ダンダダン酒場の焼き餃子を食べよう!メニューや店舗情報を紹介!

ダンダダン酒場の美味しい餃子を知っていますか?店名からは居酒屋のようば雰囲気が感じられますが、餃子がとても美味しいお店です。そのダンダダン酒場の餃子はしっかりと味がついているのでタレを付ける必要が無い、肉汁いっぱいの美味しい餃子です。ダンダダン酒場は餃子以外にも美味しいメニューがたくさんある事も人気の一つで、ビールによく合うのはもちろんの事、昼ご飯や晩御飯にもとても満足の出来るメニューがいっぱいです。

ダンダダン酒場の焼き餃子を食べよう!メニューや店舗情報を紹介!のイメージ

目次

  1. 1ダンダダン酒場でジューシー餃子が食べたい!
  2. 2ダンダダン酒場はどんなお店?
  3. 3ダンダダン酒場の餃子メニューとは?
  4. 4ダンダダン酒場はランチも楽しめる!
  5. 5ダンダダン酒場は餃子がテイクアウトできる
  6. 6ダンダダン酒場で乾杯しよう!

ダンダダン酒場でジューシー餃子が食べたい!

ダンダダン酒場の餃子はとにかくジューシーで噛むと肉汁があふれ出てきて旨味が一瞬にして口の中に広がります。餃子は中華料理として有名な料理の一つですが、餃子を焼いて食べる焼き餃子は実は日本発祥の料理です。餃子の専門店やレストランはたくさんあり、それぞれ特徴が違い美味しいですがダンダダン酒場の餃子は何と言ってもジューシーさが違います。

また餃子にしっかりと味がついているので、酢や醤油などのタレを付けて食べる必要が無いのもの特徴です。ダンダダン酒場は焼餃子を中心とした居酒屋ですが焼き餃子意外にも美味しいメニューがたくさんあり、東京を中心に50店舗程度あります。特に店舗が多い東京ですが、新宿や渋谷だけではなく八王子や大泉学園など様々ところにあります。

もちろんお酒の種類も豊富で、ランチ営業をしている店舗もあります。特徴的な店内や明るい店員さんのいるお店なので是非ダンダダン酒場に行って、焼き餃子を食べてみてください。

ダンダダン酒場はどんなお店?

東京や神奈川にある餃子居酒屋

東京や神奈川にある餃子居酒屋のダンダダン酒場は土地柄外国人のお客さんも多いことから外国語のメニューが置いております。外国人からも人気のある餃子は、餃子を求めて日本に旅行に来る人がいるぐらい人気のある料理です。メニューに外国語が書かれていることから海外からのお客さんを紹介しやすいお店です。

ダンダダン酒場はただの居酒屋では無く、お酒の種類も豊富で様々な楽しみ方をすることが出来ます。また、ビールが美味しいというのも特徴で、餃子と言えばやっぱりビールなのでビールが美味しいのはとてもうれしいです。様々な店舗がありますが、すべての店舗で同じようなクオリティの高さを保っているのでどこの店舗に入っても間違いがありません。

東京や神奈川にあるダンダダン酒場は外観も特徴的で東京の賑やかな商店街の中にあってもすぐに見つける事が出来ます。おしゃれで近代的な雰囲気の中にもどこか懐かしさが感じられる店舗の雰囲気は一人で食べに行くのもおすすめで、友達同士で飲みに行くのはもちろんの事デートにも使えるお店です。

ダンダダン酒場の店内の壁に注目!

ダンダダン酒場の店内の壁にはとても派手な絵が描かれています。絵は店舗によって種類が違いますが、風神や雷神、龍、虎などが描かれています。また、その絵はとても迫力があり壁に収まりきっていないかのようなオーラや風格が感じられます。店舗によって違う絵が描かれているので店舗ごとに見比べるという楽しみもあります。

居酒屋の壁に描かれているのが不思議なくらいとても素敵な絵で、日本の文化を表現している絵でもあるので外国のお客さんも喜んでくれます。是非一度見に行ってみてください。さらにダンダダン酒場は壁の絵以外にも力強い文字で書かれているメニューも飾られています。メニューからは勢いが感じられてダンダダン酒場の美味しいメニューの味が表現されているかのようです。

壁に描かれているのは絵やメニューだけでは無く「餃子とビールは文化です。」など気になる言葉たくさん書かれているので見ているだけでも楽しむことが出来ます。さらにこれらの文字や絵は社員やアルバイトの人たちが店舗のオープン前に力を合わせて書いたものだとの事で、チームワークの良さやお店への愛情が感じられます。

ダンダダン酒場の餃子メニューとは?

