人気バレンタインチョコ32選! 有名ブランドの王道や限定商品など!

人気ブランドのバレンタインチョコは、毎年「本命チョコ」「義理チョコ」「友チョコ」「ご褒美チョコ」別に王道のチョコから定番のチョコレートになど多数販売されています。また大本命の方に渡すバレンタインチョコレートは、プレゼント用として人気の海外や日本の人気ブランドチョコも人気です。この記事では、バレンタインというイベントで、プレゼントにおすすめの限定品やや大人の高級チョコなどを含めて人気のチョコを32選紹介しています。

人気バレンタインチョコ32選! 有名ブランドの王道や限定商品など!のイメージ

目次

  1. 1バレンタインの人気ブランドチョコを大紹介!
  2. 2バレンタインの人気ブランドチョコ【定番編】
  3. 3バレンタインの人気ブランドチョコ【日本編】
  4. 4バレンタインの人気ブランドチョコ【海外編】
  5. 5バレンタインの人気ブランドチョコ【高級編】
  6. 6バレンタインチョコの種類や選ぶポイント
  7. 7バレンタインで人気ブランドチョコをプレゼントしよう!

バレンタインの人気ブランドチョコを大紹介!

バレンタインのチョコレート選びは、プレゼントする相手によって価格なども違ってきますが、毎年どれが良いのか考えてしまいます。今回は定番の人気ブランドのチョコから、王道のチョコや大人の雰囲気漂う高級チョコレートブランドや、人気のバレンタイン限定チョコレートについて、おすすめの32選を詳しく解説しています。また海外や日本の人気のチョコレートブランドの特徴や味、かたち、価格も紹介しています。

2019年の人気バレンタインチョコとは?

バレンタインの時期は、座三越や松屋銀座、高島屋、東武・西武などの大型百貨店も日本や世界を代表するチョコレートブランドを、腕利きのバイヤーが仕入れ販売しています。2019年は平成から新しい元号に変わる日本では、バレンタインも新しい出会いという「出会い」を象徴しているため、本命の方に贈る高級チョコや限定チョコも人気を集めています。

大人な高級チョコから王道まで

バレンタインの商品選びには、さまざまな商品があり大人向けから高級路線のもの、義理チョコようの定番商品など種類や価格もバラバラで、チョコレート好きな方は見ているだけでワクワクしていきます。とくにバレンタインの時期となると、百貨店では海外や日本の名だたる洋菓子ブランドの商品が並び、ショーケースに入った商品は宝石を見るようにうっとりとします。
 

バレンタイン限定商品も気になる!

赤やピンクに、ハートの色をかたどったバレンタイン限定商品も、各メーカーから毎年販売されています。特に本命の方へ贈る場合は、ハートの形をしたチョコレートが入っていると、貰う側はドッキっとしたりします。オンラインストアや大手通販サイトなどでも、個性的なバレンタイン限定商品が並ぶのでチェックしてみましょう。

注目の第4のチョコとは?

2019年のバレンタインに注目を集めているのがルビーチョコレートという、第四のチョコレートになります。一般的にはダーク、ミルク、ホワイトの種類が定番ですが、ベリー系の酸味や風味を持ち、カカオ豆だけで自然なピンク色を醸し出すルビーは、今後のバレンタインの定番種になることが予想されています。ラズベリーやストロベリーで加工していないので、話題性も高くプレゼントとしても最適です。

Thumbキットカットのルビーチョコレートとは?世界初のピンクのチョコを調査! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

バレンタインの人気ブランドチョコ【定番編】

王道チョコ「ゴディバ」

バレンタインにプレゼントするのに王道中の王道チョコレートブランドは、ゴディバになります。海外のチョコブランドになりますが、今では日本でも高級チョコの代名詞しられ、バレンタインだけではなく、ちょっと高級なプレゼントを贈りたい方にも喜ばれているブランデス。パッケージは高級感があり、ゴディバブランドはほとんどの方が価値を感じているので、ハズレなしの定番としては一押しです。

ゴディバ(GODIVA)公式サイト|トップ

ロマノフ王朝の宮延職人が作る「ゴンチャロフ」

バレンタインの王道チョコレートブランドといえば、焼き菓子やキャンディーなども手掛けるゴンチャロフがおすすめです。パッケージは大人向けのシックなデザインで、中身はビターなトリュフで大人の男性にプレゼントにおすすめなブランドと言えます。またバレンタイン限定の「メッセ神戸」は定番商品で人気です。

