アプリコットの栄養と美容/健康効果!アプリコットとはあんずのこと?

アプリコットは女性の美容や健康に嬉しい効果がある栄養が豊富にあるだけでなく、ドライフルーツやアプリコットティーなどさまざまな食べ方でおなじみの果物です。ですが一方で意外と知られていない果物とも言えるのではないでしょうか?アプリコットを見たときにあんずを思い浮かべる人がいるように、日本でも歴史のある馴染み深い種類の果物でもあるのです。そんなアプリコットの豊富な栄養と、その栄養がもたらす美容や健康への効果のほか、おすすめの食べ方も紹介します。

アプリコットの栄養と美容/健康効果!アプリコットとはあんずのこと?のイメージ

目次

  1. 1アプリコットの栄養はどんな効果が期待できる?
  2. 2アプリコットとは?
  3. 3アプリコットの栄養がもたらす効果【美容】
  4. 4アプリコットの栄養がもたらす効果【健康】
  5. 5アプリコットのおすすめの食べ方とは?
  6. 6アプリコットの栄養を補給して美容健康に役立てよう!

アプリコットの栄養はどんな効果が期待できる?

アプリコットは美容と健康に効果的な栄養が豊富な果物と言われていますが、実はあまり良く知らないという人も多い果物です。アプリコットの栄養にどんな美容効果や健康効果があるのか、おすすめの食べ方と一緒に紹介します。

アプリコットとは?

アプリコットとは一体どんな果物なのでしょうか?実はアプリコットは日本でもとても馴染みのある種類の果物なのです。そんなアプリコットについて、まずは基本的なことから見ていってみましょう。

アプリコットとあんずは同じ?

アプリコットを見たときに、あれってあんずじゃない?と思った人もいることでしょう。実はその通りで、アプリコットとあんずは同じ種類の果物なのです。あんずは日本語で、アプリコットは英語ということになります。

日本語のあんずで慣れ親しんだ人にとっては、アプリコットと言われても違和感を感じるかもしれません。日本のあんずと西洋のアプリコットでは、味にも違いがあるからです。これは日本のあんずは東洋種で、西洋のアプリコットとは種類が違うからです。

日本のあんずはもちろんのこと、西洋のアプリコットも含めてその歴史や味、産地、種類の違いはどうなっているのでしょうか?

歴史

アプリコットの原産地は中国と言われ、2000年前~3000年前にはすでに栽培されていた歴史のある果物です。中国で栽培が始まったころのアプリコットは、その実よりも種の中の杏仁をとるためで、歴史にその名が現れたのは中国最古の薬学書と言われる『神農本草経』の記述で、中国では五果のひとつとして珍重されてきたのです。

やがてアプリコットは紀元前のうちにペルシアに伝わり1世紀ごろにはギリシアやローマにも伝わっていたと考えられている、西洋でも歴史のある果物です。アプリコットは伝わった先で品種改良が繰り返されて酸味の強い東洋品種から甘味の強い西洋品種に変化していったと言われています。

日本にアプリコットが伝わってきたのは、正確な時期は歴史に残っていないためわからないものの、奈良時代に梅と一緒に伝わったと考えられています。平安期に書かれた『本朝和名』や『倭名類聚鈔』に加良毛毛(唐桃・からもも)として登場することから、900年ごろには渡来していたとされています。

なお、日本の歴史であんずという呼び名が始めて文献に登場したのは、1612年の林道春が記した『多識編』とされ、比較的新しい呼び名と言えるでしょう。さらに果肉を食べるようになったのは1800年ごろの江戸時代末期の「杏干」が最初と言われています。

ちなみに日本の歴史上、生食向きの種類のアプリコットが流通するようになったのは、ヨーロッパから西洋種が導入された明治時代以降のことなのです。

アプリコットの味は東洋種であるあんずと西洋種では、はっきりと異なります。東洋種であるあんずは比較的酸味が強く、その食べ方も生食よりもドライフルーツなどの加工品に人気があります。

それに対して西洋種のアプリコットは、「ハーコット」という種類のアプリコットに代表されるように、酸味が押さえられた品種もあり、全ての種類が酸味の強い品種ではありません。そのため西洋種のアプリコットは、品種を選べば生食での食べ方にも向いているのが特徴です。

主な産地

アプリコットの主な産地は、日本では青森県と長野県で90%が収穫されているほど、歴史の長さ相応に馴染みの深い果物でもあります。青森県では江戸時代から続く品種があるだけでなく、長野県では「一目10万本」と言われる千曲市の森地区のあんずの里が有名です。

アプリコットの生産を世界規模で見た場合、アメリカのカリフォルニア州が世界的な産地として知られている他、アプリコットの原産地で歴史的にも最初に栽培を始めた中国では、黄土高原の緑地化事業としても栽培が進められています

