パンガシウスがコストコ&イオンで人気!蒲焼がうまい!うなぎの代用にも?

パンガシウスという魚を知っていますか?すでに有名なコストコやイオンなどの店頭に並んでいる白身魚です。東南アジアに生息するパンガシウスはクセがなく美味しい白身魚として人気です。あのイギリスのフィッシュアンドチップスにも使用されています。そんなパンガシウスのカロリーや栄養、味について紹介します。パンガシウスは白身魚としてフライやムニエル、塩焼きなどのレシピに活用されていますが、うなぎの代用品として蒲焼きにもなって注目を集めています。美味しいレシピも紹介します。

パンガシウスがコストコ&イオンで人気!蒲焼がうまい!うなぎの代用にも?のイメージ

目次

  1. 1パンガシウスとは?
  2. 2パンガシウスがコストコで人気
  3. 3パンガシウスの蒲焼がイオンで販売
  4. 4パンガシウスを使ったおすすめレシピ
  5. 5パンガシウスを試してみよう

パンガシウスとは?

今パンガシウスが人気なのを知っていますか?パンガシウスと聞いてもピンとこない場合もあるかもしれませんが、うなぎの代用として人気の魚です。イオンやコストコなど有名スーパーの店頭にも並ぶ魚で癖がなく美味しい白身魚として販売されています。

東南アジアでは一般的に食べられているパンガシウスはカロリーも低く栄養価値も高くリーズナブルな価格で入手できるため家計にも大助かりです。そんなパンガシウスについて紹介します。蒲焼きなどにして食べるととても美味しい魚です。

東南アジアではポピュラーな白身魚

パンガシウスは東南アジアの川に生息する淡水魚でナマズの仲間です。とても大きい魚で250kgもの大物に育つ個体のあるのが特徴で東南アジアの多くの国では養殖して輸出しています。日本でも輸入してムニエルなどの白身魚料理の具材として活用されており私たちにも身近な存在になっています。

日本だけでなく世界中に輸出されており、世界的にも有名なイギリスのフィッシュアンドチップスの材料としても活用されています。味が美味しくクセがないことから白身魚を素揚げにするフィッシュアンドチップスには最適です。今では東南アジアだけでなく世界中でポピュラーな魚になっています。

パンガシウスに含まれる栄養価

パンガシウスには豊富な栄養素が含まれており、ビタミンやミネラルなどが豊富です。健康維持に必要な栄養成分をしっかりと摂取できます。うなぎと比較しても引けを取らない栄養価値があり栄養面で見ても見劣りしない万能な魚です。更にカロリーが低くダイエット中でも安心できるのが魅力です。

パンガシウスは低カロリー

パンガシウスの特徴は低カロリーさで100gあたりのカロリーが90kcalです。同じ白身魚のうなぎは脂が多い割には意外と低カロリーですが100gあたり200kcalを超過します。うなぎの半分以下という超低カロリーなのがパンガシウスの自慢で、ダイエット中など摂取カロリーを気にしている人におすすめな食材です。

パンガシウスの栄養価はうなぎに劣る?

パンガシウスの栄養価値はうなぎと比べると決して低くはありません。含まれている栄養価値はそれぞれ異なるため一概に比較はできませんがうなぎにはビタミンA・ビタミンB・ビタミンD・ビタミンE、そして亜鉛・カルシウム・DHA・EPAなど豊富な栄養素が含まれています。

一方パンガシウスもビタミンA・ビタミンB・ビタミンD・ビタミンEの他ナトリウム・カリウム・マグネシウム・カルシウム・マンガン・リン・鉄・銅・亜鉛などのミネラルが豊富に含まれてうなぎの栄養素にも負けていません。

パングシウスは高タンパク質であることが特徴で脂肪やコレステロールが多くなっていますが、カロリーは低めなのでダイエット中でも安心して食べることができます。

パンガシウスの味

パンガシウスの味は白身魚そのものの味で、淡泊であっさりとしたクセのない味が最大の特徴です。クセがないため白身魚としてムニエルやフライや塩焼きなどいろいろな調理方法で料理できます。うなぎなどはふっくらとした脂の乗った感じが特徴ですが、脂分の少ないパンガシウスはウナギと比べてあっさりした味になっています。

コストコやイオンで販売

パンガシウスはイオンやコストコなど私たちが日常的に使うスーパ-などでも販売されています。パックに入った白身魚としてパンガシウスと堂々と名称を謳って販売しているケースや、白身魚の加工食品としてフライや蒲焼きなどでも販売されています。

また惣菜としてフライや塩焼きやムニエルなどで使われているケースも多々あります。白身魚として様々なレシピに活用できるため、イオンやコストコの売り場の至る所に存在しています。最大の特徴はリーズナブルさで国産の魚ではできないような安い価格で販売しているため主婦の強い味方です。

