春菊の旬の時期はいつ?産地や美味しい春菊の選び方&食べ方も紹介

春菊は鍋などに入れたり、おひたしとして食べる人も多いと思いますが、そんな春菊の旬の時期や産地について紹介して行きます。春菊の時期のがいつか知らない人も多いと思いますが、春菊は旬の時期に味わうことでより美味しくいろいろな食べ方が出来ます。そんな春菊の保存方法や選び方も紹介して行くので、ぜひ春菊をいろいろな料理にして味わってみて下さい。春菊特有の味わいをぜひ楽しんでみて下さい。

春菊の旬の時期はいつ?産地や美味しい春菊の選び方&食べ方も紹介のイメージ

目次

  1. 1春菊の旬の時期はいつ?
  2. 2旬の春菊の選び方
  3. 3旬の春菊の食べ方
  4. 4春菊の栄養や効果
  5. 5旬の春菊の保存方法
  6. 6春菊の旬を知って美味しく食べよう

春菊の旬の時期はいつ?

春菊の旬の時期や名前の由来や産地を紹介します。春菊の旬などを知ってぜひ美味しい時期に春菊を食べてみて下さい。

春菊の旬は冬

春菊の旬がいつなのか知らない人も多いと思いますが、春菊は名前に春という漢字が入っているので、旬の時期が春かと思いますが、実は春菊の旬の時期は11月から2月とされています。春菊は冬に旬の時期を迎えて、冬の定番料理でもある鍋などに入れる人も多いです。

ぜひ冬の時期に美味しい春菊をぜひいろいいろな料理にして味わってみて下さい。野菜は旬の時期が一番美味しく味わえるので春菊は冬に食べるのがおすすめです。

春菊は鍋などで味わうだけではなく、さまざまな料理に活用させることで春菊特有の味わいを存分に味わうことが出来るので、ぜひ旬の時期がいつなのかを知って料理に使ってみて下さい。

名前の由来は?

春菊の名前の由来は、春に菊に似た黄色い花を咲かせることからこの名前がつけられました。また春菊は別名、菊名や無尽菊などと呼ばれていることもあります。

また、春菊の原産地ヨーロッパの地中海沿岸で観賞用として親しまれていて、その後中国で食用として春菊は広まりました。その為、中国では高麗菊とも呼ばれています。

春菊はいろいろな呼び名がありますが、その味わいはどれも一緒です。そんな春菊は昔から人々に親しまれています。

春菊の主な産地

春菊の主な産地は、千葉県です。続いて大阪府や茨城県となっています。また、産地によって春菊は呼び名も変わることがありますが、大阪などの関西では菊名とも呼ばれています。

収穫後、痛みが早い春菊は産地の近くで消費されることも多いです。ぜひ春菊の産地を知って、自分の住んでいる地域の近くの産地の春菊を味わうのが一番新鮮で美味しい旬の春菊を選べると思います。

ぜひ春菊の産地を知って、新鮮な春菊をいろいろな料理に活用してみて下さい。栄養満点なのでおすすめの食材です。

旬の春菊の選び方

旬の春菊の選び方を紹介します。美味しい春菊の選び方を知れば、より美味しい食べ方が出来るので参考にしてみて下さい。

葉の色をチェック

旬の春菊の選び方は、ますが葉の色をチェックします。春菊の葉の色が、濃く鮮やかなものを選ぶのが美味しい選び方です。春菊は鮮度が落ちることで春菊の葉の色が黄色みをおびて来ます。

美味しい旬の春菊の選び方は葉先までシャッキとした色の濃い春菊の選び方をするのがおすすめです。ぜひ旬の時期に美味しい春菊を見極めて味わってみて下さい。

旬の春菊を選ぶ際の簡単な見極め方として葉の色をぜひ見てみて下さい。青々と綺麗な緑色をしているものが美味しい証拠なので、ぜひ美味しい春菊を選んでみて下さい。

香りをチェック

旬の春菊の選び方でぜひチェックしてもらいたいのが香りです。春菊は独特な香りが特徴でもありますが、その春菊の香りが強いほで新鮮の証です。

旬の時期に春菊を選ぶ際は、ぜひ春菊の香りがしっかり強いものを選んでみて下さい春菊ならではの味わいも楽しめるので香りもチェックしてみて下さい。

春菊の香りが美味しさのバロメーターでもあるので、ぜひ春菊を買う際には香りを確認してみるのもおすすめです。

茎の太さをチェック

旬の春菊の選び方は、茎の太さをチェックするのがおすすめです。春菊の茎が太すぎず、やや細い方が柔らかく食べやすいです。春菊の茎にもしっかり張りがあり、下のほうにも葉がよくついているのが美味しい春菊の選び方です。

旬の春菊を選ぶ際は、ぜひ茎の太さもチャックしてみて下さい、葉の部分にばかり目がいきがちですが、茎まで美味しく食べる為にも春菊の茎はやや細めがおすすめです。

茎の硬さをチェック

旬の春菊の選び方として茎の固さをチェックするのがおすすめです。茎は細い方が柔らかく美味しいですが、根本まで密生している春菊も方が美味しいです。

春菊の茎の切り口の断面もみずみずしいほど新鮮で美味しい春菊の証なのでぜひ選び方の参考にしてみて下さい。春菊は収穫後すぐに味わうのがおすすめなので、ぜひみずみずしく新鮮な春菊を選んで美味しく味わってみて下さい。

