カリンの簡単レシピ集!果実酒やジャム・シロップ・砂糖漬けで料理にも!

カリンの効能を活かす料理レシピを紹介します。カリンのお酒・カリンのはちみつ漬けの簡単レシピや、青いカリンを早く追熟させる方法について詳しく説明!食べ頃のカリンを見極める際に重要となるポイントも解説します。

カリンの簡単レシピ集!果実酒やジャム・シロップ・砂糖漬けで料理にも!のイメージ

目次

  1. 1カリンのレシピを紹介!
  2. 2カリンの食べ方・効能
  3. 3カリンの選び方・保存方法
  4. 4カリンの簡単料理レシピ
  5. 5カリンのレシピまとめ

カリンのレシピを紹介!

カリンをスーパーで目にする機会はそれほど多くはありません。食べるだけでも手間がかかることもあり、リンゴや梨ほど一般的ではないのが現実です。

しかし、下処理をしてお酒やシロップに加工すれば、長期間保存が可能な食材です。そこで、本記事では喉に優しいだけではなく、健康や美容にも大活躍のレシピをまとめてみました。毎日の暮らしにぜひとも取り入れてください。

カリンの食べ方・効能

カリンは生では食べられないため、加工や料理が必要になります。効能を活かすための下処理の方法を紹介しますので、手に入った際にはぜひ参考にしてください。

生では食べられない

カリンの見た目は洋梨によく似ていますが、生で食べることはできません。甘酸っぱく美味しそうな香りがしますが、生で食べると下痢や腹痛の原因となる危険性もあります。そのまま噛り付くことのないように気を付けてください。

青い実が黄色に熟れたら下処理で種や皮をきれいに取り除き、レシピを参考に料理に活用しましょう。

カリンの下処理方法

実を縦に四等分し、包丁で種と皮の部分を取り除きます。はちみつ漬けは5mm幅、ジャムは1cm角を目安に、用途に合わせてカットしてから様々な料理に使用します。

取り除いた種は咳止めの効果が高いため、よく洗い水分を拭き取ってから使用します。はちみつ漬けを作る際には種をお茶パックに入れて、一緒に漬け込むと良いでしょう。
 

カリンの効能

カリンは2000年前から中国で漢方薬や芳香剤として使用されていました。中国の書物「本草網目」には、咳止めや利尿効果、鎮痛作用があると記されています。

カリンの実には咳や痰、喘息などに効果があるアミグダリンという成分が含まれています。また、ビタミンCやポリフェノールが豊富に含まれており、免疫力の向上やストレスの緩和、美肌効果も期待できます。カリンは料理することにより、効能を活かすことのできる果物です。
 

カリンの選び方・保存方法

青いカリンを目にしたことがあるかもしれませんが、食べ頃の時期を見極めることが大切です。実の状態に合わせた保存方法も紹介しますので、参考にしてください。

カリンの旬の時期

カリンの実の旬は10月から12月初旬です。11月初旬には葉がすっかり落ち、実を収穫できるほど大きくなります。スーパーであまり見かけることのない果実ではありますが、旬の時期に八百屋や果物屋で探してみましょう。

青いものより黄色く香りの強いものが食べごろ

傷を付けないようにして室温に放置してください。

実が青から黄色に変わり、甘い香りがするようになれば食べ頃です。スーパーで購入する際には、皮に張りがあるものを選びましょう。実がまだ青い場合、室内に数日間置いて追熟させましょう。香りが増し、皮に油分が出てきたら完熟の合図です。

カリンの保存方法

食べ頃に熟したカリンの実は、新聞紙に包んで室内の冷暗所で保存します。青い実は追熟が必要なため、直射日光の当たらない涼しい場所に数日置いておきましょう。実が青いまま追熟が進まない時には、リンゴやバナナと一緒にビニール袋に入れてください。リンゴやバナナから放出されるアセチレンガスには、熟成を促す働きがあります。
 

カリンの簡単料理レシピ

お酒を使ったものから子供でも安心して食べられるものまで、カリンを使用した簡単レシピを紹介します。青い実は追熟させ、食べ頃になってから調理を始めましょう。

カリンのはちみつ漬け

【材料】

  • カリン 1個
  • はちみつ 1kg
  • 塩 小さじ1/2

【作り方】
  1. カリンをよく洗い、水気を拭き取ります。
  2. 縦に半分に切ってからヘタや虫食い部分を取り除き、2~3mm幅にします。
  3. ボウルに小さじ1/2の塩を入れて溶かします。
  4. 切ったカリンを塩水に浸して10分置きます。
  5. ザルにあけて水気を拭き取ります。
  6. 熱湯消毒して乾かした瓶に、お茶パックに詰めた種とカリンを入れます。
  7. はちみつを加え、蓋をして冷暗所に置きます。

1~2ヶ月経てばはちみつ漬けが完成する簡単レシピです。発酵による腐敗を防ぐため、作った翌日から二週間、熱湯消毒したスプーンで底の方からよくかき混ぜてください。

カリンのジャム

【材料】

  • カリン 1kg
  • グラニュー糖 270g

【作り方】
  1. カリンの実を縦に四等分し、種の部分を取り除いてから1cm程度の扇状に切ります。
  2. 実と種を鍋に入れ、ひたひたになるほどの量の水を入れます。
  3. 強火にかけ、沸騰したら弱火で30分コトコトと煮ます。
  4. 煮汁をザルで漉した後、煮汁の30%程度の量のグラニュー糖を加えて弱火で煮ます。
  5. 半分ほどの量になるまで煮詰まったら、瓶に詰めて常温で冷まします。
  6. 粗熱が取れたら冷蔵庫で保存します。