種類

アプリコットは日本にもさまざまな種類がありますが、西洋品種と比べると酸味が強い特徴があります。そのためあんずはもちろん、西洋品種のアプリコットまでが酸っぱい果物というイメージがある理由と言えるでしょう。

日本ではあんずと呼ばれているものの、アプリコットの種類は多数あります。青森県で江戸時代から栽培されている、あんずと梅の交配種で干しあんず向けの品種である「八助」のほか、「平和」「昭和」「新潟大実」「信州大実」「山形3号」「信山丸(しんざんまる)」「ゴールドコット」などです。

アプリコットの旬は非常に短く種類によっても異なります。そのため一番美味しい時期を逃さないよう、気になる種類が目に付いたときにはすぐに味わうようにしたいものです。

アプリコットの栄養がもたらす効果【美容】

アプリコットが日本でも歴史に深く根ざした、馴染みのある果物であることは紹介しました。ではアプリコットには一体どんな栄養が含まれているのでしょうか?まずはアプリコットの栄養でも美容面の効果から見ていってみましょう。

美肌効果

美肌効果

アプリコットに多く含まれる栄養には、含有量では果物で第2位を誇るβカロテンがあります。βカロテンと言えば、体内でビタミンAに変化してコラーゲンの生成を助けるだけでなく、皮膚を活性酸素から保護してシミやシワを防ぎ、美肌へと導いてくれる大切な栄養素です。

さらにアプリコットにはクエン酸も豊富に含まれています。このクエン酸には、肌の保護や生成に必要な栄養素であるミネラルの吸収を促進する効果があります。他にも腸内の環境を整える水溶性食物繊維も豊富なため、肌を整えるための栄養吸収を良くしてくれるのです。

ただし、欠点として生・ドライともに美容に欠かせないビタミンCは少ないため、食べ方を工夫して摂取するのがおすすめです。

老化防止

アプリコットに含まれるβカロテンには、高い抗酸化作用があります。そのため肌だけでなく全身の活性酸素を除去して、老化を予防してくれる効果も期待できます。いくら栄養補給して肌を再生しても、活性酸素を除去できなければ、美肌どころかお肌の老化はどんどん進んでしまい、美容効果は期待できません。

先の美肌効果でも共通して言えることですが、より効率的に活性酸素を除去したり、お肌を構成するコラーゲンの生成を助けるためにも、ビタミンCを合わせて摂るようにすると、肌のくすみや色素の沈着もより効率良く防ぐことができ、美容のためにもおすすめです。

むくみの予防

アプリコットには豊富なカリウムも含まれています。カリウムと言えば余分な水分を対外に排出して、むくみを改善してくれる栄養素です。ドライアプリコットを2個(15g)食べるだけでも195mgものカリウムを摂ることができ、他の果物であるいちごやマンゴーの100gを上回ります。

特に夏場は汗でカリウムを消費することも、夏バテの大きな要因のひとつと言われています。むくみの解消と夏バテ予防の両方に、簡単にカリウムを取れるドライアプリコットをおやつなどのちょっとした食べ方に取り入れるだけで、効率良く美容効果と健康効果を期待できるのでおすすめです。

肌の乾燥予防

アプリコットに含まれるβカロテンの効果は肌の保湿にも有効です。さらにアプリコットには、種にも保湿効果の高い栄養素が含まれているのです。種の中の仁の部分から抽出した杏仁オイルには、低年齢層の女性の肌に多く含まれるバルミトレイン酸という栄養素が豊富に含まれているのです。

杏仁オイルを化粧水として使うだけでも、シミやイボの改善だけでなく、紫外線予防にも効果が期待できるので、お肌のケアにぜひ試してみてください。

アプリコットの栄養がもたらす効果【健康】

アプリコットに含まれる栄養のもたらす効果は、何も美容効果だけではありません。健康面でもさまざまな効果が期待できるのです。アプリコットの栄養のもたらす健康効果についても見ていってみましょう。

腸内改善

アプリコットを干して作ったドライアプリコットには、100gあたり9.8gもの食物繊維を含んでいます。ドライアプリコット2個(15g)でバナナ約1.5本分もの食物繊維を摂ることができる計算になるのです。

しかもアプリコットに含まれる食物繊維の比率も、水溶性食物繊維が4.3g不溶性食物繊維が5.5gとバランスが良く、水溶性食物繊維が多いことから腸内の善玉菌を増やすだけでなく、便が硬くなることも防いでくれます便秘のときは生で、下痢のときは揚げたものと、食べ方を変えると効果的と言われています。

冷え性改善

アプリコットには豊富なカリウムが含まれていることは紹介したとおりです。カリウムには血圧を下げて血流を良くする効果があります。そのため全身に温かい血液と豊富な栄養がめぐるようになり、全身が温まる効果が期待できます。

