チンジャオロースに合うおすすめ献立17選!副菜のレシピも!

チンジャオロースに合う献立から、おすすめのものをレシピと共に紹介しています。中華の定番チンジャオロース。家庭でも簡単に作れとても美味しいチンジャオロースは食卓に並ぶことも多いと思います。そんなチンジャオロースの献立の付け合わせにぴったりの副菜、スープ、サラダや和え物のおすすめ献立を17品、レシピと共に詳しく紹介しています。これでチンジャオロースの献立の付け合わせに悩まないこと間違いなしです。

チンジャオロースに合うおすすめ献立17選!副菜のレシピも!のイメージ

目次

  1. 1チンジャオロースを際立たせる献立を決めよう!
  2. 2チンジャオロース献立の付け合わせ「副菜編」
  3. 3チンジャオロース献立の付け合わせ「スープ編」
  4. 4チンジャオロース献立の付け合わせ「サラダ・和え物」
  5. 5チンジャオロースの献立を楽しく美味しく考えよう!

チンジャオロースを際立たせる献立を決めよう!

細切りにした野菜と肉を炒めたチンジャオロース。ソースと絡まり合い美味しいその味は、定番の中華料理の中でも人気の高い一品です。家庭の食卓に上がることも多いのではないでしょうか?そんな時、チンジャオロースを引き立たせる献立が一緒に食卓に並べば、更にチンジャオロースを美味しく楽しむことが出来ます。チンジャオロースの濃い味を引き立たせる献立17品をレシピと一緒に紹介致します。

チンジャオロース献立の付け合わせ「副菜編」

まずはチンジャオロースと一緒に食べたい、献立の付け合わせ副菜を6品紹介致します。ボリュームのあるものやあっさりと食べられる栄養価の高いもの。定番の中華料理から野菜を使い見た目も華やかな美味しい副菜まで、すべてチンジャオロースにピッタリ合う美味しい副菜になっています。

ニラたっぷりおつまみにもピッタリ「簡単ちぢみ」

簡単にできてチンジャオロースの献立の付け合わせにもピッタリ、小口切りにしたニラがたっぷり入ったニラちぢみの紹介です。チンジャオロースと一緒にご飯ではなく、お酒のおつまみにしてもピッタリ合う副菜になっています。ニラ以外でも、人参やネギ、海鮮などアレンジも簡単なので冷蔵庫の残り野菜で作ってみるのもおすすめです。

  • ニラ5本(好みで増量可)
  • 薄力粉80g
  • 片栗粉45g
  • 鶏がらスープの素小さじ1
  • 塩少々
  • 水150cc
  • ごま油大さじ4

  1. ニラとごま油以外の材料をボウルに入れて混ぜ、小口切りにしたニラも入れて混ぜます。
  2. フライパンにごま油半分を入れ、生地を広げて焼きます。
  3. 両面にうっすら焦げ目がつく程度に焼いたら出来上がりです。

あっさり味の安心副菜「かぶの中華あんかけ炒め」

チンジャオロースの献立の付け合わせとして次に紹介するのはあっさりとした味がなんだか安心する副菜「かぶの中華あんかけ炒め」になります。やわらかく煮たカブと、トロリとした餡が絡みあい、あっさりと優しい味に仕上がっています。ポン酢が入っているので口の中がほんのりサッパリするので、チンジャオロースの濃い味ととても合います。

  • 小カブ6個
  • 水100㏄
  • ポン酢大さじ3
  • 中華スープの素小さじ2
  • 片栗粉大さじ1

  1. かぶの皮を剥き、実をくし形に6等分、葉の部分は2cm程に切ります。
  2. フライパンに油をひき、カブを焼き色がつくまで炒めます。焼き色が付いたら差し水を加え、火が通るまで炒めていきます。
  3. 火が通ったら葉を加え混ぜ、調味料と水を加え混ぜ、トロミがついたら出来上がりです。

パリパリ食感がおいしい「中華ポテト」

次に紹介するチンジャオロースの献立の付け合わせは「中華ポテト」となります。甘くてパリパリとした食感は、子どもにも喜ばれる副菜です。大学芋風となっていますが、揚げずに作ることが出来るレシピとなっているので手間がかからず簡単に作れます。材料もシンプルにサツマイモのみなので、サツマイモさえあればパパっとできるのが便利な一品です。

