乾麺そばのおすすめランキング!マツコも絶賛一番美味しいゆで方解説付!

「そば」は、引っ越しや年越しなど行事にも欠かすことのできない日本料理の一つです。自宅で手軽にそばが味わえる「乾麺そば」は、保存のきく食材なので常備しているという方も多いでしょう。最近では手打ちそばに劣らないほどクオリティの高い乾麺そばも販売されており、種類も多岐に渡ります。ここでは、乾麺そばの中で特におすすめの商品を紹介しています。ぜひ購入の際の参考にしてください。

乾麺そばのおすすめランキング!マツコも絶賛一番美味しいゆで方解説付!のイメージ

目次

  1. 1乾麺そばのおすすめは?
  2. 2乾麺そばの選び方
  3. 3乾麺そばおすすめランキングTOP10
  4. 4乾麺を美味しくするゆで方
  5. 5めんつゆのおすすめアレンジ
  6. 6乾麵そばで作るそばレシピ
  7. 7人気の乾麵そばを美味しく調理しよう!

乾麺そばのおすすめは?

「そば」は、ソバの実を原料とするそば粉を使って加工した日本を代表する料理です。日本全国に本格的なそばを提供するお店があり、美味しいそばを食べに出かけるのを楽しみにしている方もいることでしょう。その美味しいそばが自宅でも味わえるよう開発されたのが「乾麺そば」です。ここでは乾麺そばのおすすめをランキング形式で紹介します。乾麺そばのゆで方やゆで時間も説明していますので、ぜひ参考にしてください。

乾麺そばの選び方

「乾麺そば」は、生麺のそばと比べ保存がきくのが一番のメリットです。使いやすさも抜群ですが、種類も多くどれを購入すればよいか迷うことがあるかもしれません。そこで、乾麺そばの選び方を紹介します。ポイントを押さえて、美味しいそばを自宅で味わいましょう。

蕎麦粉の割合で違うそばの種類

まず、そばを購入する上で知っておきたいのが蕎麦粉の配分による種類の違いです。「十割(じゅうわり)そば」とは、いわゆる「つなぎ」を使わない蕎麦粉のみで作られたそばのことです。「つなぎ」は小麦粉のことを指し、小麦粉に含まれるグルテンがつなぎの役割を果たします。つなぎの配分の違いによって生麺は「十割そば」、「九割そば」、「二八そば」という呼び分けがされています。

よって「九割そば」は、蕎麦粉と小麦粉の割合が9:1、「二八そば」は8:2となります。しかし乾麺そばは、生麺と違って蕎麦粉の含有量についての定めがありません。そのため、乾麺は蕎麦粉の割合が3割以下でも「そば」として表記が認められています。本格的な蕎麦にこだわるならば、蕎麦粉の割合にも注目して選ぶと良いでしょう。

ご当地そばも要チェック

「日本三大そば」というと、島根県の「出雲そば」、長野県の「戸隠そば」、岩手県の「わんこそば」があげられます。これらのそば処以外にも、日本には全国的に本格的なご当地そばがあり、京都では抹茶を加えた「茶そば」が非常に有名です。自分の好みに合わせてご当地そばを選ぶのも楽しいでしょう。

乾麺そばおすすめランキングTOP10

それでは、ここから乾麺そばのおすすめランキングを紹介していきます。すべてインターネット経由で購入が可能な商品なので、自宅にいながら美味しいそばを味わうことができます。ご当地そばも紹介しているので、ぜひ購入する際の参考にしてください。

【第10位】抜群の喉ごし「自然芋そば へぎそば」

まず乾麺そばおすすめランキング第10位に選ばれたのが、自社製粉のそば粉を使った「自然芋そば へぎそば」です。「へぎそば」は新潟県魚沼発祥のそばで、つなぎに布海苔という海藻を用いて作られます。こちらの商品は自然薯と布海苔を使っているため、乾麺とは思えないほど抜群の喉ごしとコシを感じることができます。

