バレンタインの日のご飯メニュー!彼も喜ぶ手作りレシピを紹介!

大切な人に想いを伝えるバレンタイン。チョコレートやプレゼントを贈るのもよいですが、おうちでバレンタインご飯をふるまってみてはいかがでしょうか?今回はバレンタインの日におすすめのメニューを大特集します。詳しくレシピも紹介していますので必見です。ハンバーグやコーンスープ、ローストビーフ、おいしいおつみまみなど男子が大好きな手作りご飯を取り揃えましたので、参考にしてください。

バレンタインの日のご飯メニュー!彼も喜ぶ手作りレシピを紹介!のイメージ

目次

  1. 1バレインタインの日は彼にご飯を作ろう!
  2. 2バレンタインのご飯にぴったりハート形料理レシピ
  3. 3バレンタインのご飯におすすめなスープレシピ
  4. 4バレンタインのご飯におすすめな前菜・サラダレシピ
  5. 5バレンタインのご飯におすすめなおつまみレシピ
  6. 6バレンタインのご飯におすすめなパスタレシピ
  7. 7バレンタインのご飯におすすめなメイン料理レシピ
  8. 8バレンタインは手作りおうちご飯で素敵な時間を!

バレインタインの日は彼にご飯を作ろう!

美味しい料理メニューで彼の胃袋をつかもう

バレンタインにはチョコレートやプレゼントを贈るものですが、せっかくなら大切な彼とおうち時間を楽しんでみませんか?バレンタインならではのちょっと特別なご飯は、ふたりの仲をさらに近くしてくれるに違いありません。特に甘いものが苦手な彼には、手作りご飯をふるまうのがおすすめです。でも、バレンタインの日の特別なご飯、というと何を作ったらよいか悩んでしまう方も多いと思います。

そこで今回は、男性ウケ抜群、おしゃれでおいしいバレンタインの日にぴったりのメニューをたっぷり大特集します!バレンタインぴったりのメニューのレシピも紹介しますので、合わせて参考にしてください。彼の心をつかむには、胃袋から。今片思い中の方も、あつあつのカップルも、そして倦怠期中の方も、バレンタインの手作り料理をふるまって、おうちでちょっぴり甘いひとときをたのしんでください。

あらかじめ彼の好きなものをリサーチしておこう

バレンタインのおうちご飯は、当日だけが大切なのではありません。準備は前から始まっています。というのも、彼の心と胃袋をつかむバレンタインのメニューは、彼の好物をさりげなく出すのが一番だからです。直前に聞くとバレバレなので、ちょっと前から「どんな食べ物が好き?」「何のメニューがおいしいと思う?」と、あらかじめ彼の好きなメニューをリサーチしておけば、バレンタインご飯の献立作りはぐぐっと成功に近づきます。

センスのいいお皿やカラトリーを用意しよう

料理の美味しさは盛りつけが7割という言葉があるくらい、料理は見た目が肝心です。プロの料理人の間では当たり前のフレーズですが、もちろんおうちご飯であっても同じです。人は料理を口にする前に目で楽しみます。この最初の段階で、手作りメニューがおいしそうなのか、そうでないのかを脳が勝手に判断するそうです。だからこそ、頑張ってバレンタインの手作りメニューを作った後は、最後まで手を抜かないことが大切です。

料理を盛り付けるお皿やカトラリーにもこだわってみましょう。お皿でおすすめなのは真っ白の大きめのお皿です。白のお皿はどんな料理にも使えて、料理を引き立ててくれます。カトラリーはバラバラのものではなく、もちろんお揃いのものを用意してください。値段が高いものを用意する必要はありませんが、使い古したお皿やカトラリーではなく、ちょっぴりこだわったお皿やカトラリーを選ぶのがよいでしょう。

今は100円ショップなどでも決して100円に見えないハイクオリティでデザインの可愛いものがたくさん揃っているので、いくつかチェックしてみてください。どんなお皿やカトラリーがよいか悩んだら、SNSなどで見てみると素敵なものが見つかるかもしれません。大切な彼のことを思いながらお皿やカトラリーを揃え、手作りメニューを考えるのも楽しいひと時です。ぜひ準備万端で、バレンタイン当日を迎えてください。

バレンタインのご飯にぴったりハート形料理レシピ

男子大好き「ハート形ハンバーグ」

子供から大人までみんな大好きですが、特に男子の好きなメニューランキングでも常にトップをキープしているのがハンバーグです。ジューシーな肉汁たっぷりのハンバーグがテーブルに出てくるだけでテンションが上がりそうです。バレンタインの手作りご飯なら、レシピにちょっとひと工夫してハートの形にしてみてはいかがでしょうか?成形するときにハートの形にするだけなので、簡単なのに見栄えするおすすめレシピです!

