シンガポールチキンライスのレシピ!炊飯器で簡単に作れる料理!

シンガポールチキンライスを作ろうと思ったとき、レシピに迷うことがある人も多いのではないでしょうか?シンガポールチキンライスといえば、鳥を煮てごはんを炊いてと手順が難しそうに感じるものですが、実は簡単に炊飯器で作ることができるものです。料理が苦手な人でも、とても作り方が簡単なので、家で手軽にシンガポールチキンライスを作ることができます。今回は、シンガポールチキンライスのレシピや詳しい作り方、おいしいタレのレシピなどシンガポールチキンライスについて詳しく紹介します。

シンガポールチキンライスのレシピ!炊飯器で簡単に作れる料理!のイメージ

目次

  1. 1シンガポールチキンライスの簡単レシピを詳しく知りたい
  2. 2シンガポールチキンライスを簡単に炊飯器で作るレシピを紹介
  3. 3シンガポールライスを本格的に楽しむタレの作り方
  4. 4シンガポールライスを炊飯器で作るおすすめ人気レシピを紹介
  5. 5シンガポールチキンライスに合わせたいおすすめの献立
  6. 6シンガポールチキンライスを炊飯器で簡単に作ってみよう!

シンガポールチキンライスの簡単レシピを詳しく知りたい

シンガポールチキンライスは鶏のうまみがたっぷりの煮汁でご飯を炊くとてもおいしい料理です。一見、作り方がとても工程が多いようで自宅で作るのは難しいようなイメージがあるシンガポールチキンライスのレシピですが、実は炊飯器を使用してとても簡単に作ることができるものです。自宅で本格的なシンガポールチキンライスを作ることができれば、料理のレパートリーが広がり、日々の食卓のバリエーションも増えるものです。

今回は、シンガポールチキンライスについて詳しく紹介していきます。そもそも、シンガポールチキンライスとは何か、どのように作る料理なのかを詳しく解説し、合わせておいしいレシピやシンガポールチキンライスとぴったりの絶品のタレ、シンガポールチキンライスを中心にしたおいしい献立などを詳しく紹介します。シンガポールチキンライスについて詳しく知り、日々の献立に役立ててください。

シンガポールチキンライスを簡単に炊飯器で作るレシピを紹介

シンガポールチキンライスはとてもおいしい料理レシピのひとつですが、自宅で作るとなると難しいレシピと感じて作ったことのない人も多いのではないでしょうか?外で食べるシンガポールチキンライスもおいしいものですが、自宅で炊飯器を使用することで簡単においしいシンガポールチキンライスを作ることができます。ここでは、シンガポールチキンライスについて、どのような料理なのか、レシピなど詳しく紹介します。

シンガポールチキンライスとは?

そもそも、シンガポールチキンライスとは、いったいどのような料理なのか、詳しく知らない人も多いのではないでしょうか?名前は聞いたことがあっても、詳しい料理の中身を知らないこともあるものです。シンガポールチキンライスとは、鶏肉を煮込み、その煮汁で米を炊いた東南アジアの料理のことを指します。

シンガポールチキンライスという名前も有名な呼び名ですが、タイ語での呼び方である、カオマンガイも有名です。他にも、シンガポールチキンライスは、ハイナンチキンライスや海南鶏飯、ハイナンチーハンとも言います。名前は違うものの、全て同じく鶏と米を使用した同じ料理の呼び名です。

主に鶏肉を使用しており、じっくりと煮込まれた鶏肉は、ホロホロと柔らかくしっとりとしているのが特徴です。ごはんは鶏肉をにた煮汁で炊かれているため、鶏の出汁がきいており、うまみをたっぷり吸いこんでいるため絶品です。シンガポールチキンライスは、鶏肉と米がワンプレートに盛り付けられていることが多いです。サイドには野菜やスープが添えられているため、栄養バランスも良い料理でしょう。

日本ではエスニック料理屋などで見かけることの多いメニューのひとつですが、本場のシンガポールやタイ、マレーシアなどの東南アジアでは、屋台や家庭で一般的に食べられている家庭料理であり、現地ではメジャーな料理といえます。

シンガポールチキンライスの材料

シンガポールチキンライスのレシピ材料は、意外とシンプルな材料です。鶏肉は主にもも肉を使用することが多いものですが、胸肉でもたんぱくでとてもおいしいものです。鶏の胸肉は火を通すとパサパサになってしまうように思えるものですが、胸肉は水に浸した状態で火を通すため、パサパサにならず、しっとりとジューシーに仕上がります。

薬味として、ショウガがネギ、にんにく、酒や醤油、ナンプラーなどを水に加えて鶏肉を煮込みます。薬味を加えることで、適度な風味が鶏肉に付くだけでなく、鶏肉の持つ臭みや雑味を取り除いてくれる役割も果たします。シンガポールチキンライスに使われる薬味はショウガがメインに使用されている場合が多く、とても風味豊かな仕上がりです。

