鯖味噌煮缶のレシピ集!パスタや炊き込みご飯などアレンジ料理を紹介!

鯖味噌煮缶はさまざまな料理に活用できる便利な食品ですが、そのアレンジレシピを多く知っておけばかなり役に立つことでしょう。鯖味噌煮缶はそのままご飯と合わせるのもアリですが、ちょっとした工夫によってアレンジパスタやアレンジご飯などを簡単に作ることができます。鯖味噌煮缶を使えば忙しいときでも美味しい料理を作りやすいものですから、鯖味噌煮缶を使ったアレンジレシピのおすすめをチェックしましょう。

鯖味噌煮缶のレシピ集!パスタや炊き込みご飯などアレンジ料理を紹介!のイメージ

目次

  1. 1鯖味噌煮缶レシピで夕飯を考える労力軽減!
  2. 2鯖味噌煮缶に含まれる栄養素が侮れない
  3. 3鯖味噌煮缶を使ってアレンジする驚きのおすすめレシピを紹介
  4. 4鯖味噌煮缶を使って作る人気なパスタのアレンジレシピ
  5. 5鯖味噌煮缶と米の相性は文句なし!鯖味噌煮缶のご飯系アレンジレシピ
  6. 6鯖味噌煮缶が有能過ぎてレパートリーが増え続ける!

鯖味噌煮缶レシピで夕飯を考える労力軽減!

鯖味噌煮缶は缶詰の中でも定番中の定番となっており、そのまま食べてもおつまみとして成立するほど味がしっかりと定まっていますが、だからこそ料理に使っても重宝することになります。そんな鯖味噌煮缶があればパスタなども簡単に美味しいものを作れるのでおすすめですが、果たして鯖味噌煮缶のアレンジレシピにはどんなものがあるでしょうか?

今回は、そんな気になる鯖味噌煮缶のアレンジレシピについて詳しくみていきます。鯖味噌煮缶は白米とシンプルに合わせていたという人も、そこにちょっとしたプラスアルファの工夫をして、アレンジレシピを作って見ましょう。鯖味噌煮缶は栄養も豊富で忙しい現代人にこそおすすめの食材ですから、色々な形で活用していきたいものです。

Thumb鯖缶を使った簡単パスタ人気レシピ15選!トマトソースと相性抜群! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

鯖味噌煮缶に含まれる栄養素が侮れない

鯖味噌煮缶は色々な人気レシピをチェックしていきたいものですが、まずその栄養価が高いということでも注目されています。鯖味噌煮缶は鯖を主原料とし味噌を中心とした味付けにした缶詰ですが、カロリーが低いもののタンパク質を効率よく補給できる食材として知られており、ダイエットなどにも活用する人が増えている食材なのです。

また、鯖には青魚に特に多いとされるDHAやEPAなどの不飽和脂肪酸が魚の中でも群を抜いて多いということでも注目を集めています。これらの脂肪酸は悪玉コレステロールや中性脂肪などを減らす役割をもつとされ、心疾患などの予防にも役立つ可能性が示唆されています。また、ビタミンB12やビタミンDなども比較的鯖には多く含まれています。

一方で味噌煮缶ということでその塩分を気にする人もいますが、アレンジレシピの作り方次第ではかなりヘルシーに仕上げることもできます。鯖味噌煮缶は他の食品や缶詰に比べてかなり簡単に活用できるのにも関わらず栄養価が高く、パスタなどを食べるだけでは普段不足しがちな栄養を補えるというメリットも実に嬉しいのではないでしょうか?

