あさりレシピの人気1位は?子供も大好きパスタや美味しい酒蒸しまで紹介!

みなさんは、あさりはすきですか?あさりはお味噌汁やスパゲッティなどによく使用される具材になっており、身近な食材の一つになっているかと思います。今回は、そんな身近なあさりの、人気レシピをジャンルに分けて紹介していきます。検索などで1位となった事のある定番人気のあさりを使用した人気レシピや、パスタなどに使用でき足り、ご飯によく合うおかずのレシピなどを紹介していきます。あさりのレシピで迷っているという方は、是非参考にしてみて下さい。

あさりレシピの人気1位は?子供も大好きパスタや美味しい酒蒸しまで紹介!のイメージ

目次

  1. 1あさりを使った人気料理のレシピを知りたい!
  2. 2あさりレシピ人気料理1位は?人気の酒蒸しやパスタを紹介
  3. 3あさりを使ったスープや汁物の人気レシピを紹介
  4. 4あさりを使った子供も大好きな人気パスタレシピ
  5. 5あさりと野菜で作るおすすめ人気レシピ
  6. 6あさりで作るレシピを参考にいろいろな料理にチャレンジしよう!

あさりを使った人気料理のレシピを知りたい!

みなさんは、あさりは好きですか?あさりはお味噌汁やパスタなどによく使用される食材で、結構よく食べる、という方も多いのではないでしょうか。今回は、そんな身近な食材であるあさりを使用した、人気料理のレシピを紹介していきたいと思います。定番人気のあさりレシピの人気料理1位に輝いた美味しいレシピの数々や、あさりを使用した美味しいパスタレシピ、野菜と組み合わせたおかずレシピなどについても紹介していきます。

スープやそうめんなどにも活用したあさりレシピなども紹介していきますので、あさりが好きで色々なレシピで楽しみたいという方や、あさりがたくさん手に入ったから美味しいレシピを知りたい、という方は是非チェックしてみてください。それでは、美味しいあさりレシピの数々を一気に見ていきましょう!

Thumb塩抜きとは?あさりや鮭・数の子などの正しい方法を詳しく解説! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

あさりレシピ人気料理1位は?人気の酒蒸しやパスタを紹介

それではまず最初に、あさりレシピのいろいろな人気1位の料理を見ていきましょう。定番の1番人気である酒蒸しや、楽天レシピで1位となったあさりの炊き込みご飯などの1位レシピを紹介していきます。それでは、さっそくあさりレシピの、いろいろな1位レシピをチェックしていきましょう。

人気1位はやっぱりこれ!「キャベツとあさりの酒蒸し」

まず最初に、色々なあさりレシピ人気料理の1位のレシピを紹介していきましょう。その中で最初にチェックしていくのは、定番で人気1位のメニューでもある「キャベツとあさりの酒蒸し」です。それでは、定番レシピでもあるキャベツとあさりの酒蒸しのレシピを改めてチェックしてみましょう。まずは、材料の確認からです。キャベツとあさりの酒蒸しの材料は、あさり500g、きゃべつ1/3、パセリ1本。

続いて、オリーブオイル小さじ1、にんにくのすりおろし少々、お酒40ml、塩・ブラックペッパー少々、しょうゆ小さじ1/2、オリーブオイル小さじ1となっています。それでは、キャベツとあさりの酒蒸しの作り方を見ていきましょう。まずは、あさりを洗っていきましょう。あさりは殻どうしをこすりつけるようにして洗い、塩水に40分ほどつけておいて砂抜きしましょう。砂抜きが完了したら、よく洗っておきます。

続いて、蓋つきのフライパンに、オリーブオイル小さじ1、にんにくのすりおろし少々を加えたら、熱していき、続いて砂抜きしたあさりを加えていきます。あさりを加えてお鍋をゆすったら、お酒を加えて蓋をしましょう。あさりの殻が開いたら、キャベツのざく切りも加えていき、またふたをします。お鍋の中のキャベツがしなっとしてきたら、しお、ブラックペッパーを振ってざっくりと混ぜます。