  • サツマイモ1本
  • 砂糖80g
  • サラダ油50㏄

  1. サツマイモを乱切りにし、水にさらします。水気を切ったら軽くラップをしてレンジにかけキッチンペーパーで水気を拭きとっておきます。
  2. フライパンに油を入れ、サツマイモを入れて火にかけ炒めていきます。きつね色になったら火を止め、サツマイモと油を取り出します。
  3. フライパンに砂糖を入れ、取り出した油を入れ中火で溶かしていきます。
  4. 砂糖が溶けたらサツマイモを入れ、水飴状になった砂糖をからめたら出来上がりです。

辛くないので子どもも食べられる「麻婆豆腐」

次に紹介するチンジャオロースの献立の付け合わせは、中華の定番にもなっている「麻婆豆腐」となります。紹介するレシピは辛くないものになっているので、お年寄りから子ども、辛いのが苦手な方でも安心して食べることができます。手間がかかるイメージもある中華ですが、麻婆豆腐は意外に簡単に作ることが出来ますので、チンジャオロースと一緒に並べ、中華三昧の食卓を彩るのもおすすめです。

  • 豆腐1丁
  • ひき肉100g
  • おろししょうが大さじ1
  • おろしニンニク大さじ1
  • ごま油大さじ1
  • 長ネギ1/3本
  • ごま油大さじ1
  • 【A】味噌大さじ1
  • 【A】醤油大さじ1/2
  • 【A】酒大さじ1
  • 【A】中華スープの素大さじ2
  • 【A】片栗粉大さじ2
  • 【A】水300㏄

  1. 【A】を混ぜ合わせ、合わせ調味料を作っておきます。
  2. 豆腐をさいの目に切り、ザルに上げて水気をきります。
  3. 熱したフライパンにごま油、ニンニク、ショウガを入れて炒めます。
  4. ひき肉を火が通るまで炒め、みじん切りした長ネギを入れます。
  5. 作っておいた合わせ調味料を入れ混ぜ、とろみが出たら2分程混ぜながら火にかけます。
  6. 豆腐を入れ、ぐつぐつするまで煮込み、そっと混ぜながら3分程煮込みます。
  7. 火を止める直前にごま油を回しかけ出来上がりです。

ボリュームたっぷり「トマトと豆腐の卵炒め」

次に紹介するチンジャオロースにの献立の付け合わせは「トマトと豆腐の卵炒め」です。トマトと豆腐を卵とじのようにした副菜のレシピです。見た目も彩りよくボリューミーで食欲をそそります。炒めたトマトの甘みと酸味が、豆腐と卵でさらにまろやかになり意外とアッサリと味わうことが出来ます。

  • 水溶き片栗粉大さじ1
  • 完熟トマト2個
  • 豆腐半丁
  • ネギのみじん切り大さじ2
  • 卵2個
  • 油、酢、塩、コショウ、中華スープの素適量

  1. 豆腐とトマトは食べやすい大きさに切り、卵は溶いて少し酢を入れておきます。
  2. フライパンに油をひいて熱し、強火で卵を炒め半熟で皿に取り出します。
  3. フライパンに油とネギを入れ、ネギが香ったらトマトを入れ潰しながら炒めていきます。
  4. 水100㏄と中華スープの素、豆腐を入れフタをして数分煮込みます。
  5. 塩コショウで味をととのえ、一度火を消し水溶き片栗粉を加えたら火にかけ2分程煮込みます。
  6. 最後に卵を戻して、かき混ぜて出来上がりです。

ゴロゴロかぼちゃがおいしい「かぼちゃの中華煮」

次に紹介するチンジャオロースの献立の付け合わせは「かぼちゃの中華煮」です。かぼちゃの煮物というと和風が多いですが、こちらのレシピは中華スープの素を使い中華風の味付けに仕上がっています。かぼちゃは甘くホクホクとして柔らかく、スープが染み込み、濃い味のチンジャオロースがよく合い美味しい副菜です。

  • かぼちゃ1/8個
  • しいたけ3枚
  • 【A】醤油大さじ1/2
  • 【A】中華スープの素小さじ1/2
  • 【A】砂糖小さじ1/2
  • 【A】水1/2カップ
  • ごま油適量

