トリュフを豚が探すのはなぜ?犬が探すこともあるが違いは?

トリュフの採取方法の一つに豚を使用するという方法があることを知っていますか?トリュフは世界三大珍味の一つとしても知られており、種類には黒と白が存在しどちらも高級な食材です。そんな高値で取引のされるトリュフの採取に豚や犬が使われているのか、疑問に思う方も少なくないでしょう。今回はトリュフを探す方法に何故豚を使用する理由や、最近増えているトリュフ犬についても調査していきましょう。

トリュフを豚が探すのはなぜ?犬が探すこともあるが違いは?のイメージ

目次

  1. 1トリュフとは?
  2. 2トリュフを探す豚について知る
  3. 3最近ではトリュフ犬が登場
  4. 4豚がトリュフを探す理由はフェロモン

トリュフとは?

トリュフと聞くとまず頭に浮かぶのが高級食材の一つということ、また中にはチョコレートを用いたトリュフを思い浮かべる方も居ることでしょう。今回重点を置いて紹介していくのは、高級食材の方のトリュフです。

このトリュフを見つけるのに豚や犬の嗅覚を使って見つけるというのを知っていますか?まずは高級食材のトリュフについて詳しく紹介していきましょう。

世界三大珍味のひとつ

価格の付けられたトリュフ

世界三大珍味の種類としてトリュフ、キャビア、フォアグラが挙げられます。世界三大珍味の種類については多くの方が知っていることでしょう。トリュフは見た目からはあまり想像ができませんが、キノコの一種なのです。

キノコを想像すると椎茸や松茸のような形を思い浮かべますがトリュフは塊状のキノコのため形が異なります。中にはトリュフは知っているが、キノコであることは知らなかったという方も少なくありません。

種類

トリュフの種類には大きく分けて2種類が存在しています。色味で分けられる種類になり、黒トリュフ白トリュフがあります。黒トリュフはフランス産の物が主流となり見た目も黒く、スライス等すると中はクリーム褐色なのが特徴です。

その反対に白トリュフはイタリアで採取されるものが主流となり見た目はクリーム、茶色褐色のもが多く中身も同様の色合いをしています。

トリュフと聞くと一番に浮かぶ種類が黒にはなりますが、高級度で計ると白の方が高値で取引がされています。白は希少価値が高く採取量が少ないのが特徴的で、価格的には黒の何倍もの価格となると言われています。

味と香り

香りを楽しむ食材とされているトリュフは、味はほとんど感じられないとされています。そんな中でも味わいを表すと、マッシュルームに近い味、椎茸やじゃがいもに似た後味がするといった声が挙げられています。ですがほぼ味は感じ取ることができず、香りを楽しむ方が良いとされているのは間違いないでしょう。

味に対してはそこまで気になる点は見つからないものの、香りを楽しむ点ではトリュフの香りは様々な例えが挙がります。上品な香り、土のような香り、スパイスを感じる香り等が挙げられますが意外にも身近な香りであるとも言われています。

そのため料理の上に少しの量が添えられていることで、料理の香り付けとして用いられることが多いのでしょう。

採取方法

世界三大珍味のキャビアやフォアグラは主に生き物の中に存在しているもののため、採取は人の手で行われることが多いです。トリュフはその二つとは異なり土の中に埋まっている食材になります。そのため人の手で探し出すことは珍しく、採取方法には3つの方法を要するとされています。

トリュフは姿を見せないキノコとしても有名で、土の中の約30cm地下に存在するとされています。食べ頃になると香りを発するため、鼻の利く動物の豚や犬を使って存在を見つける方法があります。

最後の採取方法としてハエが集っている場所もトリュフが埋まっている可能性が高いとされています。豚を使う、犬を使う、ハエを見るの3つの方法を用いてトリュフの採取は行われているのです。

Thumbトリュフの味や香り・匂いの特徴を例えると?白トリュフとの違いも! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

トリュフを探す豚について知る

まずは何故トリュフの採取に豚が使用されるのかの謎に迫っていきましょう。豚が採取方法に使用されるのには、いくつかの理由が存在しているのです。

豚がトリュフ探す理由

この後に豚ではなく犬の嗅覚を利用したトリュフの採取についても紹介していきますが、まずは何故豚がトリュフを探すのに利用されているのかの理由を明確にしましょう。

豚は日頃から鼻を使って、食べ物を土の中から探し出すという習性を持っています。そのため嗅覚が優れており、尚且つ食べ物を見つけることができることから豚が用いられているのです。

これも理由には当てはまりますが豚が利用される最大の理由として、トリュフの香りがオスの豚から発せられるフェロモンの香りに似ていることが挙げられます。更にその香りは、通常のオス豚ではなく発情時の雄豚のフェロモンに似ているとも言われているのです。

