スープカレーの正しい食べ方をご紹介!綺麗に食べるコツとは?

スープカレーの正しい食べ方を知っていますか?スープカレーは2000年代に大ブームを引き起こした札幌発祥の新たなカレーです。現在でも人気のスープカレーですが、上手に食べるコツや食べ方のマナーを知らない方も少なくないと思います。そこで、この記事ではスープカレーの正しい食べ方やキレイに食べるコツ、マナーについて解説しています。スープカレーをキレイに食べて、より一層楽しみましょう。

スープカレーの正しい食べ方をご紹介!綺麗に食べるコツとは?のイメージ

目次

  1. 1スープカレーの食べ方を覚えてより美味しく楽しもう!
  2. 2スープカレーの特徴とは?
  3. 3スープカレーの正しい食べ方とコツをチェック!
  4. 4スープカレーの食べ方にマナーはある?
  5. 5スープカレーの本場札幌のおすすめ店を紹介!
  6. 6スープカレーは正しい食べ方で美味しく美しく堪能しよう!

スープカレーの食べ方を覚えてより美味しく楽しもう!

スープカレーの正しい食べ方やキレイに食べるコツを知っていますか?スープカレーは、2000年代に大きなブームを起こした、札幌発祥の新しいカレーのスタイルです。現在でもスープカレーは人気ですが、上手に食べられない方やキレイに食べるコツ、マナーを知らない方も少なくないと思います。そこで、この記事ではスープカレーの正しい食べ方やキレイに食べるコツについて解説しています。

スープカレーの特徴とは?

まず、スープカレーの特徴について紹介します。スープカレーは、2000年代に大きなブームを起こした、札幌発祥の新しいカレーのスタイルです。インドカレーや洋風のカレー、日本で一般的なカレーとは全く異なるサラサラのスープというスタイルが特徴なので、それに驚いた方も少なくないと思います。

サラサラのスープ状のルー

スープカレーとは、その名の通りスープのようなカレーです。インドカレーやタイカレー、洋風のカレーや日本で作られるもったりとしたカレーとは全く違うサラサラのスープとお米という新しいスタイルのカレーに驚いたことのある方も多いと思います。その為、ルーをご飯にかけるのか、ご飯をルーに入れるのか、マナーや食べ方で悩む人も多いカレーです。

スープカレーは、風邪のひき始めや季節の変わり目などの免疫力が弱る時期に薬膳として食べる方の多いカレーです。スープカレーは辛い物が多く、お店によっては薬膳のような働きをしてくれるスープカレーを提供していることもあります。スープカレーの温かさや野菜と肉の栄養価、スパイスなどがたっぷり入ったスープカレーは、風邪の予防や免疫力の低下にとても効果のあるメニューだとされています。

たくさんの野菜とチキンレッグが入っている

カレーと言えば、肉の種類や野菜で特徴を出す料理です。しかし、スープカレーは基本的に素揚げにした野菜とチキンレッグが入っています。一般的なカレーであればポークカレーやビーフカレーも多いものの、スープカレーにおいては豚肉や牛肉はまず使いません。他のカレーとは違い、具材はルーの一部ではなく、ルーのトッピングのように盛り付けられているのがスープカレーの特徴です。

スープカレーの具材が大きい理由ですが、これには理由があります。スープカレーは他のカレーとは違い、かなりサラサラとしています。日本風のもったりとしたカレーは粘度があるのでなかなか冷めませんが、スープカレーは粘度が無いのですぐに冷めてしまいます。これを防ぐ為に、スープカレーには大きな具材を乗せて保温性を持たせているのです。

他にも、スープカレーは非常にあっさりしているので、そのままスープとして飲んでしまうこともできます。その中にゴロゴロとした大きな具材があれば、一度に飲み干すことができなくなります。スープをすぐに飲み干さずにゆっくり味わえるように大きな具材達が飲み干すことを防いでいます。それだけでなく、あっさりしがちなスープカレーに大きな具を入れることで、食べごたえを増しています。

スパイシーさについつい手が止まらない!

スープカレーの特徴として、数々のスパイスが入っていることが挙げられます。元々、スープカレーの元祖は「アジャンタ」という喫茶店が出していた薬膳カリィだと言われています。当時のオーナーであった辰尻宗男さんが、身体の弱って来た父親や自分の健康維持の為に、インドのスパイスと漢方薬を組み合わせて生み出されたスープでした。

アジャンタは最初から薬膳カリィを出していた訳ではなく、自分達が飲むだけのスープとして作っていました。それを見た常連客からの「飲んでみたい」というリクエストに答え、限定での提供が始まりました。その頃はまだ鶏や野菜はダシを取って捨てていましたが、常連客が「捨てるぐらいなら食べさせて」とリクエストしたのをきっかけに、チキンや大きな具材が入った現在のスープカレーの形になったと言われています。

アジャンタの薬膳カリィの評判が広まり、このタイプのカレーが少しずつ広まりました。当時はまだ「薬膳カリィ」「スリランカ・カレー」などメニュー名はバラバラでしたが、1993年にオープンした「マジックスパイス札幌本店」のオーナーがスープカレーと名付け、このネーミングとジャンルが定着し、札幌のご当地グルメとなりました。

辛さを選べるお店が多い

スープカレーの多くは、辛さを選ぶことができます。スープカレーは元からスパイシーな料理ですが、提供前に更にスパイスを加えて辛くしてから提供するお店も多くあります。多いお店では40種類もの辛さが選べたり、非常に幅広いスパイスを取り揃えているお店もあります。お店によって使うスパイスも全く違うので、自分の好みに合った辛さのスープカレーを見付けてみましょう。

スープカレーの正しい食べ方とコツをチェック!

