デカ盛りを東京で食べるならここ!安くて美味しい大盛グルメを紹介!

みなさんは、「デカ盛り」って知っていますか?今回の記事では、東京でデカ盛りを食べられる、安いおいしいお店を、11店舗厳選して紹介します。デカ盛りのカレーやさん、安いと評判のデカ盛りの居酒屋、デカ盛りラーメン、デカ盛りとんかつ、デカ盛りお肉、デカ盛り弁当、高さに圧巻されるデカ盛りスイーツ、デカ盛りかき氷、フルーツたっぷりのパフェ、デカ盛りの高級お肉など、東京のおもしろくて安いデカ盛りのお店を紹介します。最寄りの東京の駅、営業時間、予算、おすすめメニューなどを調査しました。

デカ盛りを東京で食べるならここ!安くて美味しい大盛グルメを紹介!のイメージ

目次

  1. 1デカ盛りを東京で食べるならどこがおすすめ?
  2. 2デカ盛りを東京で食べる!安くておいしい大盛グルメを紹介!
  3. 3スイーツのフルーツがデカ盛り「果実園 東京店」
  4. 4デカ盛りを東京で食べつくそう!

デカ盛りを東京で食べるならどこがおすすめ?

みなさんは「デカ盛り」という言葉を、聞いたことがありますか?デカ盛りとは、大盛りよりも、大きく超える量を盛った料理のことを言います。お皿から溢れそうなくらいの量を盛るのがポイントです。最近ブームになっていて、いろいろなデカ盛り料理が、テレビや雑誌などで紹介されています。

見た目も、おもしろく絵になるので、インスタ映えとして、若い人の間でもブームになっています。デカ盛りは、内容量が多くで、みんなでシェアできるわりに、値段は安いことが多く、気軽に食べられるメニューとなっています。

Thumb大阪でデカ盛りと言えば?特盛・大盛コスパ最強の美味しいグルメを紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

デカ盛りを東京で食べる!安くておいしい大盛グルメを紹介!

今回の記事では、東京でデカ盛りを食べられる、安いおいしいお店を、11店舗厳選して紹介します。デカ盛りのカレーやさん、安いと評判のデカ盛りの居酒屋、デカ盛りラーメン、デカ盛りとんかつ、デカ盛りお肉、デカ盛り弁当、高さに圧巻されるデカ盛りスイーツ、デカ盛りかき氷、フルーツたっぷりのパフェ、デカ盛りの高級お肉など、東京のおもしろくて安いデカ盛りのお店を紹介します。

お店からの最寄りの東京の駅、徒歩何分の距離か、営業時間、ランチも営業しているか、定休日、予算、座席、個室の有無、おすすめメニューなど、それぞれのお店の情報を詳しく紹介します。安いおいしいお店を中心に、東京のデカ盛り料理のお店を調査しました。

渋谷にあるデカ盛り「カレーやさんLITTLESHOP」

カレーやさんLITTLESHOPは、渋谷駅より徒歩10分の距離にある、カレーのデカ盛りのお店です。営業時間は、ランチのみで11:00~13:00頃、売り切れ次第終了となっています。定休日は日曜日です。予算は、ランチが1,000円以内と、とても安いです。座席は13席あります。カウンターが5席、テーブルが8席あります。

セットメニューは各700円で、かつとゆで玉子セット、からあげとゆで玉子セット、気まぐれセット、野菜(ナス、ピーマン、ホウレンソウ)と玉子セット、トマト、チーズ、ナス、ピーマン、ゆで玉子セットがあります。全部はいったスペシャルセットは、800円です。デカ盛はプラス100円で可能ですが、ルール上残してはいけないことになっています。

1,000円以下で、このボリュームのカレーを食べれるなんて、とても安いです。ランチのみしか営業していないのが残念です。自信のある人は、ぜひデカ盛りに挑戦してみてください。

東京で安いと評判のデカ盛り店「居酒屋花門」

居酒屋花門は、上板橋駅より徒歩3分の距離にある、居酒屋、西アジア料理のデカ盛りのお店です。営業時間は、ディナーのみで18:00~25:00となっています。定休日は火曜日です。予算は、ディナーが3,000円〜4,000円です。座席は22席あります。カウンター6・7席、座敷テーブル席14~16席となっています。個室はありません。

店名の「居酒屋花門」は、「花門」を「かもん」と読んで、英語で「come(カモーン)」つまり、「来てね」という意味をかけています。「居酒屋に来てね」とは、ネーミングがいいですね。

