タバスコを使ったレシピ!簡単・消費でおすすめは?おつまみ・おかずにも!

タバスコの消費に便利なレシピを紹介します!ピリッとした辛さと酸味が合わさったタバスコは、世界中で愛される辛味調味料です。トマトを使った自家製サルサソースやジャンバラヤ、簡単おつまみなど試したくなるレシピが満載です。

タバスコを使ったレシピ!簡単・消費でおすすめは?おつまみ・おかずにも!のイメージ

目次

  1. 1タバスコの簡単消費レシピを一挙紹介!
  2. 2タバスコはどんな調味料?
  3. 3タバスコの簡単消費レシピ【おつまみ】
  4. 4タバスコの簡単消費レシピ【おかず】
  5. 5タバスコの簡単消費レシピ【主食】
  6. 6タバスコの簡単消費レシピまとめ

タバスコの簡単消費レシピを一挙紹介!

ピリッとした辛さと酸味が特徴的な調味料、タバスコ。料理の風味づけやパスタ、ピザの仕上げにかけるなど食事に欠かせないという方も多いのではないでしょうか?

本記事ではタバスコの基本情報と消費に便利な簡単レシピを紹介します。ピリ辛のおつまみから刺激的な辛さのおかずまで気になるレシピが盛りだくさんです。ぜひ辛いものが好きな方は参考にしてみてください。

タバスコはどんな調味料?

タバスコの種類と原材料

タバスコの原材料は唐辛子、岩塩、ビネガー(穀物酢)です。一般的にはすりつぶした唐辛子に塩をかぶせて発酵、熟成させ、酢を加えたものが製品として販売されています。和食に使われることはあまりありませんが、海外ではホットソースの定番として親しまれています。

代表的な種類にはペパーソース、ガーリックペパーソース、ハバネロソース、ハラペーニョソース、チポートレイペパーソースがあり、それぞれ原材料や辛さが異なります。

タバスコに含まれる成分

タバスコに多く含まれる成分はナトリウムやビタミンAなどで、岩塩を原材料としているだけに塩分が高めです。料理の味つけに使用する際は、塩味が強くなりすぎないように気をつけましょう。

タバスコの賞味期限

タバスコ(ペッパーソース)の賞味期限は未開封で約5年です。種類別に見るとハラペーニョソースとチポートレイペッパーソースは未開封で約1年半、ハバネロソースとガーリックソースは未開封で約2年です。外箱上部に期限が印字されていることが多いため、箱を残しておくか瓶に年月日を記入しておくとよいでしょう。

タバスコの簡単消費レシピ【おつまみ】

ちくわマルゲリータ

【材料】

  • ちくわ2袋(8本)
  • とろけるチーズ50g
  • ウインナー3本
  • ミニトマト3個
  • Aケチャップ40g
  • Aタバスコ少々
  • 乾燥パセリ少々

【作り方】
  1. ちくわは縦半分に切り、ミニトマトとウインナーは粗みじん切りにします。
  2. Aの材料を混ぜ合わせます。
  3. ガスコンロのグリルの天板にアルミホイルを敷き、ちくわを並べて2を塗ります。
  4. ミニトマト、ウインナー、とろけるチーズをのせてチーズに焦げ目がつくまで焼きます。
  5. 器に盛り、乾燥パセリを振ったら完成です。

お酒のおつまみにぴったりなちくわを使った簡単マルゲリータです。ピリ辛のケチャップソースがスパイシーでビールもどんどん進みます。出来立てはチーズがとろりとしていてクセになる美味しさです。冷めても美味しいのでお弁当のおかずにしてもよいでしょう。

ゴロゴロ野菜の自家製サルサソース

【材料】

  • トマト2個(400g)
  • 玉ねぎ1/2個
  • ピーマン2個
  • にんにくのみじん切り1片分
  • オリーブオイル大さじ2
  • Aケチャップ大さじ3
  • Aレモン果汁小さじ2
  • Aタバスコ5滴
  • A塩こしょう少々