人気ナンバーワン「肉汁焼餃子」

まずは何と言っても一番人気の肉汁焼餃子を食べたいものです。人気ナンバーワンの肉汁焼餃子は6個で460円のメニューです。肉汁の飛び出し注意と言われている通りに、噛んだ時には肉汁が口いっぱいに広がるほどのジューシーさがあります。豚のひき肉を一つ一つ手包みをしている餃子は丁寧に作られていてとても美味しいです。しかも、皮も香りの高い全粒粉を使っているので皮の味も格別です。

肉汁焼餃子はタレを付けずにそのまま食べても美味しいです。皮の中には具がぎっしりと敷き詰められていて食べ応えがあります。ニンニクやニラは少なめに入っているので女性のお客さんも気にせずに食べることが出来ます。店内のお客さんに女性が多いのもそのためです。

ビールにも当然合いますが、ごはんにももちろん合うので、夕食時には仲間同士で集まって餃子と一緒にビールを飲んでいるお客さんと、ごはんと一緒に夕飯として食べているお客さんがいます。

ボリューム満点「手羽餃子」

手羽先に餃子の具を詰めた手羽餃子も人気のメニューです。ボリュームがあり、2個で470円の手羽先餃子はおつまみとしてもとてもおすすめで、手羽先の旨味が染み出した餃子はビールによく合います。パリパリの皮とジューシーな餃子を是非味わってみてください。

もちもちの食感「水餃子」

本場中国では水餃子が主流ですが、ダンダダン酒場の水餃子もモッチリとした水餃子はとても美味しいです。水餃子はスープと一緒に味わう餃子ですがスープにも餃子の餡の旨味が染み出しているのでとても食べやすい一品です。水餃子は6個で470円ですが、スルスルと食べやすくいくらでも食べることが出来ます。

焼餃子とは違った食感を味わう事が出来、まったく別の料理のような味わいがあるので焼餃子ばかりに目をとらわれずにご飯にも合う水餃子を食べてみてください。

ダンダダン酒場はランチも楽しめる!

ダンダダン酒場でランチを食べよう

東京や神奈川にあるダンダダン酒場のうれしいところはランチタイムも営業していることです。ランチタイムも当然お酒を飲むことが出来るので餃子をつまみに明るい時間からお酒を飲む事が出来ますが、ランチタイムにはランチメニューがあるので昼食をとるにもお得なメニューがあります。

餃子ライスは贅沢なセットで焼餃子4個と水餃子3個、ライス、小鉢、スープ、温泉卵、香の物がついています。ランチタイム意外だと一人前6個の餃子からになりますが、ランチは焼餃子と水餃子を両方食べられるのでとてもおすすめです。699円という安さですが、ボリューム満点でお腹いっぱい楽しめる餃子ライスです。会社員が学生まで満足できる美味しいメニューです。

餃子の数が少ないという方にはW餃子ライスというさらにボリューム満点のメニューもあります。餃子ライスにさらに焼餃子4個追加されて、全部で焼餃子8個、水餃子3個で898円なのでとてもお得です。他にも麻婆丼と温泉卵、スープ、香の物がセットになった麻婆定食もあります。麻婆定食もボリューム満点で、山椒とラー油が効いた本格的な美味しさです。

麻婆定食は辛さの調節が出来るので少し辛くして食べるのがおすすめです。799円という値段にも大満足のメニューです。また、ダンダダン酒場にきたらやっぱり餃子も食べたいという方のために餃子付き麻婆定食998円というメニューもあります。麻婆定食に焼餃子が4個付いたメニューでダンダダン酒場の美味しいところを一度に味わえるうれしいメニューです。

また、ボリューム満点の鶏のから揚げが使われている油淋鶏定食もあります。899円の油淋鶏定食には、油淋鶏、温泉卵、スープ、ごはんがついていて玉ねぎがふんだんにのせられているので健康的なメニューです。鶏肉にもこだわりのあるダンダダン酒場の油淋鶏は噛み応えのあるしっかりとした鶏を使っているのが特徴でとても美味しいです。

油淋鶏定食にも餃子付きのセットあり、1098円で焼餃子を4個食べることが出来ます。やっぱりダンダダン酒場に酒場にきたら餃子も一緒に食べたいのでうれしいメニューの一つです。ランチタイムは11時半から15時と長いのでちょっと遅くなってしまったランチでも食べることが出来ます。すべてのランチは+54円でご飯を大盛に出来るのもうれしいところです。また、温泉卵はサラダにも変更できます。

ダンダダン酒場で昼からビールが飲める

ダンダダン酒場は昼から営業していてビールが飲めるのがうれしいところです。ビールだけで無くサワーやハイボールなども飲むことが出来るので昼のちょい飲みだけでなく気が合う仲間と昼間から宴会を楽しむことも出来ます。昼間はランチメニューしかないお店が多いですが、ダンダダン酒場はしっかりとおつまみも食べることが出来ます。

