バレンタインの手作りで簡単に子供も作れるものは?人気レシピを紹介!

バレンタインは子供たちにとっても楽しいイベントのひとつです。自分で手作りしたプレゼントならもっと楽しいですし、もらう方も気持ちが伝わります。今回は子供にも手作りできるバレンタインの人気レシピを集めました。マシュマロやチョコペンなどを使って小さな子供からできる簡単なバレンタインレシピをたくさん紹介します。バレンタインは手作りのチョコレートレシピで気持ちを伝えましょう。

バレンタインの手作りで簡単に子供も作れるものは?人気レシピを紹介!のイメージ

目次

  1. 1バレンタインは子供も簡単手作りで楽しい!
  2. 2バレンタインの子供も簡単本格な手作り焼き菓子のレシピ
  3. 3バレンタインの子供も簡単オーブンなしで手作りケーキのレシピ
  4. 4バレンタインの子供と楽しい簡単手作りクッキーのレシピ
  5. 5バレンタインの子供も簡単マシュマロを使ったお菓子レシピ
  6. 6バレンタインの子供も簡単可愛いチョコレート菓子のレシピ
  7. 7バレンタインは子供たちの気持ちを簡単手作りに込めよう!

バレンタインは子供も簡単手作りで楽しい!

バレンタインに心のこもった手作りチョコレートをあげるのは楽しいものです。これは大人も小さな子供も同じです。今回は子供にもできる手作りバレンタインのレシピを集めてみました。

オーブンや火をなるべく使わず、少ない材料や予算でできるレシピが中心です。小さい子供は大人と一緒に作ってデコレーションなどを手伝えるものや包丁など使わずできる簡単レシピを、小学生くらいの子供なら自分一人で手作りできるレシピもたくさんあります。子供にもできるオーブンで焼く簡単だけど本格的なバレンタインの焼き菓子も紹介します。

Thumbバレンタインのかわいいチョコレシピ22選!簡単にできる人気の作り方を紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

バレンタインの子供も簡単本格な手作り焼き菓子のレシピ

混ぜて焼くだけ簡単「チョコレートマドレーヌ」

混ぜて焼くだけの簡単バレンタインレシピですが、しっとり濃厚な本格的な味わいです。一晩寝かせた方が美味しくなります。

  • ホットケーキミックス50g
  • チョコレート50g
  • 砂糖45g
  • ココアパウダー15g
  • 卵1個
  • サラダ油または溶かしバター50g

  1. 耐熱ボウルにチョコレートを入れ、レンジ600w1分~1分半加熱して溶かします。
  2. 油を加えて混ぜたら卵と砂糖を加えてさらに混ぜます。
  3. 残りの材料を加えてなめらかになるまで混ぜます。時間があればラップをして2時間休ませてください。
  4. 型に油を塗って生地を8分目まで流し、180度に予熱したオーブンで10~15分焼いて出来上がりです。

大量に作ってさらに可愛い「リラックマのウーピーパイ」

コロンとかわいいリラックマのウーピーパイも手作りできます。食べるのがもったいないほどのかわいさで子供にもウケること間違いなしです。

  • 薄力粉160g
  • ココアパウダー20g
  • ベーキングパウダー3g
  • 無塩バター60g
  • 砂糖90g
  • 卵小1個
  • 牛乳70g
  • マシュマロ適量
  • チョコペン茶、白、黄色

  1. 材料は全て室温に、粉類は合わせてふるいます。
  2. バターと砂糖を白っぽくなるまですり混ぜ、卵を少しずつ加えその都度よく混ぜます。
  3. 粉を加えてさっくりと混ぜたら牛乳を加えて混ぜます。
  4. 生地を絞り出し袋に入れてクッキングシートに搾り出します。顔は楕円形に絞り、耳をつけます。
  5. 180度に予熱したオーブンで12分焼きます。
  6. 冷めたら一枚にマシュマロをのせてレンジで10秒程度、マシュマロが膨らむまで加熱します。
  7. もう一枚でマシュマロをサンドします。
  8. チョコペンで鼻を絞りだして冷やしておいたものをチョコで顔につけ、耳と目をそれぞれチョコペンで描いたら出来上がりです。

材料を一気に混ぜて簡単に「チョコスノーボール」

真っ白な雪球のようなチョコスノーボールは粉砂糖の二度付けがポイントです。バレンタイン仕様にココアを入れた生地はフードプロセッサーで一気に混ぜるので簡単、コツいらすで失敗しにくいレシピです。

