筋トレを2ヶ月すると体はどう変化する?効果を感じるタイミングは?

筋トレを2ヶ月継続することにより、体がどのように変化するのかを解説します。筋トレを始めると初期効果が現れるのが2ヶ月ほどになり、見た目にも変化が伴います。本記事では、筋トレを2ヶ月以上継続させるコツや女性におすすめの筋トレまで紹介します。

筋トレを2ヶ月すると体はどう変化する?効果を感じるタイミングは?のイメージ

目次

  1. 1筋トレを2ヶ月続けた時の体の変化を紹介!
  2. 2筋トレを2ヶ月すると初期効果が起こる理由
  3. 3筋トレを継続させるコツ
  4. 4筋トレを2ヶ月続けたい女性にもおすすめなメニュー
  5. 5筋トレを2ヶ月した時の体の変化まとめ

筋トレを2ヶ月続けた時の体の変化を紹介!

「継続は力なり」という言葉がありますが、何事も継続をすることで結果が見えてくるといいます。男性と女性どちらにも人気の筋トレも、継続することで効果が見えてくるでしょう。「筋トレをしていても効果が見えない」「筋トレを続けるのに意味はあるの?」「筋トレでは痩せない?」と開始当初は思う方が少なくありません。

この記事では、筋トレを2ヶ月続けることによって、体がどのように変化するのか?という点に着目していきます。筋トレを継続させるコツや女性でも取り入れやすい簡単な筋トレも、詳しく紹介します。

筋トレを2ヶ月続けると初期効果が見られる

筋トレは継続することが大切ですが、急に効果が見られるのが2ヶ月目とされています。その理由として、筋トレを開始することで、初期効果が見えることにあります。最初の2ヶ月で初期効果が出ることで、2ヶ月を超えると筋トレが楽しくなってくるでしょう。効果が実感できないと、継続するのも難しいです。

筋トレはしっかりコツを抑えて行なうことにより結果が見えるので、初心者の方でも続けやすいとされています。筋トレを始めようと思っている方は、初期効果の見られる2ヶ月までは必ず行なうとスケジュールを立てるのがおすすめされています。

持てる重量や負荷が上昇する

筋トレを2ヶ月続けることで見えてくる成果として、まずは持てる重量や負荷が開始時よりも上昇します。2ヶ月の間でしっかり基礎の筋トレを身につけることで、10~30%程度の負荷に対する筋力が上昇するとされています。開始時に持ち上げていた重量にプラスの重さを加えても、軽々と持ち上げられます。それほどに筋力が変化しているのです。

反復回数が増える

反復回数も筋トレを継続していることで、格段に増えるでしょう。初期の頃の自分の反復数を計測しておくと、2ヶ月後の自分の反復回数と比較することができます。開始時と比較して同様の重量で計測をして、どれくらい回数が伸びているのか?という点に注目してみてください。

筋肉繊維の肥大が確認できる

トレーニング開始時と比べて、体が一回り大きくなりました。とくに、胸筋の周りがはっきりと筋肉が付きました。広背筋が付いた&起立筋もハッキリとしました。いい感じに筋肉が付いたので、それっぽくなった気がする。2ヶ月半でこの成果ならいいほうなんじゃないかなーと。

筋トレを始める理由には「筋力をアップしたい」「ダイエットとして取り入れたい」など、さまざまです。筋力をアップさせたいと考える方は、2ヶ月の筋トレをすることで筋肉が付いてきていることに気付けます。筋肉繊維が肥大することにより、その状態を目で見て確認できます

体にある筋肉繊維がそれぞれ肥大するので、全身をまんべんなく筋トレしていれば見た目の変化にも気付くでしょう。

着衣状態での見た目

着衣状態では筋肉部分が見えないことが多いため、見た目ではあまり変化を感じないかもしれません。ですが、開始直後の着衣のある自分の写真などと比較すると、体の変化に気付くでしょう。

筋トレの初期効果として、胸と腕、背中に特に効果が見られます。3つのポイントを見比べると、着衣状態でも体の変化に気付くでしょう。男性はもちろんのこと、女性でも同様に体の変化に気付くといわれています。

脱衣状態での見た目

着衣状態であっても変化を感じるため、脱衣状態ではより筋肉がついていることに気付きます。引き締まっている部分は2ヶ月の間に、負荷をしっかりかけた部分といえるでしょう。

ただし、着衣状態よりもしっかり体を見られる脱衣状態では、「現実は意外にもまだ遠い」という感覚になる方も多いようです。ですが、2ヶ月で基礎はできているので、後は継続をするのか否かになります。

筋トレを2ヶ月すると初期効果が起こる理由

脳が筋肉の活動にブレーキをかけている

トレーニング開始時は莫大な負荷などが体にかかることで、脳が瞬間的に肉離れなどの損傷に繋がらないようにブレーキをかけます。自身が持っている力を100%開放することはできないとされており、全力で行なっても出すことのできる力は半分と少しでしょう。

