えのきの人気レシピ28選!メインから副菜・汁物・子供に人気のメニューまで

えのきはシンプルな食材であり、いろいろな人気レシピに活用することができます。今回の記事では、シンプルな食材のえのきを使用したおすすめの人気レシピを紹介していきます。簡単にできるメイン料理や副菜レシピ、味噌汁の具材として楽しむことができるレシピなどいろいろなレシピを紹介していきますので、えのきのレシピに困っているという方は是非今回の紹介記事をチェックしてみて下さい。

えのきの人気レシピ28選!メインから副菜・汁物・子供に人気のメニューまでのイメージ

目次

  1. 1えのきの人気なレシピを知りたい!
  2. 2えのきの人気レシピ【メイン】
  3. 3えのきの人気レシピ【副菜】
  4. 4えのきの人気レシピ【味噌汁・汁物】
  5. 5えのきの人気レシピ【子供向け】
  6. 6えのきの人気レシピを参考に

えのきの人気なレシピを知りたい!

えのきは様々なおかずや鍋料理に活用できる食材として食べる機会も多い人気食材ではないかと思います。人気の使い勝手の良い食材なのですが、レシピがマンネリ化してしまって、困っているという方もいるかもしれません。

今回の記事では、そんなえのきを美味しく楽しむことができる人気のおすすめ人気レシピを紹介していきます。メインのおかずや副菜、みそ汁のレシピを紹介していきますのでえのきのレシピに困っているという方は是非今回の人気レシピを参考にしてみて下さい。

えのきの人気レシピ【メイン】

ここからは、早速えのきを使用した人気のレシピを見ていきましょう。最初に紹介するのは、えのきを使用したメイン料理の人気レシピの紹介です。かさましにも使えるえのきを活用した人気のメインレシピを見てみましょう。

えのきバーグ

  • ひき肉
  • 醤油
  • たまご
  • 片栗粉
  • えのき

  1. ボウルにひき肉を入れたら、醤油、たまご、片栗粉を入れて柔らかくなるまで混ぜていきましょう。しっかりなじむまで混ぜていきます。
  2. 十分に馴染んだら、えのきとねぎを入れていきましょう。ひき肉と混ぜ合わせるようにして合わせていきます。
  3. 全体が混ざったら、4等分しやすいように切れ目を入れておきましょう。
  4. 手に水を付けた後、だいたいで良いので4等分に分けていきます。ざっくりと分けた後は、きれいに4等分になるようにして調節をしてください。
  5. 分けることができたら、生地を小判型に丸めていきます。
  6. フライパンに油を敷いたら、きれいに形を整えながら焼いていきます。
  7. 片面が焼けたら、蓋をしてもう片面も焦げ目がつくまで焼いていきましょう。
  8. お皿に盛り付けたらえのきを使用したメインのおかずレシピの完成です。

えのきを、人気のハンバーグの具材として使用するレシピを紹介しました。えのきをハンバーグの具材として使うことで、かさましにも使えてカロリーが気になる方にも人気となりそうなメインレシピとなっています。もちろん、ハンバーグ好きのお子さんへのメインレシピとしてもおすすめです。

鮭とえのきの炊き込みご飯

  • しょうゆ大さじ1
  • 酒大さじ2
  • みりん小さじ1
  • 味噌大さじ1
  • 鮭の切り身1切れ
  • えのき1株
  • お米2合

  1. まず、洗ったお米2合を炊飯器に入れておきましょう。続いて醤油、鮭、みりん、味噌を入れたら鮭の切り身をお米の上にのせます。
  2. えのきの石づきをカットし、石づきが付いてない方のえのきを3等分にしたら軽くほぐして炊飯器に同じように入れていきましょう。
  3. 食材をすべて炊飯器に入れたら、いつもと同じように焚いていけばえのきを使用したメインレシピの完成となります。

えのきと人気の鮭を使用した炊き込みご飯レシピになっています。炊き込みご飯は子供にも人気のあるメインレシピとなっていますので、家族揃って楽しむメニューとしてもおすすめです。