【作り方】
  1. ピーマン、玉ねぎ、トマトは1cmの角切りにします。
  2. 鍋にオリーブオイルを熱し、にんにく、玉ねぎ、ピーマンを加えて中火で炒めます。
  3. にんにくの香りが立ったらトマトとAの材料を入れ、中火で5~8分ほど煮込んで火から下ろします。
  4. 熱いうちに煮沸消毒した瓶のギリギリまで流し入れ、蓋をした状態で逆さにして粗熱を取ったら完成です。

トルティーヤやタコスにおすすめの手作りサルサソースです。レモンとタバスコを加えたソースは本格的な味わいでメキシコ料理にもよく合います。美味しく作るコツは野菜を大きめに切って食感よく仕上げることです。ワカモレと合わせたり、グリルした魚や肉にかけたりしても美味しくいただけます。

タバスコザーサイの旨プチトマトシュリンプ

【材料】

  • プチトマト10個
  • ザーサイ30g
  • 冷凍むきエビ100g
  • A塩・黒こしょう各軽く3振り
  • Aタバスコ小さじ1
  • A醤油小さじ0.7
  • Aごま油小さじ0.5
  • 料理酒100ml(茹で用)

【作り方】
  1. 耐熱ボウルに冷凍むきエビ、料理酒、水(分量外)600mlを入れ、ラップをせずに600Wの電子レンジで8分加熱します。
  2. プチトマトは半分に切り、ザーサイは細かいみじん切りにします。
  3. 1を水洗いしてザルに上げ、水気を切ります。
  4. ボウルに2、3、Aの材料を入れ、全体を混ぜ合わせたら完成です。

冷凍むきエビ、ザーサイ、プチトマトをピリ辛だれで和えた簡単おつまみはいかがでしょうか?一人前のカロリーがわずか73kcalのとてもヘルシーな副菜です。作ってすぐに食べることもできますが、冷蔵庫で冷やすと更に美味しくなります。タバスコの消費レシピとしてぜひレパートリーに加えてみてください。

S.Gチーズ

【材料】

  • ウインナー10本
  • ピザ用チーズ適量
  • にんにく6片
  • 塩適量
  • こしょう適量
  • タバスコ好きなだけ

【作り方】
  1. ウインナーは食べやすい大きさに切り、にんにくは薄切りにします。
  2. スキレットなどにウインナー、ピザ用チーズ、にんにくをのせ、塩こしょうを振ります。
  3. トースターで7~8分ほど焼き、仕上げにタバスコをかけたら完成です。

刺激的な辛さがクセになるウインナーのトースター焼きです。とろけるチーズがウインナーに絡み、ピリッとした辛さがやみつきになります。パンチのあるにんにくの香りも相まってビールが進むこと間違いなしでしょう。辛いものが好きな方は、史上最高の辛さといわれるスコーピオンソースをかけるのもおすすめです。

ボイルホタルイカのセビーチェ

中南米の名物料理、セビーチェをホタルイカで作っています。酸味と辛みが絶妙なバランスで合わさり、ホタルイカが絶品のマリネに仕上がります。材料を混ぜるだけと作り方は簡単なので、急な来客へのおつまみとしてもおすすめです。

ボイルホタルイカのセビーチェ 作り方・レシピ | クラシル

牡蠣とチーズの春巻き

春巻きの皮に牡蠣とスライスチーズを包んだカリッと美味しい簡単おつまみです。牡蠣の旨みとチーズの塩味が口いっぱいに広がり、ピリッとした辛さが後を引きます。レモンをかけると酸味がアクセントになってひと味違う美味しさが楽しめます。

サクッと香ばしい! 牡蠣とチーズの春巻きのレシピ動画・作り方 | DELISH KITCHEN

タバスコの簡単消費レシピ【おかず】

タバスコチキン

【材料】

  • 鶏もも肉1枚
  • 揚げ油適量
  • 醤油大さじ
  • Aにんにくのすりおろし少々
  • A生姜のすりおろし少々
  • Aこしょう少々
  • Aタバスコ20滴
  • B水大さじ1
  • B酒大さじ1
  • B塩ひとつまみ
  • Bマヨネーズ大さじ1
  • B片栗粉大さじ2

【作り方】
  1. 鶏もも肉にフォークで穴を開け、ひと口大に切ります。
  2. Aの材料と1を袋に入れてよく揉み込みます。
  3. Bの材料を2に入れ、粉っぽさがなくなるまで全体を揉み込みます。
  4. 180℃に熱した揚げ油で3を上げたら完成です。

