宇都宮餃子のまさし(正嗣)は餃子専門店!メニューや店舗情報など紹介!

みなさんは宇都宮と聞いて何が思い浮かびますか。おそらく、多くの人が思い浮かぶのが餃子だと思います。それもそのはず、宇都宮は餃子の激戦区になっています。その中でも今回は、宇都宮餃子まさしについて紹介していきたいと思います。宇都宮餃子の専門店でもあるまさしは多くの宇都宮人が一度行ったほうがよいと口を揃えていうお店です。メニューや店舗情報などを紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

宇都宮餃子のまさし(正嗣)は餃子専門店!メニューや店舗情報など紹介!のイメージ

目次

  1. 1宇都宮餃子まさしを徹底紹介!
  2. 2宇都宮餃子まさしとはどんなお店?
  3. 3宇都宮餃子まさしのメニューを紹介!
  4. 4宇都宮餃子まさしの店舗情報
  5. 5宇都宮餃子まさしで昔から愛されている絶品餃子を味わおう!

宇都宮餃子まさしを徹底紹介!

宇都宮といえば、餃子が有名なのは周知の事実です。餃子の為に宇都宮に訪れる人もすくなくありません。それは、宇都宮出身の人にも同じようなことが言えます。宇都宮人にとっては餃子はもはやおやつの1つといっても過言ではないほど親しみのある料理になっています。ここまで宇都宮餃子が人気となると、宇都宮餃子の激戦区になるのは間違いないです。その中でも今回は宇都宮餃子まさしとそのメニューについて紹介していきます。

宇都宮餃子まさしとはどんなお店?

まず、宇都宮餃子まさしとはどのようなお店なのでしょうか。始めに、宇都宮餃子まさしとは一体どんなお店なのかを紹介していきたいと思います。良かったらぜひ参考にしてみてください。

宇都宮餃子まさしは低価格で美味しい餃子が食べられる!

宇都宮餃子まさしでは美味しい宇都宮餃子を超低価格で味わうことができます。通常の店舗で餃子を頼むと、1人前で400円ほどになります。また、どんなに安くても大体200円台だと思います。しかし、宇都宮餃子まさしでは美味しい宇都宮餃子を1人前210円で頂くことができます。しかも、これでも昔と比べて値上がりした方だと考えるとかなり安めな値段設定になっています。ちなみに、メニューは餃子のみとなっています。

大行列ができる超人気の老舗餃子専門店

そして、宇都宮餃子まさしは美味しい宇都宮餃子が安い価格で味わえるという理由だけで有名になったわけではありません。実は宇都宮餃子まさしは創業50年以上も続く宇都宮きっての老舗餃子専門店です。そして、創業当初からお店のメニューも変更していません。また、昔から味や製法も変わっていないので、昔ながらの味を味わうことができます。今では、平日でも大行列ができるほどの人気を誇る老舗餃子専門店になっています。

「宇都宮餃子会」に加盟していない有名店

そんな宇都宮きっての老舗餃子専門店の宇都宮餃子まさしですが、こちらのお店を見つけるのが意外に難しいのです。特に、事前にしっかり調べずに探そうとするとどうしても見つかりません。その理由は、宇都宮餃子まさしが「宇都宮餃子会」という協会に加盟していないということです。理由は不明ですが、宇都宮餃子会が発行している餃子マップには宇都宮餃子まさしがありません。つまり、宇都宮餃子会に加盟しない有名店です。

宇都宮餃子まさしのメニューを紹介!

そんな知る人ぞしる有名店の宇都宮餃子まさしのメニューが気になるのは間違いと思います。今回は宇都宮餃子まさしが提供しているメニューについて紹介していきたいと思います。良かったらぜひ参考にしてみてください。

野菜多めにぎっしり詰まった「焼餃子」

まず初めに紹介するメニューは、宇都宮餃子まさしで定番の「焼餃子」です。丸い鉄鍋で大量の水と一緒に蒸し焼きにした焼餃子です。作り方は自宅で行う焼餃子の作り方と大して変わりはありません。しかし、焼き色の割には丁寧に焼かれています。なので、余計なものがなく、無駄のない仕上がりになっています。そして、宇都宮餃子まさしの焼餃子を一口食べると、口を揃えて「具材よりも餃子の皮の味がいい」と言います。

宇都宮餃子まさしの焼餃子は、野菜がしっかり詰まった一般的な宇都宮の餃子になっています。しかし、宇都宮餃子まさしの焼餃子は薄皮ですが、それが程良い厚みで「もっちり」した食感を味わうことができます。宇都宮餃子まさしを食べなれている人や、宇都宮出身の人は気づくのが難しいと思いますが、全体的にバランスが良い焼餃子になっています。これこそが、宇都宮餃子まさしで提供される焼餃子の特徴になっています。

