カレールーのおすすめ人気ランキングTOP15!最強の組み合わせは?

加工食品の中でも人気の商品がカレーに利用するカレールーのランキングのご紹介です。辛口、甘口、中辛など辛さに合わせて各社のカレールーが販売されています。そんなカレールーですが人気のおすすめカレールーの組み合わせや、カレールーをランキング形式でまとめています。自宅で使うカレールーは毎回同じで飽きた方などは、おすすめの人気カレールーをチェックしてみてください。一度は食べてみたいカレールーの組み合わせは必見です。

カレールーのおすすめ人気ランキングTOP15!最強の組み合わせは?のイメージ

目次

  1. 1カレールーのおすすめや人気ランキングとは?
  2. 2日本で人気のおすすめのカレールーとは?
  3. 3人気の日本タイプのカレールーとは?
  4. 4カレールーランキングの基準
  5. 5おすすめランキング15位:プレミアム熟カレー甘口
  6. 6おすすめランキング14位:ゴールデンカレー甘口
  7. 7おすすめランキング13位:横濱舶来亭カレー中辛
  8. 8おすすめランキング12位:こくまろカレー辛口
  9. 9おすすめランキング11位:ゴールデンカレー辛口
  10. 10おすすめランキング10位:ジャワカレー辛口
  11. 11おすすめランキング9位:バーモンドカレー辛口
  12. 12おすすめランキング8位:とろけるカレー中辛
  13. 13おすすめランキング7位:こくまろカレー甘口
  14. 14おすすめランキング6位:プレミアム熟カレー中辛
  15. 15おすすめランキング5位:ゴールデンカレー中辛
  16. 16おすすめランキング4位:こくまろカレー中辛
  17. 17おすすめランキング3位:ジャワカレー中辛
  18. 18おすすめランキング2位:バーモンドカレー甘口
  19. 19おすすめランキング1位:バーモンドカレー中辛
  20. 20ランキング番外編:子供に人気のカレールー
  21. 21カレールーのおすすめの組み合わせは?
  22. 22人気のカレールーランキングのまとめ

カレールーのおすすめや人気ランキングとは?

日本人なら加工食品のカレールーを使った、カレーを食べた事がない人はいないと思います。しかし、自宅のカレーで利用されるカレールーはだいたい同じ商品になることが多いです。他のメーカーのカレールーっていったいどれが良いのか、カレールーの人気のおすすめはどれなのか、カレールーのランキングはどの商品なのか、カレールーのおすすめの組み合わせはどれなのか、について疑問についてまとめてみました。
 

日本で人気のおすすめのカレールーとは?

日本では定番メニューのカレーですが、スーパーなどで販売されている加工食品のカレールーは商品によって、使われている材料も違いますし辛さなどが甘口、中辛、辛口に分かれています。家庭で作る定番のカレーに飽きたら場合は、他のメーカーのカレールーを使ったり、カレールーを組み合わせる事で、味が大きく変わることがあり非常に美味しくなったりします。

日本人に人気のカレールーは?

スーパーで販売されているカレールーは、コクとまろやかさが特徴の日本カレー風味のカレールーや、サラっとしてスパイスが効いたインドカレー、ココナッツとスパイスが特徴的なタイカレーのカレールーが販売されていますが、家庭で作るカレーは日本独特の特徴をもった、コクとまろやかさがある日本カレータイプが一番人気と言えるしょう。

日本のカレールーのおすすめメーカー

スーパーで販売されているカレールーは、コクとまろやかさが特徴の日本カレー風味のカレールーや、サラっとしてスパイスが効いたインドカレー、ココナッツとスパイスが特徴的なタイカレーのカレールーが販売されていますが、家庭で作るカレーは日本独特の特徴をもった、コクとまろやかさがある日本カレータイプが一番人気と言えるしょう。

バーモンドカレーやジャワカレー、ゴールデンカレーやこくまろカレーなどが日本では有名なカレールーになると思います。その中でもダントツのシェアを誇るハウス食品、ヱスビー食品、江崎グリコなどの加工食品メーカーが売れ筋のカレールーを多く商品化しおすすめです。その中でも日本のカレールーのシェアの3割程度を占めるハウス食品はカレールーランキング上位を占めています。

Thumbカレールーの余りで作るレシピ!人気アレンジや簡単ちょい足しも! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

人気の日本タイプのカレールーとは?

