サーティワンのクレープまとめ!値段・カロリー・取扱い店舗を徹底紹介!

サーティワンといえばアイスクリームですが、サーティワンの店舗の中にはクレープを取り扱っている店舗があることをご存知でしょうか?クレープにはアイス有とアイス無の二種類が存在し、プレミアムになるとアイスが2つ入っています。そんなサーティワンのクレープを紹介します。値段や気になるカロリーの情報も紹介します。取扱店舗はまだまだ少なくサーティワンのクレープの存在を知らない人もたくさんいます。まずはサーティワンのクレープを体験してみませんか?

サーティワンのクレープまとめ!値段・カロリー・取扱い店舗を徹底紹介!のイメージ

目次

  1. 1サーティワンのクレープがとっても美味しい!
  2. 2サーティワンのクレープメニューの値段とカロリーを紹介
  3. 3サーティワンのクレープ取扱い店舗は?
  4. 4サーティワンのクレープの日って何?
  5. 5サーティワンのアイスがお得に食べられる日がある!
  6. 6サーティワンの冷たいクレープで楽しいおやつタイム!

サーティワンのクレープがとっても美味しい!

サーティワンと言えば、アイスクリームの店です。美味しいフレーバーが勢揃いしているサーティワンは常に行列ができるほど人気です。子供だけでなく、大人も楽しめるフレーバーがあり、様々なキャンペーンも行っています。そしてサーティワンではクレープも販売しています。あまり知られていないメニューですが、隠れメニューとして話題になっています。サーティワンの美味しいクレープを紹介します。

サーティワンのクレープメニューの値段とカロリーを紹介

サーティワンのクレープはアイスありなし2タイプ

サーティワンのクレープは、大きく分類すると二種類あります。一つはアイスが入っていないクレープです。もう一つはサーティワンのメインであるアイスありのクレープです。細かく分けるとアイスの入っているクレープはプレミアムと通常の二種類に分類することができます。プレミアムはアイスが2つ入ったクレープに加えてアイス以外の食材もたくさん入っていてクレープを楽しめます。通常はアイスが1つのみのクレープです。

それぞれのクレープの位置づけは、アイスなしのクレープはクレープ好きでクレープそのものを楽しみたい人におすすめ、通常のアイスクレープはアイスが好きでアイスを楽しみたい人向けのクレープ、そしてアイスプレミアムはアイスもクレープも同時に楽しみたい欲張りな人向けです。アイスつきクレープはアイスとクレープの組み合わせと楽しみたい人にもおすすめです。

好きなアイスを組み合わせて食べられる

サーティワンのクレープはアイスを自由に選ぶことができるのが魅力です。使用するアイスは販売しているアイスクリームをそのまま使用します。ベースとなるクレープは種類がある程度決まっていますが、それに加えるアイスクリームは店頭にあるものを自由にチョイスできます。そのため、アイスクレープの種類は数百種類になります。オリジナルのお好きなアイスクレープを作れてしまうのもサーティワンならではの魅力です。

クレープの値段は?

サーティワンのクレープの値段は、アイスなしのクレープが430円、アイスクレープが430円、アイスクレーププレミアムが530円です。店舗によって値段が異なるため、あくまでも参考値段になります。レギュラーアイスの値段が380円ですので、それに少し値段が上がった程度でクレープを食べられるのであれば、お得感があります。サーティワンはオープンプライスという値段のつけかたであるため店舗によって値段が異なります。

値段とともに割引などの設定も店舗独自で行うケースがほとんどです。サーティワンの日として制定している31日と3月1日は全国一律ですが、それ以外のキャンペーンについては店舗独自です。値段の設定も店舗が行っています。ちなみに気になるアイスの大きさはアイスクレープはトリプルホップ1個と同じ大きさです。アイスクレーププレミアムの場合には、トリプルホップ1個よりもやや小ぶりになります。

サーティワンのクレープのはアイスなしのクレープが10種類、アイスクレーププレミアムは10種類、これにお好きなアイスを2つチョイスします。アイスクレープは生地はプレーンのみでソースは4種類から選べます。クレープとアイオスクリームプレミアムの各10種類のうち3種類は贅沢シリーズに位置付けられており、それぞれのクレープのさらに上をいく、クレープに仕上がっています。全24種類のクレープを紹介します。