続いて、しょうゆを鍋肌からまわしいれていきましょう。みじん切りにしたパセリを加えたら、混ぜていき混ざったところで火を止めます。完成したら器に盛りつけ、仕上げに上からオリーブオイルを小さじ1回しかけたら完成となります。人気1位の定番のおいしさを是非味わってみてください。

むき身で作る楽天で1位のレシピ「炊飯器であさりの炊き込みご飯」

続いて紹介するのは、むき身で作る楽天で1位となったレシピ「炊飯器であさりの炊き込みご飯」を紹介していきます。子供にも人気な、あさりを使用した美味しい炊き込みご飯のレシピをチェックしていきましょう。まずは、炊飯器であさりの炊き込みご飯の材料から見ていきましょう。

材料は、お米3合、水、あさり200g、油あげ1枚、にんじん1/3本、三つ葉適量、和風だしの素5g、薄口しょうゆ、お酒それぞれ大さじ3づつ、みりん大さじ1、塩少々となっています。

それでは、続いて炊飯器であさりの炊き込みご飯の作り方を見ていきましょう。炊飯器であさりの炊き込みご飯の作り方は、まずお米は、炊き上げる30分前に洗っておき、ざるに上げていきましょう。続いてあさりをざるにあけて、解凍をしておきます。にんじん1/3本は皮をむいて、みじん切りにしましょう。油あげは、油抜きしておいたものを縦半分に切り、細切りにしておきます。

ミツバは根元を落として、2cmほどの長さに切っておきましょう。炊飯器のうち釜にお米と和風だしの素5g、薄口しょうゆ、お酒それぞれ大さじ3ずつ、みりん大さじ1、塩少々を入れて、炊き込み目盛りの3くらいまで水を入れたら、あさりとにんじん、油揚げを加えてざっくりかき混ぜたら炊き込みのスイッチを入れましょう。

炊飯が終わり、炊き上がったら15分ほど蒸らしておきましょう。ざっくりと炊きあがったご飯を混ぜたら完成となります。ごはん茶碗に出来上がった炊き込みご飯を盛りつけて、先ほどかっとして置いた三つ葉をそえて完成となります。三つ葉はなくても良いですが、三つ葉があることで見栄えも彩も良くなりますので、三つ葉はあった方がおすすめです。

つくれぽ1000件以上「簡単あさりのパスタ(ボンゴレビアンコ)」

続いて紹介するあさりを使用した人気1位レシピは、つくれぽ1000件以上を突破したという「簡単あさりのパスタ(ボンゴレピアンコ)」です。あさりを使用したパスタであるボンゴレビアンコも、あさりを使用したレシピの中では定番の人気レシピとなっています。レシピをチェックして、簡単にできておいしい、お手製のボンゴレビアンコ作りにチャレンジしてみてください。

それでは、簡単にできておいしい、簡単あさりのパスタ(ボンゴレピアンコ)のレシピを紹介していきましょう。まずは材料からです。材料は、パスタ1人分、あさり150g、オリーブオイル150g、オリーブオイル大さじ1、にんにくのみじん切り小さじ1、白ワイン50ml、パスタのゆで汁50ml、バター大さじ1、しょうゆ少々、黒コショウ少々となっています。

それでは、簡単あさりのパスタ(ボンゴレピアンコ)の作り方を続けてチェックしていきましょう。まず、あさりは砂抜き、そして塩抜きをしておきましょう。あさりの塩抜き、砂抜きが終わったら、パスタをゆで始めてください。続いて、フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて、弱火で焦がさないように炒めていきましょう。香りが出てきたら砂抜きと塩抜きが終わったあさりを入れていきます。

