メロンリキュール「ミドリ」のカクテル22選!味や特徴は?

「ミドリ」というメロンリキュールは、日本が最初に生産発売したメロンリキュールの改良版です。現在では製菓用としても使われており世界中で人気があるようです。その名のとおりメロンを原材料に使用しており、緑色をしているのが特徴です。このリキュールを使用したカクテルには、甘くて美味しいカクテルがたくさんあります。そこで、今回の記事では「ミドリ」を使用したおすすめカクテルを22選紹介します。味やアルコール度数などの特徴、おすすめの飲み方のレシピも紹介します。気になった人は、ぜひチェックしてみて下さい。

メロンリキュール「ミドリ」のカクテル22選!味や特徴は?のイメージ

目次

  1. 1メロンリキュール「ミドリ」は世界中で愛されている!
  2. 2メロンリキュール「ミドリ」のカクテル【ロングカクテル編】
  3. 3メロンリキュール「ミドリ」のカクテル【ショートカクテル編】
  4. 4メロンリキュール「ミドリ」のカクテル【アレンジ編】
  5. 5メロンリキュール「ミドリ」の味や特徴
  6. 6メロンリキュール「ミドリ」のおすすめの飲み方/レシピ
  7. 7メロンリキュール「ミドリ」で色々なカクテルを作ってみよう!

メロンリキュール「ミドリ」は世界中で愛されている!

メロンリキュールの「ミドリ」は、鮮やかな緑色をしたリキュールになります。その為「ミドリ」を使用したカクテルには、緑色をしたカクテルが多くあります。日本で初めて開催された世界大会で使用され、世界中のバーテンダーに知れ渡る事になり、世界中で愛されるリキュールの1つになりました。

メロンリキュール「ミドリ」のカクテル【ロングカクテル編】

それでは早速、メロンリキュール「ミドリ」を使用したおすすめカクテルを紹介したいと思います。最初はロングカクテル編です。ロングカクテルは、単に長いグラスをしようしているカクテルという訳ではありません。特徴は氷が入っている事です。その為、長い時間冷やされ飲む事が出来ます。

グリーン・アイズ

最初に紹介するカクテルはグリーン・アイズです。このカクテルに必要な材料は、ミドリ、ブルガルエクストラドライ、マリブ、ライムとパイナップルのジュースになります。それぞれをタンブラーで混ぜ、氷を入れたグラスに注げば完成です。ココナッツの香りがするマリブと合わさる事で、南国漂う美味しいカクテルになっています。

ミドリ リッキー

ミドリリッキーのレシピはとても簡単です。使う材料もたったの3つだけになります。ミドリとソーダ、レモンになります。氷の入ったグラスに厚切りにしたレモンとミドリを入れ、その後ゆっくりとソーダを注ぎレモンを軽く潰したら完成です。甘いメロンリキュールに酸っぱいレモンが入り、爽やかな味の美味しいカクテルになります。

セックス・オン・ザ・ビーチ

セックス・オン・ザ・ビーチはミドリを使用しますが、緑色をしていないカクテルというのが特徴です。赤い色をしたカクテルになります。それはフランボワーズのリキュールを使用しているからです。

使用する材料は、ミドリ、ウォッカ、フランボワーズリキュール、パイナップルジュースになります。これらと氷をグラスで混ぜるだけです。トム・クルーズ出演の映画に出てきた事で、日本でも有名になったカクテルになります。

ミドリ パッシュ

このミドリパッシュも、先ほど紹介したセックス・オン・ザ・ビーチと同様、赤い色をしたカクテルになります。ミドリパッシュには、ミドリとウォッカ、クランベリージュースを使用します。氷を入れたタンブラーにリキュールを混ぜるだけで完成の簡単な飲み方です。ミドリの甘みにクランベリージュースの酸味のバランスがいいカクテルです。

ミドリ イリュージョン

ミドリイリュージョンは、ミドリがオーストラリアで有名になったきっかけのカクテルです。ミドリにウォッカ、ホワイトキュラソー、パイナップルとレモンのジュースを使います。大きめのシェーカーに入れてシェイクすれば完成です。これを、氷を入れたショットグラスに分けて飲む飲み方がオーストラリアでは定番のようです。

