オリーブオイルのダイエット効果はある?正しい方法と口コミを紹介

口コミで評判にもなっているオリーブオイルダイエットを知っていますか?無理せず毎日続けることができるダイエット方法として人気になっています。その方法はオリーブオイルを毎日飲むだけです。カロリーが高い植物油の栄養素や働きを上手に使ったダイエット方法を紹介します。オリーブオイルはカロリーが高い為、やり方を間違えると逆に太ってしまいます。正しいオリーブオイルダイエット方法について手順と方法を紹介します。

オリーブオイルのダイエット効果はある?正しい方法と口コミを紹介のイメージ

目次

  1. 1オリーブオイルでのダイエットに注目がされている!
  2. 2オリーブオイルのダイエット効果は?
  3. 3オリーブオイルダイエットの正しい方法
  4. 4オリーブオイルのダイエットの口コミは?
  5. 5オリーブオイルのダイエットレシピ紹介
  6. 6オリーブオイルのダイエットは簡単!

オリーブオイルでのダイエットに注目がされている!

理想の体型や理想の体重にするためにダイエットを試みている人は少なくありません。メディアや雑誌、インターネットなどで様々なダイエット方法が紹介されていますが、たくさんあり過ぎて何を試したらいいのかわからないという人もたくさんいます。ダイエットはしたいけど面倒なことはやりたくないと考えている人もいるでしょう。そんな時におすすめなのが今注目を集めている口コミでも人気のオリーブオイルダイエット方法です。

オリーブオイルは油です。サラダ油やごま油と同じように料理に使用する油ですが、当然カロリーは高めの食材です。しかしこのオリーブオイルの性質を上手に活用することで高いダイエット効果を出すことができると口コミで評判のダイエット方法です。もちろんオリーブオイルダイエットには根拠もあります。巷で話題のオリーブオイルダイエットと、その方法や口コミについて紹介します。

オリーブオイルのダイエット効果は?

オリーブオイルのカロリーはどのくらい?

オリーブオイルは健康に良いと料理などによく利用されます。西洋料理などの味付けなどにも利用され、香ばしい風味の良さなどが人気です。オリーブオイルの気になるカロリーは一般的に料理に使用されるサラダ油と変わりありません。10グラムあたりのカロリーは92キロカロリーでオリーブオイルもサラダ油も同じです。同じ分量のバターやマーガリンが75キロカロリー前後なので、それよりカロリーが高くなっています。

カロリーが高いため、たくさん摂取するとその分カロリーを摂取することになり、太りやすくなります。しかしオリーブオイルに含まれる栄養価値はサラダ油やバター、マーガリンと比較すると高いのが特徴です。健康に対しては同じカロリーでも高い価値があるのがオリーブオイルです。また酸化しにくい特徴も持っているため、日持ちの良さもメリットです。

オリーブオイルのダイエット効果は「オレイン酸」によるもの

オリーブオイルはカロリーが高いのですが、ダイエット効果があると言われています。その理由はオレイン酸が豊富に含まれているからです。オレイン酸とは脂肪酸の一種です。脂肪酸には二種類あります。一つは飽和脂肪酸でもう一つは不飽和脂肪酸です。脂肪酸は体の中でエネルギーに変えて最後に炭素と水に分解されます。そのエネルギー代謝が高いのは飽和脂肪酸です。コレステロールを同時に上昇させます。

コレステロールには善玉と悪玉が存在し、飽和脂肪酸の場合、善玉コレステロールを増やす一方、悪玉コレステロールも同時に増やしてしまいます。しかし不飽和脂肪酸の場合、悪玉コレステロールを増やさずに、善玉コレステロールのみを増やすことができます。オレイン酸はこの不飽和脂肪酸であるため、体に良い植物油とされています。胃腸の働きを活性化させるため、ダイエット効果が高いのです。

Thumbオリーブオイルを飲むとどんな効果・効能がある?おすすめのタイミングとは? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

