ハヤシライスに合う献立を厳選!付け合わせに最適なレシピを紹介

ハヤシライスは単体だけでも美味しいですが、献立を組むとなると迷ってしまうメニューの一つでしょう。ハヤシライスの献立に最適な副菜や付け合わせのレシピは何が挙げられるでしょうか?ハヤシライスを使用した献立の組み立てに困ったら参考にして下さい。

ハヤシライスに合う献立を厳選!付け合わせに最適なレシピを紹介のイメージ

目次

  1. 1ハヤシライスに合う献立は?
  2. 2ハヤシライスに合うおすすめの献立レシピ【サラダ編】
  3. 3ハヤシライスに合うおすすめの献立レシピ【副菜編】
  4. 4ハヤシライスに合うおすすめの献立レシピ【スープ編】
  5. 5ハヤシライスに合うおすすめの献立レシピ【デザート編】
  6. 6ハヤシライスに合う献立をたててみよう!

ハヤシライスに合う献立は?

ハヤシライスは大人から子供まで人気のメニューですが、意外と献立に迷ってしまう料理でもあります。ハヤシライスだけでも満足度の高い夕食になりますが、付け合わせを付けてバランスの良い献立にしてみてはいかがでしょうか?

ここではハヤシライスに合うおすすめの献立レシピを紹介します。食卓に彩りをプラスしてくれる物や食事の満足感もアップする副菜、スープレシピなどがありますので、ハヤシライスの献立を組み立てる際の参考にしてみて下さい。

ハヤシライスに合うおすすめの献立レシピ【サラダ編】

最初に紹介するハヤシライスに合うおすすめの献立レシピは、サラダです。サラダといってもさっぱりした物やコクがある物まで色々なレシピがあるので、好きなレシピを見つけてハヤシライスを食べる時の献立に役立ててみて下さい。

キュウリとトマトの旨だれナムル

  • キュウリ1本
  • トマト1個
  • 白いりごま小さじ1
  • ごま油小さじ1
  • 鶏がらスープの素小さじ1
  • おろしにんにく小さじ1/2
  • すりごま大さじ1
  • 酢大さじ1
  • ネギ10cm
 
  1. トマトは食べやすい大きさにカットしておきます。
  2. きゅうりはカットしてから叩き、ネギはみじん切りにしましょう。
  3. ボウルに、ごま油からネギまでの材料を全て入れます。
  4. 3にトマト、きゅうり、いりごまを入れて混ぜたら完成です。

ハヤシライスの献立にさっぱりしたサラダを付けたいという方におすすめのサラダレシピです。炒りごまを使用しているのでコクもあり、普通のサラダではさっぱりして物足りないという方にもピッタリです。

ポテトサラダのスモークサーモン巻き

  • ジャガイモ3個
  • 卵2個
  • 牛乳大さじ1
  • マヨネーズ大さじ2
  • マスタード大さじ2
  • 塩コショウ適量
  • クリームチーズ大さじ3
  • スモークサーモン80g
  • イタリアンパセリ適量
 
  1. 洗ったじゃがいもをラップに包んだら、レンジで5分加熱します。
  2. 加熱している間に卵と牛乳を溶き、フライパンで混ぜながら炒めます。
  3. じゃがいもは熱い内に濡れ布巾を使用して皮をむきましょう。
  4. フォークなどを使用して、3を潰していきます。
  5. マヨネーズからクリームチーズまでの材料と炒り卵を混ぜます。
  6. ラップで包んで丸めたら、スモークサーモンで包みます。
  7. 仕上げにパセリを乗せたら完成です。

パーティー時にもピッタリの、見た目が華やかなサラダレシピです。食べ応えもあるので、ハヤシライスに合わせる副菜などの付け合わせとしても活用出来ます。

ボウルの中だけで出来るお手軽サラダ

  • レタス適量
  • 生ハム5枚程
  • アボカド1個
  • トマト1個
  • シーザーサラダドレッシング適量
 
  1. レタスは洗っておき、ボウルに移します。
  2. 1のレタスはサラダばさみでザクザクカットしていきましょう。
  3. レタスに生ハムを乗せたら、レタスと一緒にカットします。
  4. さいの目にカットしたアボカドと、くし切りのトマトを混ぜます。
  5. ドレッシングを回しかけたら完成です。