居酒屋花門の特徴は、どんなデカ森料理もすべて400円と、とても安いところです。メニューは、とり肉の唐揚げ、手羽先ピリ辛、アスパラベーコン、ほうれん草ベーコン、グリーンアスパラ、豚肉のしょうが焼き、豚肉とナスの味噌炒め、豚肉キムチ炒め、砂肝炒め、ナスとピーマンのピリ辛炒め、麻婆豆腐、カルボナーラ、ナポリタン、ベーコンエッグ、豚肉カレー炒め、ジャージャーメン、キムチチャーハン、特製オムレツなどがあります。

大盛・デカ盛りと言ったらここ!「ラーメン二郎」

ラーメン二郎は、チェーン店で、東京以外も、千葉、神奈川、栃木、茨城などに店舗があります。今回は、本店であるラーメン二郎 三田本店を紹介します。三田駅より徒歩8分の距離にある、ラーメンのデカ盛りのお店です。営業時間は、ランチは8:30~15:00、ディナーは17:00~20:00となっています。定休日は日曜日と祝日です。予算は、ランチが1,000円以下、ディナーが1,000円以下で、とても安いです。

座席は13席あり、すべてカウンター席となっています。個室はありません。ラーメン二郎の、東京のほかの店舗は、ひばりヶ丘駅前店、八王子野猿街道店、新小金街道店、目黒店、品川店、小岩店、池袋東口店、亀戸店などたくさんあります。

メニューはシンプルで、定番のぶた肉2枚入りのラーメン(600円)、ぶた肉の量が増えた、ぶた入りラーメン(700円)、さらにぶた肉の量が増えた、ぶたWラーメン(800円)、大ラーメン(650円)、ぶた入り大ラーメン(750円)、ぶた入り大Wラーメン(850円)などがあります。無料で、ヤサイ、ニンニク、アブラ、カラメなどの、追加トッピングをしてくれます。

東京新橋で食べるデカ盛りカツ「とんかつまるや」

とんかつまるやは、チェーン店で、東京のいろいろなところに店舗があります。今回は、本店であるとんかつ まるや新橋駅前本店を紹介します。新橋駅より徒歩3分の距離にある、トンカツのデカ盛りのお店です。営業時間は、ランチは11:00~15:00、ディナーは17:00~22:00となっています。定休日は日曜日、祝日です。土曜日は、ランチのみ営業しています。予算は、ランチが1,000円以下、ディナーが1,000円〜2,000円です。

座席は15席あり、すべてカウンター席となっています。個室はありません。とんかつまるやの、東京のほかの店舗は、新橋鳥森口店、有楽町店、大手町店、青山店、浜松町店、霜が関店、汐留店などたくさんの店舗があります。

メニューは、定食や御膳料理があり、すべての定食や御膳は、ごはんとみそ汁がおかわり自由となっています。ロースかつ定食(700円)、海老かつ定食(800円)、ヒレかつ定食(1,000円)、ロースミックスかつ定食(1,300円)、ヒレミックスかつ定食(1,300円)、厚切ロースかつ定食(1,300円)、海鮮ミックスかつ定食(1,300円)、ロースかつ御膳(1,400円)、ヒレかつ御膳(1,600円)などがあります。

一品料理は、まぐろ刺(450円)、ポテトサラダ(350円)、長芋梅たたき(350円)、なめたけおろし(350円)、デラックスかつ皿(1,550円)、ロースかつ皿(500円)、海老かつ皿(550円)、ヒレかつ皿(750円)などがあります。

肉のデカ盛りを食べたいならここ!「ステーキハウスリベラ」

ステーキハウスリベラ五反田は、高輪台駅より徒歩3分の距離にある、お肉のデカ盛りのお店です。営業時間は、ディナーのみで18:00~22:30となっています。定休日は月曜日、第三火曜日です。予算は、ディナーが3,000円〜4,000円です。座席は10席あり、カウンターの席です。個室はありません。

ステーキハウスリベラのメニューは、ライスとサラダ付きの第64代横綱ステーキ(4,900円)、ライス付きの1ポンドステーキ(3,500円)、1/2ポンドステーキ(2,200円)、ライス付きのバダ・ハリヒレステーキ(4,500円)、ライス付きのヒレステーキ(3,000円)、生野菜(500円)、コーン炒めのエローテ(500円)、コーンスープ(500円)、赤ワイングラス(500円)、ボトル(3,000円)となっています。

ジャンボステーキとライスを、30分以内に、3枚分食べることができたひとには、料金を一切とらず、さらには1,0000円プレゼントというイベントを行っているときがあります。お肉好きには、絶好のチャンスですね。ステーキハウスリベラは、目黒にも店舗があります。

デカ盛り弁当ならここがイチ押し!「天下鳥ます」

天下鳥ますは、チェーン店で、東京のいろいろなところに店舗があります。今回は、天下鳥ます池袋東口店を紹介します。池袋駅より徒歩6分の距離にある、とり肉のからあげのデカ盛りのお店です。営業時間は、11:00~23:00となっています。定休日は年中無休です。予算は、ランチが1,000円以下、ディナーが1,000円以下と、とても安いです。座席は40席あります。個室はありません。