ラズベリーソースがアクセント「カスタードラズベリーパイ」

アイスなしクレープの中で贅沢シリーズの一つがカスタードラズベリーパイです。たっぷりのカスタードにラズベリーソースがアクセントになっているクレープです。カロリーは650キロカロリーです。カスタードのふんわり感の中にラズベリーの甘酸っぱさが口の中に拡がる風味を楽しむことができます。クレープ本来の味をしっかり堪能したいと考えている人におすすめです。サーティワンのアイスなしクレープです。

コク深い味わい「カラメルとろ~りパンプキンプリン」

贅沢シリーズのクレープに位置しているカラメルとろ~りパンプキンプリンはパンプキンプリンにペーストそ添えています。コクが深い味わいを楽しめるのがポイントです。プリンのような見た目で味はパンプキンが香り、期待以上の仕上がりになっています。カロリーは490キロカロリーです。比較的低カロリーなおすすめなクレープです。サーティワンのアイスなしクレープです。

チョコを楽しむクレープ「とろ~りチョコ on チョコフリーク」

チョコレートをとことん楽しむためのクレープが贅沢シリーズに位置しているとろ~りチョコ on チョコフリークです。チョコのムースとチョコのクリームをベースにブラウニーがのっています。複数のチョコレートの味を一度に楽しむことができるクレープです。カロリーは546キロカロリーです。チョコレートをふんだんに使っている割には低カロリーのクレープです。サーティワンのアイスなしクレープです。

定番のチョコとバナナ「チョコバナナ」

クレープの定番と言えば、チョコレートとバナナです。どこのクレープ屋さんでも見かける組み合わせです。サーティワンでももちろん定番のクレープを取り扱っています。大きめのバナナを使用してチョコレートソースをたっぷりかけています。生クリームとの相性も抜群です。甘さ香る美味しいクレープです。カロリーは406キロカロリーです。サーティワンのアイスなしクレープです。

チョコバナナをグレードアップ「チョコレートバナナブラウニー」

定番のチョコバナナクレープに濃厚ブラウニーを加えたクレープです。チョコバナナだけでは物足りないと感じている人におすすめのクレープです。贅沢に濃厚ブラウニーを乗せたクレープは食べ応えもあります。チョコバナナで満足できなかった人も満足できること間違いなしです。カロリーはチョコバナナより少し高い429キロカロリーです。サーティワンのアイスなしクレープです。

コクのあるチーズケーキ「ストロベリーベイクドチーズケーキ」

クレープの中にチーズケーキを入れるという新しい発想が魅力のストロベリーベイクドチーズケーキは、コクのあるチーズケーキをたっぷりと乗せて、その上にストロベリーソースをかけています。甘すぎず、風味が拡がるストロベリーソースはチーズケーキを引きたててくれます。カロリーは352キロカロリーです。クレープの中ではカロリーが低いおすすめクレープです。サーティワンのアイスなしクレープです。

チョコづくしの絶品「リッチガトーショコラ」

チョコレートが好きなのであれば、ぜひ注文してほしいクレープがリッチガトーショコラです。様々な種類のチョコレートをふんだんに使ったクレープです。口の中でブレンドされるチョコレートは絶妙な味わいです。カロリーは404キロカロリーです。生地にココア生地を使っているのもリッチガトーショコラの特徴です。サーティワンのアイスなしクレープです。

完熟りんごの美味しさ「キャラメルりんご」

キャラメル生地にホイップクリームをたっぷり乗せて、完熟リンゴとキャラメルソースで仕上げたクレープがキャラメルりんごです。キャラメルだけでは甘くくどいイメージがありますが、完熟リンゴが甘さを中和して程よい甘さにしているのがポイントです。クレープではあまり味わえない珍しい組み合わせです。カロリーは382キロカロリーです。サーティワンのアイスなしクレープです。

大人の味ショコラ「ショコラフランボワーズ」

深みのある大人の味、ショコラをたっぷり使用したクレープがショコラフランボワーズです。ココア生地を使用して、たっぷりのホイップクリームを敷き詰めショコラとフランボワーズがトッピングされています。ショコラとフランボワーズとの相性が抜群なクレープです。カロリーは398キロカロリーです。サーティワンのアイスなしクレープです。