  • 合いびき肉200~220g
  • 玉ネギ1/2個
  • ニンジン1/6本
  • パン粉大さじ3
  • 牛乳大さじ1.5
  • ナツメグ少々
  • 卵1/2個
  • 赤ワイン大さじ1.5
  • ケチャップ大さじ3
  • しょうゆ小さじ1.5
  • バター10g
  • 塩コショウ少々
  • ウスターソース大さじ1
  • ホウレン草1/4束
  • コーン(冷凍)1/4カップ
  • バター5g
  • 塩コショウ適量
  • サラダ油大さじ1

  1. 玉ネギはみじん切りにし、サラダ油小さじ2でしんなりするまで炒め、塩コショウをして冷ましておきます。ニンジンは皮をむき、すりおろします。
  2. ホウレン草は根元を切り落とし、長さ2cmに切り、フライパンにバター5gを溶かし、コーンと共に炒め合わせ、塩コショウで味を調えます。
  3. ボウルに合いびき肉、炒めた玉ネギ、パン粉、牛乳、塩コショウ、卵、ナツメグ、すりおろしたニンジンを入れ、手でよく粘りが出るまで混ぜ合わせ、ハンバーグだねを作ります。
  4. ハンバーグのたねを1/4量ずつまとめ、キャッチボールをする要領で空気抜きをし、ハート型に整え、合計で4個作ります。
  5. フライパンに残りのサラダ油を熱し、強めの中火で成形したハンバーグを入れ、両面をそれぞれ40秒程焼き、うまみを封じ込めます。弱火にしてフライパンに蓋をし、8~10分蒸し焼きにする。ハンバーグの中央に竹串を刺し、澄んだ汁が出たら器に取り出しておきましょう。
  6. ハンバーグを焼いたフライパンにソースの赤ワインを入れて煮たたせ、それ以外のソースの材料を加え、ひと煮たちさせます。
  7. 器にソースを広げ、ホウレン草とコーン、ハンバーグを盛り合わせたらできあがりです。
     

中からチーズがとろり「ハート型ライスコロッケ」

バレンタインの手作りご飯メニューでおすすめなのが、ハート型ライスコロッケです。バターチーズリゾットの中にはモッツアレラチーズをしのばせるレシピで、中からチーズがとろりととろけ出す演出をしてみてみると「料理上手だね」と見直されること請け合いです。ワインとも相性抜群なので、飲むのが好きな彼にもぴったりです。バレンタインご飯には、ハート型のライスコロッケで大好きな気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか?

  • 米3/4カップ
  • 玉ねぎ1/8個
  • オリーブ油大さじ1
  • 白ワイン大さじ2
  • 固形コンソメ1個
  • バター10g
  • パルメザンチーズ大さじ2
  • 塩こしょう少々
  • モッツァレラチーズ1/2個
  • 薄力粉、溶き卵、パン粉、揚げ油各適量
     

  1. 鍋に水3カップを温め固形コンソメを溶かし、保温のため弱火にかけておきます。
  2. 玉ねぎはみじん切りにします。
  3. 鍋にオリーブ油を熱し、玉ねぎを入れ中火で炒め、玉ねぎが透き通ってきたら、米を洗わないでそのまま加え、強火にして米に油がなじむまで炒めます。米に油がなじんだら白ワインを加え、18分にセットにしたタイマーをスタートさせます。
  4. 強火のまま木べらで混ぜ続けて煮立てる。そこにコンソメスープをお玉2杯分加え、中火にして混ぜながら煮立てます。汁気がなくなったらお玉1杯分くらいスープを加えて混ぜる、という作業を繰り返してください。18分たったところで、バターとパルメザンチーズを加え混ぜたら、ライスコロッケの中身が完成です。
  5. リゾットは形成しやすいようにバットに広げて冷まします。
  6. 冷めたリゾットを4等分にし、中心に1cm角に切ったモッツァレラチーズを入れてボール状にまとめます。そこから逆三角形を作り、その逆三角形の上の部分を、真ん中から押しこんでいき、ハート型にします。薄力粉、溶き卵、パン粉の順番にまぶし、最後にもう一度形を整えます。
  7. 170℃の油できつね色になるまで揚げたら出来上がりです。
     