  1. かぼちゃのわたと種を取り、2cm角に切り皮を少し剥きます。しいたけは四つ切にします。
  2. 小さい鍋にかぼちゃの皮を下にして並べ、しいたけ、【A】を入れて落とし蓋をして強火でかぼちゃが柔らかくなるまで10分程煮込みます。
  3. 器に盛り、ごま油を小さじ1かけたら出来上がりです。

チンジャオロース献立の付け合わせ「スープ編」

チンジャオロースと一緒に食べたい温かいスープを6品紹介しています。チンジャオロースの濃い味と一緒にスープを飲めば口の中はさっぱりと、さらに箸がすすみます。色々な野菜や具材を使った、美味しくて体も温まるスープのレシピとなっています。

生姜たっぷり温か「もやしと豆苗の中華スープ」

まずは紹介するチンジャオロースにピッタリ合うスープは「もやしと豆苗の中華スープ」です。生姜がたっぷり入っているので、ポカポカ体が温まるスープとなります。ごま油を最後にいれることで、香ばしい香りがさらに食欲をそそります。冬の寒い時期には特に食べたい美味しいスープのレシピです。

  • もやし1/2袋
  • 豆苗好みの量
  • 木綿豆腐一丁
  • 水500㏄
  • 塩小さじ1
  • コショウ適量
  • 鶏ガラスープの素大さじ1
  • すりおろし生姜大さじ2
  • 小ネギ(盛り付け用)少々

  1. 鍋に水500㏄を沸かし、もやし、豆苗を、豆腐を入れます。
  2. 鶏がらスープの素、塩コショウ、生姜を入れ味をととのえ、小ネギを散らしたらごま油を回し入れ出来上がりです。

のどごしつるんと優しい味「ワンタンスープ」

次のチンジャオロースに合うスープは中華の定番スープでもある「ワンタンスープ」です。ワンタンを包むのに少し手間はかかりますが、つるりとしたのどごしの優しい味は包んでよかったと思わせてくれます。茹でた中華麺を入れれば簡単にワンタンメンにもなるので、覚えておくと便利なレシピです。

  • ワンタンの皮10枚
  • 豚ミンチ50g
  • ネギみじん切り5cm
  • 生姜みじん切り5g
  • 片栗粉小さじ1
  • 酒大さじ1/2
  • 醤油、塩、コショウ各少々
  • 【スープ】鶏がらスープ400㏄
  • 【スープ】醤油大さじ1
  • 【スープ】塩小さじ1/2
  • 【スープ】コショウ少々

  1. ボウルにネギと生姜を入れ片栗粉をまぶし、豚ミンチ、酒、醤油、塩、コショウを入れます。
  2. 10等分にしたらワンタンの皮で包みワンタンを作ります。
  3. 鍋にスープの材料をすべて入れ、火にかけ沸騰させます。沸騰したらワンタンを入れ、ワンタンが透き通り浮き上がってきたら出来上がりです。

疲れた身体にしみる「レタススープ」

次に紹介するチンジャオロースに合うスープは「レタススープ」です。ふわふわの卵と、トウモロコシの甘さがとてもやさしい味に仕上がっています。レタスを最後に入れることで、見た目にもレタスの緑色が美しくシャキシャキとした食感が味わえます。トウモロコシが入っているので子どもも喜んで食べるスープです。

  • レタス2枚
  • 卵1個
  • コーン20g
  • 水600㏄
  • 中華スープの素小さじ1
  • 塩ひとつかみ
  • ごま油少々

  1. 鍋にお湯を沸かし中華スープの素と、塩、コーンを加え沸騰させます。
  2. 溶き卵を回し入れ、手早くかき混ぜます。
  3. 卵がふわりとしたら火を止め、レタスをちぎって入れごま油を数滴たらして出来上がりです。

とろとろ冬瓜とベーコンの旨味「冬瓜とベーコンの中華スープ」

次に紹介するチンジャオロースに合うスープは「冬瓜とベーコンの中華スープ」です。ベーコンの旨味と、とろとろになった冬瓜の相性は抜群です。栄養価が高く薬膳料理にも使われる冬瓜を簡単に食べられるスープのレシピとなります。

  • 冬瓜1/4個
  • ベーコン6枚
  • 水4カップ
  • コンソメの素10g
  • 塩少々
  • 黒コショウ好み
  • 水溶き片栗粉大さじ1
  • オリーブオイル大さじ1