メランコリー・ベイビー

メランコリー・ベイビーはミドリをベースにしたカクテルになります。見た目も味も爽やかなスッキリしたカクテルになっています。ミドリにカットライムがあれば作る事が出来る簡単なカクテルです。

グラスにクラッシュドアイスをいれ、そこにミドリを注ぎます。最後にカットしたライムを搾って入れれば完成です。もちろん好みはありますが、のど越しのよいカクテルなので夏などの暑い季節におすすめのカクテルです。

ミッドナイト・サン

ミッドナイト・サンは、真夜中の太陽「白夜」の事を意味します。そんな情景をカクテルで表現したのが、ミッドナイト・サンというカクテルです。使う材料も多く本格的なカクテルと言えます。

ウォッカにミドリ、オレンジとレモンジュース、グレナデンシロップとソーダ、スライスレモン、チェリーが材料になります。グラスの底はグレナデンシロップの赤色で、その上はミドリとジュースで黄緑色をしていてオーローラのように見えるカクテルです。

フェアリーランド~おとぎの国~

ロング編で最後に紹介するのは、フェアリーランド~おとぎの国~という可愛らしい名前のカクテルです。名前も見た目も可愛らしく味も甘いカクテルなのですが、実はアルコール度数が高いカクテルになります。

ミドリにマリブ、ブラックサンブーカ、ブルーキュラソー、オレンジジュースを使用します。4種類のリキュールにクラッシュドアイスを使用するので、本格的なカクテルになります。気になった人は、一度バーなどで飲んでみるといいでしょう。

Thumbグレナデンシロップの作り方と使い方は?おすすめレシピはカクテル? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

メロンリキュール「ミドリ」のカクテル【ショートカクテル編】

次はショートカクテル編です。ショートカクテルはロングカクテルと違い、氷が入っていないカクテルの事を言います。また、氷が入っていな事が理由で脚の長いグラスを使用する事が多いようです。それはグラスを持った手の体温で、カクテルの温度が上がらないようにという理由だそうです。

ミドリミモザ

ミモザというシャンパンとオレンジジュースを使用したカクテルがあります。そのカクテルのミドリバージョンのようなカクテルです。あらかじめ冷やしておいたシャンパンとミドリ、ライムシロップを混ぜるだけで完成の簡単な飲み方です。シャンパンはお好みの物で大丈夫です。ミドリを足して味変するのもいいかもしれません。

ミドリ ショット

このミドリショットは、ネーミングのとおりショットグラスで飲む飲み方のカクテルになります。ショットグラスと聞くと、テキーラやウォッカのように度数が高いアルコールを想像する人が多いのではないでしょうか。

しかし、ミドリショットはアルコール度数はそこまで高くはありません。それは、テキーラとミドリ、ソーダを混ぜて作られるからのようです。ショットが苦手な人にも、ミドリショットは飲みやすくおすすめです。

翠響庵(すいきょうあん)

翠響庵(すいきょうあん)は、日本人がカクテルアワードで作ったカクテルです。2種類のリキュールにウイスキーも使用するので、アルコール度数の高いカクテルになります。このカクテルは日本の自然や日本人の奥ゆかしさ、親しみやすさをそれぞれのリキュールで表現しているカクテルになります。

チャイナグリーン

チャイナグリーンはライチのリキュールを使用しています。ライチが好きだったと言われる楊貴妃にちなんで名前が付いたようです。ミドリとライチのリキュールをグレープフルーツジュースで割ったカクテルになります。サッパリとした味な上にアルコール度数も高くないので、カクテル初心者の人におすすめの美味しいカクテルになります。

グリーンファンタジー

グリーンファンタジーはベースがウォッカのカクテルです。その為、アルコール度数が高いカクテルになります。ウォッカにベルモット、ミドリとライムジュースをシェイクして冷やしたグラスに注げば完成になります。ベルモットは若干くせのあるアルコールなので、ミドリをプラスする事で飲みやすい美味しいカクテルに仕上がっています。

メロンスペシャル

メロンスペシャルは、日本のバーテンダー協会が開催した大会で優勝したカクテルになります。使う材料はこれまで紹介したカクテルより少々増え、本格的なカクテルと言ってもいいでしょう。

