うにを使ったクリームパスタのレシピ!うに瓶で簡単に作る方法も紹介!

みなさんは、うには好きでしょうか?うにが好きという方はうにを使ったパスタに挑戦したことはありますか?うにを使ったパスタは難しいと思われてしまうかもしれませんが、うにを使ったパスタにはさまざまなレシピがあり、簡単なレシピから手のこんでいるレシピまで幅広くあります。今回は、うにを使ったパスタでもクリームパスタのレシピを紹介していきます。うにを使ったパスタに挑戦して見たい方はぜひとも参考にしてみてください。美味しいクリームパスタを作ってみましょう。

うにを使ったクリームパスタのレシピ!うに瓶で簡単に作る方法も紹介!のイメージ

目次

  1. 1うにを使って美味しいクリームパスタを作りたい!
  2. 2うにを使ったクリームパスタ有名シェフのレシピを紹介
  3. 3うにを使ったクリームパスタを瓶入りを使って作ってみよう
  4. 4うにを使ったクリームパスタのアレンジレシピ
  5. 5うにを使った濃厚クリームパスタを作ってみよう!

うにを使って美味しいクリームパスタを作りたい!

みなさんは、うには好きですか?うにをそのまま食べたり、少し醤油をたらして食べたり、お寿司のうに寿司が好きという方もいるでしょう。では、ご家庭ではうにを使ったレシピを作ったりするでしょうか?簡単にうに丼にして食べるという方もいるかもしれません。うにを豆腐にのせて食べるのも簡単で美味しそうです。

では、うにを使ったパスタはどうでしょうか?うにのパスタは食べたことがない、作ったことがないという方がほとんどかと思います。うにを使ったパスタは想像している以上に簡単です。中には手のこんだパスタのレシピもあります。今回は、うにを使った簡単なレシピやうに瓶を使ったレシピを紹介します。今回紹介するのはクリームパスタのレシピです。

Thumb生クリームで簡単パスタレシピ!ベーコンなど人気のクリームパスタを紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

うにを使ったクリームパスタ有名シェフのレシピを紹介

有名シェフが教える、うにを使ったとても簡単なクリームパスタのレシピを紹介します。不要な材料は一切使わずに、食材の味を生かしたレシピとなっていますので、まずうにのクリームパスタに挑戦するならはじめに作ってみてほしいレシピです。

うに入りクリームパスタの材料

今回紹介する奥田政行シェフのうに入りクリームパスタのレシピでは、手軽で簡単ですが、余計な材料や調味料は使っていません。うにの味や食材そのものの味をいかしたレシピとなっています。材料は2人分で紹介します。うにのクリームパスタのレシピで必要な材料は、スパゲッティ・うに・生クリーム・塩・細ねぎ・トマトジュースです。

うにを使ったクリームパスタを作ってみよう

まずはスパゲッティを茹でていきます。水はたっぷり使って2リットル以上の水沸騰させましょう。塩も入れてください。沸騰したら鍋の中でスパゲッティの麺を入れて茹でていきます。続いては、別の鍋をつかって生クリームを入れます。生クリーム100ccです。その中にうにを入れて生クリームとよく混ぜてなじませましょう。うには30gです。生クリームとうには1:3くらいの分量で使用するといいでしょう。

スパゲッティの麺の湯で時間が残り2分くらいになったら、生クリームとうにを入れた鍋を温めましょう。温めるときは弱火でおこなってください。温めている鍋にトマトジュースを大さじ1いれてください。トマトジュースはなんでもいいのではなく、無塩のトマトジュースをつかってください。トマトジュースは隠し味になります。

スパゲッティが茹で終わったらしっかりと湯切りをおこなってから、うにのソースにしっかりと絡ませていきましょう。仕上げはネギを刻んでいれて見た目もよくなります。今回のスパゲッティの分量は180gです。簡単で手軽なレシピですが、高級感のあふれるレシピとなっています。おもてなしのレシピとしても、いいでしょう。うにのクリームパスタは覚えておきたいレシピです。

トマトを加えるとうにのクセが抑えられる

トマトを入れることによって、うにのクセを抑えることができます。うには好きだけど、うにのクセがあんまり得意ではないという方は、トマトを加えてみると食べやすいうにのクリームパスタにすることができるでしょう。

Thumbウニ丼のおすすめ店13選!北海道・札幌の名店や人気店など紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

うにを使ったクリームパスタを瓶入りを使って作ってみよう

生うになどと違って、うに瓶はスーパーなどでも手に入るので手軽にうにのクリームパスタを作ることができます。生のうにに比べ保存期間もうに瓶の方が長いです。うに瓶を使っても美味しいうにのクリームパスタを作ることができますので、ぜひとも挑戦してみてはいかがでしょうか?