Thumbサバ缶の栄養と効果効能を調査!ダイエットに効果的な成分とカロリーは? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

鯖味噌煮缶を使ってアレンジする驚きのおすすめレシピを紹介

鯖味噌煮缶は栄養価も豊富ということで積極的に使用していきたい缶詰ですが、そんな鯖味噌煮缶を活用できる用途というのは実に幅広いものです。特に時短レシピで作れるものも多いために、忙しい人にこそ鯖味噌煮缶はおすすめの食材でもあります。特に、サラダ類であれば鯖味噌煮缶を使って10分程度で作れるものも多いものです。

パスタやご飯ものなどのアレンジレシピは詳しく後述しますが、サラダであれば基本的には好きな野菜をカットし鯖味噌煮缶の余分な水分を取り除いて和えるだけなのでかなり簡単です。特に鯖味噌煮缶との相性がよい野菜としては千切りにした玉ねぎやかいわれ大根などが挙げられますが、トマトと組み合わせさっぱり楽しむのもアリです。

普段サラダはレタスなどの葉物野菜のみで済ませているという人はタンパク質補給も兼ねてぜひ鯖味噌煮缶を加えてみてください。また、炒め物に関してもじゃがいもの千切りと一緒にカレー粉で炒めたり麺つゆで和風にしたりするだけでもかなり美味しいです。このように、シンプルな炒め物やサラダであれば特にアレンジしやすいでしょう。

しかし、鯖味噌煮缶が本領を発揮する真骨頂とも言えるのはサラダ類だけにとどまりません。忙しくて時間のない人はご飯ものだけで食事を済ませたいというときも多いかもしれませんが、そんな人こそパスタやアレンジご飯を鯖味噌煮缶入りで作れば一つだけでも満足度が高いですから、そちらのレシピも具体的にチェックしていきましょう。

Thumb鯖缶でサラダを作ろう!玉ねぎ・大根・水菜などを使ったレシピを紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

鯖味噌煮缶を使って作る人気なパスタのアレンジレシピ

鯖味噌煮缶はパスタに活用するのもかなり人気となっており、さまざまなタイプのパスタに取り入れることができます。鯖味噌煮缶はすでに味が定まっているので、その味を生かせば初心者でも失敗することなく確実に美味しくてヘルシーなパスタを作りやすいですから、ぜひ具体的なレシピを知りレパートリーを増やしてみてください。

材料は鯖味噌煮缶と玉ねぎだけ!「血液サラサラ鯖味噌煮パスタ」

鯖味噌煮缶を使ったパスタレシピの中でも特に人気のものとしておすすめしたいのが、血液サラサラ鯖味噌煮パスタです。血液サラサラ鯖味噌煮パスタは人気パスタレシピの中でも、鯖味噌煮缶を玉ねぎのみを使用したシンプルなレシピであり、鯖味噌煮缶を使用したパスタの中で特に作りやすく美味しい仕上がりにしやすいものとなっています。

そんな血液サラサラ鯖味噌煮パスタは高血圧などの予防にもうってつけですが、用意する具材としては鯖味噌煮缶1缶に対してオリーブオイル大さじ3杯、玉ねぎは小さいものであれば一個、大きいものであれば半分ほどを使用しましょう。お好みでかいわれ大根や柚子胡椒なども用意しておくとよいですが、他にはニンニクと醤油がマストです。

このレシピの手順としてはまず、オリーブオイルでみじん切りにした玉ねぎを炒めて香りを出します。そこに玉ねぎを加えてしんなりするまで炒めたら、鯖味噌煮缶を入れて全体をなじませていきましょう。鯖缶の汁はそこまで切る必要はありません。同時進行でパスタを規定時間よりもやや短めで茹で上げておき、茹で汁をフライパンに加えましょう。

ここに醤油と柚子胡椒を加えて味を整え、最後にパスタを絡めて完成す。かいわれ大根がある場合にはトッピングとして加えましょう。柚子胡椒やニンニクなどのパンチが効いているので、ベースは汁と醤油のみでもこうして人気レシピを簡単に作れます。鯖味噌煮缶の人気パスタレシピのひとつとして、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

クリーム仕立てなのに和風の驚き「鯖味噌煮缶和風クリームパスタ」

続いて紹介する鯖味噌煮缶和風クリームパスタも、人気パスタアレンジレシピのひとつです。クリームですがこちらも既述の人気レシピ同様にあくまで和風であり、だからこそ非常に落ち着いた風味に仕上がります。鯖味噌煮缶和風クリームパスタは鯖味噌煮缶の汁をベースに、牛乳または豆乳を加えてクリームパスタとして作っていくレシピです。

