飲み会のコール35選!定番の超盛り上がるコール一覧【動画】

飲み会のコール一覧を定番や替え歌、ホスト、その他に分けて紹介します。特に大学生や若者達にとって、お酒の席を盛り上げるコールは欠かせないものです。本記事のコール一覧を参考に、飲み会をさらに盛り上げましょう!

飲み会のコール35選!定番の超盛り上がるコール一覧【動画】のイメージ

目次

  1. 1飲み会のコールとは?
  2. 2飲み会のコール一覧【定番】
  3. 3飲み会のコール一覧【替え歌・カラオケ】
  4. 4飲み会のコール一覧【ホスト】
  5. 5飲み会のコール一覧【その他】
  6. 6飲み会のコールの注意点
  7. 7飲み会のコールをうまくかわす方法
  8. 8飲み会のコールで宴会を盛り上げよう!

飲み会のコールとは?

飲み会でお酒を飲むよう煽る、特殊な掛け声がコールです。特に大学生の飲み会や仲間の集まりで見かけることが多いのですが、その種類はとても多くさまざまなコールが派生しています。本記事では飲み会のコールを種類ごとに分けて一覧にして紹介します。いろいろな場面で使えるので、覚えて飲み会で盛り上がりましょう!

大学生の飲み会で使われる独特な掛け声

大学生になると飲み会に出席する機会も多いでしょう。大学生の飲み会ではコールが飛び交うことは日常茶飯事で、盛り上がるためには欠かせない物といっても過言ではありません。コールにはお酒を飲むよう煽る以外にも、飲み会の場を盛り上げたり緊張感をほぐす役割もあります

初対面同士でもコールすることで不思議な一体感が生まれ、すぐに仲良くなれるという効果もあります。逆に「コールの飛び交うような飲み会は大学生まで」と考える人も多く、若者の飲み会ならではの文化ともいえます。

大学生の飲み会といってももちろん静かに飲む場合も多いですが、サークルや新歓などでは必ずといっていいほどコールが飛び交います。その一方で大学生のいっき飲みや、飲みすぎによる急性アルコール中毒が問題にもなっています。

コールはホストクラブでもよく使われる

コールといえば真っ先にホストを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?ホストのコールもまた、それぞれの店ごとにオリジナルバージョンがあったりと奥が深いものです。ホストのコールは大学生の飲み会のような、ただ場を盛り上げるための物とは少し違います。

ホストの場合は客を盛り上げ楽しませながら、さらに売り上げに繋がるよう緻密な計算の元、行われています。接客のプロであるホストのコールには、大学生の飲み会のように嫌がる人に無理やり飲ませるような物はありません。

飲み会のコールの種類は数多くある

飲み会のコールには、場を盛り上げるもの、ヒット曲の替え歌・カラオケで盛り上がるもの、飲めない人の代わりに飲むためのものなどたくさんの種類があります。流行に敏感な大学生たちは新しいコールを取り入れるのも早く、盛り上がるコールは今も次々に生み出されています。

その中でも昔から変わらないものも多いので、まず覚えるなら定番から覚えると良いでしょう。

飲み会のコール一覧【定番】

飲み会のコールの中でも昔からある、定番といわれるものを紹介します。大学生の飲み会では必ず飛び交う物ばかりなので、覚えておけば一緒に盛り上がることができます。

定番のコール:ちょっといいとこ見てみたい

「ちょっといいとこ見てみたい」は昔からある、飲み会ど定番のコールです。お酒を飲ませたい相手に気持ち良く飲ませるためのコールで、知っている人も多いのでみんなで盛り上がるにはぴったりです。「○○さんのちょっといいとこ見てみたい」と手を叩きながらコールします。

相手が飲んだら「それ!いっき!いっき!いっき!」と手を叩きながらドリンクを飲み終えるまで繰り返します。「いっき!いっき!」の掛け声は飲み会によって変えることもできる万能コールです。

口コミ

定番のコール:わからない?コール

わからないコールはお酒を飲まないで手に持っている人に振ったり、山手線ゲームなど飲み会のゲームで答えられなかった人に飲ませるためのコールです。お酒を飲まないで手に持っている人には「飲み方わからないの?」といって茶化すようにふります。