えのきとキノコの炒め物

  • もやし半袋
  • えのき適量
  • しょうゆ麹スプーン1杯
  • ごま油適量
 
  1. まずえのきは石づきをカットし、小房に分けておきましょう。
  2. フライパンにごま油を敷いたら、えのきを炒めていきます。続けてもやしも炒めていきましょう。しょうゆ麹を入れて軽く炒めたらえのきを使用したメインのおかずの完成となります。

低い食材としても人気のえのきともやしを使用したレシピを紹介しました。低カロリーで楽しむことが出来るのはもちろん、お酒のおつまみとしたい方にも人気となりそうなレシピです。

豚バラえのき巻き

  • 豚バラ肉200g
  • えのき1パック
  • 塩コショウ少々
  • 片栗粉適量
  • サラダ油大さじ1
  • 酒大さじ1
  • みりん大さじ2
  • しょうゆ大さじ2
  • 砂糖大さじ1
  • おろししょうが小さじ1
 
  1. まず、えのきは石づきの部分を切り落としておきましょう。
  2. 豚肉はまな板の上などに広げて置き、塩コショウをします。
  3. えのきは小房に分けて置き、豚肉の上に置いたらくるくると巻いていきましょう。
  4. えのきを豚肉で巻けたら、その豚肉に片栗粉をまぶしていきます。
  5. フライパンにサラダ油を適量入れて熱していきましょう。
  6. 先ほど片栗粉を付けた、えのきを豚肉で巻いたものを転がしながら焼いたら、全体的に焼き色が付くまで焼いていきます。その後、蓋をしたら3分ほど蒸し焼きにしていきましょう。
  7. フライパンに酒、みりん、しょうゆ、砂糖、おろししょうがを加えて煮絡めたらメインのおかずになる、人気のえのきレシピの完成となります。

えのきを使用した、食べごたえもあるレシピとなっています。中身はえのきですので、お肉料理としては低カロリーで楽しむことが出来るのもおすすめポイントです。メイン料理として楽しめる人気レシピです。

えのきともやしのシャキシャキつくね

  • 鶏ひき肉200g
  • 溶き卵1個
  • えのき100g
  • もやし1/2袋
  • サラダ油大さじ1
  • 酒大さじ1
  • しょうゆ小さじ1
  • おろししょうが小さじ1
  • 片栗粉大さじ1
  • 塩コショウ少々
  • 酒大さじ1
  • みりん大さじ1
  • 砂糖大さじ1/2
  • しょうゆ大さじ1
 
  1. まず、えのきは石づきをカットし、小房に分けておきましょう。小房に分けたえのきは1cm幅ごとにカットしておきます。
  2. ボウルに鶏ひき肉、えのき、もやし、溶き卵、オレンジ色の材料を入れたら粘り気が出るまで混ぜていきます。6等分にしたら、たねを小判型に成形していきましょう。
  3. フライパンにサラダ油を敷いたら、中火で熱していきます。先ほど混ぜたたねを入れたら、3分ほど焼いてたねに焼き目を付けます。
  4. 続いて裏返したらフライパンに蓋をして、肉に火が通るまで焼いていきましょう。弱火で3分ほどとなっています。
  5. 中火にして紫色の食材​​​​​​を加えたら、全体的に絡めていきメインで楽しむことができるえのきの人気レシピの完成です。

人気のもやしとえのきを使用した、つくねレシピとなっています。お酒のおつまみとしても人気がでそうですし、もちろんメイン食材としてもおすすめしたいレシピです。

えのきで油そば風レシピ

  • えのき2袋
  • 葱1/2本
  • 春雨50g
  • 鶏ひき肉100g
  • ごま油小さじ2
  • 卵黄1個
  • 白いりごま適量
  • 砂糖小さじ1
  • お酢大さじ2
  • しょうゆ大さじ2
  • オイスターソース大さじ1
  • おろししょうが小さじ1/2
  • おろしにんにく小さじ1/2
  • ごま油大さじ1

