【ダイソー】100均のガラスフィルム13選!種類や性能・貼り方など!

ダイソーで100均のガラスフィルムが販売しているのを知っていますか?今や時代はスマホ社会で、幅広い年齢層が使用していますが、スマホを購入した際に液晶画面に装着し、キズや衝撃から守るガラスフィルムを勧められたことがあるでしょう。今回は100均のガラスフィルムにスポットを当て「ダイソー」100均のガラスフィルム13選!種類や性能・貼り方などを解説します。ダイソーだけでなくセリアやキャンドゥとも比較し、キズを保護し光沢を与えるガラスフィルムの全容を紹介します。

【ダイソー】100均のガラスフィルム13選!種類や性能・貼り方など!のイメージ

目次

  1. 1ダイソーの100均ガラスフィルムが気になる!
  2. 2100均ガラスフィルムの種類と性能【ダイソー編】
  3. 3100均ガラスフィルムの種類と性能【セリア編】
  4. 4100均ガラスフィルムの種類と性能【キャンドゥ編】
  5. 5100均ガラスフィルムの上手な貼り方
  6. 6100均ガラスフィルムのメリットとデメリット
  7. 7ダイソーの100均ガラスフィルムはコスパが最強!

ダイソーの100均ガラスフィルムが気になる!

現在ではスマホの普及率が高く、幼児や小学生に至るまで使いこなせるような時代です。小学生になると自分用のスマホを持っている子も少なくない現状で、親としてはスマホをいかに正しく使い長持ちさせるかを考え、液晶画面を保護するフィルムをスマホ購入時に貼り付けるのが、今や常識になりつつあります。今回は100均のガラスフィルムに焦点を当て「ダイソー」のガラスフィルム13選!種類や性能・貼り方などを解説します。

100均ガラスフィルムはお財布にやさしい

ガラスフィルムは、携帯電話のキャリアショップや家電量販店にある携帯電話販売コーナーで売られているのをよく目にします。保護フィルムだけでたくさんの種類があり、性能の良い高価なものも多くて、価格の幅が大きく何を選んだら良いのか迷うほどです。しかし高価な保護フィルムが長持ちするかは使い方によります。その点、100均の保護フィルムはさまざまな性能がついて100円なのでお財布にもやさしいです。

ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均保護フィルムと言うと、iPhone用ばかりでAndroidユーザーには無縁のものと思われがちですが、iPhone用を使ってカット調整したりフリーカットの保護フィルムを使用すればAndroidのスマホでも保護フィルムを使用することが可能です。100円なので試してみても損はありません。

種類が豊富

スマホの保護フィルムをダイソー・セリア、キャンドゥの100均を対象にすると実にさまざまなラインナップがあります。タイプも多種あるので、手持ちのスマホに合う保護フィルムがきっと見つかるでしょう。スマホの保護フィルムを使ってみたいけど高機能なものばかり目立ち、高くて半ば諦めていた方も、まずは100均の保護フィルムで試してみてはいかがでしょうか?貼り方は高機能の保護フィルムと大差ありません。

保護フィルムには主に光沢と非光沢という種類があり、光沢タイプのフィルムは光を反射するようになっていますが、非光沢の方は光を反射しません。それぞれの効果は、光沢タイプの場合、画面を鮮やかに見せてくれます。次に非光沢の方はマット加工のような保護フィルムで、手ざわりがさらさらしていて反射しないため、画面が暗く感じられるうえに疲れが目にくるなどの症状があります。

保護フィルムの中にはスマホを使用していない時は画面が鏡になるミラータイプの保護フィルムがあります。スマホを鏡のように使えることで女性に人気があります。ただ、スマホを使う時は画面も普通に見えますが、光沢タイプと違うのは、鮮やかさの面では少し欠けることです。他にはブルーライトカットタイプの保護フィルムがあります。名前の通りスマホから発生するブルーカットをカットしてくれ、目の疲労を緩和します。

そして、今回特に紹介したいものはガラスタイプの保護フィルムです。スマホの液晶画面をキズや衝撃からスマホ本体を守ってくれます。ガラスフィルムを貼ることで表面のガラスにキズやヒビが派手に入ってしまっても、剥がしてみるとスマホ本体の液晶画面はしっかり保護されることから、人気が高いフィルムです。

液晶に傷はつかない?