また、宇都宮餃子まさしで使われているタレは普通のタレではありません。こちらは、自家製のタレを使っており、焼餃子の味を殺さすじ餃子とタレが見事に調和しています。自家製のタレの近くにあるラー油はもちろんピリ辛になっていますが、どちらかというと辛ウマといった感じなっています。真一文字に閉じられた餃子の皮には余計な歯ざわりがありません。本当に無駄のない洗練された焼餃子として完成しています。

シンプルだからこそ美味しい「水餃子」

次に紹介するメニューは、こちらも定番である「水餃子」です。宇都宮餃子まさしで提供される水餃子は器の中に水餃子とゆで汁が入って出されます。おすすめの食べ方は、器に直接お酢を2周り程度かけてください。その後、ラー油で味付けをしてください。そして最後に、お好みでタレを足していってください。こちらが宇都宮餃子まさしで提供される水餃子の食べ方になります。こちらの食べ方は、店員さんが説明もしてくれます。

また、従来はお酢だけになると思いますが、それだけでは物足りなくなってしまいます。ピリッとしたラー油の辛味が水餃子全体の味を締めくくってくれます。そして、茹で上がった水餃子の皮は、焼餃子と比べてもっちり感が増しています。しかし、茹でたにも関わらず水餃子の中にある野菜は茹でる前とあまり変わらずにシャキシャキ感が残り続けます。値段はこちらも210円と信じられないほど格安になっています。

宇都宮餃子まさしで頂く餃子の良いところは、餃子の皮と具材の餡の崩れ方が一番ベストなところになっています。自宅で作る焼餃子や水餃子のように、餃子の皮だけ先に剥がれて、餃子の皮の中にある具材だけ残ったりするようなことがほぼ絶対にありません。そして、宇都宮餃子まさしの餃子は、比較的野菜が多めになっているので、食べにくいと思われがちですが、口に入れると皮と餡が崩れてまるで餃子を飲むような感覚になります。

焼きたてを自宅で食べるなら「冷凍餃子」

次に紹介するのは、お持ち帰りに最適な冷凍餃子です。宇都宮餃子まさしの餃子は同じ値段でお持ち帰りをすることができます。特に冷凍餃子は自宅で焼いて食べることができるのでおすすめです。宇都宮餃子まさしの店舗でできたての焼餃子または水餃子を買っても自宅に帰ることには冷めてしまって実際の美味しさが損なわれてしまいます。しかし、もともと冷凍されているものならば、自宅で調理すればできたての餃子が食べれます。

まさしの餃子は持ち帰りや通販もあり!

そして、先ほども紹介した通り、宇都宮餃子まさしの餃子はお持ち帰りができます。もしお持ち帰りをする場合は焼餃子もしくは冷凍餃子を2人前以上注文する必要があります。1人前だけの焼餃子あるいは冷凍餃子はお持ち帰りをすることができないので、注意してください。また、水餃子のお持ち帰りはできません。なので、もしも水餃子を食べたいという人は宇都宮餃子まさしの店舗で食べる必要がありますのでご注意ください。

そして、宇都宮まさしの餃子をどうしても食べたいけど宇都宮まで自宅が遠くて行けないという人の為に、宇都宮餃子まさしのオンラインショップを利用してみてください。こちらのオンラインショップでは宇都宮餃子まさしの生餃子が30個入りで税込み1000円で購入することができます。この金額に加えて送料も発生してしまいますが、それでも宇都宮餃子まさしの店舗で食べるときと同じくらいの値段になるので安心です。

まさし流美味しい冷凍餃子の焼き方

冷凍餃子にしてお持ち帰りもでき、なおかつ宇都宮餃子まさしのオンラインショップを通して生餃子を買うことができるので、宇都宮餃子まさしの店舗で食べる時間がない人や遠方に住んでいる人でも美味しい宇都宮餃子を楽しめるようになっています。しかし、いざ宇都宮餃子まさしの餃子を持って帰ってきても、作り方が分からなかったらどうしようもありません。そこで、今回はまさし流美味しい冷凍餃子の焼き方を紹介します。

初めに、まさし流焼餃子の焼き方を紹介します。まず始めに、フライパンを熱し、油を大さじ5もしくは6杯をフライパンの上にたっぷりと引いてください。そして、この時に焼餃子を美味しく作るポイントがあります。それは油についてです。普通に使う油に加えて、ゴマ油を少量混ぜることで美味しさが増します。なのでぜひやってみてください。

次に、冷凍された生餃子をフライパンの上にに並べてください。ここで使う生餃子は凍ったままの冷凍生餃子を使うことをおすすめします。フライパンの上に凍ったままの冷凍生餃子を並べたら、すぐにフライパンに熱湯をまんべんなく餃子の上からかけてください。この時に油がはねて火傷をする可能性がありますので注意しておこなってください。

熱湯の量ですが、冷凍された餃子が1/2ほど隠れるくらいまで熱湯をかけてください。熱湯をかけ終わったら、フライパンに蓋をしてください。ちなみにフライパンに蓋をして蒸している間は強火で加熱をしてください。フライパンに蓋をしてしばらくすると、水分が蒸発する音がなくなってきます。そして、水分が無くなってきたら、それが焼き上がりの合図になります。