ハヤシライスの献立に合わせるための、さっぱりした付け合わせを作りたいという方にピッタリのレシピです。ボウルの中だけで出来る献立レシピなので洗い物が減るというメリットもあります。野菜とお肉を使用しているので、献立のバランスも良くなりそうです。

王道マカロニサラダ

  • 玉ねぎ1/2個
  • 人参1/2本
  • サラダ油大さじ2
  • きゅうり1本
  • ハム6枚
  • マカロニ100g
  • パセリ適量
  • マヨネーズ60g
  • 白ワインビネガー小さじ1
  • 牛乳大さじ1
  • 塩コショウ適量

手順①下ごしらえをする

きゅうりはへたを厚く切り取り、皮は薄く剥いておきます。縦半分に切ったらスプーンなどでタネを取り、5mm幅のいちょう切りにします。塩もみにした後水にさらし、その後水気をしっかりと切りましょう。

人参は円になっている切り口に十字に切り込みを入れ、玉ねぎは薄切りにしてから塩もみします。その後水にさらしてから水気を切りましょう。ハムは薄切りにし、パセリをみじん切りにしたら下ごしらえは完了です。

手順②材料を茹でる

鍋にお湯を沸かしたら、マカロニ、人参、塩、サラダ油を入れて茹でます。マカロニはパッケージに描かれている時間よりも5分程長めに茹でておきましょう。茹で上がったら、人参と一緒にザルに上げて冷ましておきます。人参は切れ目に沿って5mm幅のいちょう切りにします。

手順③ドレッシングを作る

マヨネーズから塩コショウまでの材料でドレッシングを作ります。材料をボウルに入れたら、ホイッパーなどでしっかり混ぜ合わせておきましょう。

手順④サラダを仕上げる

手順③のボウルに粗熱を取ったマカロニ、塩コショウ、きゅうり、玉ねぎ、人参、ハムを加えてさっと混ぜ合わせたら完成です。仕上げにパセリを散らすとより綺麗な仕上がりになります。

定番の付け合わせであるマカロニサラダも、ハヤシライスの献立におすすめです。白ワインビネガーを使用することでお店の味に仕上げることが出来るので、単なる付け合わせではなくこだわりの一品を作りたいという方にもピッタリです。

ハヤシライスに合うおすすめの献立レシピ【副菜編】

ここからは、ハヤシライスに合うおすすめの副菜献立レシピを紹介します。ハヤシライスに合わせる副菜以外にも、お酒のおつまみになりそうな副菜や見栄えが良くパーティーなどにぴったりの献立レシピも揃っています。

スペイン風オムレツ

  • 卵6個
  • じゃがいも1個
  • パプリカ1/4個
  • 玉ねぎ1/4個
  • ベーコン1枚
  • オリーブオイル大さじ1
  • 塩コショウ適量

手順①材料をカットして下味を付ける

じゃがいもはラップで包み、500Wのレンジで2分ほど加熱します。粗熱を取って皮をむいたら、1cm角にカットしておきましょう。

続いて、玉ねぎ、パプリカ、ベーコンは7mm角にカットしておきます。耐熱容器に入れたら、オリーブオイルをひと回ししてラップで蓋をし、レンジで3分程加熱します。その後、加熱したジャガイモを加えて塩コショウで味を調えましょう。ボウルに卵を割りほぐしたら、手順①の物を混ぜ合わせます。

手順②フライパンに入れる

フライパンにフライパン用ホイルを敷き、材料を流し入れます。箸でかき混ぜながら暫く炒め、卵が半分ほど固まったら弱火にして3分程焼きます。

卵が全体的に固まってきたら蓋を取り、別のフライパン用ホイルを乗せましょう。蓋で押さえながらフライパンをひっくり返して、蓋にオムレツを乗せましょう。そのままフライパンに戻し、焼けてない方の面を2分程焼いたら完成です。粗熱が取れたら切り分けて頂きましょう。

「ハヤシライスの付け合わせにあまり手をかけられないけれど、見栄えの良い献立にしたい」という時にはスパニッシュオムレツをおすすめします。

フライパンで焼き上げるだけの副菜なので簡単ですし、ハヤシライスに合わせる献立レシピにもピッタリです。小分けにしてお皿に乗せても良いですし、大皿に盛って食卓に出しても華やかな副菜になります。ホームパーティーなどでハヤシライスと一緒に愉しむ献立としてもおすすめです。