ジンにミドリ、オレンジビターズにライムジュース、レモンピールとグリーンチェリーになります。レモンピール以外の材料をシェイクし、最後にレモンピールを搾りグリーンチェリーをグラスに入れたら完成です。甘いミドリの味に柑橘系の味が合わさった、サッパリしたカクテルのようです。

グリーン・ピース

グリーン・ピースは生クリームを使用した、クリーミーで美味しいカクテルになります。材料はミドリにブルーキュラソー、パイナップルとレモンのジュース、生クリームを全て入れシェイクすれば完成です。エメラルドグリーンに近い緑色をし、とても甘いデザートのようなカクテルになります。甘い物が好きな人にはおすすめの美味しいカクテルです。

マイ・マミー

マイ・マミーは以前カクテルコンペへ出品されたカクテルになります。このカクテルは名前が特徴で、マミーと付くので母の為に作られたカクテルのようですが、実は「まみ」という名前の娘さんの為に作られたカクテルだそうです。

それでは、マイ・マミーの作り方です。ホワイト・ラム40ml、コアントロー20ml、メロンリキュール2mlをシェイクし、冷やしておいたカクテルグラスに注げば完成です。ラムベースのカクテルの為、アルコールの度数は高いカクテルになります。

メロンリキュール「ミドリ」のカクテル【アレンジ編】

メロンリキュール「ミドリ」を使用したおすすめカクテル、最後に紹介するのはアレンジ編です。他のカクテルにミドリをプラスして出来るカクテルになります。元のカクテルの作り方も一緒に覚える事が出来るので、作れるカクテルの幅も広がります。

ミドリスプモーニ

スプモーニとは、カンパリをベースに作るカクテルになります。そのカンパリをミドリに変えて出来たカクテルが、ミドリスプモーニになります。レシピは簡単で、ミドリとグレープフルーツジュース、トニックウォーターを混ぜるだけで完成です。ミドリの甘みにグレープフルーツの酸味が加わり、フルーティーなカクテルになっています。

ミドリ・モヒート

モヒートとミドリモヒートの違いは、ラムを使うかミドリを使うかだけになります。あとの材料は同じでレシピも同じになります。ライムやミントを使っているので、とても清々しい美味しいカクテルになります。美味しすぎて、飲みすぎないように注意しましょう。

ミドリマティーニ

ミドリマティーニの特徴として、これまで紹介したアレンジ編カクテルとは違う点があります。これまで紹介した物は元のカクテルにミドリをプラスした物ですが、ミドリマティーニは違います。ベースのお酒が変わるのです。マティーニはジンがベースですがミドリマティーニはウォッカになります。ミドリが加わる事で少しだけ甘い味になるようです。

ミドリ・カイピリーニャ

このカクテルはカイピリーニャのアレンジです。カイピリーニャとミドリ・カイピリーニャは見た目にあまり変わりはありません。違いはカイピリーニャは砂糖を使うところ、ミドリ・カイピリーニャはミドリを使用するところです。

ベースとなるカシャーサはサトウキビを原料に作られているアルコールです。これにミドリとライムが加わる事で、甘みはあるもののサッパリとしたカクテルになっているそうです。

フローズン・ミドリ・マルガリータ

フローズン・ミドリ・マルガリータは、マルガリータをアレンジしたカクテルになります。このカクテルの特徴はフローズンにして飲む飲み方という事です。クラッシュドアイスと他の材料をミキサーでブレンドして作ります。定番カクテルのマルガリータをフローズンにする事で、更に飲みやすく女性に人気のカクテルのようです。

ミドリ・コラーダ

ミドリ・コラーダは、マリブ・ピニャ・コラーダにミドリをプラスしたカクテルになります。マリブのココナッツの香りやミドリのメロンの香りに、パイナップルジュースと牛乳が加わりフルーティーで美味しいカクテルになっています。甘口でアルコール度数も低い為、女性に人気のカクテルのようです。

メロンリキュール「ミドリ」の味や特徴

これまでミドリを使用したおすすめカクテルを紹介しましたが、ここからは少しメロンリキュール「ミドリ」の原料や味、アルコール度数などの特徴を紹介します。ミドリの歴史についても触れますのでチェックしてみましょう。

メロンが原料?

