俺のベーカリー銀座店の食パンの焼き上がり時間は?予約方法などを紹介

俺のベーカリー銀座店は銀座のパン屋の中でも特に人気度の高いお店のひとつとなっており、SNSでも話題の人気メニューが目白押しとなっています。俺のベーカリー銀座店では素材にこだわった食パンを楽しめる上にスイーツ系のパンメニューも充実していますが、その焼き上がり時間やメニューも具体的にチェックしておきたいものです。今回は予約方法や人気メニューなども含めて俺のベーカリー銀座店の気になる情報を掘り下げます。

俺のベーカリー銀座店の食パンの焼き上がり時間は?予約方法などを紹介のイメージ

目次

  1. 1俺のベーカリーの極上食パンでランチやモーニング!
  2. 2俺のベーカリーの魅力
  3. 3俺のベーカリー銀座店の食パン焼き上がり時間を調査
  4. 4俺のベーカリー銀座店の食パンの予約方法を紹介
  5. 5俺のベーカリー銀座店の人気メニューをチェック!
  6. 6俺のベーカリー銀座店のカフェメニューも見てみよう!
  7. 7俺のベーカリーの店舗情報
  8. 8俺のベーカリー銀座店の人気食パンは予約で確実ゲット!

俺のベーカリーの極上食パンでランチやモーニング!

俺のベーカリー銀座店は「俺の〜」系列のお店であり各方面で反響を呼んでいるお店のひとつです。小麦粉や牛乳などの素材にひとつひとつこだわってパンを作っているので絶品すぎると話題になっており、カフェ好きの女子や朝はパンだという人はぜひとも俺のベーカリー銀座店を訪れてモーニングやランチを楽しみたいものですが、とにかくシンプルな食パンが美味しすぎると言われているので、一度は食べてみたいものです。

今回は、そんな俺のベーカリー銀座店について掘り下げていきます。予約しないと食べられないときも多いと言われる俺のベーカリー銀座店の食パンですが、果たして俺のベーカリー銀座店の人気おすすめメニューとは何なのでしょうか?また、俺のベーカリー銀座店の食パンを楽しむ上では各メニューの焼き上がり時間もチェックしておきたいものです。今すぐにでも食べたい俺のベーカリー銀座店のパンは、決して見逃せません。

Thumb銀座の行列のできるパン屋さん!人気のイートインメニューや営業時間など | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

俺のベーカリーの魅力

俺のベーカリー銀座店は銀座でも特に話題のベーカリーカフェとして知られていますが、果たしてどのようなお店なのでしょうか?具体的にどのようなメニューが人気でおすすめとなっているのか気になる俺のベーカリー銀座店ですが、どのようなお店なのか、他に店舗はあるのか、カフェ空間はどうなっているのかなどの概要についてまずは把握していきましょう。

正式名は「俺のBakery&Cafe」

俺のベーカリーは俺の株式会社が経営する飲食店のひとつであり、俺のイタリアンや俺のフレンチなどでも人気の「俺の〜」ブランドのパンとカフェ空間にこだわったお店となっています。「俺の〜」系列のお店はその男臭い名前とは裏腹にどのジャンルの料理も繊細な味わいのものを提供しており、話題となっています。そんな中の一つである俺のベーカリーは、俺のBakery&Cafeという正式名称のお店で、すでに多くのファンがいます。

俺のBakery&Cafeは現在では都内に6店舗を展開するベーカリー&カフェのブランドとなりましたが、そのスタートは2016年の恵比寿店でした。それからほぼ一年ごとなる2017年の秋にオープンしたのが俺のベーカリー銀座店であり、高級感漂う街の中でしっかり街に溶け込みつつクオリティの高いパンとカフェ空間を提供している人気店となりました。売り切れ必至の食パンは、恵比寿と変わらずハイクオリティなものを楽しめます。

恵比寿と人気定番メニューは共通していますが、銀座店ならではの味を楽しめるのも魅力的です。銀座店は俺のBakery&Cafe松屋銀座裏というのが正式名称であり、店名の通り松屋銀座の裏にあるのでショッピングのついでに美味しいパンとドリンクやカフェランチなどを楽しむことができます。俺の系列のお店の理念に沿ったコスパのよい高級感あるハイクオリティフードを提供しており、パン好きの人の間で大きな反響を呼んでいます。