さまざまな保護フィルムからガラスフィルムの特性を紹介しましたが、元々ガラスフィルムは高級な保護フィルムとして知られていたので、それが100均で買えることになったので驚きを隠せない方も多いはずです。普段使いでは液晶画面にキズは付きませんが、スマホを落としたり、カバンの中でスマホと物のぶつかり合いにより、知らず知らずのうちにキズができてしまうこともよくあります。それは100均でも高機能のものでも同じです。

100均ガラスフィルムの種類と性能【ダイソー編】

大手ダイソーの100均コーナーは生活雑貨のバリエーションが多く、頼もしい存在です。そんなダイソーにもスマホ用の保護フィルムの種類は多くあり、ガラスフィルムも強化ガラス仕様です。クリーニングシートや埃取りシートまで付いているものもあり、至れり尽くせりの満足感が得られます。では、早速チェックしていきましょう。

ガラスフィルム①「液晶保護強化ガラスフィルム」

100均ガラスフィルムの種類と性能「ダイソー編」ガラスフィルム①は「液晶保護強化ガラスフィルム」です。iPhone2017と記載されていますが、実際に買った方の口コミではiPhoneX用にも使えるそうです。さらに、指紋拭き取り用のクロスと、埃吸着シールが付属しています。そして何よりもフィルムも入ったこのケースがとてもしっかりしているので、これで100円であれば文句のつけようがないと、ダイソーの中でも好評です。

貼り方の難易度は多少あるようですが、使い心地は指の滑りも良く引っかかりもありません。急場しのぎの保護ガラスとして使用した方も、保護ガラスとしては十分過ぎるくらいの性能だそうです。急場しのぎのつもりが1~2年と問題なく使えたという口コミもありました。ガラスフィルムの厚みの記載はないようですが、3~3.5mm程度でしっかりしています。ダイソーはクオリティやコスパも最高なので、普段使いもおすすめです。

ガラスフィルム②「ミラータイプの液晶保護フィルム」

100均ガラスフィルムの種類と性能「ダイソー編」ガラスフィルム②は「ミラータイプの液晶保護フィルム」です。ミラータイプは液晶画面に貼ることで光沢ができます。スマホを使用していない時はガラス面が鏡のように使えるので便利です。また、Androidタイプも使えるのでおすすめです。ミラータイプの特徴はキズや汚れからも保護し、指紋が付きにくいのも嬉しく、100均のダイソーとは思えないクオリティです。

ガラスフィルム③「ブルーライトカット」

100均ガラスフィルムの種類と性能「ダイソー編」ガラスフィルム③は「ブルーライトカット」です。スマホでも最近はブルーライトが気になるという方も増えてきました。ブルーライトにより目の疲労に悩まされる方にはダイソーのガラスフィルムから、ブルーライトカットフィルムタイプをおすすめします。気泡消滅機能付きで2分割剥離フィルムなどで、フィルムを貼るのが苦手な方でも安心です。また、日本製なのも安心です。

ガラスフィルム④「衝撃吸収フィルム」

100均ガラスフィルムの種類と性能「ダイソー編」ガラスフィルム④は「衝撃吸収フィルム」です。ダイソーのガラスフィルムには、名前の通り衝撃を吸収してくれる効果があるので注目です。衝撃と言ってもハンマーで叩くのはやり過ぎですが、普段の生活よりも少し強い衝撃から保護してくれます。スマホを持ち歩くことが多い方は、ダイソーの衝撃吸収フィルムをおすすめします。

ガラスフィルム⑤「3Dラウンドエッジフィルム」

100均ガラスフィルムの種類と性能「ダイソー編」ガラスフィルム⑤は「3Dラウンドエッジフィルム」です。こちらは200円になりますが、3Dラウンドエッジ加工と強化ガラス仕様で衝撃に強いのが特徴です。クリーニングクロスと埃取りシール付きなのも嬉しいです。100均の中でもさらに強化ガラスを求める方におすすめの商品です。