付け合せにも「ハート型オムレツ」

野菜とチーズがたっぷり入ったオムレツのたねを、シリコン型に入れて焼くとかわいいハート型のオムレツが完成します。メイン料理の付け合せにしても良いですし、バレンタインの次の日の朝ご飯に出すのもおすすめです。火も使わないレシピなので、料理が苦手な方も気軽にチャレンジできます。事前に作り置きしておくこともできるレシピなので、バレンタイン当日にバタバタしそうなら、あらかじめ用意しておくとよいでしょう。

  • 冷凍野菜(人参、コーン、ピーマン、グリーンピースなど)お好みの量
  • 角切りオニオン  お好みの量
  • スライスチーズ  お好みの量
  • 水 大さじ3
  • 塩、黒胡椒 適量

  1. オーブンは180度に温めておきます。
  2. ボウルに卵を割り水を入れ、塩こしょうを適量いれます。
  3. 冷凍野菜と角切りオニオンをハート型のシリコン型に詰めます。
  4. 卵液を野菜の上からシリコン型に流し、その上にチーズをのせます。
  5. 180度のオーブンで20~25分焼いたらできあがりです。

バレンタインのご飯におすすめなスープレシピ

みんな大好き「コーンスープ」

バレンタインご飯におすすなスープNO.1はコーンスープです。男子が大好きなハンバーグとも相性ばっちりですし、ほっこりしたやさしい甘さで癒されてくれそうです。コーンスープは市販のものもありますが、せっかくのバレンタインなので、簡単レシピで手作りしてみましょう。コーンスープのレシピでは、コーンの芯まで一緒に入れて作るとコーンからよいだしがでて、レストランで出てくるようなおいしいコーンスープができあがります。

  • とうもろこし芯の部分 約2本分
  • 水200cc~250cc
  • 粒コーンカップ半分
  • 牛乳250cc
  • 塩 少々
  • 茹でて潰したじゃがいも適量(とろみ用)
  • 水溶き小麦粉適量(とろみ用)
  • 刻みパセリ 少々
  • 生クリーム 少々
     

  1. 生のとうもろこしから粒を全て外し残った芯を、水から弱火で煮出します。約20~25分で黄色いコーン出汁が出来ます。
  2. 芯を取り出し、粒コーン、牛乳、塩を加え弱中火で約10分温めます。この時沸騰しないように気をつけてください。風味が飛んでしまいます。
  3. つぶしたじゃがいも100gと小麦粉でとろみをつけます。ブレンダーで撹拌し、粒コーンを戻し温めます。
  4. 器に盛り、パセリを散らして出来上がりです。仕上げに生クリームを垂らすとコクが増します。

野菜たっぷり栄養満点「ミネストローネ」

ひとり暮らしの彼には、野菜たっぷりのミネストローネで野菜不足を補ってもらうのはいかがでしょうか?細かく刻んだたくさんの野菜で愛情もアピールできちゃいそうです。こちらのレシピはたっぷり6人分ですが、作り置きできるので最後はパスタやリゾットにしても。寒い冬に体の中からぽかぽかに温まるメニューなので、レパートリーに加えておきましょう。レシピも難しくないので、普段にもたくさん登場させてほしいイチオシです!