素材にこだわった極上食パンが売りのパン屋さん

そんな俺のベーカリー銀座店は、素地にこだわったシンプルながらも美味しい食パンが人気のお店として知られています。俺のベーカリー銀座店は他の一般的なパン屋に比べてもとにかくハイクオリティな食パンを提供していることで知られており、クオリティの高いパンを楽しみたいという人の心を鷲掴みにしています。銀座の食パン~香~や生食パンなどが定番メニューとなっていますが、これらは特にシンプルなパンメニューです。

小麦粉は上質な香りのキタノカオリやユメチカラ、牛乳は岩手県の有名ななかほら牧場でのびのびと自然放牧された牛のミルクを使用しているなど、通常のパン屋では「ここまでこだわる?」と思われるような部分にまでこだわり抜いているために、他のお店では食べることのできない上質なパンを堪能できます。パンの種類によっても小麦粉の種類を変えるなどとことんこだわり抜いており、繊細なディテールの仕上がりとなるのです。

俺の系列のお店ということで名前だけ聞くとなんとなく男っぽいがっつり系のパンメニューを提供していそうなイメージもありますが、俺のベーカリー銀座店はあくまで繊細な味わいのパンを楽しむことができ、カフェ女子に大人気となっています。それぞれの焼き上がり時間や予約方法をチェックしておかないと食べ逃してしまうこともあるので、人気メニューとその特徴だけでなく、焼き上がり時間や予約方法なども要チェックです。

銀座店の二階はカフェになっていてモーニングやランチも楽しめる

素材にとことんこだわっている俺のベーカリー銀座店では、俺のベーカリーの共通メニューも限定メニューもとことん楽しみたいですが、美味しいパンをゲットできそれを家で楽しめるだけでなく、イートインの楽しみもあります。つまり俺のベーカリー銀座店はパン屋的な側面だけでなくカフェ的な側面も楽しむことができます。だからこそ多くのカフェ女子に人気となっているわけですが、銀座店は二階がカフェ空間になっています。

そんな俺のベーカリー銀座店の営業時間は一階のベーカリーも二階のカフェも10〜21時までとなっており、10時台から訪れてモーニングを楽しむもよし、午後に訪れてランチを楽しむのもアリでしょう。パンだけではやや食事として物足りないと思うこともあるかもしれませんが、トーストやサンドイッチメニューも豊富なのでシンプルな食パンは家用に購入して、俺のベーカリー銀座店のカフェではそれらを食べるのもよいでしょう。

俺のベーカリー銀座店にはグラタントーストやクロックマダムトーストなどの、一工夫加えたトーストメニューがカフェ限定メニューとして楽しめるだけでなく、たまごサンドイッチなどのサンドイッチメニューも大人気となっています。また、セルフスタイルで具材を挟むサンドイッチも人気となっているので、気分に合わせてサンドイッチやトーストを堪能しましょう。シンプルトーストも、ジャム類を選べるのが魅力的です。

店舗ごとにメニューが違う楽しさ

俺のベーカリー銀座店は定番の食パンから一風変わったパンまでを楽しむことができる上に、カフェメニューとしてもサンドイッチやトースト類を堪能することができます。そんな俺のベーカリー銀座店の定番メニューは基本的に恵比寿をはじめ他の俺のベーカリーのお店のと共通したメニューとなっていますが、これらは他のお店でも楽しめる安定感のあるメニューとして、銀座にたまたま用事があるときなどにも買い求めたいものです。

一方で、俺のベーカリー銀座店だけの限定メニューというものもあるので、こちらも要チェックです。俺のベーカリー銀座店のみで楽しめるメニューは、それを目的として銀座に出かけたくなるほど美味しいメニューであり、一度は確実に食べておきたいものです。銀座ならではの優雅な空気感が流れる中で食べる素材にこだわったパンカフェメニューは、素敵なカフェ空間も相まって至福の時間を演出してくれる珠玉の味わいでしょう。

また、銀座店以外のお店も店舗限定のメニューというのがあるので、それぞれの店舗でならではの楽しみ方をするというのもアリでしょう。俺のベーカリーは現在東京に6店舗を展開しているので、これらを制覇すべく巡るというのもよさそうです。

