生姜の冷凍保存を解説!冷凍方法や保存期間・解凍レシピなど

生姜の冷凍方法を知っていますか?生姜を冷凍しておくことで使いたいときにサッと使うことができますので便利です。生姜をすりおろしたり、千切りにしたりと面倒な作業も、事前に使いたい分量とすりおろしや千切り、薄切りなどの使いたい形に合わせて冷凍しておくことで調理レシピを時短で作ることもできます。今回は生姜の冷凍保存方法、解凍方法や保存期間の目安、冷凍すると栄養が落ちてしまうのかも調べてみました。

生姜の冷凍保存を解説!冷凍方法や保存期間・解凍レシピなどのイメージ

目次

  1. 1生姜の冷凍保存について知りたい!
  2. 2生姜の冷凍保存の方法
  3. 3生姜の冷凍保存期間と解凍方法は?栄養は落ちる?
  4. 4冷凍生姜を使ったおすすめレシピ
  5. 5生姜を冷凍すれば便利に使える!

生姜の冷凍保存について知りたい!

生姜を冷凍保存することはありますか?生姜は千切りにしたりすりおろしたりして使うことがありますが、その度にカットしたりすりおろしたりするのが面倒だったりします。事前に使いたい分がカットされていたりすりおろしたものがあると使いたいときにサッと使うことができるので便利です。

今回は生姜の冷凍保存方法、解凍方法、冷凍生姜を使ったレシピを紹介していきます。生姜を上手に冷凍して便利に使ってみましょう。生姜を冷凍するために難しい手順はありませんし解凍するのもとても簡単です。毎回すりおろすしたりするのが面倒という方はぜひとも冷凍を活用してみてください。

生姜の冷凍保存の方法

生姜の冷凍保存の方法を見ていきましょう。冷凍保存する際には、金属トレイを使うと急速冷凍をすることができます。保存袋の空気はしっかりと抜くようにしましょう。

生姜を薄くして冷凍するのもコツです。袋に保存した日付を書いておくことで冷凍した日がわかりますので、冷凍保存期間の目安を守ることができます。

そのまま冷凍

生姜をそのまま冷凍する場合には、生姜をそのままフリーザーバッグなどの密閉できる袋に入れて冷凍しましょう。ラップで生姜を包んで保存袋に入れてから冷凍庫に入れて保存します。

薄切りにして冷凍

生姜の薄切りの冷凍方法は、生姜を洗ったあと水気をキッチンペーパーでしっかりと拭き取ります。生姜を薄切りにして、数枚ごとにわけてラップで包みます。フリーザーバッグなどの密閉できる袋に入れて冷凍庫で保存します。

千切りにして冷凍

生姜を千切りで冷凍する場合は、風味をつけたり臭みを消したりして使う場合にもおすすめです。生姜の千切りの冷凍方法は、生姜を洗ったあと水気をキッチンペーパーでしっかりと拭き取ります。

その後生姜を千切りやスライスにカットします。1回分に分けてラップで小分けにします。冷凍用のフリーザーバッグなどの密閉できる袋や容器に入れて冷凍します。

冷凍する袋に日付を書いておくといつ冷凍したかもわかりますので便利です。生姜が早く冷凍できるように、平らにしてから冷凍しましょう。

みじん切りにして冷凍

生姜をみじん切りにして冷凍する方法は、生姜を洗ったあと水気をキッチンペーパーでしっかりと拭き取ります。フリーザーバッグの中に入れて平らにします。

その後空気を抜いてから密閉して冷凍しましょう。アルミトレイなどの金属トレイの上で冷凍すれば急速冷凍することができます。

すりおろして冷凍

すりおろし生姜を冷凍すると溶けやすいです。そのため、余計に溶かさないようにしつつ、頻繁に使うのならすぐに出したりできる冷凍庫の見える場所においておくといいです。

生姜のすりおろしの冷凍方法は、生姜を洗ったあと水気をキッチンペーパーでしっかりと拭き取ります。

その後生姜をすりおろします。1回分に分けてラップで小分けにします。冷凍用のフリーザーバッグなどの密閉できる袋や容器に入れて冷凍します。

生姜の冷凍保存期間と解凍方法は?栄養は落ちる?

生姜は簡単に冷凍することができます。冷凍した生姜の保存期間の目安と、解凍方法を見ていきましょう。生姜は冷凍すると栄養価が落ちてしまうのかも気になるポイントです。

保存期間の目安

冷凍した生姜の保存期間の目安は1ヶ月~2ヶ月になります。保存期間に限らずに、期間が経つにつれて生姜の味や香りが落ちていきます。解凍しても生姜の味や食感は劣化せずに使うことができますが、保存期間の目安に限らずに早めに使った方がいいでしょう。

解凍方法

そのまま冷凍している生姜は冷凍のまますりおろすこともできます。その他の生姜の場合で解凍したいのなら、使う前の日に冷蔵庫に移動させてゆっくりと時間をかけて解凍するようにしましょう。

