幸楽苑のカロリー一覧!ダイエットにおすすめの低カロリーメニューも!

幸楽苑のメニューのカロリーを紹介します!知らない人はいないほど有名なラーメンチェーン幸楽苑。豊富な種類のラーメンと、サイドメニュー、そしてデザートに至るまでを、美味しく安く食べられるお店として人気です。老若男女問わず愛されている幸楽苑ですが、ラーメンというと太りやすいイメージがあり、糖質ダイエット中の人や体型が気になっている女性の中には、なかなか入りづらい人もいるのではないでしょうか?今回は、そんな人のために幸楽苑のメニューのカロリーを一覧で紹介します。

幸楽苑のカロリー一覧!ダイエットにおすすめの低カロリーメニューも!のイメージ

目次

  1. 1美味しくて安いラーメン屋と言えば”幸楽苑”!
  2. 2幸楽苑ってどんなお店?
  3. 3そもそもダイエットと糖質の関係とは?
  4. 4幸楽苑のラーメンメニューのカロリー一覧
  5. 5幸楽苑のサイドメニューのカロリー一覧
  6. 6幸楽苑のデザートメニューのカロリー一覧
  7. 7番外編:トッピングのカロリー一覧
  8. 8番外編:幸楽苑のドリンクメニュー
  9. 9カロリーの低いメニューでラーメンを楽しもう!

美味しくて安いラーメン屋と言えば”幸楽苑”!

日本人ならみんなが大好きなラーメン。大人から子供、男性も女性も、気軽にそして美味しく食べられるのが魅力です。近年は、ラーメンブームもあって個人店も増えてきていますが、そんな中でも人気を保ち続けているのがラーメンチェーン店”幸楽苑”。定番の醤油味はもちろんのこと、様々な味のラーメンとサイドメニューを低価格で楽しめるのが魅力のお店です。

安くて美味しく、メニューが豊富な幸楽苑。食べに行ったらあれこれ頼みたくなってしまいますが、そんな時、カロリーが気になっちゃう人もいるのではないでしょうか。ラーメンは糖質が多く、太りやすいイメージを持っている人は多いので、ダイエット中の人や女性は行きづらいと感じる人も多いはず。

今回は、そんなカロリーが気になってしまう人のために、幸楽苑のメニューのカロリーをご紹介したいと思います。中には「ラーメン屋なのにこんなにカロリーが低いの?」と驚いていしまうようなメニューも。ぜひ、幸楽苑に行く際の参考にしてみてくださいね。

幸楽苑ってどんなお店?

本題に入る前に、幸楽苑のことを知らない人のために、幸楽苑について紹介します。幸楽苑は、昭和29年に福島で開業した食堂が起源のラーメンチェーン店です。福島県を中心に店舗を増やし、現在では全国に530店舗以上。車を走らせれば、幸楽苑の黄色の看板が目に入るはずです。

どの店舗でも、同じクオリティで美味しいラーメンを食べることができるのが魅力です。2003年にラーメン業界としては初の東証一部上場を果たすなど、その実力は折り紙つき。その時期に合わせて、期間限定商品が発表されるなど、お客さんを飽きさせないメニュー展開も魅力的なラーメンチェーン店です。

そもそもダイエットと糖質の関係とは?

最近、巷で流行っている”糖質抜きダイエット”。炭水化物を取らずに痩せやすい身体を作ることを目的としたダイエット方法です。ラーメンの主である麺は、多くの炭水化物からできており、この炭水化物は糖質と食物繊維からできています。糖質は体内に取り込まれると、エネルギーとして使われます。

ですが、その際に使われずに余ってしまった糖質は中性脂肪として体内に残ってしまうんです。これが、お腹周りをぷよぷよにしたりする、あの憎き脂肪の原因です。そのため、ラーメンを食べることは糖質の取り過ぎに繋がり、結果として太ってしまうという風に考えられているわけです。

糖質抜きダイエット、実際に効果があると人気のダイエット方法ですが、一口も糖質を食べてはいけないというわけではありません。ボディビルダーのように、脂肪を1ミリも残したくないのであれば別ですが、一般人はそこまで身体にきつい思いをさせる必要はないですし、そもそも糖質を全く食べない状況はきつすぎて続かないでしょう。

毎日食べたり、1回で2杯食べるなどの常識を超えた食べ方はオススメしませんが、たまに食べるくらいであれば大丈夫。自身のダイエットの計画と、カロリー一覧を照らし合わせて、美味しくラーメンを食べましょう。