  • 薄力粉130g
  • 無糖ココア20g
  • サラダオイル55g
  • 上白糖30g
  • 粉砂糖100g以上

  1. 粉砂糖以外の材料をフードプロセッサーで混ぜます。しっとりとした状態になるまで攪拌しましょう。
  2. 20個程度のボール状に丸めてクッキングシートを敷いた天板に乗せ、少し焼き色が付くまでオーブン170度で焼きます。20~25分程度です。
  3. 冷めたらビニール袋に入れた粉砂糖の中で振って砂糖をまぶします。熱いうちは粉砂糖が溶けてしまうので、必ず冷ましてからまぶしましょう。
  4. 1時間程度経つと表面の粉砂糖が溶けてくるので再び粉砂糖をまぶします。このひと手間で真っ白に仕上がります。

バレンタインの子供も簡単オーブンなしで手作りケーキのレシピ

炊飯器で簡単美味しい「ずっしりパリパリチョコケーキ」

チョコレートの湯煎から焼き上げまで全て炊飯器でできる簡単すぎるチョコケーキです。ずっしり、しっとりしたケーキとパリパリのチョココーティングが美味しい人気レシピです。

  • チョコレート200g
  • 卵1個
  • 牛乳150cc
  • バターまたはマーガリン大さじ2
  • ホットケーキミックス200g
  • コーティング用チョコレート1枚

  1. 炊飯器を保温にしてチョコを割り入れ、溶かします。
  2. バターを入れて混ざったら牛乳も少しずつ加えます。
  3. ホットケーキミックスを混ぜながら少しずつ加え、卵も加えます。
  4. 早炊きで2回炊きます。竹串を刺して何もつかなければ焼き上がりです。
  5. 焼けたらすぐに取り出し、熱いうちにコーティング用の板チョコを割って上に置きます。
  6. チョコが溶けたら表面全体に塗り、冷蔵庫で冷やしてチョコが固まったら出来上がりです。

レンジでも本格派!「マグカップチョコケーキ」

レンジで2分というお手軽なチョコケーキでも味は本格派なのでバレンタイン前日で時間がないときも大丈夫です。加熱時間を調整すればマグカップ以外でもできます。

  • 卵1個
  • 砂糖大さじ4
  • 油大さじ4
  • 小麦粉大さじ2
  • 純ココア大さじ2
  • ベーキングパウダー小さじ2分の1
  • 粉砂糖適量

  1. ボウルに卵と砂糖をよく混ぜ、油を加えてさらに混ぜます。
  2. 粉類を加えてさらに混ぜたら、マグカップの3分の1まで生地を流しいれます。
  3. 1つ分ずつ、レンジ600wで2分加熱します。
  4. 粉砂糖をお好みで振ってデコレーションし、出来上がりです。

Thumbバレンタインに贈りたいカップケーキ特集!デコレーション方法やレシピを紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

バレンタインの子供と楽しい簡単手作りクッキーのレシピ

気持ちがたっぷり込められる「簡単ハートのクッキー」

赤いハートがかわいいクッキーは気持ちがきっと伝わります。チョコペンでメッセージを書くのもおすすめです。食紅の代わりにイチゴチョコでコーティングするのもかわいいです。

  • 薄力粉100g
  • バター60g
  • 砂糖35g
  • 卵黄2分の1個
  • 食紅少量

  1. バターは室温に戻しておき、砂糖を加えて白っぽくなるまで泡だて器で混ぜます。
  2. 卵黄を加えてしっかりと混ぜます。
  3. 粉をふるいながら加えて混ぜます。練らないように注意してください。
  4. 少量の水で溶いた赤の食紅を生地に加えて均一になるまで混ぜます。
  5. 冷蔵庫でしばらく寝かせ、生地が固くなったら伸ばしてハートに型抜きします。
  6. 170度に予熱したオーブンで13分焼いてできあがりです。

見た目可愛い簡単お菓子「ブラウニークッキー」

クッキーの乗ったブラウニーはフードプロセッサーで攪拌するだけで簡単なバレンタインレシピです。どんなクッキーを乗せるかで雰囲気が変わります。アルファベットでメッセージを書くのもいいでしょう。

  • 市販のクッキー
  • 小麦粉1.5カップ
  • ベーキングパウダー小さじ1
  • 砂糖40g
  • ハチミツ大さじ2
  • 卵1個
  • ココアパウダー大さじ2
  • 牛乳150cc
  • 無塩バター30g
  • 無塩のナッツ一掴み半

