アヒージョに合う献立の組み合わせは?もう一品メニューも紹介!

アヒージョといえばつまみにも最適だし、家でも工夫すれば食べる料理です。しかしこれ一品だけでは流石に腹を満たすという事は難しいです。もしアヒージョにあう献立の組み合わせが分かればちょっと嬉しいし、助かります。そこで今回、そんなアヒージョだけでは物足りない時にアヒージョにあうおすすめの献立の組み合わせとしてもう一品のメニューを献立やレシピと共に紹介していきましょう。

アヒージョに合う献立の組み合わせは?もう一品メニューも紹介!のイメージ

目次

  1. 1アヒージョにもう一品の献立が欲しい!
  2. 2アヒージョに組み合わせたい献立メニュー・ペペロンチーノ
  3. 3アヒージョにもう一品の献立メニュー・スパニッシュオムレツ
  4. 4アヒージョに組み合わせたい献立メニュー・ハンバーグ
  5. 5アヒージョに組み合わせたい献立メニュー・ロールキャベツ
  6. 6アヒージョに組み合わせたい献立メニュー・テリーヌ
  7. 7アヒージョに組み合わせたい献立メニュー・肉じゃが
  8. 8アヒージョに組み合わせたい献立メニュー・トルティージャ
  9. 9アヒージョもう一品献立メニュー・豚ショウガともやしの炒め
  10. 10アヒージョに組み合わせたい献立メニュー・ご飯系
  11. 11アヒージョに組み合わせたい献立メニュー・その他
  12. 12これでアヒージョの組み合わせ献立メニューに悩まない!

アヒージョにもう一品の献立が欲しい!

月9のドラマがきっかけでいま家でやれるスペイン料理であるアヒージョが大人気です。たこ焼き器で代用できることからブームが加速しています。しかしアヒージョを食べている時に起きる問題も起きています。それは、アヒージョだけではお腹が足りない、満たされないという事です。元々アヒージョ自身スペインでは前菜に値する料理なので、それだけでお腹一杯になるという事はなかなかありません。もう一品欲しいとなります。

しかしそのもう一品も何を足せばいいのかもまた悩みます。多く作りすぎても皆食べきれなくて残してしまうし、逆に少ない目に作っても足りないと言われてしまってまた作る羽目になるのも大変です。そこで今回そんなアヒージョだけでは足りないときに欲しいもう一品におすすめな料理やそのメニューについてご紹介していきます。アヒージョだけでは足りないという時に一品作ってしまえば皆のお腹が満たされるのは間違いなしです。

Thumb長芋のレシピでおすすめ・人気1位は?メインからおつまみまで絶品簡単メニュー | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

アヒージョに組み合わせたい献立メニュー・ペペロンチーノ

最初に紹介するアヒージョの時におすすめする献立メニューは「ペペロンチーノ」です。勿論アヒージョの最中にアヒージョと一緒に食べるのもお勧めのペペロンチーノですが、ぜひおすすめしたい食べ方があります。それは、アヒージョをある程度満足した時に、切った素材が余ったりすることがあります。またオリーブオイルもまだ使えるのに捨てるのがもったいないと思う事もあったと思います。それを無駄にしないもう一品です。

ペペロンチーノをお勧めするのは余った素材とアヒージョで使ったオリーブオイルを無駄なく使う事が出来るからです。実はアヒージョで使うオリーブオイルに入れている材料はペペロンチーノのソースとして使う事が出来るメニューなのです。その為にアヒージョの後でも食べるおすすめのもう一品として圧倒的におすすめできるのです。鷹の爪とニンニクが入っているオリーブオイルと余った食材を茹でたパスタと絡めたら完成しました。

アヒージョにもう一品の献立メニュー・スパニッシュオムレツ

次にアヒージョをしたときに付け足したもう一品の献立は「スパニッシュオムレツ」です。この料理はアヒージョがスペイン料理なので同じスペイン料理で合わせて食べるのがお勧めなのです。同じ国通りの料理というのは意外と口にあうので美味しいです。さらにスパニッシュオムレツはオムレツの中にたくさんの野菜が入っているのでアヒージョだけでは足りない満腹感を十分に満たしてくれるもう一品であることは間違いなしです。

またアヒージョ自身油の中でもカロリーが低いとされているオリーブオイルを使っていますが、やはり胃もたれは起こしやすいです。そんな時にもスパニッシュオムレツであればおちついて食べる事が出来ますし、何よりも卵はそこまで胃もたれを起こさずに済むのでアヒージョを食べて胃が疲れた時にはお勧めできる料理です。オリーブオイルを使っているのですぐに胃もたれは置きませんがやはり食べるぎると起きることもあるそうです。

