チンジャオロースの人気レシピ!炒めるだけの簡単なのも紹介!

チンジャオロースは料理レシピの中でも人気のレシピのひとつです。チンジャオロースは材料がたくさんで難しいイメージを持っている人も多いものですが、意外と簡単に作ることができます。中華料理の中でも簡単に作れるレシピのひとつのチンジャオロースは、作り方を覚えておけば、さまざまな材料でアレンジすることもできる万能な料理レシピでもあります。今回は、基本のチンジャオロースの作り方や、チンジャオロースの人気レシピの中から、人気1位のレシピや簡単なレシピなど、さまざまなチンジャオロースについて詳しく紹介します。

チンジャオロースの人気レシピ!炒めるだけの簡単なのも紹介!のイメージ

目次

  1. 1チンジャオロースの人気レシピで初心者も美味しく作れる!
  2. 2チンジャオロース作り方のコツ
  3. 3チンジャオロースの豚肉で本格人気レシピ
  4. 4チンジャオロースの変わり食材で美味しい人気レシピ
  5. 5チンジャオロースの炒めるだけ簡単人気レシピ
  6. 6チンジャオロースの人気レシピで本格簡単晩ご飯!

チンジャオロースの人気レシピで初心者も美味しく作れる!

肉と野菜をいためて作るチンジャオロースですが、家庭で作るのは難しいと思っている人が多いのではないでしょうか?チンジャオロースは意外と簡単に作ることの出来る中華料理のひとつです。今回は、チンジャオロースの基本的な作り方や、人気1位のおいしいレシピなど詳しく紹介します。家庭でチンジャオロースを作るときの参考にしてください。

チンジャオロース作り方のコツ

使用する肉にはしっかり下味をつけよう

チンジャオロースを作る時に重要な工程のひとつは、肉の下味をつけることです。肉にしっかりと下味をつけておくことで、全体の味のまとまりがよくなります。下味をつけた後は味がきちんと馴染むように5~10分程度はおいておくようにしましょう。

タレを強火でサッと炒めよう

チンジャオロースの味付けは最後の工程で行います。具材に火が通った状態で味をつけるため、タレをかけるときには強火で手早く炒めるようにしましょう。火加減が弱いと具材から水分が出てしまい、ベシャッとした仕上がりになってしまう恐れがあります。手早く行うためにも、タレに使う調味料は、あらかじめ混ぜあわせておくことが大切です。

チンジャオロースの基本材料をチェック!

チンジャオロースの基本材料は、豚肉もしくは牛肉、ピーマン、たけのこです。基本の材料以外の鶏肉や、大根、じゃがいもを使ってもおいしく作ることができるためおすすめです。基本の調味料は肉の下味として醤油、酒、塩コショウ、片栗粉を使います。片栗粉は肉にまぶして焼くことでなめらかで柔らかな食感に仕上げることができます。

具材は細切りにしよう

チンジャオロースの具材はすべて細切りにします。ピーマンやたけのこを細切りにするときは、繊維に沿って細切りにするようにしましょう。繊維に沿って細切りにすることで、火を通してもシャキシャキとした食感を維持することができます。また、全ての材料を均一の細さにすることで火通りにムラが出てしまうことを防ぐ役割もあります。

調味料はすべて合わせておこう

最後にからめるタレの材料は、オイスターソース、酒、しょうゆ、鶏ガラスープの素を使用して作ります。すべての材料を混ぜ合わせておき、最後に手早く入れる準備を整えておくことが肝心です。手間取ってしまうと材料に火が通り過ぎてしまい、ぱさぱさの仕上がりになってしまう恐れがあるので注意しましょう。

チンジャオロースの豚肉で本格人気レシピ

つくれぽ多数の人気本格レシピ「豚こまたけのこ青椒肉絲」

豚こまたけのこ青椒肉絲はチンジャオロースのレシピの中でも1位と言えるほどに人気の高いレシピのひとつです。具材も手に入りやすいものばかりで作りやすく、簡単に本格的な味に仕上げることができるため、おすすめのレシピです。

