キムチ鍋の隠し味はコレ!ちょい足しの調味料でまるでお店の味に!

キムチ鍋におすすめの隠し味について調査しました。キムチ鍋がさらに美味しくなる、隠し味にピッタリの調味料をチェックしましょう。キムチ鍋にちょい足しする事で味にコクを出してくれる調味料や、味をマイルドにしてくれる食材を紹介します。

キムチ鍋の隠し味はコレ!ちょい足しの調味料でまるでお店の味に!のイメージ

目次

  1. 1キムチ鍋の隠し味を徹底調査
  2. 2キムチ鍋を隠し味に人気のちょい足し調味料・食材
  3. 3キムチ鍋の隠し味におすすめのちょい足し調味料・食材
  4. 4キムチ鍋の隠し味でソレダメがおすすめした調味料とは?
  5. 5キムチ鍋の隠し味まとめ

キムチ鍋の隠し味を徹底調査

キムチ鍋の隠し味にはどんなものが使えるのかを調査します。みんなの食べたい鍋ランキングで2018年に第2位となったキムチ鍋は、自宅でも簡単に美味しい鍋ができておすすめです。キムチ鍋の素を使えば簡単にプロの味を再現する事ができますが、もう少しコクが欲しい時に、どのような隠し味を使うといいのかチェックしていきましょう。

キムチ鍋を隠し味に人気のちょい足し調味料・食材

キムチ鍋の隠し味人気調味料①チーズ

ピリッと辛さがあるキムチとクリーミーなチーズは、相性が抜群です。チーズを入れる事でコクが出るともいわれています。鍋の〆にチーズリゾットにするという人もいると思いますが、隠し味としてはじめからチーズを入れてみるのもいいでしょう。

餃子の皮でボリューム満点!キムチーズ鍋

【材料】

  • キムチ 500g
  • スライスチーズ 15枚
  • 豚バラ肉 400g
  • キャベツ 1/4個
  • ニラ 1/2束
  • 餃子の皮 15枚
  • キムチの鍋の素 500cc

【手順】
  1. キャベツとニラ、豚バラ肉を食べやすい大きさにカットしておきます。
  2. キャベツ・豚肉・スライスチーズ・キムチ・ニラ・餃子の皮の順番でのせていきます。
  3. 2と同じ順番で鍋の外側から内側に向かっておいていきましょう。
  4. キムチの鍋の素を入れて、残った餃子の皮で蓋をするようにのせていきます。
  5. 蓋をして加熱して材料に火が通れば完成です。

火が通っているのかどうかを確認する時に、チーズが溶けているかもチェックします。溶けたチーズは鍋の温度が下がると固まるので、できあがったキムチーズ鍋は早めに食べるようにしましょう。

キムチ鍋の隠し味人気調味料②たまご

キムチの辛さを和らげてくれるたまごも、キムチ鍋の隠し味にはおすすめの食材です。溶き卵にしてちょい足しするのもいいでしょう。キムチとたまごの相性は抜群ですが、たまごと納豆は食べ合わせが悪いといわれているので注意しましょう。

溶き卵のまろやか豆腐チゲ

【材料】

  • キムチ 250g
  • たまご 2個
  • 豚肉 100g
  • 絹ごし豆腐 1パック
  • 白菜 60g(6枚程度)
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 椎茸 2個
  • 青ねぎ 2本
  • キムチの鍋の素 500cc

【手順】
  1. 豚肉と玉ねぎ、豆腐や白菜などを食べやすい大きさにカットしておきます。
  2. 鍋に豚肉と玉ねぎ、豆腐とキムチ鍋の素を入れます。
  3. 鍋を火にかけて沸騰したら白菜と椎茸を鍋に入れましょう。
  4. 具材に火が通ったら青ねぎを入れて卵を入れたら完成です。

豆腐チゲをキムチ鍋にアレンジしたレシピです。チゲのように豆腐はスプーンなどですくって鍋に入れてもかまいません。たまごを溶かずに鍋の真ん中に落とし、半熟の状態で食べても美味しいでしょう。

キムチ鍋の隠し味人気調味料③ごま油・ごま

最初に豚肉とキムチをゴマ油で炒めてからスープを加えます
キムチは炒める事でコクが出ると「NHKの試してガッテン」でやってました

最初にキムチを炒めておくと、香ばしくてコクがある美味しい鍋にする事ができます。サラダ油で炒めても美味しいですが、よりコクが出て香りが良くなる方法はごま油をちょい足しする事です。

