たこ焼き粉が余ったらアレンジ!人気レシピやおやつなど紹介!

たこ焼きを作るときに必需品であるたこ焼き粉ですが、大容量で売られていることが多いので、一度に使い切れず余らせ、困ってしまった経験はありませんか?たこ焼き粉はたこ焼きを作るためのものですが、実は料理やスイーツにアレンジすることができるんです。今回はたこ焼き粉を使ったアレンジレシピを大特集します。この記事を読めば賞味期限内に慌ててたこ焼き粉を使う必要はなくなります!

たこ焼き粉が余ったらアレンジ!人気レシピやおやつなど紹介!のイメージ

目次

  1. 1たこ焼き粉が余ったらアレンジレシピで使いこなそう!
  2. 2たこ焼き粉で作るアレンジレシピを紹介!
  3. 3たこ焼き粉で作る人気のおやつレシピ
  4. 4たこ焼き粉の賞味期限と保存方法について
  5. 5たこ焼き粉をいろいろな料理にアレンジしてみよう!

たこ焼き粉が余ったらアレンジレシピで使いこなそう!

週末やホームパーティなどで人気のたこ焼き。お手軽にたこ焼き粉を使って作るという方が多いと多いと思いますが、たこ焼き粉はたいてい大容量なので、一度に使い切れず余らせてしまいがちです。毎日食べるものではないので、次使う時まで大切に保存しておいたら、賞味期限切れ…なんて悲しい事態になってしまってはいけません。そこで今回提案したいのが、余ったたこ焼き粉をアレンジして、きれいに使い切ることです。

たこ焼き粉はたこ焼き粉と商品名に書いてあるので、たこ焼きのための専用の粉と思われがちですが、材料は小麦粉をはじめ、かつおぶし粉末やこんぶ粉末などの旨みが入っているので、そのまま別の料理に使うことができます。だしや香辛料などの下味がついているため味付けいらずでおいしい料理ができるほか、なんとスイーツも作れますよ。たこ焼き粉をアレンジして、簡単おいしい料理を作りましょう!

たこ焼き粉で作るアレンジレシピを紹介!

理想の焼き具合に仕上がる!たこ焼き粉で作るチヂミ

余ったたこ焼き粉をアレンジしたチヂミのレシピです。たこ焼き粉に入っているうまみ成分で韓国料理でも人気メニューのチヂミが驚くほどおいしく作れます。おやつに、晩ごはんのおかずに、おつまみにいかがでしょうか?野菜もたんぱく質もたっぷりと摂れ、栄養満点なのも魅力です。レシピは、ニンジン1本は千切りに、ニラ半束は4~5cmに、玉ねぎ1個は薄切りにします。イカ100gは一口サイズに切りましょう。

たこ焼き粉400gを通用の水の2/3の量で溶き、少し固めの生地を作ります。野菜とイカを入れて全体に混ぜ合わせたら、フライパンに多めのごま油を敷いて、生地をなるべく薄く伸ばします。あとは両面がカリカリになるまでしっかりと焼いたら出来上がりです。お好みでキムチなどを入れてもおいしいです。野菜なども冷蔵庫にあるものでアレンジOKですので、冷蔵庫掃除も兼ねて作るのがおすすめです。

味が付いていてご飯が進むたこ焼き粉で作る天婦羅

たこ焼き粉で天ぷら?と不思議に思った方もいるかもしれませんが、たこ焼き粉はすでにだしの味がついているので、てんぷらにアレンジすると天つゆいらずのおいしい天ぷらができます。具材はお好みのものを用意して、たこ焼き粉で作る天ぷらパーティはいかがでしょうか?作り方は、れんこん、かぼちゃ、エビ、おくら、なす、鶏肉、サツマイモなどお好みのものを用意し、それぞれ食べやすい大きさに切っておきます。

たこ焼き粉適量に水を入れて、てんぷら液を作ります。固さは箸で落とすとぽとぽと落ちるくらいの緩めがよいでしょう。野菜やお肉、魚介類にてんぷら粉のなじみが良くなるように、少量のてんぷら粉をかけ、余分な粉を落としたらてんぷら液につけ、180度に熱した油でからっとなるまで揚げたら出来上がりです。言われなければたこ焼き粉で作ったとわからないほどおいしいアレンジなので、ぜひたこ焼き粉が余ったら試してみて下さい。

