サラダフィッシュとは?サラダチキンとの違いやコンビニの販売状況など

サラダフィッシュとは、どのようなものなのか調べてみました。低糖質・低カロリー・高タンパクでサラダチキンは大流行しています。そのサラダチキンとサラダフィッシュの違いはあるのか、またサラダフィッシュの栄養素や魚肉の種類等も紹介します。サラダフィッシュを手に入れるのに、コンビニやメーカーで販売されているのかなども調べました。またサラダフィッシュを上手に取り入れられるように、おすすめな食べ方も紹介していきます。

サラダフィッシュとは?サラダチキンとの違いやコンビニの販売状況などのイメージ

目次

  1. 1サラダフィッシュは栄養がある注目食材!
  2. 2サラダフィッシュとは?
  3. 3サラダフィッシュの栄養価とカロリー
  4. 4サラダフィッシュとサラダチキンの違い
  5. 5サラダフィッシュの種類
  6. 6サラダフィッシュのおすすめな食べ方
  7. 7美味しくて手軽なサラダフィッシュはおすすめ!

サラダフィッシュは栄養がある注目食材!

魚は、調理するのにとても面倒ですが、サラダフィッシュは沢山の種類の魚肉に洋風や和風に味付けをして調理してあるので気軽に魚を食べる事が出来ます。サラダフィッシュは、摂取したい栄養を含んでいるので、とてもおすすめの食材です。

サラダフィッシュとは?

サラダフィッシュは今、店頭に出せばすぐ売り切れてしまうほどおすすめの食材です。注目を浴びているサラダフィッシュとはどういうものなのか、これから紹介していきます。

大手コンビニで販売開始

糖質制限ダイエットがダイエットの主流になってから、サラダチキンがコンビニで販売されるようになりました。そしてサラダフィッシュが大手コンビニで販売されると、手軽に魚肉が食べられる注目食材のサラダフィッシュを待ってましたとばかりに飛びつき、売り切れ続出になりました。

魚肉をサラダチキン風の味にアレンジしたもの

サラダフィッシュとはそもそも、どういった食べ物なのかというと、魚肉をサラダチキン風の味にしたものです。一つは、魚肉をかまぼこに調理し、かまぼこをサラダチキンのようにハーブにまぶしたり、燻製風味にしたり、カレー味にしたりしたものがあります。

もう一つは、サーモンやまぐろ、鯖等、魚の種類によって、魚肉を燻製にしたり、オイル漬けにしたり、ハーブと一緒に蒸したものがあります。

手間をかけずに魚が食べられて便利

日本人は魚を好んで食べますが、それでも、魚を調理するのは面倒で敬遠しがちです。魚は小骨を取ったり、魚肉をさばいて調理するのは手間がかかりますし、賞味期限も短いので不便さを感じてしまいます。サラダフィッシュは、調理済みですので、コンビニで買ってすぐに食べる事が出来て便利です。

サラダフィッシュの栄養価とカロリー

ダイエット中は特に、サラダフィッシュの栄養とカロリーや糖質はどれ位なのか、とても気になります。サラダフィッシュにはどのような栄養が含まれていて、カロリーや糖質の量はどれ位なのか、詳しく紹介します。

体内で生成されないDHAとEPAを多く含む

サラダフィッシュの栄養で大注目なのは、魚肉に含まれている人間の体内で生成されないDHAEPAを多く踏んでいます。DHAとEPAというのは、高度不飽和脂肪酸で体内でほとんど造られない必須脂肪酸です。

DHAとEPAは脳細胞を活性化させ、学習機能向上に役立ちます。また、体内の発がん物質を抑制とアレルギーを抑える作用があります。DHAとEPAは血中のコレステロール値を下げて血液をサラサラにするので、動脈硬化や心筋梗塞等の成人病予防に役に立ちます。

DHAとEPAは善玉コレステロールを増やし、中性脂肪を減らす役割もあるので、ダイエット効果もあります。

 

