リアルゴールドのカフェイン量は?妊娠中でも飲めるのか調査!

飲めば体がシャキッとなり、勉強に仕事に集中できると言われてるエナジードリンクのリアルゴールド。今現在たくさんのエナジードリンクが売られていますが、ほとんどのエナジードリンクはカフェイン量が多く、飲み過ぎにより死亡したケースが報告されています。リアルゴールドにはどれくらいのカフェインが含まれていて、妊娠中でも飲んで問題はないのでしょうか?そこで本記事では、リアルゴールドのカフェイン量や妊娠中に飲んでも大丈夫なのかまとめました。

リアルゴールドのカフェイン量は?妊娠中でも飲めるのか調査!のイメージ

目次

  1. 1リアルゴールドはカフェインが入っている?妊娠中は大丈夫か調査!
  2. 2大人気エナジードリンク・リアルゴールドの歴史
  3. 3リアルゴールドに含まれいる健康成分や食材
  4. 4カフェインが多く含まれいる飲料
  5. 5妊娠中におけるカフェインの扱い方
  6. 6リアルゴールドの気をつけるべき成分
  7. 7リアルゴールドを頻繁に飲むとどうなる?
  8. 8妊娠中おすすめの飲み物
  9. 9生活習慣改善しリアルゴールドは控えめに!
  10. 10リアルゴールドは妊娠中は控えめにしよう!

リアルゴールドはカフェインが入っている?妊娠中は大丈夫か調査!

本記事ではエナジードリンク、リアルゴールドのカフェイン量と妊娠中のひとはリアルゴールドを飲んでも問題がないのかを紹介しています。カフェインを取りすぎてしまうと、自律神経が乱れるといった効果があり妊娠中はなるべく控えたい成分です。リアルゴールドは妊娠中飲んでも大丈夫なのかを見ていきます。

大人気エナジードリンク・リアルゴールドの歴史

1981年に発売

大人気エナジードリンク、リアルゴールド。リアルゴールドの発売年はいつかわかりますか?発売年はなんと今から37年前の1981年。今でこそロックスターやレッドブルといったエナジードリンクがたくさん販売されていますが、エナジードリンクの先駆け的存在として販売されたがリアルゴールドでした。

リアルゴールドの支持層は?

リアルゴールドの支持層は、10代から20代の学生層から30代から40代などの働き盛りのビジネスマンなど幅広いです。勉強に部活、仕事と集中力が欲しいときに飲むと効果があるとリアルゴールドファンの間で言われています。またリアルゴールドを飲むと精神的に落ち着いたり、よく眠れるといった精神安定剤のように捉えているひともいます。

リアルゴールドに含まれいる健康成分や食材

ローヤルゼリー

ローヤルゼリーは女王蜂しか食べられないはちみつで、多くの蜂を産むために必要な莫大な栄養を含んでいます。女王蜂はなんと毎日約2000個の卵を産むそうです。そのためローヤルゼリーの栄養素にはアミノ酸やたくさんのビタミン、ミネラルが含まれており疲労回復や美肌効果、ストレスが溜まりやすくなる妊娠中には積極的に摂取したい成分です。

アスパラギン酸

アスパラギン酸はアミノ酸の一種で、疲労回復に効果があります。具体的にいうと体の中に溜まった乳酸を分解し体を動かすエネルギーにします。またアンモニアをおしっことして排出を促す効果があります。アスパラにアスパラギン酸が多く含まれており、アスパラを食べた後におしっこが臭くなる傾向になるのはアスパラギン酸の作用が挙げられます。

高麗人参

高麗人参には多くの栄養素が含まれており、その効果はリアルゴールドに含まれいる成分の中でも群を抜いています。免疫力アップや腸のはたらきを活性化させたり、高くなった血圧を正常値にするなどの効果があります。高級食材である高麗人参をリアルゴールドが売られている安い値段で摂取できることは他の製品では見当たりません。