ゲームで使う場合には、答えに詰まってしまった人に対して「わからない?」といいながら振ります。この場合は答えられない人への罰ゲームにも、飲み会の空気がしらけた時の助け舟にもなります。手を叩きながら「わからない!わからない!わからないなら帰ってウィキペディア!」とお酒を飲み終わるまでくりかえします。

「ウィキペディア!」と言うところでキーボードを叩く真似をするのがポイントです。「ウィキペディア」を知恵袋や広辞苑に変えるなどいろいろなバージョンがあります。

口コミ

定番のコール:のーんで飲んで飲んで

「飲んで飲んで」も昔からある、飲み会ど定番のコールです。どんな飲み会でも誰でも簡単にコールできるので覚えるまでもないでしょう。手を叩きながら「のーんで飲んで飲んで!のーんで飲んで飲んで!のーんで飲んで飲んで!飲んで?」と言うだけでOKです。

大学生の飲み会のみならず、いろいろな席で交わされる鉄板コールです。お酒を手に持って飲まないでいるとターゲットにされることが多く、振られると飲まずにはいられない雰囲気になってしまいます。

口コミ

定番のコール:参勤交代

参勤交代コールは芸人・お侍ちゃんのネタが元となっています。「さん!さん!参勤交代!江戸、江戸〜!江戸、江戸〜!参勤交代!いっき!いっき!いっき!いっき!江戸、江戸〜!江戸、江戸〜!」とコールします。リズムが良くなぜか耳に残るフレーズで、大学生など若者の飲み会で定番となっています。

「江戸江戸」のあと「てやんでい!」とセリフがつくバージョンがあったり、他のコールと組み合わせて使われる事もあります。振りもつければさらに飲み会で盛り上がれます。

口コミ

定番のコール:5秒で飲むぞ

5秒で飲むぞも飲み会が盛り上がる定番のコールです。飲ませたい相手に「○○飲むぞ〜!○○飲むぞ〜!5秒で飲むぞー!5・4・3・2・1!」とカウントダウンして飲ませます。このコールもいろいろなパターンがあって「5・4・参勤交代!」と言うように、先ほど紹介した参勤交代に派生していくパターンもあります。

5秒ではなく3秒カウントダウンするバージョンもあるようで、カウントダウンされると思わずグラスを手に持ってしまうコールです。

口コミ

定番のコール:ライ縦ライ横ライ斜め

このコールも大学生の飲み会では必ずといっていいほど行われている定番です。ノリが良いフレーズで、とにかく飲み会が盛り上がる楽しいコールです。「ライ!ラララライ!ラララ!ライ縦!ライ横!ライ斜め的な!ライ!ラララライ!ラララ!ライ縦!ライ横!ライ斜め的な!」とリズムに乗って手拍子します。

ライ縦!ライ横!ライ斜め的な!」のフレーズを言うときに手を、縦、横、斜めにするのがポイントで、特にこれといった意味はなく突然始まります。さらに他のコールと組み合わせる場合もあります。振り付けを覚えて飲み会でみんなで盛り上がりましょう。

口コミ

定番のコール:いっきで終われば男が廃る

「いっきで終われば男が廃る」は次々お酒を飲まされる恐怖のコールです。いっきし終わった時に「いっきで終われば男が廃る!にき!にき!にき!にき!二木ゴルフ!にっきで終われば男が廃る!みき!みき!みき!みき!三木道三!みっきで終われば男が廃る!しき!しき!しき!しき!劇団四季!」と続きます。

飲み会でこのコールがかかると次々飲まされることになるので、上手く回避するようにしましょう。上手く切り替えして違う人に飲ませるのもありです。

口コミ

定番のコール:いい男コール

「いい男」はどんな飲み会でも使いやすく、簡単なのですぐに覚えることができます。「いい男いい男いい男!本当はどうでもいい男!」または「いい女いい女いい女!本当はどうでもいい女!」など男女に使えます。「性格良くていい男!」「本当にイケメンいい男!」「本当に可愛いいい女!」など、言い方を変えればパターンは無数にあります。