  • ニンニク 3かけ 
  • オリーブオイル 大さじ1 
  • ベーコン 4枚 
  • 人参 中1本 
  • 玉ねぎ 中1個半 
  • じゃがいも 中2個 
  • キャベツ 1/4個 
  • トマト缶(角切り)300cc
  • 水1200cc 
  • コンソメ 小さじ3
  • 塩 小さじ1/2 
  • 胡椒 少々
  • ローリエ 1枚
  • パルメザンチーズ お好みで 
  • パセリ お好みで

  1. ベーコンは1cm幅、ニンニク半割りにし芽を取り、野菜は全て1cm角に切ります。
  2. 鍋を弱火で熱し、オリーブオイルとみじん切りにしたニンニクを入れ、ニンニクに軽く色をつけ、香りが出るまで炒めます。
  3. ベーコンを入れて炒め、人参、玉ねぎも加えて、甘みが出るように1つまみの塩も加えます。玉ねぎがしんなりして、甘みがでるまで炒めます。キャベツも加えてキャベツもしんなりするまで炒めます。
  4. ホールトマト、ローリエ、水も加える沸騰したらコンソメを加え、アクが出てきたらすくいます。ふたをしてコトコト30分くらい煮込みます
  5. 煮崩れないようにこの時点でじゃがいもを入れます。さらに15分ぐらいコトコト煮込みます。塩、胡椒を適量入れ、味を整えます。
  6. カップによそってお好みでパルメザンチーズとパセリをのせたらできあがりです。

ごろっと野菜が絶品「ポトフ」

野菜をごろごろ入れた手作りポトフは、見た目も華やかでバレンタインご飯にぴったりのメニューです。彩り豊かなので、テーブルも一気に華やぎます。レシピは、お鍋に材料を入れてあとは煮込むだけなので手間いらずです。サラダやメイン料理を仕込んでいる間にお鍋が勝手においしく仕上げてくれるので、楽チンです!もし手に入ればお鍋はストウブやルクルーゼなどの鋳物製のものを使うと、さらにおいしくできるのでおすすめです。

  • キャベツ 1/4個
  • にんじん 1本
  • 玉ねぎ 1個
  • じゃがいも 1個
  • ミニトマト 8個
  • ブロッコリー 8房
  • ウインナーソーセージ 4本
  • 水 800ml
  • コンソメキューブ 3個

  1. キャベツはせん切りに、にんじんは5cmの長さに切った後、4~6等分の棒状に切ります。玉ねぎはくし形切りに、じゃがいもはひと口大に切り、ソーセージは斜め半分に切っておきます。
  2. 鍋にキャベツ、にんじん、玉ねぎ、じゃがいも、ソーセージ、水とコンソメキューブを入れて火にかけ、煮立ったら10分煮ます。
  3. ミニトマト、ブロッコリーを加えてさらに5分ほど、野菜がやわらかくなるまで煮こんだらできあがりです。

バレンタインのご飯におすすめな前菜・サラダレシピ

華やかな彩り「ブルスケッタ」

バレンタインご飯は特別感を出して、前菜からおしゃれに決めたいものです。おすすめメニューは、イタリアンの定番前菜である手作りブルスケッタです。カリカリに焼いたバゲットの上に、トマトやチーズ、オリーブなどを盛り付けて、華やかに見せましょう。レシピは材料を切って乗せるだけの簡単レシピなので、料理が苦手な方にもおすすめです。ワインにも合うので、バレンタインをおうちで過ごす方はぜひ試してください。

  • ミニトマト 1パック
  • モッツァレラチーズ 1袋
  • スイートバジル 1~2枝
  • にんにく ひとかけ
  • ブラックオリーブ 20粒
  • オリーブオイル 適量
  • 塩、黒胡椒 少々
  • バゲット 8~12切れ

  1. バゲットを軽くトーストする。    
  2. ミニトマトは縦4等分に、チーズは1~2cm角に切ります。にんにくはみじん切り、バジルは手で適当な大きさにちぎっておいてください。
  3. ボウルにバゲットとブラックオリーブ以外のすべての材料を加え、マリネし、時間があればしばらく冷蔵庫の中で味を馴染ませます。
  4. バゲットの上に、トマトマリネを乗せ、ブラックオリーブなども彩りよく乗せればできあがりです。

男子ウケ抜群「ポテトサラダ」

ポテトサラダ芸人、という特集が組まれるくらい、男子が愛してやまないメニューといえばポテトサラダです。ほくほくとしたじゃがいもと、やさしいマヨネーズの味わいがほっと懐かしい気持ちにさせてくれます。バレンタインご飯にこういったメニューをひとつ混ぜておくだけで、さりげなく料理上手をアピールできます。手作りポテトサラダは彼の心もつかめそうです!色んなレシピがありますが、定番の作りやすいものを紹介します!