油で揚げないハッシュドポテト

  • ジャガイモ2個
  • 塩適量
  • ブラックペッパー適量
  • 片栗粉大さじ1
 
  1. じゃがいもを5mm角に切ります。
  2. 耐熱ボウルに入れてふわっとラップをしたら、600Wで6分程加熱します。
  3. フォークなどで軽くつぶし、塩から片栗粉までの材料を入れて混ぜます。
  4. ラップに包んで小判状に整えましょう。
  5. フライパンに少し油を入れて、両面揚げ焼すれば完成です。

おやつ感覚でも愉しめる副菜のハッシュドポテトですが、ハヤシライスに合わせる献立としてもおすすめです。少ない油で揚げ焼き出来る付け合わせなので、ヘルシーな献立にしたいという時にも活用出来るレシピです。

豚肉とゴーヤのおかか和え

  • ゴーヤ1/2本
  • 豚肉しゃぶしゃぶ用100g
  • しょうゆ大さじ1
  • 水大さじ1
  • 白ごま小さじ1/2
  • 塩小さじ1/3
  • 削り節5g
 
  1. ゴーヤは端を切り落とし、縦半分にして種とワタを取り除きます。
  2. 1を5mm幅にカットしたら、全体に塩をまぶします。
  3. お湯を沸かした鍋で色が変わるまで茹でます。その後ざるに上げて冷やしましょう。
  4. ボウルにゴーヤとブタ肉を入れ、醤油、水、白ごまを入れて混ぜます。
  5. 削り節を加えて和えたら完成となります。

苦みの効いた副菜が欲しいという方におすすめしたいハヤシライスの献立レシピです。おかかとゴーヤの風味がよく合うので、ハヤシライスの献立に活かすだけでなくおつまみにもピッタリの一品です。

焦がしバターコーン

  • とうもろこし1本
  • シシトウ4個
  • 片栗粉適量
  • サラダ油適量
  • おろしにんにく少々
  • しょうゆ大さじ2
  • バター10g
 
  1. とうもろこしは皮をむいてさっと濡らし、ラップで包んだら600Wで2分加熱します。
  2. そのままの状態で粗熱を取って、横に2等分、縦に4等分してから片栗粉をまぶします。
  3. シシトウはへたを切り、数か所穴を開けましょう。
  4. フライパンに2cm程度サラダ油を入れて180℃に熱し、シシトウを揚げて取り出します。
  5. とうもろこしもカラッとするまで揚げます。
  6. 別のフライパンにおろしにんにくからバターまでの材料を入れます。
  7. その後弱火で熱し、バターが溶けたら5を加えて完成です。

バター醤油の風味が香ばしい、ハヤシライスの献立にもお酒のおつまみにもピッタリの副菜レシピです。揚げる事で食べ応えもある付け合わせになるので、普段は焼きトウモロコシしか食べないという方も是非ハヤシライスの付け合わせに活用してみて下さい。

きのこのホイル焼き

  • エリンギ2本
  • しめじ1/2パック
  • 舞茸1/2パック
  • 塩コショウ少々
  • バター20g
  • しょうゆ小さじ2
  • 酒小さじ2
  • パセリ適量
  • レモン少々
 
  1. エリンギは縦に割き、舞茸、しめじをばらしておきます。
  2. 大きめにカットしたホイルを切り、1のキノコをまんべんなく乗せます。
  3. 2に調味料類をかけたらアルミホイルを包んでおきましょう。
  4. フライパンに乗せ、蓋をして7分間蒸し焼きにします。
  5. アルミホイルが膨らんだら完成です。レモン、パセリを添えて頂きましょう。

アルミホイルに包んで焼き上げるだけで、簡単に作る事が出来る副菜の献立レシピです。付け合わせとしても食べても美味しいですし、ハヤシライスの具材として後から追加するという楽しみ方もあります。

鯛のカルパッチョ

  • オリーブオイル小さじ1/2
  • ニンニク1/2かけ
  • 鯛の切り身120g
  • 塩少々
  • オリーブオイル大さじ1
  • 濃厚しょうゆ小さじ1
  • 塩コショウ
  • ラディッシュ1本
  • レモン1/2個
  • ベビーリーフ適量
  • ピンクペッパー8粒
  • ディル適量
 
