コストコのフードコート全メニュー最新版!人気のピザや値段・使い方も解説

アメリカ生まれの会員制スーパー、コストコの中にあるフードコートが、安くてボリューム満点と大人気です!どんなメニューがあるのか、値段はどのくらいなのか、味はおいしいのか、行ったことのない方は気になりますよね。今回はコストコ初心者さんにもわかりやすいよう、フードコートの全メニュー最新版から使い方までたっぷりとお届けします。コストコ非会員の方も、フードコートが利用できる裏ワザを紹介しているので、お見逃しのないようにお願いします!

コストコのフードコート全メニュー最新版!人気のピザや値段・使い方も解説のイメージ

目次

  1. 1コストコのフードコートが大人気!
  2. 2コストコフードコート利用の方法
  3. 3コストコ非会員でも利用できる?
  4. 4コストコフードコートメニュー「スライスピザ」
  5. 5コストコフードコートメニュー「ホールピザ」
  6. 6コストコフードコートメニュー「ホットドッグ」
  7. 7コストコフードコートメニュー「プルコギベイク」
  8. 8コストコフードコートメニュー「ガーデンサラダ」
  9. 9コストコフードコートメニュー「クラムチャウダー」
  10. 10コストコフードコートメニュー「北海道ソフトクリーム」
  11. 11コストコフードコートメニュー「チュロス」
  12. 12コストコフードコートメニュー「定番ドリンク」
  13. 13コストコフードコートメニュー「期間限定メニュー」
  14. 14コストコに行ったらフードコートを利用しよう!

コストコのフードコートが大人気!

みなさんご存知、アメリカ生まれの会員制スーパー、コストコ。巨大カートに、ビッグサイズの品揃え、まるでテーマパークのようにワクワクするお買い物スポットです。そんなコストコは、お買い物をするだけではなく、フードコートで食事をする楽しみもあることを知っていましたか?コストコのフードコートは、まさにアメリカンといったコストコらしさ満点のボリューミーさと、安くておいしいことがコストコ通の間でも大人気です。

今回はそんな大人気のコストコで食べられる全フード&ドリンクメニューの最新版を一挙大公開します。まだコストコのフードコートを利用したことのない方へ、フードコートの利用方法や値段、注文のポイントなどの情報もお届けします。コストコの会員じゃないとフードコートへ行くことはできないのかも気になりますよね。実はコストコの非会員でもフードコートを利用できる方法があるんです。それも合わせてさっそく紹介します。

コストコフードコート利用の方法

コストコフードコート利用の流れ

コストコのフードコートはコストコ内にあるため、コストコに入場するためには、会員費を払い会員になる必要があります。コストコ会員になるためには、入口すぐのところにある受付センターで年会費4400円を支払い、会員カードを発行してもらいます。有効期間は1年間で、1年以内であれば何回コストコに行っても料金はかかりません。自分自身で会員になるか、非会員の方はコストコ会員の友達に連れて行ってもらう方法もあります。

1枚の会員カードにつき非会員2名まで同伴可能なので、お友達がコストコ会員カードを持っていたら、一緒に行くのも手です。コストコ会員カードは写真付きで、入場するときにチェックされるので、非会員の方は人のカードを借りて入場することはできません。本題のコストコのフードコートですが、多くのお店はレジの向かいにあることが多いようです。横長のカウンターにフードメニューの看板があるので、すぐに見つけれられます。

コストコのフードコートを利用するにあたって、お買い物の帰りに利用する場合は、レジとフードコートカウンターの前にあるスペースにカートを置いておきます。たくさんのカートがずらりと並んでいるので、どこにカートを置いたか忘れないようにしましょう。また、フードコートの利用は全てセルフ方式のため、席の確保もしておきます。コストコのフードコートはいつも混雑しているので、席があいたらすかさず確保が必要です。

コストコフードコート注文のポイント

コストコのフードコートにはメニューがありません。そのため、レジ上にある大きな看板メニューであらかじめメニューを決めておきます。たいていレジは並んでいることが多いので、レジについたらすぐに注文できるよう、並んでいる間に注文するメニューを決めておきましょう。ちなみに、コストコのフードコートは、現金での支払いのみとなっています。支払う現金もあらかじめ用意しておくとお会計もスムーズです。

レジについたら、定員さんに注文するメニューを伝えます。メニューと個数を伝え、お会計を済ませたら、すぐにフードとドリンクが出てきます。マスタードやケチャップといったトッピングや、ストロー、フォーク、ナイフ、ペーパーナプキン等はセルフコーナーに置いてあるので、自分で取ってから席に向かいます。ドリンクもセルフとなっているので、好きなものをチョイスして、自分でカップに注ぎ、席に持っていきましょう。

