大葉×長芋の人気レシピ!シャキシャキ感がたまらない和え物も!

大葉と長芋を組み合わせて作る人気レシピをまとめました。シャキシャキ食感の長芋と爽やかな大葉の風味を活かした、おつまみやご飯のおかずにぴったりな簡単レシピが満載です。ジャンルごとに分けてレシピを紹介しているので、参考にしてみてください。

大葉×長芋の人気レシピ!シャキシャキ感がたまらない和え物も!のイメージ

目次

  1. 1大葉と長芋のレシピを紹介!
  2. 2大葉と長芋の簡単人気レシピ【和え物】
  3. 3大葉と長芋の簡単人気レシピ【焼き物】
  4. 4大葉と長芋の簡単人気レシピ【揚げ物・その他】
  5. 5大葉と長芋のレシピまとめ

大葉と長芋のレシピを紹介!

大葉と長芋を組み合わせて作る人気レシピを、3つのジャンルに分けて紹介します。香り豊かな大葉と長芋を組み合わせれば、ご飯のおかずもおつまみも簡単に作ることができます。あまりがちな大葉の大量消費に役立つレシピや、長芋の粘りを活かしたアイデアレシピが満載です。

そのまま生で食べる和え物の他、揚げ物や焼き物のレシピもまとめたので参考にしてください。

大葉と長芋の簡単人気レシピ【和え物】

長芋の梅和え

【材料】

  • 長芋…15cm
  • 梅干し…2個
  • 大葉…1〜2枚
  • 昆布醤油…小さじ1

【作り方】
  1. 梅干しの種を取り除き、果肉を包丁で叩いて細かくします。
  2. 大葉はよく水洗いし、千切りにします。
  3. 長芋は皮をむき、千切りにします。
  4. 全ての材料をよく和え、器に盛り付けたら刻んだ大葉をのせて完成です。

シャキシャキした食感と、梅干しの酸味が効いたさっぱりした和え物です。ワンボウルで簡単に作れますので、献立にもう一品という時にぴったりです。梅の酸味で食欲がない時や、夏バテ気味の時でもさっぱり食べられるでしょう。

長芋の梅もずく酢和え

【材料】

  • 海からサラダフレーク…72g(1パック)
  • 長芋…100g
  • はちみつ梅干し…大粒1個
  • もずく酢…1パック
  • 大葉…3枚

【作り方】
  1. 梅干しの種を取り除き、包丁で叩きます。
  2. 長芋は皮をむき、短冊切りにします。
  3. (1)(2)をボウルに入れ、サラダフレークをほぐして加えます。
  4. もずく酢を加えて混ぜ合わせ、刻んだ大葉を乗せたら完成です。

もずく酢と梅干しの酸味でさっぱり食べられる和え物です。長芋ともずくのネバネバ食材を組み合わせた、ヘルシーで健康効果も期待できる一品です。シャキシャキした歯ごたえと、もずくのつるっとした食感、大葉の香りと梅干しの絶妙な組み合わせを味わってください。

山形のだし

【材料】

  • なす…大1本
  • きゅうり…2本
  • ミョウガ…2本
  • 大葉…6枚
  • 長芋…2cmくらい
  • めんつゆ…大さじ5

【作り方】
  1. なすを角切りにし、水にさらします。
  2. きゅうりを角切りにし、ミョウガと大葉をみじん切りにします。
  3. なすの水気を絞って器に入れ、(2)も混ぜます。
  4. 長芋も角切りにして加え、めんつゆを入れてよく混ぜ合わせます。
  5. 冷蔵庫に入れて30分ほど冷やしたら完成です。

「だし」とは、夏野菜と香味野菜を醤油などに漬け込んだ、山形の郷土料理です。ご飯の上にかけたり、薬味として料理の上にかけたり、何かと使える万能料理です。調味料はめんつゆだけですが、細かく切った野菜の旨味が絶妙に混ざり合い、なんとも言えない美味しさになります。

冷蔵庫に入れて30分ほどで食べられますが、味が染み込むほどに美味しくなりますので、翌日以降に食べると良いでしょう。あっという間になくなる美味しさですので、多めに作っておくことをおすすめします。