  1. ます、えのきは石づきを切り落として小房に分けておきましょう。ねぎは小口切りにカットしておきます。
  2. ボウルにオレンジ色の材料を入れて、混ぜ合わせていきます。
  3. お鍋に湯を沸かしたら、春雨を入れてほぐしていきましょう。春雨がほぐれたらえのきを加えて、さっと茹でたら水を切ります。ボウルに入れて、ごま油を加えたら器に盛りましょう。
  4. フライパンに残りのごま油を入れたら熱して、ひき肉の色が変わるまで中火で炒めます。
  5. オレンジ色の材料のたれを入れたら3分ほど炒めて、3にかけます。
  6. 仕上げに卵黄を乗せて、ねぎ、白いりごまを散らしたらメインとして楽しめる、えのきを使用した人気レシピの完成となります。

えのきや春雨などのヘルシーな人気食材を活用した油そばレシピになっています。麺の代わりにこれらを使用することで、カロリーが気になる方にも人気となりそうですがガッツリ頼みたい方でも満足できそうなおすすめ人気レシピです。

豚バラえのきと豆苗のレンジ蒸し

  • 豚バラ薄切り肉150g
  • えのき1袋
  • 豆苗1パック
  • 麺つゆ大さじ3
  • ごま油大さじ1
  • 白いりごま小さじ1
 
  1. 豆苗、そしてえのきは根元を切り落として、半分の長さにカットしておきましょう。
  2. 豚肉は適度な大きさにカットしておきます。
  3. 耐熱皿に豆苗、えのきを4/5くらいの量ずつ広げていきます。豚肉も重なってしまわないようにして乗せて、先ほどの残りの豆苗、えのきを乗せていきます。
  4. ふわっと3にラップをかけたら、600Wのレンジで4分ほど加熱しましょう。
  5. ボウルにめんつゆ、ごま油、白いりごまを混ぜて入れて、4にかけたらメインで楽しむことが出来る、えのきを使用した人気のレンジ蒸しレシピの完成となります。

お手頃食材としても人気の豆苗を活用したレシピになっています。レンジで5分という手軽さも人気のでそうなレシピです。豚バラとヘルシーなえのき、豆苗との組み合わせで楽しむことが出来る人気レシピです。

えのきを使用したマーボー玉子丼

  • ごはんどんぶり2杯分
  • 豚ひき肉150g
  • 溶き卵2個
  • えのき200g
  • 刻み葱適量
  • ごま油大さじ2
  • 酒大さじ1
  • しょうゆ小さじ2
  • 豆板醤小さじ1
  • ケチャップ大さじ1と1/2
  • おろししょうが小さじ1/2
  • 片栗粉大さじ1
  • 水150ml
 
  1. まず、えのきは石づきを落として、3等分ほどの長さにカットしておきましょう。ボウルには、酒より下の調味料をすべて入れて混ぜておきます。
  2. フライパンにごま油を入れて熱したら、溶き卵を入れて中火で混ぜます。半熟の炒り卵のようになったら取り出しておきましょう。
  3. フライパンにごま油を入れて熱して、豚ひき肉を入れたら中火で炒めます。お肉の色が変わったら、えのきも加えて炒めます。
  4. えのきがしんなりしたら調味料をいれて、とろみが付いたところで2を入れて混ぜます。
  5. ご飯を盛り付けて、その上に4と刻みネギを盛り付けたらメインで楽しめるえのきレシピの完成です。

麻婆豆腐にえのきを使用して、ヘルシーにかさ増しできる人気レシピです。麻婆豆腐のかさましをしたいとき、えのきを消費したいときにもおすすめですので家族にも人気がでそうなレシピとなっています。

えのきの人気レシピ【副菜】

ここからは、えのきを使用した人気の副菜レシピを紹介していきます。えのきを副菜に使用した人気レシピも色々とありますので、レシピに悩んだ際には今記事の人気レシピを是非チェックしてみて下さい。