コストコフードコートの混雑状況

コストコのフードコートは満席であることが多いのですが、時間帯によっては狙い目もあります。オープン時間である10:00は特にすぐに席が確保できるゴールデンタイムです。コストコのフードコートに訪れるほとんどの人が買い物帰りに休みがてら利用することが多いので、開店後すぐにフードコートに直行すると並ばずに席の確保ができそうです。ただし、席取りだけして買い物に向かうのはマナー違反なので、やめましょう。

逆にお昼どきである12時~14時、買い物帰りの人が多く利用する17時~18時はかなり混んでいるため、並ぶ覚悟が必要です。あまりにも人が並んでいて、席があくまでに時間がかかりそうな時は、いさぎよく諦めてテイクアウトをするのも手です。コストコのフードコートで買えるメニューは、持ち運びしやすいようになっているので、お天気の良い日はフードコートの外にあるベンチなどで食べるのもおすすめです。

コストコ非会員でも利用できる?

コストコのフードコートはコストコ内にあり、基本的にはコストコ会員かコストコ会員の友達に同伴するケース以外は非会員での利用できません。しかし、全国のコストコで千葉にある幕張倉庫店と広島店のみフードコートが外に設置されているんです。そのため、非会員であってもコストコのフードコートを利用が可能です。メニューもほかのコストコと同じで、非会員も会員と同じ値段でフードやドリンクを購入することができます。

メニューもほかのコストコのフードコートと同じうえ、非会員も会員と同じ値段でフードやドリンクを購入することができます。こちらの2店舗のフードコートの前には開放的な屋外スペースに、机とベンチが置いてあるため、非会員であってもゆっくりと座ってフードやドリンクをいただくことができます。コストコの会員は18歳以上の大人のみとなりますが、幕張店と広島店は非会員である高校生もよく来るそうです。コストコの会員にならなくても非会員でフードコートが利用できる2店は、太っ腹と言えますね。

コストコのムック本や雑誌等に、付録としてコストコの1日特別優待券がついていることがあるので、コストコ非会員の方は、これを利用する手もあります。コストコの年会費を払わずに入場できるので、とりあえずコストコの雰囲気を楽しんでみたい非会員の方には利用価値があります。ただし1日限定なので、気に入ったら非会員の方は、次回から会員に入ってみてもいいかもしれません。

Thumbコストコ幕張店フードコートは非会員でもOK!おすすめ・人気メニューは? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

コストコフードコートメニュー「スライスピザ」

ここからコストコのフードコートで買えるフードメニューの紹介をしていきます。まずはじめは、コストコのフードコートの中でも大人気のメニュー、スライスピザです。これぞアメリカンといったたっぷりボリュームのピザとなっています。スライスピザは直径45cmのホールピザを6等分した大きさとなります。6等分といっても、手のひらくらいのサイズとなっているので、食べごたえ満点で、一枚食べるとお腹いっぱいになります。

スライスピザはピザコンボ、ペパロニ、チーズの3種類から選べます。一番人気のピザコンボは、オリーブ、ペパロニ、ミートボール、ピーマン、マッシュルーム、チーズがトッピングされた具だくさんのピザです。このミートボールがまさに肉を食べてるといった感じのジューシーな味わいで、とてもおいしいです。たくさん具があるため、味に変化があって食べ飽きないところも魅力です。あっという間に完食してしまいます。

ペパロニは、サラミがぎっしり乗ったシンプルなピザです。大量のペパロにが散りばめられているので、食べごたえたっぷりです。ペパロニといってもスパイス感はそこまで強くないため、ぎっしりとサラミが乗っていても十分食べ進めることができます。辛味をプラスしたい方は、セルフでレッドペッパーがあるのでお好みでどうぞ。子供には少し刺激が強いので、ペパロニピザはどちらかというと大人向けのピザと言えるでしょう。

チーズピザは4種類のチーズが使用されています。もちっとした生地にとろとろのチーズがたっぷりとかけられているので、チーズ好きにはたまらない一品です。チーズ以外に具はないのでシンプルな作りですが、生地のもちもち感と、塩気、トマトソースのコクが合わさって、3種類の中では一番味わい深いピザです。チーズピザが冷めてしまうと、少々クドさを感じるので、熱いうちにさっと食べるほうが最後までおいしくいただけます。

コストコのフードコートで買えるスライスピザは、ピザコンボ、ペパロニ、チーズ全て同じ価格で、一枚300円となっています。ピザは紙トレーの上にアルミホイルをかぶせた状態で出てきます。ピザか紙トレーからはみ出すほど大きいのと、安定感があまりないので、持ち運ぶときは両手を添えるようにしましょう。複数のメニューを購入するときは、持ちきれないので、あらかじめ空き箱を持参して並ぶとスムーズに席まで持ち運べます。