あさりをフライパンに入れたら、白ワインをサッと入れて強火にし、蓋をしたら弱火から中火で蒸していきましょう。あさりの殻が開いてきたら、フライパンのふたをとってパスタのゆで汁50ml、バター大さじ1とゆであがったパスタを加えていき、和えましょう。お好みで、しょうゆも少々加えていっても美味しく楽しむことが出来ます。

器に出来上がったパスタを盛りつけて、お好みで黒胡椒を振ったら完成となります。ぱすたは、少し硬めに茹で揚げるようにしてください。黒胡椒を使用する代わりに、ねぎを散らしてみても美味しく楽しむことが出来ますよ。

人気検索1位「あさりのお吸い物」

それでは、続いてあさりのお吸い物の検索ランキングでクックパッド内で検索1位となった、あさりのお吸い物のレシピを紹介していきましょう。普段の一品に、シンプルで美味しいあさりのお吸い物をプラスワンしてみてはいかがでしょうか?それでは、さっそくあさりのお吸い物の材料から確認していきましょう。あさりのお吸い物のざいりょうは、あさり270g、水600ml、かつおだしのもと小さじ1、お酒大さじ1。

そして薄口醤油が大さじ1となっています。それでは、あさりのお吸い物の作り方をさっそくチェックしていきましょう。あさりのお吸い物の作り方は、まずあさりを砂抜きしておきましょう。続いtえ、お鍋に水とあさりを入れて沸騰させたら、かつおだしのもと小さじ1、お酒大さじ、薄口醤油大さじ1をすべて入れて、アクが出たらその都度取り除いていきましょう。

そのまま煮ていって、あさりの殻が開いたら日を止めましょう。小ねぎを入れたら、あさりのお吸い物の完成となります。何にでも合いそうなシンプルな味になっていますので、献立のもう一品としてもおすすめしたいレシピになっています。シンプルな味を楽しむことができて、簡単に作ることができるあさりのお吸い物を、是非作ってみてください。

Thumbあさりは潮干狩りの後の塩抜きが大事!簡単な方法や時短のコツを紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

あさりを使ったスープや汁物の人気レシピを紹介

それでは、続いてはあさりを使用した、スープや汁物の人気レシピを紹介していきます。あさりはパスタや酒蒸しなどの定番1番人気レシピももちろん美味しいですが、寒い日でも温まって美味しい、汁物やスープのレシピを紹介していきます。

あさりの旨味が滲み出て汁自体も美味しくなりますので、作った際には是非汁やスープを味わってみてください。それでは、まずは楽天レシピで1位のあさりの温かそうめんから紹介していきましょう。あさりの旨味が滲み出て汁自体も美味しくなりますので、作った際には是非汁やスープを味わってみてください。それでは、まずは楽天レシピで1位のあさりの温かそうめんから紹介していきましょう。

楽天レシピ1位「あさりの温かそうめん」

続いては、あさりを使用した、人気の汁ものやスープの人気レシピを紹介していきます。まずは、楽天そうめんレシピ1位にも輝いたレシピ「あさりの温かそうめん」のレシピを紹介していきましょう。まずは、あさりの温かそうめんの材料から見ていきましょう。あさりの温かそうめんの材料は、まずそうめん200g、あさり300g、大葉4枚、長ネギ適量、赤唐辛子適量、水5カップ。

そして、2倍希釈タイプの麺つゆ大さじ1/2、塩コショウ適量、お酒大さじ2、そして鶏がらスープの素少々となっています。それでは、続いてあさりの温かそうめんの作り方を見ていきましょう。あさりの温かそうめんの作り方は、まずお鍋に水5カップとあさりを入れていき、蓋をしたら中火で煮ていきましょう。あさりの殻が開いてきたら、調味料を加えていきます。

調味料を加えたら、最後に麺つゆを追加して味を調えていきましょう。続いて、たっぷりのお湯で麺をゆでていきましょう。大葉は千切りに、長ネギは小口切りにしていきます。麺がゆであがったら、湯切りをして器に入れて、味を整えたあさりをゆでたスープをあさりごと注いで、大葉、長ネギをそえて藤賀氏と散らしたら完成となります。

