すき家の裏メニュー20選!おすすめの裏技・トッピングでアレンジしよう!

すき家の裏メニュー・おすすめトッピング20選を紹介します!小さな子供から大人までみんな大好き牛丼のチェーン店「すき家」には、人気の無料サービスを使った裏メニュー、サイドメニューをアレンジした裏技がたくさんあるのを知っていましたか?今回はすき家の裏メニューとおすすめの裏技・トッピングを厳選して20選ピックアップし、徹底的に解説していきます。SNSで人気の裏メニューやアレンジにも注目です!

すき家の裏メニュー20選!おすすめの裏技・トッピングでアレンジしよう!のイメージ

目次

  1. 1すき家の裏メニューや裏技のトッピングが知りたい!
  2. 2すき家の裏メニューとは?
  3. 3すき家のおすすめ裏メニュー【牛丼編】
  4. 4すき家のおすすめ裏メニュー【サイドメニュー編】
  5. 5すき家のおすすめ裏メニュー【トッピング編】
  6. 6すき家の裏メニューやトッピングで牛丼をアレンジしよう!

すき家の裏メニューや裏技のトッピングが知りたい!

全国各地にあるチェーン店「すき家」は、味のしみた美味しい牛丼が大人気のファーストフード店です。小さな子供から大人まで大人気の牛丼が定番のメニューですが、実はメニューに載っていない裏メニュー・裏技がたくさん存在しています。今回はすき家の裏メニュー・裏技のほかに、人気のトッピングについて特集してみました。

すき家の裏メニューとは?

すき家にはたくさんの裏メニューがあることを知っていますか?基本の牛丼をお好みにカスタマイズするために無料のサービスを利用したり、サイドメニューのトッピングを組み合わせて絶品のオリジナル牛丼をつくったり、すき家ではいろいろな裏メニューの楽しみ方が可能です。

裏メニューや裏技で牛丼がアレンジできる

すき家を代表する基本の牛丼ですが、無料サービスや有料のサイドメニューを使って好みの牛丼にカスタマイズすることが可能です。牛肉の質や、玉ねぎの質、硬さ、ご飯の量など細かいところまで無料でアレンジできるので、自分好みの牛丼を追及してみてはいかがですか?

無料サービスの裏技が楽しめる

すき家ではサイドメニューやトッピングなど、有料のサービスを使わずともできる裏技が多くあります。苦手な具材を減らしたり、具材の質や量を加減したり、あるいは熱さを変更したりと、自分の好みや要求に応じてカスタマイズすることが可能です。また、テーブルに置いてある無料のドレッシングや調味料を用いた裏メニュー・裏技にも注目です。

すき家のおすすめ裏メニュー【牛丼編】

それでは早速、すき家のおすすめ裏メニュー・裏技アレンジについて紹介していきましょう。まずはすき家の牛丼にまつわるアレンジを解説していきます。

玉ねぎの量やご飯の量、また、牛肉の質や玉ねぎの硬さまで、すき家では非常に多くのアレンジが無料サービスの一環としてオーダーすることができます。また、ネットで話題のキング牛丼など、おすすめ裏メニューについても紹介します。すき家の裏メニューを覚えて、自分好みの牛丼を完成させましょう!

キング牛丼

すき家のおすすめ裏メニュー、まず最初に紹介するのは「キング牛丼」です。すき家のキング牛丼は通常のメニューにはない裏メニューですがすき家の店舗で注文可能な超大盛り牛丼です。SNSでもインパクトある写真で何度も紹介され話題となりました。

すき家の裏メニュー「キング牛丼」はご飯の量が並盛の3倍肉の量は並盛のなんと6倍にもなります。価格は1140円で、カロリーは約2240kcalです。大食いに自信がある人はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

肉下

すき家のおすすめ裏メニュー、続いては「肉下」を紹介します。肉下はなんともインパクトある外観の牛丼です。通常の牛丼はご飯の上に牛肉をのせますが、肉下の場合、肉を先に入れご飯を上からのせるスタイルです。

肉下で牛丼をオーダーすると白ご飯が残ることなく、肉を発掘しながら最後まで美味しく食べられるのが人気の理由なのだそうです。ネット上では、さらに肉とごはんの間にチーズを挟んでもらう裏メニューアレンジ「チーズ肉下」が絶品と一時大変な話題となりました。

 

とろだく

すき家のおすすめ裏メニュー、続いては「とろだく」を紹介します。とろだくとは、牛丼の牛肉の脂身を多めに入れてもらうという無料サービスのことです。類似アレンジとして脂身を少なく、赤身を多くしてもらう無料サービスを「とろぬき」または「赤多め」と呼びます。

もともとは同じ牛丼チェーン「吉野家」で始まった無料サービスで、すき家でもアレンジしてもらえます。ただしすき家では「とろだく」という名前が店舗により通じないこともあるそうなので注意しましょう。

