ウニココはウニ専門店!場所やメニューの値段にランチ情報も紹介!

ウニ専門店のウニココは、ウニを知り尽くしてウニを最高な状態で提供するウニ専門店です。ウニココのメニューはコース料理1本値段は15000円と普通の店よりは高い値段ですが、それ相応の価値はあります。今まで常識と思っていたウニに対する新しい発見ができます。コース料理はディナーだけでなくランチタイムにも利用できます。ウニココは場所は一切明かさず、完全予約制で予約した人にだけ場所やアクセス方法を教えるという隠れ家的な存在です。そんなウニココの値段以上の魅力について紹介します。

ウニココはウニ専門店!場所やメニューの値段にランチ情報も紹介!のイメージ

目次

  1. 1ウニココで絶品ウニ料理を堪能しよう
  2. 2ウニココはどんな店?
  3. 3ウニココはランチ・ディナーともにコースのみ!
  4. 4ウニココはお酒にもこだわり!
  5. 5ウニココの「うにフォーメーションカード」とは?
  6. 6ウニココはウニづくしの贅沢すぎる専門店!

ウニココで絶品ウニ料理を堪能しよう

寿司ネタなどで絶品の味が魅力の食材がウニですが、そのウニを余すことなく堪能できるウニの専門店がウニココです。前菜からメイン料理、最後のディナーまでウニづくりの料理を楽しめる店です。ウニ好きにはたまらない存在です。思う存分ウニが食べたい、値段も価値も高い贅沢なウニでおなかを満たしたいと考えている人にはおすすめの店です。贅沢ウニ料理の専門店ウニココのすべてを紹介します。

ウニココは場所を公式にオープンにしない隠れ家的な存在です。行列のできる人気店やランチとディナーで異なる雰囲気を味わえる店、値段が安くてボリュームがたくさんの店が話題の中、完全予約制で予約者だけに場所を教える仕組み、ランチもディナーも変わらないメニュー、メニューはコース1本のみ、値段は高めですが値段以上の価値を見出すことができるなど、ウニココならではの楽しみが満載なのもおすすめ理由です。

ウニココはどんな店?

様々なウニに出会える場所

ウニココは贅沢食材のウニを使った料理をメインで提供するウニの専門店です。全国のウニを全12種類取り扱っており、新鮮な状態で仕入れています。ウニは水揚げされる生ものの食材ですので、その日の仕入れによってウニの産地は異なります。そしてそのウニの値段も時価です。訪れる日によってウニの種類が異なるため、どのウニに出会えるのかは、ウニココに当日来店してみないとわかりません。

バフンウニ、ムラサキウニ、赤ウニ、黒ウニなどたくさん種類のあるウニの中で、今日はどんなウニが食べられるのか、当日までお楽しみといった内容もウニココの魅力の一つです。もちろんどのウニが提供されているのかは食事の際に一つ一つウニココのスタッフが詳しく説明してくれます。毎回異なるウニを楽しむのもウニココの楽しみ方です。完全予約制で場所は非公開、予約をした人だけに場所を教えるといった隠れ家的な存在です。

Thumbウニ丼のおすすめ店13選!北海道・札幌の名店や人気店など紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

コースの最初から最後までがウニづくし!

ウニココの料理はすべてコース料理となっています。ランチタイムとディナータイムがありますが同じコースを用意しています。ウニココのコース料理は、前菜からメインメニュー、そしてデザートに至るまですべてウニ尽くしです。ウニ料理にピッタリのドリンク類も用意しています。ランチは軽めの軽食や単品料理という店が多い中、ウニココではランチでも本格的なコース料理を楽しめます。休日の上手に時間の使い方にも活用できます。

コース料理に絞って提供しているのはウニココの店主の思いからです。ウニが好きな人は多いけどウニの良さを理解して食べている人は少ないことに目を付け、しっかりとウニの良さを伝えつつ、ウニを楽しんでもらいたいという考えからウニの美味しさを伝えることができる料理だけを提供しています。ウニは誤魔化しやすい食材であるため、ウニのものさしをベースに提供しているのがウニココの秘訣です。

ウニを食べる順番でもウニの美味しさの感じ方が変わってしなうほどウニは繊細な食材です。そのため、ウニココではウニの美味しさを最も効果的に味わうことができるようにするため料理の順番も決まったコースメニューでの提供しているのです。食べ終わった後に、ウニ料理を食べてよかったと感じることができるように料理を提供しているのがウニココの手法です。ウニに対する感じ方が根本的に変わるほどの内容です。

テーブル席で女子会やデートを楽しめる

ウニココではテーブル席とカウンター席の合計20席を有しています。お座敷や個室などの設備はありません。店内の証明は暗めに設定しており、席の中心にはろうそくがほんのり照らしています。落ち着いた雰囲気が大人の空間を醸し出しています。静かな空間のテーブル席では、デートや女子会などを楽しむことができます。美味しいウニとともに会話も弾みます。美味しいお酒とともに楽しいひと時を過ごすことができます。