  1. バターは常温に置いてやわらかくしておきます。オーブンは180度に予熱します。
  2. クッキーとナッツ以外の材料をフードプロセッサーで攪拌します。
  3. ナッツはフライパンで軽く煎って刻みます。
  4. 天板にナッツを敷いて、生地を流し込み、生地の上にクッキーを少し押しながら並べていきます。
  5. オーブン180度で30分焼いたら出来上がりです。

ポリ袋で簡単「サクサクココアクッキー」

洗い物なしの簡単バレンタインクッキーです。全てポリ袋で混ぜるので、フリフリ、コネコネ子供も楽しく作れます。プレゼント用にはアイシングやチョコペンでお絵描きしてみてください。

  • 薄力粉120g
  • 砂糖30g
  • ケーキ用マーガリン60g
  • 純ココア10g
  • 牛乳小さじ1

  1. ポリ袋に小麦粉、砂糖、ココアを入れて振ります。
  2. ケーキ用マーガリンを加えてこね、ひとまとめにします。まとまりが悪いときは牛乳を小さじ1加えてください。
  3. 袋の中で棒状に形を整え、冷凍庫に5分くらい入れて休ませます。
  4. オーブンを170度に予熱している間に生地を1cm幅に切ります。
  5. 170度で20分焼いて出来上がりです。お好みでデコレーションしてください。

キラキラととっても綺麗な「ステンドグラスクッキー」

光にキラキラと反射して本物のステンドグラスのようなクッキーです。とても簡単なのに女子力満点のカラフルでキラキラのクッキーは好きなフレーバーのキャンディで作ってみてください。2色のキャンディでグラデーションにするのもおすすめです。

  • 薄力粉200g
  • 砂糖80g
  • バター80g
  • 全卵1個
  • アメ適量

  1. 室温に戻しておいたバターをクリーム状に練り、砂糖を数回に分けてその都度よく混ぜます。
  2. 卵を割りほぐして少しずつ生地に混ぜます。
  3. 粉をふるいながら入れ、さっくりと混ぜます。
  4. 一まとめにしてラップに包み、冷蔵庫で1時間寝かせます。
  5. アメを砕いておきます。
  6. 5mmの厚さに伸ばして型抜きします。
  7. 180度に予熱したオーブンで7分、砕いたアメを中心に乗せてさらに5分焼いてできあがりです。

バレンタインの子供も簡単マシュマロを使ったお菓子レシピ

飾りつけが楽しい「簡単マシュマロチョコポップ」

溶かしたチョコレートをマシュマロにつけてデコレーションするだけのポップでかわいいお菓子です。火やオーブン、包丁も使わないので小さな子供でも失敗が少なく済み大量に作ることができます。色のついたマシュマロで作るとよりかわいくなります。トッピングはアラザンなどをまぶすほか、チョコペンで顔などを描いても楽しいです。

  • マシュマロ10個
  • チョコレート50g
  • トッピング(アラザン、チョコスプレー、砕いたナッツ等)適量

  1. マシュマロに棒を刺します。棒は竹串、キャンディースティックやピックなどお好きなもので大丈夫です。
  2. チョコレートを湯煎するか、電子レンジにかけて溶かします。加熱のし過ぎに注意してください。
  3. 溶けたチョコレートを混ぜて滑らかにします。
  4. 棒を刺したマシュマロにチョコレートをつけます。つける量はマシュマロの一部が見える程度がかわいいです。
  5. チョコレートが固まりきる前にトッピングをまぶします。
  6. チョコレートが固まったらできあがりです。

ザクザクとふわふわの食感が楽しい「マシュマロクランチ」

ふわふわのマシュマロとザクザクのコーンフレークやクッキーの食感のコントラストが楽しいマシュマロチョコクランチは混ぜて固めるだけです。マシュマロとホワイトチョコを使えばバレンタインだけでなくホワイトでーにも使えるレシピです。加える材料はチョコレートとマシュマロ以外はグラノーラ、コーンフレークやビスケットなどお好みのものを使ってください。ドライフルーツも合いそうです。