米は本場の東南アジアではジャスミンライスを使用しています。ジャスミンライスは米自体に華やかな特有の香りがついており、香味野菜で茹でた鶏肉との相性もとても良いものです。ジャスミンライスは大型スーパーや輸入食品店などで購入することができますが、手に入れることが難しい場合は、普通の白米で作っても良いでしょう。普通の白米で作ると、鶏肉や香味野菜の風味が際立ち、とてもおいしいものです。

シンガポールチキンライスにはタレがついていることが多いものです。シンガポールチキンライスのタレは、主に甘味と酸味がきいているのが特徴のひとつです。材料は砂糖や酢またはレモン汁、ショウガやネギなどの香味野菜、チリソースなどを混ぜ合わせて作ります。

シンガポールチキンライスの作り方

シンガポールチキンライスの作り方は、本格的に作る手順ですと、少々工程が多いものですが、ひとつひとつの方法はとても単純なものです。まず鶏肉を水酒や醤油、ナンプラーなどの調味料、にんにくやネギ、ショウガなどの香味野菜を一緒に入れて煮込み火を通します。粗熱が取れたら鶏肉を切ったりほぐしたりして、一口サイズにしておきましょう。

鶏肉を煮込んだあとの煮汁で米を炊いていきます。フライパンを使用すると良いでしょう。フライパンに煮汁とジャスミンライスを適量入れて煮詰め、米を炊いていきます。ジャスミンライスが炊けたらフタをしたまま蒸らしてふっくらさせましょう。炊けたジャスミンライスとほぐした鶏肉、キュウリやトマトなどの野菜を添えたらできあがりです。

シンガポールチキンライスを作る通常の手順は少々工程が多いレシピですが、忙しかったり疲れていて時間がないときは、もっと手軽に作りたいものです。手間ひまのかかりそうなシンガポールチキンライスですが、実は炊飯器を使用することで、簡単にシンガポールチキンライスを作る方法があります。

作り方はとても簡単で工程も少ないです。炊飯器に米を入れ、既定の水分量まで水と酒や醤油などの調味料を入れ、刻んだ香味野菜と鶏肉を入れてフタを閉じ、通常の炊飯スイッチを入れるだけです。鶏肉を別に茹でたり、米を煮汁で炊く必要がないので、とても簡単に作ることができるものです。

鶏肉を茹でる作業は火が通っているか心配だったり、鶏肉に火を通しすぎてパサパサになってしまったりなどの失敗をしてしまうことがあるものですが、炊飯器ならその失敗をすることがないため、とても気軽にシンガポールチキンライスを作ることができます。また、米を自分で炊こうとすると、芯が残ってしまうことがあるものですが、炊飯器ならば、自動的に炊いてくれるたね、失敗知らずです。

米と鶏肉の調理が同時にでき、ずっと様子を見ている必要がないため、シンガポールチキンライスを作っているときに、タレを作ったり、他のおかずやスープを作ることができるものです。また、炊飯器での調理のため、他の家事をしていることも可能なので、有効に時間を使用することができ、とても便利です。

炊飯器でシンガポールチキンライスを作るときは、鶏肉をしっかりと広げて入れることが重要です。鶏肉を2枚入れて炊飯器で調理したい場合は、重なっていると、重なっている部分のみ火が通りにくくなるので、生煮えになってしまう恐れがあります。重ならないように並べて鶏肉を入れることでしっかりと火が通るようになりますので、鶏肉は重ねないように入れましょう。

盛り付けにパクチーを添えると本格的

シンガポールチキンライスを作ったときに、悩むポイントといえば盛り付けという人も多いのではないでしょうか?シンガポールチキンライスは鶏肉とごはんというシンプルな組み合わせのため、盛り付けがシンプルになりがちです。せっかくおいしくシンガポールチキンライスを作ったのならば、見た目も華やかに盛り付けたいものです。

シンガポールチキンライスを盛り付けるときは、サイドに鮮やかな野菜を添えると良いでしょう。野菜の種類はトマトやキュウリなどの歯ごたえのあるものや、レタスやサニーレタスなどの葉野菜もおすすめです。色鮮やかな野菜を添えることで、カラフルな色どりをプラスすることができるだけでなく、全体の栄養バランスも良くなるため、野菜はぜひ添えたいものです。

本格的なシンガポールチキンライスの盛り付けに挑戦したいときは、パクチーを添えると良いでしょう。パクチーは東南アジア料理に良く使われている香味野菜のひとつです。鮮やかな緑色をしており、特有の香りや風味を味わうことができます。パクチーは、シンガポールチキンライスとの相性がとても良いものです。

パクチーは氷水にさらしておくと、葉にハリが出るため、見た目がシャキッとするだけでなく、食べ応えもよくなります。シンガポールチキンライスに添える直前まで氷水にさらしておき、食べる直前に水気をよく切って盛り付けると良いでしょう。