へぎそばというと、通常冷たい状態で食べることが多いですが、こちらの乾麺そばは温かい状態でも非常に美味しくいただけるようです。越後名水仕込みで麺の匠がこだわって作ったというだけあって、感動の美味しさを自宅で味わうことができるでしょう。こちらの商品のゆで時間は4、5分が目安となります。1袋270g入りで90gが3束入っており、インターネットでは378円で販売しています。

【第9位】風味と食感が良い「柄木田製粉 七割更科そば」

上品な風味と歯切れの良い食感の「柄木田製粉 七割更科そば」が、乾麺そばおすすめランキング第9位に選ばれました。「更科そば」は、そばの実の中心部分のみを使って作られるそばのことで、普通のそばより白い見た目をしています。高級そばとも呼ばれる更科そばですが、味わいも他のそばとは異なっており、ほのかな甘みと喉ごしの良さが特徴です。

更科そばには濃いめで甘みのあるつゆがよく合います。こちらの商品もコシが強いので、温かいそばにしても美味しくいただくことができます。こちらの乾麺そばのゆで時間は5分が目安です。1袋200g入りの5袋セットがインターネットでは1,550円で販売されています。

【第8位】老舗蕎麦屋の味「はくばく 霧しな そば湯まで美味しい蕎麦 黒」

乾麺そばおすすめランキング第8位に選ばれたのは「はくばく 霧しな そば湯まで美味しい蕎麦 黒」です。こちらの商品は食塩が無添加で、老舗の蕎麦屋のそばの味に近づけた配合で作らています。そばの殻部分も一緒に挽いているので、そばの色が黒くしっかりとした香りを楽しむことができます。香り豊かなそばを味わうための工夫は、石臼を使った製粉方法にあります。ゆっくりと挽く石臼は熱がかからないため風味を損なうことはありません。

こちらのそばは、そば湯まで美味しいというだけあって、さまざまな部分にこだわりを感じることができます。藪蕎麦をイメージしているとのことで、あえて3種類の太さの麺を混ぜているのもポイントです。1袋に90gの乾麺そばが3束入っており、1袋で3人前が目安となります。インターネットでは、5袋入りが1,998円で販売されています。

【第7位】濃厚なそば湯もおすすめ「信州戸隠そば本十割そば」

そば粉をブレンドして作るこだわりの「信州戸隠そば本十割そば」が、乾麺そばおすすめランキング第7位にランクインしました。こちらの商品は、熱を加える蒸気処理などをしていないということで本物の十割そばを楽しむことができます。また、そば粉100%というだけあって、美味しいそば湯も商品のウリとなっています。

「信州戸隠そば本十割そば」は、1袋200g入りで2人前が目安です。インターネットでは、こちらの商品を10袋セットにしたものが3,485円で販売されています。

【第6位】山形の本格そばを味わうなら「安達製麺 花笠蕎麦」

生麺を目指して作られているという「安達製麺 花笠蕎麦」が、乾麺そばおすすめランキング第6位に選ばれました。昭和13年創業の安達製麺は、日本全国でもトップレベルの軟水が出る場所で乾麺そばを作っています。その清らかな水を使うこだわりの花笠蕎麦は、大量生産に不向きの「多加水熟成法」で生産されています。その製法が、もっちりとした食感やなめらかな舌触り、コシの強さを生み出しています。

「安達製麺 花笠蕎麦」は、ゆで時間4分半から5分半でコシが強め、5分半から6分半でツルツルの喉ごしが楽しめます。1袋が180gとなっており、およそ10人前の5束セットが900円で販売されています。

【第5位】香り高くコシが強い「麺のスナオシ 韃靼石臼挽きそば」

乾麺そばおすすめランキング第5位は、韃靼そば粉を使用した「麺のスナオシ 韃靼石臼挽きそば」です。韃靼そばは、ポリフェノールの一種であるルチンが普通のそばに比べて120倍も多く含まれています。ルチンには優れた抗酸化作用があり、ルチンを多く含む韃靼そばは昔から健康のために食されてきました。

こちらの商品は細麺にも関わらず、強いコシとそばの良い香りが特徴で飽きのこない美味しさが楽しめます。なお、ゆで時間の目安は4分です。1袋200g入りとなっており、インターネットでは20袋を1セットにしたものが2,621円で販売されています。健康に気をつかっている方にもおすすめの商品です。