無限えのきの納豆和え

  • 納豆1パック
  • 豆苗1/2パック
  • えのき200g
  • めんつゆ3倍濃縮タイプ大さじ1
  • ごま油大さじ1
 
  1. えのきは石づきを落として、3等分に切ります。豆苗は根元を切り落として、4等分にしましょう。
  2. 耐熱容器に1を入れたら、ふわっとするようにラップをかけます。600wのレンジで2分ほど加熱した後は、粗熱を取っておきましょう。
  3. ボウルに納豆、たれ、めんつゆ、ごま油を入れて混ぜます。2も加えて和えたら、えのきを使用した人気の副菜の完成です。

朝食として定番人気の納豆とえのきを楽しむことが出来る、人気の副菜レシピになっています。どんどん食べたくなる味わいでごはんも進みそうなおすすめ人気レシピです。

豚えのきの中華だれ

  • 豚の薄切り150g
  • えのき100g
  • 塩コショウ少々
  • 酒大さじ1
  • 豚の蒸し汁
  • しょうゆ大さじ1
  • お酢大さじ1
  • 蜂蜜大さじ1/2
  • コチュジャン少々
  • ラー油大さじ1/2
  • ごま油大さじ1/2
  • ニンニクチューブ少々
  • ごま大さじ1
  • キュウリ1本
 
  1. まず、えのきの石づきを取ったら、食べやすい大きさにカットしておきます。
  2. 耐熱容器に豚肉、塩コショウ、えのきの順番で層にしたら並べていき、最後にお酒をかけます。
  3. ふんわりとラップをかけたら、600Wのレンジで4分加熱しましょう。
  4. 3の調理の際に蒸し汁が出てきますので、その汁に醤油、お酢、蜂蜜、コチュジャン、ラー油、ごま油、にんにく、ごま油を加えたらよく混ぜておきます。
  5. キュウリを千切りにしておきましょう。
  6. お皿にキュウリを広げて、肉とえのきを盛り付けましょう。
  7. 6の上にたれをかけたらえのきで作る、人気の副菜レシピの完成です。

えのきや豚肉などを活用した、人気のでそうな副菜レシピになっています。ご飯にかけて丼のようにしても美味しそうですし、豆腐などの上に乗せるのもおすすめの人気レシピです。

蒸し鶏のやみつきえのきだれ

  • 鶏むね肉1枚
  • えのき1/4パック
  • 葱1本
  • 生姜1片
  • ニンニク1片
  • しょうゆ大さじ2
  • 鶏がらスープの素ひとつまみ
  • ごま油小さじ2
  • 塩小さじ1/2
  • 酒小さじ1
  • 万能ねぎ適量
 
  1. えのきは石づきを落として、半分にカットします。
  2. ねぎは斜め切りにカットして、しょうが、にんにくはみじん切りにしておきましょう。
  3. しょうがからごま油までの材料を合わせたら、よく混ぜます。
  4. ボウルに鶏むね肉、塩、酒を入れたら揉みこんでおきます。
  5. えのき、ねぎを乗せて4を上からかけます。
  6. ふわっとラップをかけたら、500wのレンジで7分加熱します。そのまま5分ほど置いておきましょう。
  7. 鶏肉を食べやすい大きさに切ったらお皿に盛り、具材やたれをかけたらえのきを使用した人気の副菜レシピの完成です。

ヘルシーで人気の蒸し鶏を美味しく楽しむことが出来る人気の副菜レシピになっています。蒸し鶏はヘルシーで人気の食材ですが、少々さっぱりしすぎだと感じる方もいるのではないでしょうか?ヘルシーに楽しむことが出来る人気のレシピとなっています。

厚揚げとえのきの柚子胡椒あんかけ

  • 厚揚げ1枚
  • えのき1袋
  • ニラ1/2束
  • 生姜1かけ
  • サラダ油大さじ1/2
  • 水150ml
  • 和風だし一つまみ
  • 柚子胡椒小さじ1
  • 酒大さじ1
  • みりん大さじ1
  • 砂糖小さじ1
  • しょうゆ大さじ1/2
  • 片栗粉大さじ1/2
  • 水大さじ1/2
 