俺のベーカリー銀座店の食パン焼き上がり時間を調査

俺のベーカリー銀座店は恵比寿に続く俺のベーカリー&カフェの二店舗目であり、素材にこだわった極上食パンが大人気のパン屋となっています。そんな俺のベーカリー銀座店はカフェ空間もあり極上の美味しさのパンをゆったりと楽しむこともできますが、人気のパンの焼き上がり時間がどうなっているのかも気になるものです。逃さないように、定番人気メニューの焼き上がり時間をチェックしましょう。

「俺の生食パン」は開店から30分ごとに焼き上がり

焼き上がり時間も重要な俺のベーカリー銀座店ですが、中でもまずは俺の生食パンの焼き上がり時間をチェックしておきたいものです。俺の生食パンは俺のベーカリーの定番メニューとして知られており、1日に2000本以上売れるとも言われる逸品です。現在は銀座の食パンという名前で販売されており、定番として2種類が用意されています。開店から大体30分ごとを目安に焼き上げられると言われているのがこちらの俺の生食パンです。

ただし一回に焼く本数は大量というわけではなく、あくまで20〜30本程度なので、それもすぐに売り切れてしまうことがあります。特に午前中やランチピーク時などにはすぐに売り切れることがあるので要注意です。また、焼き上がり時間が変動することもあるので焼き上がり時間に関して電話で確認したり後述する予約方法をマスターして予約して確実にゲットするのもおすすめなのが、大人気の俺のベーカリーの俺の生食パンなのです。

「山型の食パン」は朝と昼の2回焼き上がり

俺の生食パンと合わせて大人気なのが、山型の食パンです。山型の食パンはトーストのための食パンとして開発されたものであり、トーストで食べた時の衝撃は戦慄と呼べるほどです。発酵種にもこだわっているのですっきりとした印象もありますが、そんな山型の食パンの焼き上がり時間も要チェックです。山型の食パンは基本的に朝と昼の二回の焼き上がりとなっているので、俺の生食パンほどチャンスがない場合もあるので要注意です。

山型の食パンは朝夕二回焼き上げられるということですが、1回目は開店時であり、開店からすぐに行けばゲットできる確率はそう低くはないでしょう。もう一つの焼き上がり時間は定まっているわけではありませんが、午後であることは確かなようです。そのため、午後にしか俺のベーカリー銀座店を訪れるチャンスがなく確実に山型の食パンも食べたいという場合には、電話で確認したり後述の予約方法を実践したりしましょう。

「大人のコーヒーレーズン」は開店後1回のみ焼き上がり

俺のベーカリー銀座店では、定番の食パン以外の焼き上がり時間もチェックしておきたいものです。こちらは変わり種の絶品食パンを食べたいという人にはぴったりのメニューとなっており、レーズンとコーヒーの芳醇な香りが口の中いっぱいに広がるとして話題です。そんな大人のコーヒーレーズンの焼き上がり時間はなんと開店後1回のみとなっており、開店直後にすぐにでもゲットしないとなくなる可能性が大なので要注意です。

大人のコーヒーレーズンは1日60本限定であり、それも開店直後の一回のみの焼き上げということで、俺のベーカリー銀座店のメニューの中でも特に希少度が高いものだと言えるでしょう。かなり希少度は高いものの開店直後に焼き上げてくれるので、銀座で朝活できるときにはゲットしやすいとも言えます。開店直後でもかなり混雑する俺のベーカリー銀座店ですが、開店直後に行ってぜひ大人のコーヒーレーズンをゲットしましょう。

「大納言食パン」は昼前と夕方の2回焼き上がり

俺のベーカリー銀座店では定番のシンプルな食パンが大人気メニューとして王座に君臨しているようなイメージもありますが、実は変わり種のメニューこそ根強いファンを獲得しているとも言えます。中でも大納言食パンは定番食パンは一日に数回焼き上がるものもありますが、それ以上に焼き上がり時間が気になるのが一日に2回しか焼き上げられない大納言食パンでしょう。大納言食パンは昼前と夕方の二回の焼き上がりとなります。