幸楽苑のラーメンメニューのカロリー一覧

幸楽苑のラーメンは、醤油・味噌・塩の3つのスープをベースに様々なメニューが用意されています。暖かいラーメンの他にもつけ麺や、冷やし中華もあるんですよ。期間限定メニューもその都度出されているため、選択肢の数はとても豊富。その時の気分に合わせて自分の好きなラーメンを選べるのが嬉しいです。ラーメンは、600Kcal〜1000Kcal前後とカロリーの低いものから高いものまで様々です。

スープの種類によっても全く異なります。ただ、とんこつラーメンのような、ドロドロのスープ系のラーメンはないため、比較的食べやすいラーメンが揃っているともいえます。今回は、そんな幸楽苑のラーメンの中でも、それぞれのスープから数個ずつチョイスして一覧で紹介したいと思います。
 

幸楽苑のカロリー紹介メニューその1:あっさり中華そば

rock_monjiroさんの投稿
30829801 2103589836551096 4237037348342202368 n

幸楽苑の不動の人気メニューになっている大定番、醤油ベースのあっさり中華そばです。こちらのメニューの気になるカロリーは「642Kcal」他のラーメンよりも比較的低カロリーとなっています。何を食べるかなかなか決まらない時には、とりあえずこのメニューがおすすめです。これで390円は安すぎてびっくりです。あっさりしているので、食べやすいのも魅力です。

幸楽苑のカロリー紹介メニューその2:二代目醤油らーめん司

あっさり中華そばよりも醤油感を高めるために、特別な醤油を使用しているこちらのメニュー。濃厚な醤油の風味が特徴的です。気になるカロリーは「652Kcal」あっさり中華そばよりも10Kcal多いのですが、注目すべきは炭水化物量です。

yujin.hashimotoさんの投稿
18579708 1687366021565035 2011930331199832064 n

炭水化物量は「82g」となっており、これは全ラーメンの中でも1番低い値です。これはダイエット中の人にとっては嬉しいです。炭水化物を気にしてなかなかラーメンを食べられない。そんな人は、この二代目醤油らーめん司にチャレンジしましょう。

幸楽苑のカロリー紹介メニューその3:味噌野菜らーめん

幸楽苑で1番炭水化物量が少ないメニューをご紹介したところで、今度は逆にカロリーの高いメニューを紹介します。コクのある味噌とシャキシャキの野菜が美味しいと評判の味噌野菜らーめんです。こちらのメニュー、気になるカロリーは「1197Kcal」麺と絡み合うと最高に美味しい味噌スープですが、他のスープよりもカロリーが高めなのが少々気になるところです。

yamataku99さんの投稿
28764954 922615851252623 3945384119478779904 n

ですが、野菜が豊富なので健康的なメニューであるとも言えます。スープを飲み干さなければそこまでカロリーを摂取せずにすむので、スープの摂取量に気をつけながらいただきましょう。

幸楽苑のカロリー紹介メニューその4:味噌らーめん

カロリーが高いと言っても、ラーメン屋に行ったら絶対に味噌ラーメンを食べたい方、そんな方はさっぱり系味噌スープを使用している幸楽苑の味噌らーめんを注文しましょう。気になるカロリーは「813Kcal」味噌野菜ラーメンよりも約200Kcalも少ないです。

kenzaikunさんの投稿
15624095 762280337252881 4555521203543998464 n

醤油ラーメンや塩ラーメンよりかはカロリーが高くなってしまいますが、この味噌らーめんは、幸楽苑の味噌ベースの中でも1番カロリーが低いメニューとなっています。幸楽苑の味噌らーめんはあっさりめ。女性でも食べやすい味になっています。

幸楽苑のカロリー紹介メニューその5:塩らーめん

gou.hayashidaさんの投稿
30855382 1680062765405791 8919219637116207104 n

あっさりしたスープで、女性にも重たすぎない人気の味、塩らーめんです。こちらのメニューの気になるカロリーは「648Kcal」塩スープは醤油と味噌よりもカロリーが低いのが特徴です。カロリーを気にしながらラーメンを食べるのであれば、塩ベースのメニューがオススメです。

