します。北海道にはジンギスカンキャラメル以外にも変わったキャラメルがあり、それぞれ微妙な味とインパクトで人気になっています。北海道土産の新しい定番になりつつあるので、北海道旅行の際にはウケ狙いで購入してみるのもオススメです。

後味がほんのり苦い「サッポロビールキャラメル」

北海道と言えばサッポロビールを連想する方も少なくないと思います。そのサッポロビールをキャラメルにしたのが、「サッポロビールキャラメル」です。パッケージも非常に分かりやすく、サッポロビールが好きな人へのお土産として人気になっています。サッポロビールキャラメルの価格は18粒入りで税込み157円です。

サッポロビールキャラメルの製造元はメルシーという会社です。サッポロビールキャラメルの原材料にはビールが入っており、キャラメルもアルコール度数が0.1%ですが含まれているので、小さな子供や運転前の方にはあまり食べさせないようにしましょう。

サッポロビールキャラメルの味ですが、「酔っぱらいの息の匂いがする!クサい!」「ほんのりビールの匂いがして後味がビールっぽい。何となくオロナミンCを思い出すのは何でだろう?」「ビールっぽい匂いの中に甘酒みたいな匂いがして気持ち悪い」など、かなり不評であることがうかがえます。非常に人を選ぶ商品なので、お土産などに選ぶ際は注意が必要です。

本物の味かどうかは不明「流氷の天使クリオネクリームキャラメル」

北海道の変わり種キャラメルには、本物の味かどうかは分からないものの「流氷の天使クリオネクリームキャラメル」という商品もあります。北海道はオホーツク流氷館などでクリオネの実物を見ることができるので、クリオネも北海道の名物としてキャラメルにされているようです。

クリオネクリームキャラメルの原材料は、水飴、加糖練乳、砂糖、バター、生クリーム、植物油脂、植物性蛋白、小麦粉、食塩、レシチン(大豆由来)、香料です。当然のことながらクリオネは練り込まれておらず、クリオネの味がするかどうかは不明です。

クリオネクリームキャラメルの味ですが、「普通に甘くておいしいミルク味のキャラメルで安心した」「面白キャラメルかと思ったら普通においしい、ちょっとしたお土産に良さそう」「ミルクキャラメルよりもあっさりしていて、ヨーグルト味から酸味を抜いた感じのキャラメルだった」「色は薄いけどまろやかでコクがあって美味しかった」など、変わり種キャラメルの中でもかなり好評のようです。

札幌と言えば味噌ラーメン「札幌ひぐま 味噌ラーメン味キャラメル」

北海道と言えば味噌ラーメンを連想する方も多いと思います。その味噌ラーメンをキャラメルにしたのが、「札幌ひぐま 味噌ラーメン味キャラメル」です。ひぐまラーメンは北海道の中でも非常に人気のあるラーメン店ですが、キャラメルはジンギスカンキャラメルに並ぶ程まずいと言われています。価格は10粒入りで税込み126円です。

味噌ラーメン味キャラメルの味ですが、食べてすぐはキャラメルの味がするものの、甘さの裏で何とも言えない不快感が広がるそうです。ジンギスカンキャラメルと並んでまずいと言われている商品なので、ウケ狙いでお土産として買ってみるのもオススメです。

ジンギスカンキャラメルの味を試してみよう!

いかがでしたか?ジンギスカンキャラメルは、北海道の名物料理であるジンギスカンと名物お菓子のキャラメルを組み合わせた、ある意味では非常に北海道らしいお菓子です。しかし味についてはかなり好みが分かれる上に否定的な意見が多いので、ジンギスカンキャラメルに興味がある方は自己責任で購入してみてください。

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