タコライスの献立の副菜はこれ!合うおかずやスープを紹介!

タコライスの献立は決まりましたか?ここでは、おしゃれで美味しいタコライスにぴったりな副菜、付け合わせ、スープを紹介します。スパイシーなタコライスに合うサラダや家にある材料でできるスープ、タコライスのソースにも合う揚げ物など様々な料理を集めました。忙しい時にも便利な、簡単なのに食べ応え抜群の料理もあります。ランチにも夕食にもぴったりなタコライスを手軽に豪華な献立にしませんか?ぜひ参考にしてください!

タコライスの献立の副菜はこれ!合うおかずやスープを紹介!のイメージ

目次

  1. 1タコライスの献立にぴったりなおかずでわくわく食卓!
  2. 2タコライスとはどんな料理?
  3. 3タコライスの献立にぴったりなおかず副菜
  4. 4タコライスの献立にぴったりなスープ
  5. 5タコライスの献立にぴったりなサラダ
  6. 6タコライスにぴったりの副菜で楽しい献立作り!

タコライスの献立にぴったりなおかずでわくわく食卓!

今日の献立はタコライスにしよう!と思ったとき、他に何か添えたほうが良いか迷ってしまうことはありませんか?タコライスはご飯と野菜、お肉、ソースが一皿で食べられるメニューですが、それだけではなんとなく食卓が寂しい気もするでしょう。

にぎやかな食卓

今回は、タコライスの献立にぴったりの副菜や付け合わせ、スープを紹介します。もう一品欲しいというときや、時間がないときでもサッと作れるものもありますので、ぜひ参考にしてください!

タコライスとはどんな料理?

タコライスは沖縄のご当地グルメ

タコライスの発祥は沖縄です。30年ほど前に沖縄の飲食店街のバーで人気だったタコスをご飯に乗せたのが始まりとも言われており、沖縄では給食のメニューにも取り入れられるなど身近な料理として親しまれてきました。

タコライスは、レストランやカフェのメニュー、スーパーで売っている素などでも見かける機会が多くなりました。沖縄から全国各地に広まり、今では身近な料理の一つと言えます。食べたことがある人や、食べたことはなくてもどんな料理か知っているという人も多いのではないでしょうか?

メキシコのタコスをアレンジした料理

タコライスは、ご飯の上にメキシコ風アメリカの料理のタコスの具材を乗せ、トマトベースのサルサをかけて食べる料理です。一皿にご飯、味付けしたお肉、レタス、トマト、チーズなどの具材が乗っています。

タコライスはスパイシーな料理で、味付けやソースに使われる調味料はケチャップやチリソース、チリパウダーなどです。辛い料理が好きな人や暑い夏にも人気の料理です。

スパイシーなタコライスですが、辛さを抑えたレシピもあり、辛さを調節したり子供も食べやすくしたりするなどして幅広く楽しめる料理です。具材をアレンジしたレシピも多く、半熟卵やアボカドを乗せるなどもできます。

タコライスは葉物野菜たっぷりヘルシー簡単メニュー

タコライスはレタスやトマトなど野菜がたっぷり食べられるメニューです。葉物野菜は健康や美容のためにもしっかりと食べたいものですが、ついつい同じサラダばかりになり飽きてしまうということもあるでしょう。そんなときにもタコライスはぴったりで、お肉やソースを絡めたり混ぜたりしながら野菜がどんどん食べられます。

キッチンで料理する人たち

さらに嬉しいことは、タコライスは意外と簡単に作れてしまうということです。ちょっとおしゃれなランチにしたいときや、疲れていてパパッと夕食を作りたいときにもぴったりです。

タコライスの献立にぴったりなおかず副菜

まずはタコライスの献立にぴったりな副菜を紹介します。タコライスだけではちょっと物足りないというときにおすすめの副菜になっています。一品あると食卓が豪華になるので喜ばれるでしょう。

おつまみにもなる簡単付け合わせ「オニオンリングフライ」

具材の玉ねぎは家にある定番の野菜です。切ってフライにして揚げるだけ、という単純な料理ですが、ビールのおつまみにもピッタリなので食卓にあると嬉しい副菜です。オニオンリングフライに添えるケチャップは、タコライスのトマトサルサで代用できるので一石二鳥です。材料は2人分です。

  • 玉ねぎ (外側の部分)120g
  • 薄力粉 小さじ2~
  • 卵 2分の1個
  • パン粉 30g
  • サラダ油 適量
  • トマトケチャップ 小さじ2