大葉と長芋のわさび醤油和え

わさびのツンとした辛さがやみつきになる、おつまみに最適な一品です。大葉と長芋があればあっという間に出来上がる簡単料理で、箸休めや夕飯のおかずにもおすすめです。長芋は切り方で食感が変わりますので、お好みの太さに切ってください

山芋と大葉のわさび醤油和え レシピ・作り方 by libre*|楽天レシピ

山芋と大葉のサラダ

暑い日でもさっぱり食べられる、夏バテ知らずの簡単サラダです。ドレッシングにハチミツを加えているので、酢の酸味が和らぎ食べやすいでしょう。酢、ハチミツ、大葉、長芋など、疲労回復効果が高い食材がたっぷりの体に嬉しい一品です。

山芋と大葉のトマトサラダ レシピ・作り方 by libre*|楽天レシピ

大葉と長芋の簡単人気レシピ【焼き物】

焼きとろろのパルメザン風味

【材料】

  • 長芋…50g
  • 塩…0.1g
  • こしょう…0.01g
  • 片栗粉…3g
  • オリーブオイル…5g
  • パン粉…0.5g
  • パルメザンチーズ…2g
  • 大葉…2g

【作り方】
  1. 長芋は皮をむき、おろし金ですりおろします。
  2. ボウルに(1)と塩こしょう、片栗粉を加えて混ぜます。
  3. フライパンにオリーブオイルを熱し、(2)を入れて中火で両面焼きます。
  4. パン粉を200度のオーブンで色づくまで加熱します。
  5. 器に盛り付け、加熱したパン粉を刻んだ大葉、チーズを乗せて完成です。

とろろ焼きにチーズを組み合わせた、低カロリーでヘルシーな一品です。カロリーや塩分が少なめですが、チーズや大葉など香りが強い食材を組み合わせているので物足りなさを感じません。ふわっとした食感とチーズの香りを楽しめる、健康を意識した方に人気のレシピです。

たたき長芋のもっちりてりたまつくね

【材料】

  • 鶏ひき肉…150g
  • 長芋…100g
  • 梅干し…1個
<A>
  • 卵白…1個分
  • 片栗粉…大さじ2
  • 生姜…小さじ2
  • サラダ油…大さじ1
<B>
  • 酒…大さじ1
  • みりん…大さじ1
  • 醤油…大さじ1
  • 砂糖…小さじ1
<仕上げ用>
  • 大葉…6枚
  • 卵黄…1個分

【作り方】
  1. 長芋にフォークを刺し、直火で表面を焼いてひげ根を取ります。
  2. ビニール袋を二重にして(2)を入れて袋口を閉じ、麺棒で叩き潰します(20gは仕上げ用)
  3. (2)のビニール袋に種を取った梅干しを入れて、叩きます。
  4. 鶏ひき肉とAの材料を入れて、粘りが出るまでよく揉み込みます。
  5. フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、鶏肉をスプーンですくって焼きます。
  6. 焼き色がついたら裏返し、蓋をして弱火で3分ほど蒸し焼きにします。
  7. Bの材料を加えたら照りが出るまで、上下返しながら煮からめます。
  8. 器に大葉を敷きつくねを乗せ、仕上げ用の長芋と卵黄を添えたら完成です。

長芋を皮ごと使った、ボリューム満点のつくねです。ビニール袋を使うので簡単に調理でき、洗い物も少なくて済みます。皮をむく手間も、すりおろす手間もいらないので、長芋調理が面倒という方にも人気のレシピです。

豚と長芋の梅しそ巻き

【材料】

  • 豚バラスライス…200g
  • 長芋…100g
  • 大葉…2枚
  • 練り梅チューブ…適量
  • アスパラ…3本
  • 塩こしょう…少々

【作り方】
  1. ラップの上に豚肉を3枚重なるようにしき、半分に切った大葉を乗せます。
  2. スティック状に切った長芋を大葉の上に乗せたら梅チューブを塗ります。
  3. ラップを使いながら豚肉を巻き、形を整えます。
  4. パーラーでアスパラの皮をむき、半分にカットします。
  5. フライパンに油をしかず、巻き目が下になるように豚肉を置いて中火で焼きます。
  6. 豚肉に火が通ってきたらあぶパラを加え、塩こしょうします。
  7. 一口サイズにカットして盛り付けたら完成です。

