コインランドリーの値段相場は?節約してお得に使うコツも!

コインランドリーの値段相場を徹底調査!コインランドリーにある洗濯機・乾燥機などはそれぞれどれくらいお金がかかるのかを紹介します。また、家では洗いにくいような布団や毛布などを洗うのにかかる値段や時間も併せて解説します。

コインランドリーの値段相場は?節約してお得に使うコツも!のイメージ

目次

  1. 1コインランドリーの値段は高い?安い?
  2. 2コインランドリーの値段相場
  3. 3コインランドリーの値段を下げるお得な節約術
  4. 4コインランドリーの値段まとめ

コインランドリーの値段は高い?安い?

コインランドリーを利用したことがありますか?コインランドリーは自宅では洗えないものが洗えたり、洗濯物が大量に溜まってしまった時などには非常に便利です。さらに最近ではおしゃれなコインランドリーも誕生し、注目を集めています。

便利なコインランドリーですが、利用したことがない方は値段の相場や時間など分からないことも多いでしょう。そこで本記事ではコインランドリーの値段の相場についてまとめました。洗濯機や乾燥機などにかかる費用や時間、布団や毛布など大きなものを洗う時のコツなども紹介していきます。

コインランドリーを使うメリット

自宅に洗濯機があると、コインランドリーを利用する機会が少なく、何がいいのかわからない方も多いことでしょう。コインランドリーを利用するメリットは大きく分けて3つあります。

まず1つ目は、乾燥時間を短縮できるということです。コインランドリーにあるガス衣類乾燥機は、自宅用の乾燥機に比べると10倍ほどの力で洗濯物を乾かすことができます。また衣類にシワがつきにくく、タオルなどはふんわりとした仕上がりしなります。

2つ目は、ダニ対策や脱臭効果に期待ができるということです。ガス衣類乾燥機はガスで生み出した温風の力でダニや臭いの減少が期待できます。他にも殺菌効果やほこりを取り除くダスター効果もあります。

3つ目は、営業時間が長いことです。基本的にコインランドリーは朝早くから夜遅くまで営業しているので、日中に忙しくて洗うことができない方にとっては強い味方となります。

口コミ

コインランドリーを使うデメリット

たくさんメリットがありましたが、デメリットとなる点もあります。まずは、自宅で洗うよりも高くなってしまう点です。4人家族の洗濯物を洗ってから乾燥させるまでをすべて行うと、おおよそ900円~1000円程の値段となります。自宅で行うとおおよそ30円程度で済むので、かなり費用が掛かってしまいます。

もう1つは、コインランドリーまで洗うものを持っていかないといけないということです。少量だけならまだいいのですが、大量に溜まってしまった時に持っていくのはかなり大変です。さらに持って帰らなければならないということを考えると、気が滅入ってしまうことも多いようです。

口コミ

洗濯物にかかる時間【種類別】

衣類を洗う場合にかかる時間は、乾燥まで含めるとおおよそ1時間程度です。これは1人暮らしで約3日分の量、約5kgにかかる時間を指します。ですが、1週間分となる約10kg程度でも洗濯乾燥機を使用するとおおよそ1時間程度で済みます。マシンや店舗によって異なることがあるので、あくまで目安の時間として認識しておいてください。

毛布や羽毛布団を洗う場合は、1枚ならば約30分~40分程度、2枚ならば約40分~50分程度が目安となります。乾燥にかかる時間は、1枚なら約30分~40分、2枚なら約40分~50分程度です。毛布や羽毛布団1枚を洗って乾燥させる場合、最短で約1時間あれば終わるので自宅でやるよりもかなり早く終わります。

コインランドリーの値段相場

コインランドリーを利用するときに1番肝心となるのは、洗濯にかかる値段ではないでしょうか?コインランドリーを利用したことがない方は、値段の相場がわからないことも多いでしょう。早速、各マシンの値段の相場を見ていきましょう。

コインランドリーの値段:洗濯機

洗濯の値段は、使用するマシンの容量によって異なってきます。値段の相場は、1回あたりの容量が8kg前後で300~400円・12kg前後で500~600円・25~30kg前後で1000~1200円程度が目安です。一般的な家庭であれば、300~500円の間の値段で収まることが多いようです。

コインランドリーの値段:乾燥機

乾燥機は使用時間ごとに値段が変わるシステムになっています。値段の相場は、容量が14kg前後のマシンで10分100円・25kg前後のマシンで6~9分100円程が目安です。一般的な量とされる約7kgを乾燥させようとすると、約30分~40分かかります。なので14kg前後のマシンを使って考えると値段の相場は、1回300円程が目安となります