ここで、スープカレーの正しい食べ方やキレイに食べるコツ、マナーについて紹介します。スープカレーには正しい食べ方はありませんが、食べづらい料理なので食べ方のマナーやキレイに食べるコツを知らない方も少なくないと思います。正しい食べ方や決まったマナーはありませんが、キレイに食べられるようにコツを知っておきましょう。

まずはスープの美味しさを味わおう

スープカレーに正しい食べ方やマナーはありませんが、最初にスープだけで一口食べてみましょう。スパイスの風味やルーのうま味をたっぷり味わう為に、お米や具材と合わせずまずはスープだけ食べましょう。もちろん、最初にスープだけで食べなければいけないというマナーは無いので、最初から具材を食べる、お米と合わせて食べることもマナー違反になりません。

ごはんをスプーンに乗せたらスープに浸して食べよう

スープカレーの正しい食べ方やルール、マナーは決まっていません。基本は、ご飯を一口分だけスプーンで掬って、それをスープカレーに浸して食べます。この時、たくさんのご飯をスプーンに乗せてしまうとスープに浸した際にお米がこぼれてしまい、見た目が美しくありません。大きな一口ではなく、控えめな一口で食べ進めるようにするのが、スープカレーをキレイに食べるコツです。

ご飯を乗せたスプーンをスープに浸してすぐに上げてしまうと、ご飯がスープを吸うことができません。ご飯とスープカレーのスパイシーさが混ざることでより美味しくなるので、焦らずゆっくりとご飯をスープに浸して、お米とルーを馴染ませてから食べましょう。この食べ方が、スープカレーを美味しく美しく食べるコツです。

また、スプーンでスープカレーを掬ってご飯にかけて一口ずつ食べる人もます。これもマナー違反ではありません。スープをたくさんかけてしまうとご飯がグチャグチャになってしまい見た目が悪くなることもあるので、こちらのやり方は初心者ではなくある程度スープカレーを食べ慣れた人におすすめの食べ方です。

素材の旨味たっぷりの野菜やチキンを味わおう

スープカレーは他のカレーと違って、ルーと具材を一緒に煮込んでいません。具材も大きいので一口では食べられないので、スプーンを使って一口で食べられる大きさに切ってしまいましょう。この時、具材をお米の盛られたお皿に移してから切り分けることもありますが、これはマナー違反ではありません。

むしろ、スープの中で具材を切ろうとすると、スープをこぼす可能性があるので、お米のお皿で具材を切る方が見た目も美しくなります。

具材はスプーンで一口大にして食べよう

スープカレーの具材はとても大きいので、一口で食べることはありません。豪快にかぶりつく食べ方を推奨するお店もありますが、かぶりつくのは見た目に美しくありません。マナー違反ではありませんが、スプーンを使って一口大に切ってから食べる方が見た目もキレイですし、上品に食べることができます。

スープカレーのチキンはとても柔らかく煮込まれています。その為、骨付きチキンでも手で持ってかぶりつく必要はありません。骨の部分を優しくつまんで、骨と肉の間にスプーンを入れましょう。これだけで骨から身が剥がれるので、一口サイズにほぐして食べましょう。骨付きチキンだからとかぶりつくより、こちらの食べ方の方がキレイで上品です。

スープカレーの食べ方はお店によって違いあり?

スープカレーは、お店によっても推奨されている食べ方が違います。スプーンでご飯を掬って一口ずつ浸すことを勧めるお店もあれば、スープをご飯にかけながら食べることを勧めるお店もあります。他にも、具材を最初に全て食べて、スープの中にご飯を全て入れて雑炊のように食べることを勧めるお店もあります。このように、お店によって推奨される食べ方が違えばマナーも違います。

スープカレーは、キレイに食べるコツはありますが決まった食べ方やマナーはありません。その為、勝手にルールを決めてしまうのではなく、お店によって推奨されている食べ方で食べましょう。

お店で推奨されている食べ方というのは、マナーや美しさ以上に自分達が作ったスープカレーをより美味しく食べてもらう為に食べ方を考えてオススメをしてくれているので、普段とは違う食べ方だとしても、お店の勧める食べ方で食べてみましょう。

スープカレーを綺麗に食べるコツを伝授!