昼前の焼き上がり時間はだいたい11時20分〜30分となっていますが、夕方は17時頃が焼き上がり時間の目安となるようです。昼前の時間にはすぐにランチで食べたくなってしまう大納言食パンですが、11時頃に入店してカフェでゆったり早めのランチを楽しみつつ帰りに買って帰るなど余裕をもっても心配はなさそうです。小豆がたっぷりと含まれている上に抹茶の香りが楽しめる大納言食パンは、和テイストのパンとして楽しめます。

「クワトロフォルマッジ」は夕方1回のみの焼き上がり

大人のコーヒーレーズンは朝一回のみの焼き上げとなっている俺のベーカリーの人気メニューとなっていますが、クワトロフォルマッジは夕方一回のみの焼き上がりとなっているメニューです。そんなクワトロフォルマッジは現在14時頃を目安に焼きあがると言われており、本数は大人のコーヒーレーズン同様に1日60本のみとなっています。そのため、大人のコーヒーレーズン同様に希少度が高く、なんとしてでもゲットしたいパンです。

しかし14時頃の焼き上がりということもあって、ものの数分で完売するということは珍しいです。もちろんチーズのパンということでかなりチーズの種類などにはこだわって作られており、チーズ女子の垂涎の的となっています。そのため夜まで残っている可能性は低いとも言えますが、午後のコーヒーブレイクを俺のベーカリー銀座店のカフェで楽しむとともに、クワトロフォルマッジをゲットして夜食や翌日の朝食で楽しみましょう。

俺のベーカリー銀座店の食パンの予約方法を紹介

俺のベーカリー銀座店の人気メニューはその焼き上がり時間もチェックして食べ逃さないようにしたいものですが、人気の食パンはすぐに売り切れてしまうことも多いので、その予約方法もチェックしておきたいものです。俺のベーカリー銀座店の人気パンを逃さずに食べるためには、案外簡単なネット予約方法を頭に入れておきましょう。

公式ページからネット予約ができるように!

俺のベーカリーにはさまざまな人気食パンメニューが存在するものですが、現在では公式ページからネット予約も可能となっているので、この予約も活用しながら効率よく人気のパンメニューをゲットしたいものです。人気のパンに関しては焼き上がり時間を意識していてもいつの間にかなくなっていることもあるので、できれば予約をして楽しみましょう。。ネット予約をしておけば、時間がないときでも人気パンを入手できるでしょう。

俺のベーカリーの予約はかなり簡単に行うことができ、現在では銀座店を含め恵比寿店・武蔵小杉店・大手町店・歌舞伎座店の五店舗の予約を行うことができるようになっています。そしてこの予約の手順というのはかなり簡単にできるものとなっているので、日常的に俺のベーカリーの食パンを楽しみたいという場合には、確実にその方法を知っておきたいものです。予約を活用するだけで、入手までのストレスが軽減するでしょう。

ページに沿って必要事項を入力していこう

俺のベーカリー銀座店のネット予約は実に簡単に行うことができます。俺のベーカリーのホームページから各店舗のページにいき、まずは予約するのボタンを押すと必要事項を入力していく予約ページに移ります。ここからは日付と時間、そして各メニューとその個数を選ぶボタンがあるのでそれらを自由に決めてあとは確認ボタンを押して完了となります。予約は7日先分まで行うことができるので、1週間分のパンを購入できます。

また、予約をしたとしても指定した時間にしっかり受け取りにいくことが重要となるので、すっぽかさないように注意しましょう。予約するメニューなどを決定した上では予約者情報を入力する項目もあります。また、メニューを選ぶページは予約可能な全メニューがわかりやすく表示されているので、写真もチェックしながらこれらの個数を選んでいきましょう。

予約時の注意事項をしっかりチェック!

また、俺のベーカリーの予約時には注意事項もしっかりとチェックしておきましょう。予約はあくまで受け取りのためのものであり配送は行なっていないというのは基本的なことですが、翌日に受け取りたい場合には前日20時までの予約が必要となります。また、予約時に支払いするのではなくあくまで支払いは店頭での受け取り時となります。

また、指定した時間でなくともその日中であれば受け取ること自体は可能ですが、美味しい状態を楽しむためにはやはり指定した時間に受け取りたいものです。また、その日中に受け取れなかった場合にはキャンセルとなってしまいます。尚、同一商品の予約は5個までとなっているので、大量に欲しい場合でも注意が必要です。

予約できたら忘れずに焼き上がり時間にとりに行こう!