加工食品のバーモンドカレーやジャワカレーなどのカレールーは、日本ではよく見かけますが、この日本型のカレールーは実は世界共通のカレーでは無く、日本で育った日本式カレーとなります。日本式のカレーとは、とろみとコクがありじゃがいもやニンジンなどの具財がごろっと入っている、茶色のルーと白いご飯で食べるカレーの事です。

タイやインドカレーでとろみは人気が無い?

カレーの本場のタイやインドカレーを食べた事がある人は、実感していると思いますが日本のカレーのようにとろみが無く、サラサラとしていてスパイスが全体的に効いています。日本のカレーはバターと小麦粉を使っているため、とろみがありますが海外のカレーは小麦粉を使わないため、汁気が多いカレーになっています。
 

気候によっておすすめカレーの好みは分かれる

タイやインドで日本式のカレーが産まれなかった理由としては、気候が原因と言えるでしょう。とにかく日本に比べると暑いため、ドロッとしたとろみがあるカレーは南国の国では好まれず、さっらとしたカレーの方が人気で現地でもおすすめカレーのほとんどは辛いけどサラサラしているものがほとんどです。日本で人気のとろみがあるカレーは日本の過ごしやすい気候があってこそかもしれません。

Thumbカレールーのカロリーは高い?ダイエットにおすすめの食べ方は? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

カレールーランキングの基準

今回のカレールーランキングの選別基準は、日本のスーパーで売れている人気の商品準にランキング1位から15位まで、まとめてみました。カレーの味を大きく決めてしまうカレールーですが、日本で売れているカレールーは小麦粉とバターを使ったコクととろみが強いものが好まれているようです。ではいったいどういった商品が人気があるのか見て観ましょう。

おすすめランキング15位:プレミアム熟カレー甘口

江崎グリコから販売されている加工食品の中でも人気のカレールーです。プレミアム熟カレーは、20種類の食材と500時間熟成させたスパイスという触れ込みで、深いコクとまろやかさを楽しめるカレールーです。このカレールーの特徴は2段構造になっており、コクと香りのをより洗練させるために設計されたカレールーです。

カレールーランキング15位に選択されたプレミアム熟カレー甘口は、とくに子供がいる家庭に非常に人気のカレールーです。辛口や中辛と違い、フルーツや乳製品がはいっており小さい子供も安心して食べることができるのでおすすめです。スパイシーさには少しかけますが、大人でも十分に楽しめるカレールーです。

加工食品のカレールーの中でも、肉や野菜・果物だけではなく、魚介類のホタテやカカオマスなど一般的なカレールーになり豪華な食材で、さまざまな旨味成分が入っています。また数種類の本格的なスパイスをブレンドし、長い時間をかけて熟成させているので芳醇さや深みやコクを感じることができます。

人気カレールー総評

今回のカレールーおすすめランキングの中に、プレミアム熟カレーの中辛が人気商品としてランキング入りをしていますが、辛口に関してはやはり家庭のカレールーとしては汎用性としては狭いようです。ガラムマサラが入った辛口のカレールーをお探しの方は、プレミアム熟カレーの辛口は一度は使って欲しいカレールーになります。

おすすめランキング14位:ゴールデンカレー甘口

本格的な缶に入った加工食品のカレー粉のイメージが強い商品や、コンビニ向けの加工食品も多数手がける、S&Bエスビー食品株式会社でおすすめカレールーです。はやりゴールデンカレーも甘口は一定数の人気があります。カレーは子供がいるご家庭の人気のメニューだからでしょう。

ゴールデンカレーは、名前のとおり黄金の香りの追求から作られたカレールーなので、臭いがほかのカレールーに比べると美味しさをより演出してくれる、カレールーと言えるでしょう。とりわけカレーの良い臭いランキングを作るなら、まちがなく1位か2位になるくらい、芳醇でスパイシーな香りが楽しめます。

もちろん、このカレールーは香りだけではなく、人気のスパイスやハーブが厳選された組み合わせで調合されているため、大人から子供まで幅広い年齢層が楽しめるカレールーだと言えます。よい香りがするカレールーの秘密は数種類のスパイスの他に加えられているハーブと言えるでしょう。