定番の料理にもフル活用!たこ焼き粉で作るお好み焼

たこ焼き粉を使ったアレンジで、みんな大好きな人気のお好み焼き粉を作ることもできます。もともと入っている材料は似ているため、アレンジしても全く違和感がなくおいしいです。これからは余ったたこ焼き粉があったら、わざわざお好み焼き粉を買わなくてもOKです!作り方は、キャベツ1/4個は太目の千切りにします。ちくわ2本は斜め切り、イカゲソ適量は食べやすい大きさに切り分けておきます。

ボウルに卵1個と水200cc、たこ焼き粉を入れて混ぜ、生地がもったりするくらいの固さにします。キャベツ、ちくわ、イカゲソを加えて全体にしっかり混ぜ合わせたら、フライパンにサラダ油を熱し、両面がこんがりとするまで焼きます。仕上げにお好み焼きソース、マヨネーズ、かつお、青のりをたっぷりとかけて出来上がりです。あつあつをいただけばビールがぐんぐん進みます。ボリューム満点でおいしいです!

独特の香りで食欲増進!たこ焼き粉で鶏もも肉のグリル

下味に使ったたこ焼き粉のだしが絶妙の味わいを生み出す鶏もも肉のグリルです。簡単だけどご飯がどんどん進むおいしい味わいに、わざとたこ焼き粉を余らせたくなってしまいそうです。フライパンで焼くときにクッキングシートを敷くので、フライパンが汚れないのもお手軽なアレンジレシピです。鶏もも肉2枚にしょうゆ、みりん各大さじ1、塩こしょうを揉み込みます。たこ焼き粉を一口大に切った鶏もも肉にまんべんなくまぶします。

フライパンにクッキングシートを敷き、鶏もも肉を投入したら、ゆっくり焼きます。鶏肉から油が出てくるので、鶏から出た油と絡めでじっくり焼くのがおいしくなるコツです。両面がきれいに焼き目が付いたら完成です。人気レシピサイトでも真似して作る人続出の大人気メニューで、だまされたと思って一度作ってみて欲しいおすすめアレンジレシピです。上からねぎと白ごまを振りかけると彩りもよくなります。

たこ焼き粉の消費にも!たこ焼き粉で唐揚げ

たこ焼き粉の賞味期限が迫ってきたら、たこ焼き粉を人気の唐揚げにアレンジして使い切りましょう!だしの入ったたこ焼き粉を使うことで味に深みが出て、とってもおいいしい唐揚げが出来上がります。レシピは、鶏肉600gを食べやすい大きさに切り、ビニール袋に入れます。酒大さじ1、生姜チューブ4cm、しょうゆ大さじ1.5、みりん大さじ1を入れ、よくもみ込み下味を付けます。

10分以上そのままにして味をなじませたあと、たこ焼き粉をまぶして鶏肉が空っとなるまで揚げたら出来上がりです。たこ焼き粉の味でおいしい絶品和風から揚げの完成です。味見が止まらない危険なおいしさなので、あっという間になくなってしまいます。冷蔵庫に鶏肉以外に材料が余っていたら、ほかの野菜などにアレンジしてもOKです。

ふわふわ食感にヤミツキ!たこ焼き粉のねぎ焼き

余ったたこ焼き粉を使って作るふわふわの食感がたまらないねぎ焼きアレンジです。たっぷり惜しみなくねぎを入れることで旨みが増します。離乳食後期の子供のおやつにもぴったりです。作り方は、ボウルにたこ焼き粉大さじ6、長ネギの小口切り20cm分、小ネギの小口切り4本分、卵1個、水150ccをよく混ぜ合わせます。油をしいたフライパンに、ねぎ焼きの生地を一口サイズくらいに丸く落として焼きます。

何度か裏返しながら両面に焼き色がつくまで6分ほど焼いたら出来上がりです。ソースやマヨネーズをかけても美味しいですし、ポン酢だとさっぱり味のおやつにアレンジできます。子供にも人気なので、冷蔵庫に材料があったら作りたいレシピです。お腹に溜まるので、お腹がペコペコの時に作ってあげましょう。