スープカレーをキレイに食べるコツは、一口を欲張らないことです。どんな料理にも言えることですが、一口の大きさが大きいとそれだけで下品に見えてしまいます。特にスープカレーは、ご飯をスープに浸して食べる料理なので、一口分のご飯が多いとお米がスープの中に落ちたり、口に運ぶ最中で崩れたりして美しくありません。

具材を食べる時にも、一口を欲張らないようにしましょう。大きな口を開けて食べるのは豪快で気持ちが良いとすることもありますが、特に女性の場合は品が無く見えてしまうので注意が必要です。一口を欲張らずに小さく具材を切ってから一口ずつ食べ進めましょう。

スープカレーの食べ方にマナーはある?

スープカレーには、決まった食べ方やマナーはありません。食べる際の見た目が上品に見えるか下品に見えるかの違いだけです。また、お店が推奨する食べ方がある場合はそれに従って食べるのがルールになることもあります。

スープカレーにごはんを全部入れるのはマナー違反?

スープカレーの食べ方の基本は、ご飯を一口分ずつスープに浸す食べ方です。しかし、お店によってはご飯にスープカレーをしっかり浸透させてから食べてもらうために、最初にご飯を全てスープの中に入れることをオススメしているお店もあります。そういったお店では、お店の勧めるやり方に従いましょう。

他にも、ご飯が残り少なくなったらスープに入れることを勧めているお店もあります。スープが少なくなると、ご飯をスープに浸すのも、スープを掬うのも難しくなってしまうので、このような食べ方を推奨しているお店もあります。スープにご飯を全て入れてから食べると、食べ終わったあとのお皿がキレイになります。その為、ご飯を全部スープに入れてから食べるのもマナー違反とは言えません

ごはんにスープカレーをたくさんかけるのはマナー違反?

ご飯にスープカレーをかける場合は、スプーンで掬って少しずつかけて食べるのが基本です。たくさんかけてしまうのもマナー違反ではありませんが、ご飯の盛られた器にスープをたくさんかけて混ぜてしまうのは見た目が悪いです。お店で推奨されているなら構いませんが、見た目を気にするのであればスープをたくさんかけて食べるのは避けた方がベターです。

一口一口は大きくないほうが上品

スープカレー以外の料理にも言えることですが、一口一口は大きくない方が上品に見えます。特に女性の場合は大きな口を開けて食べるのは、どうしても品が無く見えてしまいます。豪快にかぶりつくことを良いこととするお店もありますが、基本的には控えめな一口で食べ進めるのが上品に食事をするコツです。

スープカレーの本場札幌のおすすめ店を紹介!

ここで、スープカレーの本場である札幌の人気スープカレー店を紹介します。どのお店も個性のあるスープカレーを売りにしているので、ぜひ色々なスープカレーを楽しんでみてください。また、お店の推奨する食べ方がある場合はその食べ方で味わいましょう。

きのこたっぷりスープカレーもある人気店「スープカレーGARAKU」

スープカレーGARAKU」は、スープカレーならココと呼ばれる程の人気店です。札幌市中央区にある為アクセスも良く、看板商品である「ハーブ豚しゃぶと7種きのこの森」はその名の通り、エノキやシイタケ、マイタケなどのきのこがたっぷり入っています。スープカレーには珍しく豚肉を使用しているので、そのうま味もしっかりと出ています。

営業時間はランチ営業が11時30分から15時30分で、ラストオーダーは15時です。ディナー営業は17時から23時で、ラストオーダーは22時30分となっています。スープが無くなり次第営業終了となるので、スープカレーを食べたい方は早めに行くようにしましょう。

大泉洋もオススメ「イエロー」

イエロー」は、俳優の大泉洋さんもオススメしているスープカレー店です。人気メニューの「ベーコンステーキカリー」はスープ鉢からはみ出す程の分厚いベーコンが入った迫力あるスープカレーです。すすきの駅から近いのでアクセスも良く、人気のお店です。営業時間は11時30分から22時までの通し営業で、ラストオーダーは21時30分です。売り切れ次第終了なので、早めに行くようにしましょう。

アクセス抜群「CURRY SHOP エス」

CURRY SHOP エス」は、すすきの駅の目の前にあるスープカレー店です。人気メニューは「タンドリーチキンと野菜のカレー」で、スパイスの染み込んだタンドリーチキンが絶品だと話題になっています。テレビでも取り上げられているお店です。

平日の営業時間は11時から22時30分でラストオーダーは22時、土日祝は10時から22時30分まで営業しています。ラストオーダーは22時までです。毎月第1水曜日は定休日なので注意しましょう。

スープカレーは正しい食べ方で美味しく美しく堪能しよう!

いかがでしたか?スープカレーは、とても人気のある新しいスタイルのカレーです。正しい食べ方やルール、マナーはありませんが、キレイに食べられないことでマナー違反を気にしてスープカレーを味わえないのはもったいないことです。キレイに食べるコツを知って、今まで以上にスープカレーを楽しみましょう。

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