唐揚げに辛さをプラスした旨辛チキンです。外はカリッと中はジューシーで、ご飯はもちろんお酒のおつまみにも抜群に合います。たっぷりとタバスコを入れているので大量消費にもおすすめです。

鶏むね肉のタバスコ焼き

【材料】

  • 鶏むね肉1枚(300g)
  • ブロッコリー1/2株
  • ミニトマト3個
  • 塩小さじ1/2
  • 黒こしょう適量
  • マヨネーズ適量
  • Aタバスコ小さじ1/2
  • Aレモン汁大さじ1
  • Aケチャップ小さじ1
  • Aはちみつ小さじ1/2
  • Aおろしにんにく小さじ1/4

【作り方】
  1. 鶏むね肉はフォークで全体を刺し、塩と黒こしょうを振ってポリ袋に入れます。Aの材料を加えて口を閉じたら手で揉んでなじませ、室温で30分から1時間置きます。
  2. ブロッコリーはレンジで蒸します。
  3. オーブントースター(1000W)のトレイにアルミホイルを敷き、1を皮目を上にしてのせます。12~13分焼いた後、トースターの中に入れたまま5分ほど予熱で火を通します。
  4. 粗熱が取れたら好みの厚さに切ります。皿に盛り付けて2とミニトマトを添え、マヨネーズをかけたら完成です。

今晩のおかずにしっとり美味しい鶏むね肉のトースター焼きはいかがでしょうか?余熱でじっくり火を通すため、柔らかくてジューシーに仕上がるのがポイントです。辛さは控えめで風味づけ程度なので、辛いものが好きな方はタバスコの量を増やしてもよいでしょう。程よい酸味とにんにくの香りも食欲をそそります。

辛ケチャチキン

【材料】

  • 鶏もも肉400g
  • 塩適量
  • こしょう適量
  • サラダ油大さじ1
  • Aタバスコ小さじ1
  • A一味唐辛子小さじ1
  • 乾燥パセリ好みの量
  • B水50cc
  • Bケチャップ大さじ4
  • B鷹の爪1本

【作り方】
  1. 鶏もも肉はひと口大に切り、塩こしょうを振ります。
  2. スキレットにサラダ油を引いて中火で熱し、鶏もも肉を入れます。片面を6分焼いたら裏返し、もう片面を5分焼いて火を通します。
  3. Bの材料を入れて絡ませ、Aの材料を加えます。乾燥パセリをかけたら完成です。

タバスコ、一味唐辛子、唐辛子をトリプルで使った辛さ際立つ鶏料理です。ガツンとした辛さが全面に出ていて、火を噴くような刺激的なおかずに仕上がります。お酒にも合うのでおつまみとして振る舞うのもおすすめです。スキレットで作れば、おもてなしの際もそのままテーブルに出せます。

豚薄切り肉のゆずタバスコあえ

さっぱりとしたおかずが食べたい時は、ボイルした豚肉を和え物にしてみませんか?ゆずの爽やかな香りが豚肉の脂身をさっぱりと仕上げてくれます。ピリッとした辛さがスパイスになって食欲がなくてもペロリと食べられるでしょう。

豚薄切り肉の、ゆず・タバスコあえ by せりみつなさん | レシピブログ - 料理ブログのレシピ満載!

しらすの厚揚げイタリアンサンド

厚揚げにトマトやチーズ、バジルをはさんだ斬新なアイデアレシピです。淡白な厚揚げにピリ辛のケチャップソースを塗ることで、意外なほどチーズやバジルがよく合います。しらすの塩味も程よくきいていて、お酒のおつまみとしても喜ばれること間違いなしです。

とろーりおいしい♪ しらすの厚揚げイタリアンサンドのレシピ動画・作り方 | DELISH KITCHEN

かますのフライ サルサソース

自家製サルサソースをかけていただく魚のフライです。レシピではかますを使っていますがタラや鮭、カジキマグロなどでも美味しく作れます。ぜひ衣がサクサクの揚げたてを味わってみてください。