コストコフードコートメニュー「ホールピザ」

ホールピザは、スライスピザをカットする前のまるまる1枚のサイズです。直径が45cmあるので、デリバリーピザで慣れている方なら驚く大きさです。メニューはスライスピザと同様に、ピザコンボ、ペパロ二、チーズの3種類の中から好きなものをオーダーします。お値段は1枚1580円と圧倒的なコストパフォーマンスとなっています。大人数で食べる場合は、スライスピザを6枚頼むよりもお得なので、ホールピザで注文しましょう。

ホールピザは焼き上がりの時間によっては、待つ必要があります。ホールピザをオーダーすると、引換券になる番号札をもらえるので、番号が呼ばれたら受け取ってください。フードコートで食べる場合は、カットしてくれているので食べやすくなっています。紙トレーとフォークやナイフをセルフコーナーで取ってから、席に向かいましょう。コストコのお買い物帰りに、ホールピザをオーダーして、お持ち帰りする人も多いです。

コストコフードコートメニュー「ホットドッグ」

コストコのフードコートの中で一番人気のホットドックは、正式名をクォーターパウンドホットドッグといいます。約20cmほどのロングサイズで、片手で持つとパンが落ちそうになるくらいの大きさです。セルフコーナーに設置されているカウンターで、ケチャップ、マスタード、オニオン、キャベツがかけ放題なので、好きなだけトッピングしてください。巨大なホットドッグは、まさにアメリカンなビジュアルです。

ホットドッグの中のソーセージはパンの端までしっかり入った長いサイズで、厚みもしっかりとしています。パキッと心地よい歯ごたえが楽しめるジューシーなソーセージと、ふっくらモッチリとしたパンとの相性は抜群です。お値段はおかわり自由のドリンクがついて180円です。ひとつ食べるだけでお腹がいっぱいになるホットドッグに、ドリンクが付いて180円のコスパまさに圧巻。やっぱりコストコはすごいと実感します。

コストコフードコートメニュー「プルコギベイク」

プルコギベイクは、コストコの中でも常に売上上位のプルコギベイクをフードコートで食べられるようにアレンジしたメニューです。プルコギとチーズ、ネギを混ぜた具を、ピザにも使われている生地でスティック状に包み込み、チーズをかけて焼いた一品です。もちもちの生地の中にはお肉がたっぷり詰まっていて、一口かぶりつけば、口の中いっぱいに肉汁と甘辛い味わいが広がります。プルコギがしっとり柔らかくて食べやすいです。

長さは25cmはあろうかというロングサイズなので、ひとつ食べたらお腹がいっぱいになります。少食の女性なら、お友達とシェアして食べてもいいですね。食べきれない場合は、サーブされたアルミホイルごとお持ち帰りして、家で焼き直せば出来たてのおいしさが復活します。このボリュームとおいしさで、お値段は1本400円です。ほかのフードコートメニューと比べると高めに感じますが、お肉の使用具合を考えれば納得の値段です。

コストコフードコートメニュー「ガーデンサラダ」

コストコのフードメニューの中で、唯一のさっぱりしたメニューがガーデンサラダです。ピザやホットドッグと一緒に頼めば、ほどよい口直しになりますし、野菜不足も解消できます。ガーデンサラダは、透明のカップに入って出てきます。サラダは、レタス、トマト、豆、紫玉ねぎ、スライスされた人参入りで、底に入ったイタリアンドレッシングとよく混ぜてからいただきましょう。ガーデンサラダは1個280円販売されています。

コストコフードコートメニュー「クラムチャウダー」

ミルクの風味が濃厚なクラムチャウダーも定番人気メニューのひとつ。ベーコンやアサリなどの具が入って、満足感たっぷりです。クラッカーがついてくるので、浸して食べても良いですし、ホットドッグやピザとの相性も良いので、他のフードと一緒に食べてもおいしいです。魚介の旨みが溶け込んだクリーミーなスープは、体をほっこりと温めてくれます。女性にも子供にも人気のクラムチャウダーは、お値段が300円となっています。

コストコフードコートメニュー「北海道ソフトクリーム」

濃厚な北海道産の牛乳を使用したソフトクリームは、大きなプラスチック容器に高く盛られたボリューム満点の一品です。ソフトクリーム好きもきっと満足間違いなしのサイズです。大容量サイズながら、さやかな甘さで食べ飽きないので、ひとりでも最後までぱくぱくと食べられてしまいます。食後にはもちろん、お買い物帰りにちょっと休憩するときに頼む人も多い人気メニューだそうです。お値段は200円となっています。

Thumbコストコのソフトクリームはフードコートの定番人気!口コミは? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

コストコフードコートメニュー「チュロス」

フードコートで人気のスイーツメニュー、チュロスとはスペインの揚げドーナツのことで、コストコのものは20cm以上もあるスティックタイプになっています。砂糖とシナモンがたっぷりとまぶしてあり、しっかりとした甘さがお買い物で歩き疲れた体を癒してくれます。外はカリッと中はもちっとしていて、食感もたまりません。北海道ソフトクリームと一緒に食べるとさらにおいしいとコストコ通の間で話題です。お値段は100円です。