  1. 厚揚げは一口大にカットして、えのきは石づきをカットしておきます。長さを2等分にしたら、適量にほぐします。ニラは3cmほどにカットして、しょうがは千切りにしておきましょう。
  2. オレンジ色の材料を合わせておきましょう。
  3. フライパンにサラダ油を入れて熱したら、厚揚げを両面焼いて一度取り出します。
  4. 軽くフライパンをふいたら、えのき、しょうがを炒めて調味料を加え、柔らかくなるまで中火で煮ていきましょう。
  5. にらを加えて軽く煮たら、水溶き片栗粉でとろみをつけてえのきを使用した人気の副菜レシピの完成となります。

ピリッとした刺激で人気の柚子胡椒を使用した人気の副菜レシピになっています。厚揚げもご飯が進む人気食材ですが、柚子胡椒がプラスされることでよりごはんを美味しく楽しめそうです。ごはんが進む副菜を探している方におすすめの人気レシピです。

えのきとニンジンの胡麻和え

  • えのき1株
  • ニンジン2本
  • ごま油大さじ1
  • ポン酢大さじ2
  • すりごま適量
  • 塩少々
 
  1. まず、えのきとニンジンは細切りにしておきます。
  2. フライパンにごま油を敷いたら、ニンジンを中火で炒めていきます。
  3. ニンジンが柔らかくなってきたら、えのきをフライパンに入れてしんなりとして車で炒めます。塩を少々加えましょう。
  4. 器に出したら、ポン酢とすりごまを和えてえのきを使用した人気の副菜レシピの完成です。

あっさりとした人気レシピで楽しみたいという方におすすめなのがこちらの人気副菜レシピです。具材もにんじんとえのきというヘルシーなものですし、ポン酢で仕上げていますのでさっぱり感が好きな方に人気です。

えのきと鯖缶のチーズ焼き

可愛いお皿の画像

  • 鯖缶1/2缶
  • 人参少々
  • えのき少々
  • とろけるチーズ少々
 
  1. 鯖缶半分と汁を耐熱皿に入れたら、そのまま人参とえのきを乗せていきましょう。
  2. その上に、とろけるチーズを乗せたら180度のオーブンで15分ほど焼いていきます。
  3. オーブンが焼きあがったら、えのきを使用した人気の副菜レシピが完成となります。

健康効果を期待できることからも人気の鯖缶とえのきを活用した人気副菜レシピです。こちらも人気のチーズが使用されていますので、魚が苦手な方でも美味しく楽しめそうです。おつまみにも合いそうな人気副菜レシピとなっています。

えのきの人気レシピ【味噌汁・汁物】

ここからは、えのきを使用した味噌汁や、汁物の人気レシピを紹介していきます。味噌汁は毎日飲むという方もいるかと思いますので、活用しやすい料理かと思います。早速味噌汁やスープの人気レシピを見ていきましょう。

えのきとねぎのたまごスープ

  • 溶き卵2個
  • えのき200g
  • 葱1/4本
  • 塩小さじ1/4
  • しょうゆ小さじ1
  • コショウ少々
  • 鶏がらスープの素小さじ1
  • 水400ml
  • 片栗粉大さじ1/2
  • 水大さじ1/2
 
  1. えのきは石づきをカットし、3等分ほどにカットしておきます。ねぎは斜め薄切りにカットしておきましょう。
  2. 鍋にオレンジ色の材料を入れたら、煮立たせます。
  3. 2にえのき、ねぎを入れたら再び煮立たせてそのまま1分程度煮ていきます。
  4. 続いて、水溶き片栗粉を入れたらとろみが付くまで煮ていきましょう。
  5. 3に溶き卵を回し入れて、ゆっくりと混ぜたらえのきを使用したレシピの完成となります。

卵スープは人気のスープですが、えのきを具材にしてみてはいかがでしょうか?ヘルシーで人気のえのきをプラスすることで、優しい味わいのまま食べごたえもある、更に人気のレシピになりそうです。

しめじとえのきとわかめの味噌汁

  • 水600ml
  • 味噌大さじ2
  • 本だし小さじ1
  • えのき半分
  • しめじ半分
  • わかめ適量
  1. まず、お鍋でお湯を沸かしていきます。
  2. お湯が沸いたら、本だしと味噌を入れましょう。
  3. 味噌が溶けたら、えのきとしめじも入れて混ぜていきます。
  4. 最後にわかめを加えて、1分ほど弱火で炒めたらえのきを使用した味噌汁レシピの完成となります。