サクッとふんわり かますのフライ サルサソースのレシピ動画・作り方 | DELISH KITCHEN

タバスコの簡単消費レシピ【主食】

鶏むね肉の卵焼きナポリタン

【材料】

  • 鶏むね肉1枚(300g)
  • Aタバスコ小さじ1
  • A塩こしょう少々
  • オリーブオイル大さじ1
  • 玉ねぎ1/2個
  • マッシュルーム3個
  • ピーマン2個
  • Bケチャップ大さじ3
  • Bコンソメ小さじ1/3
  • 卵1個

【作り方】
  1. 鶏むね肉は余分な皮と脂を取り除きます。玉ねぎは1cm幅のくし切りに、マッシュルームは石づきを取り除いて5mm幅に切ります。ピーマンは縦半分に切ってヘタと種を取り除き、5mm幅に切ります。卵は溶いておきます。
  2. 鶏むね肉を1cm幅のそぎ切りにしてボウルに入れ、Aの材料を加えて揉み込み10分漬けます。
  3. フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、2を炒めます。片面を焼いたら裏返し、玉ねぎ、マッシュルームを入れます。
  4. 野菜がしんなりとしてきたらピーマンを入れて炒め合わせ、油がまわって火が通ったらBの材料を加えて炒め合わせます。
  5. 具材を中心に寄せて空いたスペースに溶き卵を流し入れ、卵が半熟になったら完成です。

卵の黄色が目を引く鶏むね肉のナポリタンです。ふんわりとした半熟卵がピリ辛チキンに絡み、辛さだけでなく優しい味わいも楽しめる一皿です。用意する材料は多いですが、順番に炒めていくだけなので意外と簡単に作れます。タバスコの消費レシピとしてレパートリーにぜひ加えてみてください。

ヒーハーライス

【材料】

  • ソーセージ4本
  • にんにく3片
  • 玉ねぎ1/4個
  • ご飯茶碗2杯分
  • サラダ油大さじ1
  • 糸唐辛子お好みで
  • A中濃ソース大さじ2
  • Aタバスコ大さじ1
  • A塩適量
  • Aこしょう好きなだけ

【作り方】
  1. ソーセージは食べやすい大きさに、玉ねぎはみじん切りに、にんにくは半分に切ります。
  2. フライパンにサラダ油を中火で熱し、にんにく、玉ねぎを炒めます。香りが出てきたらソーセージを入れて炒めます。
  3. ご飯を入れてAの材料を加え、よく炒めて皿に盛り付けます。粗めのこしょうと糸唐辛子をかけたら完成です。

ピリピリとした刺激的な辛さがやみつきになるチャーハンです。一人分のレシピですが小さな器に小分けにすれば、おつまみとしても食べられます。大さじ1杯のタバスコを使っているため、期限間近の消費レシピとしてもおすすめです。

ナスとベーコンのピリ辛もちもちニョッキ

時間に余裕のある日には、じゃがいもの手作りニョッキに挑戦してみませんか?自家製のニョッキはもちもちとした食感で美味しさも格別です。ピリ辛のトマトソースにはカットトマト缶を使い、手早く簡単に仕上げましょう。

ナスとベーコンのピリ辛もちもちニョッキ 作り方・レシピ | クラシル

炊飯器でがっつりジャンバラヤ

ジャンバラヤは、スパイシーな辛さがクセになるアメリカのケイジャン料理の1つです。炊飯器を使う簡単レシピですが、野菜と鶏肉の旨みがご飯に染み込んで本格的な味わいに仕上がります。

ジューシーな仕上がり♪ 炊飯器でがっつりジャンバラヤのレシピ動画・作り方 | DELISH KITCHEN

タバスコの簡単消費レシピまとめ

本記事ではタバスコの基本情報と消費に便利な簡単レシピを紹介しました。唐辛子、岩塩、ビネガーから作られるタバスコは酸味と辛みが合わさった人気の調味料です。

料理の仕上げや風味づけに使われることが多いですが、使い方やアレンジは自由自在。さまざまな食材と相性が良いので、ぜひいろいろ試して自分好みの食べ方を見つけてみてください。

Thumbタバスコおすすめランキング!選び方や種類と活用レシピを紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbハラペーニョとは?おすすめレシピからタバスコとの辛さの違いについて! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbタバスコの賞味期限の表示の見方は?開封後の保存法で美味しさキープ! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