ガラスフィルム⑥「5.3インチ スマートフォン用ガラスフィルム」

100均ガラスフィルムの機能と性能「ダイソー編」ガラスフィルム⑥は「5.3インチ スマートフォン用ガラスフィルム」です。非光沢タイプで映り込みを防ぎ画面を見やすくします。またキズがつきにくいので、きれいな状態を長く保ちます。自己装着タイプのシリコン膜素材なので貼り方は簡単で、失敗しても張り直しができるので安心です。指紋も付きにくいのできれいな状態を保てます。そして日本製なのも安心です。

ガラスフィルム⑦「My favoriteのガラスフィルム」

100均ガラスフィルムの種類と性能「ダイソー編」ガラスフィルム⑦は「My favoriteのガラスフィルム」です。パッケージの台紙に描かえているコアラのイラストが可愛いく、ガラスフィルムの本体にも上下に小さくコアラのイラストがあることで人気です。こんなに可愛いのにしっかりしたガラスフィルムで指紋も付きにくく、静電気を防止しキズや汚れも付きにくい効果があります。

100円ショップ「ザ・ダイソー」

100均ガラスフィルムの種類と性能【セリア編】

100均の中でも、ナチュラルでおしゃれな日用雑貨を取り揃えているのがセリアです。可愛い雑貨が多い中でも機能的なグッズも多く取り揃えているのが印象です。セリアのスマホの保護フィルムは色んな種類があり、ガラスフィルムも他の100均に劣らないほどの性能の良さが魅力です。またiPhone XからiPhone5くらいまでのiPhoneに対応したガラスフィルムがあります。では早速チェックしていきましょう。

ガラスフィルム⑧「鏡面ガラスフィルム」

100均ガラスフィルムの種類と性能「セリア編」ガラスフィルム⑧は「鏡面ガラスフィルム」です。液晶画面に貼ることで、画面に光沢ができて滑らかな指通りでキズにも強い効果があり、スマホを使っていない時は鏡のようになるのが便利です。鏡面ガラスフィルムは丈夫で貼りやすく、また貼り直しもできるので貼り方が難しいと躊躇されている方も安心です。鏡としても使いたい方はこのタイプをおすすめします。

ガラスフィルム⑨「液晶保護強化ガラスフィルム」

100均ガラスフィルムの種類と性能「セリア編」ガラスフィルム⑨は「液晶保護強化フィルム」です。セリアの強化フィルムは硬度9Hという、表面の硬度の実力値が記してあります。これは強化ガラス保護フィルムにおいて最高の硬度なのだそうです。こんなに素晴らしいクオリティなのに100円という驚き価格ですから、まずは試してみる価値がありそうです。

ガラスフィルム⑩「液晶保護強化ガラス ブルーライトカット」

100均ガラスフィルムの種類と性能「セリア編」ガラスフィルム⑩は「液晶保護強化ガラス ブルーライトカット」です。セリアでもブルーカットライトのガラスフィルムが販売しています。目の疲れの原因となるブルーカットを20%カットしてくれます。こんなに高機能なのに100円は嬉しいです。このクオリティの良さをぜひ確かめて下さい。

ガラスフィルム⑪「ファンデ・皮脂がつきにくい強化ガラスフィルム」

100均ガラスフィルムの種類と性能「セリア編」ガラスフィルム⑪は「ファンデ・皮脂がつきにくい強化ガラスフィルム」です。女性におすすめなこのガラスフィルムは、皮脂防止のガラスフィルムです。スマホで通話する時にファンデーションや皮脂がべったり付着することがありますが、皮脂がつきにくい加工をしているので安心です。こんなに高機能なのに100円とコスパが良いところもセリアの魅力です。

100円ショップのSeria(セリア)