幸楽苑のカロリー紹介メニューその6:ゆず塩野菜らーめん

塩ラーメンの中でもひときわカロリーが低いのが、ゆず塩野菜らーめんです。さっぱり系のスープにゆずの香りがぴったり。さらには野菜も入っているのでダイエッターには嬉しいメニューです。そんなこちらのメニュー、気になるカロリーは「593Kcal」幸楽苑のラーメンの中でも600Kcalを下回るのはこのメニューだけです。

shie0316さんの投稿
30592402 2145175849035346 3914594980697473024 n

塩と野菜のコンボは、たとえラーメンだとしてもカロリーを抑えてくれるようです。見た目も緑が多く、ダイエッターとしてはとっつきやすいメニューです。

幸楽苑のカロリー紹介メニューその7:つけめん

worldrietassさんの投稿
30086502 1917819768292560 9158142354190761984 n

幸楽苑ならではの細麺を、酸味のあるスープにつけて食べるつけめんです。こちらのメニューの気になるカロリーは「618Kcal」600Kcalを切らないにしても、比較的低いカロリーでいただくことができます。つけ麺というと、ドロドロのつけ汁のお店も多い中、幸楽苑ではさっぱり系のスープなので重たすぎることはありません。サラサラと食べることができるので、ダイエッターにもオススメです。

幸楽苑のカロリー紹介メニューその8:醤油だれ冷やし中華

夏の暑い時期に、さっぱりとした冷やし中華は人気のメニューです。こちらの醤油だれ冷やし中華もまた、夏の幸楽苑では欠かせないメニューです。

msaito77さんの投稿
18809207 305036766620365 4724230452393541632 n

そんなこちらのメニュー、気になるカロリーは「749Kcal」そこまでカロリーは高くないのですが、炭水化物が「108.7g」と多めです。とはいえ、夏の暑い時期に食べなすぎると体調を崩してしまうので、あまりにも食べ物が喉を通らない時の栄養補給としてはちょうどいいのかもしれません。

幸楽苑のカロリー紹介メニューその9:和風盛り中華

つけ麺風に別皿に麺が守られて提供される和風盛り中華。暑い日には人気のメニューです。気になるこちらのメニューのカロリーは「858Kcal」そこそこのカロリーに対し、炭水化物は「142.9g」とかなりの高数値。冷やし中華系だけでなく、ラーメンメニューの中でも1番の炭水化物量となっています。

bmcpg022さんの投稿
19623404 1021698857965829 3188466120050868224 n

ただ、醤油だれ冷やし中華にも書きましたが、夏場の食欲不振によるエネルギー不足は、たとえダイエット中といえども危険です。そうゆう時こそ、エネルギーを得るためにも、和風盛り中華のようなメニューを食べてみるのも有りです。

幸楽苑のサイドメニューのカロリー一覧

幸楽苑ではラーメンだけでは物足りない人のためのサイドメニューもあります。チェーン点ではありますが、ラーメン同様本格的な中華の味を楽しめると評判も上々になっています。一般的には、ラーメンと半チャーハン、ラーメンと餃子のようにラーメンとサイドメニューを組み合わせて食べる人が多いです。

ですが、サイドメニュー単品としても成り立つ美味しさなので、うまく頼めばダイエットに活かすこともできます。今回は、サイドメニューの中から定番の3つを紹介します。

幸楽苑のカロリー紹介メニューその10:絶品半チャーハン

xpon.hideenさんの投稿
29715454 177567092888257 3461664346889781248 n

ここで、ラーメン以外のメニューを紹介します。サイドメニューの定番、絶品半チャーハンです。こちらのメニュー、気になるカロリーは「415Kcal」麺ではないとはいえ、ご飯を使ったメニューなのでカロリー・炭水化物の量ともに、そこそこの値。ではありますが、ラーメンよりも低めではあるので、どうしてもラーメン以外を食べたい時にはオススメです。熱々でパラパラの幸楽苑のチャーハンはラーメン同様美味しいと評判です。

幸楽苑のカロリー紹介メニューその11:ギョーザ

ラーメンを食べていると不思議と一緒に食べたくなってしまうのが、ギョーザです。幸楽苑のギョーザは1個のサイドがちょうど良い大きさで、パクパクと食べれてしまいます。そんなこちらのメニュー、気になるカロリーは「249Kcal」このカロリーは餃子6つ分なので、そこまでカロリーを摂取することもなく、見た目的な満足感を得ることができます。

s_m_0817さんの投稿
30077715 429603457483346 601114044971089920 n

もちろん、カリカリパリパリで味も美味しいです。ラーメンだけではどうしても物足りない時に、オススメのサイドメニューです。

幸楽苑のカロリー紹介メニューその12:ちょっとおつまみ

m7a2k1h5さんの投稿
16464088 1753352698218653 7059962306523824128 n

めんま・煮卵・チャーシュを楽しむことができる「ちょっとおつまみ」こちらのメニュー、気になるカロリーは「196Kcal」です。低カロリーでありながら、炭水化物も「1.7g」と低いのも魅了的。本来はビールと一緒に楽しむためのメニューではありますが、うまく使えばダイエットにも最適です。半チャーハンと一緒に頼んで丼ぶり風にしてみるなど、おつまみだけでない楽しみ方を見つけてみてください。
 