シンガポールライスを本格的に楽しむタレの作り方

シンガポールチキンライスには、タレが添えてあるものです。市販のタレもとてもおいしいものですが、シンガポールチキンライスのタレは身近にある材料で意外と手軽に作れるものです。せっかくシンガポールチキンライスを作るのならば、タレもぜひ手作りしてみましょう。ここでは、シンガポールチキンライス本格的に楽しむためのタレの作り方を紹介します。

ねぎや生姜を効かせた「ジンジャーソース」

シンガポールチキンライスとショウガの相性はとても良いものです。ショウガの刺激的な風味と味わいが鶏肉のうまみととてもマッチしている絶品レシピです。レシピは、みじん切りにしたショウガ30gと長ネギ3分の1本、すりおろしたニンニク1かけ、砂糖小さじ半、醤油小さじ半、ごま油大さじ2、オイスターソース小さじ1を全てボウルに入れて、よく混ぜたらできあがりです。

ショウガやネギなどの香味野菜が好きな人は、粗目にみじん切りにすると、食感も楽しめるためおすすめです。シンガポールチキンライスとの相性だけでなく、パクチーや野菜との相性もとても良いものです。シンガポールチキンライスをさっぱりいただきたいときにおすすめのタレでしょう。

さっぱりとして美味しい「チリソース」

チリソースはシンガポールチキンライスに添えるタレの定番ともいえるソースのひとつです。ピリッと刺激的な辛みが、たんぱくでいてうまみの強いシンガポールチキンライスのおいしさをよりいっそう高めてくれるでしょう。

レシピは、すりおろしたショウガ5g、レモン汁大さじ1、醤油大さじ1を、市販のチリソース適量に入れて混ぜてできあがりです。ショウガが好きな人は、すりおろしショウガ以外にも刻みショウガを追加しても良いでしょう。チリソース以外にも、甘味の効いたスイートチリソースでもおいしいソースを作ることができるため、おすすめです。

シンガポールライスを炊飯器で作るおすすめ人気レシピを紹介

シンガポールチキンライスは、炊飯器を使うことで簡単に作ることができます。炊飯器を使用すれば、米が上手く炊けなかったり、鶏肉がパサパサになってしまったりなどの失敗をすることがありません。また、貴重な時間を節約することにもつながります。ここでは、シンガポールチキンライスを炊飯器で手軽に作るおすすめの人気レシピを紹介します。

チューブ入り香辛料で作る「簡単本格のシンガポールチキンライス」

炊飯器を使用するレシピでも、本格的なシンガポールチキンライスを作ることができます。レシピは、鶏もも肉2枚にフォークをまんべんなく刺して穴をあけます。穴をあけた鶏肉に塩少々を擦り込みます。洗い終わった米2号の上にすりおろしにんにくチューブ3センチ、すりおろしショウガ3センチ、鶏ガラスープの素小さじ1を入れてよく混ぜましょう。

水を2合のメモリまで入れて、鶏肉を皮を下にして重ならないように敷き込み、通常炊飯のスイッチを押して炊きます。炊き上がったら鶏肉を取り出し、適当な大きさにスライスします。ごはんをよく混ぜてから盛り付け、切った鶏肉と野菜などを添えたらできあがりです。

シンガポールチキンライスに合わせたいおすすめの献立

シンガポールチキンライスはご飯と鶏肉の組み合わせのため、単品でもおいしくいただくことができますが、メイン料理だけでは食卓が少々寂しいこともあるものです。ここでは、シンガポールチキンライスに合わせたいおすすめの献立を紹介します。

足らない野菜を補充するスープがおすすめ

シンガポールチキンライスは鶏肉と米がメインのため、野菜が不足しがちです。野菜は毎食食べたいもののひとつです。シンガポールチキンライスに足りない野菜を補充するためにはスープがおすすめです。スープは野菜をたっぷり入れても加熱することでカサが減り、たくさんの野菜を食べることができるものです。

シンガポールチキンライスに添える温かな野菜スープはコンソメや鶏ガラスープなど、どのような味わいでもぴったりと合うものです。また、温かなスープは身体を温めてくれるため、サイドメニューとしての相性も良いものでしょう。

野菜たっぷりのサラダでボリュームアップ

シンガポールチキンライスにボリュームをプラスしたいときには、野菜をたっぷり使用したサラダがおすすめです。シンガポールチキンライスに不足しがちな野菜を補うとともに、生のフレッシュな野菜をたくさん添えることで、カロリーは押さえつつも、ボリューム感をプラスすることができるものです。ダイエット中の人でも満足感のある食事にすることができるのでおすすめです。

シンガポールチキンライスを炊飯器で簡単に作ってみよう!

シンガポールチキンライスはホロホロとした優しい味わいの鶏肉と、鶏肉のうまみをたっぷりと吸い込んだごはんを一緒に楽しむことのできるおいしい料理です。一見難しそうなレシピに思える料理ですが、鶏肉を茹でてその煮汁で米を炊く工程は、炊飯器を使用することで、とても簡単に作ることができるものです。シンガポールチキンライスを炊飯器を使って自宅で簡単に作ってみてください!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