用意する具材は鯖味噌煮缶以外ではパスタとごぼう、しめじなどのきのこがあると望ましいでしょう。調味料としてはニンニク・オリーブオイル・鷹の爪・牛乳・マヨネーズ・すりごま・ペッパーがあれば完璧です。ごぼうはアクを抜いて斜め切りにし、それをみじん切りのニンニクとともにまずオリーブオイルで炒め、鷹の爪も合わせて炒めます。

これらの香りが出てきたら続いてフライパンにしめじを加えて炒めていきます。ごぼうの色が変わってきてからしめじを入れ、ほどよく水分が出てきたら牛乳を大さじ2杯とマヨネーズを小さじ一杯加えて、塩こしょう・すりごまで味を整えます。そこに鯖味噌煮缶を汁ごと加えて、全体をよくなじませます。同時進行で、パスタを茹でておきましょう。

あとはパスタとクリームを絡めるだけで完成となります。ちょっとした下準備をするだけで、鯖味噌煮缶の完成された味わいが生きるクリームパスタになります。牛乳が苦手な人は豆乳で作るのも人気アレンジレシピです。さらにパセリや大葉などのみじん切りをトッピングするアレンジも人気であり、あくまで和風ベースなので食べやすいです。

夏にはぴったり「鯖味噌煮缶で作るひんやり冷製パスタ」

鯖味噌煮缶を使用した人気のパスタレシピの案外簡単に作れるレシピが多いために、ぜひレパートリーを増やしてさまざまな人気パスタを作ってみたいものです。そんな鯖味噌煮缶を使用した人気パスタレシピの中でも、定番の和風パスタを作った後でぜひ作ってみたいのが、冷製パスタです。冷製パスタのレシピも、予想以上に簡単なのです。

用意するものは一人前のパスタと鯖味噌煮缶1缶、シソを10枚程度とミョウガ2本程度、トマト一個となっています。そしてオリーブオイルを大さじ一杯、めんつゆも大さじ一杯程度用意しておきましょう。冷製パスタはソース部分で火を使わないのでシンプルな素材の組み合わせのバランスをどれだけとれるかということが重要となります。

このレシピではトマトは一口大、またはミニトマトを使用した半分に切るというのもアリです。そしてミョウガは千切りにし、シソも千切りにします。そしてパスタは規定時間通りに茹で上げて、冷水でさっと冷やしておきます。それから鯖味噌煮缶の水気を切ったものをパスタと絡めて、器に盛りつけましょう。

あとはオリーブオイルとめんつゆを上からかけて、その上でミョウガ・トマト・シソをトッピングしたら完成となります。こうして冷製パスタの人気レシピも手間があまりかからないのでおすすめですが、そんな冷製パスタのアレンジとしてはレモン汁を絞ったり柚子胡椒をかけたりすると、より爽やかになるのでこちらも人気です。

トマトの酸味がアクセント「鯖味噌煮缶の濃厚トマトパスタ」

鯖味噌煮缶の人気パスタレシピとしてはやはりまず和風パスタが思い浮かぶものですが、実はちょっとした工夫でトマトパスタとしても美味しく楽しむことができます。鯖味噌煮缶の汁気をしっかり切ってトマトベースのパスタを作れば、鯖味噌煮缶のほどよい味噌のコクがむしろ隠し味として効いてくる、美味しい人気パスタレシピとなります。

まずはフライパンにオリーブオイル大さじ2杯をひき、唐辛子2本の輪切りとニンニク2片のみじん切りを炒めていきます。香りが立ってきたら玉ねぎとしめじを加えましょう。玉ねぎは半分程度、しめじも一袋程度を様子をみながら加え、そこに鯖味噌煮缶も汁気を切って1缶分加えてほぐし、全体をよく混ぜて炒めていきましょう。

そこにトマト缶1缶を加えて5分程度煮込んでいきます。あとはパスタを規定時間通りに茹でて、パスタとトマトソースを絡め、最後にパセリ粉末などを振りかければ完成となります。鯖味噌煮缶のコクも添加された、美味しい濃厚トマトパスタの人気レシピもこうして案外簡単にできますが、トマト缶の煮込み時間だけでも味わいが変わります。

鯖味噌煮缶と米の相性は文句なし!鯖味噌煮缶のご飯系アレンジレシピ

ここまで鯖味噌煮缶を使用したパスタのアレンジレシピをみてきましたが、パスタだけでなくご飯ものに関しても鯖味噌煮缶を使ったものはかなり簡単に作ることができ、家族皆で楽しむことも可能です。一度作ればおにぎりなどにすることもできるご飯系の鯖味噌煮缶のアレンジレシピも、パスタとともにぜひ試してみてはいかがでしょうか?