オリーブオイルにはコレステロールを低下させる作用がある

悪玉コレステロールを増やさずに善玉コレステロールだけを増やすことができるのはオレイン酸の最大の特徴です。コレステロールは体の様々な異常をきたす要因になります。動脈硬化や心臓病、高血圧など重大な病気を予防するのに効果的です。がんの抑制にも大きく寄与します。コレステロールは生活習慣病になりやすく、健康診断でも指摘されやすい項目です。これを抑えることがオリーブオイルの効果なのです。

胃の中の滞在時間が短い特徴も持っています。胃の中に滞在する時間が長いとその分胃酸が出続けます。胃酸の分泌は胃もたれや胸やけなどを生じさせます。胃の中をすぐに通過するため、胃酸の分泌を抑えて健康状態を維持できます。また界面活性の効果も持っているため、腸内物を柔らかくし、排便効果を高める作用もあります。胃や腸をすっきりとした状態を持続することができることもダイエット効果につながります。

オリーブオイルは脂肪の蓄積を防ぐ

オレイン酸は体内の脂肪をエネルギーに変える働きを持っています。そのため、脂肪を燃焼させ続けます。体内に脂肪を蓄積させないための効果を持っています。エネルギー代謝率が高いため、脂肪酸は脂肪として残ることはなく、自らも炭素と水に変換され、体外に排出されます。この効果が脂肪を蓄積させにくいメカニズムです。カロリーが多少高くてもそれ以上の働きをしてくれる栄養素です。

また、オリーブオイルには抗酸化作用を促す栄養素が豊富です。体内の循環を良くしてくれる働きがあります。体内の循環が活性化すると不純物の排出と栄養素の蓄積のバランスが保たれ太りにくい体になります。脂肪の蓄積を毎日オリーブオイルを摂取することで防止することが可能です。食欲を抑える働きも持っているため、過剰な食事を防止し、余計な脂肪蓄積を排除するとともに、食事量を減らすことにも寄与します。

そしてオリーブオイルには中性脂肪がつきにくくする効果も持ち合わせています。中性脂肪を防止する効果の高い烏龍茶ダイエットが有名ですが、オリーブオイルにも中性脂肪をつきにくくする効果があります。脂っぽい食事には烏龍茶が最適と言われますが、脂っぽい食事をオリーブオイルで作ると烏龍茶を飲まなくても中性脂肪がつきにくい効果を出すことができます。料理そのものに使えるのが最大のポイントです。

オリーブオイルは便秘の解消効果もある

オレイン酸は酸化しにくい特徴を持っています。体内の脂肪を分解してエネルギーに変えるためには、質の良い脂肪酸が必要です。活性酸素と結びついて体内で過酸化脂質になる可能性が他の植物油と比較しても低いのが特徴です。エネルギー分解を早いローテーションで進めることができるのがオレイン酸のメリットです。胃や腸の滞在時間が短いことに加えて水と結びやすい性質が便秘解消にも高い効果を示します。

Thumbオリーブオイルのエクストラバージンとピュアの違いは?本物の正しい選び方 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

オリーブオイルダイエットの正しい方法

オリーブオイルダイエットのやり方は?

オリーブオイルのダイエット方法はとても簡単です。毎日大さじ1杯半のオリーブオイルを摂取するだけです。直接スプーンにとって飲むことがベストです。料理に混ぜたりして摂取しても効果はありません。そのままオリーブオイルを体内に入れるのがポイントです。オリーブオイルを飲むタイミングは食事の約1時間前です。そして食事まで一切口にしてはいけないのがルールです。もちろん水を飲むことも禁止です。