キムチ鍋のごま油・ごま入りレシピ

【材料】

  • キムチ 500g
  • ごま油 大さじ1
  • 豚バラ肉 200g
  • 白菜 1/4束
  • 白ねぎ 1本
  • 大根 1/4本
  • しめじ 1束
  • 豆腐 1丁
  • キムチの鍋の素 500cc

【手順】
  1. 食材を食べやすい大きさにカットしておきます。
  2. ごま油でキムチと豚バラ肉を軽く炒めましょう。
  3. 野菜を入れてキムチ鍋の素を入れて5分ほど火にかけます。
  4. 野菜がしんなりしてきたら豆腐を入れて火が通れば完成です。

紹介したレシピではキムチの鍋の素を使っていますが、コチュジャンや味噌などのを使う鍋の作り方もあります。家にコチュジャンがない時には、簡単にキムチ鍋の素で代用してもOKです。

キムチ鍋の隠し味人気調味料④ニンニク

キムチにもニンニクが使われていますが、さらに隠し味としてニンニクをプラスするとコクのある美味しい鍋にする事ができます。キムチを入れただけの時とは違う風味を楽しむ事ができるので、ニンニクのちょい足しも試してみましょう。

ニンニクの香りがたまらないミルフィーユキムチ鍋

【材料】

  • キムチ 200g
  • ニンニク 1片
  • 豚バラ肉 400g
  • 大根 1/2本
  • もやし 1袋
  • ニラ 1束
  • ごま油 大さじ2
  • しょうが 1片
  • 味噌 大さじ2
  • 唐辛子 小さじ1/2
  • 水 800cc
  • 餅 5個(お好みで)

【手順】
  1. 食材を食べやすい大きさにカットしておきます。
  2. ボウルに味噌と水を入れて混ぜ合わせておきましょう。
  3. フライパンにごま油とにんにく、しょうがと唐辛子を入れて加熱します。
  4. 鍋にもやし・大根・豚肉・キムチ・薄く切った餅の順番で入れましょう。
  5. 2を鍋に入れて加熱して、豚肉に火が通ったらニラを加えます。
  6. 最後に3を加えて完成です。

キムチ鍋の素を使わない方法を紹介しました。時間がない時には、ごま油以外の調味料の代わりにキムチ鍋の素を使う事もできます。

キムチ鍋の隠し味人気調味料⑤コチュジャン

キムチだけでも十分に美味しくて辛い鍋ですが、さらに辛さをアップさせてコクを出したいという場合には、コチュジャンをちょい足しする方法もおすすめです。コチュジャンを隠し味としてちょい足しする事で、味に深みを出す事ができるでしょう。

キムチ鍋のコチュジャン入りレシピ

【材料】

  • キムチ 200g
  • コチュジャン 大さじ1
  • 豚肉 400g
  • 豆腐 1丁
  • ねぎ 適量
  • ニンニク 1片
  • ごま油 大さじ2
  • 水 800cc
  • ダシダ 大さじ1

【手順】
  1. 材料を食べやすい大きさにカットします。
  2. 鍋にごま油とニンニク、豚肉をいれて軽く炒めましょう。
  3. 水とコチュジャン、ダシダを入れて豆腐を入れます。
  4. 最後にねぎをいれて火が通れば完成です。

ダシダとは韓国料理で使われる牛肉だしの粉末調味料です。家にない場合には、中華だしの素や鶏がらスープの素で代用する事ができます

キムチ鍋の隠し味人気調味料⑥納豆

納豆はキムチや豚肉と、とても相性がいい食材です。キムチ鍋はキムチの香りが強いので、納豆のにおいが苦手でも食べやすいといわれています。納豆を隠し味としてちょい足しして、栄養価の高い鍋にアレンジしましょう。

栄養満点!納豆キムチ鍋

【材料】

  • キムチ 200g
  • 納豆 1パック
  • 鶏肉 200g
  • 白菜 1/4束
  • ニラ 1束
  • ねぎ 1本
  • きのこ 1パック
  • しらたき・人参 お好みで
  • キムチの鍋の素 500cc

【手順】
  1. 食材を食べやすい大きさにカットしていきます。
  2. 鍋に野菜と鶏肉を入れてその上にキムチときのこを並べましょう。
  3. キムチ鍋の素を入れて火にかけます。
  4. 食材に火が通ったら上からキムチをプラスして完成です。