パスタを入れても美味しい「あさりと野菜のスープ」

続いて紹介するあさりを使用した人気のレシピは、パスタを入れてスープスパゲッティでも楽しむことが出来る「あさりと野菜のスープ」です。もちろん、そのままスープとして楽しんでも美味しく楽しむことが出来ます!それでは、さっそくあさりと野菜のスープのレシピを紹介していきましょう。あさりと野菜のスープの材料は、あさり200g、玉ねぎ50g、ニンジン50g、にんにく2.5g、オリーブオイル適量。

出汁しょうゆ大さじ1、ローリエ1枚、水400ml、ねぎ適量、塩適量となっています。それでは、続いてあさりと野菜のスープの作り方を見ていきましょう。まず、あさりは塩水につけて砂抜きをしていきましょう。玉ねぎとにんじんは、角切りにしていきます。続いて、にんにくはみじん切りにしていきましょう。ネギは、小口切りにしていきます。

お鍋に、オリーブオイルとみじんぎりにしたにんにく、塩抜きしたあさりと角切りにした玉ねぎとにんじんを入れて炒めたら、出汁しょうゆ大さじ1、ローリエ1枚、水400mlを入れて煮ていきましょう。煮込み終わったら、器に盛って小口切りにしたねぎを上に飾り付けたら完成となります。出汁醤油を活用した、あさりのうまみも十分に楽しむことができるレシピとなっています。

エビとあさりで贅沢に「トムヤムスープ」

つづいては、エビとあさりで贅沢に楽しむことができる、「トムヤムスープ」のレシピを紹介していきましょう。エビとあさりを具材に使用して、贅沢に楽しむことができるトムヤムスープとなっています。それでは、贅沢に楽しむことができるトムヤムスープの材料から確認していきましょう。トムヤムスープの材料は、あさり150g、にんにく1片、お酒50ml。

続いて、冷凍向きエビ100g、しょうがの千切り10g、ごま油大さじ1、トムヤムペースト30g、レッドカレーペースト10g、水500ml、鶏ガラスープのもと小さじ1、ナンプラー小さじ1、ココナッツミルク100ml、レモン汁小さじ1、そしてお好みで、好きな方はパクチーを用意しましょう。それでは、トムヤムスープの作り方も続けてみていきましょう。

まず、アサリの下準備をしていきましょう。あさりは、3時間ほど真水に浸して、砂を吐かせておきます。3時間ほど水につけておいたら、ザルで水切りしましょう。つづいて、フライパンにあさり、お酒、にんにくを入れます。蓋をしたら、弱火にかけて酒蒸しにしていきましょう。フライパンを酒蒸しにしていき、あさりの口が開いたらフライパンの日を止めてあさりそ汁ごと別容器に入れておきましょう。

続いて、冷凍向きエビは流水で解凍しておきます。回答できたら、1.5センチほどの大きさにカットしておきます。しょうがは、皮を向かずに2ミリほどの暑さにスライスしていき、更に千切りにしておきましょう。続いて、スープを作っていきます。お鍋に、分量のごま油としょうがを入れ舞う。弱火で炒めていき、しょうがの香りを立たせるようにします。

分量のトムヤムペーストと、レッドカレーペーストを入れます。軽く炒めていき、ペーストの香りを立たせたていきましょう。続いて、先程カットしたエビを入れます。えびをいれたら、エビに火が通るまで中火で炒めていきましょう。続いて、先程のあさりを汁ごといれていきます。炒めたペーストとよく和えます。

分量の水と、鶏ガラスープのもとを入れていきます。ひと煮立ちさせたら、浮いてきたアクを取りましょう。アクをとったら、火を止めます。続いて、ココナッツミルクとレモン汁を入れていきましょう。ナンプラー小さじ1を入れて味を整えたら完成です。スープをお皿に注ぎ、お込みでパクチーを飾って食べても美味しいです。