アヒージョに組み合わせたい献立メニュー・ハンバーグ

次にアヒージョを食べるときに欲しいもう一品として紹介する献立は、ハンバーグです。もちろん煮込み、焼き、おろしなんでもいいです。ハンバーグを添える理由としてはアヒージョ自身を完全に前菜として捉えた上で主菜として置いておくという事です。そしてもう一つはアヒージョ自身があまり好きでない子どもたちへのおかずとして作ること、最後はがっつり食べたいという人にぜひ添えてみるといいもう一品として紹介しました。

ハンバーグですが、主菜としても使えるだけでなく、アヒージョをあまり好きでない子どもへのご飯にもなるというメリットがあります。逆にデメリットとしてはお肉の塊なのであとからずんっと胃に来る可能性があります。その為にアヒージョとの食べるバランスを考えないといけません。なのでどうしても子どもがアヒージョを食べたくない等の時であれば大きいサイズで良いですがアヒージョも食べるのであればミニサイズがお勧めです。

アヒージョに組み合わせたい献立メニュー・ロールキャベツ

次にアヒージョにお勧めの料理として紹介したいのは「ロールキャベツ」です。ロールキャベツはキャベツに肉を巻いているので結構お腹に来るタイプの料理です。しかし味付け自体がそこまでしつこくなく、尚且つ煮込んでいるので料理として食べやすい料理ではないかと思います。しかし肉を包んでいるのでバランスよく考えないと食べ終わった後に胃もたれや食べ過ぎでしんどくなる事もあります。ではどうすればいいのでしょうか?

ロールキャベツを主菜に置くのか、それかアヒージョでは足りないちょっとしたもう一品で置くかで作るサイズも変わってきます。主菜でおくのであれば通常のサイズでもいいですが、足りないときのもう一品であるならば逆にキャベツを小さくしてミニロールキャベツというのもありです。もし余ってしまったら翌日のお弁当のおかずにも回す事ができますし、何よりもアヒージョをメインにしたい時に丁度いいサイズのロールキャベツです。

アヒージョに組み合わせたい献立メニュー・テリーヌ

次にアヒージョを食べるときに欲しいもう一品の献立メニューは「テリーヌ」です。テリーヌは元々フランス料理の一つのメニューであります。そもそもテリーヌとは長方形の形をした型のことをテリーヌ型と呼ぶのが一般的であり、料理のテリーヌは、簡単に言えばこのテリーヌ型に入れて形を作り調理されたものが全てテリーヌとなります。なのでおうちでも長方形の形をした型で作ってしまえば十分テリーヌとして出す事が出来ます。

テリーヌは脂やバターを敷き、具材を詰めて焼くのが王道です。しかし中には湯煎で火を通したり、オーブンで蒸し焼きにしたりするタイプのテリーヌもあります。なので当然型に具材とゼラチンを流し込んで冷やしたゼリー寄せもテリーヌと呼ぶことが出来るので、テリーヌと言ってもいろんな形のテリーヌを作ることが出来るのでアヒージョに合わせてテリーヌを作るといいでしょう。またテリーヌはさっぱりしているので食べやすいです。

アヒージョに組み合わせたい献立メニュー・肉じゃが

次に紹介するアヒージョの時に欲しいもう一品の献立メニューは和食の「肉じゃが」です。え?ここで和食?やら和食って洋食のアヒージョに合うの?と思う方も多いとおもいますが実は意外と合うのです。それは肉じゃがという料理が和食なのでまず味が濃くない事、そして煮込んでいるので意外と胃もたれを起こしにくいという事からオリーブオイルの中で素材を素揚げして食べる料理であるアヒージョとはとても相性がいいのです。

また肉じゃがにいれる野菜もアヒージョで使う素材が余ってしまいそうなら再利用して使う事もできるので一石二鳥というべきでしょう。もちろんアヒージョを食べているときに足りないと思いますが、肉じゃがはじゃがいもが入っているので肉じゃが一品だせば殆どアヒージョとセットで食べれるぐらいです。またあえて肉じゃがのじゃがいもを多めにしてもいいかもしれません。アヒージョでもジャガイモを使いますが案外美味しいです。

アヒージョに組み合わせたい献立メニュー・トルティージャ

次にアヒージョの時にもう一品の献立メニューは「トルティージャ」です。実はこれ、上記に紹介したスパニッシュオムレツと同じ系列のスペインの卵料理です。しかしスパニッシュオムレツと微妙に違う所があります。それはスパニッシュオムレツより少し薄く、またスパニッシュオムレツはオムレツとしっかり卵料理であることを証明されているのにも関わらず、この料理はあくまでオムレツのような卵料理と記載されています。

この料理はどういう料理なのかというと平らに丸く焼いたオムレツなのです。イタリア料理にあるフリッタータや中東や西アジアにある伝統のオムレツと似ていると言われています。スパニッシュオムレツはいろんな野菜を入れているので大きいのですが、こちらは平らに丸くただ焼いただけのオムレツです。野菜等一切ないので、スパニッシュオムレツではちょっと多いかなという時にお勧めのスペインの卵料理でもあるのでおすすめです。