東京のほかの店舗は、中神駅前店、赤羽店、高田馬場店、秋津駅店などがあります、東京以外も、高知県、新潟県、奈良県、千葉県、山口県、大阪府など、全国各地にたくさん店舗があります。

からあげの種類は、天鳥からあげ、カレーマヨ、おろしポンズ、手羽先タレ、タルタルソース、明太マヨ、スイートチリ、辛味噌マヨラー油、チーズ、チーズカレー、梅ダレマヨ、梅ダレおろし、バターしょうゆ、塩ダレマヨ、油淋鶏ソース、手羽先ダレ(辛口)、カレータルタル、チキン南蛮味、トマトソース、カルボナーラ味など、とても多いです。

おすすめは、からあげ食べ放題で、60分1,480円ととても安いです。2時間のソフトドリンク飲み放題をつけると、プラス650円、お酒飲み放題をつけると、プラス1380円、ご飯食べ放題をつけると、プラス210円、味噌汁飲み放題をつけると、プラス110円です。塩キャベツ(250円)、鶏皮ねぎポンズ(250円)も単品であります。

高さに圧巻されるスイーツ!「さくらCafe」

さくらCafeは、とうきょうスカイツリー駅より徒歩1分の距離にある、スイーツ、パフェのデカ盛りのお店です。営業時間は、12:00~17:00となっています。定休日は水曜日です。予算は、ランチが1,000円〜2,000円、ディナーが1,000円〜2,000円です。座席は18席あります。個室はありません。とうきょうスカイツリーをイメージした、背の高いパフェスイーツが目玉商品となっています。

さくらCafeの名物、スカイツリーパフェは、抹茶が入ったIKI(1,800円)、ベリーヨーグルトが入ったMIYABI(1,800円)の2種類があります。ほかにも、日本らしいスイーツが用意されています。あんこ系は、みつまめ(500円)、あんみつ(550円)、白玉みつまめ(600円)、白玉あんみつ(650円)、クリームみつまめ(630円)、クリームあんみつ(700円)、白玉クリームあんみつ(700円)、白玉クリームぜんざい(650円)です。

ほかのスイーツメニューは、黒みつきな粉ソフト(450円)、ところてん(450円)、ミニ抹茶サンデー(580円)、ミニチョコバナナサンデー(580円)、ミニヨーグルトサンデー(580円)、クリームソーダ(580円)、コーラフロート(580円)、抹茶フロート(580円)、オレンジフロート(580円)、コーヒーフロート(580円)などがあります。

高級お肉「デカ盛り コンボハウス」

デカ盛りコンボハウス新宿東口は、新宿駅より徒歩4分の距離にある、お肉のデカ盛りのお店です。営業時間は、12:00~翌5:00(ラストオーダー:翌4:30)となっています。定休日は年中無休です。予算は、ランチが1,000円〜2,000円、ディナーが2,000円〜3,000円です。座席は95席あります。人数に合わせて、個室も用意されています。

お肉の食べ放題や飲み放題のコースが、たくさん用意されています。濃厚チーズフォンデュや、創作ビストロなど10品セットになった、厳選肉&フォンデュ豪華食べ放題コースは4,980円です。特選の霜降ローストビーフや、創作ビストロなど10品セットになった、プレミアム豪華食べ放題肉コンボコースは5,480円です。平日限定5組の、お試しコンボコースは料理6品がついて3,480円です。

 

デカ盛りコンボハウスの人気メニューは、自家製ローストビーフ(1,080円)、高級雌牛・赤身のシュラスコ(1,280円)、フレッシュチーズフォンデュ(600円)、黄金ラムチョップ限定(1,450円)、名物・ローストチキン(1,180円)、骨付・Tボーンステーキ(2,980円)、東京チーズグリル3色の奏(980円)、タパスプレート(980円)、赤身の贅沢肉プレート(1,480円)、テキーラ漬けスモークチキン(980円)があります。

大盛りスイーツかき氷「ちもと」

ちもとは、都立大学駅より徒歩2分の距離にある、スイーツかき氷のデカ盛りのお店です。営業時間は、テイクアウトは10:00~18:00、イートインは10:00~17:30となっています。定休日は木曜日です。予算は、ランチが1,000円〜2,000円、ディナーが1,000円〜2,000円です。座席は10席あります。4人がけテーブルが2卓、2人がけテーブルが1卓あります。個室はありません。

名物は、7月上旬から9月中旬までの限定スイーツ、デカ盛りかき氷です。いちごかき氷(600円)、ライムかき氷(600円)、ミルクかき氷(600円)、氷水かき氷(600円)、宇治抹茶かき氷(600円)、こしあんまたはつぶあんに、宇治抹茶、ミルク、白玉をお好みでトッピングしたかき氷(800円)、おまかせかき氷(1,000円)などがあります。