Thumbあさりの砂抜きをお湯で時短!時間と温度や簡単なコツを紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

あさりを使った子供も大好きな人気パスタレシピ

それでは、続いてはあさりを使用した、子供も大好きなパスタレシピを紹介していきます。あさりとパスタとはとても相性がよく、あさりを使用したレシピの中でも人気のものの一つになっています。それでは、早速あさりを使用した子供も大好きな人気パスタレシピを紹介していきましょう。まず最初に紹介するのは、濃厚だけどあっさりとした風味を楽しむことができる、あさりのガーリックレモンバターパスタのレシピから見ていきましょう。

濃厚だけど爽やかな味「あさりのガーリックレモンバターパスタ」

続いて紹介するのは、濃厚、だけどさわやかな味が楽しめる「あさりのガーリックレモンバターパスタ」です。ガーリックやバターが効いていていて濃厚な風味を楽しむことが出来るパスタのレシピとなっているのですが、レモン風味が効いており、さっぱりと楽しむことができるレシピになっています。それでは、あさりのガーリックレモンバターパスタの材料から見ていきましょう。

あさりのガーリックレモンバターパスタの材料は、あさり150g、しめじ1/2パック、にんにく1片、バター10g、白ワイン大さじ2、水大さじ2、しょうゆ大さじ1/2、レモン汁大さじ1/2、パセリ適量、パスタ50g、塩適量となっています。それでは、あさりのガーリックレモンバターパスタの作り方を見ていきましょう。まず、あさりの塩抜きをしていきましょう。

あさりを海水の濃度の塩水に浸したら、冷蔵庫で3時間ほど塩抜きしておきましょう。塩抜きが終わったら、真水で殻をよく洗ておきます。続いて、ニンニクを薄切りにしていきましょう。しめじは、小房に分けておきます。フライパンにバター5g、そしてにんにくを入れたら弱火にかけていきましょう。弱火にかけていき、ニンニクの香りが出てきたらあさり、小房に分けたシメジ、白ワイン、そして水を投入していきます。

入れた後は、ふたをしておきあさりの殻が開くのを待っていきましょう。スープスパゲッティなどにせず、そのままスープとして楽しみたいという場合には、あさりの殻がひらいたら先ほど使わなかった残りのバター5gと、しょうゆを加えて軽く混ぜていきましょう。バターが溶けるのを待ち、レモン汁をかけていきます。器に盛り、パセリや小葱を振りかけたら完成となります。

彩りもきれいな「あさりとタコの魚介パスタ」

続いて紹介する、あさりを使用した子供も大好きな人気のパスタレシピは、彩りもきれいな「あさりとタコの魚介パスタ」です。定番のアサリに加えて、タコやセロリ、そしてトマトとカラフルな具材を加えて仕上げた、見た目にも美味しそうなパスタとなっています。彩りがきれいなので、ホームパーティなどにもよいかもしれません。

それでは、早速彩りもきれいなあさりとタコの魚介パスタの材料を見ていきましょう。あさりとタコの魚介パスタの材料は、あさり300g、タコ100g、セロリ1本文、ミニトマト9個、にんにく3個、オリーブオイル大さじ2、白ワイン200ml、日本酒100ml、パスタ150g、そしてイタリアンパセリが適量になっています。それでは、あさりとタコの魚介パスタの作り方も続けてチェックしていきましょう。

それでは、あさりとタコの魚介パスタの作り方を見ていきましょう。まず、食塩水を作っていきましょう。500mlの水に塩を小さじで山盛り2杯入れます。あさりはこの食塩水に1時間ほどつけておいて、砂抜きをしておきましょう。お刺身用のタコは、1.5センチ角の大きさに切っておきます。また、セロリは粗めのみじん切りにしておきましょう。にんにくは芽をとって、包丁の腹で潰します。