朝食などで定番人気の味噌汁にえのきを活用したレシピです。こちらもしめじやわかめなどのヘルシーで健康的な人気食材となっており、朝のスタートにもぴったりの人気レシピです。

白菜とえのきの味噌汁

  • いりこ適量
  • 味噌適量
  • 白菜適量
  • えのき適量
 
  1. まず、お鍋で水を張っておきます。入り小出しをひとつかみ入れて、火にかけましょう。
  2. お鍋のお湯が沸くのを待っている間に、えのきをカットして、白菜は一口大ほどの大きさにカットしておきます。
  3. お湯が沸騰してしまう前に、弱火で15分くらい蓋を取っておきます。
  4. 15分経ったらお鍋からいりこを取り出します。
  5. 白菜とえのきを入れて、煮立ってきたら味噌を入れましょう。みそ汁に味噌を入れた後は、沸騰させないように注意します。
  6. お椀に味噌汁を盛り付けたら、えのきを使用し他味噌汁レシピの完成となります。

人気の味噌汁の具材に、白菜とえのきを使用したという食べごたえがほしい方におすすめの人気味噌汁レシピになっています。甘い旨味で人気の白菜と一緒にえのきの味噌汁を楽しんでみてはいかがでしょうか?

えのきと豆腐のかきたま汁

  • えのき1個
  • 豆腐1丁
  • 玉子1個
  • ねぎ適量
 
  1. まず、えのきのいしづきを落として、更に半分ほどの大きさにカットしておきましょう。カットしたえのきは洗っておきます。
  2. お鍋にえのきとたっぷりの水、酒、うすくち醤油を入れたらお鍋を火にかけます。
  3. かつおだしを入れて、蓋をしたら沸騰させましょう。
  4. お湯が沸騰してきたら、豆腐をさいの目状にカットして再び沸騰させます。
  5. 沸騰したら小口切りにしたねぎを加えて、溶き卵をスープに回し入れたらえのきを使用したスープレシピの完成です。

キノコたっぷり味噌汁

  • えのき1/2パック
  • シイタケ2個
  • マイタケ1/2パック
  • 天然だし1袋
  • ごま油大さじ1
  • 味噌大さじ1
  • すりごま少々
  • 水420ml
 
  1. まず、えのきなどのキノコを食べやすい大きさにカットしておきましょう。
  2. お鍋にごま油を入れて熱したら、えのきなどを入れて炒めていきます。
  3. えのき類がしんなりとしてきたら、水、だしパックを入れて煮立たせていきましょう。
  4. 火を止めたら、味噌を溶き入れていきます。
  5. 器に味噌汁を盛り付けて、すりごまを散らしたらえのきを使用した味噌汁レシピの完成です。

えのきと蓮根の豆乳味噌汁

  • 蓮根50g
  • 万能ねぎ1本
  • えのき50g
  • 豆乳200ml
  • 水400ml
  • 麦味噌大さじ4
 
  1. まずは、具材をカットしていきます。れんこんは薄いいちょう切りに、万能ねぎは小口切りに、えのきは1cmほどの長さにカットしておきます。
  2. お鍋にえのきなどのカットした具材を入れたら、それらがかぶるくらいの量の水を入れておきます。蓮根が柔らかくなるまで、弱火で10分以上煮ていきます。
  3. 蓮根が柔らかくなってきたら、豆乳、水を入れ、溶かした麦みそを入れたらえのきを使用した味噌汁レシピの完成となります。

えのきとキクイモの味噌汁

おすすめする男性

  • キクイモお好みの量
  • えのき1/2袋
  • 生わかめ適量
  • だし汁適量
  • 味噌適量
 
  1. まず、キクイモは汚れを洗い落としていきます。皮は剥いても付いていても大丈夫です。食べやすい大きさに薄切りにしたら、えのきは3等分ほどの長さにカットしておきましょう。
  2. お鍋にだし汁を入れて火にかけたら、1のキクイモとえのきを入れます。
  3. キクイモに火が通ったら、下処理を済ませたわかめを入れて味噌で味を調えていきます。
  4. 仕上げに刻みねぎを散らしたら、えのきを使用した味噌汁のレシピの完成となります。