ビタミンC

ビタミンCにはアンチエイジングの敵である過度な活性酸素から守ったり、美肌効果などがあります。またビタミンCにはストレスを和らげる効果もあると言われており、ストレスが原因の体調不良や睡眠障害の症状を改善していくれます。ビタミンCは、ストレスと毎日戦っている妊娠中のひとには欠かすことのできない成分のひとつです。

ビタミンP

ビタミンPはビタミンCやB群に比べるとメジャーではないため、聞いたことがないひとが多いかもしれませんが、ほかのビタミンに引けを取らない効果があります。血液を流すために必要な毛細血管の働きを調整して、毛細血管に入ってきた悪い菌をやっつけたり、免疫を正常に働かす役割なども担っています。

ビタミンB2

納豆や牛乳などにたくさん含まれているビタミンB2。主な効果は皮膚と粘膜が正常に動くように働きます。また三大栄養素をエネルギーに変える働きもあります。ビタミンB2が足りなくなると体の成長が遅くなってしまうため、ビタミンB2は毎日たくさんのエネルギーを消費する妊娠中の期間には積極的に取りたい成分です。

ビタミンB6

ビタミンB6にはビタミンCやB2と同じく、皮膚の健康を維持するために必要な成分です。妊娠中はホルモンバランスが簡単に乱れてしまうため、皮膚が荒れることが多いです。しかし、ビタミンB6を摂取していれば荒れた皮膚を正常な皮膚にし、妊娠中でも荒れない皮膚を手に入れることができます。

カフェインが多く含まれいる飲料

カフェインがコーヒー・エナジードリンク

一般的にカフェインがたくさん含まれている飲料は、コーヒーやエナジードリンクです。カフェインの良い効果は、脂肪を燃焼してくれたり眠気を飛ばしてくれるなどです。しかし、カフェインの眠気覚ましはただ疲労を麻痺させているだけで、効果が切れると麻痺させていた疲労がどっと押し寄せて体に多大な負担がかかってしまいます。

コーヒーの平均的なカフェイン量は?

コーヒーにはコップ一杯あたりどれくらいの量のカフェインが含まれているかご存知ですか?コーヒーカップ一杯あたりおおよそ100mgのカフェインが含まれていると言われています。自動販売機やコンビニで見かける缶コーヒーには、1缶150mgほどの量のカフェインが含まれています。

ダイドーのブレンドコーヒーのカフェイン量は?

ロングセラーの缶コーヒー、ダイドーブレンドの缶コーヒー1杯あたりのカフェインは約159.1mgです。WHOの調査報告から見ると2杯半くらいは飲める計算ですが、ブラックでない缶コーヒーには大量の砂糖が入っています。大量の砂糖は血糖値を急激に上げてしまい、体の負担が大きいため飲むのなら自分で挽いたものが良いです。

ワンダゼロマックスプレミアムのカフェイン量は?

ワンダから発売されているワンダゼロマックスの1缶あたりのカフェインの量は、おおよそ148mgです。こちらは糖質ゼロを売りにしているコーヒーのため、ダイドーブレンドコーヒーのように血糖値の急激な上昇を気にする必要はありませんが、糖分は少し含まれているので飲み過ぎには注意が必要です。

モンスターエナジーのカフェイン量は?

エナジードリンクの代表格とも言えるモンスターエナジーのカフェイン量は、おおよそ144mgです。WHO調査報告に則ると、ダイドーブレンドコーヒーと同じく2杯半くらい飲める計算です。しかしモンスターエナジーにはカフェインの他に大量の砂糖や着色料、保存料、甘味料など害のある成分が多く、妊娠中でなくても避けたい成分だらけです。