続いて、ミニトマトは半分にきりましょう。フライパンに、オリーブオイルを敷いたらにんにくを揚げるようにして香りを出していきます。フライパンを傾けると、早くできます。にんにくの香りが出て、にんにくに色がついてきたら、木べらなどで潰し、更に揚げていきましょう。続いて、セロリを入れたら炒めていきます。

セロリに日が通り始めてきたら、タコとトマトをフライパンに入れていきましょう。続いてあさりをいれたら、軽く炒めていきます。白ワインと日本酒もフライパンに入れたら、ふたをしてあさりの殻が開くまで火を通していきましょう。蓋を開けた後も、日はつけたままにしておき、アルコールを飛ばすようにします。続いて、別のお鍋でパスタを茹でていきます。少し固めに茹でておきましょう。

フライパンにパスタを入れたら、煮汁を吸わせるようにして火をつけます。少し固めに茹でたパスタが柔らかくなってきたら、あさりとタコの魚介パスタの出来上がりです。お皿に盛り付けて、いたりあんぱせりをしあげにかけたら見た目も更にきれいで美味しそうになります。

あさりと野菜で作るおすすめ人気レシピ

手間なしで作る「あさりの水煮缶と野菜の卵とじ」

続いて紹介するあさりを使用した人気レシピは、手間なしで作ることが出来る、嬉しい「あさりの水煮缶と野菜の卵とじ」のレシピです。簡単に手間なしで作ることが出来るので朝ご飯にもピッタリですし、ご飯にもよく合うメニューになっています。それでは、手間なしで作ることが出来るあさりの水煮缶と野菜の卵とじの材料を見ていきましょう。

あさりの水煮缶と野菜の卵とじの材料は、あさり水煮缶130g、たまねぎ1/4、キャベツ3枚、椎茸2個、赤ピーマン1個、ジャガイモ3個、卵2個、豆乳大さじ1/2、塩コショウ適量となっています。それでは、つづいてあさりの水煮缶と野菜の卵とじの作り方を見ていきましょう。作り方は、まず玉ねぎと椎茸を薄切りにしていきましょう。キャベツ、赤ピーマンは一口大の大きさに切ります。

じゃがいもは皮をむいたら、立てに8等分に切っておきます。ジャガイモをシリコンスチーマーに入れたら、レンジで600Wで3分くらい加熱しておきましょう。続いて、フライパンにカットしたまねぎ、しいたけ、キャベツ、赤ピーマン、じゃがいもを入れたら、上からサラダ油をかけて弱火で加熱していきましょう。あまり動かすことはせずに、くたっとなるまで加熱していきます。

あさりの水煮缶を開けたら、あさりと汁の両方をフライパンに入れて、蓋をします。火力は中火位にしておきましょう。続いて、ボウルに卵を割り入れたら、豆乳とミックスさせます。フライパンの中身が沸々としてきたら、さきほど卵と豆乳を混ぜたものを入れて、蓋をします。卵が固まってきたら、味を見て塩こしょうで味を整えていってください。気に入った味になったら完成となります。

アンチョビでうまみも「あさりとキャベツのアンチョビ炒め」

続いて紹介するあさりを使用した人気レシピは、アンチョビでしっかりとした旨味を楽しむことも出来る「あさりとキャベツのアンチョビ炒め」です。魚介の味が染みた、シャキシャキとした野菜も絶品の組み合わせとなっています。それでは、アンチョビでうまみを楽しむことも出来る、あさりとキャベツのアンチョビ炒めの材料からチェックしていきましょう。