メス豚が使われることが多い

オス豚から発せられるフェロモンに似ている香りのトリュフの採取には、その匂いを見つけ出すことができるメス豚が使われます。本能的に嗅ぎ分けることができるため、見つけ出す確率も高いとされています。

トリュフの本場でもあるフランスでは、古くからトリュフを見つけ出す豚を家族同然に扱っていたと言います。そして今も尚その光景は珍しくなく世界三大珍味のトリュフを支えているのは、嗅覚の鋭いメス豚のおかげであると言えるのでしょう。

しかし、発情期のオス豚のフェロモンに似た香りのトリュフを見つけ出すメス豚は、かなり興奮状態に陥ることがあります。そのため見つけた場合にはピーナッツで豚の気を逸らし、その間に人の手で採取をする方法が用いられているのです。

豚もトリュフを食べる?

ハテナを指さしている

トリュフを嗅覚で見つけ出す豚ですが、トリュフを見つけた場合に食べてしまうのでは?という心配の声も挙がります。豚はトリュフを見つけた時には食べてしまうこともあり、食べても問題はありません

ですが採取をしている人間からすると、高級食材でもあるトリュフを豚に食べられては困るという観点からピーナッツなどで意識を逸らし、その内に人間の手でトリュフを採取する方法が取り入れられています。ごく稀に豚の方が早くトリュフの存在自体を見つけてしまった場合には豚が食べてしまうことも少なくないようです。

最近ではトリュフ犬が登場

昔からトリュフを探すのには豚が使われてきましたが、ここ近年では犬も使われるようになりました。犬は豚よりも嗅覚が鋭いこともあり、訓練を受けた犬であればトリュフを見つけ出すことができるのです。ですがトリュフ犬に向いている犬種も限られ、尚且つ訓練には相当なお金がかかるとされており、まだまだ少ないのが現状です。

トリュフ犬に向いている犬種

トリュフ犬に向いている犬の中でも多いのが小型犬を使っていると言います。嗅覚が鋭い犬で訓練を行えば成れる可能性はありますが、沢山居る犬種の中でも向いているとされるナンバーワンがボーダーコリーです。ボーダーコリーは狩猟犬としても活躍することで知られており、性格的にもトリュフ犬に一番向いているとされています。

その他には、トイプードルラブラドールレトリバーといった犬種が挙げられます。日本でも人気のトイプードルが入っているのに驚く方も多いことでしょう。トイプードルは嗅覚も優れており、物覚えも早いため向いていると言われているようです。

なかなか耳にすることのない犬種として別名ではトリュフドッグと呼ばれているのがロマーニョウォータードッグです。見た目はトイプードルに似ていますが、別名の通りトリュフ犬や警察犬として今も尚活躍している犬が多いとされています。

調教に費用がかかる

手のひらに乗った円マーク

トリュフを見つけることのできる犬に育てるためには、莫大なお金を必要とします。なぜ調教や訓練を行うのにお金がかかるのか?という疑問点には、トリュフを見つけるためにかかる費用が挙げられるのです。立派なトリュフ犬になるまでには、まず犬にトリュフの存在を覚えさせる必要があります。

そのために犬に味と香りを覚えさせ、その後トリュフを隠して居場所を突き止めたりといった訓練を何度も何度も行う必要があります。犬1頭につき調教時に使用するトリュフの量は約10kg前後と言われ、金額に換算するとなんと100万円前後が必要になるとされています。

豚との違いは?

黄色の背景にチェックの文字

豚と犬がトリュフを見つけるのに最適な動物ですが、その違いはどこにあるのでしょうか?ここまで紹介してきた情報をまとめると、豚は費用はかからないもののトリュフを食べてしまう可能性がある、犬は費用が莫大ではあるものの調教をしっかり行っているためトリュフを食べることはない、というのが大きな違いでしょう。

またイタリアで採取することのできる白トリュフには、犬が主に使われますが匂いが黒よりも独特のため調教された犬であっても食べてしまう可能性があるようです。

豚がトリュフを探す理由はフェロモン

スライスされたトリュフ

豚がトリュフを探し出せる理由は、オス豚のフェロモンの香りに似ていることが分かったことでしょう。ですが、見つけたと同時に人と豚の少々の戦いが繰り広げられるとのことで、高級品を見つけ出すのは安易ではないようです。

また豚と同様に犬も調教をすることで見つけ出すことはできますが、そこまで育て上げるのには莫大な金額がかかることも分かりました。どちらにせよ、世界三大珍味の一つのトリュフは高級品でありながら採取方法が独特であるという結論になりました。

Thumb世界三大珍味って何?キャビア/フォアグラ/トリュフで美味しいのは? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbトリュフ塩の人気おすすめランキング11選!口コミや評判まとめ! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbトリュフオイルの使い方は?おすすめ人気商品11選も紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