旬の春菊の食べ方

旬の春菊の食べ方を紹介します。春菊はいろいろな料理にも使えるので、ぜひいろいろなレシピを知って、旬の春菊を料理に使っていろいろな食べ方をしてみて下さい。

春菊とベーコンのサラダ

  • ベーコン3枚
  • 春菊1わ
  • にんにくのみじん切り1片
  • A酢大さじ1/2
  • Aしょうゆ大さじ1
  • Aオリーブオイル大さじ2
  • サラダ油
 
  1. 春菊の葉と茎に分け葉は3センチの長さに切り、茎は斜め細切りにして器に盛る。ベーコンは1センチ幅に切る
  2. フライパンに油小さじ1とにんにくを入れて熱し、香りが立ったらベーコンを加えて炒める。カリカリになったらドレッシングの材料Aを加えふつふつとしたら1の春菊の上に回しかけて完成

アツアツのオイルをかけて春菊を半生状態の食べ方が出来るレシピです。春菊の旬の時期に一気に多くの春菊を食べれるレシピです。カリカリベーコンがアクセントになっていて食欲をそそります。

春菊をサラダ感覚でモリモリ食べたい時におすすめの食べ方です。ぜひ春菊の旬の時期に作ってみて下さい。出来立てのドレッシングを回しかけることでより春菊の香りと風味が増すのでぜひ一度味わってみて下さい。

蓮根と春菊のオープンサンド

  • 食パン4枚切り1枚
  • 蓮根4~5枚
  • 春菊適量
  • 塩黒胡椒適量
  • オリーブオイル適量
  • A白味噌大さじ1
  • Aマスタード大さじ1

  1. Aの材料で白味噌マスタードを作る。
  2. フライパンにオリーブオイルをたっぷり入れて、蓮根を焼く。塩と黒胡椒をかけて表面に焼き色がつくまでじっくり表面を焼く。
  3. フライパンから蓮根を取り出し、食パンを入れる。フライパンに残ったオイルをパンにしみ込ませながら両面をカリッと焼く。
  4. 3の食パンに1の白味噌マスタードを塗り、春菊、蓮根の順に乗せる。仕上げに粗くひいた黒胡椒を散らして完成

蓮根と春菊を使った和風のオープンサンドです。旬の春菊をおしゃれに味わえる上に手軽に作れるので朝食などにもおすすめの食べ方です。

春菊の独特の風味と蓮根の相性も抜群です。ぜひ春菊のいつもの食べ方に飽きたらぜひ作ってみて下さい。白味噌マスタードが蓮根と春菊とよく合うので食べやすいレシピなので春菊が苦手な人もぜひ作ってみて下さい。

春菊の春巻き

  • 春菊120g
  • 鶏ひき肉100g
  • 春巻きの皮6枚
  • 酒大さじ1
  • 塩少々
  • 小麦粉
  • サラダ油
  • 練り辛子
 
  1. 春菊は根本の方から幅3mmに刻んでボールに入れ、ひき肉と酒大さじ1塩少々を加えてよく練り混ぜ、たねを作る。小さめの器に小麦粉、水を大さじ1混ぜ合わせて、のりを作る、まな板に春巻きのまわを1枚置き、真ん中より少し手前にたねの1/6量を左右を2cmほどあけて横長にのせて手前から巻き、巻き終わったらのりでしっかりとめる。
  2. フライパンにサラダ油を高さ3cmくらいまで入れ、170度から180度の油に熱し、春巻きを入れる。ときどき返しながら2~3分揚げてこんがり色ついたら油をきり完成。お好みで酢や練り辛子をつけて食べる。

定番の春巻きの中に春菊を入れることで、アクセントになりいつもとは違う春巻きの食べ方が楽しめます。簡単に作れて、口の中に春菊の香りが広がるのでとても美味しい食べ方です。

いつもの春巻きに旬の春菊をプラスするだけで、春菊の食感香りがアクセントになり食欲も進むのでご飯のおかずにぴったりのレシピです。

春菊とベーコンのスパゲッティ

  • ベーコン2枚
  • 春菊1わ
  • 玉ねぎ1/2個
  • にんにく1片
  • 赤唐辛子1本
  • スパゲッティ200g
  • こしょう
  • しょうゆ
  • サラダ油
 
  1. ベーコンは端から細かく切る。春菊は洗ってラップに包み、電子レンジで約2分加熱し、水に放す。水気を絞って根本を少し落とし2cm長さに切る。玉ねぎは繊維に沿って薄切りにし、にんにくはみじん切りにし唐辛子は種を除く。
  2. 鍋にたっぷり湯を沸騰させ、、スパゲッティを入れ表示の時間通りにゆでてざるに上げる。茹でている間にフライパンにおブラ大さじ1と1/2とにんにくを入れて火にかけ、ベーコン、玉ねぎ、唐辛子を炒める。
  3. 香りが出たら、春菊を加え、ゆで上がったら2のスパゲッティと塩小さじ1/2、、しょうゆ小さじ1、こしょう少々を加えて混ぜ、器に盛って完成