納豆は食材に火が通ってからちょい足ししていきます。長い時間煮立たせてしまうと、納豆がドロドロになってしまうので注意しましょう。鶏肉の代わりに豚肉を使っても美味しい鍋になります。

キムチ鍋の隠し味人気調味料⑦ラー油

キムチ鍋にちょい足しの隠し味として人気なのが、ラー油です。キムチの味にコクを出してくれる隠し味として人気があります。ラー油はあくまでも隠し味なので、あまりたくさんの量を入れない事がポイントです。

風味豊かなキムチ餃子鍋

【材料】

  • キムチ 80g
  • 冷凍餃子 8個
  • ニラ 1/2束
  • キャベツ 1/4個
  • 水 800cc
  • 鶏がらスープの素 小さじ2
  • ラー油 適量

【手順】
  1. 材料を1口サイズにカットします。
  2. 鍋に水と鶏がらスープの素、キャベツを入れて加熱しましょう。
  3. キャベツが柔らかくなったらキムチと餃子、ニラを入れます。
  4. 火が通ったら隠し味にラー油を入れて完成です。

水や鶏がらスープの素の代わりにキムチの鍋の素を使っても、辛くて美味しいキムチ鍋にする事ができます。隠し味として使うラー油にはキムチとは違った辛さがあるため、辛い鍋が好きな人にはピッタリです。

キムチ鍋の隠し味人気調味料⑧唐辛子・一味

キムチの辛さだけでは物足りないという時には舌をヒリヒリとさせてくれる唐辛子や一味を、隠し味としてちょい足しするのがおすすめです。辛い鍋が好きな人は、少し多めに入れるといいでしょう。

しびれる美味しさの唐辛子キムチ鍋

【材料】

  • キムチ 80g
  • 豚肉 200g
  • 豆腐 1/2丁
  • 白菜 1/6束
  • きのこ 適量
  • キムチの鍋の素 250cc
  • 唐辛子 10本
  • 一味 大さじ3
  • ラー油 大さじ3
  • 花椒 大さじ2
  • 山椒 小さじ1
  • ブラックペッパー 大さじ1
  • サラダ油 大さじ1

【手順】
  1. フライパンにサラダ油と調味料を入れて焦げないように加熱します。
  2. 食材を食べやすい大きさにカットして鍋に入れましょう。
  3. キムチ鍋の素を入れて1を加えます。
  4. 具材に火が通れば完成です。

レシピでは唐辛子を10本使う事になっていますが、実際に10本も使うとかなり辛いキムチ鍋になります。なので辛さを見ながら、徐々に唐辛子の量を増やしていくことをおすすめします

キムチ鍋の隠し味人気調味料⑨牛乳・豆乳

キムチの味をまろやかにしてくれる、牛乳や豆乳を隠し味にちょい足しするのもおすすめです。まろやかにしたい場合には牛乳をちょい足しして、コクを深くしたい時には豆乳を隠し味にするといいでしょう。

子供も食べられる追いミルクキムチ鍋

【材料】

  • キムチ 80g
  • 牛乳 200ml
  • 豚肉 400g
  • 白菜 1/4束
  • もやし 1袋
  • ねぎ 1本
  • ニラ 1束
  • えのき 1袋
  • 豆腐 1丁
  • キムチの鍋の素 500cc

【手順】
  1. 具材を食べやすい大きさにカットします。
  2. 鍋にキムチの鍋の素を入れて具材を入れましょう。
  3. 火が通ったら1度火を止めます。
  4. 食べる直前に牛乳を入れたら完成です。

牛乳を入れてしばらくすると膜ができてしまうので、必ず食べる直前に牛乳をちょい足ししましょう。鍋の〆はご飯とチーズをプラスして、リゾットにするのもおすすめです。

キムチ鍋の隠し味人気調味料⑩味噌

キムチ鍋の隠し味にコクが出る味噌を使うのも人気です。味噌チゲというメニューがあるほど、キムチと味噌の相性は抜群だといわれています。

じゃがいもがゴロゴロ入った味噌キムチ鍋

【材料】

  • キムチ 380g
  • じゃがいも 3個
  • 豚バラ肉 300g
  • 玉ねぎ 1個
  • しいたけ 2個
  • ニラ 1/2束
  • キムチの鍋の素 500cc
  • 味噌 大さじ2