ゴンチャロフ製菓

世界トップクラスの王道チョコブランド「ジャン=ポール・エヴァン」

海外をはじめ日本でも知られたショコラティエが手掛ける商品は、利用する素材に拘りぬき世界のカカオをテイスティングして作られていています。ジャン=ポール・エヴァンのバレンタイン限定の商品で人気は、赤いハートを型どった「ライブアイランド」が2019年ではおすすめです。バレンタイン時に大人なものを探している方におすすめのブランドです。

チョコレート(ショコラ) ジャン=ポール・エヴァン JEAN-PAUL HÉVIN JAPON

バレンタインの王道ブランド「ピエール マルコリーニ」

なんとも愛くるしいデザインが特徴的なベルギーのチョコブランドになります。特にバレンタインの時にはハートをモチーフにした限定商品を販売しています。どれもセンスが良くもらった方はパッケージを見ただけでも選んだ人の審美眼の高さを伺えさせます。また海外ではバレンタインだけではなく、ギフトやプレゼントにも選ばれるおすすめの商品です。

スタイリッシュなチョコブランド「ユーゴ アンド ビクトール」

海外のフランスブランドの商品は、クラシカルな伝統的なボックスデザインが特徴的です。ブランドを率いるのはパリの老舗ホテルで腕を磨いたパティシエで、深みのあるビターは甘すぎず、大人な味で王道ではありませんがバレンタインのプレゼントにおすすめです。バレンタイン限定商品は3個入りで1000円程度の「レザムルーズ」がおすすめです。

HUGO & VICTOR(ユーゴ&ヴィクトール) 公式通販

王道でありながら繊細なチョコ「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」

まるで乙女のような可憐で繊細な味が特徴的な、チョコブランドになります。パッケージは淡い青とピンクをモチーフにしており、女性らしさを印象づけます。海外ブランドですが、日本でも毎年多くの百貨店になります。バレンタイン時に一押しは、手軽な価格で恋人たちの想いの重ねあいをイメージした、バレンタイン限定の「ヴェルティージュ ショコラ」2000円がおすすめです。

エレガントで可愛らしいのが特徴「ドゥバイヨル」

本社がベルギーにあり究極のチョコレートを日々研究し、海外や日本の美食家が絶賛するチョコレートブランドになります。バレンタイン限定の商品で人気のチョコは「パピーユ エ パピヨン」になります。価格は2500円程度ですが、そのセンスの良いパッケージは中身のチョコは、本命チョコとしてプレゼントするのにもおすすめです。

バレンタインの殿堂入り「アンリ・ルルー」

初めて食べる方は感動的な味わいがあるショコラティエ・エ・キャラメリエは、キャラメルチョコの大会で金賞や殿堂入りをするなど高い評価を受けています。バレンタインの限定チョコの人気商品は、価格は1800円の「コフレ・アムール」になります。地中海をイメージした爽やかなパッケージは、甘酸っぱい青春の恋を思わせます。

バレンタインの人気ブランドチョコ【日本編】

北海道の銘菓「六花亭」

北海の定番お土産として人気のマルセイバターサンドを手掛ける六花亭は、バレンタインの限定商品も多数手がけていることで有名です。このブランドのバレンタイン限定の商品の価格は600円から800円程度の手軽さも人気の理由です。おすすめは「限定ストロベリーチョコレート」「so sweet so happy」などになります。定番の義理チョコとしては「カラフルマンス」は350円程度ですが、センスがあり人気です。
 

日本を代表する定番チョコブランド「ロイズ」

バレンタインの王道中の王道である日本のブランドになります。まろやかなで日本の方であれば誰にプレゼントしてもハズレが無いとして有名です。甘いものが苦手な方へのプレゼントしても定番の商品ばかりですが、バレンタイン限定チョコレートは、オレンジリキュールが気いた生チョコレートが人気です。1箱あたり800円から1000円程度なので、子供から大人のバレンタインにも人気のブランドです。

ロイズ(ROYCE')公式オンラインショップ

個性的な限定チョコも人気「テオブロマ」

日本でも少数であるすべての商品が手作りチョコと手掛けるブランドになります。個性的なパッケージが多く、バレンタインの他にもセンスが良いプレゼントを探している方にも人気のブランドになります。バレンタイン限定として人気の商品は「奥渋チョコレート ハチ」600円になります。本店が東京の忠犬ハチ公の銅像近くだったので付いた商品名ですが、価格も手ごろで大人のためのビター味が人気です。