マシュマロがとろける「とろ~りマシュマロ on 抹茶ラテ」

アイスなしクレープ最後はとろ~りマシュマロ on 抹茶ラテです。専用の抹茶生地を使用して抹茶ソースを敷き詰めマシュマロがトッピングされています。とろけるようなマシュマロが幸せを感じる絶品です。抹茶好きにはたまらないクレープです。カロリーは、412キロカロリーです。サーティワンのアイスなしクレープです。

ラズベリーソースが幸せ「カスタードラズベリーパイ&アイスクリーム」

贅沢シリーズのアイスクレーププレミアムのカスタードラズベリーパイ&アイスクリームです。たっぷりのカスタードにラズベリーソースがアクセントになっています。おすすめのベリーベリーストロベリーアイスを乗せた場合カロリーは718キロカロリーです。サーティワンのアイスクレーププレミアムです。

パンプキンプリンがアクセント「カラメルとろ~りパンプキンプリン&アイスクリーム」

キャラメル生地を使用して、パンプキンソースにペーストを添えています。コク深い味わいが魅力の絶品です。おすすめのキャラメルリボンアイスを使用した場合のカロリーは、569キロカロリーです。アイス2つのせて569キロカロリーとカロリーは控えめです。サーティワンのアイスクレーププレミアムです。

チョコづくし「とろ~りチョコ on チョコフリーク&アイスクリーム」

ココア生地に上にチョコのクリームとチョコのムースを惜しげもなく乗せて、さらにブラウニーがトッピングされています。チョコだらけのアイスクレープです。さらにアイスをおすすめのチョップドチョコレートにするとチョコ感を増すことができます。カロリーは、チョップドチョコレートアイスを使用すると636キロカロリーです。サーティワンのアイスクレーププレミアムです。

定番のチョコバナナとアイス「チョコバナナ&アイスクリーム」

定番のチョコバナナにアイスクリームを加えたアイスクレーププレミアムです。バナナとチョコレートにアイスクリームを加えた贅沢なクレープです。おすすめアイスチョップドチョコレートを使用した場合のカロリーは、477キロカロリーです。サーティワンのアイスクレーププレミアムです。

チョコバナナにブラウニーを追加「チョコレートバナナブラウニー」

チョコバナナのクレープにブラウニーを追加した贅沢クレープです。さらにアイス2個を追加します。おすすめのアイスはチョップドチョコレートです。アイスを加えることで食べごたえのあるクレープに仕上がっています。チョップドチョコレートアイスを使用すると500キロカロリーです。サーティワンのアイスクレーププレミアムです。

チーズケーキが絶品「ストロベリーベイクドチーズケーキ&アイスクリーム」

チーズケーキをアクセントにストロベリーソースをかけ、さらにアイスクリームを2つ乗せたアイスクレープです。おすすめアイスはストロベリーチーズケーキです。ストロベリーチーズケーキアイスを使用したカロリーは、415キロカロリーです。サーティワンのアイスクレーププレミアムです。

チョコたっぷり「リッチガトーショコラ&アイスクリーム」

ココア生地に複数のチョコレートを余すことなくトッピングし、さらにアイスクリームを2つ乗せたクレープです。チョコレート好きな人におすすめです。アイスクリームもチョコレートがおすすめです。チョコレートアイスを利用した場合のカロリーは、464キロカロリーです。サーティワンのアイスクレーププレミアムです。

完熟リンゴがアクセント「キャラメルりんご&アイスクリーム」

キャラメル生地のクレープにホイップクリームをたっぷりと敷いて、その上に完熟リンゴとキャラメルソースをトッピングし、アイスクリームを2つ乗せたクレープです。おすすめのアイスはキャラメルリボンです。キャラメルリボンアイスを使用した場合のカロリーは、442キロカロリーです。サーティワンのアイスクレーププレミアムです。