口コミ

定番のコール:早すぎて見えない

「早すぎて見えない」はお酒を飲むのが早い人に対して発動する理不尽とも言えるコールです。飲むのが早い人に「早すぎて〜!見えな〜い!もしかしたら〜マジシャン?チャラリラリラ〜」と言ってもう一杯飲ませます。「マジシャン?」の後に続く音楽は、マジックの時おなじみのあのBGMです。

飲み会定番で盛り上がるのですが、2杯続けて飲ませることになるのでお酒の強い人にだけ振るように配慮してあげましょう。ノリのわかる人限定で使わないと嫌がられる事もあるので注意が必要です。

口コミ

定番のコール:早く飲めコール

「早すぎて見えない」の他にも「早く飲め!」と煽るバージョンもあります。手に持ってなかなか飲まなかったり、飲むのに時間がかかって遅い時、言い訳してなかなか飲まない時に発動します。「早く飲め!手が痛い!コールをするのがめんどくさい!」と手を叩きながら繰り返します。

なにか言い訳を言おうとする人の言葉を遮るように、煽るように言うのがポイントで、言われた方は飲むしか無くなってしまいます。

口コミ

定番のコール:リオデジャネイロ

リオデジャネイロはサンバのリズムで飲み会が盛り上がる鉄板コールです。「〇〇(名前)!喉!潤ってねーじゃん!サンバ!ルンバ!リオデジャネイロ!」と繰り返します。「サンバ!ルンバ!リオデジャネイロ」と言うとき一緒に振付すると飲み会が更に盛り上がります。

かなりノリノリなリズムなので飲み会でみんなで言えば、振られた方は飲まずにはいられないでしょう。

口コミ

定番コール:ごちそうさまが聞こえない

「ごちそうさまが聞こえない」も昔からある飲み会ではおなじみのコールです。お酒をいっきした後、ごちそうさまと言わなかった!と言うことで振られてしまうなんとも理不尽なコールです。手を叩きながら「ごちそうさまが聞こえない!それいっき!いっき!いっき!」と続けます。

「ごちそうさまが聞こえない」以外にも「ごちそうさまが可愛くない」「美味しかったが聞こえない」などいろいろなパターンがあります。こちらもお酒を続けて2杯飲むことになるので、強い人にだけ振るなど配慮してあげましょう。

口コミ

定番のコール:飲んでから言えまじ黙れ

「飲んでから言え」は飲み会でノロケ話をする人やくだらない話をする人、自慢話をする人などに使える定番コールです。聞きたくないような話も飲み会をしらけさせず遮ることができます。「飲んでかーら言え!飲んでかーら言え!飲んでかーら言え!まじ黙れ!」と手を叩きながら繰り返します。

「まじ黙れ!」という過激な発言も、ノリのいいリズムで言われるとなんだか許せてしまいます。振られた方も飲まずにはいられないので、話をやめて飲むしか無くなってしまいます。とは言え、相手がムッとする可能性もあるので、初めて会う人や先輩には振らない方が良いでしょう。

口コミ

定番のコール:あんたが大将

「あんたが大将」は簡単でノリが良く、飲み会が盛り上がるコールです。やり方は手拍子でリズムを取りながら「あんたが大将!あんたが大将!あんたが大将!」と盛り上げるだけです。簡単なフレーズですが「あんたが大将」と言われると悪い気はしないので大抵の人は飲んでくれます。

口コミ

飲み会のコール一覧【替え歌・カラオケ】

次はヒット曲が元になった替え歌や、カラオケでみんなで盛り上がりたいときにぴったりなコールを紹介します。

替え歌・カラオケのコール:いい波乗ってんね

いい波乗ってんねは、2018年に流行ったいい波乗ってんNightという曲をそのままコールにしたものです。TikTokで流行したこともあって、大学生など若い世代の飲み会では定番です。「今日も〜、お前は〜、いい波乗ってんね〜!隣の〜、あなたも〜、いい波乗ってんね〜!」と続けます。