  • 板チョコ3枚
  • グラノーラやコーンフレーク30g
  • ビスケットやクッキー30g
  • マシュマロ30g

  1. クッキーやビスケットは軽く刻むか手で割っておきます。マシュマロも大きい場合はちぎります。
  2. 耐熱ボウルに板チョコを割り入れて電子レンジで溶かします。500wで2~3分ほど、途中焦げないように混ぜながら加熱してください。
  3. レンジにかけた後かたまりが残っている場合はチョコレートを混ぜて予熱で溶かします。
  4. マシュマロと残りの材料をチョコレートに加えて混ぜます。チョコレートが全体に絡むように混ぜてください。
  5. バットなどに入れてラップをかぶせ、平らにします。シリコンカップなどに入れたり丸めたりするのもおすすめです。
  6. 冷蔵庫で冷やし固めます。1時間以上しっかり冷やしてください。
  7. 固まったら取り出して適当な大きさにカットしてできあがりです。

材料二つで簡単!「マシュマロチョコクッキー」

材料はたったの二つで混ぜたり形成したりもないので簡単です。洗い物も出ず片付けも楽々なレシピです。板チョコの代わりにマーブルチョコなどでもかわいくできます。

  • マシュマロ好きな量だけ
  • 板チョコ1枚

  1. オーブンは130度に予熱しておきます。板チョコは切るか手で割っておきます。
  2. オーブンシートにマシュマロを間隔をあけて並べます。
  3. マシュマロを130度で20分焼きます。
  4. 板チョコをひとつずつマシュマロに乗せて押し付け、さらに10分焼いて完成です。

レンジで簡単おしゃれな「チョコサラミ」

まるでサラミのようなスイーツ、チョコサラミがレンジで簡単に作れるレシピです。そのままプレゼントしてもいいですし、スライスして大人数に配ることもできます。材料はお好きなクッキーやドライフルーツなどで作ってください。

  • 板チョコ2枚(約100g)
  • 生クリーム大さじ4
  • クッキーやビスケット4枚
  • マシュマロ20g
  • ナッツやドライフルーツ40g
  • 粉砂糖適量

  1. 板チョコは細かく刻んでおきます。
  2. 生クリームをレンジ500wで30秒ほど温め、チョコレートに混ぜて溶かします。もしチョコレートが溶け切らなければレンジに10秒ずつかけてその都度混ぜてください。
  3. 溶かしたチョコレートに砕いたクッキーやビスケット、マシュマロ、ナッツやドライフルーツを加えて混ぜます。
  4. ラップにチョコレートを乗せて棒状に巻き、冷蔵庫で冷やし固めます。
  5. 固まったら取り出して形を整え、粉砂糖をまぶして完成です。

甘さとクラッカーの塩味が絶妙「マシュマロチョコサンド」

クラッカーの塩味がチョコやマシュマロの甘さと絶妙にマッチしてくせになる味です。バレンタインのプレゼント用にはお好みで溶かしたチョコレートやチョコペンなどでデコレーションしてみてください。

  • クラッカー20枚
  • マシュマロ10個
  • 板チョコ10片

  1. 耐熱皿にクラッカーを10枚並べてその上にマシュマロをひとつずつ乗せます。
  2. レンジ500wで50秒加熱します。マシュマロの大きさによるので大きく膨らむまで加熱してください。
  3. 皿を取り出して板チョコを1片ずつ乗せ、残りのクラッカーではさみます。軽く押してくっつけるように挟んでください。

バレンタインの子供も簡単可愛いチョコレート菓子のレシピ

溶かして好きなトッピング「カップチョコ」

溶かして型に流すだけのレシピなので小さな子供でも簡単です。好きな形の型やデコレーション、トッピングでオリジナリティを出しましょう。

  • ミルクチョコレート、ホワイトチョコレートなどお好きなチョコレート適量
  • チョコペン、アラザンなどデコレーション材料

  1. チョコレートはそれぞれ細かく刻みます。
  2. チョコレートの種類ごとにボウルに入れて湯煎で溶かします。
  3. お好みのカップに溶けたチョコレートを入れ、好きなデコレーションをします。
  4. 冷蔵庫で冷やし固めて完成です。

少ない材料で大量生産「焼きチョコ」

家にある材料でできる大量生産可能なレシピです。ハートやバラの形に搾り出したり、焼き上がりにアラザンなど乗せてデコレーションしたりもおすすめです。

  • 板チョコ1枚(約50g)
  • 片栗粉10g
  • 小麦粉10g

  1. オーブンは150度に予熱します。
  2. 板チョコは小さめに割るか刻んで湯煎で溶かします。
  3. 片栗粉と小麦粉は合わせてふるいます。
  4. チョコレートと粉類を粉っぽさがなくなるまで混ぜます。
  5. チョコレートを絞り袋に入れてクッキングシートを敷いた天板に搾り出します。焼きむらをなくすため同じ大きさに絞りましょう。
  6. オーブンで6~8分焼き、焼けたらそのまま荒熱を取って出来上がりです。