妊娠中におけるカフェインの扱い方

良質な睡眠のためカフェインは取らない

カフェインには先述した通り疲れを感じなくさせる働きがあり、絶対に集中したい場面で大きく効果を発揮してくれます。しかし覚醒効果もあるので、夜眠れなくなってしまうのはコーヒーを普段飲まないひとでも知られています。妊娠中は赤ちゃんのためにも良い睡眠をしなければいけないので、夜のカフェイン摂取はやめましょう。

妊娠中のカフェイン摂取の量

妊娠中は赤ちゃんの成長に悪影響を及ぼす刺激物は控えなければいけません。香辛料やカフェインなどが刺激物に当たります。世界保健期間(WHO)の調査によれば、妊娠中のカフェインの摂取量はコーヒーカップ3-4杯くらいならば飲んでも大丈夫だという調査結果が出ているの、妊娠中は量を守ってコーヒーを飲みましょう。

リアルゴールドはカフェイン無しだけど量を制限

リアルゴールドはカフェインが入っていないので、夜眠れなくなるといった悪影響はありません。しかし、リアルゴールドには砂糖がたくさん含まれているので、注意が必要です。砂糖には血糖値を上げて疲れを半減させる効果がありますが、カフェインと似ていて効果が切れるとどっと疲れが襲ってくるので、毎日の摂取は控えるべきです。

リアルゴールドの気をつけるべき成分

リアルゴールドの大量の砂糖は体に負担

リアルゴールドには大量の砂糖が入っており、血糖値が急激に上げり体への負担が大きいと説明しました。その他にも砂糖による害は多く、酸性の砂糖が弱アルカリ性の体内に入ると、分解するときにカルシウムが大量に使われてカルシウム不足ももたらします。すると、赤ちゃんにも悪影響が出てしまう可能性があります。

香料

リアルゴールドの香りは爽やかな甘い香りがしますが、その香りは香料でつけられています。妊娠中には避けたい成分のひとつです。香料にはカルシウムを体外に排出させてしまう悪い効果があります。砂糖同様に骨がもろくなり、胎児に悪影響を及ぼす可能性があるため避けたほうが良い成分です。

リアルゴールドを頻繁に飲むとどうなる?

リアルゴールドで太りやすくなる

リアルゴールを日常的に飲むようになると、大量の砂糖の影響で太りやすくなってしまいます。リアルゴールドに入っている砂糖の量は100mlあたり56キロカロリーです。平均的なサイダーだと100mlあたり41キロカロリー、グレープフルーツジュースは33キロカロリー含まれているので、取りすぎると肥満体に近づいてしまいます。

不眠症

リアルゴールドの大量の砂糖の悪い影響を受け体に大きな負担がかかってしまいます。気持ちをリラックスさせたり、集中させたりするために働く自律神経のバランスがおかしくなって、リラックスしたいのにできない体になります。すると、入眠がスムーズでなくなったり浅い眠りになり不眠症の症状に悩まされる可能性があります。

リアルゴールドの糖分で糖尿病に

リアルゴールドの大量の砂糖の影響で血糖値が急激に上がることを説明しました。血糖値が上がると膵臓から出されるインスリンが血糖値を下げてくれるのですが、大量に砂糖が入ると膵臓に負担がかかりすぎて膵臓が働くなり糖尿病にかかるリスクが高くなります。飲むときは1缶を数人でシェアするなどまとめて1缶飲まない工夫をしましょう。

リアルゴールドで集中が切れやすくなる

リアルゴールドには疲れを半減させる効果がありますが、実際は感覚を麻痺させて半減しているように感じているだけです。効果が切れると疲れが襲ってくると集中が切れて、勉強や仕事をするときに集中力も切れてしまいます。集中が切れやすいと感じてしまうひとは、リアルゴールドの飲み過ぎが原因かもしれません。

アレルギー症状

砂糖は酸性、体内は弱アルカリ性です。砂糖が大量に入ったリアルゴールドを体に入れると、腸内バランスが乱れます。すると、腸の働きが低くなり便秘がちになったり、肌荒れなどの悪影響が起きます。最悪皮膚がかゆくなったり、頭痛や頭がボーとして何も考えられないなどのアレルギー症状も出てくることもあります。