旬の春菊を使って美味しくさっぱりとした味わいの食べ方が出来るスパゲッティです。旬の春菊の香りがアクセントになっていて食欲をそそります。ぜひ春菊の旬の時期に多くの春菊を手に入れたらぜひ作ってもらいたいレシピです。

手軽に作れるので、忙しい時などに作ってみるのもおすすめです。栄養も満点で食べやすいのでぜひ春菊の旬には食べてみて下さい。

春菊の栄養や効果

春菊の栄養や効果を紹介して行きます。旬の春菊の栄養や効果を知ってぜひ美味しく春菊を味わってみて下さい。

春菊の主な栄養価

春菊には、がん予防にも効果があるとされるBカロテンやビタミンC、骨の形成をするカルシウムや鉄などのミネラルが多く含まれています。また春菊の栄養成分には免疫力を高め、自律神経を整える働きがあるのでおすすめです。

Bカロチンが豊富

春菊には小松菜やほうれん層などと同じようにBカロテンが多く含まれています。抗酸化作用があり、Bカロテンにはがん予防の効果もあると言われています。Bカロテンは体内でビタミンAに変わることが知られています。

春菊は食べるだけでさまざまな栄養効果が期待できるので、春菊の旬にはぜひ栄養満点の春菊を食べてみて下さい。

胃もたれに効果的

お腹を押さえる女性

春菊にはピリルアルデヒロという香り成分がありますが、そんな香りには胃腸の調子を整え、自律神経にも作用するので痰や咳を鎮める作用もあります。

春菊は食べるだけで胃腸の調子を整えるので胃もたれに効果があるので、ぜひ食事の際に取り入れたい野菜の1つです。春菊の旬にはぜひ健康効果もある春菊をぜひいろいろな料理に取り入れてみて下さい。

胃腸などに自信がない人も春菊を味わって胃腸から健康になることが出来るので、ぜひ春菊の旬には料理に使って味わってみて下さい。

旬の春菊の保存方法

旬の春菊の保存方法を紹介します。旬の春菊がたくさん手に入ったときなどぜひ正しい保存方法でいつまでも美味しい春菊を味わってみて下さい。

冷蔵保存の方法

旬の春菊の冷蔵保存の方法が、まずたっぷりの水に浸して洗い、しっかり水気を拭き取ります。その後、濡らしたキッチンペーパーを根元に巻き、ポリ袋に入れて口を結びます。

ペットボトルなどの容器にたてて冷蔵庫に保存することがポイントです。冷蔵庫の野菜室などで冷蔵保存する場合の保存期間は約5~7日です。旬の春菊を美味しく冷蔵保存したい場合はぜひたてて保存するようにしてみて下さい。

たてて保存することで、春菊の新鮮さを逃さないので、次の料理を作る際にも春菊の美味しさを生かしてまま使えるのでおすすめの保存方法です。

冷凍保存の方法

旬の春菊を冷凍保存する場合は、冷蔵保存と同じように旬の春菊を洗い、水気を取ります。4cmほどの長さに切って冷凍用の保存袋に入れて平らに密閉させて冷凍庫に入れて保存します。

冷凍の場合の保存期間はだいたい約1か月です。旬の春菊をたくさんもらって食べるのに困った際などは冷凍保存してみるのもおすすめです。春菊はすぐに食べないと劣化してしまうので、正しい保存方法でいつまでも美味しく旬の春菊を味わうようにしてみて下さい。

冷凍保存することで春菊の保存期間を1か月に伸ばすことが出来るので使いきれない場合はすぐに冷凍保存しておくのがいつまでも美味しく食べる方法の1つです。

春菊の旬を知って美味しく食べよう

春菊の旬がいつなのか知らない人も多いと思いますが、実は春菊は冬が旬の野菜の1つです。産地などによっては呼び名も違いますが、春菊は特有の味わいと、栄養価が高い野菜として人気があります。

春菊と言うと鍋やおひたしにするイメージもありますが、いろいろな料理に活用することが出来ます。春菊の香りや味わいは料理のアクセントにもまり食欲も促進してくれるのでぜひ春菊の旬にはいろいろな料理に活用してみて下さい。

また春菊はすぐに傷んでしまうので、近くの産地の新鮮な物を購入するのがおすすめです。ぜひ春菊の旬の時期がいつか知らなかった人も旬がいつのかを知って美味しい春菊をぜひ味わってみて下さい。

料理に春菊を使うだけで料理の味わいのアクセントになるので、ぜひいろいろなレシピに使って美味しく栄養効果を得てみて下さい。

Thumb春菊のサラダレシピ10選!旬の春菊を使った生サラダもご紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb春菊の栄養と効能が凄い!効果的な食べ方とは?【食べ過ぎ注意】 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