かき氷以外の、和菓子スイーツも販売しています。あわぜんざい(700 円)、カシューナッツと黒砂糖が入った八雲もち(180 円)、蓬入り草だんご(150円)、こしあん入りのちもと饅頭(180円)、こしあん入りもなか(150円)、こしあん入りねり羊かん(1,480円)、黒砂糖羊かん(1,480円)、竹皮に直接栗とあんを流し蒸しあげた棹羊羹(1,500円)、こしあん入り桜餅(170円)、竹の水羊羹(150円)などがあります。

大学の中にかき氷「廚菓子くろぎ 」

廚菓子くろぎ (クリヤカシクロギ)は、本郷三丁目駅より徒歩5分の距離にある、スイーツ、かき氷のデカ盛りのお店です。東京大学の本郷キャンパスの中にあります。営業時間は、9:00~19:00 (ラストオーダー18:30)となっています。定休日は年中無休です。予算は、ランチが1,000円〜2,000円、ディナーが2,000円〜3,000円です。座席は40席あり、オープンテラス席おあります。個室はありません。

廚菓子くろぎの名物スイーツは、大きなかき氷です。季節限定のスイーツとなっており、さつまミルクかき氷(単品1,700円、セット2,500円)、苺姫かき氷(単品1,800円、セット2,600円)、和栗かき氷(単品1,900円、セット2,700円)、枝豆かき氷(単品1,800円、セット2,600円)、はちみつ奴かき氷(単品1,700円、セット2,500円)、桜子かき氷(単品1,800円、セット2,600円)などがあります。

そのほかに、葛切りとお飲み物セットで(2,500円)、草もちとお飲み物セットで(2,500円)、あんころもち単品(500円)、あんころもちとお飲み物セットで(1,800円)、塩アイス単品(1,000円)、塩アイスとお飲み物セットで(1,800円)、かき氷と黒みつきなこ単品(1,400円)、かき氷と黒みつきなことお飲み物セットで(2,200円)、安倍川もち単品(1,000円)、おぜんざい単品(1,500円)、葛湯単品(1,100円)などがあります。

スイーツのフルーツがデカ盛り「果実園 東京店」

果実園 東京店は、東京駅より徒歩3分の距離にある、スイーツのフルーツがデカ盛りのお店です。営業時間は、7:30~22:00(ラストオーダー21:30)となっています。定休日は年中無休です。予算は、ランチが1,000円〜2,000円、ディナーが1,000円〜2,000円です。座席は48席あります。2人用テーブルが18卓、楕円形の大テーブルがあります。個室はありません。

果実園 東京店の特徴は、スイーツにフルーツがたっぷり乗せてあることです。パフェは、フルーツパフェ(950円)、マンゴパフェ(950円)、パパイヤパフェ(950円)、スリーベリーパフェ(1,050円)、メロンパフェ(1,050円)、ストロベリーパフェ(980円)、チョコレートパフェ(840円)などがあります。

はかのスイーツメニューは、バナナチョコクレープ巻き(950円)、ココナツミルク(950円)、プリンアラモード(840円)、フルーツポンチ(840円)、ストロベリータルト(1,050円)、ショートケーキ(580円)、チョコレートケーキ(580円)があります。

そのほかに、ミートソーススパゲッティー(980円)、明太子とイカのスパゲッティー(980円)、ナポリタン(980円)、ペスカトーレトマト風味のリゾット(980円)、チェコ風ベーコンときのこと卵のドリア(980円)、サーモンとグリーンアスパラガスのドリア(980円)、ナシゴレン(980円)、シーフードグラタン(980円)、サーモンとキノコのグラタン(980円)、温野菜のバーニャカウダ(650円)などがあります。

Thumb 渋谷の和食ランチおすすめ人気店20選!個室ありの高級店やビュッフェも紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

デカ盛りを東京で食べつくそう!

東京のデカ盛り料理のお店おすすめを、安いおいしいお店を中心に、11店舗厳選して紹介しました。デカ盛りのカレーやさん、安いと評判のデカ盛りの居酒屋、デカ盛りラーメン、デカ盛りとんかつ、デカ盛りお肉、デカ盛り弁当、高さに圧巻されるデカ盛りスイーツ、デカ盛りかき氷、フルーツたっぷりのパフェ、デカ盛りの高級お肉など、いろいろなお店を紹介しました。

みなさんが気になった東京のデカ盛り料理のお店はいくつかありましたか?東京に住んでいる人はもちろん、東京以外に住んでいる人も、東京に旅行にきたときは、東洋のデカ盛り料理のお店を訪れてください。家族、ともだち、カップルなど、みんなでデカ盛りを東京で食べつくしましょう!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