うに瓶を使ったパスタの材料

うには手軽に手に入るかというとそうではありません。うには、なかなか常備しておけるものではないです。それに比べてうに瓶は、手軽に簡単に手に入れることができます。うにのクリームパスタのレシピが好きという方は、うに瓶を常備しておくといいかもしれません。うに瓶を使ったパスタレシピに必要な材料を見ていきましょう。うにのクリームパスタは生クリームを使うレシピも多いですが、今回は生クリームも使わないレシピです。

必要な材料は、スパゲッティ・うに瓶・牛乳・バター・塩・コショウ・ドライガーリック・飾りつけ用のもみのり、です。生クリームを常備しているというご家庭は多くないでしょうが、牛乳でしたら常備しているというご家庭が方が多いでしょう。生クリームは余ったら使い道に困ることがありますが、牛乳はそのまま飲んでも他のレシピにも使いやすいので消費しやすいです。

うに瓶を使ったパスタの作り方

スパゲッティは普段どおりに茹でましょう。お鍋で茹でたり、レンジでもパスタを茹でることができるパスタ容器がありますので、どのような茹で方でも大丈夫です。スパゲッティを茹でている間に小さめのボウルなどを用意します。そこでうにのソースを作っていきましょう。うに瓶から、うにをティースプーンで山盛り1.5杯~2杯・牛乳大さじ3・塩コショウ少々・ドライガーリック少々を混ぜます。

小さめのボウルなどにいれた牛乳やうに瓶はなめらかになるまで混ぜましょう。なめらかになるまで混ぜたらあとはパスタが茹で上がるのを待ち待ちましょう。スパゲッティが茹で上がったらしっかりと湯切りをしましょう。

スパゲッティを茹でた鍋か、新たにフライパンか鍋を用意して、茹でたスパゲッティと作ったソースを入れます。そこにバターを8~10gを入れて温めましょう。煮詰めていきますが、あまり煮詰めると焦げてしまいますので、ふつふつしてきたらさっと混ぜ合わせて火を止めましょう。煮詰まるのが早いのでしっかりと見ておきましょう。仕上げにお皿に盛り付けてもみのりや好きなトッピングをして完成です。

生クリームでもできますが、うにのクリームパスタを作るためだけに購入したりするのはやや躊躇してしまいますので、牛乳やバターで代用して作れる簡単レシピです。ガーリックは好きな方もいるでしょうが、入れすぎるとうにの香りがなくなってしまいます。控えめにした方がうにの香りを感じられます。今回紹介したレシピは1人分です。

うに瓶で簡単クリームパスタ

うに瓶を使った簡単なクリームパスタのレシピも紹介します。うにの瓶詰めは意外と安くで手に入れることができます。今回紹介するうに瓶のレシピは混ぜるだけという簡単なレシピになりますので、ぜひとも挑戦してみてください。では、まず必要な材料から見ていきましょう。

必要な材料は、スパゲッティ・うに瓶・生クリーム・マヨネーズ・塩・こしょう・お好みで粉チーズです。今回紹介するレシピは1人分となります。人数分に合わせて材料の量は計算してみてください。まずは、スパゲッティを茹でていきましょう。大きめのボウルを用意してから、うに瓶が大さじ1と2分の1~大さじ2・生クリーム大さじ2・マヨネーズ大さじ1・塩小さじ3分の1・コショウ少しを混ぜ合わせます。

パスタが茹で上がったらしっかりと湯切りをおこないましょう。湯切りができたら、うにソースを作った大きめのボウルに一緒にいれてよく混ぜ絡めていきます。混ぜ合わせたらお皿に盛り付けて完成となります。混ぜるだけという簡単さです。お好みで粉チーズをいれてもいいでしょう。その他にも、すりおろしたニンニクやガーリックパウダーを少し入れても美味しく食べることができます。

Thumbうにくはウニと肉の贅沢料理!都内で食べられる話題の人気店を紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

うにを使ったクリームパスタのアレンジレシピ

うにを使ったクリームパスタのアレンジレシピも紹介します。オーソドックスなクリームパスタも美味しいですが、少し変わったうにのクリームパスタも、また趣が違って面白いです。今回紹介するのは、うに瓶と豆乳を使ったペンネのクリームパスタと、レモンをまるごと1つ使ったうにのクリームパスタのレシピです。

ワインにもおすすめ「うに瓶の豆乳クリームペンネ」

簡単に使えるうに瓶をつかった豆乳のクリームパスタは大人な味でワインにもあうのでおすすめのクリームパスタです。必要な材料は、スパゲッティペンネ・うに瓶・冷凍のしいたけ・カットした白菜・にんにくのみじん切り・豆乳か牛乳・クリーンコーン缶・オリーブオイル・ブイヨン・鶏ガラスープの元・ゴルゴンゾーラピカンテ・コショウ・片栗粉です。