【手順】
  1. 野菜や肉を食べやすい大きさにカットします。
  2. じゃがいもを耐熱ボウルに入れて電子レンジで600W2分間加熱しましょう。
  3. 鍋にニラ以外の具材を入れてキムチ鍋の素を入れたら加熱します。
  4. 味噌をスープで溶かしながら加えましょう。
  5. じゃがいもとニラを加えて火が通れば完成です。

キムチの鍋の素を使ったレシピを紹介しました。味噌は鍋に入れるのではなく、おたまなどを使ってスープで溶かしてから鍋に入れるようにしましょう。

キムチ鍋の隠し味におすすめのちょい足し調味料・食材

キムチ鍋の隠し味おすすめ調味料①いかのわた

『烏賊の塩辛』です。沸騰している鍋に塩辛を入れてさらに加熱します。水から入れたり、生のまま放り込んだだけですと生臭くなるので必ず加熱してください。※入れすぎはダメですよ。

いかのわたはお酒のおつまみにも良い味わい深い食材です。使い方さえ間違えなければ、キムチ鍋の隠し味にもピッタリの食材だといわれています。

キムチ鍋のいかのわた入りレシピ

【材料】

  • キムチ 380g
  • 豚バラ肉 300g
  • 人参 1/2本
  • 豆腐 1丁
  • ニラ 1/2束
  • えのき 1束
  • 塩辛(いかのわた) 大さじ1
  • だし汁 100cc
  • キムチの鍋の素 400cc

【手順】
  1. 食材を1口サイズにカットしておきます。
  2. 鍋にニラと塩辛以外の材料を入れて加熱しましょう。
  3. 鍋が煮立ってきたところで塩辛をだし汁で溶かしながら入れてさらに加熱します。
  4. 最後にニラを入れれば完成です。

塩辛は最後に隠し味として入れます。煮立つ前に鍋に入れてしまうと、いかのわたの臭みが鍋のダシに出てしまうので注意が必要です。レシピでは塩辛をだし汁で溶かしながら入れていますが、沸騰している鍋であればだし汁で溶かす必要はありません。

キムチ鍋の隠し味おすすめ調味料②ナンプラー

ナンプラーを加える事で、エスニックな味わいがプラスされます。キムチ鍋の味に酸味とコクを出す隠し味にも使えるのです。

キムチ鍋のナンプラー入りレシピ

【材料】

  • キムチ 40g
  • 豚肉 40g
  • 海老 2尾
  • 豆腐 1丁
  • ねぎ 1本
  • ニンニク 3片
  • 唐辛子 2本
  • キムチ鍋の素 200cc
  • ナンプラー 大さじ2/3
  • 卵黄 1個

【手順】
  1. 食材は1口サイズにカットしておきます。
  2. 鍋に海老と卵黄以外の材料とキムチ鍋の素を入れて加熱しましょう。
  3. 沸騰したらナンプラーを加えて海老と唐辛子を入れます。
  4. 海老に火が通ったら卵黄を加えて完成です。

ナンプラーは少し酸っぱい味になるため、隠し味として入れすぎないように注意が必要です。ナンプラーを多く入れすぎてしまった場合には、キムチをプラスして味を調節しましょう。

キムチ鍋の隠し味おすすめ調味料③魚粉

和風だしにも使われる事がある魚粉をキムチ鍋の隠し味にするのも、美味しいといわれています。簡単にプロが作ったような和風キムチ鍋になるのです。

旨辛い和風キムチ鍋

【材料】

  • キムチ 200g
  • 豚肉 200g
  • 豆腐 1丁
  • ねぎ 2本
  • 白菜 1/4束
  • ニラ 1束
  • 味噌 大さじ1・1/2
  • 醤油 小さじ1
  • みりん 小さじ1
  • だし汁 600cc
  • サラダ油 大さじ1
  • 魚粉 適量

【手順】
  1. 魚粉を使って鍋にだし汁をつくっておきます。
  2. 具材を1口サイズにカットしておきましょう。
  3. フライパンで肉とキムチをサッと炒めます。
  4. 味噌と醤油とみりんを混ぜて鍋に溶かしながら入れます。
  5. 野菜を入れて軽く煮立てたら3を加えます。
  6. 野菜に火が通ったら隠し味に魚粉を加えて完成です。

さらにコクを出したい場合には、おろしニンニクやしょうがを鍋に加えても美味しい鍋になります。豚肉でのレシピを紹介しましたが、鶏肉や鶏団子に変えても美味しいキムチ鍋になるでしょう。