  • じゃがいも(男爵いも)3個
  • きゅうり 1/2本
  • 玉ねぎ 1/4個
  • ゆで玉子 1個分
  • ハム2枚
  • マヨネーズ 大さじ3
  • 粒マスタード 小さじ1/2
  • 塩 ひとつまみ
  • 粗挽き黒胡椒 少々
     

  1. じゃがいもは皮をむいて3cm角に切ったら、たっぷりの水を入れた鍋に入れ、塩をひとつまみ入れて水から茹でます。茹で加減は手で押して潰せるくらいまでしっかり茹でたら、ザルにあげて水気を切ります。そのまま粗熱をとってください。
  2. 玉ねぎときゅうりは薄切りにします。玉ねぎは濃い目の塩水に入れて辛味を抜きます。ハムは1cm弱幅の短冊切り、卵は固ゆでにして粗く刻みます。
  3. ボウルにじゃがいもを入れ、スプーンなどで荒く潰したら、マヨネーズ、胡椒、粒マスタード、玉子を入れてよく混ぜ合わせます。続いてきゅうり、玉ねぎ、ハムを入れ、塩で味を整えたらできあがりです。盛り付けるときに、粗挽き胡椒をたっぷりかけてもおいしいです。

食べごたえ満点「シーザーサラダ」

おかずみたいなボリューム満点のシーザーサラダは、食べごたえがあってお腹ペコペコ男子にもおすすめです。レシピではおいしいろメインレタスを使っていますが、ない場合は普通のレタスでも構いません。クルトンを入れるとカリカリと食感が良いので、用意するのがおすすめです!

  • ロメインレタス    8枚
  • トマト    1個
  • ベーコン 2枚
  • 粉チーズ 適量     
  • シーザーサラダドレッシング 適量    
  • クルトン 適量
  • 半熟茹で卵 1個

  1. ベーコンは2cm幅に切り、フライパンで油をひかずにカリカリになるまで炒めます。トマトはくし形切りにしておきます。
  2. 冷水にさらして水気をきったロメインレタスを器に敷き、トマトを盛りつけ、クルトンを散らし、半熟たまごをのせ、ドレッシングをかけます。仕上げに粉チーズを散らしたらできあがりです。

バレンタインのご飯におすすめなおつまみレシピ

思わず後引く「ふりふりポテトコンソメテーズ」

バレンタインご飯のおつまみに、ほくっと揚げたポテトにコンソメと粉チーズを聞かせたふりふりポテトはいかがでしょうか?バレンタインご飯ができるまでに、ちょっと待っててね、とそっと差し出せば、惚れ直してくれるかもしれません。レシピはとっても簡単なので、ぱぱっと作れる点もおすすめです。手作りおつまみで彼のハートをしっかりつかみましょう!

  • じゃがいも3~4個
  • サラダ油大さじ2~3
  • 顆粒コンソメ 大さじ1
  • 粉チーズ大さじ1
  • 塩コショウ3~4振り

  1. 顆粒コンソメと粉チーズ、塩コショウを合わせたものを耐熱ビニール袋に入れておきます。
  2. じゃがいもは皮付きのまま食べやすい大きさに切り水につけます。
  3. 耐熱容器にひたひたの水と一緒にじゃがいもを入れ、ラップをかけレンジで柔らかくなるまで加熱します。加熱後は水気を切っておきましょう。
  4. フライパンににサラダ油を熱し、中火で時々返しながらじっくりとじゃがいもを揚げ焼きにします。ほど良く焦げ目が付いたら、取り出し油を切ります。
  5. ビニール袋にじゃがいもを入れてふりふりして、味をまぶし付けたら出来上がりです。
     

ビールに合う「甘エビとアボカドのサルサカナッペ」

ひとくちで食べられる手作りカナッペは、おつまみとしても最適のメニュー。甘エビのぷりぷり具合と、アボカドのねっとりした食感がマッチしたおいしいおつまみレシピを紹介します。バレンタインご飯なら、ハート型のアボカドを乗せて、キュートに演出してみましょう!レシピにはコリアンダーを使っていますが、ハーブが苦手が男子も多いので、事前リサーチして、苦手であればなくても構いません。

  • 甘エビ18尾分
  • アボカド1/2個
  • クラッカー9枚
  • トマト1個
  • 赤タマネギ(みじん切り)大さじ2
  • コリアンダー(みじん切り)大さじ1
  • レモン絞り汁 大さじ2
  • タバスコ 適量
  • 塩小さじ1/4
     