ですが、2ヶ月という期間を続けることにより、ブレーキが解除されていきます。そのため短い期間で筋力が大きく伸びていくことが、初期効果に繋がってきます。

体が筋トレに慣れてくる

人間は同じ動作などを毎日繰り返すことにより、耐性がついてきます。開始直後はキツイと感じるトレーニングも、継続することで耐えられる体が作られます。肉体的にも精神的にも、体が筋トレに慣れてくるのでしょう。慣れてきたらトレーニングメニューを増やしたり、負荷をかけたりなどすることで初期効果に大きく繋がります。

筋トレを継続させるコツ

面倒くさいという気持ちを乗り越える

筋トレを始めるというのは、生活の中にトレーニングの時間を取り入れる必要があります。これまでの生活リズムと異なってくるため、日常的に筋トレを取り入れるのは面倒くさいと感じる方が多いのです。

一度面倒くさいという気持ちを乗り越えると、継続的に筋トレを行なうことができるでしょう。無理にトレーニングを取り入れるのではなく、トレーニングを取り入れた生活にシフトチェンジしていくのがコツです。

成功者の写真を見る

自分が筋トレを継続することで、どのような体になるのか想像がつかない方も多いでしょう。そのようなときには、まずは成功者の写真などを見てイメージトレーニングするのがおすすめです。現在では、SNS上に筋トレを継続して行なっている方が、写真を載せていることも多くあります。そのような写真を見て、向上心をアップさせてみてください。

楽しみながら筋トレする

「辛い」「キツイ」という気持ちを抱えてトレーニングをしていても、継続することはできません。筋トレが楽しいという気持ちを見出せないことには、苦痛を感じてしまうでしょう。気心知れた友人とジムへ行ったり、効果が出たら自分へのご褒美を用意するなどして、楽しい気持ちで筋トレを継続できるように努めてみましょう。

筋トレを2ヶ月続けたい女性にもおすすめなメニュー

胸部分の筋トレ

大胸筋を主にトレーニングしたいと考えた際に、女性の場合はバストアップの効果も期待できます。自宅で行なう場合は、腕立て伏せを行なうのが効果的でしょう。初心者の方は膝をついた状態からスタートするのがおすすめです。

ジムでトレーニングをするのであれば、ダンベルを使用するのが良いとされています。フォームをしっかり取り入れてみてください。

背中部分の筋トレ

背中は自分で確認することが難しい分、しっかりと鍛えたい部位としても挙げられます。女性におすすめの背中に効果的なトレーニングとして、背筋運動があります。スワンダイブやリバースランプといった筋トレが、効果を出すでしょう。自宅でもスペースがあれば取り入れることができるので、背中の引き締めとして行なってみましょう。

脚部分の筋トレ

脚には筋肉を付けたくないという女性も、脚やせに筋トレが効果があるならば取り入れたいと思うことでしょう。筋トレの中でも女性が脚に対して行えるのが、スクワットです。スクワットは正しい姿勢で行なわないと効果が得られないので、スクワットの基礎を学習することが大切です。結果的に脚やせに繋がるので、取り入れてみてください。

肩・腕部分の筋トレ

肩から腕にかけての筋トレでおすすめは、ダンベルを使用したトレーニングです。特に女性の中には二の腕が気になる方も多いでしょう。二の腕を引き締めることで、肩から腕にかけての印象が大きく変わります。自宅にダンベルが無い方はジムに行くのもおすすめですが、水を入れたペットボトルでも代用は可能です。

食事管理も重要

筋トレを行なう場合には、これまで以上に食事にも気を遣うようにしましょう。食事管理を徹底的に行なう必要はないですが、筋肉を作り出す食材を使用するなどがおすすめです。特に体脂肪率を下げて筋力を増やしたい場合には、食事管理が重要です。タンパク質の多い食事を心がけたり、糖質をセーブするなどが挙げられます。

筋肉痛の場合は休む

筋トレをまずは2ヶ月続けようと意気込んでいても、初心者に訪れるのが筋肉痛です。これまで使っていなかった筋肉も酷使することで、筋肉痛が引きおこる確率は高くなるでしょう。筋肉痛になってしまった場合には、少しの休息を挟むことも重要です。

2ヶ月の中でも始めの方は筋肉痛に悩まされるでしょう。そのときは、他の筋肉のトレーニングを行なったりなどして、筋肉痛部位を酷使しないように注意してください。

筋トレを2ヶ月した時の体の変化まとめ

筋トレは2ヶ月続けることにより、初期効果が現れます。2ヶ月続けると、その先も体の変化を求めて追及できるでしょう。面倒くさいという理由から筋トレを行なっていない方は、まず手軽に行なえるトレーニングから取り入れてみてはいかがでしょうか?まずは、2ヶ月続けるという目標を立ててみてください。

Thumb筋トレをするとメンタルも強くなる?その理由や効果的なやり方は? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb内臓脂肪に効果的な筋トレとは?効率的に脂肪を燃焼させる方法を紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb筋トレの効果をあげる食事メニューは?レシピと食べるタイミングも! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