ミドリはメロンを原材料にして作られたリキュールになります。たくさんの品種があるメロンの中で、マスクメロンを使用しており、ミドリにはメロンエキスが21%含まれています。マスクメロンは香りが強い事が特徴で、その香りはミドリにも生かされているようです。

味やアルコール度数などの特徴

ミドリはメロンの香りと味がしますが、どちらもしつこくなくサッパリしています。その為、酸味のあるジュースなどにもマッチし、そのようなカクテルが多いようです。アルコール度数は20度になり、焼酎よりやや低いアルコール度数になります。そのまま飲む事はないので、プラスする物によってアルコール度数は変化します。

歴史

冒頭で日本で初めて生産発売されたリキュールの改良版と紹介しました。メロンリキュールで最初に製造販売されたのは、ヘルメス・メロン・リキュールになります。このリキュールのにあるメロン独特の青臭さを軽くしたのがミドリになります。

他のメロンリキュールとの違い

メロンリキュールは、ミドリだけでなく世界中で製造されています。違いはいくつかあります。その1つがメロンの違いです。ミドリはマスクメロンを使用していますが、ハニーデューメロンを使用した物もあります。また、アルコール度数が18度の物から、24度のリキュールもあります。使用されているメロンエキスの配合も違うので、同じメロンリキュールでもそれぞれ違うようです。

Thumbリキュールの分類とは?蒸留酒(スピリッツ)や歴史/定義など! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

メロンリキュール「ミドリ」のおすすめの飲み方/レシピ

ミドリを使用したカクテルのおすすめの飲み方をレシピで紹介します。今回紹介するレシピはレシピと言っていいのかと思う程簡単に作れ美味しいカクテルです。ここまで記事を読んでミドリが気になった人は、まずこのレシピのカクテルを作ってみる事をおすすめします。

基本的に甘いのでシロップは不要

メロンリキュールの「ミドリ」は甘いリキュールになります。このリキュールにシロップをプラスするとかなり甘いカクテルになってしまいます。ですから、基本的にはシロップは不要のリキュールになります。もちろんシロップを使用するカクテルもありますが、カクテルの味を決める為というより、色付けの為と考えましょう。

メロンソーダ大人バージョン

  • ミドリ 35ml
  • お好みのビール 350ml
 
  1. グラスに氷を入れます
  2. グラスにミドリを注ぎます。
  3. ビールを泡が出来るよう注げば完成です。

ミドリにビールを注いだだけの簡単な飲み方のレシピです。見た目はまさに大人のメロンソーダです。赤いチェリーをトッピングすれば、子供が間違って飲んでしまいそうなほどメロンソーダにそっくりです。ポイントはビールを高めの位置から注ぐ事です。こうする事でビールの泡が出来やすいそうです。

ミドリのミルク割

  • ミドリ 40ml
  • 牛乳 適量
 
  1. グラスに氷を入れます
  2. ミドリ40mlと牛乳を適量入れます。
  3. 軽く混ぜたら完成です。

ミドリミルクはミドリに牛乳を混ぜただけのシンプルな飲み方になります。いちごミルクならぬメロンミルクと言ったところではないでしょうか。ミドリと牛乳があれば簡単に美味しいカクテルが作れます。牛乳が好きな人であれば気に入るカクテルのようです。

メロンリキュール「ミドリ」で色々なカクテルを作ってみよう!

緑色が特徴的なリキュール「ミドリ」について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。プラスするリキュールやジュースによっては、甘いカクテルやサッパリしたカクテル、アルコール度数の低いカクテルや高いカクテルにもなり飲み方はたくさんあります。

作り方も簡単なものから少し本格的なものまでありましたが、まずはおすすめの飲み方で紹介したレシピを参考に作ってみてはいかがでしょうか。あなたも「ミドリ」を使って色々な美味しいカクテルを作ってみましょう。

Thumbいちごリキュールがカルディで人気!「フラゴリーノ」の楽しみ方5選! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbトニックウォーターとは炭酸水のこと?おすすめ商品や人気カクテルを紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbジンとウォッカの味や原料の違いとは?4大スピリッツやカクテルを紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