オリーブオイルを体にしっかりと浸透させることがダイエット効果を高める方法です。水やコーヒーなどを口にするとオリーブオイルが薄まってしまい効果が半減します。胃や腸の中で滞在する時間は短いため、食事をとる1時間前がベストな時間なのです。この1時間は他に何も口にしないように気を付けるだけです。そして1日最大二回までにします。これ以上摂取すると過剰摂取になってしまいカロリーの高さが太る要因になります。

激しい運動や我慢などをせずに行える方法のため、長続きできるダイエット方法です。オリーブオイルが食事の量を自然に減らしてくれます。食欲を必要最低限にまで落としてくれるため、食べすぎて太ったというケースが生じにくいのです。体が無意識にダイエットに導いてくれる為、これほど効果が出しやすいダイエット方法がないと口コミなどで注目を集めています。一日で摂取できる上限は大さじ3杯程度です。

オリーブオイルのダイエット効果は食事を摂取したい気持ちを抑えることです。減量したい体重に応じて一日の摂取量を変化させることができますが、一気に飲んでも意味がありません。食事の前にオリーブオイルを摂取し、食事の量を自然と減少させることが何より大事です。そのため、一日三回の食事の前に適正に分けて飲むことが最も効果的な方法です。もちろん、夕食だけを減らしたいなど食事ごとに決めても構いません。

体重に応じて過剰に摂取するとオリーブオイル効果は逆転してしまい、太ってしまうこともあります。そのため、体重が減少して成功しているときにはそれに応じてオリーブオイルの量も減らすなど調整が必要です。ダイエットを成功に導くためには、オリーブオイルを効果的に利用することが最も大事なポイントです。闇雲にオリーブオイルを摂取しても成功しにくいことを認識しておくことが大事です。

さらにダイエット効果を高めるためにはできる限り食事をゆっくり摂取することを心がける事です。よく噛んで食べると満腹感を得られるようになりますが、オリーブオイルダイエットを加えると相乗効果を得ることができます。満腹中枢を刺激するようにしてあげることでより食事の量を減らし、ダイエット効果を高めることができます。普段早喰いの人は意識してゆっくり食事することで効果倍増です。

Thumbオリーブオイルは揚げ物にも使える?酸化や苦い味にならないコツは? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ダイエットに適したオリーブオイルの種類は?

オリーブオイルと一言で言ってもその種類はたくさんあります。オリーブオイルの一般的なイメージは風味が豊かな植物油という感覚ですが、実はこのようなオリーブオイルはダイエットには適していません。理由は、おいしいと感じると脳が欲求を増してしまうためです。脳がこれ以上欲しくないと感じるようなオリーブオイルこそ本当のダイエット効果を出すことができます。ダイエットに適したオリーブオイルを紹介します。

ダイエットに適しているオリーブオイルはピュアオリーブオイルです。エクストラバージンオリーブオイルなどは逆にダイエットに適していません。癖がなくどんな料理にも相性が良いとされているピュアオリーブオイルは品揃えも良く低価格で入手できるオリーブオイルです。エクストラバージンオリーブオイルが炒め物などや最後の味付けに利用されるのに対して、ピュアオリーブオイルはオイル漬けなどに利用されます。

ピュアオリーブオイルとは工場で生成される際に品質にばらつきがでたオイルに対してエクストラバージンオリーブオイルを混ぜて作られたオリーブオイルです。そのため、純粋と言いながらもエクストラバージンオリーブオイルが混ざったオリーブオイルなのです。両方の成分を一挙に摂取できるという見方もできます。高温に弱いデメリットも持っており、炒め物に向かないオリーブオイルでもあります。

オリーブオイルは寝る前に摂ると良い?