  1. 器にオリーブオイルを垂らし、皮を剥いて横半分に切ったニンニクを擦りつけます。
  2. 鯛を薄く切り、ベビーリーフの盛り付け場所を考えつつ並べます。
  3. 塩を振り、冷蔵庫で15分ほど冷やします。
  4. オリーブオイルから塩コショウまでの材料を混ぜ合わせます。
  5. ラディッシュは薄切りにし、水に付けたパリッとさせましょう。
  6. 3にレモンを絞り、4をかけます。
  7. 開けた場所にベビーリーフを盛り、ディルなどを飾ったら完成です。

ハヤシライスの付け合わせとして、海鮮系メニューの献立を合わせたいという方におすすめしたいレシピです。鯛は見た目も綺麗なので、ハヤシライスをメインした華やかなビジュアルの献立にしたいという方のもピッタリです。

ハヤシライスに合うおすすめの献立レシピ【スープ編】

続いて、ハヤシライスに合う付け合わせののスープ献立レシピを紹介します。卵の甘みが魅力の物や副菜代わりとしても味わえるメニューが揃っているので、ハヤシライスの献立に活用してみて下さい。

えのきとネギのふんわり卵スープ

  • 溶き卵2個分
  • えのき200g
  • ネギ1/4本
  • 塩コショウ少々
  • しょうゆ小さじ1
  • 鶏がらスープの素小さじ1
  • 水400ml
  • 水溶き片栗粉
 
  1. えのきは根元を切り、3等分にカットします。ねぎは斜め切りにします。
  2. 鍋に塩コショウから水までの食材を入れて煮立たせます。
  3. 2にえのき、ネギを加えて煮立たせてから1分ほど煮ます。
  4. 水溶き片栗粉を回し入れて、とろみが付くまで混ぜながら煮ましょう。
  5. 4に溶き卵を回し入れ、ゆっくりと混ぜたら完成です。

卵の優しい甘さで、ハヤシライスとの相性も抜群の献立レシピです。お鍋一つで簡単に出来ますし、えのきも入っているので食べ応えがあるスープが欲しい時にもおすすめです。

オニオングラタンスープ

  • 玉ねぎ3個
  • ニンニク1/2個
  • バター15g
  • 小麦粉小さじ2
  • チキンブイヨン500ml
  • ローリエ1/2枚
  • 塩少々
  • フランスパンの薄切り4枚
  • ミックスチーズなど
 
  1. まず、玉ねぎとにんにくを薄切りにします。出来れば芯は除いておきましょう。
  2. 鍋にバターを溶かし、玉ねぎとにんにくを飴色になるまで炒めます。
  3. 小麦粉と玉ねぎを混ぜ、チキンブイヨンを加えましょう。
  4. ローリエを加えて弱火で煮込んだら、ローリエを取り除きます。
  5. 耐熱容器にスープを入れ、薄切りのフランスパンを乗せます。
  6. 上からチーズを乗せ、オーブンでこんがり焼いたら完成です。

ボリュームもあるレシピなので、ハヤシライスに合わせる副菜の献立レシピにもなります。ハヤシライス同様食べ応えのある味付けなので、少しガッツリ系の献立にしたいという時にもおすすめします。

もち麦入りトマトスープ

  • もち麦30g
  • ささみ3本
  • しめじ1パック
  • キャベツ2枚
  • セロリ1本
  • ニンニク1かけ
  • 塩コショウ少々
  • オリーブオイル大さじ1
  • カットトマト缶1/2缶
  • パセリ少々
  • コンソメ小さじ1
  • 塩小さじ1/2
  • 水400ml
 
  1. ささみは斜めに包丁を当て、削ぐようにして1cm幅に切ります。
  2. 1に塩コショウも振っておきましょう。
  3. しめじは根元を切り落とし、手でほぐしておきましょう。
  4. キャベツ、セロリは1cm角に切ります。にんにくはみじん切りにします。
  5. 鍋にオリーブオイル、ニンニクを入れて弱火で香りが立つまで熱します。
  6. ささみを入れて肉の色が変わるまで炒めていきましょう。
  7. しめじ、キャベツ、セロリを加えてしんなりするまで炒めます。
  8. もち麦、コンソメから水までの材料を入れてまで、煮立たせて蓋をします。
  9. 8をもち麦が柔らかくなるまで弱火で20分煮ます。
  10. トマト缶を加え、弱火で5分煮ます。
  11. 器に盛り、パセリを散らしたら完成です。