人気カレールー総評

ゴールデンカレーには、カレールーの組み合わせで定番のりんごやはちみつが加えられています。特に甘口のカレールーは子供にもおすすめできるように、中辛や辛口に比べると余分に分量が加えられており、砂糖もカレールーに入っいます。いつものカレーの組み合わせと違うものが良いという、子供がいるご家庭にはおすすめのカレールーの一つと言えるでしょう。

おすすめランキング13位:横濱舶来亭カレー中辛

エバラから登場しているカレールーではなくフレーク状の、カレールーである「横濱舶来亭カレー中辛」がランキングです。ここで初めて甘口から中辛に切り替わりました。このフレーク状のカレールーのパッケージは、カレーの町の一つである横浜をイメージさせるパッケージで、ついつい手に取りたくなる人気商品です。

この横濱舶来亭カレーのフレークカレールーは、家庭で手軽に本格的な洋食レストランで提供されるカレーの味を愉しむために作られたと言います。とくに素材として利用されている食材もこだわりが多く、一般的なカレールーに使われないことが多い、マンゴーチャツネ、ナツメグ、ジンジャー、ガーリック、クローブ、メースなどのスパイスが利用されています。

また、ビンダルペーストという辛みと酸味を引き出す素材も利用されています。カレールーの中でも、辛みの中に酸味があるので味わいが複雑で上品です。そのほかにカレーのスパイスであるターメリック、コリアンダー、カルダモン、フェネグリークの23種類のスパイスと4種類のハーブが利用されています。

一般的なカレールーとは違い、直火製法で作られたカレールーで、火を入れる際に良質なオリーブオイルとラードの組み合わせは、食べた際のコクや味の深みに影響を与えます。また液体原料であるトマトや林檎、チャツネや乳製品などが利用されており、このカレールーならではの味や香りが楽します。
 

人気カレールー総評

この人気おすすめランキングの中の加工食品のなかでは、ただひとつフレーク状のカレールーとなってますので、非常に溶けやすく一般的なカレーだけに留まらず、カレーコロッケや、カレープラフなどにも簡単に利用することが出来る点が優れています。洗練されたキーマカレーだって作れます。
 

スパイスやハーブの厳選された組み合わせは、ほかのカレールーには見られません。今日は自宅で洋風レストランの用なカレーを作りたいという方には、横濱舶来亭カレールーは非常におすすめです。とりわけ甘口、中辛、辛口の中でも中辛が一番人気商品で、ほとんどスーパーで入手可能です。
 

おすすめランキング12位:こくまろカレー辛口

加工食品会社のハウスの人気の商品である、こくまろカレー辛口がランキング入り!こくまろカレーはレトルトタイプとカレールータイプが販売されているので、カレーを作りの面倒だけどこくまろカレーを食べたいという方には、非常におすすめです。メーカーが掲げるコンセプトはコクとまろやかさのブレンドした、ビーフカレーという触れ込みですが、食べた感想は一般的な家庭のカレーです。

もともとは、このハウスのこくまろカレーはカレールーを2種類組み合わせる事で非常に美味しいカレーが出来るという主婦のアイデアから生まれたカレールーとなります。作る段階で2種類の組み合わせでカレーを作るのであれば、はじめから2種類組み合わせたカレールーを作って商品化してしまえ!というカレールーです。

この2種類のカレールーの組み合わせは、コクのルウであるあめ色玉ねぎと生クリームのまろやかルウの2つを製造段階で別々に作ったあとに、絶妙な組み合わせのブレンドで完成しているカレールーです。全体的にカレールーというのは中辛が一番人気なものが多いのですが、こくまろカレーは、生クリームなどが使われており口当たりが柔らかいため辛口がおすすめです。

人気カレールー総評

このこくまろカレーが家庭の味という方が多く、カレールーと加工食品のレトルトカレーを常備していることが多いようです。パッケージも赤と緑と青で一番辛そうな赤色が、なぜか甘口となっています。ランキングの順位は低いですが、日本のドロっとしたカレーを食べたい方におすすめのカレールーです。

おすすめランキング11位:ゴールデンカレー辛口

ランキング11位に入っている加工食品のゴールデンカレー甘口と同じ商品の辛口タイプになります。CMは吉田羊さんが担当されているようで、甘口にはグローブやシナモンが利用されているに対し、辛口のカレールーは、唐辛子やブラックペッパーが入っています。スパイスやハーブも入っているので、出来上がりもスパイシーで食欲をそそるカレールーです。