15000円というコース料金の値段であれば、通常時に利用するときにはちょっと高いと感じる値段かもしれませんが、ハレの日や記念日に利用するのであれば、決して高い値段ではありません。思い出作りなどにも最適です。デートや夫婦で利用する時にはディナーとして利用するのが多いのですが、ウニココではランチ営業もコースで行っているため、ランチタイムを利用してコースを楽しめることができるのも魅力です。

カウンター席ならお一人様でもしっとり楽しめる

一方ウニココのカウンター席では、シェフが料理する風景を見ることができます。シェフが料理する姿はいつまで見ていても飽きないほどです。プロの料理の技に見とれてしまうほどです。カウンター席でデートを楽しむことができますが、おひとり様でもしっとり楽しむことができます。シェフと会話を交わしながら、本格的なウニの味を楽しめるのもウニココの魅力の一つです。一人でも気兼ねなく利用できるのもウニココです。

ウニココの場所と営業時間

ウニココの場所は明かされていません。ウニココは完全予約制で営業しており、予約なしで来店することはできません。すべてインターネットもしくは電話で予約する必要があります。そして予約した人だけに店舗の場所を明かす仕組みです。予約が確定した段階で最寄り駅やアクセス方法、店舗の場所を教えてくれます。その為インターネットなどに場所を記した情報は一切ありませんが、場所は四谷付近に存在すると言われています。

場所は駅前から近くわかりやすい場所にあるため、迷わず到着できます。定休日は不定休です。もちろん完全予約制であるため、来店してから定休日でがっくりすることはないのですが、事前に確認が必要です。営業時間はランチタイムとディナータイムに分かれています。ランチタイムは12時から15時までです。そしてディナータイムは18時から23時までです。予約時にランチタイムとディナータイムに分かれて予約することができます。

ウニココはランチ・ディナーともにコースのみ!

「本日のウニSPコース」の値段と内容

ウニココのコース料理の内容は本日のウニのスペシャルコースの一種類のみです。ランチコースもディナーコースも同じコース料理を採用しています。価格は15000円です。税金は別です。ウニの種類は毎日異なります。そのためウニココのコースメニューも日によって異なります。一般的なコースメニューの内容を紹介します。まず前菜は二種類です。ウニココ絶品のメニューであるウニココバーガーからスタートです。

もう一つの前菜は、自家農園の烏骨鶏の卵とウニとキャビアトリュフ掛けです。次にウニココが一番おすすめするウニメニューであるウニ食べ比べです。12種類以上のウニを食べ比べできます。さらにコース料理はパスタへと続きます。パスタは5種類から選べます。濃厚なウニのパスタ、岩海苔とウニのパスタ、濃厚!!これぞウニパスタ、うこっけい卵ウニ・トリュフ・キャビア、ポルチーニとウニとトリュフがラインナップです。

そしてメイン料理です。メイン料理は三種類から選べます。アワビとウニ、チンタネーゼとウニウニのカツレツ、ウニココのロッシーニ超えです。最後に常時三種類から選べるウニのデザートです。コース料理はボリューム満点で食べ応えがあります。ウニをこころゆくまで満足できるとともにおなかもいっぱいになります。もともと高い値段のウニがここまでラインナップされて15000円の値段はとてもリーズナブルなのです。

あまりに贅沢な逸品「濃厚なウニのパスタ」

コース料理で提供されるパスタは5種類から選ぶことができます。このうち濃厚なウニのパスタはフレッシュパスタで一番人気のパスタです。店主もおすすめのメニューです。インスタグラムに投稿したくなるような盛り付けも美しいパスタです。イカ墨を練りこんだ真っ黒なパスタにバフンウニを惜しげもなく使った濃厚なソースがかけられたパスタです。黒とオレンジ色のコントラストがきれいな料理です。

パスタはパスタ麺がメインになる料理が一般的ですが。ウニココで提供するパスタはコース料理の一部にもなっているため、メインの料理ではありません。パスタは飾り程度の量にとどめられており、その上にかけられてあウニのソースがメインになっています。最初から最後まで濃厚なウニの味を堪能できる絶品料理です。食べる前に写真を撮る人もたくさんいるほど美しい盛り付けが印象的な料理です。ランチにも似合うメニューです。

口コミではやはり濃厚なウニのパスタが話題となることが多く、濃厚なウニソースがたっぷりと添えられていることに感動を覚えるなどの評価が多くなっています。5種類のパスタでどれを選ぼうか迷ってしまう意見も多く、ウニココに5種類すべてのパスタを味わう人もいます。パスタの美味しさについて評価している意見が多く、パスタを独立させて単独メニューにさせてほしいという意見もあります。