さらにクエン酸にもミネラルの吸収を助けて身体をアルカリ性にし血液をサラサラにする効果があると考えられています。豊富な食物繊維で腸内環境が整えば、栄養の消化吸収も良くなって、カリウムとの相乗効果で代謝もアップし身体を温めてくれます

漢方でもアプリコットは身体を温める性質を持つ「温性」食材に分類されているように、古くからアプリコットは冷え症改善に効果的とされているのです。

疲労回復

アプリコットの中でも東洋種のアプリコットは、酸味が強く生食には向かないと言われます。ですがこの酸味の元はクエン酸リンゴ酸といった有機酸と呼ばれる栄養素です。これらの有機酸はクエン酸回路(TCAサイクル)の活性化を促すことでエネルギー代謝を良くする効果があるのです。

クエン酸回路が活性化してエネルギー代謝が良くなると、溜まっていた疲労物質である乳酸の分解も進みます。そのため疲労回復や筋肉痛の改善がスムーズになる効果が期待できる、とても大切な栄養素なのです。

免疫力の向上

アプリコットに多く含まれるβカロテンには、さらなる健康効果があります。体内でビタミンAに変換されたβカロテンは皮膚や粘膜を保護することにより、粘膜を強化して身体に有害なウイルスや最近の侵入を防ぐ効果があるのです。

さらにβカロテンが元々もっている抗酸化作用自体も免疫力の維持・向上につながるため、ウイルス性の病気である風邪やインフルエンザの予防にも効果が期待できます。

貧血予防

アプリコットは鉄分含有量の多い果物とされています。ドライアプリコットの鉄分含有量100gあたり2.3gもあり、鉄分補給に良いとされているドライプルーンの2倍以上の量を含んでいるのです。

とはいえドライアプリコットだけで、1日に必要な鉄分全てを補えるわけではありません。糖分など他の栄養とのバランス上、不足しがちな鉄分を補う程度に取り入れるようにするのがおすすめです。

アプリコットのおすすめの食べ方とは?

アプリコットが美容や健康に良い栄養を、豊富に持っていることはわかりました。せっかくの栄養も、どうせなら効率よく摂りたいものです。アプリコットのおすすめの食べ方をまとめてみました。

ドライフルーツで摂取

アプリコットの栄養を効率良く摂る食べ方として、ドライフルーツにして食べるのがおすすめです。ドライフルーツにすることによって栄養が凝縮し、少量で簡単に効率良くアプリコットの栄養を取ることができます。特に鉄分生のアプリコットの9倍にもなるため、貧血予防にもってこいの食材になります。

さらにドライフルーツに加工することで甘味が増して酸味も落ち着くため、日本古来の東洋種のアプリコットでも美味しく食べることができます。アプリコットの酸味が苦手と言う人でも、安心して食べることができるのもドライフルーツならではの良さです。

ドライフルーツにしたアプリコットは歯ごたえも良く、おやつなどの間食としての食べ方もおすすめです。栄養補給も兼ねてよく噛んで食べるのが良いでしょう。

アプリコットティーにして

アプリコットはフレーバーティーとして飲むのもおすすめです。実際アプリコットティーはフレーバーティーとして人気で、紅茶初心者の入門編としても美味しく飲めるフレーバーティーでもあるのです。濃厚な香りと甘酸っぱさが特徴のフレーバーティーで、ストレートティーが一番良い飲み方とされています。

そんなアプリコットティーは優しい香りをしているため、フレーバーティーの入門編としても飲みやすいおすすめのお茶です。香りとしてはピーチティーに近いと言われているので、もしピーチティーが好きというのであれば、試してみるのもおすすめのフレーバーティーです。

料理に使用

アプリコットでも東洋種のものは、酸味が強いため料理にするのもおすすめです。ドライアプリコットを使っても良いのですが、洋菓子はもちろん、アプリコットのおひたし玉ねぎとのおかか和えといった和食料理寒天を使ったゼリー羊羹などに入れた和菓子など、さまざまな料理に使えます。

パイやケーキだけでなく、あんこに練りこんでお餅で包んだりといった和菓子などでも、アプリコットを楽しんでみてはいかがでしょうか?

Thumbあんずの食べ方と保存方法を紹介!ジャムやあんず酒が簡単でおすすめ? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

アプリコットの栄養を補給して美容健康に役立てよう!

アプリコットには女性はもちろん、男性にとっても嬉しい健康効果が一杯の果物です。アプリコットの酸味が気になる人はドライアプリコットで酸味を避けつつ、ぜひその健康効果を日々の生活に取り入れてみてください!

Thumb杏仁豆腐の材料・杏仁霜とは?入手法や本格的な作り方・栄養を調査 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