色々な果物を使って「チョコがけフルーツ」

とても簡単でおいしく、しかもかわいいフルーツチョコは定番レシピのひとつです。好きなフルーツを使って串やピックに刺したりチョコチップなどでデコレーションしたりとアレンジしてください。甘いものが苦手な人へのバレンタインにもおすすめです。

  • イチゴなど好きなフルーツを好きなだけ
  • 板チョコ好きな量
  • アラザン、チョコチップ、チョコペンなどデコ材料
  • 牛乳大さじ1

  1. 板チョコを細かくして湯煎で溶かします。
  2. 溶けたチョコレートにフルーツを半分ディップします。
  3. または、溶けたチョコレートに牛乳大さじ1を加えてすばやく混ぜ、搾り出し袋に入れてフルーツの上に細く絞り出します。
  4. お好みに飾りつけてできあがりです。爪楊枝をフルーツに刺すとやりやすいです。

サクサクフレークで簡単大量にできる「チョコフレーク」

こちらも火やオーブンいらずで子供だけでも安全にできるバレンタインレシピです。材料も少なくたくさんできるチョコフレークはスライスアーモンドなどでトッピングするのもおすすめです。

  • 板チョコ3枚
  • 生クリーム2分の1パック
  • コーンフレーク適量

  1. ボウルに板チョコを細かく砕いて入れ、それより大きいボウルに熱湯を入れてチョコレートを湯煎で溶かします。
  2. 溶けたチョコレートに生クリームを入れてよく混ぜ、チョコクリームを作ります。
  3. コーンフレークを好きなだけ入れてチョコを絡めます。チョコ多めでも、コーンフレーク多めでもかまいませんが、入れすぎるとチョコが絡まなくなるので調節してください。
  4. 好みのカップにチョコフレークをすくい落として冷蔵庫で固めます。
  5. お好みでナッツやマシュマロ、クッキーなどを混ぜたりトッピングしたりしてもおいしくできます。

混ぜて冷やすだけ!小さい子供にも作れる「チョコレートムース」

混ぜるだけの簡単バレンタインレシピで火も使わず子供にも安全に作れます。プレゼント用にはイチゴや削ったチョコ、生クリームを乗せてかわいく仕上げましょう。

  • 板チョコ3枚
  • 生クリーム130cc
  • ゼラチン5g

  1. 板チョコは細かく割るか刻んで、60度~80度のお湯で湯煎します。
  2. 生クリーム100ccをしっかりあわ立てます。
  3. 残り30ccの生クリームをチョコレートに加えて混ぜます。
  4. あわ立てた生クリームにチョコレートを入れて混ぜます。
  5. ゼラチンを50ccの熱湯に入れて溶かし、生地に加えます。
  6. 型に入れて冷やしたらできあがりです。

かわいいひと口サイズのチョコ「スプーンチョコ」

スプーンに乗ったかわいいチョコは大量生産にもおすすめです。自由な発想でカラフルにデコレーションしましょう。溶かして飾り付けるだけなので小さい子供でも簡単に楽しく作れます。

  • 板チョコ2枚
  • スプーン20本
  • トッピング用マーブルチョコ、チョコペン、カラーシュガーなど適量

  1. チョコレートを細かく刻むか割って、湯煎で溶かします。この時、水がチョコに入らないように注意しましょう。
  2. お皿などに並べたスプーンに別のスプーンでチョコレートを流しいれ、トントンと空気を抜きます。
  3. チョコレートが固まる前に好みの材料で飾りつけします。
  4. 完全に固まったらできあがりです。

バレンタインは子供たちの気持ちを簡単手作りに込めよう!

今回は子供にもできるバレンタインの手作りレシピを紹介しました。小さな子供もできる簡単楽しいデコレーションから、小学生くらいの子供には少し本格的なオーブンを使った焼き菓子まで、手作りレシピがたくさんありました。お気に入りのレシピは見つかったでしょうか?

バレンタインは子供にとっても年に一度の一大イベントです。気になる子への気持ちを手作りに込めて、また家族や友達同士でとプレゼントし合うのは楽しいものです。レシピを参考にかわいい手作りバレンタインプレゼントを作ってみてください。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