神戸のトアロードのチョコレート「モゾロフ」

兵庫県を代表する洋菓子メーカーの産地ごとに厳選したカカオを利用したチョコは、チョコレート通にも満足度が高いブランドと言えます。モロゾフブランドのバレンタイン限定チョコは、高級感があり可愛らしいハーティーが人気です。リボンでおかめししたおしゃめな猫がモチーフで描かれ、可愛い女性らしさをアピールできます。価格も1缶810円程度なので学生にもおすすめです。

洋菓子のモロゾフ:チョコレート・プリン・チーズケーキ|モロゾフ株式会社公式サイト

アーティスティックな大人なチョコ「メリー(MARY'S)」

世界最大のチョコレート大会である、サロンデュショコラにて最高位金賞を3年連続受賞している、チョコレートを手掛ける洋菓子ブランドになります。伝統と東京の変わりゆく流行のイメージを合わせて造ったチョコレートは、すべてに置いてハイセンスです。バレンタイン限定のおすすめ商品はムーミンのキャラである「ニョロニョロチョコレート」1200円です。王道のプレゼントしても日本で人気です。

チョコレートをはじめとした洋菓子・スイーツのメリーチョコレート

バレンタインプレゼント選びにおすすめ「和光」

東京の銀座4丁目にあんる時計台が目印のチョコレート専門店になります。選び抜かれたカカオをはじめ店主の選び抜かれた素材を利用しています。バレンタイン限定の人気商品は赤い箱が愛を表現するのにぴったりの「スペシャリテ」3600円になります。上質のカカオにこだわりのデザインは、大人な男性へのバレンタインプレゼントにぴったりと言えます。

銀座・和光のチョコレート

オンリーワンの限定オリジナルチョコ「オアカック(OACAC)」

日本で生まれたチョコレートブランドは、厳選されたカカオを利用して甘さは抑えめなので、甘いのが苦手な方へのバレンタインプレゼントに人気です。カカオ本来の味を追求し、ガーナやエクアドル産のカカオをふんだに利用しています。バレンタインにおすすめの人気商品は「オリーブチョコ」になります。チョコには珍しいグリーンオリーブをチョコレートでコーティングしています。

薔薇のチョコが高級感満載「メサージュドローズ」

儚さを感じさせる薔薇の花をかたどった、グラデーションのチョコレートが魅力的なブランドになります。バレンタインプレゼントに人気の商品は、数量限定の「ペタルブロンド」1800円になります。箱を開けると大きな薔薇の花が一凛デザインさされており、花びらをばらして食べるユニークな発想は、贈った方をいつまで印象付けるにはおすすめと言えます。

バラのチョコレート・高級チョコレートのメサージュ・ド・ローズ

バレンタインの人気ブランドチョコ【海外編】

ベルギーの老舗「ガレー」

脅威的な早さでベルギー王室ご用達のチョコレートになった海外のブランドになります。日々の世界をもっと色とりどりのライフスタイルを提供したいというコンセプトにつくられたミニバーは、バレンタインにもおすすめの商品です。カラフルな個別包装はプレゼントをもらった方も食べやすく、ビターなチョコと甘めのホワイトチョコレートが絶妙にマッチしてしています。

本場ベルギーでは定番チョコレート「レオニダス」

本物志向の方へのプレゼントにおすすめなベルギーのブランドになります。日本だけではなく、海外のチョコレート部門で高い人気を誇る「レオニダス オランジェット」1200円がおすすめです。地中海産のオレンジの皮を砂糖に漬け込み、苦味があるビターチョコでコーティングした商品は、大人な苦味があり定番のプレゼントしても人気です。
 

ウィーンの王宮御用達の高級チョコブランド「デメル」

ネコの舌をモチーフにしたデザインが特徴的なデメルは、ウィーン王宮ご用達ブランドになります。このブランドの看板商品はパッケージに猫が舌を出した「ソリッドチョコ」になります。価格は1980円で猫の舌の形をしたチョコレートが20枚ほど入っています。ユーモア溢れるデザインは、もらった方もつい笑顔でる一品です。バレンタインや一般的なプレゼントに、大人から子供までおすすめです。

Thumbデメルのバレンタイン限定おすすめ最新!人気の高級チョコの値段は? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

イタリアの高級ブランドチョコ「アルマーニドルチ」

海外の高級アパレルメーカーとして日本でも認知度が高い「アルマーニ」のチョコレート専門ブランドになります。バレンタインに人気の限定商品は、真っ赤なハートを彩った「特製チョコレート・セット 」5000円になります。高級なイメージどうりアルマーニブランドのロゴが入ったチョコは、食べた人を優雅なひと時へ導きます。外側のパッケージは食べ終わっても装飾品の入れ物としても活用可能です。