炊き込みご飯が超簡単!美味し過ぎる「鯖味噌煮缶de炊き込みご飯」

鯖味噌煮缶を使用したご飯もののアレンジレシピの中でもまずおすすめとなるのは、鯖味噌煮缶de炊き込みご飯です。鯖味噌煮缶de炊き込みご飯は用意する具材もシンプルで済みますが確実に美味しい味に仕上がりやすいので、初心者にもおすすめです。お米2合半に対しての鯖味噌煮缶の量は1缶を使用し、他には人参と油揚げを用意します。

油揚げは熱湯をかけた上で油を切り、細めに切っておきます。人参も細めの短冊切りにしておきましょう。既述のご飯と鯖味噌煮缶の量に対して、油揚げは一枚、人参は小さめのものを一本用意するとよいでしょう。そして味付けとして使用する調味料は、醤油・酒・みりんをそれぞれ大さじ一杯ずつ、ここに和風だしの顆粒を小さじ一杯加えます。

米を研いだら炊飯器に入れ、鯖味噌煮缶の汁と既述の調味料も含めて2合半の目盛りに合うように水の量を調節してください。あとはここに人参・油揚げ・鯖味噌煮缶を加えて、2合半の炊き込みご飯の規定時間で炊き上げたら、完成となります。炊き上がってからやや時間を置き蒸らした上で、切るようにしゃもじでかき混ぜてから食べましょう。

このようにして鯖味噌煮缶を使用して作った炊き込みご飯は間違いなく美味しいものを作りやすいのでおすすめですが、ここに大葉を刻んだものや白ごまなどを好みに合わせて加えると、また風味豊かなものに仕上がります。また、お茶を加えてひつまぶしのようにして食べるのも、贅沢な鯖味噌煮缶のアレンジレシピとなることでしょう。

鯖味噌煮缶が中華料理にも活躍!「鯖味噌煮缶炒飯」

鯖味噌煮缶を使用したご飯もののレシピの中でも、炊き込みご飯は定番中の定番レシピとして活用したいものですが、中華風のご飯ものレシピにも鯖味噌煮缶は活用することができます。中でも鯖味噌煮缶炒飯は定番のものとしておすすめであり、中華風の調味料と味噌煮のコクのある味わいが絶妙にマッチするとして話題になっています。

そんな鯖味噌煮缶炒飯を作るときには、生姜・長ネギ・キクラゲ・ピーマンなどの具材を用意しておくとよいでしょう。炊いた白米200gに対して150g程度の鯖味噌煮缶を用意し、生姜は15g程度を千切りにします。長ネギとキクラゲはそれぞれ40g程度用意し、それぞれみじん切りにします。ピーマンも30g程度をみじん切りにしましょう。

そしてまずはフライパンにごま油を入れて、生姜を炒め始めます。それから長ネギ・キクラゲも炒め、その後で鯖味噌煮缶も加えましょう。その上で火を強くし、ご飯と溶き卵、ピーマンを加えて混ぜ炒めていきます。全体が混ざってきたら鯖味噌煮缶の汁と塩こしょう、醤油で味を整えます。あとはお椀などに盛って成型し、皿に盛りつけましょう。

このようにして作る鯖味噌煮缶炒飯のレシピに、中華の素などを加えるとより中華感の強い炒飯のレシピとなるでしょう。何れにしてもかなり簡単に鯖味噌煮缶炒飯も作ることができますが、最後に紅生姜を加えるとさっぱりめの仕上がりになります。和風の炊き込みご飯のレシピだけでなく、ぜひこちらも試してみてはいかがでしょうか?