たこ焼き粉で作る人気のおやつレシピ

おやつにぴったりのレーシーウインナードック

見た目もかわいらしい余ったたこ焼き粉を使ったレーシーウィンナードックのレシピです。人気のウィンナードッグをレース仕様にアレンジして一工夫を加えました。簡単に作れて見た目も華やかなので、子供と一緒に作ると喜んでくれるおやつがあっという間に完成します。レシピは、たこ焼き粉150g、卵1個、水200ccを混ぜて一度ざるなどでこします。

100均などに売っているマヨネーズを細く絞りだす容器にたこ焼き生地を入れて、フライパンまたはホットプレートに軽く油を敷き、タテヨコ5列ほどの模様を描いたものと、ウィンナーのサイズに合わせた丸い形を作ります。丸い方の生地にソーセージを乗せてくるくると巻き、さらに上から模様の生地をかぶせます。あとは2つの生地が固まるまで焼いたら完成です。簡単かわいいたこ焼き粉のアレンジおやつがあっという間にできます!

野菜を包んでヘルシーにモチモチたこ焼き粉クレープ

たこ焼きはみんなでワイワイと楽しめる人気メニューですが、後片付けがちょっぴり面倒。こちらのレシピならフライパン一つでもちもちのたこ焼きができる新しいアレンジなので、忙しい日にもピッタリのレシピです。お腹がペコペコの時のおやつにもぴったりです。作り方は、ボウルにたこ焼き粉150g、卵1個、水450ccを入れて生地を作ります。タコ50g、長ネギ1/2本、キャベツ100gは食べやすい大きさに切っておきます。

熱したフライパンにサラダ油をひき生地と具、天かす大さじ2、紅ショウガ小さじ2をまんべんなくちらして焼きます。2分ほどしたら半分に返して両面を程よく焼きます。器に盛ったら、ソース、マヨネーズ、かつお節、青のりをトッピングして完成です。たくさん作って冷凍しておくこともできるので、忙しい日の軽食やおやつに重宝します。楽しいアレンジの丸くないたこ焼きクレープ、ぜひお試しください。

おつまみでも楽しめるたこ焼き粉を使ったチーズクラッカー

だしが入っているたこ焼き粉で作るから、味わい深いチーズクラッカーのおやつが簡単に作れます。甘いおやつが苦手な子供も喜んで食べてくれる人気のアレンジレシピです。作り方は、ボウルにたこ焼き粉50g、塩一つまみを入れよく混ぜ合わせます。オーブンを140度で予熱します。油大さじ2を入れて、全体が黄色く祖母路上になるまで混ぜ合わせます。全体が混ざったらとろけるチーズひとつかみを入れて、さらによく混ぜます。

水大さじ2~4を入れて軽く混ぜ、まとまりはじめたら生地を丸くし、まとめます。クッキングシートに乗せて麺棒で伸ばします。伸ばした生地に切り仕込みを入れ、天板に乗せて140度のオーブンで30分焼いたらできあがりです。天板に乗せたまま粗熱が取れるまで冷ましてからいただいましょう。おいしく作るコツはザクザク感を出すために、生地をあまり捏ねずさっと丸めることです。子供と一緒に作っても楽しいおやつです。

香ばしさ抜群のたこ焼き粉で作る黒胡麻小豆ボール

ごまの香りが香ばしいたこ焼き粉を使ったアレンジ小豆ボールはいかがでしょうか?お茶請けにもぴったりなので、ほっと一息つきたい時のおやつにおすすめです。外はかりっと中はもちっとしたたこ焼き粉の新しいアレンジです。甘くておいしいので、きっと大人気になること請け合いです!レシピは、たこ焼き粉150g、砂糖大さじ1.5、黒ゴマ大さじ3、卵1個、水250ccを入れて普通のたこ焼きを作るようにたこ焼きの種を作ります。