  • 豚小間切れ300g
  • たけのこ150g
  • ピーマン5個
  • にんにく1かけ
  • 醤油、酒各大さじ1
  • サラダ油大さじ1
  • 片栗粉大さじ1.5
  • 醤油大さじ1
  • 塩少々
  • 酒大さじ3
  • 砂糖大さじ半
  • オイスターソース小さじ1

  1. 醤油大さじ1、砂糖、酒大さじ3、オイスターソースを混ぜ合わせて合わせ調味料を事前に作っておきます。
  2. にんにくは薄切りに、ピーマンとたけのこは同じくらいの太さに繊維にそって切ります。
  3. 豚肉は1センチ幅程度に切り、醤油・酒各大さじ1を加えて下味をしっかりとつけておきます。
  4. 豚肉を炒める直前に片栗粉をまぶして、そのあとサラダ油を全体にまぶします。
  5. フライパンを熱してサラダ油(分量外)を入れてにんにくを炒め、香りがたってきたら豚肉を入れて火が通るまで炒めます。
  6. 野菜を全て入れて全体がしんなりとしたら合わせ調味料を入れて全体を混ぜ合わせたらできあがりです。

分量簡単人気1位なレシピ「本格的な青椒肉絲」

人気1位のチンジャオロースのレシピは分量が簡単な本格的な青椒肉絲です。人気1位のこのレシピは、どのレシピよりも分量が簡単なところが魅力のひとつです。チンジャオロースを作る時に分量がなかなか覚えられない人も多いのではないでしょうか?この人気1位のレシピなら、簡単に覚えることができ手早く本格的なチンジャオロースを作ることができます。

  • 豚肉200g
  • 筍の水煮(細切り)1パック
  • ピーマン2個
  • 醤油、酒、片栗粉各小さじ1
  • オイスターソース、酒、みりん各大さじ1
  • 醤油小さじ1
  • 砂糖小さじ1~2
  • 塩コショウ適量
  • ごま油適量

  1. 肉をたけのこ程度の太さに細切りにし、醤油、酒、片栗粉で下味をつけておきます。
  2. ピーマンは細切りし、筍はさっと下茹でしておきます。
  3. 熱したフライパンにごま油を入れて、ピーマンと筍を先に炒めます。軽く塩コショウで味をつけて、全体に油が回ったら取り出します。
  4. 豚肉をフライパンに入れ、最初は動かさずに肉の下半分に火が通ったら裏返して全体をほぐし、野菜を入れてよく炒めます。
  5. 全体に火が通たらオイスターソース、酒、みりん、醤油、砂糖を入れて全体に絡め、水分が飛んだらできあがりです。

お店で食べる本格的な味を再現「シェフのチンジャオロース」

チンジャオロースは作れるけれど、お店で食べるような本格的な味を再現できないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか?このレシピはお店で味わう本格的な味わいを家庭で再現することができる人気1位のレシピです。家庭の味をワンランク上げたいときにぴったりのレシピでしょう。

  • 豚ロース肉のスライス100g
  • 細切りのたけのこ50g
  • 細切りのピーマン3個分
  • みじん切りの長ネギ15センチ
  • 卵1個
  • 塩コショウ少々
  • 酒、醤油各少々
  • 片栗粉大さじ1.5
  • 油小さじ1
  • 砂糖大さじ半
  • 酒大さじ3分の2
  • 醤油大さじ1
  • コショウ少々
  • 水溶き片栗粉大さじ1

  1. ボウルに卵を割り入れて解きほぐし、塩コショウ少々と、酒・しょうゆ各少々、豚ロースを入れて混ぜ合わせます。豚ロースに調味料が馴染んたら、片栗粉を入れ、全体にまぶしたら油を入れて絡めます。
  2. 酒、しょうゆ、コショウ、砂糖、水溶き片栗粉を混ぜ合わせて合わせ調味料を作っておきます。
  3. フライパンに油を入れて熱し、豚肉をほぐしながら炒めます。
  4. 豚肉に火が通ったら野菜を入れて全体を炒めます。
  5. しんなりしたら調味料を入れて全体を混ぜ合わせ、調味料が絡んだらできあがりです。