つゆだく

すき家のおすすめの裏メニュー、続いては「つゆだく」です。つゆだくもまた無料サービスの一つで、牛丼にかけるつゆを多めにしてもらう牛丼アレンジです。すき家では、甘辛く旨味たっぷりのつゆを、なんと7段階にも分けて量のアレンジしてもらえます。

通常のつゆの1.5倍量が「つゆちょいだく」、2倍量が「つゆだく」で、その後「つゆだくだく」、「つゆだくだくだく」、「つゆ限界」と続きます。なお、つゆ4倍量の「つゆだくだくだく」と「つゆ限界」は店舗により応じていないところもあるそうです。

ねぎだく

すき家のおすすめ裏メニュー、続いては「ねぎだく」を紹介しましょう。ねぎだくは、牛丼にトッピングされている玉ねぎの量を増やす裏技アレンジです。これもすき家の無料サービスです。

味の染み込んだ牛丼の玉ねぎが好きな人は好みに応じて量を増やしてもらいましょう。前述の「つゆだく」と同様、1.5倍量が「ねぎちょいだく」、2倍量が「ねぎだく」で、「ねぎだくだく」まで増やすことができます。玉ねぎが苦手な人は「ねぎぬき」又は「ねぎ少なめ」にしてもらうことも可能です。
 

ごはんの量を少なくする

ご飯を少なくする無料サービスもまた、すき家のおすすめの裏メニュー・裏技のひとつです。通常、ご飯の量を増やす場合は牛丼のサイズを大盛りや特盛にすれば可能ですが、減らす場合には無料サービスで実現が可能です。

並盛の半分の量のご飯がよければ「半シャリ」または「軽いの」で注文し、並盛の1/4量がよければ「極かる」で注文します。糖質制限中の人にはうれしいすき家の無料サービスです。

ごはんの熱さをカスタマイズ

白ご飯のアップ

こちらもすき家の無料サービスを使ったおすすめの裏メニュー・裏技です。牛丼のご飯の熱さをアレンジできるというすき家の無料サービスです。

熱々のご飯が良い人は「あつしろ」を、少し時間を置いて冷ましたご飯が良い人は「つめしろ」をオーダーしてみましょう。なお、つめしろにしてもトッピングされる牛肉は熱々です。

玉ねぎの硬さをカスタマイズ

すき家のおすすめの裏メニュー、続いて紹介する牛丼アレンジは玉ねぎの硬さを好みにしてもらう裏技です。すき家では牛丼にトッピングされている玉ねぎは、量の多さだけでなく硬さもアレンジしてもらえます。

柔らかく煮た玉ねぎが好きな人は柔らかい玉ねぎが多めの「やわねぎ」を、硬めの食感が好きな人は「かたねぎ」を注文してみましょう。

すき家のおすすめ裏メニュー【サイドメニュー編】

すき家のおすすめ裏メニュー、続いては【サイドメニュー編】です。すき家のサイドメニューには味噌汁や豚汁などの汁物の他、おしんこ、サラダ、たまごなど多くのメニューがあります。本項ではそんなすき家のサイドメニューの中から、アレンジが可能な裏メニューを紹介しています。

味噌汁のカスタマイズ

おすすめの裏メニュー【サイドメニュー編】、まず最初に紹介するのは味噌汁をアレンジする裏メニューです。すき家では牛丼や定食についてくる味噌汁の味の濃さや、熱さをカスタマイズすることができます。

味を薄めにしたい人は「お湯割り」にしてもらい、猫舌でぬるい味噌汁が良い人は「水割り」にしてもらいましょう。どちらの裏メニューも無料サービスなので、好みに応じて利用してみてはいかがでしょうか?

 

たまごをおんたまに変更

おすすめの裏メニュー【サイドメニュー編】、続いてはセットの「たまご」を「おんたま」に変更するサービスです。牛丼と一緒にオーダーされることが多い、味噌汁、おしんこ、たまごが付いた「3点セット」というすき家のサイドメニューですが、プラス10円を支払えば「たまご」を「おんたま」に換えることが可能です。

おんたまとは画像の通り温泉卵のことで、生卵が苦手な人や牛丼に温泉卵トッピングを楽しみたい人におすすめの裏メニューです。

たまごを黄身だけ

おすすめの裏メニュー【サイドメニュー編】、続いてのサイドメニューアレンジは「たまごを黄身だけにする」裏メニューです。

たまごの卵黄だけを牛丼にトッピングしたい人や、白身が苦手な人はこちらの裏メニューにチャレンジしてみましょう。すき家の店舗では「エッグセパレーター」という黄身と白身を分ける道具があるのですが、この器具を借りて自分でたまごの黄身にすることができます。

たまごかけしょうゆ

おすすめの裏メニュー【サイドメニュー編】、最後に紹介するのは「たまごかけしょうゆ」についての裏メニューです。

すき家のたまごかけ醤油は通常、朝食メニューの時間帯にのみ提供される醤油です。昼や夜の時間帯では見ない醤油なのですが、サイドメニューのたまごを注文する際にお願いすると借りられるすき家店舗もあるようです。