煮汁を加熱して作るジャムの簡単レシピです。どのくらい煮詰めるかによってとろみが変わります。さらっとしたジャムが好きな人は、少し早めに火から下ろしましょう。

カリンのお酒

【材料】

  • カリン 1kg
  • 氷砂糖 350g
  • ホワイトリカー 1.8リットル

【作り方】
  1. 水洗いしたカリンを1cm幅の輪切りにします。
  2. 種と皮が付いたまま保存容器に入れます。
  3. 氷砂糖とホワイトリカーを加えて漬け込みます。

3ヶ月ほど漬け込んで作る簡単なカリン酒のレシピです。寝かせるほどにエキスが溶けだし、深い味わいのお酒になります。

カリンの生姜シロップ

【材料】

  • カリン 2個
  • 生姜 1パック
  • はちみつ 500cc

【作り方】
  1. カリンをよく洗い、縦に半分に切ります。
  2. タネや芯を取り除き、いちょう切りにします。
  3. 生姜をよく洗い、皮ごとスライスします。
  4. カリンと生姜を消毒した瓶に詰め、はちみつを加えます。

2週間ほど漬け込んで作る簡単シロップのレシピです。大人向けの味わいが好きな人は、生姜の量を多めにして作りましょう。

カリンのゼリー

【材料】

  • カリン 3個
  • グラニュー糖 カリンの約半量

【作り方】
  1. カリンをよく洗い、水気を拭き取ります。
  2. 皮が付いたままサイコロ状に切り、かぶるほどの量の水で種と一緒に煮込みます。
  3. 果肉が柔らかくなったら目の細かいザルで漉し、サラダ油を薄く塗ったバットに流し入れます。
  4. 固まったら一口大にに丸めます。

外出先でも手軽に口にすることのできるゼリーの簡単レシピです。一口大に丸めたものをオブラートに包んでおくと、より手軽に食べることができます。

カリンのコンポート

【材料】

  • カリン 1個
  • 砂糖 150g
  • 水 200cc
  • レモン汁 大さじ1

【作り方】
  1. カリンの実を縦に四等分し、種の部分を取り除いてから皮を剥き、食べやすい大きさに切ります。
  2. カリン、水、砂糖を鍋に入れ、蓋をして中火にかけます。
  3. 蓋を外して水分が無くなるまで煮詰め、レモン汁を加えて混ぜます。

甘酸っぱい美味しさで、ヨーグルトやアイスクリームによく合うレシピです。煮詰めるだけで簡単に作ることができるため、料理初心者の人もぜひ挑戦してください。

カリンの砂糖漬け

【材料】

  • カリン 2kg
  • 砂糖 1kg
  • 塩 大さじ2

【作り方】
  1. 大きいボールに砂糖と塩を入れて混ぜ合わせます。
  2. カリンの実を縦に四等分し、種の部分を取り除いてから薄く切ります。
  3. 切ったカリンはすぐに砂糖と塩に混ぜ、消毒した瓶に漬け込みます。
  4. 軽く重石をして保存します。

長野県でよく食べられており、砂糖漬けはお茶請けに相性抜群です。砂糖と混ぜるだけで作ることができる簡単レシピです。

カリン干し

【材料】

  • カリン 適量
 

【作り方】

  1. カリンの実を縦に四等分し、種の部分を取り除いてから薄い輪切りにします。
  2. ネットに入れて屋外で乾燥させます。

1週間程度乾燥させると、カラカラに乾いて小さくなります。干すだけで簡単に作ることができるため、時間がある際にはぜひ試してください。

カリンの赤ワイン漬け

【材料】

  • 赤ワイン 瓶の8分目くらいの量
  • カリン 2個
  • 氷砂糖 カリンを同じくらいの量

【作り方】
  1. カリンをよく洗い、水気を拭き取ります。
  2. 縦に半分に切ってタネや芯を取り除き、皮がついたまま3cm幅に切ります。
  3. 消毒した瓶にカリン入れ、氷砂糖を加えます。
  4. 赤ワインを瓶の8分目まで入れて保存します。

1ヶ月で完成の簡単レシピです。甘さ控えめのお酒が好きな人は、氷砂糖の量を減らして作りましょう。

カリンのレシピまとめ

カリンのはちみつ漬けやジャム、お酒などたくさんの簡単レシピを紹介しました。挑戦できそうな料理レシピがあったのではないでしょうか?下処理に取り掛かる前は大変に感じるかもしれませんが、作ってしまえば長期間保存可能な優秀食材となります。

青い実をもらった時には追熟させ、熟れた状態で料理に取り掛かりましょう。カリンの持つ効能は、毎日に健康や美容の維持に役立ってくれるでしょう。本記事で紹介したレシピを参考に、美味しく加工してください。

Thumbかりんの食べ方・はちみつ漬けの作り方!効能や保存方法は? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbレモンのはちみつ漬けの作り方と保存方法!苦くならないコツと食べ方も紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb梅酒の瓶でおしゃれな果実酒瓶のおすすめは?大きさや消毒方法も紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

新着一覧

最近公開されたまとめ