長芋に豚肉を巻いた、食べ応えのある一品です。大葉の香りと梅の酸味で豚バラ肉もさっぱり食べられます。豚肉から油が出るので、焼く際は油なしで調理しましょう。巻き目を下にすると、崩れにくく綺麗に焼きあがります。

山芋の和風グラタン

【材料】

  • 山芋…450g(約20cm)
  • 鶏ささみ…2本
  • 卵…1個
  • 梅肉…大さじ1と1/2
  • ピザ用チーズ…30g
  • 大葉…2〜3枚
  • 醤油…小さじ1/2
  • 酒…大さじ1
  • 塩こしょう…少々

【作り方】
  1. 耐熱皿にささみを並べ、酒と塩こしょうを振りラップして600wのレンジで3分加熱します。
  2. 粗熱が取れたら一口大に割いておきます。
  3. 山芋をすりおろしボウルに入れ、梅肉、醤油、卵を加えてよく混ぜます。
  4. ささみを加えてさらに混ぜたら耐熱皿に入れてチーズをかけます。
  5. トースターで5分焼いたら、千切りにした大葉を乗せて完成です。

梅と大葉が香る、新食感の和風グラタンです。ホワイトソースを使っていないので軽めで、さっぱり食べることができます。鶏肉が入っているのでボリューム感はありますが、ヘルシーでダイエット中でも罪悪感なく食べることができるでしょう。

青しそのヘルシーふんわり焼き

はんぺん、長芋、豆腐を混ぜて焼いた、ふんわりヘルシーな一品です。かつおだしを加えているので旨味が強く、ピリッと辛いからし醤油と相性抜群です。桜えびやごまを加えてアレンジするのもおすすめです。

青しそのヘルシーふんわり焼き レシピ・作り方 by ゆめころりん|楽天レシピ

大葉と長芋の簡単人気レシピ【揚げ物・その他】

山芋の海苔&大葉揚げ

【材料】

  • 長芋…細め10cm
  • 発芽大豆か豆(無くても可)…約20粒
  • めんつゆ…大さじ1弱
  • 海苔…1枚
  • 大葉…2枚

【作り方】
  1. 長芋をフードプロセッサーで撹拌し、発芽大豆を刻んで加えます。
  2. めんつゆを加えてよく混ぜ合わせます。
  3. 海苔を短冊状に切り、(2)を乗せて挟んで油で揚げます。
  4. 同じように大葉で(2)を挟み、からりと揚げたら完成です。

ふわっとした食感が楽しめる、長芋の揚げ物です。タネがふんわりしているので揚げる際は、固まるまで触らないようにしましょう。両面こんがり色付けばOKです。塩や抹茶塩をつけて、出来立てを頬張ってください。

長芋の梅しそ天ぷら

【材料】

  • 長芋…200g
  • 梅干し…3粒
  • 大葉…8枚
  • 天ぷら粉…50g
  • 冷水…75cc
  • サラダ油…適量

【作り方】
  1. ボウルに天ぷら粉と冷水を入れて混ぜて、衣を作ります。
  2. 長芋は1cm幅の拍子切りにします。
  3. 梅干しはタネを取り、包丁で叩きます。
  4. 大葉に梅を塗り、長芋を巻きます。
  5. (4)に衣をつけて170度のサラダ油で、1〜2分揚げます。

長芋に大葉を巻いてからりと揚げた、さっぱり食べられる天ぷらです。長芋は揚げることで和え物とはひと味違うホクホク食感になります。衣は時間が経つと粘りが出るので、揚げる直前に作りましょう

とろろ明太うどん

【材料】

  • 冷凍うどん…2玉
  • 長芋…300g
  • 明太子…1腹(60g)
  • めんつゆ (3倍濃縮)…大さじ1
  • 卵黄…2個分
  • 大葉…4枚
  • 刻み海苔…1g