こうして俺のベーカリー銀座店のネット予約というのは簡単に行えますが、予約が完了したら忘れずに焼き上がり時間に受け取りに行くことが重要となります。パンの種類によっても開店からすぐに受け取れるものもあれば、昼過ぎや夕方からなど受け取れるスタート時間が異なるものです。これらのことも考慮してうまく商品を組み合わせて効率よく受け取りを行いましょう。

俺のベーカリーのパンは非常に人気でありパン好きやカフェ好きの女子を中心に美味しいと大絶賛されていますが、そんな俺のベーカリーのパンは残念ながら現在では通販のように配送を行なっているわけではありません。そのため、たとえネット予約をしたとしてもしっかり店舗に赴き受け取ることを忘れないようにしましょう。

俺のベーカリー銀座店の人気メニューをチェック!

俺のベーカリー銀座店は人気パンの焼き上がり時間をチェックして逃さないように楽しみたいものですが、ネット予約もできるので確実にゲットしましょう。そんな俺のベーカリー銀座店は数々の人気おすすめメニューが存在しますが、中でも特におすすめのメニューはどれでしょうか?定番の食パンである香や生食パンなどのシンプルなこだわりメニューはもちろんのこと、クワトロフォルマッジなどのメニューも要チェックです。

甘みのある優しい香りと味わい「銀座の食パン~香~」

開店時間である10時から数十分おきに焼きあがるので比較的どの時間帯でもゲットしやすいのが銀座の食パン~香~です。銀座の食パン~香~は甘みのある優しい香りと味わいが特徴的でクセになると口コミでも話題になっており、北海道産小麦粉であるキタノカオリを中心に独自にブレンドした小麦粉を使用しており、牛乳はなかほら牧場の自然放牧牛のものをたっぷり使用しています。

そんな銀座の食パン~香~は、焼かずにそのまま食べることが奨励されているほどであり、その素材本来の甘みというのは秀逸としか言いようがありません。そんな銀座の食パン~香~は2斤で1000円という価格になっており、俺のベーカリー銀座店のパンの中でもまず王道のものとして確実に楽しみたい定番メニューだと言えます。

素材にこだわりぬいた絶品パン「俺の生食パン」

俺の生食パンは俺のベーカリー銀座店の中でも香と並んで人気のあるものであり、夢という別名もついています。こちらは香とは主原料となっている小麦粉の種類が異なり、国産小麦のユメチカラにこだわって作られています。俺のベーカリー銀座店のメニューの中でも特に香りが高いものとして知られており、その味わいは何度食べても唸ってしまうほどです。

値段は2斤で900円と香よりもやや低めの設定ですが、香と食べ比べるのもおすすめとなっています。そんな俺の生食パンも生食パンというだけあって焼かずに食べることが奨励されており、トーストとはまた違ったそのまま食べる食パンの魅力に取り憑かれてしまう人は少なくないかもしれません。

トーストしてサクサク美味しい「山型の食パン」

俺のベーカリー銀座店の定番食パンはトーストしないで食べるのがおすすめとなっているものであり、これらは特に人気なので確実にゲットしたいという人は焼き上がり時間を考慮して予約を済ませておくのもおすすめです。一方で俺のベーカリーにももちろんトースト向きのメニューというのも存在しますが、山型の食パンはトーストによってカリカリの食感にするのがぴったりなのです。

山型の食パンは白ワインの発酵種を使用して作られているセミハード型の食パンであり、その値段は900円となっています。やはりパンはトーストして楽しみたいという人は、山型の食パンを購入して家でトーストにして色々な具材と組み合わせてみてはいかがでしょうか?焼き上がり時間は開店時を含め朝夕二回となっています。

コーヒーとラム酒漬けレーズンの香り「大人のコーヒーレーズン」

俺のベーカリーの人気メニューはシンプルな食パンが多いようなイメージもありますが、変わり種のメニューとして大人のコーヒーレーズンも一度は食べておきたいものとなっています。大人のコーヒーレーズンはコーヒーとレーズンをうまく組み合わせた香り豊かな食パンでありその値段は900円となっています。