Thumbうにくはウニと肉の贅沢料理!都内で食べられる話題の人気店を紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

世界一贅沢なハンバーガー「ウニココバーガー」

ウニココのコース料理の一番最初に出されるメニューがウニココバーガーです。ウニココバーガーは前菜でありながらもウニココの看板メニューにもなっているメニューです。当然他の店では味わう事のできない絶品です。店主おすすめのウニココバーガーからウニのスペシャルコースがスタートするのも粋なはからいです。バーガーの中にウニが入っている誰でも作れるウニバーガーがウニココバーガーではありません。

全粒粉で作られた手作りのバンズにはウニバターがたっぷりと塗られています。そのためバンズもウニの香りと食感がほのかに感じられ、バーガー全体がウニに包まれているような雰囲気を出しているメニューです。バンズの間には、バフンウニだけでなくカニやエビなどのウニと同じ魚介類が絶妙なバランスで組み合わせられたクリームコロッケが挟まれています。コロッケの上にはウニのタルタルソースをかけています。

崩れやすいため食べる時に注意が必要ですが、今までに食べたことのない味を体験することができます。ウニココバーガーだけでも十分立派な単独メニューとして販売することができるにも関わらず、コースメニューにしか取り入れられていないのは残念です。コースメニューの一番最初にこんなに美味しいウニココバーガーが出てくるため、コースの続きがとても楽しみになる店主の思惑が伝わってきます。

口コミ評価ではウニココバーガーを単独で販売してほしいという意見が最も多くなっています。普通のハンバーガーにウニを挟んだものであるという先入観を持って来店する人が多いのですが、実際に食べてみると想像をはるかに超えるしっかりとしたウニ料理であること、ウニココの自信作であることを実感できたという意見が多くあがっています。店名をメニュー名にするだけあってウニココバーガーは絶品なのです。

全国のウニを一度に味わえる「旬のウニ食べ比べ」

ウニココで一番味わってほしいと思うのが旬のウニの食べ比べです。このウニの食べ比べが目当てになっているユーザーも少なくありません。一つの四角いお皿の上に全国から集めた12種類のウニがのっています。12種類のウニはいつも同じではありません。その時水揚げされる旬のウニは異なるため、季節や時期などで全く異なります。リピーターが多いのもうなずけます。12種類のウニを食べ比べする機会など他にはありません。

ウニの食べ比べはただウニののった皿を提供されるだけではありません。スタッフがウニの特徴を一つ一つ丁寧に紹介してくれます。ウニを味わうだけでなくウニの事を良く知ることができるため、美味しさが倍増します。今まで知らなかったウニのことを理解することができます。バフンウニや紫ウニなどよく知っているウニから、マイナーなウニココでしか食べる事のできない珍しいウニにも出会うことができます。

ウニの食べ比べを目当てに来店する人の多くが、ウニに対する価値観や考え方が180度変化したという意見が多くなっています。12種類のウニの食べ比べは病みつきになり、リピートして利用したいという声もあります。コース料金が安く感じられるという声も上がっています。何気なく食べていたウニがこんなに種類があり、そして美味しいことを実感させられたという感動の声もあります。

絶妙なコンビが織り成す逸品「アワビとウニ」

そしてメインメニューのアワビとウニです。独創的なメニューで有名なウニココですが、シンプルなウニメニューを提供しているのもウニココの特徴です。シンプルな調理方法だからこそ誤魔化しがきかないアワビとウニは、シェフの力量が試される料理でもあります。そのアワビとウニをメイン料理にするところからもウニの料理方法に関して自信を持っていることがわかります。材料から味付けまですべてシンプルさにこだわっています。

アワビもウニも調理過程で余計な味付けは一切しません。食材本来が持っている味をできる限り活かし、それをそのまま味わってもらうことがウニココです。ウニココがアワビとウニの組み合わせにこだわるのには秘密があります。店主が北海道にウニの勉強に出向いた際に最高のウニに似合う食材であると思ったからなのです。ウニの美味しさを引き立てる副菜となる食材でしっかりとウニをサポートさせているメニューなのです。

アワビは80度のシャンパンでじっくり2時間程度煮立たせます。そしてそれを酒蒸しにしてウニに添えています。風味がしっかりと生きたアワビは単体でも提供できるほどの出来上がりのすばらしさです。さらに極めつけはソースです。アワビの肝を使っています。アワビは副菜としての添え付けだけではなくウニを引き立てるソースとしての役割も担っているのです。シンプルだけに癖になる味付けが最高品質です。