このコールも振り付けがあるので覚えれば飲み会がさらに盛り上がります。ホストやキャバクラなどでも人気があるようで、耳に残りやすくみんなで楽しく盛り上がれます。

口コミ

替え歌・カラオケのコール:フライングゲット

フライングゲットはカラオケでも良く歌われているAKBのヒット曲です。知らない人はいないと言っても良い有名曲なので、みんなで歌いながら飲み会が盛り上がります。サビを歌うときに「フライングゲット〜!〇〇さんがお酒を〜!」と歌ったら「飲む!飲む!飲む!飲む飲む飲む飲む」と畳み掛けます。

サビの部分で「今度は〇〇がお酒を持って〜!」と違う人に変えることもできるので、一曲で何人も飲むことができます。

口コミ

替え歌・カラオケのコール:会いたかった

こちらも同じくAKBのヒット曲を替え歌にしたものです。カラオケで盛り上がると言うよりは、飲み会の席で歌いながら飲むコールになります。「〇〇(名前)あんまり飲んでないの?」と心配したようにまず声をかけます。

心配しているように見せかけて「でも本当は?飲みたかった〜、飲みたかった〜、飲みたかった〜イエス!」とサビの替え歌で歌います。飲み終わった人が「君も〜」と言って、次に飲ませたい人を指差してまた繰り返します。コールを受けた人が「君も」といって次々に指名できるので、飲み会の席が必ず盛り上がります。

口コミ

替え歌・カラオケのコール:サンダーバード

サンダーバードのテーマ曲に合わせて次々お酒を飲ませるお酒が強い人限定のコールです。「サンダーバード!1号!1号!1号!サンダーバード!2号!2号!2号!」と次々飲ませていくので、状況をみて行わないと危険です。

飲む人に合わせて3号5号10号と続くのですが状況を見て、飲む相手を変えたりグラスではなくおちょこで飲むなどすると良いでしょう。危険なので無理をせず、飲めないなら途中で終わるようにします。

口コミ

替え歌・カラオケのコール:さくらんぼ

さくらんぼは飲み会やカラオケが盛り上がる定番の替え歌です。サビの「笑顔咲く〜、君と繋がってたい!隣同士あなたと私さくらんぼ!」を歌い終わったら合いの手で「もう一杯!」と振ります。女の子に可愛く振られたら男性は悪い気はしないでしょう。さくらんぼにはいろいろな替え歌があって、飲み会やお店によってパターンが違います。

口コミ

替え歌・カラオケのコール:森のクマさん

童謡の森のクマさんも飲み会が盛り上がる定番の替え歌です。誰でも知っている歌なので、カラオケでも飲み会の席でもどちらでも使えます。「ある日、〇〇(場所)で〇〇(名前)酒飲んだ!そこでいっきっき〜のきー!そこでいっきっき〜のきー!」と歌います。

ある日、〇〇(名前)がグラスを持っていた!そのままいっきっき〜のきー!そのままいっきっき〜のきー!」など、パターンやアレンジは複数あります。

口コミ

替え歌・カラオケのコール:TRAIN-TRAIN

ブルーハーツの名曲、トレイントレインを飲み会用に替え歌したコールです。「〇〇(名前)のいっきが見たくて」と歌ったら、周りは「あ〜あ〜」と合いの手を入れるのがポイントです。「〇〇のいっきが見たくて(あ〜あ〜)〇〇のいっきが見たくて(あ〜あ〜)本当のいっきを教えておくれよ(ハイ!ハイ!ハイハイハイハイ!)」と盛り上げます。

サビの部分では「〇〇男魅せろ〜!魅せーろ!どこまでも」を繰り返します。周りが合いの手を入れることで不思議な一体感が生まれ、飲み会がひとつになる人気のコールです

口コミ

替え歌・カラオケのコール:愛の東京コール

愛の東京コールは曲自体がコールになっている、飲み会にもってこいの歌です。この曲を元に作られたコールも多数あり、飲み会にはなくてはなら歌です。アップテンポで乗れる曲なのでカラオケで歌えばみんなで盛り上がれるでしょう。

