いきなりステーキのワイルドステーキの部位は?固いのか調査!

いきなりステーキでワイルドステーキを注文したことはありますか?いきなりステーキでは、好みの肉の部位を選んで注文することができますが、ワイルドステーキは部位の名前がメニューに入っていないので、どんな部位なのか分からず注文しづらいという人も少なくないと思います。この記事では、いきなりステーキのワイルドステーキについてまとめています。その他のおすすめメニューについてもまとめているので、いきなりステーキを楽しむ為にぜひチェックしてみてください。

いきなりステーキのワイルドステーキの部位は?固いのか調査!のイメージ

目次

  1. 1いきなりステーキのワイルドステーキの部位について調査!
  2. 2いきなりステーキはどんなお店?
  3. 3いきなりステーキのワイルドステーキは一番人気!
  4. 4いきなりステーキのおすすめメニューは他にも!
  5. 5いきなりステーキのワイルドステーキを余すことなく食べつくす!

いきなりステーキのワイルドステーキの部位について調査!

いきなりステーキでワイルドステーキを注文したことはありますか?いきなりステーキでは、肉の部位を指定してオーダーすることができます。ワイルドステーキは部位の名前が分からないので、どんな部位か想像できず注文しづらいという方も少なくないと思います。この記事では、いきなりステーキのワイルドステーキについてまとめています。ワイルドステーキを食べたことのある方も無い方も、ぜひチェックしてみてください。

Thumbいきなりステーキのおすすめメニュー・お肉は?美味しい食べ方も紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

いきなりステーキはどんなお店?

まず、いきなりステーキがどのようなお店か紹介します。いきなりステーキは全国チェーンなので、近所に店舗があるという方が多いと思います。いきなりステーキはペッパーランチと同じ系列のお店ですが、特徴は安価でステーキを食べられることにあります。

ボリューミーなステーキを格安で食べられる!

いきなりステーキの特徴は、ワイルドステーキを始めボリューミーで美味しいステーキを手頃な価格で食べられることです。いきなりステーキの中でもワイルドステーキは安価なので、始めていきなりステーキを利用する方はまずワイルドステーキを食べてみることをおすすめします。

いきなりステーキには立ち食い席があり、立ったままステーキを食べることができます。ステーキと言うと高級な料理のイメージですが、いきなりステーキはステーキをとても気軽に食べることができます。値段も安い上に肉も美味しいので、ステーキを食べ慣れていない方にもおすすめです。

厚切りで肉の旨さを存分に感じて食べられる!

いきなりステーキで提供されるステーキ肉は、とても分厚いのが特徴です。いきなりステーキのこだわりとして、「ステーキは分厚い方が美味しい」というのがあります。その為、いきなりステーキではできる限り分厚いステーキを提供するようになっています。

いきなりステーキでは、好みの肉の部位と肉のグラム数を指定してオーダーすることができます。もしも最初にカットしてもらった肉が注文より重すぎる場合は、肉をカットして調節してもらいます。この調節の際も、肉の厚さを保つ為に決して横には切らないというこだわりがあります。その為、何グラム注文しても肉の厚さは変わらず、美味しいステーキを味わえます。

ステーキはいきなり食べるから美味しい!

いきなりステーキは、その名の通りステーキをいきなり食べることができるお店です。ステーキと言うと、前菜やサラダなどを食べてから提供されるコース料理のメインのイメージが強いですが、いきなりステーキでは純粋にステーキだけを味わうことができます。

いきなりステーキでは、300グラム以上の大きなステーキをおすすめしています。300グラムはかなりの量に感じますが、いきなりステーキは前菜やサラダなどを抜きで、ステーキだけを食べることができます。その為、300グラムというボリュームでも平らげることができます。

また、いきなりステーキではライスは注文しなければ提供されません。その為、肉だけを食べることができるので糖質制限をしている方にも利用しやすい店舗となっています。糖質制限が流行している今、いきなりステーキは非常に人気のあるチェーン店となっています。

肉マイレージカードでポイントを貯めてさらにお得に!

いきなりステーキでは、肉マイレージカードというポイントカードを採用しています。肉マイレージカードには、食べた肉の量が記録されていき、それがポイントになります。例えば、300グラム食べた場合は肉マイレージカードに300ポイントが付与されます。ポイントが一定量溜まると、メンバーズランクが上がり様々な特典を受け取ることができます。

肉マイレージカードはポイントカードだけでなく、チャージすることでプリペイドカードとして使用することもできます。いきなりステーキでの会計がスムーズだけでなく、チャージ額に応じてボーナスも入って非常にお得になります。頻繁にいきなりステーキを利用する方であれば絶対に作っておきたいカードです。

いきなりステーキのワイルドステーキは一番人気!