早い時間帯は、ハッピーアワーでビールを安く飲むことが出来る店舗もあります。餃子のサイズが大きすぎずにちょうど良いのでおつまみにとてもおすすめの餃子です。店舗によって異なりますが、夜メニューを注文することも出来ます。ダンダダン酒場は馬刺しが美味しい事も有名で、赤身680円やたてがみ680円、また、お得な馬刺し2種盛り940円や馬刺し4種盛り1400円などもあります。

新鮮さが伝わってくる馬刺しは低カロリー、低脂肪でとてもヘルシーなのにとろけるような食感がクセになります。他にも悪魔的に旨いパクチーサラダは460円ですがボリューム満点でクセになる一品です。また、とろとろの自家製炙りチャーシューもビールのおつまみによく合います。

特にビールにおすすめのメニューに、ピータン豆腐460円や、やや辛い肉みそもやし360円もあります。おつまみは全体的にリーズナブルなものが多いのでたくさん種類を味わうことが出来ます。飲んだ後の締めのメニューも充実していて、DTKGというダンダダン卵かけご飯は絶品です。360円のDTKGは濃厚な卵の甘みを感じる事が出来ます。また、餃子の皮せんべいというダンダダン酒場ならではメニューもあります。

パリパリとした食感がちょっとしたおつまみには最適です。東京や神奈川の店舗により夜メニューを提供しているところや、夜メニューの一部を提供している店舗など様々なのでお店に問い合わせてみてください。

ダンダダン酒場は餃子がテイクアウトできる

東京や神奈川にあるすべての店舗でダンダダン酒場の餃子はテイクアウトすることが出来ます。テイクアウトする際は店内に入る必要が無くテイクアウト専用の窓口があり素早く対応してくれるので待ち時間が非常に少ないです。お昼ご飯に一品増やしたい時にでもすぐに購入することが出来ます。

テイクアウトできる餃子には店内で焼いてもらったのを持ち帰る焼餃子と調理をする前の冷凍の生餃子があります。焼餃子は1人前8個入りで490円で、店内の専用の鉄板で焼いてもらえるのでパリっとした美味しい餃子を持ち帰ることが出来ます。餃子を焼くプロが焼き上げた絶品の餃子をアツアツのまま持ち帰ることが出来ます。

生餃子は10個入り550円、20個入り1050円、30個入り1550円、40個入り2050円、50個入り2550円と数が多くなるほど値段はお得になります。なかなか50個を一度に食べる事は無いかもしれませんが冷凍されている為買って帰って冷凍庫で保存することもできるので、すぐに食べる予定があるのであればお得な買い方です。テイクアウトで餃子を買うと美味しい焼餃子の作り方と水餃子の作り方を書いたレシピを同梱して貰えます。

美味しい焼餃子の作り方には、フライパンに冷凍されたままの餃子を並べて餃子が半分ぐらいまで浸かる程度熱湯を注ぎ、5分ほど蒸し焼きにし残ったお湯を捨てて全体に油をかけて焼き目が付いたら完成と書かれています。非常に短時間で出来上がり、完成した餃子はお店で食べる時の様に肉汁がいっぱいで美味しく作ることが出来ます。

タレなどはついていませんが、元々ダンダダン酒場の餃子はしっかりと味がついているのでタレを付ける必要がありません。おうちでタレをつくったりというわずらわしさも無いので手軽に楽しむことが出来ます。ダンダダン酒場の餃子特有のもちもちとした皮がおうちでも再現できます。

一つ一つを手包みで作っていて新鮮なまま冷凍しているので作りたてのような味わい楽しめます。東京や神奈川にたくさん店舗があるので一人で餃子を食べに行きづらい方は是非テイクアウトでダンダダン酒場の餃子を食べてみてください。

ダンダダン酒場で乾杯しよう!

ダンダダン酒場の餃子について紹介してきました。東京や神奈川に複数店舗があるダンダダン酒場は子供から大人まで大好きな餃子を美味しく楽しむことが出来ます。餃子と言えばやっぱり焼餃子ですが、ダンダダン酒場は単なる焼餃子専門店と言わけでは無く、手羽先餃子、水餃子などの違った食べ方の楽しめる居酒屋です。

ダンダダン酒場には餃子以外にも美味しいメニューがたくさんあるので何回行っても飽きることなく美味しく食べることが出来ます。ランチ営業をしていることで美味しい餃子がいつでも食べられる事のもうれしいところです。お酒の種類も豊富でビール以外にも餃子に合う飲みものがたくさんあります。東京や神奈川に行った際にはぜひ美味しい餃子をお好みのドリンクで楽しんでみてください。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