口コミ

飲み会のコール一覧【ホスト】

コールといえばホスト、ホストといえばコールです。大学生の飲み会とは一味違う、気持ち良く客を飲ませるための技術がたくさん詰まったコールを紹介します。

ホストのコール:シャンパンコール

ホストといえばまず思い浮かべるのがシャンパンコールです。このコールは少し特殊で、高額なボトルを入れてくれた客に対してかける掛け声になります。店ごとに掛け声が全く違うのも特徴で入れるボトルによって音楽が変わったり、金額が高いと店のホストみんなで掛け声をかけてくれることもあります。

とにかく盛り上がって、お祭り気分、女王様気分を味わえるホストの世界ならではのコールです。

口コミ

ホストのコール:グイ!グイ!グイグイよし来い!

ホストの世界ではとてもメジャーなコールです。「グイ!グイ!グイグイよし来〜い!グイ!グイ!グイグイよし来〜い!」と言うだけの簡単な掛け声ですが、ホストでは頻繁に聞くので覚えておいて損はないでしょう。

口コミ

ホストのコール:なーに持ってんの?

「何持ってんの?」はホストの世界のみならず、大学生の飲み会などでも良く聞きます。お酒を飲まないで手に持っている人にも使えるし、お酒を飲ませようとしてきた人に逆に「何持ってんの?」と返して飲ませることもできる万能なコールです

前者はお酒が進んでない人に対して「なーに持ってんの?なーに持ってんの?飲み足りないから持ってんの?」と言って飲ませます。逆にグラスを持ってお酒を飲ませようと勧めてきた人に「何持ってんの?」と切り返すパターンもあります。うまくいけば自分が飲まずに相手に飲ませることができるので、覚えておくとかなり使えます。

口コミ

ホストのコール:○○ちゃん飲みたい騒ぎたい!

〇〇ちゃん飲みたい騒ぎたい!はい!胃腸に関して自信があるある!漢方漢方いっき漢方!」と言うコールもホストの世界では良く聞きます。なぜ漢方なのかはわかりませんが、頻繁に良く聞く盛り上がるコールです。

口コミ

ホストのコール:話がリアル

「話がリアル」は会話の中でシリアスになりそうな場面や、客が真面目でリアルな話をしてきたときに切り返すコールです。例えばホストが「もう1本ボトル入れて?」と言ったとき「今月お金ピンチなんだよね」と客がやんわり断ってきたとします。

そんな時に「話がーリアル!はいははいははい!話がーリアル!はいははいははい!」と言って客にお酒を飲ませます。客が断っても場をしらけさせず、でもお酒も飲ませることができるホストのテクニックです

口コミ

ホストのコール:バースデーコール

バースデーコールは誕生日をホストクラブで迎える人のための特別なコールです。せっかくホストクラブで誕生日を迎えるなら盛大に祝って欲しいと言うときに、ホストが客に贈るコールです。「バースデー!バースデー!バババババースデー!」と言った後、歌が続きます。

ホストみんなに歌ってもらえて、さらに合いの手で盛り上げてもらえます。誕生日がさらに特別な日になる一日限りのとっておきのコールです。

口コミ

ホストのコール:愛情一気

愛情いっきは誰かが飲み終わった後さらに違う人を指名して飲ませることができるコールです。「姫が飲んで〜!王子が飲まない〜?訳がなーい!いっき!いっき!いっき!」と言って飲ませることができます。このコールにはいろいろなパターンがあり、ホストだけでなく大学生の飲み会でも良く聞くことができます。

愛情ではなく、友情パターンで「〇〇(名前)が飲んで〜!〇〇(名前)が飲まない〜?訳がなーい!」とホスト同士に飲ませることもあります。この時「友情ないので飲まなくても良いです!」と切り返えして笑いを誘う事もできます。

口コミ

飲み会のコール一覧【その他】

飲み会のコールにはある条件下でのみ発動する特殊なものがあります。これらを覚えておけば飲み会がさらに盛り上がること間違いなしです。どれも飲み会定番なのでぜひチェックしてください。