キムチ鍋の隠し味おすすめ調味料④トマト

トマトキムチ鍋は女性に人気のメニューです。栄養素のリコピンがたっぷりで、隠し味に加えると美肌効果も期待できるでしょう。

美肌効果が期待できるトマトキムチ鍋

【材料】

  • キムチ 200g
  • トマト 3個
  • ズッキーニ 1本
  • 豚肉 250g
  • クレソン 1束
  • ニンニク 2片
  • ごま油 大さじ2
  • 酒 大さじ1.5
  • 粉唐辛子 大さじ3
  • 塩・こしょう 少々
  • 味噌 大さじ2
  • コチュジャン 大さじ2
  • 砂糖 小さじ1
  • 水 5カップ

【手順】
  1. 材料を1口サイズにカットしておきます。
  2. 鍋にごま油を入れてニンニクを炒めましょう。
  3. 牛肉を入れて酒と塩・こしょうを入れます。
  4. 粉唐辛子と醤油を入れてトマトとキムチを加えましょう。
  5. 水とズッキーニを入れて残りの調味料を加えて火が通れば完成です。

トマトの皮が気になる人は、途中で皮を剥きます。しかし、トマトの皮には栄養素が多いため気にならないのであればそのまま食べる方がおすすめです。辛い鍋が苦手な場合には、粉唐辛子を加える量で辛さを調節する事ができます。

キムチ鍋の隠し味おすすめ調味料⑤いしり

いしりはいしるとも呼ばれるイカで作られた魚醤です。ハタハタなどから作られるしょっつると共に日本三大魚醤の1つだといわれています。隠し味で紹介したナンプラーも魚醤の1つですが、いしりの方がより日本人向けの味だといえます。

キムチ鍋のいしり入りレシピ

【材料】

  • キムチ 100g
  • 豚肉 75g
  • 豆腐 1/2丁
  • しいたけ 2枚
  • 長ねぎ 1/2本
  • 春菊 50g
  • ズッキーニ 1/2本
  • コチュジャン 大さじ1
  • いしり 1/2
  • 味噌大さじ 1・1/2
  • だし汁 2・1/2カップ
  • ごま油 少々

【手順】
  1. 材料は食べやすい大きさにカットします。
  2. 鍋にだし汁をいれて火にかけ沸騰したらいしりと味噌、コチュジャンを加えましょう。
  3. 鍋に材料を入れて火が通れば完成です。

いしりはあくまで隠し味の1つなので、くれぐれも入れすぎないように注意します。また、さらにコクを出すためには納豆をちょい足しするのもおすすめです。

キムチを使った韓国の代表的な鍋料理 作りたい 魚醤香るチゲ鍋 | moguna(モグナ)

キムチ鍋の隠し味おすすめ調味料⑥ポン酢

爽やかな風味が人気のポン酢も、キムチ鍋をプロの味に近づける隠し味として使えます。味ぽんとポン酢がありますが、隠し味として使う場合にはポン酢を選ぶといいでしょう。

簡単にできるキムチ無水鍋

【材料】

  • キムチ 200g
  • 豚バラ肉 200g
  • もやし 1袋
  • ねぎ 1本
  • ニラ 1束
  • ポン酢 大さじ3
  • いりごま 小さじ1

【手順】
  1. 材料を食べやすい大きさにカットします。
  2. フライパンに全ての材料を入れて蓋をします。
  3. 中火で7分ほど蒸し焼きしたら完成です。

水を入れない鍋になるので、材料が焦げないように火加減には注意が必要です。ポン酢は材料の上から回し入れるように加えましょう。

フライパンで簡単♪ キムチ無水鍋のレシピ動画・作り方 | DELISH KITCHEN

キムチ鍋の隠し味おすすめ調味料⑦バター・マーガリン

バターやマーガリンはキムチの辛さをまろやかにしてくれる隠し味になります。キムチ鍋を作ったら辛すぎたという場合にも使える、ちょい足しの隠し味になるでしょう。

味噌バターが美味しいキムチ鍋

【材料】

  • キムチ 100g
  • 豚バラ肉 100g
  • 豆腐 1丁
  • ねぎ 1本
  • バター 15g
  • 味噌 小さじ2
  • 酒 小さじ2
  • 鶏がらスープの素 小さじ1
  • おろしニンニク 少々
  • 塩 少々
  • 水300ml