かつおだしの利いた甘みのある醤油が、生卵に良く合い牛丼にトッピングするとより美味しく食べられます。

すき家のおすすめ裏メニュー【トッピング編】

すき家のおすすめ裏メニュー・裏技、続いては【トッピング編】です。すき家では牛丼の味をさまざまに変える、アレンジしがいのあるトッピングがたくさんあります。本項ではすき家の牛丼のトッピングを使ったおすすめの裏メニューアレンジを紹介しています。いつもの牛丼に少し飽きたなという時はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

チーズ

すき家のおすすめ裏メニュー・裏技【トッピング編】、まず最初に紹介するトッピングは「チーズ」です。チーズはSNSでも注目されるなど人気のトッピングで、すき家では「とろ~り3種のチーズ牛丼」としてメインメニューにもなっています。

甘辛い牛丼にトッピングのチーズの塩気が相性良く、まろやかな食感にとりこになる人が続出しているそうです。また、すでに紹介した「肉下」アレンジと組み合わせ、肉の上にチーズ、チーズの上にご飯をのせてご飯の熱でチーズを溶かして食べる「チーズ肉下」という裏メニューが大人気です。

福神漬け多め

すき家のおすすめ裏メニュー・裏技【トッピング編】、続いて紹介するのはカレーメニューにトッピングされている福神漬けの量を増やす裏メニューです。

すき家ではカレーを注文すると福神漬けがトッピングされてきます。この福神漬けを無料で2倍量まで増やすことができるという口コミがありました。一方ですき家の店舗により福神漬けの追加は不可とする店もあるようです。福神漬けが好きな人は一度店員さんに確認してみましょう。

お新香

すき家のおすすめ裏メニュー・裏技【トッピング編】、続いてのおすすめトッピングは「おしんこ」を使ったアレンジです。

すき家では小鉢に入ったおしんこが90円でサイドメニューとして販売されていますが、このおしんこを牛丼の上にトッピングして食べるという裏メニューがあります。味の濃い牛丼におしんこのさっぱり感がプラスされ、最後まで美味しく食べることができます。

胡麻だれ七味トッピング

すき家のおすすめ裏メニュー・裏技【トッピング編】、こちらは牛丼に胡麻ドレッシングをかけて七味を振るトッピングアレンジです。SNSでも人気の裏メニュー・裏技で、胡麻ドレのまろやかな甘さに、七味の刺激的な辛さが相性抜群です。

高菜明太マヨ

すき家のおすすめ裏メニュー・裏技【トッピング編】、続いては高菜明太マヨトッピングを紹介します。牛丼の上にたっぷりの高菜と、明太マヨをトッピングした裏メニューは、こってり味が好きな人には特におすすめです。なお、すき家ではマヨネーズ単品と、高菜のみの単品メニューもありますので好みでトッピングをカスタマイズしましょう。

おろしポン酢

すき家のおすすめ裏メニュー・裏技【トッピング編】おろしポン酢トッピングは特に女性に人気のトッピングメニューです。牛丼をさっぱりといただきたい時、夏場など食欲が少し落ちている時などに食べると消化の助けにもなりおすすめです。

山かけわさび

すき家のおすすめ裏メニュー・裏技【トッピング編】、こちらもおろしポン酢トッピングと同様さっぱりと牛丼を食べたい人におすすめのトッピング「山かけわさび」です。山芋をすりおろし、わさびを添えた山かけわさびはとろみがあり、牛丼を最後まで美味しく食べることができます。

トッピング抜き

すき家のおすすめ裏メニュー・裏技【トッピング編】、最後に紹介する裏メニューは「トッピングぬき」です。これはトッピングの一部を抜いてオーダーすることが可能という意味で、例えば山かけわさびのワサビ抜きや、豚丼のゴマ抜きなどをお願いすることができます。

トッピングの量を追加するのは難しい店舗も多いですが、トッピングの一部を抜いてもらう裏メニューは比較的応じてもらいやすいそうなので試してみてはいかがでしょうか?

すき家の裏メニューやトッピングで牛丼をアレンジしよう!

すき家には数多くの裏メニュー、トッピングの裏技が存在しています。無料で受けられる基本の牛丼のカスタマイズや、サイドメニューやトッピングを使って作るアレンジ裏メニューまでさまざまな裏技を試すことができます。口コミでも評判の裏技を使って自分好みの絶品牛丼をオーダーしてみませんか?

Thumbすき家の裏メニュー「キング牛丼」の値段/サイズやカロリーがヤバい! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb すき家のチーズ牛丼「チーズ肉下」とは?裏メニューのチーズトッピングがある? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbすき家のおすすめ人気メニュー32選!牛丼から裏メニュー/トッピングまで | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