  1. アボカドは5mmの薄さに面が取れるようにスライスし、ハート型に9個型抜きします。型抜きしたアボカドに変色しないようにレモン汁大さじ1をまんべんなくかけます。
  2. トマトは 5mm の角切りにします。ボウルにトマトとハート型に型抜きした残りのアボカドを細かく切ったものと、トマト、赤玉ねぎ、コリアンダー、ライム、タバスコ、塩を入れてまぜ冷蔵庫で冷やします。
  3. 甘エビは尾を取り除き、クラッカーにサルサを小さじ 1.5と一緒にのせます。サルサの上に甘エビをハート形になるようにのせ、その上にアボカドをのせ、最後に器に盛り付けたらできあがりです。

おうちでバル気分「マッシュルームのアヒージョ」

スペインの定番人気料理アヒージョは、お酒のおつまみにピッタリなメニューです。肉厚なマッシュルームを使って作るこちらのレシピは、とってもおいしく、ワインがぐんぐん進んでしまいます。バレンタインにおうちでバル気分を楽しんでもらいながら、おいしくお酒を楽しんでみませんか?

  • マッシュルーム8個
  • ベーコン1/2枚
  • ニンニク1片
  • ドライパセリ少々
  • アンチョビペースト少々
  • オリーブ油

  1. マッシュルームは汚れを拭き取り、石づきを手で引き抜きます。
  2. ベーコン、ニンニクをみじん切りにし、ドライパセリ、アンチョビペーストと混ぜ合わせます。
  3. マッシュルームにベーコンを混ぜたものを詰めて器に並べ、オリーブ油をかけます。
  4. 200℃に予熱したオーブンで15分焼いたらできあがりです。
     

バレンタインのご飯におすすめなパスタレシピ

和が好きな彼に「ベーコンときのこの和風パスタ」

バレンタインご飯のメニューで、メイン料理やスープに-こってりしたものを作る場合、パスタは和風であっさり仕上げるのがおすすめです。シンプルで飽きのこない手作りの和風パスタは、男子ウケも抜群なので、バレンタインご飯のしめにさっと出してはいかがでしょうか?きのことベーコンの旨みがぎゅっと詰まったとっておきの絶品パスタは、レシピの昆布茶が隠し味なので、忘れず加えてください。

  • スパゲティー180~200g
  • 塩12~16g
  • マイタケ1パック
  • シメジ1/2パック
  • ベーコン(厚切り)60g
  • ニンニク1片
  • オリーブ油大さじ2
  • 昆布茶小さじ1
  • しょうゆ大さじ1
  • バター10g
  • ネギ(刻み)少々
     

  1. マイタケ、シメジは石づきを切り落とし、食べやすい大きさに分け、ベーコンは幅1cmに切ります。ニンニクは包丁の背でつぶします。
  2. たっぷりの熱湯2000mlに塩を加え、スパゲティーを入れます。くっつかないように時々菜ばしで混ぜながら指定時間通りゆで、ザルに上げます。ゆで汁は後で使うので取っておいてください。
  3. フライパンにオリーブ油とニンニクを入れて火にかけます。香りがたったらベーコンとキノコとスパゲティのゆで汁をお玉1杯加えて蓋をし、中火で5分煮ます。
  4. フライパンにスパゲティーを加え、調味料を加えて全体を混ぜ合わせます。器に盛り、ネギを散らしたらできあがりです。

ハート型に盛り付けて「バレンタインパスタ」

バレンタインご飯にこんなかわいらしい手作りパスタはいかがでしょうか?ベーコンから出た旨みがたっぷりと入っているので、味もお墨付きです!レシピはトマトとチーズのパスタソースを使っているので、味付けの失敗も心配ありません。いつものパスタも盛りつけをちょっとひと工夫するだけで、可愛くなるいい例です。このテクを覚えておけば、サラダなどにも応用できるので便利です。

  • ラウンドレッド 1個
  • ベビーリーフ 適量
  • トマトとチーズのパスタソース 2/3瓶
  • スパゲッティ 2束
  • 厚切りベーコン 50g
  • しめじ 1/2パック
  • オリーブ油 小さじ1
  • 塩・こしょう 各少々
     