【作り方】
  1. 明太子は皮を除き、中身を取り出します。
  2. 大葉は千切りにします。
  3. 長芋は皮をむき、ビニール袋に入れて麺棒で固まりが残る程度に叩きます。
  4. (3)のビニール袋に(1)とめんつゆを加え、均一になるよう揉み込みます。
  5. 耐熱容器に冷凍うどんを入れてふんわりラップし、表記通り加熱します。
  6. 加熱したら冷水にさらし、水気を切ります。
  7. 器にうどんを盛り、(4)のとろろをかけ、卵黄、大葉、刻み海苔を乗せたら完成です。

明太子の旨味がうどんに絡む、冷やしうどんの人気レシピです。長芋を叩くときは、適度に固まりが残るように叩きましょう。とろとろの部分とシャキシャキした2種類の食感を楽しめます。

まぐろの山かけ丼

【材料】

  • まぐろぶつ切り…160g
  • 長芋…200g
  • 大葉…5〜10枚
  • たくあん…100g
  • 温かいご飯…どんぶり2杯分
  • いりごま…適量
<A>
  • 酒…大さじ1
  • みりん…大さじ1
  • 醤油…大さじ2

【作り方】
  1. まぐろの水気をキッチンペーパーで拭き取り、ビニール袋に入れます。
  2. Aの調味料を加え、空気を抜いて口を閉じて、冷蔵庫で30分以上漬けます。
  3. 長芋はすりおろします。
  4. どんぶりにご飯を盛り、とろろとまぐろを乗せます。
  5. 大葉は千切り、たくあんは細切りにし、お好みで乗せます。
  6. 仕上げにいりごまを振りかけたら完成です。

しっかり味が染みた、まぐろととろろの組み合わせが絶品な山かけ丼の作り方です。お店で食べるような山かけ丼も、レシピさえ覚えてしまえば簡単に作ることができます。調味料の割合を覚えれば、まぐろ以外の刺身でも応用できるのでお好みの魚で作ってみてください。

長芋の春巻き

【材料】

  • 春巻きの皮(大判サイズ)…5枚
  • 長芋…120g
  • 梅干しの果肉(皮も含め)…大さじ1/2
  • 大葉…20枚
  • 薄力粉…大さじ1
  • 水…大さじ1
  • 揚げ油…適量

【作り方】
  1. 長芋は皮をむき、3mm幅の短冊切りにします。
  2. 大葉は軸を切り落とします。
  3. 梅干しは包丁で叩いておきます。
  4. 春巻きの皮は三角に折って切ります。
  5. 薄力粉と水を器に入れて混ぜ合わせます。
  6. 春巻きの皮に大葉2枚を折って乗せ、梅干し、(1)をおきます。
  7. (5)を端に塗って包み、乾燥させないように布巾を被せておきます。
  8. 全て包み終わったら160度に熱した油で揚げて、2分程経ったら170度に温度を揚げます。
  9. 返しながら両面からりと揚げたら完成です。

春巻きの皮で長芋と大葉を包んで揚げた、パリパリ食感の揚げ物です。具材が多すぎると皮が破れるので、包むときは入れすぎないように注意しましょう。初めは低めの温度でじっくり揚げ、2分程したらやや温度を高くするのがカラッと仕上がるコツです。

大葉と長芋のレシピまとめ

長芋と大葉を組み合わせて作る、人気レシピを15選紹介しました。長芋は触ると痒くなるため、調理が苦手という方も多いでしょう。すりおろす際はフードプロセッサーや、ビニール袋に入れて麺棒で叩くと簡単にとろろ状にすることができるので試してみてください。

長芋と大葉は相性が良く、そのままでも焼いても揚げても美味しく食べることができます。どのレシピも簡単に作れますので、ぜひ参考にしてください。

Thumb大葉は洗うほうがいい?下処理の仕方や洗った方が良い理由を解説! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb 長芋の唐揚げ人気レシピ!サクサク&ホクホクが同時に楽しめるおすすめ料理 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb大葉の人気レシピ!サラダにパスタなどおすすめの副菜は?大量消費も! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