王道の本格的な味「絶品チンジャオロース」

オイスターソースをたっぷり使用したチンジャオロースもとてもおいしいものです。家庭の中で人気1位となること間違いなしのこのレシピは、ごはんと一緒に食べるとついおかわりしてしまうほどごはんが進むおいしいレシピです。

  • ピーマン3個
  • 豚肉150g
  • 水煮のたけのこ200g
  • にんにく、しょうが各1かけ
  • オイスターソース大さじ2
  • 醤油、酒、各大さじ1
  • 砂糖、ごま油、片栗粉各小さじ1
  • 塩コショウ少々
  • サラダ油大さじ1

  1. 筍は細切りにしたあと水でさっと洗っておきます。ピーマンは繊維に沿って細切りにします。
  2. 調味料を全て混ぜ合わせて合わせ調味料を作っておきます。
  3. にんにくとショウガはみじん切りにします。
  4. フライパンを熱し、サラダ油を入れたらにんにくとショウガを入れて香りが出てきたら細切りにした肉を入れて炒めます。
  5. 豚肉に火が通ったら野菜を入れていため、しんなりしたら合わせ調味料を入れ、塩コショウで味を整えたらできあがりです。

人気の絶品中華レシピ「素いらずの青椒肉絲」

チンジャオロースは素がないと作れないと思っている人も多いのではないでしょうか?おいしいチンジャオロースは市販の素を使用しなくても簡単に作ることができます。一度作って食べれば人気料理1位になることでしょう。

  • 豚もも肉120g
  • 水煮のたけのこ半分
  • ピーマン3個
  • チューブしょうが1センチ
  • 酒大さじ1
  • 醤油小さじ1
  • コショウ少々
  • 片栗粉小さじ2
  • 醤油、オイスターソース各大さじ1
  • 砂糖小さじ1
  • 鶏ガラスープの素小さじ1

  1. 具材を全て5ミリ程度の幅に切ります。大きさはすべて同じくらいの大きさに切りましょう。
  2. ボウルに豚肉を入れ、酒、醤油、コショウ、片栗粉を入れて揉みこみます。
  3. たけのこは下茹でしておきましょう。
  4. 熱したフライパンにサラダ油を多めに入れてショウガと豚肉を炒めます。豚肉に火が通ったら野菜を入れて炒めましょう。
  5. 全体に火が通ったら醤油、オイスターソース、砂糖、鶏ガラスープの素を混ぜ合わせた合わせ調味料を入れて炒め、全体にからんだらできあがりです。

チンジャオロースの変わり食材で美味しい人気レシピ

ほくほくな食感が新しい「じゃがいもで青椒肉絲」

チンジャオロースは通常たけのこを使用しますが、じゃがいもを入れたチンジャオロースもとてもおいしいものです。じゃがいものほくほくとした食感は、豚肉とピーマンとの相性が良く、子供にも人気があるため、作れば家庭で人気の料理1位になるでしょう。

  • じゃがいも2個
  • 豚ロース肉200g
  • ピーマン5個
  • しょうが、にんにく、長ネギ各少々
  • 片栗粉大さじ2
  • オイスターソース大さじ3
  • 塩コショウ、酒各少々

  1. じゃがいもは細切りにしたあと水にさらしておきます。ピーマンと豚肉も細切りにします。
  2. にんにく、しょうが、長ネギは全てみじんぎりにしておきましょう。
  3. 豚肉に塩コショウ、酒少々をふって馴染ませておきます。
  4. 熱したフライパンにサラダ油を入れて、みじん切りにした薬味を炒め香りが立ってきたら豚肉に片栗粉をまぶして炒めます。
  5. 豚肉に火が通ったら野菜を入れて、じゃがいもに火が通ったら調味料で味付けをしてできあがりです。