大人の味ショコラとアイスのコラボ「ショコラフランボワーズ&アイスクリーム」

大人の味、ショコラをココア生地のクレープにホイップクリームの上にたっぷりトッピングし、フランボワーズをのせています。さらにアイスクリームの味をミックスできるクレープです。おすすめアイスはラブポーションサーティワンです。ラブポーションサーティワンアイスを使用した場合のカロリーは、467キロカロリーです。サーティワンのアイスクレーププレミアムです。

深みのある抹茶「とろ~りマシュマロ on 抹茶ラテ&アイスクリーム」

抹茶生地の上に抹茶ソースとマシュマロをトッピングした抹茶の香りが贅沢なとろ~りマシュマロ on 抹茶ラテ&アイスクリームには、抹茶アイスがおすすめです。とろけるようなマシュマロとアイスの食感がたまりません。抹茶アイスを使用した場合のカロリーは、470キロカロリーです。サーティワンのアイスクレーププレミアムです。

定番のコーンフレーク「アイスクリームクレープ コーンフレーク」

最後はアイスクレープの紹介です。アイスクリームクレープコーンフレークは定番のコーンフレークを使用したクレープです。アイスクリームをシンプルに乗せたアイスをメインに楽しめるクレープです。どのフレーバーのアイスをのせても美味しくいただけます。バニラアイスを使うと368キロカロリー、チョコレートアイスを使うと373キロカロリーです。サーティワンのアイスクレープです。

チョコ味のクレープ「アイスクリームクレープ チョコレートソース」

クレープと言えばチョコレートソースと言われるほどよく利用されるのがチョコレートソースです。アイスクリームクレープチョコレートソースは、シンプルなクレープにチョコレートソースをかけています。組み合わせるアイスクリームはチョコレート系がおすすめです。チョコレートアイスを使用すると382キロカロリー、チョコレートチップアイスを使用すると387キロカロリーです。サーティワンのアイスクレープです。

甘さ香るストロベリー「アイスクリームクレープ ストロベリーソース」

甘いクレープが好きという人はアイスクリームクレープストロベリーソースがおすすめです。こちらもシンプルにストロベリーソースを使用したクレープで組み合わせるアイスクリームはストロベリー系がおすすめです。バナナアンドストロベリーアイスを使用すると362キロカロリー、ストロベリーチーズケーキアイスを使用すると377キロカロリーです。サーティワンのアイスクレープです。

キャラメルとアイスの組み合わせ「アイスクリームクレープ キャラメルソース」

最後は、キャラメルソースのクレープにアイスクリームを組み合わせたアイスクリームクレープキャラメルソースです。組み合わせるアイスクリームはキャラメル系がおすすめです。ナッティソルテッドキャラメルアイスを使用すると394キロカロリー、キャラメルリボンアイスを使用すると380キロカロリーです。サーティワンのアイスクレープです。

Thumbサーティワンアイスが100円になる?時間帯や店舗は?その他セールも紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

サーティワンのクレープ取扱い店舗は?

サーティワンは全国で何店舗ある?

サーティワンが日本に上陸して45年経過するほどサーティワンの日本における歴史は長いのが特徴です。そして店舗数は1161店舗を構えるまでに成長しています。全国規模のアイスクリーム専門店としてここまで成長しているのは他に類を見ないほどです。アイスクリームの単価としては値段が高いのに対して好調なのは猛暑などの異常希少によるアイスクリームの需要の伸びもありますが、専門性とニーズを掴んだ戦略が一番の理由です。

一ヶ月31日毎日違ったアイスを食べることができるという意味からサーティワンの名称がつけられていますが、冷蔵庫の形などの理由から32種類のフレーバーを扱っています。ここまでフレーバーの種類が豊富な店も他には存在しなく、独自性を持っていることも人気の理由です。店舗ごとに取り扱うフレーバーが異なるなど統一性に欠ける部分もありますが、右肩上がりの成長率を見せている企業です。

全国でクレープの取扱いがある店舗はどれぐらい?