高タンパクで低糖質

サラダフィッシュに含まれているたんぱく質と糖質はどれ位なのかというと、種類によって含まれている量は多少異なりますが、サラダフィッシュ100gにたんぱく質が10gから18g含まれていて、糖質は0.5gから2gと低糖質です。

このようにサラダフィッシュは、高タンパクで低糖質です。普段の食生活の見直しにも役に立ち、ダイエット中の方には更に嬉しいおすすめの食材です。

低カロリーでダイエットにもおすすめ

サラダフィッシュのカロリーはどれ位なのか気になります。サラダフィッシュの種類によって異なりますが、こちらも大体サラダフィッシュ(100g)のカロリーは80kcalから120kcalです。オイル漬けにしたもの等様々ですので幅が有りますが、それでもメインにもなるサラダフィッシュが120kcal以内ですので低カロリーです。

カロリーが低いものは80kcalですので、ダイエット中でもしっかり栄養を摂ることができるのでおすすめです。
 

サラダフィッシュとサラダチキンの違い

サラダチキンとサラダフィッシュは低糖質で高タンパクで、ダイエットの方におすすめの食材ですが、サラダフィッシュとサラダチキンには、どういった違いがあるのでしょうか。

サラダチキンにはない栄養素が摂れる

サラダフィッシュとサラダチキンの違いはずばり、栄養素が違います。サラダチキンは鶏胸肉を調理しています。サラダチキンも高タンパクで他のお肉よりも低カロリーで脂質も低いのでダイエットに適しています。

サラダフィッシュは魚肉なので、魚にしか含まれていない栄養素のDHAEPAを摂取することが出来ます。生成されない栄養素を摂取出来るのは嬉しいです。

たんぱく質の量はサラダチキンの方が多く含まれていますが、サラダフィッシュにも十分な量が含まれています。カロリーも同じ位で低カロリーで脂質も少ないので、ダイエットにも健康にもおすすめです。

サラダフィッシュは種類が豊富

サラダチキンとサラダフィッシュの違いは、サラダフィッシュは種類が豊富ということです。サラダチキンは鶏の胸肉を調理したものですが、サラダフィッシュの素材は、サーモンやまぐろ、鯖などを調理しています。魚の種類も豊富ですので、それぞれの魚の栄養素も摂取する事が出来ます。

サーモンは美肌効果が高いアスタキサンチンを含んでいます。まぐろは鶏肉よりもたんぱく質の量が豊富です。はカルシウムの吸収をサポートして、骨や歯を丈夫に育てるビタミンDが豊富です。魚の種類によって得られる栄養素が増え、健康にも効果があります。

魚好きの日本人に味覚が合う

日本人は魚を愛する国民性です。その理由は、日本は海に囲まれていて、暑い海流と冷たい海流がぶつかり魚が大漁にいます。そして、昔の日本人は肉を敬遠し、魚を好んで食べていました。その影響から日本人は魚を多く食べる国民性になりました。

日本人は肉よりも魚の方が受け入れやすいです。サラダチキンと違い、サラダフィッシュは日本人の味覚に合うので、美味しく食べ続ける事が出来ます。

 

サラダフィッシュの種類

今、注目されているサラダフィッシュは、大手コンビニや魚肉加工をしている有名なメーカーからも発売されています。手軽に買えるサラダフィッシュを紹介します。

セブンイレブンのサラダフィッシュ

コンビニのセブンイレブンにサラダフィッシュを販売しています。セブンイレブンのサラダフィッシュの種類は、さばとまぐろとサーモンの3種類を販売しています。

セブンイレブンののサラダフィッシュは、半身サイズで大きいです。カロリーは224kcalたんぱく質は12.7gです。DHA2480mgとEPA1280mgと多く含んでいます。味付けはレモンとニンニクと塩コショウで、さっぱりしていますが、ニンニクの風味が美味しく、大満足出来る1品です。

セブンイレブンのまぐろのサラダフィッシュは、サイズは1人前分位の大きさでカロリーは91kcal、たんぱく質が14.3gで糖質は0gです。味付けは昆布風味であっさりしています。