コストダウンもシャキっと絶品「大根のチンジャオロース」

材料費が高くなってしまうこともあるチンジャオロースですが、大根を使用することでコストダウンすることが可能です。みずみずしい大根はチンジャオロースにしてもとてもおいしく、ごはんのおかずとしてもぴったりです。

  • 豚肉100g
  • 大根30g
  • ピーマン1個
  • にんにく1かけ
  • 醤油、紹興酒、ごま油各小さじ1
  • こしょう少々
  • 水大さじ2
  • 醤油、片栗粉各小さじ2
  • オイスターソース、紹興酒、鶏ガラスープの素各小さじ1
  • 砂糖小さじ半

  1. 大根は5ミリ程度の薄切りにしてから繊維にそって細切りにします。ピーマンと豚肉も保保切りにしましょう。
  2. 豚肉に醤油、紹興酒、ごま油、コショウを揉みこみ下味をつけます。
  3. フライパンにごま油を入れて熱し、つぶしたにんにくを入れて香りが出てきたら肉を入れて炒めます。
  4. 肉に火が通ったらいったん取り出してから野菜をいためて火が通ったら肉を戻し、調味料を全て入れて炒めてできあがりです。

食感楽しい彩りも良い「豚肉でたけのこなしのチンジャオロース」

チンジャオロースに使用するたけのこは意外と高く買うのをためらってしまうこともあるものです。たけのこなしでもチンジャオロースはおいしく作ることができます。野菜をたっぷりと入れてヘルシーかつボリューミーなチンジャオロースは家庭内での人気1位となるほど人気のレシピです。

  • 豚ロース肉3枚
  • にんじん3センチ
  • なす2本
  • ピーマン3個
  • にんにく1かけ
  • サラダ油大さじ2
  • 醤油、水大さじ2
  • 酒、みりん、砂糖、各大さじ1
  • オイスターソース小さじ2
  • 片栗粉小さじ1
  • 醤油、酒、片栗粉各小さじ1
  • 塩コショウ少々

  1. 豚肉を細切りにしたあと、塩コショウ少々、醤油、酒、片栗粉各小さじ1を入れて下味をつけておきます。
  2. にんじん、ピーマン、なすは同じ太さに細切りにします。
  3. 酒、みりん、砂糖、オイスターソース、水、片栗粉はすべて混ぜ合わせ合わせ調味料を作っておきます。
  4. 熱したフライパンにサラダ油と刻んだにんにくを入れて炒め、香りが立ってきたら肉を入れて炒めます。
  5. 色が変わってきたらいったん取り出してからにんじんを炒めます。
  6. にんじんに火が通ったら肉とほかの野菜を入れていため、しんなりとしてきたら合わせ調味料を入れて炒めたらできあがりです。

あっさりおいしい「鶏肉のチンジャオロース」

ヘルシーな鶏むね肉を使用したチンジャオロースはあっさりとしたおいしさで人気があるものです。チンジャオロースといえば豚肉や牛肉のレシピが多いですが、鶏肉でもおいしく作ることができます。家庭で作れば人気おかずメニュー1位になるでしょう。

  • 鶏むね肉1枚
  • ピーマン2個
  • たけのこの水煮1個
  • 長ネギ4センチ
  • みじん切りしたショウガ小さじ1
  • 酒、ごま油、片栗粉各小さじ1
  • 塩少々
  • 鶏ガラスープの素ひとつまみ
  • 酒、オイスターソース、醤油、各大さじ1
  • 砂糖大さじ半
  • コショウ少々
  • 水大さじ2
  • サラダ油適量