きゅうりの食感がポイント「鯖味噌煮缶で作るそぼろ丼」

続いて紹介する鯖味噌煮缶を使用したご飯系の人気アレンジレシピは、そぼろ丼です。鯖味噌煮缶で作るそぼろ丼は見た目以上に案外簡単に作ることができるので非常におすすめであり、長ネギやきゅうりなどの食感がアクセントになっているので非常に食べやすいと話題になっています。そしてラー油などもかけることで、引き締まった味になります。

鯖味噌煮缶は1缶を、長ネギは5cm程度を用意してみじん切りにし、きゅうりは一本分を5mmの角切りにします。赤唐辛子は一本〜二本程度を好みに合わせて種を抜きみじん切りにしておきます。それからまず鯖味噌煮缶をフライパンで炒めていきます。油を使わず、汁をそのまま入れて水気を飛ばすように炒めていくのが望ましいでしょう。

鯖味噌煮缶を炒めつつ、長ネギと赤唐辛子も一緒に炒めていきます。香りが立ち鯖味噌煮缶の水分が飛んできたら、火を止めましょう。大体中火程度で5分程度炒めるというのを目安にするとよいのではないでしょうか?あとは器にご飯を一杯分よりやや少なめに盛り、その上に角切りきゅうりをこんもりと盛って、その上に炒めたものをのせます。

仕上げにラー油をお好みでかければ、ピリッと引き締まりつつも鯖味噌煮感のコクが楽しめるシンプルなどんぶり飯の完成となります。きゅうりとの色のコントラストも綺麗でインスタ映えも狙えますが、慣れれば10分以下で作れるというメリットも魅力的です。ぜひご飯ものの変わり種レシピのひとつとして、実践してみてはいかがでしょうか?

クセになる味わい「鯖味噌煮缶のチーズとろり丼」

鯖味噌煮缶を使ったご飯もののレシピの中でも特に変わり種でありつつも病みつきになる人が多いと言われているレシピが、鯖味噌煮缶を使ったチーズとろり丼です。鯖味噌煮缶で作るチーズとろり丼はチーズと鯖味噌煮缶があまり合いそうにないと思いつつも食べてみるとかなりいけるとして話題になっているご飯ものの裏技的レシピです。

用意するものは鯖味噌煮缶1缶と、ネギを3分の1本程度、ご飯は一杯分にとろけるチーズは様子をみながら適量となります。まずはネギを斜めの細切りにしていき、鍋に鯖味噌煮缶と一緒に投入します。そして水もネギが浸るように入れた上で、沸騰してネギにしっかりと火が通るまでまずは加熱しましょう。その後、チーズをふりかけます。

チーズを振りかけてからは煮詰めすぎないように注意しつつ、チーズがとろとろになるまで火を通すようにしましょう。ここで煮詰めすぎてしまうとチーズが固まってしまいせっかくの質感が台無しになってしまうので、このレシピではこのチーズの加熱時間をしっかり意識しましょう。火を止めたら、ご飯の上にかけたらほぼ完成です。

最後にすりごまを振りかけて風味づけをしたら、このレシピは完成となります。すりごま以外にも唐辛子をかけたアレンジレシピなども人気ですし、チーズだけでなく温泉卵なども一緒に加えるとよりまろやかで濃厚な味わいを楽しむことができます。鯖味噌煮缶を使ったご飯ものレシピの変わり種として、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

鯖味噌煮缶が有能過ぎてレパートリーが増え続ける!

今回は鯖味噌煮缶のアレンジレシピの数々についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか?鯖味噌煮缶はそのまま食べても美味しいのはもちろんですが、だからこそ色々なタイプの料理に加えて完成度の高い料理を簡単に作れてしまうのです。パスタのメイン具材となるのはもちろん、炊き込みご飯などを作るときにも重宝することになります。

他にメインとなりそうな具材がないときでも、長期保存が可能な鯖味噌煮缶であれば好きなときに好きな形で楽しむことができそうです。手頃な値段で栄養もしっかり摂れる鯖味噌煮缶は最近ではさまざまな種類が出ていますが、そんな鯖味噌缶のレシピはちょっとした工夫次第でレパートリーが増え続けるので、ぜひ色々なレシピを試してみてください。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