焼き上がり時間は開店時間とほぼ同時ですが1日60本限定なので、レーズンが好きな人や果肉が含まれた食パンを食べたいという人は早めにゲットしておきたい商品です。レーズンぱんは通常ロールパンなどのことが多いですが、俺のベーカリーの大人のコーヒーレーズンはそれを食パンで楽しめてしまいます。

贅沢な和スイーツパン「大納言食パン」

洋風のスイーツ系パンというのももちろんおすすめの俺のベーカリー銀座店ですが、是非とも予約したいのは洋風のものだけでなく和風の食パンもです。珍しい和風のスイーツパンとして人気を博しているのが大納言食パンであり、渦巻き状に小豆がたっぷりと含まれた味わいは絶妙としか言いようがありません。焼き上がり時間は14時であり、値段は900円となっています。

抹茶も含まれており香りも豊かなのはこの抹茶が含まれているからですが、バターを塗ることで小倉トーストのようにして楽しむことができるでしょう。和風のスイーツパンとして珍しいタイプの食パンを俺のベーカリーで探している場合には、特におすすめ度の高いメニューです。

4種のチーズを贅沢に使用「クワトロフォルマッジ」

定番ピザとしても有名なクワトロフォルマッジですが、俺のベーカリーのクワトロフォルマッジはあくまで食パンにたっぷりとチーズが含まれたものを楽しめるメニューです。クワトロフォルマッジは4種類のチーズをうまく組みわせて配合した食パンであり、ワインと共に楽しみたいパンでもあります。

チェダーやゴルゴンゾーラ以外にも珍しい種類のチーズも含めて作られているクワトロフォルマッジは、濃厚なコクを楽しむことのできるパンとなっています。そんなクワトロフォルマッジは14時頃を目安に一日一回、60本限定の焼き上がりとなっているために、早く買い求めたいものです。値段は900円となっています。

クルミが香ばしく香る「クルミと蜂蜜」

ナッツの香ばしさと蜂蜜のほのかな甘みを同時に楽しむことのできる贅沢な食パンが、クルミと蜂蜜です。ナッツの中でも香ばしい香りを楽しみやすいクルミをふんだんに使用したものであり、焼き上がり時間は午後の1時以降、価格は1斤で1000円となっています。クルミがふんだんに使われていることで、歯ごたえが俺のベーカリー史上一よいとも言われています。

そんなクルミと蜂蜜は、香ばしい香りと独特の食感を同時に楽しみたい人にとってはうってつけとなっています。蜂蜜がほどよい甘さを加えており飽きのこない味わいに仕上がっていますが、クルミとりんごの組み合わせのパンもあるのでそちらも要チェックです。

リッチなディナーの主役に「トリュフ・トリュフ・トリュフ」

トリュフ・トリュフ・トリュフは、俺のベーカリーのパンの中でもリッチなディナーの主役に抜擢できそうな高級感のあるメニューです。1日1回、朝に焼き上げられるトリュフ・トリュフ・トリュフは1斤で2000円という価格になっており、マスカルポーネを練りこんだ長期発酵の生地そのもののクオリティがまずとにかく高いです。

そして断面を見ると一目瞭然なほどにトリュフが含まれており、香り豊かな味わいに仕上がっています。俺のベーカリー銀座店のパンの中でもピカイチで価格の高いパンとなっていますが、だからこそリッチなディナーのメインとしてぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか?

俺のベーカリー銀座店のカフェメニューも見てみよう!

俺のベーカリー銀座店のパンメニューは実に様々な種類がありますが、カフェ空間があることも魅力となっています。美味しいパンメニューをおしゃれな空間で楽しめるのは嬉しいものですが、カフェ限定のメニューというのも案外多いものです。シンプルなパンメニューもよいですが、カフェで楽しめるメニューも含めて俺のベーカリー銀座店を楽しみたいものです。俺のベーカリー銀座店限定のカフェメニューを要チェックです。

銀座店限定の焼きたて食パンメニュー「窯出し銀座の食パン」

銀座店限定の焼きたて食パンとして人気を博しているのが、窯出し銀座の食パンです。窯出し銀座の食パンは焼き上がりのそれぞれの回に12食までとなっている食パンであり、一食あたり680円という値段です。