たこ焼き器に黒ゴマのたこ焼き生地を流し入れたら、一口大に切ったチーズ、あんこを入れて、くるくるまるめていきます。焼きあがったらお好みできなこやはちみつをかけてできあがりです。甘くておいしい不思議な小豆ボール、いつものおやつに飽きたら作ってみてはいかがでしょうか?焼き始めると一気に焼きあがるので、あらかじめ具材は用意しておくとスムーズです。あんこは搾り袋に入れておくとさらに作りやすいです。

ヘルシーでダイエット中にも!たこ焼きマフィン

たこ焼き粉を使ったアイデアアレンジレシピで、おやつにぴったりのマフィンはいかがでしょうか?お豆腐も入っているので食べ応えがあるのに低カロリーなおやつなので、ダイエット中の方も罪悪感なくいただけそうです。レシピは、こんにゃく50gを1cm角くらいに切っておきます。オーブンを180度に温めて予熱しておきます。フードプロセッサーに絹豆腐300g、たこ焼き粉150g、卵1個、重曹小さじ1を入れて攪拌します。

生地がまとまったら、こんにゃくを入れて混ぜます。マフィン型に生地を流し入れてオーブンで約30分焼いたらできあがりです。仕上げにソースや青のりをかけていただきましょう。ビッグなたこ焼きマフィン、インパクトがあるので持ちよりパーティに持っていくと人気が出そうです。中ににんじんやキャベツを入れると栄養満点で、子供のおやつにもピッタリなので、気になった方は騙されたと思って一度作ってみて下さい。

余ったカレーとたこ焼き粉で絶品おやつ!カレーじゃがいも

余ったカレーとたこ焼き粉で作れる絶品おやつです。余り物と言われなければわからないほどおいしいです。お腹に溜まるので、こどものおやつにいかがですか?レシピは、カレーの余ったじゃがいもに、山芋大さじ2、たこ焼き粉を混ぜ、さらにとろけるチーズを入れて、カレーじゃがいもの生地を作ります。

熱したフライパンに油を敷いて、カレーじゃがいもの生地を小さく円になるように成型して、両面がこんがりきつね色になるまで焼いたら出来上がりです。とろっととろけたチーズと、たこ焼き粉のだしの味わいが何とも言えない風味を醸し出しています。味付けいらずでパクパクと食べられるおいしさなので、お弁当に、おやつに大活躍です。

たこ焼き粉でケーキ!ふわふわココアケーキ

たこ焼き粉のアレンジでなんと人気のココアケーキも作れます。たこ焼き粉の効果で外側がサクサク、中がふわふわのココアケーキは、たこやき粉で作ったとは思えない味わいです。おやつにそっと出してびっくりさせてはいかがでしょうか?レシピは、ボウルにたこ焼き粉100g、もんじゃ焼き粉50g、砂糖100g、卵1個、牛乳100g、重曹小さじ1、ココア大さじ4を入れてよく混ぜ合わせます。

オーブンシートを敷いたパウンドケーキ型に流し入れ、180度で予熱したオーブンで35分~45分様子を見ながら焼きます。途中焦げそうなら、アルミホイルをかぶせて調整してください。焼きあがったら、型のままケーキクーラーに乗せて粗熱を取ったら、型から取り出して好みの大きさに切り分けていただきましょう。軽く泡立てた生クリームやフルーツを添えるとお洒落なスイーツに仕上がります。

とろとろチョコレートが絶品!チョコレートたこ焼き

いつものたこ焼きに飽きたときに作りたい、たこ焼きのスイーツアレンジです。たこの代わりにチョコレートを入れると、中からとろっとチョコレートが出てくる新感覚のたこ焼きが楽しめます。おやつ代わりに人気のチョコレートたこ焼き、イチオシです!レシピは、ボウルにたこ焼き粉150g、卵1個、水450ccを入れてよく混ぜ合わせます。チョコレートは一口サイズにカットしておきます。

たこ焼き器に油を敷いて、たこ焼きのたねを流し入れます。ひとくちチョコをそれぞれに入れたら後は普通通りにくるくる回してたこ焼きを作ります。こんがり色づいたら出来上がりです。チョコレートがあつあつなので、子供のおやつとして出す場合は注意してください。たこ焼きパーティの新しいアレンジとして、デザート代わりに作ってもいいです。