ゴールデンカレー辛口は、カレーを食べなれた大人の方でも十分満足できるスパイスが効いたカレーで、カレーライスのほかにキーマカレー、タンドリーチキン、スパイシーサモク、スパイシー春雨スープなど、カレーのアレンジ料理もたくさんレシピが公開されているので、食欲がわきにくい暑い夏におすすめなカレールーと言えるでしょう。

ランキング外だけどおすすめの辛口カレールー

また、ゴールデンカレーの辛口を食べたけど、もっと辛口のものを食べたい方は辛口すぎてランキングには入っていませんが、ゴールデンカレーのバリ辛が販売されています。バリ辛口に利用されている唐辛子はブートジョロキアという唐辛子で非常に辛口の唐辛子です。その他ジンジャーやガーリック、などが入っているため辛口の中に、旨味や香りがよりよくなる組み合わせの調合で病みつき必須です。

人気カレールー総評

ゴールデンカレーの辛口とバリ辛口は、カレールーとレトルトーカレーが甘口、中辛、辛口、バリ辛口と4種類販売さています。自宅でゴールデンカレーを食べたいけど一人暮らしでカレーをわざわざ作るのは面倒な方は、レトルトカレーをストックしておくと便利です。ちなみにバリ辛口に利用されているブートジョロキアは世界一辛い唐辛子として人気です。辛いのが好きな方はレトルトで挑戦してみてください。
 

おすすめランキング10位:ジャワカレー辛口

加工食品メーカーのハウス食品からランキング入りした、ジャワカレー辛口!なんとこのジャワカレーですが発売から50年以上経過している人気のロングセラー商品になります。同メーカーから以前発売されていたククレカレーやヤングジャワカレーなど懐かしいですが、すでに販売終了となっているのでジャワカレーの人気が伺えます。

ランキング入りしているバーモンドカレーも同じメーカーのものですが、バーモンドカレーは日本の食卓に常備されているカレールーでダントツの人気商品です。ジャワカレーやヤシの実のマークが目印で、ローストしたオニオンが特徴で深いコクを出しています。とりわけスパイスが非常に効いていますが、非常に食べやすいカレールーの一つです。

人気カレールー総評

ジャワカレーはカレールーの中でも、とりわけ塩辛さが強く辛いのが好きな方に非常におすすめのカレールーとなります。その中でも辛口は辛いカレーが好きな方におすすめのカレールーとなるでしょう。

ジャワカレーのカレールーは、甘口、中辛、辛口、その一段上の超辛口と販売されていますが、それぞれ内容量が104gと185gの2種類が販売されています。一人暮らしの方でそんなにカレールーを必要しない方には、小さいサイズの104gのカレールーは人気でおすすめです。

おすすめランキング9位:バーモンドカレー辛口

ハウス食品の定番カレールーです。日本食卓のカレールーといえば圧倒的なシェア率を誇るバーモンドカレーになります。国産の林檎と蜂蜜を利用した、とろみがある日本風のカレーです。日本のスーパーに並ぶカレールーの中で、このバーモンドカレーの甘口、中辛、辛口の3種類が大幅のシェアを誇っています。
 

バーモンドカレーは、個人的にはカレー独特のスパイシーさや芳醇な香りは、かなり控えめな気はしますが、カレーが大人の食べ物から一般家庭で子供にも気軽に食べるメニューになったのは、バーモンドカレーの登場からと呼ばれています。以前はカレーは辛いため大人用と子供用と分けて作られていたのですが、バーモンドカレーは、大人も子供も一緒に食べれるカレーというコンセプトに元図いて作られているようです。

人気カレールー総評

カレーがもつスパイスの癖や辛さを抑制しつつも、子供も大人も同じカレールーで楽しめる点がこのカレールーの人気の秘密と言えるでしょう。辛口もほかの人気のカレールーに比べると、若干抑えれているような気がします。小学校高学年や中学生などがいる家庭も、辛いのが好きなのであれば、バーモンドカレー辛口はおすすめです。