えのきの人気レシピ【子供向け】

最後に、子供向けにもピッタリのえのきの人気レシピを紹介していきます。子供が食べやすいだけでなく、大人にも人気の出そうな美味しいレシピを紹介していきますのでこちらも是非チェックしてみて下さい。

おつまみえのき

  • えのき1袋
  • 酒大さじ2
  • しょうゆ大さじ2
  • みりん大さじ1
  • おろしにんにく小さじ1/2
  • 片栗粉適量
  • ごま油適量
 
  1. えのきは石づきを落として、食べやすい大きさほどの大きさに割いておきましょう。
  2. ボウルに酒、しょうゆ、みりん、おろしにんにくを入れて混ぜておきましょう。
  3. 2に1を付けたら、片栗粉をまぶしておきます。
  4. フライパンに多めにごま油を敷いたら、よく熱していきます。
  5. そのフライパンで3を両面揚げ焼したら人気のえのきレシピの完成となります。

えのきと卵のうどん

  • 玉子1個
  • 人参1/4本
  • えのき1/2束
  • しめじ1/4本
  • 乾燥シイタケ3つ
  • だし汁500l
  • 水100ml
  • 砂糖大さじ2
  • みりん大さじ3
  • しょうゆ大さじ2
  • うどん2人前
 
  1. 人参、えのきなどのキノコ類を食べやすい大きさにカットしたら、だし汁が入った鍋に入れていきます。
  2. 更に戻ししいたけを細切りにしたら、戻し汁ごと小鍋に入れていきましょう。
  3. 調味料と溶き卵を入れたら、火を止めます。
  4. 茹でたうどん2人分を水洗いして、煮汁と合わせたらえのきを使用した人気のうどんレシピの完成です。

えのきの豆腐のチーズ焼き

和風のお皿の画像

  • 豆腐半丁
  • ベーコン4枚
  • えのき1/4
  • ブロッコリー適量
  • 芽キャベツ4個
  • プチトマト6個
  • 塩コショウ適量
  • マヨネーズ大さじ2
  • ケチャップ適量
  • とろけるチーズお好みで
 
  1. まずは、オーブントースターを予熱しておきます。絹豆腐はレンジで軽く水気を切っておきましょう。
  2. フライパンにオリーブオイル、玉ねぎ、ベーコンを炒めていきます。
  3. 2にえのきを炒めてブロッコリー、芽キャベツ、プチトマトを入れて塩コショウ、マヨネーズを入れて合わせていきます。
  4. 耐熱皿に豆腐をちぎって入れたら、炒めた野菜もそこに入れていきます。
  5. ケチャップをかけて、その上からとろけるチーズをかけていきます。
  6. 予熱をしたオーブントースターで7分ほど加熱して、チーズが溶けたら完成となります。

えのきなどのキノコの天津飯

  • 玉子2個
  • かにかま適量
  • 牛乳小さじ1
  • 人参1/4本
  • ブロッコリー2房
  • 水1/2カップ
  • 砂糖大さじ1/2
  • しょうゆ小さじ2
  • みりん小さじ1/2
  • オイスターソース小さじ1/2
  • 鶏がらスープの素小さじ1/2
  • 酒小さじ1/2
  • お酢小さじ1/2
  • 片栗粉大さじ1/2
  • えのき適量
  • しめじ適量
 
  1. まず、餡を作っていきましょう。えのきやシメジを細かくカットしたら、オレンジ色の材料と一緒に鍋に入れて煮立たせていきます。とろみが付いてきたら、火を止めましょう。
  2. 人参、ブロッコリーは茹でて、細かくカットしておきます。
  3. ボウルに卵を割り入れたら、手で細かくしたかにかまと2の野菜を入れて卵白を切るようにして混ぜていきましょう。
  4. フライパンに多めの油を敷いたら、先ほどの3を入れて半熟ほどの状態で火を止めましょう。その後は余熱で調理しておきます。
  5. お皿に盛り付けたら、ごはんを4の上に滑らせてあんをかけてえのきを使用したレシピの完成となります。