サーティワンはアイスクリームの販売がメインであるため、全店舗でアイスクリームの販売は当然行っています。しかしクレープの取り扱いは全店舗で対応していません。対応している店舗と対応していない店舗があります。クレープに対応している店舗数は地域によってまちまちです。大都市を例にとると東京では116店舗あるうち14店舗のみがクレープ取扱店舗です。わずか12パーセントの対応率です。

他の地域では、大阪では57店舗中1店舗が取り扱い、愛知では78店舗中2店舗、神奈川では81店舗中2店舗、京都では16店舗中1店舗と対応率が低くなっています。中にはクレープ対応0店舗という地域もあります。一方、北海道では42店舗中38店舗、埼玉では56店舗中27店舗、福岡では54店舗中41店舗とクレープ対応率が高い地域もあります。地域によって異なりますが、大都市圏は対応率が低いのが現状です。

クレープは持ち帰りできる?

サーティワンのアイスはその場で食べることもできますが、各種テイクアウトにも対応しています。ドライアイスを無料でつけてくれるサービスもあります。しかしクレープに関してはアイス入りのクレープは持ち帰りすることができません。店内で食べるのみです。アイスだけで構成されていないから時間を経過したのちに食べることを想定していないのが理由ですが、その場で食べるのが一番おいしい方法です。

サーティワンのクレープの日って何?

「9」のつく日はクレープが安く食べられる!

サーティワンのキャンペーンとして有名なのはサーティワンの日です。31日と3月1日にはアイスクリームが安く変えるとあり、いつも以上に混雑します。しかしサーティワンの日はあくまでもアイスに関する割引の日です。クレープについては適用されません。逆にクレープに関する値段がお得な日も存在します。それは9のつく日です。毎月9日、19日、29日はクレープの日としてクレープが割引値段で購入できます。

割引率は10パーセントから20パーセントと店舗によって異なります。オープンプライス制を敷いているためです。また、必ずクレープ対応店舗が9のつく日に割引を行っているとも限りません。サーティワンの日のように全国店舗で共通の施策でない為です。そのためいつも利用している店舗でクレープの割引キャンペーンを行っているかどうかは別途確認する必要があります。

サーティワンのアイスがお得に食べられる日がある!

お得にアイスが食べられる「サーティワンの日」

サーティワンではサーティワンの日が有名です。31日と3月1日がその日です。割引は31パーセントとわかりやすくいつもの価格の三分の二の値段で食べられるとあっていつも以上に混雑する日です。ただしすべての商品が対象になるわけではありません。スモールダブルとレギュラーダブルだけです。店舗毎にオープンプライスですので実際に購入できる価格も異なることに注意しなければなりません。

アイスが100円で食べられちゃう「アイスクリームの日」

そしてアイスが31パーセント割引よりもさらにお得な100えんという値段で食べられるのがアイスクリームの日です。5月9日がアイスクリームの日に該当しますが、シングルコーンに限っての提供になりますが、100円で提供しています。ゴールデンウィーク明けの時期となりますが、毎年この日は店舗が大混雑します。利用することを計画している人は時間に余裕をもって来店することをおすすめします。

アイスが無料になる特別な日もある

サーティワンの施策はこれだけではありません。なんと無料になる日も存在します。それは誕生月での利用です。専用アプリに登録すると誕生月にシングルコーンが無料になるクーポンを取得できます。これを店舗で利用することで無料でアイスを食べることができます。使う日は人によって異なるため、大混雑を招くようなことはありませんが、割引されていない時期に利用するのが賢い利用方法です。

ゴールデンウィーク期間中がお得!

サーティワンの日と同様にゴールデンウィークやシルバーウィークにも31パーセントオフになります。毎年期間は事前に発表されます。この期間は観光や行楽のシーズンで特に店舗が忙しく賑わう時期になります。アイスクリームの本格的な商戦は夏本番の時期ですが、その前後にキャンペーンを設けることでユーザー利用率を高める戦略としては画期的な方法です。

サーティワンの冷たいクレープで楽しいおやつタイム!

サーティワンでアイスクリームを食べるのはすでにお馴染みですが、隠れメニュー的な存在であるクレープもおすすめです。取り扱っていない店舗もあるため、未体験の方はぜひクレープ取り扱いのサーティワンへ出向いてみてはいかがでしょうか?クレープを楽しむだけでなく、アイスとのコラボレーションも楽しめる絶品ばかりです。アイスを自分で選べるオリジナリティも魅力です。楽しいおやつタイムになること間違いなしです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