おすすめランキング8位:とろけるカレー中辛

S&B エスビー食品株式会社から販売されている「とろけるカレー中辛」が人気のおすすめカレールーのランキング8位となります。とろけるカレーの大きな特徴は、20種類の野菜などの食材と、ブイヨンを圧力鍋でじっくりと煮込んだカレールーという点です。日本のトロミがあるカレーをさらにとろとろにしたような感じです。


ブイヨンとは、フランス料理のスープの土台になる出汁です。日本の出汁であれば昆布や煮干しなどから出汁をとりますが、ブイヨンはお肉と香味野菜からとります。香味野菜はショウガ・ニンニク・ミョウガなどです。とろけるカレーは、ブイヨンを利用している点からいうとフランス風のカレーと言っても良いのかもしれません。

エスビー食品株式会社は、とろけるカレーと似たような商品で「おいしさギュととけ込むカレー」というのが人気商品のようですが、とろけるカレーをに果物や野菜などを足したようなカレールーで、ランキング外にはなりますが、とけ込むカレーの方が好きだという方も多いようです。

人気カレールー総評

とろけるカレー中辛は、とろみがあるカレーの中により辛みが増すので日本風のカレーが好きな方に非常におすすめです。また加工食品会社の中でも、大手のエスビー食品株式会社は、そのほかにゴールデンカレーやディナーカレー、スパイスリゾートカレーなども手掛けています。子供用で人気の「カレーの王子様」も、非常に長い間売れている子供におすすめのカレールーの一つです。

おすすめランキング7位:こくまろカレー甘口

こくまろカレー甘口がランキング7位です。このカレールーも辛口、中辛、甘口とすべての種類が売れ筋ランキングとして登場していますので、家庭で非常に人気のカレールーと言えるでしょう。バーモンドカレーよりも個人的には好きです。ただし甘口はカレールー全般に言えますが、大人が食べると非常に物足りない気がします。
 

人気カレールー総評

甘口で売れているカレールーと言うのは、やはり子供人気が支えているのは間違いありません。定番のバーモンドカレーやジャワカレーは飽きたけど、ほかの甘口のカレールーをお探しの方は、このこくまろカレー甘口をおすすめします。このこくまろカレーは中辛も人気なので、カレールーを組み合わせて利用する方法も人気です。

おすすめランキング6位:プレミアム熟カレー中辛

ランキング15位に登場している「プレミアム熟カレー甘口」と辛さ違いの「プレミアム熟カレー中辛」が売れ筋の人気商品6位です。実はこのプレミアム熟カレーは、ネット上の口コミでは非常に絶賛されており、他の家庭カレーに飽きた方は本格的なカレーが手軽に作れるということで、非常に人気のカレールーとなります。

一部の口コミでは、「久しぶりに自宅で出たカレーで何倍もお替りをした」「ほかのカレールーには戻れない」「家庭用のカレールーの進化にビックリした」などという評価を得ています。個人的にはプレミアム熟カレーは、美味しさ目線でいうとおすすめカレールー1位か2位です。家庭を持っている主婦は子供がいるので、子供受けが最優先なのかも知れません。
 

人気カレールー総評

プレミアム熟カレーは、カレーが好きで自分で料理をする大人の方に一度利用して欲しいカレールーです。また、プレミアム熟カレーの辛口は今回はランキング外になっていますが、このカレールーが好きでより辛いものを求めている方は、プレミアム熟カレー辛口がおすすめです。
 

おすすめランキング5位:ゴールデンカレー中辛

いよいよカレールーの売れ筋ランキングのトップファイブになります。5位は「ゴールデンカレー中辛」となります。このゴールデンカレーシリーズは、日本のカレールーの売れ筋商品に3種類すべてランキング入りしています。14位が甘口と11位に辛口になります。一般的なカレーに必要な材料は残したまま、プラスしてスパイスやハーブが調合されているので、一般的なカレールーが物足りない方におすすめです。

人気カレールー総評

ゴールデンカレーは、もう一段階グレードが高いプレミアムゴールデンカレーが商品化されており、もっと大人なスパイスが効いた味を求める方は、プレミアムが付いたカレールーがお勧めです。商品化されて50年以上経過されたカレールーである、ゴールデンカレーは、味や香りを改善させより日本人向けのカレーと言えるでしょう。