100年以上の歴史を持つベルギーブランド「ヴィタメール」

海外のベルギーチョコブランドとして日本でも知られるメーカーになります。バレンタインの時だけではなく、大きな量販店では海外チョコレートのおすすめとして、よく紹介されます。バレンタインの商品として人気は1箱1290円の「ショコラバリエ」になります。箱を開けるとハートの形のチョコレートに、個別包装されたものもあり、もらった方も重くなくカジュアルに遅れる定番商品です。
 

WITTAMER ヴィタメール オフィシャルサイト

ポップでプレゼントにおすすめ「カファレル」

イタリアで3世紀に渡り、イタリアっ子に愛されるチョコレートブランドになります。2019年のバレンタイン商品はすべて可愛らしいパッケージが特徴です。おすすめは1箱2160円で、テントウ虫やフクロウ、きのこなどをイメージした「オリジナルギフトコッポラ」、キュートで可愛らしい缶パッケージが特徴的な「クオリチーニクアトロ」1620円になります。ほっこりするデザインは定番でもらいたいという方も多いようです。
 

Caffarel online shop

オペラの聖地のフランスの定番ブランド「ダロワイヨ」

海外の名だたるカカオ生産地の豆の中から厳選して選ばれたものだけを利用した、チョコレートが魅力的な洋菓子ブランドです。地元フランスでは、定番のマカロンやショコラ、焼き菓子なども有名で、シンプルながら本格的な味が楽しめます。バレンタインのプレゼントとして人気は、リッチナ大人のショコラとしておすすめの「コフレドショコラ」2480円です。

ダロワイヨジャポン DALLOYAU JAPON - トップページ | ダロワイヨ

王道のダイヤモンドをかたどる「デルレイ」

ベルギーでは王道の高級チョコレートブラントとして定着しているデルレイになります。有名百貨店にいくとダイヤモンドをイメージしたチョコレートを一度を見たことがあるかも知れません。バレンタインの高級プレゼントして人気は「デルレイセレクション」2700円になります。ダイアモンドショコラとハートショコラのフレーバーが楽しめます。

ベルギーの高級老舗チョコレートブランド :: DelReY (デルレイ) Official site

バレンタインの人気ブランドチョコ【高級編】

ポーランドの人気チョコ「カルメロ」

海外のポーランドといえば定番のブランドになるカルメロになります。日本の量販店では東京以外では、まだ見返ることは少ないですが箱を開けた瞬間の、洗練されたチョコレートデザインは、選んだ人のセンスの良さを伺わさせます。バレンタインの時におすすめは「カルメロ for YOU」2380円になります。見た目も美しく種類が多いフレーバーは大人の男性に贈るのにおすすめです。
 

高級ホテルの大人な味が楽しめる「リーガロイヤルホテル」

日本の大阪を拠点に拡張高い高級ホテルとして、海外にもその名を轟かせるホテルが手掛けるチョコレートブランドになります。バレンタインに人気のチョコレートは、思わず食べる前にうっとりと見入ってしまう「太陽系8惑星ショコラ」3600円になります。高級チョコレートですが、味覚以外にも視覚で十分に楽しめ、もらった人の記憶に残るプレゼントとなるでしょう。

リーガロイヤルホテルグループ - 公式サイト

スペインの王室合用達ブランド「カカオサンパカ」

チョコレートと言えば海外ではヨーロッパが有名ですが、カカオ文化をもたらしたのは15世紀の末にスペインが輸出したのが始まりです。そのスペインでも長らく地元の方に愛されているカカオサンパカは、東京や大阪の百貨店や通販で購入することが可能です。おすすめはインパクト抜群の「バラといちごのホワイトチョコレート」になります。

CACAO SAMPAKA

こだわりのカカオを使った贅沢なチョコ「ピエールマルコリーニ」

チョコレートの味の決め手となるカカオに拘り抜き、焙煎や調合など独自に行い食べるものをうっとりさせます。バレンタインの定番商品は「バレンタイン セレクション」2430円になります。このブランドの定番の味であるクール フランボワーズ堪能できます。チョコレートのデザインは、貝やハートが魅力的で気になる方に贈るのにおすすめの商品です。

日本の小山ロールで人気のパティスリー「エスコヤマ」

海外の厳選されたカカオに、個性的な素材を合わせて造られたチョコが魅力的なブランドです。バレンタインの時期は、エスコヤマの特性のショコラアイテムが多数販売されます。おすすめは宝石箱のような箱に厳重に詰められた「SUSUMU KOYAMA'S CHOCOLOGY 」1730円です。箱の中には収納されているチョコレートの下に、ひとつづつナンバリングされています。高級な1粒チョコは舌が肥えた大人におすすめです。