  1. 玉ねぎを1cmの輪切りにして、外側の大きい部分を分けて120g取ります。
  2. 玉ねぎに薄力粉、卵、パン粉の順番で衣を付けます。
  3. 170℃の油で揚げます。
  4. 器に盛りつけ、好みでケチャップを添えます。

鶏ムネ肉でヘルシーな節約おかず「簡単チキンナゲット」

鶏むね肉は安くてヘルシーなお肉として人気です。チキンナゲットは子供も大好きなメニューなので、タコライスの副菜にぴったりです。タコライスのトマトサルサとも相性抜群なので、チキンナゲット用に少し多めに作るのも良いでしょう。鶏むね肉は、時間があるときは挽肉ではなく自分で叩いて細かくするのもおすすめです。材料は2人分です。

  • 鶏むね肉(ひき肉) 150g
  • にんにく(すりおろし) 少々
  • 塩 小さじ8分の1
  • こしょう 少々
  • 卵 2分の1
  • 薄力粉 大さじ1
  • 薄力粉 適量
  • サラダ油 大さじ2
  • ケチャップ、マスタード 適量

  1. 鶏むね肉、にんにく、塩、こしょうをよく混ぜ、粘りが出てきたら卵と薄力粉を加えてさらに混ぜます。
  2. 小さめの小判型にして、表面に薄力粉をまぶします。
  3. フライパンに油を熱し、カリっと揚げ焼きにします。
  4. 器に盛りつけ、好みでケチャップとマスタードを添えます。

副菜にぴったり!簡単にできる定番の味「コロッケ」

定番の揚げ物、コロッケもタコライスにぴったりの副菜です。お肉たっぷりのコロッケは、タコライスに使うお肉を少し多めに買っておけば作れるので便利です。コロッケはタコライスの献立はもちろん、次の日のお弁当にもなるのでオススメです。玉ねぎはあめ色に炒めなくても、しんなりすれば大丈夫のようです。材料は3~4人分(小ぶり12個分)です。

  • じゃがいも(中) 3個
  • 合い挽き挽肉 200~220g
  • 玉ねぎ 2分の1個
  • 塩こしょう 適量
  • 小麦粉 適量
  • 卵 1個
  • パン粉 適量 

  1. 玉ねぎはみじん切りに、じゃがいもは2cmの角切りにします。
  2. じゃがいもは柔らかく潰せるくらいまで茹でます。ラップをして電子レンジで加熱しても大丈夫です。
  3. フライパンに油を少量入れて中火にかけ、玉ねぎをしんなりするまで炒めます。
  4. 玉ねぎがしんなりしたら挽肉も加えて色が変わるまで炒め、塩こしょうをしっかりめに振って火を止めます。
  5. フライパンにじゃがいもを加えて潰しながら混ぜ、再度塩こしょうをします。
  6. 混ぜたタネを長さ5cmくらいの食べやすい大きさに成形し、小麦粉、卵、パン粉の順につけます。
  7. 180℃の油できつね色になるまで揚げます。中身は火が通っているので、衣が色付いたら取り出しましょう。

レンジであっという間にできる!おしゃれな副菜「ほうれん草と卵のココット焼き」

材料はほうれん草と卵だけで、簡単に作れる副菜です。ほうれん草はお浸しだけでなく卵と相性抜群の野菜でもあります。ココット皿はあるけれど使う機会がなかなかないという人も、これならココット皿でかわいらしい副菜ができます。電子レンジであっという間にできるので、忙しいときにも便利です。加熱しているとき爆発しないようにラップを調整すると良いでしょう。材料は1人分です。

  • ほうれん草 約2房
  • 卵 1個
  • 好みで塩、こしょうなど

  1. ほうれん草をゆで、ひと口大の長さに切ります。
  2. ココット皿にほうれん草を入れます。
  3. 卵を割り入れ、ラップをして600wで1分加熱します。
  4. 加熱時間は好みで調整します。600wで1分加熱すると卵の中は黄色、完熟になります。
  5. アレンジでベーコンやトマトを入れても良いでしょう。

揚げないからヘルシーで簡単!付け合わせの定番「ポテトフライ」

揚げ物はちょっと大変、というときにはフライパンで焼くだけのポテトフライがおすすめです。ポテトフライは大人も子供も大好きな副菜なので、タコライスに添えれば喜ばれるでしょう。揚げないヘルシーなレシピなので、夜の献立にもぴったりです。タコライスのトマトサルサとも相性抜群なので、おつまみにもピッタリです。材料は2人分です。