窯出し銀座の食パンは人気パンの香を焼きたてで、しかもジャムなども3種類が加わっており、味変も楽しめるのが魅力的です。銀座店だけのメニューとして、一度は確実に食べておきたいものです。

お腹いっぱい大満足ランチ「厚焼きたまごサンドイッチ」

銀座店のカフェランチメニュー人気ナンバー1となっているのが、厚焼きたまごサンドイッチです。厚焼きたまごサンドイッチは680円でふわふわで分厚いたまごをサンドで楽しむことができます。厚焼きたまごにはしっかりと出汁がきいており、それがパンの甘みと絶妙にマッチしています。

俺のベーカリーにせっかく行くのであればやはりカフェ利用して、カフェ限定のメニューを楽しみたいものですが、その中でも厚焼きたまごサンドイッチは店舗で食べないと伝わらない圧倒的な美味しさのメニューとなっています。

48時間も漬け込んだしっとりさ「シェフのこだわりフレンチトースト」

他の多くのカフェメニューと同じく680円という価格で楽しめるものの、その価格が安すぎると感じてしまうほどプレミアム感が満載の人気メニューが、シェフのこだわりフレンチトーストです。シェフのこだわりフレンチトーストは卵液が中までしっかり染み渡っており、濃厚な甘さを楽しめます。

しかし、それを受け止めきる器量を食パンが持ち合わせているからこそ、トーストの香ばしさも相まって全体のバランス感を損ねずに楽しむことができます。ベーカリーカフェの真骨頂とも言えるその味は、いつ何時食べても悶絶してしまうことでしょう。

玉ねぎの食感がクセになる「淡路産玉葱のグラタントースト」

玉ねぎをトーストにするのは玉ねぎのえぐみなどが出てしまいそうなものですが、俺のベーカリーの淡路産玉葱のグラタントーストはチーズのコクと相まって絶妙なバランス感に仕上げられています。玉ねぎの食感を残しつつ甘みを引き出し、とろとろのチーズを絡ませた味わいは、毎日でもランチに食べたくなります。

玉ねぎは淡路産にこだわっており、甘みが特に強いものだからこそグラタントーストにしても間違いない味わいになります。値段も680円とリーズナブルであり、スイーツ系ではなく食事系のトーストメニューが食べたいときにはもってこいです。

俺のベーカリーの店舗情報

俺のベーカリーの銀座店は定番の香など以外にもさまざまな名物メニューがありますが、俺のベーカリーは銀座店だけでなく恵比寿店を含め合計6店舗で楽しめます。恵比寿店は恵比寿駅から徒歩5分で8〜21時までの営業、ライブ演奏も行われます。新宿京王モール店は新宿駅から徒歩1分で10〜21時までの営業、武蔵小杉店は武蔵小杉駅から徒歩4分、10〜21時までの営業となっています。

銀座にも近い京橋店は京橋駅から徒歩1分で銀座店とはしごするのもアリですが、営業時間は8〜21時までです。最も新しい歌舞伎座の店舗は東銀座駅から徒歩1分、10〜21時までの営業となっています。高級パンとして人気を博す俺のベーカリーは銀座エリアを中心に銀座店以外にも楽しむことができるので、最寄りの店舗や用事があったエリアの店舗にぜひ足を運んでみてください。

俺のベーカリー銀座店の人気食パンは予約で確実ゲット!

今回は俺のベーカリー銀座店について掘り下げてきましたが、いかがでしたでしょうか?「俺の〜」系列のお店はハイクオリティなものを手軽に楽しめるお店が多いですが、中でも俺のベーカリー銀座店は素材にこだわり抜いたパンを提供しており、特に開店から30分ごとに焼きあがる生食パンは一度は食べておきたい逸品です。他にもクワトロフォルマッジやフレンチトーストなど、名物パンメニューが目白押しとなっているようです。

そんな俺のベーカリー銀座店のパンメニューは焼き上がり時間をチェックしてそれぞれを焼きたての状態で楽しみたいものですが、インターネットから食パンの予約ができるのでお伝えした予約方法も要チェックです。素材にこだわり抜いた絶品食パンを日常の中で楽しめるのは実に嬉しいものですが、パンを買えるだけでなくカフェスペースでゆったり過ごすこともできるので、絶品パンをカフェ空間で堪能してみてはいかがでしょうか?

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