PATISSIER eS KOYAMA パティシエエスコヤマ

世界のチョコレート大会で数々の受賞歴を誇る「ル ショコラ ドゥ アッシュ」

日本のブランドでチョコレートの細部の細部までこだわり抜き、ショコラの権威あるるC.C.C.の品評会で最高賞の金賞を5年連続で受賞しています。このブランドの特徴は、日本の食文化の発酵技術を活用した製造方法は、チョコレートの味わい深さを堪能できます。おすすめはフランス仕込みの技と、日本の素材が溶け恩田「ペルーへのオマージュ」になります。

すべてハンドメイドで作る拘りの高級チョコ「オリジンヌ・カカオ」

東京の自由が丘に本店を構える、日本の洋菓子ブランドになります。フランスで修業した店主は、日本のショコラティエの先導者として国内外から高い評価を得ています。おすすめは「ボンボンショコラ」になります。個数に合わせて価格は変わりますが、一番お手軽なものであれば4個入りで1400円になります。カカオの力強い苦みが特徴的です。

オリジンヌ・カカオ

日本の四季を感じることが出来る「季季 (kiki)」

旬の素材を利用した日本らしいチョコレートを造るブランドになります。チョコレートでコーティングされる素材は、すべて日本全土でそだったフレッシュやフルーツなナッツなどを利用してます。「バレンタインセレクション3個入」1300円は、日本らしい竹炭・柚子・酒粕を利用した素材が利用されており、シンプルながら1個1個が満足のいく味わいを楽しめます。

八芳園が、日本の季節・庭園の四季をイメージした、粋な大人のチョコレート「kiki(季季)」 | HAPPO-EN

バレンタインチョコの種類や選ぶポイント

本命チョコ

バレンタインのチョコ選びの中でも、本命の彼に贈る場合はこの期間を上手に利用して相手に上手にアプローチすることが出来ます。現在付き合っている彼氏や夫から、付き合っていないが両想いの方、片思いなどシュチュエーションは違いますが、本命の方へ選ぶポイントは「他とは違う特別感を出すこと」「相手の好みに合わせること」「情報収集を徹底すること」がポイントと言えます。
 

義理チョコ

相手の立場や役割に合わせて選ぶ必要がある義理チョコは、選ぶのは少し難しいと言えます。「上司向け」「同僚向け」「後輩向け」「父親や兄弟」「義理の父親」などで変化が必要です。義理の場合は、相手との距離感にもよりますが、職場の上司などにはあまり安いものは贈ることはできません。一般的な相場は1000円から3000円程度が好ましく、相手の好みもおおまか把握しておきましょう。

友チョコ

最近ではバレンタインの時期には、女性の友人に贈る方も増えているようです。同性どうし相手のセンスなどが試されるので、世界の有名ブランド商品や、複数のフレーバーが楽しめるアソートタイプ、限定の味が楽しめたり話題性が高いものが喜ばれます。身近な男友達も、好みが分かると思いますし、自分の価値観で決めてみるのも面白いと思います。

ご褒美チョコ

バレンタインのイベントでは、実はいろんなチョコレートを見るうちに、自分の頑張りへのご褒美ようのチョコレートを購入する方も増えています。これはもう自分の好み前回で選ばれているますが、人気のブランドは「ジャン=ポール・エヴァン」「ジャック・ジュナン」など、一度は食べてみたい高級なチョコレートが多いようです。毎日の頑張りに一年に一度自分用に高級商品を堪能してみるのもよいでしょう。

Thumb義理チョコの意味とは?渡す時のマナーや選び方【バレンタイン】 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

バレンタインで人気ブランドチョコをプレゼントしよう!

人気のバレンタインチョコレートについて、有名ブランドや王道のものなどを32選紹介しましたが、如何だったでしょうか?一年に一度あるこのイベントが、意中の人がいれば自分の気持ちを知ってもらう良い機会となります。商品選びは相手の立場などによって変わりますが、今回の記事を参考に自分の気持ちや相手の好みを踏まえて、バレンタインのチョコレート選びに活用してみてください。

Thumb【スタバ】バレンタイン2019限定グッズが可愛い!種類や値段を紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbバレンタインの起源や由来とは?お菓子の種類で意味が違う? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbバレンタインにチョコ以外で喜ばれるものは?おすすめスイーツレシピを紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