もう一つのメインメニュー「ウニココのロッシーニ超え」

メインメニューは選択式です。アワビとウニ以外にもおすすめの自信作があります。ウニココのロッシーニ超えを紹介します。アワビとウニよりもがっつり食べたいと考えている人におすすめのメインメニューです。ウニと肉を組み合わせた料理です。肉のブランドにもこだわりがあります。使用している肉は熊本県の阿蘇産の赤牛です。赤牛のヒレ肉とフォアグラを使った肉料理にウニを組み合わせたメニューです。

肉を味が合うようにウニは蒸してから火を通していますヒレ肉とフォアグラとウニのコラボレーションは、同時に食べても別々に食べても最高の食感です。さらにはトリュフのスライスをウニココのロッシーニ超えの上からかけてもらうことができるサービスもあります。一度で二度おいしいウニココのロッシーニ超えは男性中心に人気のあるメニューです。とろけるような味わいであると口コミでも評判です。

ウニココはデザートももちろんウニづくし!

ウニココのウニのスペシャルコースの最後を締めくくるのはデザートです。デザートはメインの料理の口直しとして扱われることも多いのですが、ウニココではデザートもウニを使ったメニューを提供しています。本場フランスのレストランではデザートはメインに続くもう一つのメイン料理ともいわれているほど価値のあるものです。ウニココでも本場と同じようにデザートもメインメニューの一つとした位置づけにしています。

ウニココはお酒にもこだわり!

日本酒はオリジナルの「unico-co」のみ

ウニを美味しく堪能するためには組み合わせるドリンクの内容も大きく左右します。ウニココではウニ料理にマッチするドリンクしか用意していません。好きなドリンクを注文するのではなく、このウニ料理とピッタリ相性の良いドリンクは何かと考えるほうが大事なのです。ドリンクがマッチしているとウニ料理の味が引き立ちます。日本酒はオリジナルラベルであるunico-coの一種類しか用意していません。

こだわりの日本酒unico-coはウニの食べ比べに合わせて作られた逸品として誕生した日本酒です。ウニココの店主と鎮守の森animism barの店主が共同して開発した日本酒です。原材料となる米は鳥取県産の特約農家から仕入れている山田錦を利用し、完全無農薬栽培とこだわりの米です。店主がおすすめするウニの食べ比べ専用に生まれた極上の日本酒と一緒に味わってほしいお酒です。もちろん他では手に入らない逸品です。

Thumbウニクレソンは広島の新名物?「ワカコ酒」でも話題の人気料理の作り方は? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ワインの数は380種類以上!

ウニ料理に合うお酒のもう一つのジャンルはワインです。ワインは、380種類以上の種類を取り揃えています。オーナーシェフである店主はソムリエの資格も持っています。イタリア各地でワインと料理の組み合わせを学んだ店主が厳選したワインばかりを取り揃えています。イタリア各地の赤ワイン、白ワイン、ロゼワイン、スパークリングワインの中から好きな銘柄を選ぶことができます。古酒や地酒もあります。

ウニ料理にマッチするワインを選ぶのは難しいのですが、そこはソムリエとウニのプロである店主にゆだねて任せてみるのも良いかもしれません。最高の料理に似合う最高のワインをセレクトしてくれること間違いなしです。一流レストランのように料理とワインの組み合わせを楽しめるのもウニココの魅力の一つです。店内にさりげなく置かれているワインの数々も食事を盛り上げてくれる雰囲気を作り出しています。

ウニココの「うにフォーメーションカード」とは?

ウニココにはウニココインフォメーションカードと呼ばれるポイントカードがあります。裏面がスタンプカードになっており、来店する度にポイントとなるスタンプを付与されます。ポイントを50ポイント集めると秘密の特典があります。そして表面にはウニの産地や種類などが記載されたインフォメーションになっています。見ているだけで楽しく、勉強になるスタンプカードです。頑張って50ポイント貯めてみませんか?

ウニココはウニづくしの贅沢すぎる専門店!

ウニづくりのコース料理をここまでふるまっている店は他にないほど、魅力なウニづくしを堪能できるのがウニココです。場所を明かさない隠れ家的な存在で提供する料理は、ウニについて勉強してノウハウと経験、そしてウニに対する愛情が誰にも負けない店主が作り出すウニ料理はどれも絶品ばかりです。コース料理のみなのはウニの美味しさを堪能して欲しいからです。ディナーだけでなくランチにも同じコース料理を堪能できます。

完全予約制ですが、敷居はそんなに高くありません。値段以上の価値を見出せます。デートや女子会で利用したり、一人でじっくりとウニ料理を味わいたい人にもおすすめです。12種類のウニの食べ比べや絶品パスタ、締めのウニのデザートと最後までウニを楽しめること間違いなしです。贅沢なウニを心行くまで堪能できるウニココに行ってみませんか?今までのウニに対する常識を覆すウニに対する新しい発見をすることもできます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