【第4位】そばの風味が感じられる「滝沢更科 十割そば」

こだわりのそば粉を十割配合した「滝沢更科 十割そば」が、乾麺そばおすすめランキング第4位にランクインしました。食塩を加えずに作られたこちらの商品は、とろみのある美味しいそば湯も楽しめると非常に人気があります。また十割そばということで、そば本来の風味となめらかな食感も楽しむことができます。冷たいざるそばでも温かいそば、どちらでも豊かな香りと喉ごしの良さを味わえるのも人気の秘訣のようです。

商品は1袋が200g入りとなっており、インターネットでは3つセットが837円で販売されています。丹念に作られたこちらの十割そばは、ツルツルとしたなめらかな食感が味わえる商品です。

【第3位】コスパがよくて人気の「麺のスナオシ信州そば」

乾麺そばおすすめランキング第3位は、厳選されて小麦粉とそば粉で作られた「麺のスナオシ信州そば」がランクインしています。独自の製法でじっくり時間をかけて作られた熟成麺で、そばの風味と喉ごしの良さを実現させています。コストパフォーマンスも高く、手軽に楽しめる信州そばとして定評があります。

こちらの商品のゆで時間は4分が目安となります。1袋に200g入っており、インターネットでは20袋入りのものを1,558円で購入することが可能です。さっぱりしたそばが食べたいという方には特におすすめの商品です。

【第2位】そば粉にこだわる本格派「山本かじの国産の十割そば」

乾麺そばおすすめランキング第2位の「山本かじの国産の十割そば」は、北海道産のそば粉100%で作られた食塩無添加の十割そばです。噛むたびに深みのあるそばの風味が感じられ、とろりとした濃厚なそば湯も楽しめると非常に人気のある商品です。

細麺タイプのそばで、温冷どちらの調理法でもしっかりとそばの旨みを味わうことができます。ゆで方は、5分のゆで時間と1分の蒸らしが美味しく味わう目安となります。1袋200gのものが、インターネットでは2袋セットになって1,080円で販売されています。特に、国産のそば粉にこだわる方にはおすすめの商品です。

【第1位】香りと歯ごたえが最高「信州田舎そば小諸七兵衛」

栄えある乾麺そばおすすめランキング第1位に選ばれたのが「信州田舎そば小諸七兵衛」です。自家製粉の挽きたてそば粉を使ったこちらの商品は、豊かな香りと歯ごたえが特徴です。「もみ切り打ち」という製法で作られることで、手打ちに劣らない食感とつゆがらみの良さを実現させています。

「モンドセレクション」の金賞を何度も受賞しており、テレビ番組でも取り上げられているということで品薄になるほどの人気ぶりが続いているようです。商品は85gの束が4つ入って1袋340g入りのものが、インターネットでは199円で販売されています。あまりの人気に生産が追いついておらず品薄になることもあります。

Thumb出雲そばおすすめランキングTOP11!荒木屋や羽根屋など紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

乾麺を美味しくするゆで方

乾麺を美味しく食べるためには、ゆで方にポイントがあります。正しいゆで方とゆで時間を知っておくと、本場のそば屋にも負けないレベルの美味しいそばが食べられます。プロに負けない乾麺そばのゆで方を詳しく紹介します。

乾麺は茹でるお湯の量とゆで時間が重要

乾麺そばを美味しく仕上げるには、ゆでるお湯の量とゆで時間が非常に重要です。特にゆでる時のお湯の量がポイントで、そばに対してお湯の量が多ければ多いほど良いとされています。お湯が少ないと、乾麺そばを入れたとたんに温度が下がり、ゆで不足の原因につながります。本来の美味しさを味わうには、乾麺そばを鍋に投入した直後に再沸騰を始め、ゆで上がるまで沸騰させ続けないといけません。