お手軽簡単!たこ焼きパン

余りがちなたこ焼き粉をなんとパンにアレンジしたアイデアレシピです。たこ焼き粉に味がついているので、失敗知らず、とても簡単に作れるので料理初心者の方も安心して作れます。レシピは、小麦粉30gとたこ焼き粉150gを混ぜ、砂糖大さじ1、塩少々、イースト小さじ1、サラダ油小さじ1を入れて箸で混ぜ合わせます。ボウルのまま5分ほど捏ねて、小さめサイズに丸めます。そのままラップをして15分ほど発酵させます。

2倍の大きさに膨らんだら真ん中をポンポンと押しガスを抜いてください。オーブンを180℃に余熱します。ガス抜きした生地を4~5cmの大きさに丸め、天板にクッキングシートを敷いてからパンを乗せてください。オーブンに入れ10~15分加熱します。焦げそうならアルミホイルをかぶせて調整してください。こんがりときつね色に焼けたら完成です。

Thumbたこ焼きの定番具材から変わり種まで35種!おすすめアレンジも! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

たこ焼き粉の賞味期限と保存方法について

たこ焼き粉の賞味期限は?

あまり意識されることがないかもしれませんが、たこやき粉の賞味期限とはどの程度なのでしょうか?たこ焼き粉の賞味期限は商品によって異なりますが、未開封の状態で半年程度となっています。一度開封してしまうと、賞味期限はさらに短くなりますので、早い段階で食べきるようにするのがベストです。万が一賞味期限が過ぎたたこ焼き粉は、風味が落ち、虫害の可能性もあるため、潔く処分することをおすすめします。

たこ焼き粉の保存方法

たこ焼きをはじめとした粉類は、適切な保存方法で保存することが大切です。未開封のたこ焼き粉の場合は、高温多湿の場所を避け、冷暗所で保存します。一度封を開けたたこ焼き粉の場合は、たこ焼き粉の袋の口をしっかりとしめ、冷蔵庫で保存しましょう。生本と違って粉類は腐ることがないので適当に保存されがちですが、未開封でも開封後でもしっかりと冷蔵庫で保存することで最後までおいしくいただけるので、気をつけましょう。

たこ焼き粉は出来るだけ早く使いきるのがベター!

一度開封したたこ焼き粉は早めに使い切りましょう。というのもたこ焼き粉などのミックス粉には甘み成分が入っているため、ダニなどのえさになりやすく、誤った保存方法で保存していると知らない間にダニが侵入して知らず知らずのうちに食べてしまう可能性もあります。ダニは体長が0.3mm~0.5mmと非常に小さく、開封したたこ焼き粉のわずかなすき間でも侵入することができます。

ダニはアレルギーを引き起こす原因となり、ひどい場合には強いアレルギー反応やアナフィラキシーショックを起こす危険性もあります。ダニにアレルギーがなくても、ダニの繁殖した粉を食べてしまう可能性があると聞くだけでぞっとします。ダニは温度が25度~30度、湿度60~80%の高温多湿の場所を好みます。キッチンは適度な温度と湿度があるため、ダニが好む環境となってしまっています。

そのため、開封したたこ焼き粉を保存する時は高温多湿、直射日光の場所を避け、口は何度か袋を折ってしっかりと閉めるか、チャックがあるたこ焼き粉の場合はチャックを閉め、さらににおいの吸着を防ぐために密閉容器に入れて冷蔵庫で保存するようにしてください。そして余ったたこ焼き粉はできるだけ早めに使い切るようにしましょう。今回紹介したアレンジレシピがあれば、あっという間に消費できます。
 

Thumbたこ焼きの作り方と生地の基本とコツ!簡単アレンジレシピも! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

たこ焼き粉をいろいろな料理にアレンジしてみよう!

余りがちなたこ焼き粉を使ったアレンジレシピ、参考になりましたか?料理にもスイーツにも幅広く使えることにびっくりされたかもいるかもしれません。だしの効いたたこ焼き粉はアレンジ次第でどんな風にも使える万能なアイテムです。今回の記事を読めば、これから余ったたこ焼き粉の使い道に困ることはなくなりそうです。たこ焼き粉で自由にアレンジを楽しみましょう!

新着一覧

最近公開されたまとめ