100均ガラスフィルムの種類と性能【キャンドゥ編】

100均の中でも元気でユニーク、アイデアも満載なのがキャンドゥです。四季折々の生活雑貨にも力を入れている中、キャンドゥもスマホ用保護フィルムを扱っており、ガラスフィルムもありました。どれも100均とは思えない性能で溢れています。それでは、キャンドゥのガラスフィルムをチェックしてみましょう。

ガラスフィルム⑫「非光沢液晶保護フィルム」

100均ガラスフィルムの種類と性能「キャンドゥ編」ガラスフィルム⑫は「非光沢液晶保護フィルム」です。このガラスフィルムの特徴は、光の反射や映り込みがないので太陽が射す屋外でも使えますが、少し画面が暗くなります。しかし、光沢液晶保護フィルムと屋外での画面の暗さは大きな差はないので、映り込みが気になる方にはおすすめのキャンドゥ商品になります。また、光沢フィルムと違い指紋が付きにくいのも非光沢の魅力です。

ガラスフィルム⑬「5.0インチ スマートフォン用ガラスフィルム」

100均ガラスフィルム種類と性能「キャンドゥ編」ガラスフィルム⑬は「5.0インチスマートフォン用ガラスフィルム」です。iPhone用のガラスフィルムが多い中、なんとこの商品はAndroid用ガラスフィルムということで話題です。即切れになることも多いので、見つけた時は迷わずゲットするのがおすすめです。実際に使っている方は、100円とは思えないクオリティで品質や画面タッチも滑らかだそうです。表面硬度は9Hで上質です。

Can★Do(キャンドゥ)

100均ガラスフィルムの上手な貼り方

皆さんはガラスフィルムをどのように貼っていますか?スマホ購入の際にキャリアショップのスタッフに貼ってもらっている方もいると思いますが、家電量販店や100均で購入の場合は、自宅にて自らの手で貼り付けることが圧倒的かと思います。不器用な方は何度か貼り直したりで苦労したという話も聞きます。そこで、ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均ガラスフィルムを上手に貼り付けるやり方を紹介します。

パッケージから取り出し画面を拭く

ダイソー・セリア、キャンドゥなどの100均ガラスフィルムの上手な貼り方は、購入したガラスフィルムをパッケージからそっと取り出しましょう。出した瞬間から慎重に作業を行います。次に液晶画面を清潔な布で拭きましょう。液晶画面には埃や脂汚れなどが付着しています。拭き取らないでガラスフィルムを貼るのは液晶画面のクリアさがなくなり意味がないので、丁寧に拭き取りましょう。マスキングテープを使っても埃が取れます。

貼る前に位置を確認する

ガラスフィルムをいきなり貼るような貼り方は危険です。画面からはみ出してしまうなど、失敗を起こしかねません。正しい貼り方は、本番前に剥離シートが付いた状態で貼る位置関係を何度も確認し、調整しましょう。貼る位置が決定したら、マスキングテープを使って仮止めします。ガラスフィルムの表面にマスキングテープを貼って、接着する際にそのマスキングテープを持って上下に接着します。

位置を定め指紋が付くのを防ぎ、失敗なく貼れます。また、セロハンテープで仮止めする方法も良いですが、セロハンテープは粘着力が強すぎるため、フィルムがテープと一緒に剥がれてしまう恐れもありますので、もっと簡単に剥がせるマスキングテープを使うのをおすすめします。こちらも100均で買えます。また、仮止めする際に一旦テープを手の甲などに貼ってから貼ると粘着力が弱まるので、こちらの方法も参考にして下さい。

画面に貼っていく

次はいよいよ失敗しない画面への貼り方です。本番なので慎重にゆっくり貼るのがコツです。まず、マスキングテープで固定したまま剥離シートをゆっくり剥がしつつ、ガラスフィルムを貼り付けます。その際に気泡が入らないように気泡を抜きながら貼り付けていきます。コツは一気にやる貼り方ではなく、上下どちらからでも構わないので上から下へ、または下から上の順が失敗しない貼り方になります。