パンガシウスがコストコで人気

パンガシウスは会員制の安いと評判のコストコでも人気の食材として販売されています。一般的な白身魚としての切り身の他、イタリア料理有名なアクアパッツァの材料としても販売されています。フィレの状態で販売されているため調理が楽なのも魅力です。

見た目がカラフルなアクアパッツァ

コストコではアクアパッツァが店頭で販売されています。アクアパッツァとはイタリア料理の一つで魚介類をトマトとオリーブオイルなどと漬け込んだ物です。見た目も彩りがきれいで豪華さが目立つ存在で自宅で気軽にアクアパッツァを楽しめるセットで販売されています。

コストコのアクアパッツァはパンガシウスとアサリとミニトマトとオリーブと玉ねぎとニンニクがセットになっておりパンガシウスはハーブにつけられた美味しい味付けです。価格も1630円とコストコならではのリーズナブルな価格で提供しています。

調理方法も簡単でフライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて加熱し香りがしたらニンニクを取りだしてパンガシウスを両面焼き、再び全ての具材を加え白ワインを入れて蒸し焼きにするだけです。調理方法もパッケージにわかりやすく書かれているため、初心者でも失敗せずにアクアパッツァを作れます。

ムニエルにぴったりな切り身

コストコでは切り身も販売していますが、その名称は生パンガシウスフィレです。フィレの状態で販売しているため骨や皮や血合い部分など魚の調理で面倒な工程は一切必要ありません。すぐに下ごしらえして調理を始めることができるのが嬉しいポイントです。100gあたり178円という価格も見逃せません。

冷凍していないため、生の風味を活かした料理に最適です。ムニエルはその代表格です。塩コショウで下味をつけて小麦粉を薄くまぶしてオリーブオイルとニンニクを敷いたフライパンで焦げ目がつくまで炒めるだけでの手軽さが魅力のレシピです。本格フランス料理のようにも仕上げられます。

口コミ情報

コストコのパンガシウスはとにかく安いと評判です。塩コショウで味付けして焼き上げるだけの簡単な料理レシピでもとても美味しく仕上がるため重宝している、フィッシュアンドチップスのように揚げても美味しいなどと調理方法についてのコメントも多く寄せられています。

フライにしてタルタルソースをかければ臭みもない美味しい白身魚のフライになる、サンドイッチにフライを挟めばフィッシュロールができるなど様々な調理方法の口コミが書かれています。 

パンガシウスの蒲焼がイオンで販売

イオンではうなぎの代用品としてパンガシウスの蒲焼きを前面に出して販売しています。うなぎと同じような見た目だけでなくしっかりとしたタレで味付けしており香ばしさもあります。うなぎと若干食感は異なる部分はありますが、代用品としては満足できる内容でお茶漬けなどアレンジして食べるのもおすすめです。

値段はうなぎの約四分の一?

パンガシウスの蒲焼きはイオンでは白身魚のふっくら蒲焼きという名称でプライベートブランドとして販売されています。うなぎであれば2000円はするであろうサイズの蒲焼きが約600円の価格で販売されており、うなぎの約四分の一の価格で販売されています。うなぎは高くて手が出ない人におすすめです。

うなぎの高騰化や絶滅危惧の懸念などもある中、うなぎの代用として人気高いパンガシウスはうなぎよりも肉厚でうなぎと同じような輝きを持っており見た目ではうなぎと変わらないのが魅力です。

パンガシウスの蒲焼の味

パンガシウスの蒲焼きはタレがしみこんでおり、本物のうなぎのような肉厚さが魅力ですが身の味はうなぎといいうよりもホッケの方が近くなっています。逆に皮の味は香ばしさが残っておりうなぎと比較しても見劣りしない食感があります。

うなぎのようなふっくらとした焼き加減を出すために一度蒸してから焼きあげているのが特徴で甘辛の醤油ダレがしっかりとしみこんでいるのが特徴です。うなぎと比べれば別物であるのはわかりますが、うなぎの代用品としては満足できる味に仕上がっています。

うな茶漬けもどきも楽しめる?

蒲焼きはうな茶漬けもどきとして食べるのもおすすめです。白いご飯の上に蒲焼きをのせてお茶漬けの素をかけてからお湯かお茶を注ぐだけですが、いつも食べているお茶漬けが数ランクアップしたような豪華な味わいを楽しむことができます。

蒲焼きの香ばしさがお茶漬け全体に伝わりお茶漬けの風味を一層引き立ててくれます。うなぎで作るひつまぶしのように食べるレシピもおすすめです。

口コミ情報

イオンのパンガシウスの蒲焼きはリーズナブルな価格でうなぎのように思い切った決断が必要ない、安いから家族分購入しても安心などとうなぎと比べて安さと評価する声が多く書かれています。また味に関しても代用としては十分な味、うなぎより脂身が少なく食べやすい味などの評価も得ています。

