ダイエット中でも甘いものが食べたい!食べ方とおすすめおやつ23選!

ダイエット中でも甘いものは食べ方さえ気を付ければ食べて良いのです!お菓子好きにとって甘いものを一切辞めるダイエットはストレスを溜めるだけです。大好きな甘いものを我慢した結果、ドカ食いをしてしまい、ダイエット失敗に終わる可能性が高いのです。ダイエットにストレスは天敵です。甘いものやお菓子、おやつのダイエット中の正しい食べ方、ダイエット中おすすめのおやつ23種も紹介します!

ダイエット中でも甘いものが食べたい!食べ方とおすすめおやつ23選!のイメージ

目次

  1. 1ダイエット中の甘いものは魅力的!
  2. 2ダイエット中の甘いものの食べ方
  3. 3ダイエットにおすすめの甘いもの・おやつ23選大紹介!
  4. 4食べたいものを食べて上手にダイエット!

ダイエット中の甘いものは魅力的!

ダイエットを決意するとまず『甘いものを辞めよう!』と考えてしまいます。甘いものが大好きな方にとっては大変なストレスです。我慢すればするほど食べたい衝動が抑えられなくて、結果ドカ食いに繋がってしまい、ダイエットに失敗してしまった方も多いのではないですか?

甘いものやお菓子が好きな方にとっておやつタイムはご褒美でもあり、リラックスタイムでもあります。無理に我慢する必要はないのです!食べ方さえ気を付ければ甘いものやお菓子は我慢しなくてもダイエットは出来ます。

ダイエット中の甘いものの食べ方や注意点、市販のおやつの選び方等、詳しく説明します。我慢せず上手におやつと向き合いましょう!

ダイエット中の甘いものの食べ方

ダイエット中に甘いものは絶対NG!と思っている方も多いでしょうが、食べ方さえ気を付ければ甘いもの、お菓子、食べて良いのです!ただし食べ方に気を付けなければいけません。気を付けるべき点を説明します。

おやつやお菓子は200kcal以内

ダイエット中のおやつを楽しむ為に覚えておきたい大事なポイントがあります。1日の適量は『200kcal以内に抑える』ということです。

なぜ200kcalというと、これ以上摂取すると1日の総摂取カロリー自体が高めになってしまう可能性があるからです。一般的に女性の1日に必要な摂取カロリーは1800~2000kcalです。摂取<消費カロリーならば痩せますが、摂取>消費カロリーならば太ります。ダイエットのためには必ずカロリーコントロールをしなければいけないので、おやつを食べながらダイエットしたい方はしっかり意識しましょう!

食べる量にも注意が必要です。小分けにしてあるものを選んだり、チョコレートは1日3枚まで等、1回の摂取量をコントロールするのも大事なポイントです。カロリーが少ないからといって量を摂りすぎてはダイエットは成功しません。

高カロリーのおやつやお菓子は昼に

甘いものやおやつを食べるのはお昼がおすすめです。活動量が増えるお昼はカロリー消費も増えるので太りにくい時間と言えます。

また、3時のおやつといいますが、15時はお菓子を食べる一番適した時間帯です。食べた物がもっとも脂肪になりにくい時間帯が14時~15時頃なのです。脂肪を溜め込む働きをするたんぱく質の『BMAL1(ビーマルワン)』は、15時頃に最も数が少なく、22時以降になると数が多くなります。このたんぱく質が少ない時間におやつタイムにすると太りにくいと言えます。

夜遅くの食事が太りやすいのはこの細胞の働きも関係しています。ダイエット中は食べる時間もしっかり意識しましょう。

消費カロリーをあげよう

ダイエットに食事コントロールと共に欠かせないのが消費カロリーをあげることです。ウォーキングやランニング等が効果的ですが、いきなり取り入れるのは普段運動しない方にとっては難しいです。

運動が苦手な方や運動初心者の方は、まずは日頃の生活を少し変えてみましょう。電車やバス通勤の方は一駅歩くことを意識したり、駅やショッピングモールで階段を使うこともおすすめです。歩く時は大股で少し早歩きするだけで消費カロリーはあがります。

筋トレも良いです。スクワットは全身の筋肉が鍛えられますので、1日10回でも続けると筋肉が少しずつ鍛えられ、結果消費カロリーがあがります。消費カロリーがあがると太りにくくなります。

ダイエットは無理をしない事が大切です。1週間だけウォーキングをしても、その後辞めてしまっては意味がありません。1日たった10回スクワットをすることでも、3か月続ければ身体は変わってきます。少しの運動を取り入れ、物足りなくなってきたら少し運動量を増やせば良いのです。ダイエットは長期間でするものなので、痩せた後をしっかりキープしたい方はゆっくり時間をかけて続けましょう。

ダイエットにおすすめの甘いもの・おやつ23選大紹介!

ダイエット中は食べ方に気を付けしっかり食事コントロールすれば、甘いものやお菓子を食べても大丈夫なことはお分かり頂けましたか?ここでダイエット中におすすめのおやつ、23種を紹介しますので、どれを選べばいいか分からない方は是非参考にして下さい!

食物繊維でおいしくダイエット「グリコおからだから」

おから入りのソフトクッキーで、チョコチップやチーズケーキ等、味も豊富です。食物繊維も豊富で、便秘解消にも期待できます。便秘はダイエットには天敵です!