ハヤシライスに合わせる献立に、酸味のある付け合わせが欲しいという時にぴったりのレシピです。もち麦入りで食感も愉しく、食べ応えをアップさせたい時にもおすすめのレシピです。

ハヤシライスに合うおすすめの献立レシピ【デザート編】

献立の中で、デザートも外す事が出来ないという方も多いでしょう。ここからはハヤシライスの献立にぴったりのおすすめデザートレシピを紹介します。簡単に出来て満足度の高い物が多いので、ハヤシライスの献立に合わせてみて下さい。

焼きバナナ

  • バナナ1本
  • 砂糖大さじ1
  • シナモン少々
 
  1. バナナを縦半分にカットし、皮を剥きます。
  2. フライパンに砂糖を入れたら、バナナを乗せてじっくり焼き上げましょう。
  3. 綺麗なきつね色に焼きあがったら完成です。

ハヤシライスの献立に合わせるデザートにおすすめのレシピです。このままでも美味しいですが、バニラアイスを合わせるとより美味しく頂く事ができます。甘みがしっかりあるので、食事の満足感をよりアップさせてくれます。

ロータスブラウニー

  • 板チョコ50g
  • バター20g
  • 牛乳60ml
  • ホットケーキ60g
  • ロータス7枚
 
  1. ボウルに割入れたチョコレート、バター、牛乳を入れます。
  2. 1のボウルを600Wのレンジで50秒ほど加熱しましょう。
  3. レンジから取り出し、泡だて器で混ぜながら余熱で溶かします。
  4. 溶けたらホットケーキミックスを入れて混ぜます。
  5. レンジ対応のクッキングシートを敷き、生地を流し込みます。
  6. ロータスを並べて600Wのレンジで5分ほど加熱します。
  7. 粗熱が取れたら、切り分けて完成です。

インスタなどで話題になっている、ロータスを活用したブラウニーです。ハヤシライスを食べた時のデザートにもおすすめですが、小分けにしてプレゼントにしても喜ばれそうなレシピです。

アーモンドプードルから作る杏仁豆腐

  • 牛乳250ml
  • 生クリーム100ml
  • アーモンドプードル大さじ3
  • 砂糖大さじ3
  • 粉ゼラチン5g
 
  1. 耐熱ボウルに生クリーム以外の材料を入れて、泡だて器で混ぜます。
  2. ふわっとラップをしたら600Wのレンジで3分間加熱します。
  3. 2に生クリームを入れてよく混ぜます。
  4. 粗熱が取れたら、好きな容器に入れて冷蔵庫で3時間程固めたら完成です。

本格的な杏仁豆腐は杏仁霜という材料を使用しますが、入手しづらいのでアーモンドプードルを代用したレシピになっています。両方とも同じバラ科なので風味が似ており、手軽に杏仁豆腐の様な風味を愉しむ事が出来ます。とろっとした食感の仕上がりにしたいという時はゼラチンを3gにしましょう。

さつまいもと林檎の重ね煮

  • さつまいも1本
  • 林檎缶1缶
 
  1. まずはさつまいもを洗って皮を剥き、1cm位の厚さにカットして、水にさらします。
  2. 林檎缶は林檎とシロップに分けておき、食べやすい大きさにカットします。
  3. さつま芋の灰汁が抜けたら水気を切ります。
  4. フライパンにバターとさつま芋を入れて炒めます。
  5. シロップを加えたら、蓋をして10分ほど煮ます。
  6. さつまいもが柔らかくなったら林檎を加え、一煮立ちさせたら完成です。

林檎もサツマイモもしっかりした甘みを愉しめる食材なので、甘い付け合わせが欲しいという方にもピッタリのレシピです。缶詰を活用して簡単に出来ますし、おやつにもおすすめなので作ってみてはいかがでしょうか?

ハヤシライスに合う献立をたててみよう!

今回の記事では、ハヤシライスに合うおすすめの献立レシピを紹介しました。サラダや副菜、スープやデザートまで様々なおすすめレシピがあるので、ハヤシライスを使用した献立に迷った際には今回の記事を参考にしてみて下さい。

Thumbハヤシライスの市販ルーおすすめは?足りないときの手作りレシピも! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbハヤシライスのカロリーは高いがダイエット向き?やせる食べ方やレシピも | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbハヤシライスのおすすめ隠し味15選!コクと深みでプロ並みの味に! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