妊娠中おすすめの飲み物

妊娠中もその後も水中心に

妊娠中はリアルゴールドやカフェイン飲料のような体に負担がかかる飲料は避け水を飲むようにしましょう。人間の体は成人で60%は水でできています。水分量が足りなくなってしまうと、体の栄養が隅々まで届かなくなったり、老廃物の排出が滞り体に悪いことだらけです。飲み物は水を中心にして生活しましょう。

ノンカフェインの緑茶

ノンカフェインの緑茶も水と同じく妊娠中に関わらず優しい飲み物です。緑茶にはカテキンが含まれています。カテキンは体内にある悪い菌を殺したり、抗酸化作用などもあります。妊娠中は免疫力が下がりがちになるので、カテキンを多く含む緑茶は水と併用して積極的に取りましょう。

レモンティー

レモンティーにはビタミンCが含まれています。またレモンティーに体の新陳代謝を活性化させ体を温め、冷え性に効果があると言われています。妊娠中はホルモンバランスが崩れがちです。その影響で体温調整がうまくいかずに冷え性になることがあり、レモンティーは冷えの症状を和らげてくれます。選ぶ際は砂糖の入っていないものを選びましょう。

ルイボスティー

ノンカフェインのため妊娠中のひとにも人気なルイボスティー。ルイボスティーにはミネラルがたくさん含まれており、肌を綺麗にしたり、便秘解消などの効果があります。妊娠中はミネラルを多く消費してしまうのでルイボスティーは妊娠中に効果的な飲み物です。しかし飲みすぎるとお腹が緩くなるので気をつけましょう。

生活習慣改善しリアルゴールドは控えめに!

良質な睡眠を心がける

リアルゴールドにはビタミンやロイヤルゼリーや高麗人参など体に良い成分が多く含まれていますが、大量の砂糖で健康成分を台無しにしています。大量の砂糖で酷使した体は自律神経が乱れて眠れなにくくなります。リアルゴールドに頼らず生活習慣を見直して、妊娠中に大切な良質な睡眠ができるよう環境を整えましょう。

余計なものを体内に入れない

リアルゴールドに限らず、体に悪そうな飲み物、食べものは妊娠中はできるだけ避けましょう。飲食する際は必ず成分表をチェックする癖をつけましょう。数え切れないほどの添加物が入っている場合は避けたり、カタカナだらけの成分が書いてあれば口に入れる前に検索しましょう。一番は余計なものは体内に入れないことです。

軽い運動をする

妊娠中に軽い運動をするとメリットがたくさんあります。妊娠中は便がなかなか出なかったり、腰の痛みが出たり体に多くの負担がかかります。そこで軽い運動を取り入れることで筋力と体力をつけて難産になる可能性を低くしたり、腸の働きを活発にするなどの効果があります。激しい運動は悪影響を及ぼすので、あくまで軽い運動にしましょう。

よく笑う

余計なものを体に入れない、軽い運動、睡眠、どれも妊婦さんにとっては大切な要素です。これらに付け加えたいのが、よく笑うことです。笑うとセロトニンと言われるストレスを緩和させるホルモンが作られます。幸せを感じ、脳の活性化や血管の炎症修復などの効果があると言われており、ストレス過多になりがちな妊婦さんには必須の要素です。

リアルゴールドは妊娠中は控えめにしよう!

本記事では、リアルゴールドのカフェイン量や妊娠中でも飲んでも大丈夫なのかを紹介してきました。リアルゴールドにはカフェインが入っていませんが、大量の砂糖が入っています。妊婦さんと赤ちゃんに少なからず影響を与える可能性が高いので、リアルゴールドは妊娠中に控える、または少量にとどめておく工夫をすることをおすすめします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