高カカオが間食におすすめ「森永カレ・ド・ショコラ カカオ70」

高カカオのビターチョコレートです。チョコレートは1枚で満足感が得られるのでダイエット中のおやつとして少量摂取はおすすめです。抗酸化作用で美容効果にも期待が出来ます。

たんぱく質も摂れる「森永プロテインバー」

たんぱく質もしっかり摂れるので、筋力トレーニングをしている方にはおすすめです!甘さも十分感じられますので満足感があります。

食物繊維も豊富「大塚製薬SOYJOY」

植物性のたんぱく質や大豆イソフラボン等、女性にとって嬉しい栄養素が含まれています。味も豊富なので飽きずに食べられます。

噛み応えがあり満足感が得れる「明治おいしく鉄分プルーンミックス」

グミは噛み応えがあり、満足感が得やすいダイエット中には向いているおやつです。このグミには鉄分とコラーゲンを含んでいるので、美肌効果や便秘解消にも期待が出来ます。

ライザップコラボ商品!「濃旨キャラメルプリン」

ファミリーマートであのライザップとのコラボおやつが販売されています!ライザップならではの徹底したカロリーと糖質コントロールでダイエット中におすすめしたい商品です!

フルーティーで食べやすい「アサヒクリーム玄米ブラン」

ブランには食物繊維や鉄分、カルシウム等が含まれていますので、栄養バランスに優れたおやつと言えます。フルーツクリームで食べやすいです。

抗酸化作用で美容良い!「デルタロカボナッツ」

ナッツは豊富なビタミンEで老化防止に効果が期待できます。ロカボナッツは食塩不使用で、多くのダイエット経験者が取り入れています。

ほのかな甘さ「セブンイレブン有機むき甘栗」

低カロリーで、コンビニで手軽に買えるのが魅力です。甘栗はカリウムが豊富なのでむくみ解消効果も期待できます。

塩味のお菓子も食べたい!「ローソンうましおポテト」

ノンフライなので脂質が抑えられ、126kcalと低カロリー!甘いもの以外も食べたい方におすすめです。

ピリ辛でしっかりした噛み応え「無印おつまみするめ」

するめは噛み応えがあり満足感が得やすいです。よく噛むことによって顔周りのダイエット効果にも期待が出来ます。

不足しがちな栄養素も補給出来る「栗山米菓タニタ食堂監修おせんべい」

さすがタニタ食堂なだけあって、食物繊維やカルシウム等、ダイエット中に不足しがちな栄養素もしっかり摂れるおやつです。低カロリーなのも魅力です!

ヘルシーシュークリーム「モンテール糖質を考えたプチシュークリーム」

小さめサイズなので食べやすく、176kcalと低カロリー!甘いもの好きにとってダイエット中でもシュークリームが食べれるのは嬉しいです。

「紀文カロリーオフ杏仁とうふ」

滑らかな口溶けで低カロリー・低糖質とダイエット中には嬉しいおやつです。甘さもありますが、さっぱりと頂けるおやつです。

ダイエット中にもアイスが食べれる!「グリコSUNAO」

豆乳を使用することで低カロリー・低糖質になっています。ダイエット中に食べれるアイスクリームがあるとは驚きです!

「中野物産おしゃぶり昆布」

1袋約27kcalと超低カロリーで、糖質もわずか3.3グラムです。たんぱく質や食物繊維、カルシウムも含まれているので身体に優しいおやつです。

からだとこころに優しい「岩塚製菓ライスすたいる」

美味しさとヘルシーさを兼ね備えたクラッカーです。噛み応えもあり満足感が高く、素材そのものの美味しさを感じることの出来るおやつです。

便秘解消にも期待出来る!「ダノンオイコスヨーグルト」

脂肪ゼロ・低カロリー・高たんぱくでダイエット中にも、トレーニング中にもおすすめです。ヨーグルトはダイエット中だけでなく普段から取り入れて欲しい食品です。

驚異の0kcalゼリー「たらみカロリコカロリカ」

フルーツのおいしさがたっぷり詰まった超低カロリーゼリーです。味も豊富で飽きずに食べれるのが嬉しいです。

さっぱりアイスはこれがおすすめ「森永アイスボックス」

1カップなんと13kcal!さっぱり食べやすく、シャリシャリ触感がクセになります。水分補給も出来るので運動後のクールダウンにもおすすめです。

アレルギー特定原材料不使用「UHA味覚糖ハッピーデーツ 」

アレルギー特定原材料不使用で、身体に優しいスイーツです。自然の甘みで小腹がすいた時の感触にもおすすめです。

ビタミン補給も出来る「セブンプレミアムアップルマンゴー」

1袋130グラムで88kcalと低カロリー。甘くて濃厚な味わいで、カットされているので食べやすいです。たまにはフルーツのおやつもおすすめです!

野菜本来の美味しさ「ナチュラルローソンえんどう豆スナック」

1袋全部食べても62kcalと、スナック菓子では驚きの低カロリーです。ほんのり塩味で素材の豆の風味をしっかり感じられます。

食べたいものを食べて上手にダイエット!

ダイエット中でも食べ方さえ気を付ければ甘いものやおやつを食べて良いことが伝わりましたか?ダイエットは我慢すると必ず失敗します。甘いもの好きな方にとって、甘いものを辞めるダイエットは本当に辛く、挫折しがちなダイエットなのです。

少しずつ徐々に体重を落とし、甘いものも食べて我慢も最小限、そして目標体重達成後にも維持し続けるのが長く続くダイエットです。食べ方に気を付けて理想の身体を手に入れましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