空気を抜く

気泡が入っても焦らずに、クレジットカードなどを使って気泡を押し出しましょう。ガラスフィルムを全部貼り終えて気泡も押して出し終えたら、マスキングテープを剥がして終了です。このような貼り方でも小さな気泡が取れない場合の解決策は、爪楊枝を用いて気泡を端へ逃がすように移動させましょう。また、ガラスフィルム購入時にクリーナーが付いていることがあるので、拭きながら気泡をなくしていく方法も効果的な貼り方です。

100均ガラスフィルムのメリットとデメリット

コスパよくキズから保護できる

ここからはダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均ガラスフィルムのメリットとデメリットについて紹介します。まずはコスパがよくキズから保護できるというメリットについて説明します。100均でガラスフィルムを購入するメリットとして考えられるのは、断然コスパが良いところです。高品質のものには劣っても、たった100円であれだけの性能があり、機種ごとの取扱いを網羅したくさんの保護フィルム扱っています。

光沢あるなしに関係なく画面がクリア

ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均のガラスフィルムのメリットのもう1つは、光沢あるなしに関係なく画面がクリアなことです。他の高価なガラスフィルムは当然メリットの中に含まれていますが、100円という値段から考えると、思わず感動するほど上手に貼れるとよりクリアに見えるでしょう。画面が暗かったりキズで文字が見えにくかったりという心配もなくなるので、クリアに見えるスマホを維持していきましょう。

今回、度々光沢や非光沢という言葉が出てきましたが、光沢とは光の反射をするフィルムのことを言います。100均で売られているもののほとんどがこの光沢のタイプになります。光を反射することから、太陽の下では見ずらいのが特徴で、スマホを使っていない状態は液晶画面を覗くと自身が映っている状態になります。液晶の明るさや鮮明さは保てるので、動画や写真を見る時は、むしろ光沢タイプの方が良いという方もいます。

一方、非光沢は反射防止フィルムとも呼び、光沢タイプとは逆に光を反射させないため、長時間スマホを使う方におすすめです。非光沢タイプは液晶画面の鮮明さと明るさが少し落ちます。逆に良い点は表面がさらさらしているので、指紋が付きにくいことや、屋外での画面の見やすさにあります。光沢タイプも非光沢タイプも、どちらが良いというのはなく、使う方の好みで選ぶようにして下さい。

貼り直しがきかないので注意

100均のガラスフィルムのデメリットとしてよくある事例は、貼り直しがきかない点です。とは言っても、ダイソーやセリア、キャンドゥのガラスフィルムのパッケージを見てみると「貼り直し可能、簡単」など注意書きが書かれているものがほとんどです。これには、家電量販店で売られている高価なガラスフィルムと比べると貼り直しできる回数が極端に少ないことを意味します。張り直しができても2回目以降は剥がれやすくなります。

角からスマホを落とすとキズの恐れが

100均のガラスフィルムのデメリットのもう1つが、角からスマホを落とすとキズが付いてしまうことです。これは100均に限らず、高価なガラスフィルムにも起こりうることです。ガラスフィルムは画面の保護に役立ちますが、画面周りまでなかなか保護することが厳しいです。スマホの角から落としてしまうとそこから一気にキズが広がっていくので、普段からスマホを落とさないように扱いに気を付けることが大切です。

ダイソーの100均ガラスフィルムはコスパが最強!

今回は「ダイソー」100均のガラスフィルム13選!種類や性能、貼り方などを紹介してきました。さまざまな保護フィルムがある中で、ガラスフィルムは高級感があり、さらに性能に至っても申し分ないのに100円なのはまさに神業です。100均のガラスフィルムはiPhone用が多い中でも工夫すればAndroidユーザーも使えることが分かりました。ガラスフィルムを上手に貼って、キズやホコリのない快適なスマホライフを過ごしましょう。

Thumbダイソーのイヤホンがスゴイ!イコライザ次第で超高音質に! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbダイソーのモバイルバッテリーの性能は?使い方と口コミも! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbスマホ老眼とは?症状・改善方法・対策方法などを詳しく紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