オリーブオイルを摂取するタイミングは寝る前が最適です。日中に摂取する前には食べ物が空の状態を狙って食事の1時間前を目安に摂取しますが、寝る前に胃を空の状態にできるのであれば、寝る前に摂取するほうが効果的です。寝る直前に食事をとる習慣のある人や、仕事からの帰宅が遅い事が多いなど、やむを得ず食事を夜遅くに摂取している人は食事に中和されてしまうため、寝る前の摂取の効果が得られない場合もあります。

寝る直前の食事は睡眠にも健康にも、そしてダイエットにもあまりよくないとされています。健康維持の為に食事の時間を上手にコントロールする癖をつけて寝る前にダイエット効果を高めるオリーブオイルの摂取を習慣づけることは高い効果を出すことにもつながります。生活のスタイルを変更できることができるのであれば、寝る前の摂取へあえて変更することも方法です。

オリーブオイルで太ったケースもある

オリーブオイルダイエットが素晴らしい効果を出すからと言っても、ダイエットになるばかりか逆に太ってしまうケースもあります。それは過剰摂取です。高い効果を狙って1.5杯以上のオリーブオイルを摂取すると逆効果になります。もちろんカロリーが高い植物油であるため、カロリーがそのまま摂取されてしまうことに加えて悪玉コレステロールを増やしてしまう結果になってしまうのです。適度だからこそ出せる効果なのです。

オリーブオイルのダイエットの口コミは?

オリーブオイルダイエットは口コミでも人気になっています。ダイエット方法は雑誌やテレビなどのマスメディアを通じて広まることが多いのですが、オリーブオイルダイエットはインターネットの口コミで拡散されたダイエット方法でもあります。一般的にカロリーの高めの食品や食材を使用したダイエットは存在しない為、盲点であったことも最近人気になった理由でもあります。

カロリーが高くてもそれ以上の効果を出すことができるダイエット方法があると口コミで評判になったのが始まりです。口コミでは、オリーブオイルの摂取量などにばらつきがあるため、口コミを参考にする際には注意が必要です。摂取量を超過すると途端に逆効果になってしまうからです。ダイエット効果に加えて、健康を維持するに最適な食材であることも口コミでは評判です。

特に女性はダイエットのみならず、お通じの適正化や生活習慣病の予防など健康にプラスになる要素が多いのが特徴です。もともとオリーブオイルに含まれる栄養素が高いことは知られていましたが、ダイエットに効果があるという口コミが一気にその人気を高めています。インターネット上の口コミの評判を受けて、今では雑誌やマスメディアでもオリーブオイルダイエットを取り上げることが多くなっています。

Thumbオリーブオイルの効能・効果は?おすすめの使い方や食べ方を紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

オリーブオイルのダイエットレシピ紹介

オリーブオイルを使ったダイエットレシピを紹介します。オリーブオイルダイエットはオリーブオイルを直接飲む方法で満腹感を得られて食事を減らすことができるダイエット方法ですが、オリーブオイルを食事に使うと豊富な栄養素を補うことができます。さらに、満腹感を得られるようなレシピとヘルシーなレシピを中心に紹介します。サラダ油で作るのに比べてカロリーは変わらなくても栄養素は大きく変わります。

鶏胸肉のナス肉豆腐トマトソース炒め

鶏胸肉を使った炒め物レシピを紹介します。肉料理の中でも鶏肉はヘルシーであるためダイエットをしている人には人気の食材です。この鶏胸肉を健康的なトマトソースを使ってオリーブオイルで炒めるレシピです。準備する材料は、なす、鶏胸肉、木綿豆腐、ブレンド出汁、トマトソース、しいたけ、インゲン、塩、にんにく、しょうが、ねぎ、そしてオリーブオイルです。オリーブオイルはエクストラバージンオリーブオイルを準備します。

鶏胸肉の仕込みの方法は、観音開きにして繊維に逆らって切れ込みを入れます。塩を塗りこんで、ラップに包み一晩冷蔵庫で寝かせます。しっとりとした仕上がりを希望する場合には、ラップに包むのではなく、水に浸しておくと鶏胸肉が柔らかくなります。ナスは半月切りにします。厚さは1センチ程度です。生姜とネギはみじん切りにします。にんにくは千切り、木綿豆腐としいたけはスライスしておきます。豆腐は水抜きをしておきます。