コストコフードコートメニュー「定番ドリンク」

定番ドリンクメニュー:ソフトドリンク

コストコのドリンクは飲み放題です。レジで注文するとドリンク用の空のカップを渡してくれるので、ドリンクコーナーへ行って、氷を入れたら好きなドリンクをチョイスして自分で注ぎます。ストローもフタもあります。ドリンクの大きさはファーストフードのLLサイズに相当する大きさなので、たっぷりと入ります。ドリンクの種類はペプシコーラ、ペプシネックス、なっちゃん、ウーロン茶、マウンテンデュー、アイスコーヒーです。

ドリンクの種類は、大人も子供も好きなラインナップになっています。ちなみにドリンクの中のマウンテンデューは、レモンとライムの風味のする弱炭酸飲料です。コストコのジャンクフードと相性抜群なので、未体験の方はぜひお試しください。コストコのドリンクは60円です。コストコに慣れている方は入店したらフードコートでドリンクを購入し、それを飲みながらお買い物して、最後にフードと一緒におかわりする人もいるそうです。

定番ドリンクメニュー:コーヒー

コストコの売り場で販売しているカークランドシグネチャーのハウスブレンドコーヒー豆を使用したコーヒーです。苦味が少なく、スッキリとした味わいです。たっぷりとカップに入っているので、飲みごたえもばっちりで、コストコのフードコートのメニューともよく合います。砂糖やミルクはドリンクのセルフコーナー付近に置かれていることが多いので、ミルクはの方は取っておくのを忘れないように。お値段は100円です。

定番ドリンクメニュー:カフェラテ

カークランドシグネチャーのエスプレッソブレンド豆を使用した、人気のカフェラテです。コーヒーの苦味と、ミルクの豊かな風味が絶妙にマッチし、とても美味しいと評判です。コーヒーが苦手な方も、ミルクがたっぷりと入ってまろやかなので、飲みやすいと言えるでしょう。ホットとアイスの両方あるので、お好みで選んでください。お値段は150円とコーヒーより高めになっていますが、十分満足できるのでおすすめです。

コストコフードコートメニュー「期間限定メニュー」

期間限定メニュー「チキンチャバタサンドイッチ」

かりっとした食感のいいイタリア生まれの低カロリーなパン、チャバタに、チキン、ドライトマト、パプリカ、玉ねぎとチーズを挟んだボリューム満点のサンドイッチです。本格的なバジルソースがチキンと野菜の美味しさを引き立てています。かなりのビッグサイズなので、一人で食べきれない場合は、お友達とシェアしてもいいですし、そのままアルミホイルに包んでテイクアウトしてもよいでしょう。お値段は420円となっています。

期間限定メニュー「サンデー」

サンデーはソフトクリームに、フルーツなどがどっさりトッピングされ、さらにフルーツソースがかかった贅沢なスイーツです。季節によってフルーツが変わるので、何度言っても楽しめます。春はイチゴたっぷりのベリーベリーサンデー、夏はカットマンゴーに、マンゴーやパッションフルーツ、グアバなどのフルーツをたっぷりと使用したソースがかけられたトロピカルフルーツサンデーなどラインナップ。お値段はいずれも350円です。

期間限定メニュー「スムージー」

人気のドリンクメニューであるスムージーは季節ごとに味が変わります。夏季限定のゴールデンパインスムージーは砂糖を一切使用せず、パインの甘味を生かした味わいです。パインの風味が凝縮されていて、パインそのものを飲んでいるような感覚になります。ゴールデンパインのおいしさをしっかりと味わえるスムージーは、お買い物で歩き疲れた体に染み渡るおいしさです。お値段は200円、気分がしゃっきっとリフレッシュします。

Thumbコストコのフードコート人気メニュー!非会員や食事だけでもOK? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

コストコに行ったらフードコートを利用しよう!

みんな大好きなコストコのフードコートメニューを紹介してきましたが、いかがでしたか?アメリカ生まれのコストコらしく、たっぷりのボリュームと圧倒的なコスパでわたしたちを魅了してくれます。メニュー種類もたくさんあるので、行くたびに選ぶ楽しみがありそうです。どのメニューもおいしいとコストコ通の間で評判なので、今回の記事を参考に気になったものからお試しください。

コストコ非会員の方も利用できる方法も紹介しましたので、まだコストコのフードコートが未体験等いう方はぜひ行ってみましょう。きっとコストコフードコートの魅力にトリコになると思います。がっつりと食事をするもよし、お買い物疲れを癒すためにカフェ使いをするもよし、いろんな使い方ができるコストコのフードコートは利用価値大です!

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