うにを使ったパスタはうにのクセが強いので、ワインに合います。ワインではなく日本酒でも合いそうです。冷凍のしいたけは、ダシにもなります。ゴルゴンゾーラピカンテは、しょっぱいうにの塩気を整えるのに使いますが、ゴルゴンゾーラが苦手という方でも、うにの香りの方が強いので気になることがないかと思います。では、うに瓶の豆乳クリームペンネの作り方を見ていきましょう。

事前準備として、しいたけはスライスして冷凍しておきましょう。まずは、調理鍋にみじん切りしたニンニク1かけをオリーブオイル大さじ1で炒めていきましょう。ニンニクの香りがでてきたなと思ったら事前に冷凍していたしいたけを粗いみじん切りにします。分量は大さじ1です。そしてカットした白菜を好きな分量調理鍋にいれましょう。カット白菜の量はお好みですが、分からない場合には2つかみを目安にしましょう。

調理鍋を軽くいためたら、その中に豆乳か牛乳を120cc・クリームコーン缶180g・ブイヨン1個・鶏ガラスープの元小さじ1を入れましょう。その後ひと煮立ちさせていきますが、とても焦げやすいのでしっかりと鍋を見ておきましょう。鍋が煮立ったら弱火にします。弱火にしたあとも焦げないように注意してください。弱火にしたら、うに瓶大さじ1・ゴルゴンゾーラピカンテ大さじ1を入れて混ぜましょう。

うに瓶、ゴルゴンゾーラピカンテを混ぜ合わせて火を止め、その後水溶きいらずの片栗粉をとろみをつけるためにいれます。分量はとろみを見ながらすきなとろみになるように少しずつ入れていきましょう。仕上げにコショウをお好みでいれてください。コショウをいれるとピリリとした刺激になります。ペンネは作る工程に合わせて茹でておき、茹で終わったら湯切りをしっかりとおこなってから、うに瓶と豆乳のソースを混ぜ合わせて完成です。

相性が良く美味しい「ウニとレモンのクリームパスタ」

うにとレモンは、一見相性はどうなのかなと思いますが、実は相性がいいです。うには濃厚な味で、レモンはさっぱりします。濃厚とさっぱりと一緒に楽しめるクリームパスタとなっています。レモンは捨てるところが1個のレモン皮まで使ったレシピとなっています。ではまず必要な材料から見ておきましょう。

必要な材料は、レモンまるごと1個・大葉・はちみつ・生うに・生クリーム・オリーブオイル・にんにく・スパゲッティ・バジル・黒胡椒・塩です。続いて作り方です。まずは、レモンの皮をむきましょう。むいたレモンの皮は千切りにして大葉の千切りとボウルなどに合わせておきます。大葉は5枚程度です。ボウルにレモンの1個分のしぼり汁と、はちみつ15ccを一緒にソースを作ります。

続いては、オリーブオイル20ccを熱したフライパンにいれて、みじん切りにしたにんにく1かけを炒めます。にんにくの香りが立ってきたなと思ったら生クリーム100cc・生うに15粒・塩2.5ccを入れていきます。うには軽めに潰しつつ混ぜます。このときに注意したいのは沸騰させないようにすることです。別のなべでスパゲッティも茹でていきましょう。

スパゲッティが茹で上がったらしっかりと湯切りをおこない、うにのクリームソースの中にスパゲッティを入れて混ぜていきます。混ぜ終わったら火を止めてから、最初に作ったレモンソースと混ぜ合わせます。仕上げにバジルと黒胡椒をお好みでかけて出来上がりです。

レモンは皮も含めてまるまる1個使います。そのためレモンは塩でしっかりと洗いましょう。レモンの中でも、有機栽培で甘みのあるレモンはおすすめです。うにのクリームソースに、レモンと大葉がアクセントになっています。はちみつで甘さも加わります。うにが少し残ってしまったときなどに挑戦してみてほしいレシピです。

Thumb電子レンジでパスタの茹で方!専用容器なしやおすすめグッズも紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

うにを使った濃厚クリームパスタを作ってみよう!

いかがだったでしょうか?今回はうにを使ったクリームパスタのレシピを紹介していきました。うにはそのまま食べたり、うにのお寿司などさまざまな美味しい食べ方があります。うにを使ったクリームパスタのレシピもいろいろとありました。無駄な材料を一切使わないプロのクリームパスタのレシピは簡単に作ることができますので、うに好きな方はぜひとも挑戦してみてください。

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