トマトソースにブレンド出汁を少し入れて風味を出します。フライパンにオリーブオイルを入れて鶏胸肉を焼きます。色がついてきたらにんにくとしょうがを入れます。裏面に返すと同時にネギとしいたけを入れます。蓋をして強めの中火で煮込みます。最後になすも投入して再び蓋をして煮込みます。なすが煮込む程度になったらトマトソースを入れて再び煮込みます。味を塩で調節します。味の調節が完了したら木綿豆腐を入れます。

全体に馴染むようになったら最後にインゲンを入れて完成です。お皿に盛って完成です。ごはんと一緒に食べることもできますが、これだけで栄養満点の料理です。ごはんが必要ないほどのボリュームです。ごはんを食べなくても満腹感を得られるため、ダイエットには最適です。食材のすべてが栄養満点、そしてヘルシーな材料ばかりですので、健康にも良い料理です。夕飯に食べると効果的です。

ニラと鶏胸ひき肉の玄米スタミナ丼

ごはんは意外と太る原因になりやすい為、ごはんを減らすことがダイエットを行う上では大事なポイントです。ごはんの代わりに玄米を利用するスタミナ丼は満腹感も得られるため、おすすめのレシピです。栄養が豊富なニラとダイエットにおすすめなヘルシーな鶏肉を使った料理です。材料は鶏ひき肉と豆腐とブランド出汁、ニラ、マイタケ、塩、にんにく、しょうが、ネギ、オリーブオイルです。エクストラバージンオイルを使用します。

仕込みの方法ですが、ニンニクは千切りにします。ニラとしょうがとネギはみじん切りにします。マイタケは手で一枚ずつはがしておきます。豆腐と生姜に鶏ひき肉を混ぜて一晩寝かせます。オリーブオイルをしいたフライパンに鶏ひき肉を入れて焼きます。焼き色がつくまでしっかりと焼き、裏返して裏面にも火を入れます。色がついたら、肉を細かく刻み、ブレンド出汁を入れます。強火で少し煮込みます。

次ににんにくとしょうが、ネギ、マイタケを入れてさらに煮込みます。ある程度煮込まさったら、味見をして塩を入れます。この後野菜を入れるため、少し濃いめに味付けをしておくことがポイントです。ニラを最後に入れて混ぜ合わせます。別に用意した玄米を器に盛って、その上に乗せます。卵の黄身を落とすとさらにおいしくいただけます。タケノコを入れて食感を増すのもおすすめです。とてもヘルシーな丼です。

オリーブオイルのダイエットは簡単!

オリーブオイルダイエットはオリーブオイルを毎日飲むだけの簡単な方法です。オリーブオイルに含まれるオレイン酸の効果を上手に活用する事で食事を摂取する量を自然に減らすのがオリーブオイルダイエットのポイントです。厳しいトレーニングや面倒なことが一切ない為、続けやすく長続きしやすいダイエットです。効果も表れやすいのが口コミでも人気になっている理由です。

闇雲にオリーブオイルを飲んでもダイエットは成功しません。オリーブオイルのポイントをしっかりと押さえて続けることが大事です。オリーブオイルダイエットのポイントは、食事の最低1時間前に摂取してその後食事まで何も摂取しないこと、他の食べ物と一緒に摂取せずに単独で摂取すること、風味の弱いピュアオリーブオイルを利用すること、体重が減少してきたら摂取するオリーブオイルも少なくすることです。

いろいろなダイエット方法を試して長続きしなかった、うまくいかなかった、思うような効果が出なかったなどダイエット方法に悩んでいる人にはぜひお試しいただきたいのがオリーブオイルダイエットです。無理なダイエットは成功する確率を低くしてしまいます。オリーブオイルダイエットで食事を無理なく上手に制限し、さらに健康を維持する効果も得てみませんか?

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