おすすめランキング4位:こくまろカレー中辛

ランキングの第四位は「こくまろカレー中辛」です。加工食品会社のハウス食品の大人気のカレールーですが、甘口と辛口もそれぞれ売れ筋ランキング15位以内にはいっています。このこくまろカレーは、じゃがいもやお肉、ニンジンを加えるだけでカレールー単体でも非常に美味しく家庭でも満足できるカレーが作れます。

人気カレールー総評

こくまろカレーをもっと美味しく食べるために、おすすめな調理方法は隠し味としてココナッツオイル、すりニンニク、黄金色まで炒めたニンニク、豆乳を少々入れることで、お店で食べるような本格的なカレーになります。こくまろカレーはアレンジ無しのでも十分おいしいですが、一度試して欲しいおすすめのアレンジです。

おすすめランキング3位:ジャワカレー中辛

日本のカレールーの売れ筋ランキングの堂々の3位は、定番のカレールーであるジャワカレー中辛です。ジャワカレーの特徴であるローストオニオンの深いコクが特徴です。ジャワカレーのジャワとは普通にジャワ島からとった、ネーミングのようです。

なぜジャワ島がジャワカレーの名前になっているかというと、ジャワ島はインドネシアにありカレーが有名な地方なんです。ジャワ島のカレーはココナッツミルクや、果物や野菜などのペースト状のチャツネなどが利用されていますので、ジャワカレーのカレーとはずいぶん中身のカレーは違うようです。ハウスのジャワカレーのような定番カレールーは日本独特のものと認識した方がよいでしょう。

ちなみに、ハウス食品の「ジャワカレー」は1968年に登場していますので、商品化されて50年は経過しています。CMなどはジャワ島で撮影されることが多いようですが、見た目も味もジャワ島のカレーとは別物ですが、南の島のような爽快さと刺激のあるアダルトな味をコンセプトの作られたようです。ハウス食品が商品化しているカレールーの中でも、辛いカレールーにあたります。

人気カレールー総評

ジャワカレーは中辛でもスパイシーさには欠けますが、汗がでるほど辛さを感じます。ハウス食品のカレールーで一番辛いと言われるだけはあります。食べた感じは、塩辛さが強く、和風の醤油の香りがします。総評としては、辛いけどあっさりしている、とろみがある日本のカレーです。そろそろ子どもも大きくなったし、もう少し辛みがあるものを選択したい場合はおすすめです。

おすすめランキング2位:バーモンドカレー甘口

市販のカレールーの第二位は「バーモンドカレー甘口」です。バーモンドカレーは日本のスーパーで売り上げで、甘口、中辛、辛口すべてを総合するとナンバーワンです。国産のりんごと蜂蜜が利用されているバーモンドカレーですが、甘口は乳製品も入っていて特に甘いです。
 

このバーモンドカレー甘口は実は、多くの小学校のカレーで利用されているカレールーになります。そのほかにバーモンドカレーの甘口は保育園での給食にも、取り入れているとこもあるようです。万人に受ける日本のカレールーは、家庭から学校給食まで利用される日本のカレーの味と言えるのかもしれません。

子供に人気のバーモンドカレーは何歳から食べれるの?

日本人向けで、辛さなどより子供から大人まで一緒に食べれるカレーを追求したカレールーであるバーモンドカレーですが、甘口は何歳から食べれるのか気になります。ちなみに1歳から食べれるカレーは「カレーの王子さま」になります。バーモンドカレー甘口の対象年齢を調べて観ましたが、メーカーから指定はありませんが、おおよそ3歳から食べされる方もいるようです。

バーモンドカレー甘口は、子供のころから安心して食べることが可能ですが、最初は牛乳を多めにしたり、カレールーの量を少量にしたりと、様子見ながらカレールーの量を調整することをおすすめします。カットしたバナナや林檎などを入れて作るフルーツカレーなども小さな子供に人気です。
 

人気カレールー総評

大人で辛いのが苦手な方以外は、個人的にはあまり大人にはおすすめしません。小さな子供から小学生くらいまでが対象のカレールーになります。味は香辛料の味も感じます、まろやかでコクもあります。辛口のカレーが好きな方は、子供が大丈夫であれば中辛くらいでも良いかもしれません。林檎と蜂蜜と乳製品が入った、バーモンドカレー甘口の小さな子供向けにおすすめです。