  • じゃがいも 3個
  • 水(じゃがいもに使用) 適量
  • 片栗粉 大さじ3
  • 塩 小さじ4分の3
  • サラダ油 大さじ3
  • パセリ 適量
  • 好みでケチャップ、マヨネーズ  各大さじ1

  1. じゃがいもは洗い、芽は取っておきます。
  2. じゃがいもを5mmの幅の細切りに切って、10分水にさらします。
  3. 袋を用意し、水分をよく拭き取ったじゃがいもと片栗粉を入れて振り混ぜます。
  4. フライパンに油を入れて中火にかけ、3のじゃがいもを入れて焼きます。中まで火が通り、表面がカリっとするまで焼いていきます。
  5. 塩を加えて全体になじませたら火からおろし、器に盛りつけパセリを振ります。
  6. 好みでケチャップとマヨネーズを添えます。

タコライスの献立にぴったりなスープ

続いてはタコライスにぴったりのスープを紹介します。スパイシーなタコライスに合うまろやかなスープや、家にある材料でサッと作れるスープもありますのでぜひ参考にしてください。

新玉ねぎとキャベツにしみしみ「やさしいコンソメスープ」

家にある定番野菜で作れる便利なスープです。材料2つで簡単に作れるので、忙しい日にもおすすめです。新玉ねぎの甘みを味わえるコンソメスープは子供から大人まで食べやすく、タコライスの献立にぴったりです。材料は3人分です。

  • 新玉ねぎ 3分の2個
  • キャベツ 3枚
  • 水 カップ3
  • 顆粒コンソメ 小さじ3
  • 塩 小さじ1~
  • こしょう 少々

  1. 新玉ねぎはくし切り、キャベツざく切りにします。
  2. 鍋に水と顆粒コンソメを入れて火にかけます。沸騰したらキャベツを入れます。
  3. 3分煮たら新玉ねぎを加え、さらに5分煮ます。
  4. 塩、こしょうで好みの味に仕上げます。

シンプルなじゃがいもの冷製スープ「簡単ビシソワーズ」

牛乳を使ったまろやかなスープは、スパイシーなタコライスと相性抜群です。冷たいスープは、献立がマンネリ気味というときにもおすすめのスープです。大変そうに見えるビシソワーズも、電子レンジを使うので意外と簡単に作ることができます。材料は2人分です。

  • じゃがいも 小3個
  • 玉ねぎ 2分の1個
  • 水 200cc
  • 牛乳 200cc
  • 固形コンソメ 1個
  • 塩こしょう 少々
  • パセリ(あれば) 少々

  1. じゃがいもと玉ねぎは薄切りにし、パセリは刻んでおきます。
  2. 耐熱皿にじゃがいも、玉ねぎ、水、コンソメを入れて電子レンジで10分加熱します。
  3. 2に牛乳を加え、ミキサーで撹拌します。
  4. 塩こしょうで味を調え、好みで冷やしたりパセリを散らしたりします。

ふわふわの卵がポイント!「卵と水菜のスープ」

いつもの卵スープを、ふわふわ卵にしてみませんか?レストランで出てきそうなふわふわ卵のスープも、自宅で簡単作ることができます。卵の柔らかな食感はタコライスのレタスやそぼろ肉とぴったりで、ご飯がどんどん進みそうです。ふわふわ卵は、溶いた卵を入れたら触らずに少し置くと、簡単に作ることができます。材料は2人分です。

  • 水菜 2束
  • 卵 2個
  • 鶏がらスープの素 小さじ2
  • 水 600ml
  • しょうゆ 大さじ1
  • 塩こしょう 適量

  1. 水菜は3cmの長さに切ります。
  2. 鍋に水を入れて沸騰させ、鶏スープの素としょうゆを入れ、混ぜます。
  3. 煮立たせたところに溶いた卵を入れて、触らずに少し置きます。
  4. 卵が浮いてきたら水菜を加えます。
  5. 塩こしょうで味を調えます。

野菜がゴロゴロ!具だくさん「ミネストローネ」

野菜がたっぷり食べられるミネストローネです。具材がゴロゴロ入ったトマトスープは、タコライスの献立にもおすすめです。好みで野菜を細かく切ったり粉チーズをかけたりしても良いでしょう。材料は4人分です。

  • トマト缶 1缶
  • 玉ねぎ 1個
  • ベーコン 1袋
  • ウインナー 5~6本
  • じゃがいも 2個
  • 人参 1本
  • にんにく 1片
  • 水 6カップ
  • 固形コンソメ 2個
  • 塩こしょう 少々
  • オリーブ油 少々
  • 粉チーズ 適量
  • パセリ 適量