アヒージョもう一品献立メニュー・豚ショウガともやしの炒め

次に紹介するアヒージョの時に欲しいもう一品の献立メニューは「豚しょうがのもやし炒め」です。また和食!?しかも今度は炒めもの!?と思う方は多いですが、豚肉はビタミンB群が豊富なので、アヒージョだけでは足りない時の疲労回復を兼ねた料理としては優れている献立メニューです。また豚肉ともやしという噛めば噛むほどお腹が膨れやすい組み合わせを使ったこの料理であれば、「足りない」という家族もすぐにお腹一杯です。

またアヒージョ自身、オリーブオイルを使って食べる料理ですが、豚肉の料理は疲労回復と同時に胃の粘膜への負担を減らしてくれるので、一緒に食べる事で胃もたれを少しは防ぐことが出来ます。また生姜が入っているので、鷹の爪やニンニクなど一緒に身体にもいいので、ダイエット中の方にもお勧めしたい組み合わせでもあります。そんな豚ショウガのもやし炒めをアヒージョの時に足りないもう一品のメニューとしてお勧めです。

アヒージョに組み合わせたい献立メニュー・ご飯系

ここから紹介していくアヒージョの時にぜひ欲しいもう一品はご飯系です。ご飯系を纏めさせていただく形になりましたがご飯系は色々あるのであえてまとめていく事にしました。最初に紹介するご飯系のもう一品はリゾットです。アヒージョがオリーブオイルを使っているのでご飯系でもリゾットを締めに食べてみる形をする人も多くいます。特に油で胃もたれを起こしている胃にはリゾットの様な優しいご飯は美味しいのでおすすめです。

次に紹介するアヒージョの時に欲しいもう一品のご飯系献立は和食から炊き込みご飯です!炊き込みご飯は味がしっかりしみ込んでいますし、野菜等を入れていけば美味しいです。何よりも炊き込みご飯なので、食べたい人は自分で好きな様に量を選んで食べる事が出来るのでやはり作ったり準備するお母さんが無駄に動かないで済みます。ご飯系はしっかり噛んで置けばお腹を満腹にはしてくれる献立なので、炊き込みご飯もお勧めです。

アヒージョの時にもう一品欲しいご飯系のおすすめメニューは、「ライスボール」です。まぁ簡単にいえばおにぎりのフライです。これはアヒージョの材料を用意している時にも作れるので便利な献立料理ではないかと思います。しかしアヒージョをメインで食べる時にはちょっと大きいと辛いのでアヒージョを主菜にするのかしないのかでライスボールの大きさを調整して作るといいでしょう。ライスボールはご飯の味付けだけで大丈夫です。

アヒージョに組み合わせたい献立メニュー・その他

次に紹介するアヒージョの時に欲しいもう一品の献立は、「ピンチョス」です。こちらもアヒージョと同じスペイン料理の一つで、小さく切ったパンに少量の食べ物がのせられた軽食のものです。特にアヒージョを夜のつまみとして食べるときにはお勧めできるもう一つの料理です。このピンチョスという名称はかつては食材を串や爪楊枝等でパンに刺して留めていたことに由来しているとも言われています。手軽に作れる料理です。

またこのピンチョスは、アヒージョで作った料理をそのまま乗せて食べる事が出来るのも大きな魅力です。アヒージョで具材が余りそうだなと思った時にもその具材をピンチョスに使う分に回したりできるので具材を無駄なく使える料理としてもお勧めです。また生ハムも使う所もあります。ピンチョスって意外と使い勝手がいい料理です。しかし人によってはお腹が満たされないので夜のつまみとしてアヒージョを食べる時におすすめです。

最後にお勧めするアヒージョの時に食べるもう一品といえばそれはフランスパンです!もちろん普通のパンでもいいですが、やはりアヒージョの時につい増やしたくなる一品といえばフランスパンです。フランスパンの上に出来立てのアヒージョを置く事もいいですし、食べ終わったアヒージョのオリーブオイルをパンに浸けて食べるのもよし。一番自由にいろんな食べ方が出来るのがフランスパンならばの魅力の一つでもあります。

これでアヒージョの組み合わせ献立メニューに悩まない!

ここまでいろんなアヒージョを使ったメニューをご紹介してきました。こうやって見るともう一品もいろんなものがあり、また和洋とも合わせることが出来るのがアヒージョの良さではないかと思います。メニューや献立を考えるのはとても大変です。しかしこれという組み合わせが分かればその献立作りも苦にはなりません。むしろ楽しいアヒージョをするのに献立で悩むのはもう終わりです。もう一品足す事で皆お腹が満足します。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