タレがしっかりとしているのでご飯にぴったりのおかず、茶漬けにして食べるのが最高、皮がうなぎに似ていて香ばしいなどの口コミも書かれています。

パンガシウスを使ったおすすめレシピ

パンガシウスは白身魚です。フライや塩焼きやムニエルなど様々な料理レシピに活用できます。ご飯のおかずからお酒のおつまみまで作ることができオリジナルのレシピにアレンジも可能です。おすすめのレシピを紹介します。

パンガシウスのフライ

  • パンガシウス切り身2枚
  • 塩コショウ少々
  • 小麦粉適量
  • 卵1個
  • パン粉適量
  • サラダ油適量
 
  1. パンガシウスは食べやすい大きさにカットし、塩コショウで下味をつけます。
  2. 小麦粉をまぶし、溶き卵につけ、パン粉をつけます。
  3. 180度に熱した油で揚げます。
  4. きつね色になったら完成です。

パンガシウスを使った定番レシピはフライです。ふっくらそしてサクっとした美味しさが魅力で、ご飯や弁当のおかずやお酒のおつまみにも最適です。揚げ物はカロリーは高くなってしまうためダイエットをしている人はフライパンに油を敷いてムニエル風にしても美味しくいただけます。オリーブオイルとガーリックでムニエルにするのがおすすめです。

パンガシウスのムニエルマッシュルーム添え

  • パンガシウス半身2切れ
  • ガーリックパウダー適量
  • ブラックペッパー適量
  • オリーブ油適量
  • マッシュルーム2個
  • 小麦粉適量
 
  1. マッシュルームはスライスカットしておきます。
  2. パンガシウスの水気をふき取り、両面にガーリックパウダーとブラックペッパーで下味をつけてから小麦粉をまぶしておきます。
  3. フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、マッシュルームを炒めます。
  4. マッシュルームが焼けた頃にパンガシウスを入れて炒めます。
  5. 両面に焼き色がついたらお皿に盛り、炒めたときのオリーブオイルを少々かければ完成です。

材料も少なく簡単にできるレシピがパンガシウスのムニエルマッシュルーム添えで、お酒のおつまみに最適なレシピです。ムニエルはひっくり返しますが、身が崩れやすいので注意するのがポイントです。ガーリックパウダーはお好みで入れガーリックを濃くしたい場合にはマッシュルームと一緒にニンニクを炒めるのがおすすめです。

パンガシウスの照り焼き

  • パンガシウス2切れ
  • 濃口しょうゆ大さじ1杯
  • 酒大さじ1杯
  • 砂糖大さじ1/2杯
  • みりん大さじ1/2杯
  •  
  1. 濃口しょうゆと酒、砂糖、みりんは混ぜ合わせておきます。
  2. フライパンにサラダ油敷いてを熱しパンガシウスを入れて両面焼きます。
  3. 弱火にして調味料を入れて絡めます。
  4. タレがしっかりと絡んだら完成です。

パンガシウスを和風の料理に仕立てたレシピです。タレがしっかりと身に絡むようにするのが美味しい作り方ですが、火が強すぎると焦げてしまうため焦げない程度の弱火でじっくり絡めるのがポイントです。和風の味付けなので塩コショウをせずに炒めるのがコツです。白身魚の本来の美味しさが際立つ絶品レシピです。

パンガシウスのパン粉焼き

  • パンガシウス半身1枚
  • マヨネーズ大さじ3杯
  • カレー粉小さじ1杯
  • 塩コショウ適量
  • パン粉適量
 
  1. パンガシウスは食べやすい大きさに切り分けて塩コショウで味付けしておきます。
  2. マヨネーズとカレー粉を混ぜ合わせ、パンガシウスの両面に塗ります。
  3. 全体にパン粉をまぶしてアルミホイルに乗せてオーブンで20分程度焼きます。
  4. 軽く焦げ目がついたら完成です。

子供に大人気の白身魚のパン粉焼きのレシピです。魚が嫌いな子供でもカレー味の美味しい味付けに仕上げているため喜んで食べてくれます。チーズを加えれば一層美味しくできます。子供が食べる場合にはパンガシウスの下ごしらえをする際には小骨まできちんと取るようにします。コストコのフィレを利用するのがおすすめです。

パンガシウスを試してみよう

コストコやイオンなど有名スーパーでも販売されているパンガシウスは東南アジアの川に生息する淡水の魚です。体長が大きい魚ですが白身魚として東南アジアから全世界へ輸出されています。味は淡泊であっさりしておりクセがないためイギリスのフィッシュアンドチップスにも活用されています。

日本ではフライやムニエルなど白身魚として食べる以外にもうなぎの代用品として蒲焼きにして販売されています。香ばしさやふっくらさもありうなぎの代用品として満足できる仕上がりです。カロリーが低くリーズナブルで美味しいパンガシウスを試してみませんか?きっと満足できる味です。

Thumbアクアパッツァに使う魚の種類を調査!たらなど白身魚がおすすめ? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbうなぎの代用品【うな次郎】はうなぎそっくり!コスパ抜群の代用品まとめ | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbコストコで魚を買うならコレ!鮮度・値段・味で厳選した12選! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