  1. 具材を一口大に切り、にんにくはみじん切りにします。
  2. 鍋にオリーブ油とにんにくを入れて炒め、ベーコンとウインナ―を加えて炒めます。
  3. 残りの具材を加えて炒め、塩こしょうをします。
  4. 油が全体に回ったら水を加え、沸騰したらアクを取ります。
  5. 固形スープの素とトマト缶を加えて、野菜が柔らかくなるまで煮ます。
  6. 塩こしょうで味を調えて、皿に盛りつけます。
  7. 好みで粉チーズやパセリを散らします。

ヘルシーで栄養もとれる!「玉ねぎとベーコン、コーンの豆乳スープ」

スパイシーなタコライスなら、まろやかなスープもぴったりです。豆乳嫌いの人からも美味しいと人気の、飲みやすいスープになっています。ヘルシーなのに満足感があり、栄養価も高いスープです。材料は3人分です。

  • 玉ねぎ 2分の1
  • ベーコン 1枚
  • コーン 大さじ2
  • コンソメスープの素(固形) 1個
  • 水 カップ1
  • 豆乳 カップ2
  • 塩、こしょう 適量

  1. 玉ねぎは薄切り、ベーコンは千切りに切る。
  2. フライパンに油を適量入れて熱し、玉ねぎとベーコンを炒める。
  3. 玉ねぎがしんなりしてきたら、水とコンソメスープの素を入れ、3~4分煮る。
  4. 豆乳とコーンを入れ、塩こしょうで味を調える。

玉ねぎの甘さが味わえる「オニオンスープ」

ちょっと余裕があるというときは、あめ色玉ねぎのスープはいかがでしょうか?玉ねぎをじっくり炒め、玉ねぎの甘みを楽しむシンプルなスープです。コンソメの量や塩加減は好みで調整しましょう。材料は2人分です。

  • 玉ねぎ 250g
  • 水 400ml
  • 顆粒コンソメ 小さじ2
  • 塩 少々
  • 黒こしょう 少々
  • 有塩バター(無塩バターも可)15g
  • 乾燥パセリ 少々 

  1. 玉ねぎは繊維を断つように薄切りにします。
  2. 玉ねぎを耐熱皿に入れてふんわりとラップをし、500wの電子レンジで5分玉ねぎがしんなりするまで加熱します。
  3. 鍋にバターをひき、玉ねぎがあめ色になるまで中火で炒めます。
  4. 水、顆粒コンソメ、塩、黒こしょうを入れてひと煮立ちさせたら、火からおろします。
  5. 器に入れ、乾燥パセリを散らします。

タコライスの献立にぴったりなサラダ

続いては、タコライスの付け合わせにおすすめのサラダを紹介します。手軽に作れて満足感のあるサラダや見た目もおしゃれなサラダなどもありますので、ぜひ付け合わせの参考にしてください。

沖縄メニューで相性ぴったり付け合わせ!ツナ入り「にんじんしりしり」

沖縄料理目白押しの献立にできる付け合わせです。同じ沖縄料理のにんじんしりしりは、人参がいくらでも食べられる!と人気の料理です。人参はスライサーを使って薄くしてから包丁で千切りにしても良いでしょう。調味料や電子レンジの加熱時間は好みで加減するのがおすすめです。材料は2人分です。

  • 人参 120g
  • ツナ缶(80g)1缶 
  • 白すりごま 大さじ2
  • めんつゆ 大さじ1
  • ごま油 大さじ1
  • 砂糖 大さじ2分の1
  • かつお節 10g

  1. ツナ缶の油と水分を切ります。
  2. 人参は皮をむいて5cmの長さの千切りにします。
  3. ボウルに人参を入れてラップをし、600wの電子レンジで2分加熱します。
  4. ツナと調味料をすべて加えて混ぜて完成です。

味付け簡単なのに絶品ほっくり「かぼちゃだけ簡単サラダ」

材料1つ、味付けも簡単にできるかぼちゃサラダは、手軽に作れるのに満足感たっぷりです。色合いも綺麗なので、タコライスの献立が豪華になる付け合わせです。かぼちゃは茹ですぎないように気を付け、冷ますときは粗熱をとってから冷ますのもポイントのようです。材料は3~4人分です。

  • かぼちゃ 4分の1個
  • コンソメ 固形1個(顆粒や粉末の場合は4~5g)
  • パセリ(あれば)適量
  • マヨネーズ 大さじ2~
  • 塩こしょう 少々