その他のコール:乾杯コール

乾杯コールは飲み会の一番最初の掴みになります。まだ盛り上がっていない飲み会序盤の、場が温まっていない状態で乾杯した時に振ります。みんなでグラスを持って乾杯したら「かんぱい!したら、ぐーっとぐっとぐっとぐっとぐっと参りましょう!」と繰り返します。

飲み会の最初で発動するコールですが、友達が遅れてきた時に振ることもできます。遅れてきた友人にこのコールを振れば、スムーズに飲み会に馴染むことができます。乾杯する場面ではいつでも使えるので、盛り上げたいなと思ったら言ってみましょう。

口コミ

その他のコール:代打コール

代打コールはお酒が弱い人がもう飲めないと言う時に発動するお助けコールです。これは周りが言うのではなく、お酒を勧められた人が自ら「だーいだ!代打!だ〜いだ!」と切り出すのが特徴です。代打と言いながら、他の人を指名して飲ませることになります。

飲み会の後半は飲めない人が増えてくるので、代打コールが飛び交うことが良くあります。お酒が強くない人はこれを覚えておけば、飲み会の空気を悪くすることなくお酒を回避できます。代打指名するために、自分よりお酒が強い人を覚えておきましょう。

口コミ

その他のコール:おかえりコール

おかえりコールは飲み会を抜け出した人が席に戻る時に使えます。「おかえりー、おかえりー」と手を叩きながら聖者の行進のメロディに合わせて言うだけなのでとても簡単です。飲み会を抜け出した人への罰ゲーム的な意味合いで使われる他、飲み会を抜け出た人が再びスムーズに戻れる効果もあります。

ですが、トイレに立っただけでも発動することがあり、戻る時注意しないと誰でも標的になってしまいます。飲みたくない人はそっと抜け出て目立たないように席に戻れば回避できるかも知れません。

口コミ

その他のコール:粗相コール

粗相コールはグラスを倒すなど、飲み会でうっかり粗相してしまった時に発動します。「S!O!S!O!S!O!S!O!そ!そ!う」と煽って、飲んでいる間は「そそう!そそう!」と盛り上げます。食べ物を落としたり、注文を間違えたり、飲み会の席でありがちな事全部が粗相コールの対象になります。

グラスを倒すと一瞬飲み会がしらけますが、粗相コールをする事で場の雰囲気も復活します。振られた方は粗相してしまったので回避することは難しく、飲まざるを得ない雰囲気になってしまいます。

口コミ

その他のコール:ちょい残しコール

ちょい残しは飲み会で、グラスに少しお酒が残ってしまった時に振られるコールです。「ちょい残しは倍返し!」と言ってさらにお酒を追加されてしまいます。更にもう1杯飲まなければいけなくなるので、残さないよう最後まで飲まなけれないけません。

場合によっては「ちょい残しは右隣!」と言って、自分ではなく隣にターゲットが変わる事もあります。

口コミ

その他のコール:それはないよねコール

飲み会の席で「それはないよね?」と思わず突っ込みたくなった時に発動するコールです。例えば「明日何するの?」と聞かれて「明日はずっと寝てる」と答えた時に「そ〜れ〜は、ないよね!それはないよね!それはないよね!よーく考えて!」と手拍子しながら繰り返します。

その他にも飲み会の場がしらけるような発言をした人やゲームで珍回答した人、ギャグが滑ってしまった人に発せられる事もあります。飲み会がしらけた時にはフォローにもなるので、逆にありがたい場合もあります。

口コミ

飲み会のコールの注意点

飲み会でコールするとピッチが上がり、いつも以上に飲み過ぎてしまうことがあります。コールは楽しく盛り上がりますが、気をつけなければいけない注意点もいくつかあります。

予めチェイサーを用意する

飲み会でコールするといつも以上に盛り上がりついつい飲みすぎてしまいます。特に大学生などはお酒の飲むペースがわからなかったり、自分の飲める量を把握していないので飲みすぎる傾向があります。飲み会では、体の負担にならないようチェイサーを用意しておきましょう。