  1. 鶏むね肉は皮を取り除いて8ミリ程度の細切りにし、酒、ごま油、塩少々をも見込んで下味をつけます。調味料が馴染んだら片栗粉を全体になじませておきましょう。
  2. 鶏ガラスープの素、コショウ、水、酒、オイスターソース、醤油を混ぜ合わせて合わせ調味料を作っておきます。
  3. ピーマンとたけのこは繊維にそって細切りにします。長ネギはみじん切りにしておきます。
  4. フライパンを熱しサラダ油を入れます。ねぎをショウガを炒めて香りが立ってきたらとり肉を入れて炒めます。
  5. 鶏肉の色が白っぽくなったら、野菜を加えて炒めます。火が通ったら合わせ調味料を入れて全体をよく混ぜ合わせて、馴染んだらできあがりです。

きのこの触感が楽しい「エリンギでチンジャオロース」

たけのこの代わりにキノコを入れて作るエリンギ入りチンジャオロースは、きのこの歯ごたえが楽しい一品です。エリンギはきのこの中でも歯ごたえが良く、たけのこの代わりに入れる食材としておすすめの食材のひとつです。

  • 牛肉250g
  • 赤唐辛子1本
  • ピーマン1個
  • エリンギ大きめのもの1本
  • にんにく1かけ
  • サラダ油適量
  • 酒25cc
  • めんつゆ25cc
  • みりん大さじ1
  • オイスターソース大さじ1
  • 塩少々

  1. 牛肉は細切りにします。にんにくはみじん切りにし、赤唐辛子は種を取って輪切りに、他の野菜は牛肉と同じくらいの太さに切りましょう。
  2. エリンギはスライスしてから細切りにします。
  3. 酒、めんつゆ、みりん、オイスターソースはすべて合わせておきます。
  4. フライパンを熱し、サラダ油とにんにくを入れて香りが立ってきたらエリンギを炒めます。油が少ないようでしたら適宜追加しましょう。
  5. ピーマンを入れて炒め、しんなりとしてきたら牛肉を入れて炒めます。
  6. すべての材料に火が通ったら赤唐辛子と合わせ調味料を入れて炒め、汁気が減り全体にからんだらできあがりです。

チンジャオロースの炒めるだけ簡単人気レシピ

家族人気1位間違いなし「子供も絶賛チンジャオロース」

チンジャオロースはピーマンが入っているため、苦手な子供がいるものです。このチンジャオロースのレシピは子供でも食べやすい味付けでピーマンの苦みが気にならない味わいに仕上がっており、家族の人気1位間違いなしのレシピといえるでしょう。

  • ピーマン2個
  • 水煮のたけのこ120g
  • 牛肉200g
  • チューブニンニク、しょうが、各少々
  • サラダ油適量
  • 醤油、酒、ごま油、砂糖大さじ1
  • オイスターソース大さじ2
  • 片栗粉小さじ2
  • 塩コショウ少々

  1. たけのこは細切りにしたあと水で洗っておきます。ピーマンと牛肉はたけのこと同じ太さくらいの細さに切ります。
  2. 醤油、酒、ごま油、佐藤、オイスターソース、片栗粉を全て混ぜ合わせておきます。
  3. フライパンに油を入れて熱し、にんにくとショウガを炒めて香りを立たせます。香りがたったら牛肉を入れて炒めます。
  4. 牛肉に火が通ったらピーマンとたけのこを入れて炒めます。
  5. 全体に火が通ったら合わせておいた調味料を入れて炒め、塩コショウで味を調えたらできあがりです。

ご飯がすすむ超簡単レシピ「薄切り牛肉とピーマンの炒め」

すべての材料を千切りにするのは、なかなか大変なときもあるものです。このレシピは、材料を切る工程が簡単で手早く作れるため、時間がないときのおかずとしてもぴったりです。また、通常のチンジャオロースよりも甘めの味付けのためごはんが進む一品です。

  • 牛肉の切り落とし150g
  • 玉ねぎ半分
  • ピーマン4個
  • サラダ油適量
  • いりごまお好みで
  • 醤油、酒各大さじ2
  • みりん、砂糖各大さじ1