おすすめランキング1位:バーモンドカレー中辛

日本のカレールーで最も売れているのは、ハウス食品の「バーモンドカレー中辛」です。小学校の給食のカレーに使われたり、家庭で作るカレーで一番選択されているバーモンドカレーの甘口が多いため、そのまま子供の成長に合わせて、カレーを作る際に、食べなれたバーモンドカレーの中辛を選ばれているのだと思います。
 

甘口から辛口に変えるタイミングですが、小学校3年生程度になると甘口と中辛のブレンドの組み合わせで、カレーを作るご家庭も多いようです。もしくは野菜を多めに入れてカレールーを少なくすることで、小学生でも美味しく食べれるように工夫されている方もいるようです。

人気カレールー総評

バーモンドカレー中辛の味の総評ですが、中辛は大人もじゅうぶんカレーとして楽しめる人気のおすすめカレールーと言えます。コクとまろやかさはバーモンドカレーの特徴です。自分でも久しぶりにバーモンドカレーを作ってみましたが、子供のころに食べたカレーを連想させる懐かしいとろみがあるカレーです。給食のカレーや実家のカレーを思い出したい方に、非常におすすめです。

ランキング番外編:子供に人気のカレールー

今回は日本で売れているカレールーのランキングを記載していますが、子供に一番おすすめのカレールーもご紹介します。化学調味料無しの無添加で安心して子供も食べれるのが「カレーの王子さま」になります。加工食品メーカーのエスアンドビーから発売されています。

子供カレーランキングは1位

カレーの王子さまは、レトルトパックのものをよく見かけますが、固形のカレールータイプも販売されています。果物や野菜の甘味が十分にあり、植物性の油脂を利用しているので、子供にも安心して食べさせることもできます。1歳から食べれるように工夫されている加工食品は少ないので、小さな子供がいる家庭におすすめです。

カレールーのおすすめの組み合わせは?

日本では定番のメニューであるカレーですが、自宅で使うカレールーはメーカーが提供する加工食品そのままでも、十分に美味しいですが実は家庭ごとに、おすすめのカレールーがあったります。カレールーをうまく組み合わせる事で、びっくりするくらいに美味しいカレーに仕上がります。自宅で美味しいカレーを作るために、おすすめのカレールーの組み合わせをご紹介します。
 

おすすめのカレールー組み合わせ①

カレールーの中でも一番人気の組み合わせは、ハウス食品が販売している「こくまろ甘口」と「バーモンドカレー中辛」のカレールーが定番でおすすめです。比率はそれぞれ半分づつの比率でカレールーを加えることで、懐かしい家庭のカレーライスの味になります。バーモンドカレーのコクとまろやかさにプラスして更に、こくまろカレーのまろやかさがブレンドされることで、定番の日本のカレーの味になります。

おすすめのカレールー組み合わせ②

大学などの学食で人気のカレールーの組み合わせは「バーモンドカレー中辛」「ジャワカレー中辛」が非常におすすめです。ほとんどの方が、子供のころから食べなれた味のカレーと言うのがバーモンドカレーのカレールーとなります。バーモンドカレーのコクとまろやかさが特徴ですが、ピリッとした辛さが不足しています。

それを補うのが加工食品のカレールーで一番辛みが強いと言われる、カレールーであるジャワカレーです。不足した部分を補えるカレールーと言えるでしょう。

おすすめカレールー組み合わせ③

「ジャワカレー辛口」「ゴールデンカレー中辛」は、家庭でつくる日本のカレーライスで辛口が好きな方に非常におすすめです。ジャワカレーは言わずもがな日本のカレールーで一番の辛さを誇るカレールーです。ゴールデンカレーのスパイシーなカレーの香りがピリピリとアクセントとなります。スパイシーで辛みのある日本カレーを食べたい方は、半分半分の割合のカレールーで作るカレーライスがおすすめです。

人気のカレールーランキングのまとめ

日本の家庭の食卓に上る人気のメニューであるカレーライスの味を決める、カレールーですが、売れ筋のおすすめは、ほとんんど一度は見たことがある定番の商品になっています。多くの人が子供のころに食べたカレーの味をどこかで求めているのかもしれません。また今まで使った事がないカレールーを使う事で、家庭のカレーの味の探求に参考にしてみてください。
 

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