幸楽苑のデザートメニューのカロリー一覧

幸楽苑のデザートの魅力は何と言っても、値段の安さと種類の豊富さ。みんなが大好きなアイスやプリン、ラーメン屋さんらしい杏仁豆腐など、様々なデザートが100円から楽しめます。また、アイスとプリン、アイスと杏仁豆腐など、メニューを組み合わせてできたメニューが美味しいと評判です。
 

ですが、デザートというとダイエット中は食べづらいもの。いくら美味しいと言っても手が伸びにくいと思います。そこで今回は、幸楽苑のデザートの中でも、ひときわカロリーの低いメニューを一覧で紹介します。

幸楽苑のカロリー紹介メニューその13:バニラアイス

デザートの大定番メニュー、バニラアイス。幸楽苑ではバニラアイスを100円で食べることができるので、気軽に注文できるのが嬉しいです。そんなこちらのメニュー、気になるカロリーは「97Kcal」普段ダイエットを頑張っているご褒美に、ちょうど良いカロリーになっています。幸楽苑のデザートの中では1番カロリーが低いオススメデザートです。

幸楽苑のカロリー紹介メニューその14:マンゴープリン

さっぱりとしていながら、マンゴーのしっかりとした風味も楽しめるマンゴープリン。こちらもまた、幸楽苑のデザートの中ではカロリーの低いメニューです。そんなこちらのメニュー、気になるカロリーは「99Kcal」フルーツ味のデザートは、なんだか身体にもいい気がしてダイエッターとしても食べやすいのではないでしょうか?

ちなみに、先ほど紹介したバニラアイスとマンゴープリンを組み合わせたバニラマンゴーというメニューも存在します。そちらもまた、デザートの割に低カロリーでいただけるメニュー。よりリッチにデザートを楽しみたい人はそちらもどうぞ。

番外編:トッピングのカロリー一覧

幸楽苑では、ラーメンの具をトッピングとして頼むことができます。これらは本来であれば、ラーメンに乗せるために頼むのですが、お願いすれば別皿に乗せてくれるので、ラーメン以外と組み合わせることも可能です。今回はそんなトッピングの中からいくつかを一覧で紹介します。

幸楽苑のカロリー紹介メニューその15:メンマ

独特の味付けが人気のメンマです。そんなメンマの気になるカロリーは「22Kcal」たけのこを発酵させて作られているだけあって、低カロリーで食べることができます。幸楽苑のトッピングの中でも三本の指に入る人気メニューになっています。どうしても、もう一品頼みたい!そんな時にぽりぽりと食べることができるのでオススメです。

幸楽苑のカロリー紹介メニューその16:とろ〜り半熟煮卵

幸楽苑のトッピングの中でも、トップレベルの人気を誇る半熟煮卵。そんなこちらのメニュー、気になるカロリーは「77Kcal」炭水化物も「0.8g」と糖質抜きダイエッターには嬉しい値です。醤油が染み込んだ白身とトロトロの黄身が絶妙にマッチしてとても美味しいと評判です。ラーメンに乗せるだけでなく、チャーハンに乗せてみたり、自分だけのアレンジを楽しんでみてください。

番外編:幸楽苑のドリンクメニュー

幸楽苑にはソフトドリンク、ビールや日本酒といったアルコールも飲むことができます。ソフトドリンクはなんと100円、ビールはグラスであれば250円です。気軽に注文できる値段なのが嬉しいです。もちろん、注文した際には無料で水もついてきますが、日頃ダイエットを頑張っているご褒美に頼んでみてもいいです。

カロリーの低いメニューでラーメンを楽しもう!

いかがでしたか?今回はカロリーが低いものから、逆に高いものまで、様々なメニューを紹介してみました。ラーメンといえども、カロリーや炭水化物の量はメニューごとに全く異なります。様々な情報が溢れているこのご時世、その情報を使わない手はありません。カロリー一覧をうまく活用しながら、美味しいものを食べつつダイエットを賢く成功させましょう。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