  1. ピーマンは乱切りに、玉ねぎは薄くスライスします。
  2. フライパンを熱してサラダ油を入れ、玉ねぎを炒めます。しんなりとしてきたらぎゅにくとピーマンを入れて炒めます。
  3. 牛肉に荷が通たら調味料を全て入れて炒めます。
  4. 水分が飛んで馴染んだら皿に盛りつけて、お好みでいりごまをかけてできあがりです。

市販の素で簡単「お手軽チンジャオロース」

忙しいときはなるべく洗い物を出したくないものです。このレシピは、市販の素を使用して作る簡単なレシピです。忙しいときにも簡単に本格的なおいしさのチンジャオロースを作ることができます。ささっと一品おかずを作りたいときにぴったりのレシピでしょう。

  • 豚肉または牛肉150g
  • たけのこ150g
  • ピーマン5個
  • 片栗粉大さじ1
  • 市販のチンジャオロースの素1箱

  1. ピーマンは繊維にそって細切りにします。肉とたけのこも同様に細切りにしましょう。
  2. 肉に片栗粉をよくまぶしておきます。
  3. フライパンを熱してピーマンとたけのこを炒め、火が通ったらいったん取り出します。
  4. 肉を炒めて火が通ったら火を止めてチンジャオロースの素を入れてよく絡めます。
  5. 火をつけて炒めて温まったら野菜を入れてよく混ぜ合わせたらできあがりです。

電子レンジで簡単調理「チンジャオロース」

チンジャオロースはフライパンで炒めて作るイメージがありますが、電子レンジで簡単に作ることができます。キッチンでほかの料理を調理しているときに、並行して作ることができるのでとても便利なレシピといえるでしょう。

  • 牛肉の切り落とし150g
  • たけのこの水煮150g
  • ピーマン3個
  • 醤油、酒、片栗粉各大さじ1
  • 醤油、酒、各大さじ1
  • オイスターソース小さじ1
  • 砂糖小さじ1
  • おろしにんにく小さじ3分の1

  1. すべての具材を5ミリ程度の幅に切ります。
  2. 牛肉に醤油、酒、片栗粉各大さじ1を揉みこみ下味をつけておきます。
  3. 大きめの耐熱皿にたけのことピーマンを入れ、その上に牛肉を薄く広げるように乗せて混ぜ合わせた調味料を全体にかけます。
  4. ふんわりとラップを全体にかけて500wの電子レンジで3分~4分程度過熱してできあがりです。

味付け簡単で時間節約「基本のチンジャオロース」

事前に肉に味付けをすべて仕込んでおくことで、簡単にできる基本のチンジャオロースのレシピは、時間がないときに役立つ簡単レシピです。前もって肉を準備しておけばいつでもおいしいチンジャオロースを食卓に出すことができます。

  • ピーマン5個
  • 牛肉300g
  • たけのこの水煮1パック
  • オイスターソース、酒各大さじ3
  • 醤油小さじ2
  • ごま油大さじ1
  • おろしにんにく、しょうが、各1かけ分
  • 鶏ガラスープの素大さじ1.5
  • 片栗粉大さじ2

  1. 牛肉は一口サイズに、ピーマンとたけのこは細切りにします。
  2. 牛肉をビニール袋に入れて、すべての調味料を袋に入れて揉みこみ、冷蔵庫で20分以上寝かしましょう。
  3. フライパンにごま油(分量外)を入れて火にかけ、肉を火が通るまで炒めたらいったん取り出します。
  4. ピーマンとたけのこを炒めて火が通ったら肉を戻し、全体が混ざったらできあがりです。

チンジャオロースの人気レシピで本格簡単晩ご飯!

チンジャオロースは難しそうに見える料理ですが、家庭でも簡単に作ることができる料理のひとつです。作り方を覚えたら手軽に作れるだけでなく、とてもおいしいため、家庭での人気1位の料理になることでしょう。コツやポイントを押さえて、おいしいチンジャオロースを家庭で作ってみてください!

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