ここで、いきなりステーキのワイルドステーキについて紹介します。ワイルドステーキはその価格から一番人気のメニューとなっていますが、部位が分からないので注文しづらいという方や、安い肉である以上固いのではないかと気にする方もいます。ワイルドステーキは牛肉で言うと肩ロースを使用しており、最近では使用する牛肉が変わったのでワイルドステーキも以前より食べやすくなったと言われています。

ワイルドステーキの部位は固い?

ワイルドステーキは、とてもボリュームのある赤身肉です。牛の肩の辺りの肉を使っているので、脂が少なく赤身の美味しさが十分に味わえる部位です。その代わり、赤身である上に筋肉質で、肉質はやや固いです。噛む程に美味しい味が出て来る部位ではありますが、顎が疲れてしまうので、固い物が苦手な方にはあまりおすすめできません。

ワイルドステーキは赤身肉ですが、脂身のような弾力のある固い食感をしています。肉の脂身の弾力や固い物が苦手な方であれば、ワイルドステーキよりも脂が多く柔らかい部位を注文することをおすすめします。また、ワイルドステーキは固いものの、決して噛み切れないということはありません。肉のしっかりとした弾力や固さを楽しみたい方には、強くおすすめしたいメニューです。

ワイルドステーキの価格は、300グラムで1,350円(税抜き)です。ご飯とサラダ、スープもセットになっている価格なので、非常に手頃な価格となっています。固い肉ではありますが非常に食べごたえがあって美味しいので、ちょっと贅沢なランチとしておすすめの一品です。

ワイルドステーキはランチでも食べられる

いきなりステーキのワイルドステーキは、ランチメニューの一つです。店舗にもよりますが、いきなりステーキはオープンから午後3時頃までランチタイムになっています。ワイルドステーキはランチメニューの目玉で、ランチタイムに注文するとご飯とサラダがセットになります。店舗によってはディナータイムでもワイルドステーキを注文できますが、ご飯とサラダはセットになりません。

いきなりステーキのワイルドステーキを食べたい場合は、ランチタイムにお店を利用しましょう。ディナータイムでもワイルドステーキを提供してくれる店舗もありますが、ご飯とサラダがセットにならないのでお得感が弱いです。そもそも、ディナータイムにはワイルドステーキを提供していない店舗もあるので、あらかじめ利用する店舗のメニュー情報は調べておきましょう。

ワイルドステーキは肩ロースの部分に当たる肉を使っています。以前はワイルドステーキは非常に固い肉を使用していましたが、最近はワイルドステーキに使用する牛が変わり、筋が少なく食べやすくなったと言われています。それでも安い赤身肉特有の固さはあるので、固い物が苦手な方は他のメニューを注文するようにしましょう。

好みの調味料でアレンジして最後まで飽きない

いきなりステーキでは、卓上にステーキソースい合戯の調味料を多く設置しています。ワイルドステーキに限らず、いきなりステーキはとてもボリュームのあるステーキを楽しむことができるので、ステーキソースだけでは飽きてしまいます。そこで、卓上の調味料を使ってアレンジすることで、最後まで美味しいステーキを味わうことができるようになっています。

いきなりステーキの卓上調味料は、ワサビ、ニンニク、塩、コショウ、ステーキソース、ドレッシング、ペッパーソース、甘口ソースがあります。店舗によってはマスタードソースやからしも用意されているので、もし使いたい場合は追加でオーダーしましょう。

いきなりステーキのメニューは、どれも非常にボリューミーです。その為、最初からステーキに乗っているガーリックペーストやステーキソースだけでは飽きてしまいます。卓上の調味料は自由に使うことができるので、美味しいステーキをより美味しくアレンジして最後まで飽きずに食べきりましょう。

いきなりステーキのおすすめメニューは他にも!