えのきを使用した豆腐さつま揚げ

  • 鯵2尾
  • 木綿豆腐1丁
  • しょうが汁1かけ
  • 酒大さ時1
  • 片栗粉大さじ1
  • ごま大さじ1
  • 味噌小さじ1/2
  • しょうゆ小さじ1/2
  • 砂糖小さじ1/2
  • 塩少々
  • ソーセージ10本
  • 人参1/4本
  • 玉ねぎ1/2個
  • えのき1/4株
  • 蓮根50g
  • ピーマン1/2個
 
  1. 豆腐の水切りをしていきましょう。
  2. ニンジンは2cmほどの千切りにしてえのきは2cmほどの長さにカットしておきます。玉ねぎ、れんこんは5ミリの角切り、ピーマンは粗目にみじん切りにしておきます。
  3. 鯵の身をスプーンで取り出してミンチにしておきましょう。
  4. 3に1の豆腐を加えてよく混ぜておきましょう。調味料をさらに加えてよく混ぜておきます。
  5. たねを適量取ったら、ソーセージを乗せてくるんでいきます。
  6. 成形したタネを170度の油で揚げたら、色づくまで揚げていけばえのきを使用した人気レシピの完成です。

チキンとえのきのトマト煮込み

トマトの画像

  • 鶏モモ肉2枚
  • ぶなしめじ1パック
  • エリンギ2本
  • えのき1パック
  • ニンジン1本
  • なす1本
  • 大豆水煮缶1缶
  • ブロックベーコン適量
  • ニンニク1片
  • トマトピューレ1パック
  • コンソメ1個
  • ローリエ1枚
  • 水200ml
  • 塩コショウ適量
  • 砂糖一つまみ
  • パセリ適量
 
  1. 鶏もも肉は一口大にして、えのきなどのキノコ類は食べやすい大きさにカットします。大豆は水気を切っておきましょう。ニンニクはスライスして、ベーコンは厚めの短冊切りにしていきましょう。
  2. お鍋を熱して弱火でベーコンを炒めていきます。ニンニクを入れて香りを移したら、お肉の色が変わったらなす、にんじん、きのこ、大豆の順番で入れて炒めていきます。
  3. 油が全体に回ったら、トマトピューレ、水、ローリエ、コンソメを入れて蓋をしたら弱火で20分煮込んでいきます。
  4. 最後に塩コショウ、砂糖を一つまみ入れて少し煮ていきましょう。お皿に盛り付けて、パセリを振りかけたらえのきを使用した人気レシピの完成です。

えのきの海苔巻き

  • えのき1株
  • 海苔適量
  • しょうゆ大さじ2.5
  • みりん小さじ2
  • ごま油大さじ1
  • 水適量
 
  1. まず、えのきは石づきを落として、適量に分けておきます。
  2. 等分したえのきを束にして海苔で巻いたら、巻き終わりは水で留めておきましょう。
  3. フライパンに油を敷いたら、海苔で巻いたえのきを入れて加熱していきます。火が通ったら醤油とみりんを回しかけて水分が軽く飛ぶまで加熱していきます。
  4. 器に盛り付けて完成です。お好みで七味を振ったらえのきを使用した人気レシピの完成です。

えのきの人気レシピを参考に

今回の記事では、人気のえのきを使用したレシピを紹介してきました。えのきはシンプルな食材になっていますので、美味しい人気のレシピに活用することができます。

味噌汁やメイン料理、子供に人気のレシピなどいろいろな料理に活用することができますので、是非えのきのレシピに困っているという方はえのきの人気レシピを是非チェックしてみて下さい。

Thumbえのきは洗う?洗わない?洗う必要性や正しい保存方法を調査! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbえのきの冷凍方法と保存期限は?臭い・変色を防ぐやり方と解凍方法も! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbえのきのカロリーと糖質は低いけど太る?ダイエット中の食べ方は? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