  1. 皮とワタを取った冬瓜を一口大、ベーコンは1㎝幅に切ります。
  2. 鍋にオリーブオイルをひき、冬瓜とベーコンを軽く炒めます。
  3. 鍋に水を加え煮立たせたら、弱火で15分程煮込みます。
  4. コンソメを加えさらに10分程煮込みます。
  5. 塩コショウで味をととのえ、水溶き片栗粉でトロミをつけたら出来上がりです。

ホッとする味「中華たまごスープ」

次に紹介するチンジャオロース献立の付け合わせにピッタリのスープは中華料理店でもよく出てくる「中華たまごスープ」のレシピとなります。紹介するレシピは簡単にサッとできて、お店のような本格的な味に仕上がります。やっぱり中華にはたまごスープは外せないというかたにピッタリです。

  • 水450㏄
  • 卵1個
  • ネギ1/2本
  • 中華スープの素小さじ2
  • 塩小さじ1/2
  • 醤油大さじ1
  • ごま油小さじ1強
  • コショウ適量
  • 水溶き片栗粉大さじ2

  1. 鍋に水と中華スープの素、ネギを入れて中火にかけます。
  2. 煮立ったら塩コショウを入れ、味をととのえます。
  3. 火を止め、水溶き片栗粉を回し入れ混ぜ。次に溶き卵も回し入れます。
  4. 10秒ほどかき混ぜずに置き、弱火にかけ。温まったら火を止めてごま油とコショウを入れて軽く混ぜ合わせたらできあがりです。

野菜がたっぷり入った「春雨スープ」

次に紹介するチンジャオロースによく合うスープのレシピは「春雨スープ」です。春雨スープが好きな女性は多いと思いますが、こちらのスープは副菜と言っていいくらい、野菜をたっぷりと入れて作るレシピとなっています。冷蔵庫の中にある好きな野菜で作ることが出来ますので、チンジャオロースの時はついでに野菜室の整理がてら、春雨スープを作ってみるのもおすすめです。

  • 白菜3枚
  • 人参1/2本
  • 玉ねぎ1/4個
  • 刻みネギ適量
  • 春雨50g
  • 卵1個
  • 水800㏄
  • 【A】中華スープの素大さじ1と1/2
  • 【A】塩小さじ1/2
  • 【A】しょうゆ小さじ1/4

  1. 千切りにした人参、玉ねぎ、白菜を鍋に入れ、水を加えて柔らかくなるまで煮込みます。
  2. 野菜が柔らかくなったら10㎝程の長さに切った春雨を入れ、3分程煮込みます。
  3. 【A】を入れ混ぜたら、溶き卵を回し入れ刻みネギを散らしたら出来上がりです。

チンジャオロース献立の付け合わせ「サラダ・和え物」

チンジャオロースと一緒に食べたい、さっぱりサラダや和え物を5品紹介致します。チンジャオロース献立の付け合わせとして、サラダや和え物はとてもよく合います。色々な、タイプの違うサラダや和え物を紹介していますが、どれもチンジャオロースによく合う味になります。簡単で美味しいものが多いので是非、作ってみて下さい。

お弁当にももってこい「たたききゅうりのピリ辛中華和え」

まず紹介するチンジャオロースの献立の付け合わせにぴったりの副菜は「たたききゅうりのピリ辛中華和え」になります。このレシピはきゅうりをごま油とラー油を使ってピリッと辛く仕上げています。チンジャオロースを食べて濃い味の口の中へ、ピリリとしたアクセントになります。お弁当に入れても美味しい一品です。

  • 【A】きゅうり3本
  • 【A】サラダ油大さじ2
  • 【A】ごま油大さじ1
  • 【A】酢大さじ2
  • 【A】醤油大さじ1
  • 【A】砂糖小さじ1/4
  • 【A】塩コショウ少々
  • ラー油3滴
  • 糸唐辛子少々
  • 白ごま少々

  1. きゅうりを水洗いし両端を切り落としたら袋に入れ麺棒などで叩いてひびを入れ、手でちぎり食べやすい大きさにします。
  2. きゅうりの入った袋に【A】を入れ、よく揉み混みます。
  3. 糸唐辛子、白ごまを入れ、混ぜ合わせたらお皿に盛り付けラー油をたらし出来上がりです。