セブンイレブンのサーモントラウトも一人前大きさで、カロリーは96kcal、たんぱく質は12.5gで、糖質は0.3gです。味付けは、ハーブとオニオンパウダーを使用した洋風です。
 

ローソンのサラダフィッシュ

大手コンビニのローソンは、糖質制限の為の食品を多数販売しています。糖質制限ダイエットをしている方は、ローソンは重宝しています。サラダチキンのテイストの種類が豊富にあるローソンに、サラダフィッシュも発売されています。

ローソンのサラダフィッシュは、一人前の大きさで91kcalで、たんぱく質は11.9g、糖質は0.2gです。DHAは90mg、EPAは35mg含まれています。味付けは、バジルとコンソメ、ニンニクパウダーで味付けされていて、洋風です。サラダに入れたり、そのまま食べても美味しいです。

その他のサラダフィッシュ

サーモンメーカーである松岡水産からサラダサーモンが販売されています。味付けは全部で3種類あります。オリーブオイル、スモーク、スモークパストラミです。さすが、サーモンメーカーが作っただけに、素材はアトランティックサーモンを使用しています。サーモンの味わいが深く、脂も適度にあり美味しいです。

ニッスイからサラダフィッシュが販売されています。ニッスイのサラダフィッシュはまぐろオリーブオイルに漬けたものです。オイル漬けなので、脂質が高く、カロリーも240kcalあります。しかし、オリーブオイルにうま味が染みてドレッシング代わりになります。

Thumbサラダフィッシュの販売店はセブンイレブン?通販でも買える? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

サラダフィッシュのおすすめな食べ方

サラダフィッシュは沢山の種類があり、栄養も豊富です。そんなサラダフィッシュを上手に食事に取り入れていけるように、おすすめの食べ方を紹介しいきます。

シンプルにそのまま食べる

サラダフィッシュのおすすめの食べ方は、ずばり、そのまま食べることです。サラダフィッシュは素材のうま味を活かした味付けがされているので、そのまま食べても美味しく満足です。サラダチキンと違い、細長い形をしているので袋からでも食べやすいです。

サラダのトッピングとして

サラダフィッシュのおすすめの食べ方はサラダのトッピングです。ベビーリーフやトマト等野菜に味付けしてあるサラダフィッシュをほぐして一緒に食べると、サラダがボリュームアップして、お腹もいっぱいになり大満足です。

味付けしてあるサラダフィッシュを使うと、ドレッシングいらずです。特にオリーブオイル漬けしたサラダフィッシュがおすすめです。

サンドイッチの具材として

サラダフィッシュのおすすめの食べ方はサンドイッチの具材に使う食べ方です。サラダフィッシュをほぐして、マヨネーズで和えたものをパンに挟むといつもと違うサンドイッチが完成です。サラダフィッシュのまぐろや、さばは、サンドイッチにおすすめです。

パスタの具材として

サラダフィッシュのおすすめの食べ方は、パスタの具材です。サラダフィッシュは、オイル系のパスタや和風パスタにほぐしてトッピングすると、よく馴染んでとても美味しいです。サーモンやスモーク系のサラダフィッシュがおすすめです。

焼いてムニエル風に

サラダフィッシュのおすすめの食べ方は、焼いてムニエル風にして食べる方法です。そのままでも食べられますが、おかずの1品として食べる場合に、焼くと風味が変わるのでおすすめです。サーモンのサラダフィッシュは少しバターを入れてソテーして食べると美味しいです。味や食感も変わるので飽きずに食べる事が出来ます。

Thumbサラダチキンのアレンジレシピ集!糖質を抑えた美味しいコンビニ料理 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

美味しくて手軽なサラダフィッシュはおすすめ!

サラダフィッシュは、面倒な調理の手間が無く、手軽にお魚を食べる事が出来ます。サラダフィッシュは低カロリーで低糖質なのに、たんぱく質と魚だけに含まれているDHAとEPAの栄養素を沢山摂取できます。サラダフィッシュを毎日の食事に上手に取り入れていきましょう。

Thumbコンビニのサラダチキン人気ランキング!値段やカロリーを徹底比較! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