  1. かぼちゃを一口大に切り、皮はところどころむいておきます。パセリはみじん切りにします。
  2. かぼちゃを鍋に入れ、水はひたひたより少し少ない量にして、コンソメを入れて火にかけます。
  3. 中火~弱火で煮て、形が崩れない程度に皮が柔らかくなったところでザルにあける。
  4. 水気をよく切って冷ましておきます。
  5. 冷めたら好みのかたさに潰し、マヨネーズ、塩こしょう、パセリを加えて混ぜます。かぼちゃに下味がついているので、マヨネーズは少な目で大丈夫です。好みで加減しましょう。

簡単にできてヘルシーな付け合わせ「きのことサーモンの黒酢カルパッチョ」

不足しがちなきのこも、こんな付け合わせならパクパク食べられそうです。カルパッチョは甘酸っぱい味付けでさっぱりとしているので、こってりしたタコライスとの相性もぴったりです。ポイントは、きのこの汁気をしっかり飛ばしておくと味がぼやけないようです。材料は1人分です。

  • サーモン(刺身用) 100g
  • 玉ねぎ 8分の1個(25g)
  • エリンギ 25g
  • えのき 25g
  • しめじ 25g
  • 酢 小さじ2
  • 酒 小さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • オリーブ油 小さじ2分の1
  • にんにく(すりおろし) 少々
  • 小ねぎ(小口切り)少々 

  1. サーモンは食べやすい厚さにスライスします。
  2. 玉ねぎとエリンギはスライスして、えのき、しめじはほぐしておきます。
  3. フライパンにえのき、しめじ、エリンギ、酒を入れて蓋をし、火にかけます。汁気がなくなるまで蒸します。
  4. ボールに酢、砂糖、醤油、オリーブ油、にんにくを入れて混ぜ合わせ、サーモン、玉ねぎ、きのこ類を加えて混ぜます。
  5. お皿に盛りつけ、小ねぎを添えます。

簡単なのにおしゃれ!玉ねぎがポイント「エビ・アボカド・玉ねぎのヨーグルトサラダ」

少ない材料でできる、色合いがきれいなサラダです。スパイシーなタコライスの付け合わせにあると嬉しい、さっぱりとした味わいになっています。簡単なのにおしゃれな付け合わせは、もう一品欲しいというときに便利です。エビはサラダ用のボイルエビを使用するか、自分で茹でる場合は、皮をむいてお酒やワインをかけてしばらく置いてから茹でると臭みがなくなるようです。材料は2人分です。

  • アボカド 1個
  • エビ(小) 8匹
  • 玉ねぎ(みじん切り)大さじ1 
  • ヨーグルト(無糖) 大さじ2
  • レモン汁 小さじ1
  • 塩 少々
  • 黒こしょう 少々

  1. エビをゆでます。玉ねぎはみじん切りにして水にさらしておきます。
  2. アボカドは食べやすい大きさに切ってレモン汁を合わせます。
  3. エビと玉ねぎ、アボカドにヨーグルトを加えて混ぜ、塩と黒こしょうで味を調えます。

まろやかな味付け!付け合わせに嬉しい「ゆで卵とブロッコリーのサラダ」

家にある定番の材料で作れる簡単サラダです。ドレッシングは牛乳を入れ、まろやかになっています。いつものブロッコリーも、ちょっとひと手間くわえるだけで華やかな付け合わせになります。タコライスをちょっと辛めにしても、こんなまろやかな味わいの付け合わせがあればご飯がどんどん進みそうです。材料は2人分です。

  • ブロッコリー 150g
  • 卵 1個
  • マヨネーズ 大さじ2
  • 牛乳 大さじ1
  • レモン汁 小さじ2分の1
  • 塩、こしょう 適量

  1. ブロッコリーは小房に分けて茹でておきます。
  2. 卵は茹でて殻をむき、みじん切りにします。
  3. 器にブロッコリーを乗せ、ゆで卵を散らし、その他の材料を混ぜ合わせたものを上からかけます。

タコライスにぴったりの副菜で楽しい献立作り!

賑やかな食卓

タコライスの献立にぴったりの副菜やスープ、付け合わせを紹介しましたが、いかがでしたか?タコライスは大人好みにスパイシーにしたり子供も食べられる味付けにしたり、様々なアレンジができるメニューです。タコライスの味にぴったりの料理を合わせて、ぜひわくわくする楽しい献立にしてください!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