ゆっくりと低温で自然解凍させることで、生姜から水分が出にくくなりますので、味や食感も落ちにくくなります。特に千切りにした冷凍生姜は食感や味が落ちるのを防ぐことができますので、ゆっくりと解凍するのがおすすめです。

凍ったまま使う場合

生姜を冷凍したものは、千切りでもすりおろしでも、薄切りでも解凍せずに冷凍状態のまま使うのがいいです。解凍せずに使うことで余計な汁がでてくるのを防ぐことができます

解凍せずに冷凍状態のまま加熱して調理してもいいですし、加熱せずに食べることもできます。生姜をまるごと冷凍していたものをすりおろして使うこともできます。

生姜を煮物などに入れる場合には、冷凍のまま入れることができます。解凍する手間もありません。

冷凍すると栄養は落ちる?

生姜は冷凍しても味や食感が落ちないように栄養も落ちることがありません。生の状態の生姜の栄養も、冷凍した生姜の栄養も比較してそれほど変化がないようです。

生姜に含まれている栄養は、ダイエットや冷え性、アンチエイジングに効果が期待できると言われています。生姜にはショウガオールなどの栄養がありますが、生姜の保存方法によって生姜の効能が変わります

ショウガオールは、冷え性の改善や抗酸化作用、殺菌作用があります。体温を上げることで冷えの予防や代謝をアップする効果が期待できます。このショウガオールは加熱して乾燥すると作られますので、生のすりおろし生姜や千切りの生姜には含まれていません。

続いて、ジンゲロールという成分は冷えの改善や強い殺菌作用があります。ジンゲロールはすりおろした生姜やスライスした生姜が酸素にふれることで効果が薄まってしまいます。すりおろした直後が一番ジンゲロールが含まれていますが、冷凍するとジンゲロールは少なくなってしまいます。

そして、ジンゲロンは乾燥や加熱することで作られる成分になります。生の生姜よりも加熱や乾燥した生姜の方が含まれています。冷えに効果的で、ダイエット効果も発汗作用がありますので期待できます。

冷凍生姜を使ったおすすめレシピ

冷凍した生姜はいろんなレシピに使うことができます。使う分を小分けにしておけば、使いたいときにサッと使えて便利です。冷凍した生姜を使ったおすすめレシピを紹介していきます。

豚肉の生姜焼き

  • 生姜焼き用の豚肉6枚~8枚
  • 塩少し
  • Aすりおろしにんにく1かけ
  • Aすりおろし生姜1かけ
  • Aごま油大さじ1/2
  • A醤油大さじ2と1/2
  • Aお酒大さじ2
  • Aみりん大さじ2
  • キャベツ3枚~4枚
  • クレソン適量
 
  1. Aの材料を混ぜておきます。キャベツは千切りにしてから、クレソンは茎のかたい部分を除きます。
  2. 豚肉には塩をふってからAの材料にからめて10分ほどおきます。
  3. フライパンを中火で熱して豚肉をいれて両面をこんがりするまで焼いていきます。下味でごま油をいれていたので油はしかなくてもいいです。
  4. 豚肉をつけていた残った汁を加えてフライパンをゆすりつつ全体に絡めます。
  5. お皿に豚肉、キャベツ、クレソンを盛り付けて完成です。

ゴボウのピリ辛煮

  • ごぼう1本(200g)
  • ごま油適量
  • 千切り生姜1/2片
  • 輪切り鷹の爪
  • A水1カップ
  • Aお酒大さじ2
  • A顆粒カツオ出汁2g
  • A砂糖大さじ2
  • 醤油大さじ1
  • 白すりごま5g
  • 七味唐辛子お好み
 
  1. ごぼうは4cm~5cm程度の長さにカットして、縦に4等分にし水にさらします。
  2. 鍋にごま油をしいてから、生姜・鷹の爪をいれて水気を切ったごぼうを入れます。
  3. Aの材料をいれてから7分~8分程度弱火で煮込んでいきます。
  4. ごぼうが柔らかくなったら醤油をいれてから10分程度煮込みます。
  5. 煮汁が少なくなってきたら火を強めてから汁気を飛ばします。すりごまとごま油をいれて和えたら完成です。

Thumb蒸し生姜の効果・効能と作り方!ダイエットにおすすめのレシピも! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

生姜を冷凍すれば便利に使える!

今回は生姜の冷凍方法、解凍方法、冷凍生姜を使ったレシピを紹介していきました。すりおろしやカットが面倒な生姜も、事前にすりおろしやスライスで使いたい分や使いたい形状で冷凍しておけばサッとレシピに加えたり添えたりすることができて便利です。

生姜の冷凍方法には難しい作業はありませんので、生姜の冷凍保存を活用して時短してみてはどうでしょうか?

Thumb風邪にはホットコーラが効果的?生姜入り「ホットジンジャーコーラ」の作り方 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb生姜パウダーを使ったドリンクレシピ12選!効果効能が豊富 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb生姜焼きのカロリーまとめ!生姜効果で健康的にダイエットして痩せる? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