乾麵の美味しいゆで方

それでは、乾麺そばの美味しいゆで方を説明します。乾麺そば100gに対して使用するお湯の量は1.5リットルです。理想は乾麺そば100gに対して3リットルのお湯なのですが、家庭ではなかなか大きな鍋を用意するのも難しいので最低限の1.5リットルは用意するようにしましょう。お湯をぐつぐつと沸騰させたら、そこに1人分の100g前後の乾麺そばを投入します。沸騰が続く状態で指定のゆで時間が経過したら、そばを引き上げて冷水で洗います。

美味しいそばのゆで方の注意点は、1分ずつゆでるということと、2、3人分の乾麺そばをゆでてお湯が濁ってきたらその都度新しいお湯に取りかえるということです。お湯が濁ると吹きこぼれの原因にもつながります。吹きこぼれるからと火力を弱めると、今度は沸騰の状態が保てず美味しいそばをゆでることができません。本来のそばの味を楽しむためにも、ゆで方、ゆで時間には気をつけるようにしましょう。

Thumbざるそばのカロリー・糖質は?ダイエット中におすすめの食べ方も紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

めんつゆのおすすめアレンジ

美味しいそばが手に入ったら、次に準備したいのがそばに合っためんつゆです。手軽に手に入る市販のめんつゆでも十分美味しいそばが味わえますが、ひと工夫するだけで自宅でもとびきり美味しいめんつゆを作ることができます。ここでは、おすすめのめんつゆレシピとめんつゆに合わせる調味料について紹介します。

オイスターソースが決め手の「激ウマめんつゆ」

オイスターソースを使うと、深いコクのあるめんつゆを作ることができます。作りやすい量の材料は、水400cc、しょうゆ100cc、みりん100cc、オイスターソース100cc、昆布10cm、かつお節適量です。まず、鍋にしょうゆ、みりん、オイスターソースを入れて火にかけ沸騰させます。

そこに水と昆布を加えて再沸騰させたらかつお節を入れます。2、3分加熱したあと火を止め、粗熱が取れたらザルで濾して完成です。希釈せずにそのまま使えるカキ風味の自家製めんつゆです。余ったらいろんな料理にアレンジするのもおすすめです。

めんつゆと相性が抜群の調味料

めんつゆは、いろんな調味料と相性が良く、一緒に合わせることで新しい味のつゆを作ることができます。おすすめの調味料には、レモン汁や梅干し、カレールーが挙げられます。レモンをめんつゆに加えると、夏でもさっぱりと美味しいそばが味わえます。また、梅干しを使うとレモンとはひと味違うさっぱり感が楽しめ、夏バテや体調の悪い時でも食欲が沸いてくるでしょう。

カレールーをめんつゆに溶かすと、和風だしのきいたスパイシーなめんつゆに変身します。冷たい状態で食べると真夏にもぴったりなめんつゆに、温めると寒い時期も美味しいカレー風味のそばを味わうことができます。

Thumbざるそばのつゆの作り方を紹介!めんつゆ・白だしで簡単に! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

乾麵そばで作るそばレシピ

ここからは、乾麺そばを使った絶品のそばレシピを紹介します。アレンジしたそばは、おもてなしにも喜ばれることでしょう。料理初心者にも作りやすいおすすめレシピもたくさん紹介しています。普段とは違うそばを食べたいと感じたら、こちらのアレンジ料理を楽しんでみてはいかがでしょうか?

おもてなしにもぴったりの「そば稲荷」

稲荷ずしをそばでアレンジしたお手軽レシピです。そば稲荷5個分の材料は、乾麺そば100g、味つけいなり揚げ5枚、3倍濃縮めんつゆ大さじ2、細ネギ2本、白いりごま適量です。まず細ネギは小口切りに刻んでおきます。次に乾麺そばをゆでるためのお湯を準備しましょう。お湯が沸騰したら、乾麺そば100gを投入し指定のゆで方、ゆで時間に従ってそばをゆでます。ゆであがったら、冷水で洗い流し水気をきります。

ボウルに、そばと濃縮めんつゆを入れ全体を混ぜ合わせます。稲荷ずしを作る要領で、いなり揚げにそばをつめます。上に細ネギと白ごまをふったら完成です。そばに味がしっかりついているので、お弁当にもおすすめです。一口サイズで気軽に食べられるので、おもてなしにも便利でしょう。トッピングを変えると、いろんな味が楽しめます。