エスニックな味付けでさっぱり「春雨サラダ」

次に紹介するチンジャオロースの献立の付け合わせは「春雨サラダ」です。春雨サラダといえば中華風の味付けが多いですが、こちらはスイートチリソースとナンプラーを使ったエスニックな味わいになっています。チンジャオロースで濃いめの味になった口の中をサッパリとさせてくれる美味しい春雨サラダです。調味料を混ぜ合わせて春雨や野菜と和えるだけなのでとても簡単に作ることができます。
 

  • 人参4cm
  • キュウリ4cm
  • ハム2枚
  • 緑豆春雨30g
  • レモン汁大さじ1
  • 砂糖小さじ1
  • スイートチリソース大さじ1
  • ナンプラー小さじ2

  1. 調味料をすべてボウルに入れ混ぜ合わせ、千切りにしたハム、人参、キュウリを和えます。
  2. 茹でた緑豆春雨を食べやすい長さに切り、調味料を混ぜたボウルに加えたら出来上がりです。

春菊の香りがたまらない「トマトと春菊の中華サラダ」

次に紹介するのは、チンジャオロースによく合う「トマトと春菊の中華サラダ」のレシピとなります。口の中に入れると生の春菊の独特の香りがたまりません。春菊の緑と、トマトの赤が彩も良く、食卓を華やかにしてくれます。中華味のドレッシングとなっているので中華料理のチンジャオロースにも、とてもよく合うサラダになります。

  • トマト1個
  • 春菊2本
  • 玉ねぎ1/4個
  • 【A】おろしニンニク半片
  • 【A】酢大さじ1/2
  • 【A】ごま油大さじ1/2
  • 【A】砂糖小さじ1
  • 【A】塩コショウ、ゴマ各少々

  1. 春菊は葉を水にさらしザルに上げ、玉ねぎは薄くスライスし、トマトは一口大に切ります。
  2. 【A】を混ぜ合わせドレッシングを作ります。
  3. 器に春菊、トマト、玉ねぎを盛りつけ、作ったドレッシングを回しかけたら出来上がりです。

さっぱり梅肉とキュウリの食感に驚く「キュウリの梅和え」

チンジャオロースの献立の付け合わせに、サッパリとした「キュウリの梅和え」のレシピです。梅干しと甘酢を使い和えているのでサッパリとしているので、こってり濃い味のチンジャオロースにピッタリとなります。皮を剥いて麺棒で叩いたことで、キュウリがとても柔らかくなっています。いつもと違う食感のきゅうりを楽しめる珍しいレシピとなっています。

  • キュウリ3本
  • 梅干し2個
  • 甘酢大さじ1

  1. キュウリの端を落として皮を剥き、麺棒で叩き、一口大に切ります。
  2. 梅の種を取り、包丁で叩いて潰しペースト状にします。
  3. ボウルにすべての材料を入れ、かき混ぜたら出来上がりです。

相性抜群!マヨネーズとポン酢の和え物「オクラのマヨぽん」

次に紹介するのは、チンジャオロースの献立の付け合わせによく合う和え物「オクラのマヨぽん」のレシピとなります。マヨネーズのコクとサッパリしたポン酢の相性は抜群で、見た目とは違いサッパリとした味わいになっています。ネバネバしたオクラに、かつお節の風味も良く箸が止まらなくなるおいしさです。作り方もすごく簡単なので、チンジャオロースと一緒にササッと作ってみて下さい。

  • オクラ18本
  • マヨネーズ大さじ4
  • ポン酢大さじ2
  • 塩適量
  • かつお節適量

  1. お湯を沸かし、塩を入れ板ずりしたオクラを1~2分茹でます。
  2. オクラをザルにあげ、粗熱が取れたらヘタを取り乱切りにします。
  3. ボウルに入れ、マヨネーズとポン酢、かつお節でオクラを和えたら出来上がりです。

チンジャオロースの献立を楽しく美味しく考えよう!

チンジャオロースと一緒に食べたいおすすめの献立を17品紹介致しました。チンジャオロースの献立の付け合わせに食卓に一緒に並べて是非、召し上がってみて下さい。せっかくチンジャオロースを作るのならば、一緒に食べる献立も楽しく美味しく考えてみましょう。ピッタリ合う献立が出来れば、チンジャオロースがさらに美味しく食べられると思います。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