いきなりステーキの一番人気はワイルドステーキですが、ワイルドステーキ以外にも人気のステーキメニューはあります。肉の部位によっては固いものも、柔らかい物もあります。脂の量や肉質もそれぞれ異なるので、ぜひ自分好みの部位を見付けてみてください。

国産お肉も破格で楽しむ「本格熟成国産牛サーロインステーキ」

ステーキの王道といえば、脂と赤身のバランスが良いサーロインです。いきなりステーキでは、格安で国産牛のサーロインを提供しています。本格熟成国産牛サーロインステーキは、全店舗共通のメニューなので、最寄りのいきなりステーキで楽しむことができます。20日間熟成されたサーロインはとても柔らかいので、固い物が苦手な方にも食べやすい肉です。

本格熟成国産牛サーロインステーキは、1グラム当たり11円です。カットは最低でも200グラムからとなっています。ワイルドステーキに比べると少し高く感じますが、200グラムのサーロインステーキを2,000円台で食べられるのは、いきなりステーキの他にはありません。

本格熟成国産牛サーロインステーキはディナーメニューなので、食べてみたい方はディナータイムにいきなりステーキを利用しましょう。ランチタイムの定量カットには無いメニューなので、間違えてランチタイムに利用しないよう注意しましょう。

脂がジューシーがっつり系「リブロースステーキ」

リブロースはとても柔らかく、脂と赤身のバランスが良い美味しいステーキ肉です。いきなりステーキの売りはこちらのリブロースステーキとなっています。リブロースステーキはディナータイムのメニューですが、ランチタイムでも定量カットであればオーダーが可能です。

リブロースステーキは1グラム当たり6,9円で、300グラムからの注文が可能です。ワイルドステーキとは違い、柔らかくて脂の乗った部位なので、固い物が苦手だというかたにも食べやすいステーキになっています。また、リブロースステーキはディナーメニューです。ランチタイムには300グラムか400グラムの定量カットでのみ注文ができるようになっています。

いきなりステーキの特徴は、何といってもカット場で注文した大きさに切ってもらえることにあります。その為、定量カットのみで自分でグラム数を選べないランチタイムよりも、自分好みのグラム数で提供してもらえるディナータイムの方が、いきなりステーキを満喫することができます。

サッパリ食べられる赤身の希少部位「ヒレステーキ」

牛肉の部位の中でも希少なヒレは、赤身肉の中でもとても柔らかくて美味しい部位です。いきなりステーキでは安価にこのヒレ肉のステーキが食べられます。脂身が少なくサッパリしているので、脂身が苦手な方にもおすすめです。柔らかい肉質ではありますが、噛めば噛む程に赤身肉のうま味が出て来て食欲をそそります。

ヒレステーキの価格は、1グラム当たり9円です。200グラムからの注文が可能なので、300グラムを食べきる自信が無い方は、まずはヒレステーキの200グラムをオーダーしてみましょう。また、ヒレステーキは脂が少ないので胃にももたれにくいので、胸やけや胃もたれをしやすい方にもおすすめの部位です。

レアでもふっくら美味しい「ワイルドハンバーグ」

ワイルドハンバーグはワイルドステーキ同様、ランチメニューです。いきなりステーキの店舗の多くは、ランチメニューとディナーメニューが異なります。ランチタイムにはワイルドステーキとワイルドハンバーグを提供しています。ワイルドステーキが固くて苦手だという方であれば、ワイルドハンバーグを選んでみてください。

ワイルドハンバーグはステーキ同様分厚く、ハンバーグの中はほとんどレアの状態で提供されます。熱々の鉄板に断面を押し付けて熱することで、自分好みの火の通りにすることができます。また、ワイルドハンバーグは分厚いながらもとてもふっくらとしていて美味しいです。ワイルドステーキが固いので苦手だという方にも食べやすいので、ランチタイムに利用する際はぜひワイルドハンバーグも候補に入れてみてください。

ワイルドハンバーグの価格は、300グラムで1,100円(税抜き)です。平日はライスとサラダ、スープがセットになっているので、更にお得です。また、いきなりステーキのランチタイムは平日のみとなっています。一部店舗では土日祝でもランチメニューを提供していますが、土日祝はランチメニューが無く、ディナータイムと同じメニューだけとなっているので、注意が必要です。

いきなりステーキのワイルドステーキを余すことなく食べつくす!

いかがでしたか?いきなりステーキでは、様々な部位のステーキを提供しています。価格も手頃な上に肉マイレージカードを使えば更にお得にステーキを楽しむことができるので、ぜひ利用してみてください。また、いきなりステーキでは店舗によって卓上調味料の種類や提供している肉の種類が違います。あらかじめ、利用する予定の店舗のメニュー情報は調べておきましょう。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