  1. しめじは小房に分け、ベーコンは拍子木切りにします。
  2. フライパンに油を熱し、ベーコン、きのこを炒め、トマトとチーズのパスタソースを加えてひと煮立ちさせ、塩、こしょうで味をととのえます。
  3. 塩を加えたたっぷりの熱湯でスパゲティを茹でたら、お湯を切り、ソースとスパゲティを和えます。
  4. トマトはヘタを取り、縦半分に切り、1~2mmくらいの厚さになる様に薄くスライスします。トマトをずらしてハートの半分を成形します。もう半分も成形して、ハートの形になるように整えます。
  5. ハートの中にパスタを盛りつけ、ベリーリーフで飾り付けて完成です。

バレンタインのご飯におすすめなメイン料理レシピ

ワインに合う「チキンの塩レモンハーブロースト」

バレンタインご飯のメイン料理には、手作りの塩レモンを使ったチキンローストはいかがでしょうか?レシピは具材をまとめて耐熱皿に入れたら、オーブンに入れるだなのでとっても簡単です。ハーブの豊かな香りと、白ワインの芳醇な香りで、チキンローストがぐぐっとプロの味に近づきます。オーブン任せでメイン料理ができるので、いつの間に手作りしたの?とびっくりされるかもしれません。

  • 骨付き鶏もも肉 4本
  • 玉ねぎ 1個
  • レモン 小1個
  • ニンニク 2片
  • オリーブオイル 大さじ1
  • フレッシュタイム 適量
  • 白ワイン 200cc
  • 塩 適量
  • 粗挽き黒胡椒 適量

  1. 玉ねぎは荒みじん切り、ニンニクはみじん切り、レモンは輪切りにしておきます。
  2. 耐熱皿にタイムを敷いて、その上に鶏もも肉を乗せ塩を必要な分量を手に取り、まんべんなく降りかけます。
  3. レモンを乗せて、玉ねぎとニンニクも加えて、オリーブオイル、白ワイン、最後に粗挽き黒胡椒をふりかけて、190度のオーブンので約40分~50分じっくり焼いたら出来上がりです。

料理上手に思われる「ローストビーフ」

バレンタインご飯のメインに手作りローストビーフを出せば、一気にスペシャル感がアップします。ハート型に盛り付けたら、大好きな気持ちも伝わるはずです。手作りでローストビーフができるなんて知ったら、料理上手と思われるに違いありません。こちらのレシピは隠し味にチョコレートをきかせたバレンタイン仕様なので、メイン料理に迷ったらぜひ作ってみてください!

  • 牛肉ブロック500g
  • 塩・ブラックペッパー適量
  • サラダ油小さじ1
  • ニンニク1片
  • 赤ワイン50ml
  • バター5g
  • 醤油50ml
  • チョコレート1片
  • クレソン適量

  1. 牛肉は3~4時間程度室温に置いてから、塩、ブラックペッパー各小さじ1程度をしっかりすり込んでおきます。
  2. サラダ油を熱したフライパンにニンニクをすりおろして入れ、牛肉の表面全体に焼き色をしっかり付けます。
  3. フライパンに赤ワインとバター、醤油、チョコレートを入れて煮立て、沸騰させて、ソースを牛肉全体にかけたら、火を止めます。
  4. 牛肉をラップで包み、更にアルミホイルで包んだら、1時間以上置いておきます。
  5. フライパンに残ったソースを煮詰めます。
  6. お肉を薄くスライスしたら、1枚ずつ半分にたたみ、お皿にハート型に盛り付け、クレソンをお肉の周りにハート型に飾り、ソースをかけたら出来上がりです。

Thumb無印良品のバレンタインキットが使える!アレンジ・簡単ラッピングも | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

バレンタインは手作りおうちご飯で素敵な時間を!

バレンタインにおすすめの手作りご飯を紹介してきましたが、参考になりましたか?ハート形のハンバーグや、コーンスープ、ポテトサラダなど、男子が大好きなメニューをピックアップしましたので、ぜひ献立作りに役立てていただければと思います。大切な人を思い浮かべながら、心を込めてご飯を作れば、きっと思いが伝わります!おいしい手作りご飯で、素敵なバレンタインを過ごしてください!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