チェイサーとは強いお酒を飲んだ後に飲む、水などのことを指します。飲み会で盛り上がりすぎて、体に負担がかからないよう適度に水を飲むようにしましょう。

おちょこの準備をしておく

飲み会のコールは断りずらいものですが、近年、大学生の急性アルコール中毒が問題になっています。飲み会で断りきれず無理をした結果、救急搬送される人が後を立たないのです。もし飲み会でコールを断れない時は、小さなおちょこを用意しておくと良いでしょう。

おちょこなら量も少ないので体への負担も少なく、飲み会がしらけることもありません。もちろんおちょこでも量を飲めば体の負担になります。量は少ないですが決して無理はせず、飲みすぎない程度に飲み会を楽しんでください。

女性から冷たい視線が来ることも

合コンや大学生のサークル飲み会などで、場を盛り上げようとしてコールすることもあるでしょう。しかしコールすることで、逆に飲み会をしらけさせてしまうこともあります。「コールする男子=遊び慣れているチャラい人」という印象を持たれることもあるのでコールする時は注意しましょう。

いきなりテンションの高いコールだとついていけない人もいたり、コールが嫌いな女子からうるさがられて冷たい視線が来ることもあります。飲み会でコールする時は周りの様子を見ながら、みんなが楽しめるように行うことが大切です

飲み会のコールをうまくかわす方法

飲み会を盛り上げるために必要なコールですが、中にはノリについていけない人やうるさくて嫌いと言う人もいます。しかもコールを無下に断ると、ノリが悪い人と思われたり飲み会の雰囲気が悪くなってしまうこともあります。飲み会の雰囲気を壊さないようかわすにはどうしたら良いのでしょうか?

酔いつぶれたフリをする

飲み会でコールを振られたら断りにくいものです。中にはお酒が弱いのに飲み会の空気を壊したくないからと無理をする人もいますが、アルコール中毒で搬送される大学生も多く、最悪亡くなってしまう場合もあります。無理しなければコール自体は楽しいものですが、ヒートアップして自分のキャパ以上のお酒を飲むことはとても危険なことです。

もう飲めないと思ったら、堂々と酔いつぶれたふりをしてコールを回避しましょう。「酔ってもう飲めない」と大げさにアピールすることで自分に振られるのを防ぐことができます。

お酒をソフトドリンクにすり替える

もうこれ以上コールを受けるのは無理と思ったら、お酒ではなくソフトドリンクを飲むようにしましょう。ソフトドリンクにすることでいじられるのが嫌な場合は、こっそりと気づかれないようすり替えると良いでしょう。正直ここまでしてコールを受けなくても、と思いますが、盛り上がっている飲み会がしらけるのが嫌な場合には有効です。

お酒が飲めない人を演じる

どうしてもコールを受けたくない場合はお酒が飲めないと初めから公言して、回避するのも有効です。飲み会でお酒を飲まないとしらけると言う人もいますが、途中で断るより最初にキッパリ「飲めない」と言う方が盛り上がりを邪魔をしなくてすみます。

中には無理やり飲ませようとする人もいるかもしれませんが、そこはキッパリ断りましょう。万が一場の空気が悪くなっても飲みたくないのに無理して飲むことはありません。

飲み会のコールで宴会を盛り上げよう!

飲み会でビールで乾杯する人たち

飲み会を盛り上げるコールにはいろいろな種類があり、うまく使いこなせば飲み会がより盛り上がります。その反面、そのようなノリが苦手な人も多く、居酒屋では周りの迷惑になる事もあるので注意が必要です。最近は大学生の急性アルコール中毒が問題視され、いっき飲みを助長するコールにも冷たい視線が送られる事も少なくありません。

お酒の飲みすぎにはくれぐれも気をつけて、決して無理しないようにしましょう。コールする側も無理やり飲ませることのないよう配慮して、楽しい飲み会にしましょう。

Thumb高田馬場で居酒屋のおすすめ厳選!美味しくて個室もある大人の飲み屋! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb五反田の居酒屋ならココ!安くて美味しいおすすめ店16選! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbレモンサワーのカロリーは高い?糖質は?飲み会でよく飲むお酒と比較 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