アンチョビのうまみを楽しむことも出来る、あさりとキャベツのアンチョビ炒めの材料はあさり200g、キャベツ200g、玉ねぎ1/4個分、パプリカ1/3個分、アンチョビ2切、オリーブオイル大さじ1と1/2、にんにく1片、オリーブオイル大さじ1、白ワイン大さじ2、塩少々、そして胡椒少々となっています。それでは、アンチョビでしっかりとしたうまみを楽しむことも出来る、あさりとキャベツのアンチョビ炒めの作り方を見ていきましょう。

それでは、早速あさりとキャベツのアンチョビ炒めの作り方を見ていきましょう。あさりとキャベツのアンチョビ炒めの作り方は、まずニンニクは薄切りにしていきます。そして、玉ねぎはくし切りに、パプリカは乱切りに、そしてキャベツは一口大に切っておきます。アンチョビは、切らずに包丁でたたいておくようにしましょう。

続いて、フライパンにオリーブオイル大さじ1をひいて、ニンニクを炒めていきましょう。あさりを加えて炒めたら、白ワインを加えて蓋をします。ふたをしたまま蒸し焼きにしていきましょう。蒸し焼きにしていって、あさりが開いたら取り出しておきます。続いて、フライパンにオリーブオイルおおさじ1/2を引いて、アンチョビを炒めていきます。

続けて、玉ねぎを加えて炒めたらパプリカ、そしてキャベツを加えて炒めていきましょう。先ほどとりだしたあさりをフライパンに戻し入れて、塩こしょうで味を整えていったら完成になります。あさりは、レシピに使用する前に、塩抜きや砂抜きをしておきましょう。

野菜もたっぷり取ることができる「アクアパッツァ」

続いては、野菜もたっぷりと取ることができる、アクアパッツァです。彩りもよく、簡単に早く作ることができるので、ホームパーティにもぴったりです。女子会などで出すと、盛り上がりそうですね。それでは、野菜をたっぷりと取ることができる、アクアパッツァの材料から紹介していきましょう。アクアパッツァの材料は、まずたらの切り身2切れ、パプリカ1個、ブロッコリー1/2、あさり200g。

続いて、白ワイン30ml、にんにくひとかけ、水80ml、そして塩コショウが適量となっています。それでは、続いてアクアパッツァの作り方も続けてチェックしていきましょう。アクアパッツァの作り方は、まずはたらの切り身に塩を振り、10分くらい放置しておきましょう。タラでも美味しいのですが、大きな白身魚などでも大丈夫だそうです。

続いて、オリーブオイル大さじ1をフライパンに敷きましょう。たらの切り身からは余分な水分が出ますので、キッチンペーパーなどで挟んで余分な水分を拭き取っていきましょう。つづいて、オリーブオイルを熱したフライパンで、両面焼いていきましょう。両面焼けたら、にんにくを入れていきます。にんにくの香りが出て来たら、水80mlと白ワインをいれて、あさりや他の野菜も全部入れていきましょう。

具材をすべて入れたら、蓋をして8分ほど放置しましょう。最後に、塩コショウをして味を整えたら完成となります。あさりの旨味が出ていて、美味しい仕上がりとなっています。カラフルでボリュームのあるアクアパッツァを、ぜひ自宅でも作ってみてください。

あさりで作るレシピを参考にいろいろな料理にチャレンジしよう!

いかがでしたでしょうか?あさりはお味噌汁や、パスタなどに活用できて身近な食材の一つかと思います。しかし、そんな身近な食材であるあさりだからこそ、レパートリーがワンパターンになってしまったり、あまりいつもと違った料理が思いつかなかったり、ということもあるかもしれません。そんなときはぜひ今回の記事のようなレシピを活用して、アサリをいろいろな食べ方で楽しんでみましょう。

いつもと同じパスタでも違った味で楽しむことができたり、おかずレシピとしてアサリを楽しむということもできます。アサリをたくさん手に入れたけど、同じレシピでは飽きてしまうからいろいろなレシピを楽しみたい、というときにもおすすめです。みなさんも、アサリのレシピを活用して、いろいろなレシピでアサリを楽しんでみてください。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