【手順】
  1. 食材を食べやすい大きさにカットします。
  2. 鍋にバターを入れて加熱しおろしニンニクを加えましょう。
  3. 豚肉を入れて軽く炒めたら材料を全て入れます。
  4. 火が通ったら完成です。

味噌バターの豆腐チゲにキムチをプラスする事で、美味しいキムチ鍋に仕上げる事ができます。さらなる隠し味にコチュジャンを加えるのもおすすめです。

キムチ鍋の隠し味おすすめ調味料⑧砂糖・はちみつ・黒砂糖

辛いキムチ鍋が好きだという人も味にコクを出したい時の隠し味には、砂糖やはちみつなどを使うのがおすすめです。隠し味としてちょい足しする事で、旨味のある辛さを引き立ててくれます

旨辛い豆腐チゲ

【材料】

  • キムチ 100g
  • もやし 30g
  • ニラ 20g
  • 豆腐 1丁
  • 白ねぎ 20g
  • コチュジャン 小さじ2
  • 水 340cc
  • 鶏がらスープの素 小さじ1/2
  • 粉唐辛子 小さじ1/4
  • 砂糖 小さじ1/4

【手順】
  1. 材料を食べやすい大きさにカットしていきます。
  2. 鍋で豚肉を簡単に炒めてキムチを加えましょう。
  3. 材料を全て入れて火が通ったら完成です。

砂糖は隠し味程度に少しだけ鍋にいれます。入れすぎるとただ甘い鍋になってしまうので注意しましょう。また、砂糖の代わりとしてはちみつを小さじ1入れてもOK!コクのあるキムチ鍋に仕上げる事ができます。

キムチ鍋の隠し味おすすめ調味料⑨しょうが

体の体温を上げる効果が期待できるしょうがは、キムチ鍋に隠し味として加える事で栄養価もアップさせます。寒い時期のお鍋にピッタリの隠し味になるでしょう。

キムチ鍋のしょうが入りレシピ

【材料】

  • キムチ 150g
  • 豚バラ肉 150g
  • 白菜 1/8束
  • 長ねぎ 1/2本
  • えのき 1株
  • 豆腐 1/2丁
  • もやし 1/2袋
  • ニラ 1/2束
  • ニンニク 1片
  • しょうが 1片
  • 水 4カップ
  • 味噌 大さじ3
  • みりん 大さじ2
  • 醤油 大さじ1
  • コチュジャン 大さじ1
  • 粉末だし 適量

【手順】
  1. 材料を1口サイズにカットしたら、豚肉を軽く炒めます。
  2. 鍋に水と調味料を溶かし入れて食材を入れていきます。
  3. 火にかけて材料に火が通れば完成です。

風邪をひいた時にはしょうがを少し多めに入れて、体力をつけるのもいいでしょう。この場合はおろししょうがではなく、スライスしたしょうがを鍋に入れておくのがおすすめです。

キムチ鍋の隠し味でソレダメがおすすめした調味料とは?

味付けはキムチの素で

ソレダメとは情報エンターテインメント番組の事で、意外と知らないダメな事と正しいやり方を教えてくれるテレビ番組です。番組で紹介されたキムチ鍋の美味しい作り方には、キムチ鍋の素を使うのではなくキムチの素で味付けをすると良いという方法でした。

隠し味は市販の焼肉のタレとヨーグルト

キムチ鍋が美味しいと評判のしるく屋さんからは、家庭でも美味しくできるキムチ鍋の隠し味が紹介されています。しるく屋さんおすすめする隠し味は市販の焼肉のタレとヨーグルトです。4人用の鍋であればどちらも大さじ2杯ほど入れるとコクが出て美味しいとのことでした

梅酒を隠し味に使うのもあり

梅酒を隠し味に使う事でキムチの味がマイルドになる事も紹介されています。梅のエキスは韓国でもともと隠し味として使われているものなので、キムチ鍋との相性も良いのです。

キムチ鍋の隠し味まとめ

キムチ鍋が美味しくなる人気の隠し味を紹介しました。キムチ鍋の隠し味には鍋にコクを出す隠し味と、鍋をマイルドにする隠し味があります。あなたの好みの味になる隠し味を探してみましょう。

Thumbカレーの隠し味ランキングTOP27!本格的な味にするレシピも紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbビーフシチューの隠し味おすすめランキング!プロのコクを再現! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbポテトサラダが美味しくなる隠し味11選!プロ直伝のレシピも! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