ランチにもぴったりの「トマトと水菜のサラダそば」

簡単に作れる一人ランチにおすすめのそばレシピです。1人分のレシピの材料は、乾麺そば80~100g、ミニトマト5個、水菜1株、ツナ缶1個、マヨネーズ小さじ1、めんつゆ適量、オリーブオイル小さじ2、フライドオニオン適量、クルミ適量です。水菜は水洗いして4cmのざく切り、トマトは半分にカットしクルミは砕いておきます。ツナ缶は油を切りマヨネーズであえたあと、水菜と混ぜ合わせます。

めんつゆにオリーブオイルを混ぜ、食べる直前まで冷やしておきます。続いて乾麺そばをゆでましょう。たっぷりのお湯を準備したら指定のゆで方、ゆで時間通りにそばをゆで、冷水で洗ってから水気を切っておきます。器のまわりに水菜とツナを盛りつけ、真ん中にそばとミニトマトをのせます。最後に冷やしたつゆとオニオン、クルミをかけたら完成です。オリーブオイルをめんつゆに入れることで、コクと風味がアップします。

パスタ代わりに「きのことそばのペペロンチーノ」

きのこと乾麺そばを使ったシンプルなペペロンチーノです。1人分のレシピの材料は、乾麺そば80~100g、にんにく1片、赤唐辛子小1本、オリーブオイル大さじ2、マッシュルーム1個、塩こしょう適量、イタリアンパセリ少量です。まず、にんにくは薄切り、赤唐辛子は種をとって輪切りにします。マッシュルームも薄切りにカットしておきましょう。続いて乾麺そばをゆでます。

たっぷりのお湯を用意し、表示通りのゆで方、ゆで時間でそばをゆで、冷水で水洗いして水気を切っておきます。フライパンにオリーブオイルとにんにく、赤唐辛子を入れ弱火で香りが出るまで炒めます。そこにマッシュルームを加えて中火で炒め、そばを入れたら塩こしょうで味を調えます。器に盛りつけイタリアンパセリを乗せたら完成です。違う種類のきのこやソーセージを加えると、味にインパクトが出て更に美味しく仕上がります。

斬新アレンジ!「蕎麦で作る焼きそば」

普段の焼きそばを日本そばでアレンジしたレシピです。1人分のレシピの材料は、乾麺そば80g、長ネギ50g、ごま油大さじ1、豚バラ肉50g、A(すりおろし生姜小さじ1、顆粒だしの素小さじ1/2)、しょうゆ小さじ1、刻みのり適量です。まず、長ネギを斜め薄切りにしておきます。続いて乾麺そばをゆでる準備をします。たっぷりのお湯を沸かし、表示通りのゆで方、ゆで時間で乾麺そばをゆでます。

ゆであがったら水洗いし、しっかりと水気を切っておきます。フライパンにごま油を熱し、豚バラ肉と長ネギを炒めます。豚に火が通ったらそばとAを入れて混ぜ合わせ、火を止めたあとにしょうゆで味を調えます。器に盛りつけて刻みのりをふったら完成です。ごま油が香る新しいタイプの焼きそばです。しょうゆの代わりにめんつゆで味つけしても美味しく仕上がります。七味を振りかけるとピリッとパンチのきいた大人の焼きそばになるでしょう。

Thumbそば粉のレシピ特集!簡単・ガレットやお菓子など人気の料理をご紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

人気の乾麵そばを美味しく調理しよう!

いまや乾麺そばのレベルは驚くほど進化し、生そばに勝るとも劣らないレベルに達しているといわれます。インターネットでも美味しい乾麺そばを手に入れられ、自宅で本格的なそばを味わうことが可能となりました。しかし、せっかくの美味しい乾麺そばもゆで方、ゆで時間を守らないと風味や食感が損なわれてしまいます。ここで紹介した方法を参考に、ぜひ家庭で絶品の乾麺そばを楽しんでください。

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