最後に、焼き色を確認し、十分に焼けていると思ったら器に餃子を盛って完成です。ちなみに、冷凍餃子にも、通販で購入した餃子にも宇都宮餃子まさし特製のタレが付属しています。こちらの特製タレと酢、醤油、ラー油などのお好みの調味料を混ぜたブレンドだれを使って美味しく召し上がってください。先ほど紹介した美味しい食べ方を参考にしても問題ありません。ぜひやってみてください。

次は、冷凍餃子を使った宇都宮餃子まさし流水餃子の作り方を紹介します。まず初めに、お湯を沸騰させます。この時にお湯はできるだけ鍋いっぱいに入れることをおすすめします。お湯が沸騰してきたら、沸騰したお湯の中に冷凍生ぎょうざを入れてください。この時に、先ほど紹介した焼餃子の作り方同様に、凍ったままの冷凍生餃子を使うことをおすすめします。

沸騰したお湯の中に冷凍餃子を入れたら、大体4~5分ほど茹でてください。そして、茹でている際に軽くお玉でかき混ぜることをおすすめします。そうすることで餃子全体に満遍なく熱が伝わり、より美味しく仕上がります。5分後、いい感じに餃子が膨らんでいたら宇都宮餃子まさし流水餃子の完成です。こちらも、付属の特製タレを使って召し上がることをおすすめします。また、スープや鍋物に入れて召し上がることもできます。

これらの手順が宇都宮餃子まさし流の焼餃子そして水餃子の作り方です。作り方自体はそこまで難しいことはありません。ちなみに、通販で生餃子を買った場合は賞味期限が長くても1か月ほどになっています。なので、できるだけ早く食べることをおすすめします。おそらく、1家族だと30個は簡単に消費できると思いますので安心してください。また、鍋の中に水餃子を入れるのも粋だと思うので、ぜひやってみてください。

宇都宮餃子まさしの店舗情報

宇都宮餃子まさしは本店以外にも栃木の中に何店舗か存在します。今回は宇都宮餃子まさしの店舗情報について紹介していきたいと思います。良かったらぜひ参考にしてみてください。

正嗣 宮島町本店

まず初めに紹介する店舗は、宇都宮餃子まさし宮島町本店です。こちらは、宇都宮餃子まさしの本店になっているだけあって、毎日のようにお店の前には行列があります。こちらは、11:30~20:00までの営業になっています。しかし、餃子の売れ行き次第ではこれよりも早くお店の営業が終わるときもあります。定休日は毎週水曜日、そして月に2回ほど火曜日と水曜日で連休を作っています周りに駐車場は無いので注意してください。

席はカウンター席で12席ほどしかないので、ランチタイムの時は30分以上待つと思ってください。それよりも早く入りたいという人は早めにいって並んでおくことをおすすめします。

正嗣 鶴田店

次に紹介する店舗は、宇都宮餃子まさし鶴田店です。店舗の営業時間は昼の11:00~19:00までとなっています。そして、餃子が売り切れになり次第お店の営業が終わってしまいます。鶴田店の定休日は毎週水曜日です。しかし、月に2回ほど火曜日と水曜日に連休を作っています。それ以外でも臨時休業をするときがありますので、行く前に確認してみてください。駐車場は15台停まれるようになっており、22席のカウンターです。

正嗣 氏家店

次に紹介する店舗は、宇都宮餃子まさし氏家店です。こちらの店舗の営業時間は昼の11:30~19:00となっています。こちらも同様に、餃子が売り切れ次第営業を終了しています。氏家店の定休日は毎週水曜日です。そして、月に2回ほど火曜日と水曜日で連休があります。それ以外に臨時休業をしている場合があります。駐車場は40台停められるので大きいです。席数は23席です。23席すべてカウンター席になっております。

正嗣 今市店

最後に紹介する店舗は、宇都宮餃子まさし今市店です。こちらの店舗の営業時間は、昼の11:30~20:00までとなっています。こちらも同様に餃子が売り切れ次第閉店となっております。定休日は毎週水曜日です。また、月に2回火曜日と水曜日に連休があります。それ以外でも臨時休業をする場合もあります。駐車場は16台停めれらるようになっています。席数は合計で24席です。そしてすべてカウンター席になっています。

宇都宮餃子まさしで昔から愛されている絶品餃子を味わおう!

いかがでしたか。今回は宇都宮で人気の宇都宮餃子まさしについて紹介してきました。また、まさしのメニューでもある焼餃子と水餃子、メニューにある餃子の食べ方、そして、自宅で作れるまさし流餃子の作り方なども紹介してきました。まさしにのメニューには、餃子以外何もありません。しかし、それでも十分足りるといわんばかりの美味しさを持っています。なので、宇都宮に来た際はぜひまさしにいってみてください。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