ですが、ジーンズなどの厚手の物は50分ほどかかることがあります。また、毛布や布団なども50分以上かかるため、目安の値段は500円~700円程といったところになります。

コインランドリーの値段:洗濯乾燥機

コインランドリーには洗いからすすぎ、脱水に乾燥まで全部1台で終わらせられることができる洗濯乾燥機というマシンがあります。このマシンは洗いのみ・乾燥のみでも使用することができます。

値段の相場は、洗い・乾燥の容量が4~8kgのマシンで約500~900円・8~15kgのマシンで約1000~1500円・15~22kgのマシンで約1200~1800円が目安です。

洗いから洗濯まで含めるとおおよそ45~85分かかるようです。なので、全て済ませたいときには時間も値段も洗濯機と乾燥機を両方利用した時とあまり変わりがないので、こちらを利用した方が便利だと言えます。

コインランドリーの値段:シューズウォッシャー

コインランドリーは店舗によって、靴が洗えて乾燥もさせることができるシューズウォッシャーというものが設置されています。シューズウォッシャーの値段は洗うのに200円、乾燥させるのに20分で100円程かかります。乾燥には40分あればほとんどの靴が完璧に乾くそうなので、全部で500円程あれば足りるようです。

口コミ

コインランドリーの値段を下げるお得な節約術

コインランドリーを利用すると、自宅で洗って乾燥させるよりも時短になります。さらに仕上がりもより良いものになることがわかりました。ですが、自宅よりも費用が掛かってしまうのは否めません。お得にコインランドリーを利用する方法があれば、知っておいて損はないでしょう。

そこでコインランドリーの値段を下げるお得な節約術を集めてみました。これらの節約術を使って、賢くコストダウンをしていきましょう。

節約術①洗濯機や乾燥機は大きめの容量を使う

「容量が小さいものの方が値段が安いのに何故大きいものを選ぶの?」と疑問に思う方も多いでしょう。理由としては、大型の物の方がしっかりと洗えて乾燥を早く終わらせることができるからです。小さい容量のマシンにパンパンに詰め込んでしまうと、汚れが落ちません。そうなると、また洗わなくてはならないことになります。

乾燥に関しても同じことが言えます。さらに乾燥の場合は、大型の方が使用されるガスバーナーのサイズが必然的に大きくなります。なのでその分パワーが上がり、早く乾くためコスト削減につながります。なので、容量は大きめの物を選ぶようにしましょう。

節約術②布団・毛布などの乾燥は途中でひっくり返す

毛布や羽毛布団など大きなものは、畳んで乾燥機に入れるのが一般的です。そのため内側にした側が乾きにくく、乾燥にムラが出てきてしまいます。途中で裏と表をひっくり返してあげると、ムラなく乾燥させることができるのでおすすめです。

また、乾燥機は誰かが使用した直後の余熱が余っている物を選ぶのがおすすめです。すでに温まった状態なので、乾燥機全体を温める時間を省くことができます。そのため、効率よく乾燥させることができるので、時間短縮となりコスト削減につながります。

節約術③洗濯を自宅でして乾燥機のみ使う

家で洗ってから、コインランドリーで乾燥のみをさせると、洗うのにかかる費用を省くことができます。そのまま乾燥も家でできればいいのですが、日当たりが悪かったり、雨の日が続いたりするとどうしても乾燥に時間がかかります。また、匂いもあまりいい仕上がりにはなりません。

濡れたままのものを運ぶのは少し大変ですが、乾燥のみコインランドリーを利用するというのも時短になるのでおすすめだと言えます。

コインランドリーの値段まとめ

コインランドリーを利用したことがないと、値段の相場やかかる時間がわからないので不安になることもあるでしょう。本記事では、そんなコインランドリーの値段の相場やかかる時間を紹介しました。一般的な家庭なら、洗ってから乾燥させるまでに1時間程度で1000円程あれば十分ということがわかりました。

家では洗いにくいような毛布や布団類も、クリーニングに出すより費用を抑えることができます。また店舗にもよりますが、靴を洗うことができることは知らなかった方も多いのではないでしょうか?そんな便利なマシンもあるコインランドリーを、本記事で紹介したようなコストを削減するための節約術を行って、より賢く利用していきましょう!

Thumb100均のおすすめ洗濯ネットを厳選紹介!アレンジ活用法も! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb洗濯機で洗剤の使い方は?入れる場所の掃除・量・おすすめ洗剤を紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbコストコの洗濯洗剤でおすすめを厳選!コスパが良い商品のランキングも | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

新着一覧

最近公開されたまとめ